ファンド詳細運用中

琵琶パールファンド2014

きれいになった琵琶湖で希少な真珠の養殖を再開

一口金額52,750円 申込状況運用中
地域滋賀県 近江八幡市・琵琶湖 参加人数 93人
分野漁業・水産加工 募集総額13,150,000円
募集期間2014年2月26日~
2016年5月27日
シリーズ
特典
<すべての出資者の方>
・琵琶パールをあしらった記念品の贈呈 (おひとり様ひとつ)
・琵琶パールをご優待価格にて販売

<6口ごと>
・琵琶パール(3万円相当)を贈呈


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 琵琶パールファンド2014
営業者 齋木産業株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 13,150,000円 (263口)
申込単位(1口あたり) 52,750円/口 (内訳:出資金50,000円 取扱手数料2,750円)
(上限口数:20口)
募集受付期間 2014年2月26日~2016年5月27日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2014年8月1日~2018年7月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2018年7月31日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
13,150,000円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

琵琶パールファンド2014の締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク及び債務超過に陥るリスク
営業者は今後、損失を計上すると債務超過に陥ることとなります。その場合、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

5.営業者の変更リスク
営業者の経営者の交代、あるいは、営業者が支払不能に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合など、本匿名組合契約の営業の実施が困難になった場合、滋賀県真珠養殖漁業協同組合に加盟する企業が営業者の立場を引き継ぎ、本匿名組合契約が続行される可能性があります。

6.滋賀県真珠養殖漁業協同組合の信用リスク
本匿名組合事業は、滋賀県真珠養殖漁業協同組合から必要な母貝等を仕入れ、養殖した真珠を滋賀県真珠養殖漁業協同組合に販売するスキームとなっており、滋賀県真珠養殖漁業協同組合は、本匿名組合事業の成功のために重要な役割を担っております。このため、滋賀県真珠養殖漁業協同組合が破綻した場合、本匿名組合事業に大きな影響が生じるリスクがあります。

7.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

8.生産及び販売リスク
本匿名組合事業においては、水質の悪化、法定伝染病の発生、害虫の発生、貝の栄養不足、薬害、生産設備の稼働状況、事故、天災その他の不可抗力等によっては、計画通りの生産が行われず、想定を大幅に下回る可能性があります。また、滋賀県真珠養殖漁業協同組合に消費税抜価格平均2,409円/匁(もんめ)で販売することを予定しておりますが、市況等により変更となる場合があります。この場合、本匿名組合事業の金銭での分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク及び営業者の代表者が関与する既存事業にかかるリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(死亡・病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。また、営業者の代表者である齋木氏は、2014年1月現在72歳であり、本匿名組合事業を成功させるために最も重要な人物であることに留意する必要があります。さらに、営業者の代表者である齋木氏は滋賀県真珠養殖漁業協同組合の代表理事組合長として活動に携わっていることから、滋賀県真珠養殖漁業協同組合の活動に労力・時間等を割かれる結果、本匿名組合事業の計画遂行に悪影響を及ぼすリスクがあります。

10.嗜好品の消費が停滞するリスク
営業者が販売する商品はいわゆる嗜好品であり、これらは必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の商品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、商品が十分に売れないリスクがあります。

11.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。また、営業者は、本匿名組合事業を実施するため新規の借入を行う可能性があります。当該借入に対する元利金の支払いのため資金繰りが悪化し、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされるリスクがあります。

12.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

13.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

14.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

15.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

16.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

17.大地震等の自然災害のリスク
大地震や台風等の自然災害が起こり、または、天候不順や病害虫の発生などの自然環境に起因するその他の要因により、事業の継続が困難になるリスクがあります。

18.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

19.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、漁業権等本匿名組合事業に関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

本匿名組合事業売上の内訳は、以下のとおりです。
(1) 生産について
営業者は、下記のとおり、真珠を生産することを予定しております。


※貝1個あたり平均1.5匁の真珠を生産することを予定しています。なお、1匁は3.75グラムとなります。

(2) 販売について
営業者は、滋賀県真珠養殖漁業協同組合に対し、平均2,409円/匁(消費税抜価格)で販売することを予定しております。

(3) 事業計画について
合計9,000個の母貝から13,500匁の真珠を養殖しますが、10%程度の死亡率を見積もっております。これらを平均2,409円/匁(消費税抜価格)で販売するため、事業計画上の売上目標(消費税抜)は下記のとおり、29,269,350円となります。

平均2,409円/匁×13,500匁×(100%-死亡率10%)=29,269,350円

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×100.0%÷263口×1口
リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×100.0%÷263口×1口
+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×27.0%÷263口×1口


金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1口50,000円の出資の場合)


(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口50,000円の出資金に対し、1口分配金額が50,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/50,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行315円315円
みずほ銀行315円315円
三井住友銀行210円315円
楽天銀行50円50円
ジャパンネット銀行52円52円
その他銀行315円315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2014年2月26日~2016年5月27日
2 会計期間 2014年8月1日~2018年7月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 2018年7月31日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2014年1月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2014年1月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 琵琶パールファンド2014
琵琶湖のなかで3年間の長期間にわたって大切に育てられることで、一つ一つがまったく違った大きさや輝きを見せる琵琶パール。琵琶湖の水質悪化等に伴い、衰退してしまっていましたが、滋賀県を始めとした多くの方の努力により近年、水質が改善し、再び琵琶パールを育てられるようになりました。新たに9,000個の母貝の購入と設備増強等のために本ファンドで資金を集めております。

本ファンド対象事業の魅力

琵琶湖の環境汚染により、真珠養殖は困難に
1964年、23才の時に初めて真珠の養殖に携わって以来、この50年間に琵琶湖の真珠産業の盛衰を目の当たりにしてきました。最盛期の1980年には琵琶湖の真珠養殖の生産額は40億円を超えました。しかしその後、琵琶湖の環境汚染により、真珠養殖の母貝(ぼがい)であるイケチョウ貝が急速に減少し、92年にはついにイケチョウ貝の漁獲量が統計上はゼロになりました。

しかし、実際には、完全にゼロではありませんでした。先人の思いや琵琶パールの魅力に動かされた、私を含めた数名がほそぼそと事業を続け、1995年、既に琵琶湖の真珠養殖産業が壊滅的な時代に、私は滋賀県真珠養殖漁業協同組合の組合長になりました。当然、「もう解散した方がいい」という声もあるなか、ここで解散してしまったら二度と立ち上がれない、絶対に解散してはだめだという気持ちでした。

もう一度、豊かな琵琶湖を。そして、世界中から愛される琵琶パールを
私にとっては、琵琶パールの無限の魅力が忘れがたく、まだまだ世界中から愛されていた琵琶パールをこのままなくしてしまうのは忍びないと思いました。何より、このままでは生まれ育った琵琶湖そのものが死んでしまう、豊かな湖に戻さなければならない、というところから始めました。

それからおよそ15年、時間はかかりましたが、滋賀県はじめ、多くの方の協力を得ながら、あきらめることなく続けた結果、徐々に水質は改善し、琵琶パールの復活まであと少しというところまできました。今回、募集するファンドの資金は、9,000個のイケチョウ貝に将来真珠となる核を埋め込む手術を施す費用等に使います。埋め込まれた核は、施術後、3年で琵琶パールになります。

どうか琵琶パール復活のため、ファンドへのご協力を何卒宜しくお願いいたします。

(齋木産業株式会社 代表取締役 齋木勲)

事業紹介

琵琶パールの歴史
琵琶湖は、国内の淡水真珠養殖の発祥の地です。大正時代末期に、当時の滋賀県知事の指示で研究、実験が始まりました。試行錯誤の結果、昭和初頭に琵琶湖や淀川水系の固有種であるイケチョウ貝が淡水真珠養殖の母貝として適していることが分かり、ついに全国で初めて淡水真珠の養殖に成功しました。

琵琶湖で生まれた「琵琶パール」は、自然な形と落ち着いた光沢で、主に中東や欧米に輸出されるなど、世界的な評判を博しました。しかし、1980年代中盤以降、琵琶湖の環境汚染や中国産の安価な真珠の登場により、産業は急速に衰退していきました。1990年代以降は、水質の改善に取り組み、2009年からは滋賀県庁の協力を得て真珠の母貝となるイケチョウ貝の養殖を行っています。

復活させる琵琶パールの特長
中国産の真珠に対して量では勝つことは難しいため、今回、生産する琵琶パールは、淡水湖では日本しかもっていない、貝の細胞片を人工核に付着させ、別の貝に挿入する「有核真珠」という技術を用い、貝の手術後3年の時間をかけることで、大粒化を目指しています。

自然のなかで3年間もの時間をかけて生産することで、色も大きさも形も、全く異なる一粒が生まれます。


営業者紹介

齋木産業株式会社
1973年4月に設立し、淡水真珠(琵琶パール)の生産および販売をしてまいりました。琵琶パールの絶滅危機により10年以上の休眠状態を経て、2013年3月期より会社を再開しております。

代表者紹介

代表取締役 齋木勲
1941年生まれ。半世紀以上にわたって真珠の養殖事業に携わり、1973年より現職。1995年より滋賀県真珠養殖漁業協同組合の組合長。琵琶パール復活に情熱を注ぎ、現在にいたる。
その他、滋賀県漁業信用基金協会の理事、近江八幡水産協議会の副会長、近江八幡地区水上安全協会の理事を含め、関係機関委員も務めています。


ファンド対象事業内容

営業者が行う淡水真珠(琵琶パール)の生産および販売のことをいいます。
なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。


投資家特典

契約期間中に以下の特典をご案内させていただきます。

<すべての出資者の方>
・琵琶パールをあしらった記念品の贈呈 (おひとり様ひとつ)
・琵琶パールをご優待価格にて販売

<6口ごと>
・琵琶パール(3万円相当)を贈呈


(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の送付時期等につきましては、会計期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

2016年4月18日 10:57西の湖自然農さんのお手伝い

 お知らせ

先日、西の湖自然農さんのお手伝いをさせていただきました。

http://www.nishinocoshizenno.net/

この活動は真珠養殖場のある西の湖の環境を守る事が目的でもあります。
無農薬畑により水が守られます。そして魚や貝、水鳥達が住みやすい環境が守られます。

この活動へ、遠方からも来られています。是非ホームページをご覧ください。
もしご興味がありましたら御連絡ください。私達はこれからもお手伝いをさせていただきます。

2016年2月20日 14:58国内産、海外産‥

 トピック


少々問題の真珠です。

08. 琵琶

09. 琵琶

いままで登場してきた琵琶種と少し名前が違いますが・・・



「琵琶湖種パール」?????



前回同様に私からネットショップへ、写真の琵琶湖種パールについて質問をしてみたところ次のような返答がありました。



私:質問

「どのような真珠の事を琵琶湖種パールとよぶのですか?」



ネットショップ:返答

「ご質問ありがとうございます。琵琶パールのことです。日本の天然真珠です。」



名前をみて返答は予測しておりましたが・・・

わかってはいましたが、がっかりしました。

価格からみて海外産なのに日本の真珠とは、、、それも養殖ではなく天然とまで・・・



ただ国産ではない、海外産です!と言い切れないのも事実なんです。

現在の生産は無くても、昔は類似な真珠を国内外に出荷していた実績があるからです。

逆輸入品???

昔の残り珠???



正直、1つ1つ調査をする事は困難だと思います。

証明する事も不可能でしょう。

残念ですが、これ以上問い詰めるのはやめます。

なぜならば本当の事を知って、悲しい思いをする方が必ずでてきてしまうからです。



このように沢山ある物や、沢山ある情報、その中で確りとした差別化ができるモノ作り、コトづくりが必要だと感じています。



私は琵琶湖の宝石を守りたいと考えています。

それを共感していただけるコト作り(想いや物語をデザインに)、モノ作り(こだわりの製作)の方々に御協力をいただきながら作り上げていきたいと思います。

2016年2月19日 14:38様々な形のパール

 トピック


琵琶パールには様々な形のものがあります。

その一部をご紹介します。






05. 琵琶
 


なんとなく動物の様な・・・ゆるキャラ?!・・・みたいな真珠もあります。1つ1つ個性がある真珠。そろそろ次のステップに入る時期が来たかもしれません。





06. 琵琶 


サイズ15ミリアップのロットから似たような形をチョイス・・・やはり、ぜんぜん似ていないのです。角度を変えると色まで変わる。大変な真珠だなぁ~と思う事もあります。






07. 琵琶 


左側のバロック・サイズ16ミリアップ、右側のラウンド・サイズ9ミリアップです(参考ですが、アコヤ真珠でも9ミリは大玉といわれており数も少ないサイズといわれております)。



16ミリ珠が如何に大きいかを御覧いただく為に並べて写しました。バロックは大きさもですが、色や形など様々な組み合わせで表現される魅力があります。

2016年2月18日 13:52スティック型の琵琶パール

 トピック


今日の写真は‥


03. 琵琶
 


これは正真正銘の琵琶パール・琵琶湖産真珠です。それも昭和時代?の真珠です。





上記は昔の琵琶パールの代表作ともいえるスティックタイプ。

知る人ぞ知るとても懐かしい真珠です。



色・ツヤ・照り・・・これって真珠なの???って思われそうですね。

間違いなく琵琶湖産淡水養殖真珠です。



勿論、天然真珠ではありません。

技術者が施術をして作った物なので養殖真珠と言うのが正式名なのです。




04. 琵琶
 
残念ですが、現在この真珠を作る事ができません。

それはティックを作れる技術者がいないからです。



仮に新たに施術を挑戦しても今の母貝(イケチョウ貝)には負担が大きすぎます。



このように不思議な色・ツヤ・照り・形・サイズ等バラバラな真珠を見ていると、一般的な真珠の基準が、どんどんズレていく自分がいます。



皆さんにも感じていただけるように、これからも少しづつ魅力を御紹介いたします。

2016年2月17日 17:00真珠・琵琶種の由来

 トピック


皆さんは琵琶種と呼ばれている真珠を御存知ですか?????


ネットショップで琵琶種真珠といった真珠が販売されていましたので、

どのような真珠なのか幾つか取り寄せて確認してみました。


02. 琵琶

01. 琵琶

写真の真珠が、その内の1種類です。

この真珠には核が入っていました。有核真珠です。 

真珠の仕上加工は不明です。とてもとても安価です。
 

私からネットショップへ写真の琵琶種真珠について質問をしてみたところ次のような返答がありました。

私:
質問「どのような真珠の事を琵琶種とよぶのですか?」


ネットショップ:
返答「日本では捨てられていた形状ですので日本語名形状はありません。中国の養殖地の一部で果物ビワが乾燥してひしゃげた感じのたとえで琵琶とよんでいる養殖地があるそうです。
(びわ・・・原産地:中国南部地方)(ひしゃげる・・・形が潰れて醜く変形する形)
 

産地によって言葉も違うと思います。乾燥してひしゃげた果物ビワの形状(私どもが聞いている中国の現地養殖人のおはなし)学術名でも日本の形状カテゴリー名でもありません。」

と、なんだかよく解らない返答でした。

おそらく琵琶種真珠とは、形状や大きさから見ても中国産アコヤ真珠ではなく、中国産淡水真珠で間違いないと思われます。

上記の説明から解るように、果物ビワが元になっているようなので、「琵琶種の琵琶は果物のビワが由来なので枇杷種が正しい名前なのですね!?」

とメールを送りましたが未だ返答は帰ってきませんが如何なものでしょうか。

紛らわしい名前ですよね。

2015年9月4日 13:05滋賀経済NOWで放送されました

 動画

2015年5月16日滋賀経済NOWで放送されましたので、動画をご案内いたします。

琵琶パール

動画はこちらからご覧ください。
https://youtu.be/IVMOd1FkBXM?t=3m38s

2015年6月18日 21:43イケチョウ貝の水質浄化能力の研究

イケチョウ貝での水質浄化を研究している高校、専門学校、大学等を一部ですが御紹介します。
 

香川県立多度津高等学校・ため池浄化プロジェクト
http://20.fmkagawa.co.jp/2014/07/73-oa-83ec.html


岡山理科大学専門学校 アクアリウム学科
http://www.risen.ac.jp/aquarium.html


池蝶貝を用いた湖沼の水質浄化  高知工科大学
www.kochi-tech.ac.jp/library/ron/2009/g19/M/1125148.pdf

 
ふるさと投資

2015年6月14日 20:13イケチョウ貝の水質浄化能力

イケチョウ貝の水質浄化への問い合わせがありました。
先月?何かの番組で一部紹介されたようですが・・・
琵琶パールの母貝であるイケチョウ貝には水質浄化の働きもあります。資料です。


イケチョウ貝1個のろ過能力と水質浄化能力
 

1日当たり 年 間
水質ろ過能力 180 65,700
水質浄化能力 SS 655mg 239,075mg
水質浄化能力 COD 41.6mg 15,184mg

SSとは、浮遊物質量 
CODとは、化学的酸素要求量 
水質ろ過能力滋賀県水産試験場 
浄化能力長崎県環境保健研究センター(農水省委託研究事業) 
尚、SSCODの他、T-NT-Pの浄化効果も期待できるとされており、長崎県環境保健研究センターでは農林水産省からの委託事業として、環境負荷の少ない水質浄化方法としてイケチョウ貝を活用した水質浄化実験を行い、研究報告が行われた。


イケチョウ貝
100個を1年間育てた場合 
水質ろ過…6,570トン 180×365×1006,570,000
水質浄化…23,907グラムのSS除去 655mg×365×10023,907,500mg
水質浄化…1,518グラムのCOD除去 41.6mg×365×1001,518,400mg


上記の資料先である長崎県環境保健研究センターさんが、来週西の湖真珠養殖場と、滋賀県水産試験場へ来られる予定です。

琵琶パール 

琵琶パール 

 琵琶パール

2015年6月11日 16:00問い合せ② 琵琶パールは何処で販売していますか?


現在、琵琶パールは数が非常に少ない為、宝石店等での通常展示販売は一切しておりません。

販売は期間限定の特別催事で御紹介をさせていただいております。
今週末も東北3ヵ所、東海2ヵ所で催事が予定されています。

今後、催事店舗を御紹介できればと思っております。

2015年6月11日 14:00問い合わせ① 琵琶パール(商標登録第5712665号)とは・・・?

最近問い合わせを頂いた例を御紹介します。



琵琶パール(商標登録第5712665号)とは・・・ 琵琶湖の貝の中で3年以上育てた1粒の真珠。 とても優しい色、不思議な色、みているだけで癒される真珠。 貝から取り出してままの姿、何の加工もしていない2つとない形。 基準をクリア―した厳選された1粒1粒にシリアルナンバーがあり管理をされています。

 

この様に大切に育てた1粒に、滋賀県真珠養殖漁業協同組合が宝石貴金属協会の協力をえて、鑑別付原産地証明書を発行しております。




該当外の真珠に関して、当組合では琵琶パール証明は一切おこなっておりませんし、できません。 ご購入の際には特にご注意ください。
 

2015年6月5日 14:47お問い合わせが増えています!

今年に入り、有難いことに多数新聞掲載を頂き、問い合わせが増えています。

京都新聞・毎日新聞・信濃毎日新聞・中国新聞・福井新聞・
高知新聞・岐阜新聞・産経新聞などに取り上げて頂きました。

(参考リンク)

2015年1月1日 京都新聞「美しき琵琶湖の“光”に、淡水真珠復活へ」
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20150101000021
 
2015年4月23日 産経新聞「ビワパールが復活の兆し 琵琶湖真珠、環境が改善」
養殖環境が改善 滋賀・西の湖」
http://www.sankei.com/photo/story/news/150422/sty1504220007-n1.html

 

皆様のおかげで順調に成長しており、来年からは販売を開始できる予定です。

2015年5月10日 22:21今日も夏日!

今日も夏日ですね。写真は昨年5月のです。
麦わら帽子かぶって作業をしているところに水郷めぐりの修学旅行生が漁場に来られた時の写真です。
今月の作業日は調整中。
最近、作業日に合わせての商談、取材、見学、うちあわせ・・・時間が足りなくなってきています。
毎回楽しさが増しています。ありがとうございます。

 琵琶パール

琵琶パール