ファンド詳細

運用中 大阪 実生ゆずのものづくりファンド

ゆずの力で地域を元気に

一口金額20,000円 募集総額15,320,000円
事業者名有限会社remake 参加人数 336人
地域大阪府 北摂 分野製造、化粧品、小売
募集期間2013年8月28日~
2016年1月26日
シリーズセキュリテ大阪ファンズ
特典
(a)出資口数に応じて商品を期間中1回お届けいたします。
(b)収穫期に実生ゆずの産地で、取れたて「実生ゆず」の皮・綿・種の分別加工作業体験。


※詳細、注意事項については、匿名組合契約説明書をご確認ください。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 大阪 実生ゆずのものづくりファンド
営業者 有限会社re・make
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 15,320,000円(766口)
申込単位(1口あたり) 20,000円(上限口数:20口)
募集受付期間 2013年8月28日~2016年1月26日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から3年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回決算日 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から1年後
第2回決算日 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から2年後
第3回決算日 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から3年後
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ累計税込
売上金額(月額)
84,175,824円
(2,338,217円)
取扱者の報酬 取扱報酬:出資金の5.5%
運営報酬:出資金の2.1%/年
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

大阪 実生ゆずのものづくりファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク及び債務超過に陥るリスク
営業者は、今後、債務超過に陥る恐れがあり、その場合に、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があります。これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、本匿名組合事業の経営陣(岡山栄子氏)への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

7.新商品開発に伴うリスク
本匿名組合事業では、より付加価値の高い新商品の開発を予定していますが、これらの商品開発に予想外の時間又は費用を要したり、差別化が十分にできない可能性があります。これらの結果、当初の想定より売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。また、開発した商品に不備が見つかる、または開発自体が失敗に終わった場合、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。

8.風評被害によるリスク
同業他社の同種商品に健康被害が発生する等、その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

9.製造リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、製造設備の稼働状況、資材の調達不能、事故、天災その他の不可抗力等により、想定製造数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、製品の販売量が減少し、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

10.販売先の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。

11.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

12.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

13.債務超過のリスク
営業者は、現在、債務超過ではありませんが、一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

14.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

15.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としており、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

16.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続悪影響を及ぼすリスクがあります。

17.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税込)×18.2%÷766口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税込)×18.2%÷766口×1口
+(リクープ後売上金額(税込)-リクープ売上金額(税込))×1.5%÷766口×1口


金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1口20,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください)。

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2013年8月28日~2016年1月26日
2 会計期間 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から3年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回決算日 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から1年後
第2回決算日 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から2年後
第3回決算日 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から3年後
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2013年7月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2013年7月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 大阪 実生ゆずのものづくりファンド



明治時代より大阪府箕面(みのお)市で栽培されている実生(みしょう)ゆずを余すことなく活かしたスキンケア製品は、殺菌や消臭の効果もあり用途の幅が広がって来ました。実生ゆずとは、生産性を優先させて他種の木に接ぎ木して栽培されるものではなく、20年近くかけて実をつける野生種で、本来の効果効能を蓄えた天然のゆずです。

このファンドでは、既存4商品に加えて、お客様からのご要望にお応えし、新たに3商品を開発し、製造・販売するための費用を募集します。

事業紹介

1.原料の廃棄ゼロを目指した製品づくり
箕面の実生ゆずは年間生産量が8tあり、その内3tは市場へ流通します。残りの5tは形が悪いなどの理由から加工品として使用されます。加工製品の多くは果実搾汁後の皮や種を廃棄していますが、本ファンドの営業者「re・make」では実生ゆずの成分を余すことなく活用したスキンケア製品を開発しています。例えばゆず皮は皮膚を刺激する化学物質が残りにくい水蒸気蒸留法で精油し、この方法を用いることで、本来ならば産業廃棄物として処分される揮発性の高いゆず皮も種やワタと共に堆肥となります。

2.産学連携した取組み
ゆず商品を開発するにあたり、大阪大学大学院工学研究科に菌の浮遊検査や作業環境の指導を委託。また大阪大学発バイオベンチャー㈱エバンスの医師・医学博士による免疫細胞受託検査日を設けており製品の安全性と信頼性の向上につとめています。

3.天然成分100%。低刺激で子どもにもペットにも安心して使えます
リメイク製品は、植物から抽出した100%天然成分のみで製造され、肌の弱い方でも継続的に利用できます。人よりも肌が敏感とされるペットの手入れにも使用でき、re・make製品を採択するペットのトリミングサロンではトリマーの手が荒れにくくなったという報告もあります。
合成成分を一切含まない刺激の少ない製品なので、お子さまと一緒に大切なわんちゃんのお手入れを楽しく行うこともできます。

4.地域資源「実生ゆず」で地元に恩返し
「re・make」は箕面市障害事業団と連携し、障がい者の実施研修を積極的に受け入れ雇用体制をつくり、ゆずの分別加工作業等で、ハンディキャップのある方に作業の一部を担ってもらいます。そして、近年、栽培の手間と農家の高齢化により手入れがされていなかった木も、収穫することで実をつける数を増やし、実生ゆずを未来へ継承することができます。
地域資源である実生ゆず製品を開発することで地域経済を活性し共栄しているのです。


これまでの事業実績と今後の事業計画


これまでの実績が伸びてきている理由および今後の発売予定の新商品の紹介について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

営業者紹介

普段から心身の健康を意識し実践することの大切さを広めるべく、‘元気な姿に再生する‘という意味と思いを込めて、2003年 リラクゼーションサロン「re・make」を設立。2005年、もっと社会に貢献できないかと、会社を法人化し「有限会社re・make」と社名を改めました。
有限会社re・makeでは、植物の力を暮らしに取入れた生活スタイルの提案をしています。天然成分のスキンケア製品を自社店舗(大阪府箕面市)、インターネット販売、北中レディースクリニック(大阪市北区)で販売しています。直近では大阪市内に直営店をオープン予定です。
また、身体の内側から健康に生きることを目的としたサロンの経営とセルフケアサポートの習得を目的とした「yuragist」の人材育成に取り組んでいます。2年前から「箕面の実生ゆず」を使った商品開発に取り組み、自社工場でオリジナルの製品の開発も始めました。

代表取締役 岡山栄子
明るく素敵な笑顔が印象的な岡山さん。持ち前の行動力は人を惹きつけます。どんどん周りを巻き込んでゆき、身体にも心にも嬉しい商品を生み出しています。ゆずを提供してくださる農家の方々も、初めの内こそ活動の意義を理解していただけなかったものの、今では木を剪定し実が多く収穫できるようにと積極的です。


「起業から商品開発にいたる歴史」


【略歴】
1999年  日本フィトセラピーカレッジ シニアコーディネーター取得
2003年  リラクゼーションサロン「re・make」設立
2005年  会社を法人化 「有限会社 re・make」設立
2009年  事業計画「yuragist による心身の健康増進サポート活動事業」が大阪府より経営革新企業に承認される
2010年  「おおさか地域創造ファンド」豊能地域支援事業に採択される
2011年  箕面市特産品創出「ゆずプロジェクト」の承認を受ける

【参考】
会社ホームページ
通販サイト

ファンド対象事業

今回、ファンドの対象となる事業は、re・makeの事業のうち、ゆずを使った商品の開発と販売事業です。本事業は、開始当初の2010年に「おおさか地域創造ファンド」の豊能地域支援事業に採択され、助成を受けて商品開発に取り組んできました。その結果、下記の4つの商品ラインアップを揃えることができました。自社店舗での販売は勿論、インターネットでの販売、福祉施設や医療機関、ペットショップへの販路も拡大しつつあり、デパートやイベント等でも好評を得ています。

(実生ゆずを使用した商品)



1.リメイク実生ゆず製品の特徴
全ての製品に共通することは、原料に天然成分だけを使用しています。なかでも実生ゆずの種子から抽出した「ペクチン」は、皮膚の構成成分を保護しバリヤー機能や保湿性・弾力などを維持することが期待できます。また製品には、松の樹液から抽出した「トール酸K」を配合しており、泡立ちが良く刺激を与えず汚れを浮かす天然の石鹸成分として効果を発揮します。

ゆずモイスチャーボディウォッシュの保湿効果試験、美白効果試験を実施したところ、手背部と前腕部で、肌表面水分量が24-25%増加、角層水分量は、128-150.1%と激増しました。一方、肌からの水分の蒸発は、16.7-22.4%減少しました。ゆずモイスチャー ボディウォッシュは保湿効果を示し、肌バリア機能を増加させました。また、in vitro 研究において、メラニン細胞の生成率を減少させ、美白効果を有する事も明らかとなりました。(出典 試験実施報告書:実施NO.130221、試験年月日:平成25年2月開始、試験実施者:株式会社エバンス)



2. 次の商品開発
例:「ゆずボディウォッシュウォーター」
ローションの要領で肌に馴染ませ、ティッシュやタオルでサッと拭き取ると、肌の水分は奪わず、しっとりとします。また、ダニ・ノミ・蚊・ハエなどを寄せ付けない防虫作用もある優れものです。使用の幅が広がってきたため、ボトルに入った今の形態では、使い勝手が悪く、多様な用途に適した製品の開発が必要となりました。

次のフェーズでは、品質が保障されたこの製品を改良し、新たな商品として多くの方々の手元に届けていきます。

「ファンドにかける想い」

応援者からのメッセージ

豊中商工会議所 中小企業相談所
吉田さん

「ゆずの廃棄ゼロを目指すという姿勢もさることながら障がい者雇用を積極的に行うなどの社会貢献に力を入れており会社というものは自分のところだけが利益を上げればいいわけではないという姿勢にre・makeさんのこだわりを感じます。」

>>詳細を見る(セキュリテニュース)
Dog salon fuca
安藤さん

「化学合成分を含まないので皮膚にトラブルを抱えるわんちゃんにも使え、一日に何度もシャンプーをするトリマーも手の荒れが軽減しました。」

>>詳細を見る(セキュリテニュース)

ファンド資金使途

本ファンドの資金は、既存の商品をもとにした、新商品の開発費用等に使います。

(注1)出資金15,320,000円×5.5%=842,600円(税込)
(注2)出資金15,320,000円×2.1%/年×3年間=965,160円(税込)
(注3)上記、合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり、変更の可能性があります。最終的な費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、下回った場合には最終分配時に返還させて頂きます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用につきましては、営業者が負担いたします。

投資家特典

全ての出資者の方が口数に関わらず(a)、(b)の特典を受け取ることができます。

(a)出資口数に応じて以下の商品を期間中1回お届けいたします。
■1口:ゆずボディウォッシュウォーター(2,700円税込)
敏感肌の人でも使える優しい安心、安全ボディウォッシュウォーターです。
外出時で手が洗えない時や病気やケガなどで入浴が困難な時などに便利です。


■2口:ゆずモイスチャーローション(4,536円税込)
皮膚科専用のドクターコスメの専門家と共同で開発した美容液のような化粧水。
今回のファンド事業で生まれた新商品第1弾!


■3口:商品2点セット
・ゆずモイスチャーローション(4,536円税込)
・ゆずモイスチャークレンジングフォーム(2,592円税込)

今回のファンド事業で生まれた新商品第1弾の商品と泡でメイクを落とすだけでなく、保湿、ゆずの香りのセラピー効果も期待できるクレンジングフォームのセットです。


■4口:商品3点セット
・ゆずボディウォッシュウォーター(2,700円税込)
・ゆずモイスチャーローション(4,536円税込)
・ゆずモイスチャークレンジングフォーム(2,592円税込)

■5口:商品4点セット
・ゆずボディウォッシュウォーター(2,700円税込)
・ゆずモイスチャーローション(4,536円税込)
・ゆずモイスチャークレンジングフォーム(2,592円税込)
・プレミアムゆずプラス麹菌(5,130円税込)

消化を促進させることで代謝を上げて、健康的な身体作りをサポートするサプリを加えた大変お得な4点セットになります。


また6口以上につきましては以下の組み合わせにてお届けいたします。
■6口: 5口+1口
■7口: 5口+2口
■8口: 5口+3口
■9口: 5口+4口
■10口: 5口×2セット

【各特典商品の詳細につきましてはこちらをご覧ください】
http://yuragi-style.com/
※ゆずモイスチャーローションにつきましてはまだ紹介のページがございませんので下記をご確認ください。

 (クリックするとPDF画面が開きます)

(b)収穫期に実生ゆずの産地で、取れたて「実生ゆず」の皮・綿・種の分別加工作業体験。
お肌ツルツル・体の芯から温まる「ゆず天然入浴剤」のお土産つき。(注3)


(注1)特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
(注2)海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注3)現地までの交通費や食費、宿泊費等は、参加者負担となります。収穫期は11月後半から12月25日頃までです。
2015年11月12日 11:20好評のお土産付き【実生ゆず分別加工体験】のご案内 (出資者様限定)

 イベント情報

本イベントの受付は終了いたしました。



実生ゆず分別加工体験のご案内

 


毎年大変好評を頂いております、実生ゆず分別加工体験イベントのご案内です。


本イベントでは、搾汁後の実生ゆずを皮とワタに分別する作業を体験していただきます。


 
皮とワタは別々に蒸留しないと、ゆずアロマオイルやゆず芳香蒸留水を抽出する事ができず、
一つ一つ分別する作業が必要になります。


収穫期に入ったこの時期にしかできない作業をぜひ体験してみてください。




今年ご参加の皆さまには、ゆらぎスタイルの実生ゆずを使ったゆずソルジーのハンドケア、
もしくはクイックケアを体験していただけるように企画しております。 

作業での冷えと疲れを癒して頂ければと思います。



そしてなんといっても今年は大豊作の当たり年です。
生命力溢れる実生ゆずの有効活用にぜひご参加下さい。


当日は、分別作業だけでなく、代表の岡山さんに事業にかける思いなどをお伺いすることもできます。

皆さまのご参加をお持ちしております!


■概要■


【開催日】
12月5日(土)


【集合時間】
11:00(現地集合)


【場所】
スノーピーク自然館

〒563-0252 大阪府箕面市下止々呂美962
TEL:072-732-2588
駐車場有

アクセス
・千里中央駅から「箕面森町近隣公園前」行の阪急バスに乗り、「中止々呂美」で下車。徒歩5分。

・池田駅(阪急線)から「牧・希望ヶ丘四丁目」行のバスに乗り、「止々呂美ふるさと自然館前」で下車すぐ。

http://www.snowpeak.co.jp/camp/minoh/access/

※キャンプフィールドではなく、スノーピーク箕面自然館にお越しください。



【定員】

10名(先着順)


【内容】
搾汁後の実生ゆずを皮とワタに分別する作業を体験。

■■■ 参 加 特 典 ■■■

◎これからの時期に嬉しい、保湿効果が期待できるゆずワタのお土産つき!
 (参加者の皆さんに大変好評です。)

◎ゆずでほっこり。 実生ゆずと糀をつかった「ゆずソルジー」で
疲れた身体のリンパケア体験♪




11:00 岡山さんからの挨拶、体験作業内容の説明

11:30 体験作業

13:00 休憩(簡単なものではございますが軽食をご用意させていただきます)

13:45 体験作業

15:00 解散


【費用】

無料(※交通費は自己負担となります)


【服装について】

・動きやすく、汚れてもいい服装でお願い致します。

※分別作業中ゆずの果汁が飛ぶことが予想されます。

レインコートをご用意いただくと良いかもしれません

・長靴(ご用意できる方)
なお、ゴム手袋・マスク・帽子についてはre・makeがご用意致します。


【お申込み方法】  (ファンド会員様だけの特典イベントです。)

下記を記載の上、メールにてご連絡願います。

・お名前
・参加人数
・当日連絡がとれる連絡先(携帯電話)

なお、件名は「ゆず分別加工体験希望」としてください

メール:info_kinki@securite.jp


【お問合わせ】
大阪セキュリティーズ株式会社
担当:玉木
info_kinki@securite.jp

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド
  • 【特集】農業の未来を創るファンド
  • チャレンジ!ふくしま創生プロジェクト
  • 【手造り】志津川の大きな「たこしゅうまい」