ファンド詳細

運用中 世嬉の一酒造 蔵とビールファンド

一口金額10,500円 募集総額21,200,000円
事業者名世嬉の一酒造株式会社 参加人数 537人
地域岩手県 一関 分野食品製造、酒
募集期間2012年7月27日~
2013年7月31日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
(1) 出資者全員
蔵の補修終了後に実施する復帰パーティーへのご招待

(2) 3口以上申込の出資者
世嬉の一酒造特製「ビールと酒粕漬けセット」を1セットご送付

セット内容(予定):
・いわて蔵ビール 
 ヴァイツェン、ペールエール、レッドエール、スタウト(各1本 330ml)
・酒屋の酒粕づけ
 鶏肉酒粕漬け 約250g-300g×1枚(地元の鶏もも肉)
 豚肉酒粕漬け 約200g(地元の豚肩ロース)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 世嬉の一酒造 蔵とビールファンド
営業者 世嬉の一酒造株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額
(口数)
10,600,000円
(2120口)
申込単位
(1口あたり)
5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。
出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:100口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2012年7月27日~2013年7月31日
会計期間 2013年4月1日から2021年3月31日(8年)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配方法 分配金は一括して、最終決算日後に支払われます。
なお、分配金には劣後特約が付されています。
分配比率 会計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):売上金額の0.46%
予想リクープ
平均月売上金額
27,432,713円(税込)
予想リクープ
累積売上金額
2,304,347,827円(税込)(無分配期間を除く。)
被災前概算の
平均月売上金額
22,953,917円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトより お申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を 締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金) の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもって その効力を生じます。

従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれて いても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと 見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、 契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

世嬉の一酒造 蔵とビールファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が8年に及び、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.資本性借入金の取扱いの変更に関するリスク

出資金は十分な資本的性質が認められる借入金として金融機関の融資審査上資本に計上されますが、十分な資本的性質が認められる借入金に該当するための要件に関する解釈・運用・取扱いが変更された場合、営業者の財務諸表が悪化し、金融機関からの新規借入れ又は借り換えが困難になることから営業者の事業に悪影響を及ぼす可能性があります。

5.営業者の信用リスク及び債務超過に陥るリスク

営業者は、今後、債務超過に陥る恐れがあり、その場合に、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約では、分配金額の支払いが、最終の決算後に一括して行われ、それまでの毎年の分配金額は当該支払いの時点まで営業者に留保されているため、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

6.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7.販売先の信用リスク

本匿名組合事業にかかる商品の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営者の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。

10.営業の再開又は継続が予想どおりなされないリスク

需要が増加することによる建築資材の調達不足により建物や必要な施設等の新設・補修が遅れることで、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。さらに、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始又は継続に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。

11.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びないことなどにより、製品の製造・生産・販売が開始されても、既存の販売先の維持や新規の売り先が確保できず、事業計画を達成できないリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

12.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、海水や土壌その他製品の原料となる水産物・農産物等が汚染され、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、製品が売れなくなるリスクがあります。また、それらの被害が拡大した場合には、結果として当該製品そのものの取扱いができなくなり、事業の再開・継続が不可能になるというリスクがあります。

13.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、または、天候不順や病害虫の発生などの自然環境に起因するその他の要因により、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による営業者以外の者への損害・損失などに関連して生じ得る営業者の事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失等に関連する悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16.風評被害によるリスク

原発事故や伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

営業者には金融機関からの借入金があり、また、今後新たな借入れも行う可能性があります。復興後、収益性の悪化により借入金に対する返済が滞った場合、あるいは追加の借入れが行えなくなった場合などには、計画通りの仕入・製造・生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。また、既存借入れに対して、金融機関から返済条件の変更が認められず、または、金融機関からの返済条件の変更により、あるいは今後事業を継続するうえでさらに借入れが必要となった際の追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

18.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

19.製造・販売製品の調達に関するリスク

震災の影響や天候不順等の理由により、必要な原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、製造・販売を予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

20.嗜好品の消費が停滞するリスク

営業者が販売する製品にはいわゆる嗜好品も含まれており、これらは被災地の復興時に必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の製品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、製品が十分に売れないリスクがあります。

21.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、酒類の製造免許等関連法令上の許認可および食品衛生法等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



(事業計画の売上を実現していく上での営業方針)
今回、インターネット販売を強化し、当社のファン作りとこだわり商品を販売していきたいと思います。 こだわり商品には、既存商品として①オイスタースタウト、②サムシングブルー、③バーレーワインを考えております。①のオイスタースタウトとは、三陸牡蠣を使用した黒ビールです。二年に一度開催されるアメリカの世界ビール大会(ワールドビアカップ)で、東北のビールとして始めて銀賞を受賞したビールで、震災前は一部アメリカの三ッ星レストランに納品しました。②は幸せな結婚のおまじないサムシングブルー(何か青いものをもって結婚すると幸せになるというヨーロッパの言い伝え)をモチーフにした幸せの青い色のビールです。ブライダル専用として製造・販売しております。③はアルコール度数14%の長期熟成ビールです。それを木樽熟成させたものは日本にまだなく、ビール業界にて人気をいただいております。

3年目以降は、毎年、各部門とも3-5%の売上拡大を目指し、具体的な施策を講じてまいります。特に、事業の売上拡大を目指すにあたり、雇用も増やしていきたいと思います。当社では、震災以降の取り組みとして、雇用確保のために新たな仕事づくりを手がけました。これは、震災時に仕事ができず、つらい経験から、少しでも多くの仕事を増やしていく職場環境作りを行うためです。特に当地域では、障害者や定時制の学生などの雇用機会が少ないことなどから、少人数ながら採用し、地域の雇用機会拡大に微力ながら協力しようとしております。具体的には、地域の鶏や豚肉を使用して酒粕漬けを作り、当社のレストランや通販で新規に販売を始めました。仕事のできる機会を多く作り、かつ、お客様に喜んでいただける商品作りを行なっております。

(計画どおりにならないリスク)
インターネットやファックスなどでの直接通販、自社の売店など当社から直接販売することに力を入れております。したがって、認知度が低い場合、卸等に販売するより売上数が極端に少なくなるというリスクがあります。
しかし、当社の仕組みとして個別発送機能もありますので、個人ユーザーへの対応を強化してカバーしていく予定です。

  • その他にもリスクがあります。合わせてご確認下さい。


  • 分配計算式

    匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
    ・会計計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):
     売上金額(税込)×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

    ・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):
     売上金額(税込)×分配比率0.46%×1口/募集最大総口数

    分配金額のシミュレーション

    本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

    ※1口 5,000円の出資の場合


    (注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

    (注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

    (注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

    (注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

    お客様の振込先
    銀行口座
    お振込手数料
    (分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
    三菱東京UFJ銀行 315円 315円
    みずほ銀行 315円 315円
    三井住友銀行 210円 315円
    楽天銀行 50円 50円
    ジャパンネット銀行 52円 52円
    その他銀行 315円 315円

    • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
    • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
    • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
    • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
    • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
    • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
    • 皆さんで事業を応援しましょう!
    仕組み図
    1 募集受付期間 2012年7月27日~2013年7月31日(※)

    (※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
    (※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
    2 会計期間 2013年4月1日から2021年3月31日(8年)
    3 契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日まで
    4 決算日 3月31日(最終決算日は会計期間終了日)
    5 報告日 決算日より90日以内
    6 分配日 分配金は一括して、最終決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
    【営業者】
    本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2012年6月30日現在)

    【取扱者】
    本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2012年6月30日現在)

    このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
    そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
    投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
    利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
    途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
    元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
    未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
    >>申込方法とよくある質問
    • 世嬉の一酒造 蔵とビールファンド

    復興にあたり

    今回、私たちが皆様に出資をお願いしたい理由は、一つは震災後のこの地域の街づくりのため、震災で被害を受けた登録指定文化財である当社の酒蔵群を未来のために保存し、その上で一関を田舎の町ながら、落ち着いた風情ある街にしていきたいのです。子供たちには誇りある街、懐かしい原風景を、訪れる人には心和みそぞろ歩きしたい街を残せるよう、街づくりを続け、地域とともに発展していきたいです。また、当社の仕事を通して地域の雇用を守りつつ、社員の物心ともに成長できるよう企業を育てていきたいのです。何卒よろしくお願いします。

    会社紹介

    江戸末期からの酒屋を引き継ぎ、大正7年に創業した造り酒屋です。明治天皇のご親戚の閑院の宮様のお宿となったご縁で「世の人々が嬉しくなる一番の酒を目指しなさい」ということで、世嬉の一酒造と命名いただきました。

    昭和60年に現在の会長が事業を先々代から引き継いだ際に、日本酒の企業として破綻しかけておりました。その際に蔵を取り壊して他の施設(スーパーやホテル)に土地を貸すというお話が多くきました。しかし、価値のある建物を壊すのは忍びないと思うと同時に、蔵を活かすことによって地方の小さな都市らしい街並みを作り出していきたいと思い、他の資産を売却し、何とか酒蔵を残し活かすことに決めました。

    当社の蔵は芸術品ではなく、酒をつくるための実用的なものですが、当時の技術の集積されたものとして、かなりしっかりと造られ、また個々の規模も大きいものです。特に元の「仕込み蔵」は、明治に入ってきた西洋様式と日本古来の土蔵建築の合体した工法で造られ、日本でも有数の規模の土蔵として現存しております。
     
    現在は蔵を活かす方法ということで、酒工場を移して共同醸造とし、現存する蔵のうち、仕込み蔵は地域の文化保存ための『酒の民族文化博物館』『文学館』、精米蔵は『ビール工場』、釜場の蔵は『郷土料理レストラン』、商品倉庫の蔵は『酒の直売所』として活用しております。

    また、当社は街づくりにも力を入れております。郷土料理レストランでは一関地方の伝統食「餅料理」を次世代に伝え、発展させるため官民協力の「もち食推進委員会」の立ち上げや、ビールでは新しい交流人口をつくるため、市や市内の各機関と協力して「全国地ビールフェスティバル」の開催など、地域の発展に貢献してきました。
     

      ウェブサイト(外部サイト)

    被災地からのレポート

    被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
    >>被災地からのレポート

    被災状況

    現在、ビール工場は被災したものの復旧しました。ただ、各登録指定文化財指定されている七棟のそれぞれの蔵は、壁の崩落や蔵全体の傾き、すべての壁のひび割れなど、全面的に補修が必要な状況です。過去の震災でも、文化財の土蔵など、補修をしなかったために、雨などの浸食により数年後に取り壊わしが必要なほど被害が拡大したと聞いております。当社も支援団体のご協力により応急処置の雨漏りの補修等をしていただきましたが、本格的な補修をしないと倒壊する可能性が高く、経営的には負担が大きいのですが、大規模補修をせざるをえません。

    復興計画

    (1)蔵の補修と増産体制と直接販売(2012年7月より)
    蔵の補修を行いつつ、経営バランスをとるために商品の増産が可能な体制をとる。また、利益率の高い直接販売に力を集中する。また、お客様が喜ばれる商品をより魅力的なものにするために、商品開発に力を入れる。特に将来のために長期熟成ビールへの投資を行います。

    (2)インターネット販売や通販の拡充と人材育成(2013年4月より)
    インターネット販売に集中し、利益率の改善を行います。また、ファン作りを行うことで当社の他部門との相乗効果を狙います(当社の郷土料理レストランおよび売店との連携)。また、雇用の拡大を図ることにより、より企画創造研究型の企業へシフトします。また、長期熟成ビールの啓蒙活動を行います。(ファン作り)

    (3)長期熟成ビールの販売(2013年9月より)
    長期熟成ビールの販売を開始し、よりそのおいしさを追求しファン作りを行います。木樽で熟成させるビールの市場を新たに作っていきます。
     

    本匿名組合事業について

    清酒製造販売、ビール発泡酒製造販売、レストラン、売店、喫茶、博物館の運営等、世嬉の一酒造が行うすべての事業

    ファンド資金使途

    今回の資金は二つの方向で使用させていただきます。一つは、当社の登録指定文化財である酒蔵群が震災で被害にあったため、これを修復するために使用いたします。また、もう一つは、当社ではクラフトビール工場を運営しております。そこで生産する三陸の牡蠣を使用した黒ビール「オイスタースタウト」や、ブライダルビール「幸せの青いシャンパンビア サムシングブルー」等の増産のために、また、アルコール14%の長期熟成ビール「バーレーワイン」を販売するための設備投資として活用させていただきたいと思います。

    募集最大総額の出資金の資金使途内訳として、次を予定しております(なお、合計金額は、応援金(募集最大総額10,600,000円)を加えた額となっております。また、応援金の資金使途は、主として以下記載の蔵の改修費用となり、匿名組合出資金は蔵の改修費用には充当されません。)

    (注1)出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
    (注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します。

    投資家特典

     
    希望する匿名組合員に対して、契約期間中、以下の特典を設けております。なお、特典は営業者の都合により内容が変更される場合や、特典の実施ができなくなる場合もあることにご留意ください。

    (1) 出資者全員に蔵の補修終了後に実施する復帰パーティーへのご招待
    ※渡航費、宿泊費は参加者のご負担になります。

    (2) 3口以上お申込の出資者を対象に、世嬉の一酒造特製「ビールと酒粕漬けセット」を1セットご送付
    セット内容(予定):
    ・いわて蔵ビール
     ヴァイツェン、ペールエール、レッドエール、スタウト(各1本 330ml)
    ・酒屋の酒粕づけ
     鶏肉酒粕漬け 約250g-300g×1枚(地元の鶏もも肉)、
     豚肉酒粕漬け 約200g(地元の豚肩ロース)

    (写真はイメージです)
    ※送付はファンドの募集終了後に予定しています。
    ※内容が変更になる場合があります。
    ※上記特典の海外への発送はできません。ご了承下さい。
    ※口数によらず1セットとなります。

     

    2015年 10月

    2015年10月28日 15:06座敷わらしちゃん 福島のハワイに行く!

     被災地からのレポート

    DSC_0104
     

     

    座敷わらしちゃん達をつれて福島いわき市のハワイアンセンターに行って来ました。

    最近の世嬉の一では、人手不足のため四代目の家内も働いてもらっています。

    そのため、土日、祝日、夏休みと働いてもらっているので座敷わらしちゃん達は今年も海に連れて行くことができませんでした。

    そこで、思い切って休みをいただき1泊2日でハワイアンセンターに行って来ました!

    私自身、震災の時から一生懸命がんばっていたハワイアンセンターに行きたいと思っていたからです。

    さて、久々に家族四人で楽しめることができ、座敷わらしちゃん達は大はしゃぎ!

    DSC_0138

    お姉ちゃん座敷わらしちゃんは泳げるようになり、水に顔をつけるのも怖くなくなりました。

    DSC_0142

    妹座敷わらしちゃんは、まだまだ浮き輪が大切な時期です。顔を水につけるのは苦手なようです。

     

    DSC_0134

    とにかく楽しんでいるようで、朝10時の開演から夜までずーっと泳ぎっぱなし・・・

    DSC_0144

    まるで、遠野の河童?いえいえ私たちにとっては幸運の座敷わらしちゃん。

    はしゃぎすぎて、ドクターフィッシュも体験しました。

    ※ドクターフィッシュってトルコ産のコイ亜科の魚が人間の角質を食べてくれるそうです。

    座敷わらしちゃんには関係ないのでしょう・・・でも小魚がよって触ってくれるのが嬉しいようです。

    DSC_0123

    そして夕方からはショーを見ました。

    フラガールのかたがたのがんばりを見てきていたので、ショーを見ているとこみ上げるものがあって、

    とても感動的です。

    妹ざしきわらしちゃんは、踊りが好きなのか、とてもよろこんでステージに上がりました!

    DSC_0104

     

    人が多くて固まっていましたが・・・

    とにかく、私たち家族にとってとてもいい時間をいただきました。

    ホテルは・・・なんとハワイアンセンターは満員御礼らしく近くのホテル(パームスプリングス)で泊まりました。

    とても親切でいわき市の紹介や送迎などの対応とかとても気持ちのよい場所でした。

    地域みんなで復興しているんだなぁと感じたひと時です。

    部屋では相変わらず座敷わらしちゃんがはしゃいでいましたが!

    DSC_0110

    私には、もはやドリフターズにしか見えない(笑)

    今日はちょっとお休みして遊びに行ったお話でした。

     

     

    2015年10月27日 18:53餅での町おこしが評価され、岩手日報文化賞をいただきました。ありがたいです。

     被災地からのレポート

    DSC_0156

    月がとてもきれいな夜です。当社の土蔵のかわらが月の光で輝いております。

    10月26日の岩手日報の朝刊に掲載されておりました。

    当社の会長と専務が餅での町おこしで活動を続けていたことが岩手日報様から文化賞という賞を受賞しました。

    会長も専務もまだまだだからと最初は固辞していたようですが、私(息子)から見て、よくやっていたなぁと

    感心するとともに、感謝の気持ちが出てまいりました。

    47119-1

    29年前、当社は初めて飲食事業を行いました。
    その当時、京都から来たアドバイザーのような方が懐石料理を行うということでスタートしました。
    ただ、その方も飲食は初めてだったので、板前をやとっての蔵元懐石料理でした。

    当時、専務は「一関に餅食文化というすばらしく面白い文化があるのになぜ、岩手で懐石料理をやるのだろう?」

    という疑問があり、板前さんの反対を押し切って当社は郷土料理にシフトしました。
    (結局、当時の板前さんは郷土料理は家庭料理なので、レストランで出すものではないと総上がりしてしまったそうです。
    余計に、当社の会長と専務が知り合いを呼んでレストランを切り盛りしていたそうです)

    そのときから、当社は餅食文化を広めるための活動を始めました。

    主な活動は下記のとおりです。

    平成3年 当時の農業改良普及所長から持ち込め拡販の要望もあり、もち普及委員会を立ち上げたものの、なかなか活気が出なかった。

    平成5年 国民文化祭が岩手で開催。当社の会長(当時 社長)が食部門の委員長をおおせつかり、一関でもちの分科会を開催

    平成13年 国の地方活性化支援の対象になる・・・地方の活性化のため、当社の専務が当時の総務大臣(竹中大臣)や市長とパネルディスカッションを行う。もち文化を発信する後押しとなる。

    平成18年 もち文化研究会設立・・・餅本膳の体験を小学校・幼稚園に広めると共に学校給食への普及をはかる。

    平成21年 もち産業化懇談会開催・・・なかなか産業化は現在も苦労しています。

    平成22年 もち食推進会議設立

    平成24年 もちサミット実行委員会設立(もち食推進会議の分科会として)・・・第一回ご当地もちサミット開催

    平成25年 和食のユネスコ無形文化遺産登録・・・一関のもち食文化も記載される

    もちサミットの活動がフードアクションニッポンアワード受賞

    大まかにこんな感じですが、多くの人たちと一緒にもちで町おこしをやってきたとのことです。

    会長、専務ともまだまだ、ただ、若い人たちに受け継がれているのが何よりだということでした。

    世嬉の一スタッフとしては、先代が地道に続けてきた郷土への熱い気持ちと苦労に感謝し、

    元気にがんばっていこうと思います。

    今日も世嬉の一は元気に営業しています。

    -----------------お知らせ-----------------------

    2

    神田と神保町の間、東京電機大学跡世嬉の一が出店します。

    いわて蔵ビールや清酒世嬉の一をご提供します。

    そのほかに一関の物産展も開催しています。

    日時:10月31日~3日 11時~22時

    場所:東京電気大学跡

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/ooedo/

    一関産南部一郎を使用したかぼちゃのビール

    パンプキンエールが完売まじか!?

    pan_img

    詳細はこちら

    2015年10月25日 14:31いわて蔵ビール 台湾にいく!

     被災地からのレポート

    DSCF5367

    孝紀工場長は初めての海外出張にいきました。

    行き先は台湾です。台湾で昨年あたりからビアフェス台北を開催しているからです。

    そして、いわて蔵ビールは昨年このイベントをきっかけに台湾にビールを輸出しております。

    今年は2年目ということもあり、工場長自ら台湾のクラフトビールへの熱さとか、市場を実感してもらおうと行ってもらいました。

    DSCF5364

    台湾のビアフェスは本当に盛り上がっています。そして、電子化がすごい!

    一昔前まで、最先端技術は日本と思っていましたが、ビアフェスでは完全に負けています(笑)

    だれがどのビールをのんだか、どの会社が何杯注いだか、すべて電子化されて表示されたりします。

    DSCF5365

    なんかでかいスマホの画面みたいなものもありました。

    DSCF5368

    そしてめちゃめちゃ若者に人気があります。

    当社のブースも大行列でした。

    DSCF5369

    特に、ジャパニーズハーブエール山椒、パッションエール、アールグレイエールなど、香りのあるビールが大人気!

    台湾ビアフェス

    孝紀工場長もご満悦のビアフェスでした。

    台湾でも岩手の良さをPRできたかなぁ?

    世嬉の一は、今日も世界に向けて岩手の良さを発信しています。

    そして元気に営業中です。

    2015年10月23日 15:51明日から大塚で一関の観光と物産展です。

     被災地からのレポート

    PA230319


    秋の気持ちのよい晴れの日がつづいております。

    とてもすごしやすい日々です。

    今日、スタッフ二人が出張にでかけました。

    一人は吉田さん。

    明日から始まる大塚駅前での「一関観光と物産展」に向けて出発です。

    今回は、遠野産ホップを使用したクラシカルペールエールや、純米酒『ひやおろし』を持っていっております。

    詳細はこちら


     

    そしてもう一人は、工場長の孝紀さん、なんと今日から台湾に出張です。

    PA150260


    http://beerfestival.force.com/

    当社のビール台湾にも輸出しているので、現地の販売会社の方と一緒にいわてをPRしてきます。

    本人も初めての海外出張で喜んでいるようですよ。

    がんばってきてほしいです。

    今日も世嬉の一のスタッフはさまざまな場面で岩手、一関の良さをPRしつつ、元気に営業中です。


    -----------------お知らせ-----------------------


    大塚商人まつりに世嬉の一が出店します。

    いわて蔵ビールや清酒世嬉の一をご提供します。

    そのほかに一関の物産展も開催しています。

    日時:10月24日~25日 10時~17時

    場所:JR大塚駅


    http://www.toshima-kushoren.gr.jp/event/2015/20151024_akind.html


    一関産南部一郎を使用したかぼちゃのビール

    パンプキンエールが完売まじか!?


    pan_img


    詳細はこちら

    2015年10月19日 14:33遠野産ホップで新ビール醸造しました。

     被災地からのレポート

    PA190313

    とても天気のよい一日です。

    紅葉も徐々に市内に広がっております。

    まずは、銀杏がきれいに黄色く染まっていますね。

    さて、今日も新しいビールが出来上がりました。

    PA190315

    クラシカルペールエールです。

    キリンビールのクラフトビール部門 スプリングバレーブルワリーさんからお声がかかり、

    遠野産のキリンホップを使用して何か醸造しませんか?とご依頼がありました。

    遠野産の氷結ホップです。初めて使用します。

    HOP

    なんか金木犀のような香りもするフレッシュホップです。

    もちろん麒麟麦酒さんは、ピルスナーやラガータイプの下面醗酵ビールを醸造するのでしょう。

    私たちは、もちろん上面醗酵ビール「エールビール」を醸造しました。

    PA150260

    褐色に輝くビール。これは、イングリッシュビターというタイプのビールです。

    何杯も飲める、会話を楽しむタイプのビールです。

    苦さは通常のビールよりちょっと苦く(IBU28)

    アルコール度数は4.5%と当社のビールとしてはすこし低め。

    遠野産ホップの香りが豊かなビールです。

    PA150261

    樽とボトルで販売しますね。

    思わず大手さんとのコラボレーションでおいしいビールができました。

    今日も世嬉の一酒造のスタッフはさまざまなところと協力しあい元気に営業しています。

    今月のイベント情報

    ■■■■今日のイベントです。■■■■■

     

    イベントカレンダーはこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    24日~

    大塚商人まつりに世嬉の一が出店します。

    いわて蔵ビールや清酒世嬉の一をご提供します。

    そのほかに一関の物産展も開催しています。

    日時:10月24日~25日 10時~17時

    場所:JR大塚駅

    http://www.toshima-kushoren.gr.jp/event/2015/20151024_akind.html

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/20151024 ‎

    2

    31日~

    大江戸ビール祭りにいわて蔵ビールと蔵元レストラン世嬉の一が出店します。

    ビールだけでなく、おいしい料理もご提供します。

    日時:10月31日(土) 〜 11月3日(火・祝)各日11時~22時

    場所:東京都千代田区神田錦町2-2

    (東京電気大跡地)

    詳細:http://oedo-beer-festival.jp/

    2015年10月18日 10:38紅葉真っ盛り、世嬉の一はにぎわっています。

     被災地からのレポート

    PA170309


    秋晴れの気持ちのいい1日でした。

    今日も山の方に紅葉を見に多くのお客様がきていただいております。

    社内のスタッフも朝早くから料理の仕込み、イベント出張に行くもの。

    みんな大慌てです。

    PA170312


    最終的に売店だけで300人以上のお客様がお立ち寄りになっていたようです。

    レストランはそれ以上?

    だから・・・四代目の家内も会社に呼ばれお手伝い。

    必然的に、座敷わらしちゃん達は放置です。

    でも結構中庭で楽しく遊んでいるようです。

    PA170311


    今日は、中庭で蛙をみつけて餌をあげたり、縄跳びしたり、最後はねんど遊びをしたりしているようです。

    PA170310


    ドーナッツとハンバーグだそうです。

    餅ではないんだ・・・・

    まぁ四代目としては子は親の背中を見て育つといいますので、父ちゃんと母ちゃんが元気に張り切って働いているのを見て、

    いいだんなさんを捕まえてきてほしい・・・・(切なる願い)


    秋晴れの下、世嬉の一のスタッフは一致団結して元気に営業中です。

     


    ■■■■今日のイベントです。■■■■■

     

    イベントカレンダーはこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events


    18日日曜日の出店予定

    ssyrelhM_400x400


    『三軒茶屋de大道芸』に出店します。

    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/3cyadaidougei/


    江東区民祭り(東京)

    ↓ ↓ ↓

    こちら、江東区民まつりの詳細


    150928160731_3


    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/kesennnuma/

     

    2015年10月16日 18:42石蔵の修復工事はじまりました。

     被災地からのレポート

    PA160301


    とっても天気のいい秋晴れ・・・

    市内でも紅葉が始まりました。

    河川敷の桜が上の方だけ赤くなっていますね・・・・

    先日の増水で河川敷の公園(滑り台等)が流されてしまったようです。

     

    PA160305


    さて、世嬉の一では今日からまたまた復旧工事が始まりました。

    東日本大震災で崩れた石蔵の本格復旧工事です。

    この4年間は仮設工事でした。

    一応、文化財なので元のように修復しなければならないとか、さまざまな条件があるので、こんなに時間がかかりました。

    まずは、修復のための文化財の構造設計できる設計士の先生を探すのに半年以上かかりました。

    その後、先生方と蔵の調査、耐震設計などで約1年。

    そしてとうとう工事がはじまります。来年の3月までに修復が終わる予定です。


     

    表現が悪いのですが、この工事では蔵が元に戻るだけで、当社の経営に寄与しないため、

    スタッフの事を考えるとちょっと気乗りしなかった工事です。

    また、この場所で新しい酒造りを行おうとも考えていたのですが、

    正直、取り壊して新建材で立て直した方がコスト的に安かったので今一歩スタートできませんでした。


     

    そんな時、三代目に「借金してでも残せるのなら残す方向で検討しなさい。」

    「この蔵の風景は、私たちのものではなく街のものだから・・・」

    と諭され、工事を行うことになりました。


     

    今回のことで三代目の経営に関していろいろ話をしたことを思い出しました。

    二代目が脳溢血で急に他界し、三代目が急遽世嬉の一の社長になりました。

    すでに二代目の時代には日本酒が売れず、世嬉の一は倒産の危機でした。

    三代目はもともと新規事業で行っていた自動車学校を任され、第二次ベビーブーム、バブル期もあり、順調に経営を伸ばした。

    自動車学校の社長として2校経営してました。

    三代目は瀕死の世嬉の一を救うため、好調だった自動車学校を1校売却し、今のような業態に変えました。

    さらに借り入れを起こし、地ビール事業を行いました。

    いつも「なぜ?」と 聞くと「蔵を守るため」と話していたことを思い出します。

     

    今自分の代になり、蔵を守るというより、せっかくだから後世によりよい状態でバトンタッチしたいと考えます。

    常に、長期(目先の利益ではなく、世代を超えてよいことか?)、全体(会社だけでなく地域にとってよいことか)、根本(利益だけでなく、みんなにとってよいことか?)という事を考えろといった意味をかみしめています。

     

    ちょっと費用はかかりますが、きっと素敵な蔵になると思います。

    今日も世嬉の一は未来に向かって元気にがんばっています。


    ■■■■今週末のイベントです。■■■■■

    イベントカレンダーはこちら

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events


    17日土曜日の出店予定

    ssyrelhM_400x400


    『三軒茶屋de大道芸』に出店します。

    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/3cyadaidougei/


     

    あきんど


    とうほくあきんどでざいんマーケット

    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/akindo/


     

    江東区民祭り(東京)

    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E6%B0%91%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%81%AB%E5%87%BA%E5%BA%97%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82/


    150928160731_3


    ↓ ↓ ↓

    http://blog.sekinoichi.co.jp/event/kesennnuma/

     

    2015年10月14日 15:29ビールタンクが増設されました

     被災地からのレポート

    niji


    夕方には晴れて、虹がかかっています。

    今日は雨の中、ビール工場のタンクの増設工事が始まりました。

    PA130238


    大型トラックに2000L醸造用のタンクが二台つまれてやってきております。

    PA130239


    シートをはずすと私の中で「機動戦士ガンダム」のテーマソングなっています(若い人にはわからないだろうなぁ・・・)

    今日からドイツ製のビールタンクが二台設置されるようです。

    私どもでは、この2台のタンクでビールの長期熟成ビールを醸造しようと計画しております。

    ゆっくり起こされるビールタンクが銀色に輝き、気分がますます高揚してきます。

    PA130241


    徐々に立ち上げられるビールタンク

    PA130240


    PA130243


    DSC_0084


    両脇も2000Lのタンクですが、通路幅をとるため細長く背の高いタンクになっています。

    これから醸造するのが楽しみです。

    蔵ビールではますます新しいビールを醸造し、東北・岩手の魅力を発信していきたいと思います。

    世嬉の一は徐々に整備され、元気に営業しています。


    ■■■イベント情報■■■

    10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    10月17日~18日

    ・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

    10月24日~25日 大塚祭りに出店

    10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

    2015年10月13日 15:41仙台で初めてのクラフトビールイベントが開催されました!

     被災地からのレポート

    11219119_855669641183633_7662072469303909521_n


    昨日もちサミットが終わったのもつかの間、今日は仙台で初めてのクラフトビールイベントがあるということで、

    仙台にビール醸造の大立目さんとやってきました。

    気持ちのよい秋晴れ!ここでイベントが開催されます。

    企画者のアンバーロンドの田村さんがこのイベントの発案しスタートしたのが、2ヶ月前。

    そこからポスター作成、PRと・・・本当に人が集まるのかなぁ・・・と心配でした。

    SendaiC3


    スタート前の様子です。

    SendaiC7


    スタートしたら、当社のブースに長蛇の列が・・・

    大立目さんと私とただただサービングに追われました。

    SendaiC1


    6種類のビールを持ってきたのですが、11時~20時までのイベントで5時半にはビールがなくなりました。

    ブースに来ていただいたお客様には本当に申し訳なかったです。

    ただ、多くのビールファンが仙台にもたくさんいることがとても嬉しかったです。

    来年はもうすこし規模が大きくなるのかなぁ?

    世嬉の一は、ファンに支えられながら今日も元気に営業中です。


    ■■■イベント情報■■■

    10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    10月17日~18日


    ・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

    10月24日~25日 大塚祭りに出店

    10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

    2015年10月12日 15:43第四回ご当地もちサミットin一関が盛大に開催されました!

     被災地からのレポート

    DSC_0054


    気持ちのよい秋晴れのした、座敷わらしちゃんと一緒に朝バルーンフェスティバルの会場にきました。

    10月10日-11日は「第四回 全国ご当地もちサミットin一関」とバルーンフェスティバルが開催されました。

    一関ってイベント好きでしょう!


    バルーンフェスティバルは6時半からやっているので、座敷わらしちゃんと見学。


    その後、もちサミット会場にて準備を始めました。

    そして、第四回のもちサミットの開催です。開会式からお客様が大勢押し寄せてきました。

    このご当地もちサミットは、一関に伝統的に受け継がれてきた餅食文化の継承と拡大。地域の活性化。

    そして一関をもちの聖地にするということで開催しています。

    今年も全国から24店舗のお餅のお店と全国13店のお餅が来ました。


    DSC_0073(3)


    DSC_0074


    会場は餅を求める人が大行列!「ゆるきゃらより、餅!」

    笑い話で、迷子のお子さんを本部で預かっていてもなかなかお母さんが来ない・・・

    どうしたのだろうと思ったら小学4年生のお姉ちゃんが迎えに来ました。

    お母さんはというと・・・餅の求める行列に並んでいるとか!?

    すごいですね。・・・まあうちの座敷わらしちゃんたちも会場で放置ですのですが・・・


     

    DSC_0077

    24店舗のお餅はどれもおいしく、2日間で合計23,000食以上でたようです。


    mochi3


    会場では、もち食を食べてもらうだけではなく餅食文化を知ってもらおうと岩手県立大学の山本先生のご協力を得て、

    もち文化を遊びながら学ぶコーナー「餅検定コーナー」を設置しました。

     


    DSC_0072


    さらに市の図書館と共同で餅関連の本コーナーもつくり、大賑わいでした。

    DSC_0082


    地元の高校 一関二高では、もちのグッズをつくり販売したり、さまざまな活動を行っていました。

    そして二日目は雨が降ったりやんだりと大変な天気になってしまったのですが・・・・

    傘をさしたお客様が餅を求めて大行列です。

    DSC_0076


    ステージイベントでは、地域の文化、酉舞や神楽も楽しんでいただきました。

    DSC_0078


     

    もちで町おこし・・・すこし協力できたかなぁ・・・

     


    samit


    最終結果です。


    ----------------------
    ●グランプリ 【山形県天童市】もち天ぞう煮(そばや伝右エ門)
    ●準グランプリ【宮城県 大崎市】あげもち(もちべえ)
    ●第3位   【岩手県一関市】黄金ねぎもち(骨寺村荘園交流館「若神子亭」
    ●第4位   【岩手県 平泉町】牛すじ煮込餅(とりましdining志羅山)
    ●第5位   【静岡県 伊豆市】マヨしょうゆモッフル(モッフル専門店 伊豆黒餅本舗)
    ---------------------


    来年に向けてまた餅の聖地一関が動き出します。

    世嬉の一チームは惜しくも入賞のがしましたが・・・仕方がない。委員長の会社が優勝してはいけないよ・・・と

    今日も世嬉の一はスタッフとともに町おこしも考え元気に営業中です。

     


    ■■■イベント情報■■■

    10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    10月17日~18日

    ・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

    10月24日~25日 大塚祭りに出店

    10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

     

     

     

    2015年10月12日 15:43第四回ご当地もちサミットin一関が盛大に開催されました!

     被災地からのレポート

    DSC_0054


    気持ちのよい秋晴れのした、座敷わらしちゃんと一緒に朝バルーンフェスティバルの会場にきました。

    10月10日-11日は「第四回 全国ご当地もちサミットin一関」とバルーンフェスティバルが開催されました。

    一関ってイベント好きでしょう!


    バルーンフェスティバルは6時半からやっているので、座敷わらしちゃんと見学。


    その後、もちサミット会場にて準備を始めました。

    そして、第四回のもちサミットの開催です。開会式からお客様が大勢押し寄せてきました。

    このご当地もちサミットは、一関に伝統的に受け継がれてきた餅食文化の継承と拡大。地域の活性化。

    そして一関をもちの聖地にするということで開催しています。

    今年も全国から24店舗のお餅のお店と全国13店のお餅が来ました。


    DSC_0073(3)


    DSC_0074


    会場は餅を求める人が大行列!「ゆるきゃらより、餅!」

    笑い話で、迷子のお子さんを本部で預かっていてもなかなかお母さんが来ない・・・

    どうしたのだろうと思ったら小学4年生のお姉ちゃんが迎えに来ました。

    お母さんはというと・・・餅の求める行列に並んでいるとか!?

    すごいですね。・・・まあうちの座敷わらしちゃんたちも会場で放置ですのですが・・・


     

    DSC_0077

    24店舗のお餅はどれもおいしく、2日間で合計23,000食以上でたようです。


    mochi3


    会場では、もち食を食べてもらうだけではなく餅食文化を知ってもらおうと岩手県立大学の山本先生のご協力を得て、

    もち文化を遊びながら学ぶコーナー「餅検定コーナー」を設置しました。

     


    DSC_0072


    さらに市の図書館と共同で餅関連の本コーナーもつくり、大賑わいでした。

    DSC_0082


    地元の高校 一関二高では、もちのグッズをつくり販売したり、さまざまな活動を行っていました。

    そして二日目は雨が降ったりやんだりと大変な天気になってしまったのですが・・・・

    傘をさしたお客様が餅を求めて大行列です。

    DSC_0076


    ステージイベントでは、地域の文化、酉舞や神楽も楽しんでいただきました。

    DSC_0078


     

    もちで町おこし・・・すこし協力できたかなぁ・・・

     


    samit


    最終結果です。


    ----------------------
    ●グランプリ 【山形県天童市】もち天ぞう煮(そばや伝右エ門)
    ●準グランプリ【宮城県 大崎市】あげもち(もちべえ)
    ●第3位   【岩手県一関市】黄金ねぎもち(骨寺村荘園交流館「若神子亭」
    ●第4位   【岩手県 平泉町】牛すじ煮込餅(とりましdining志羅山)
    ●第5位   【静岡県 伊豆市】マヨしょうゆモッフル(モッフル専門店 伊豆黒餅本舗)
    ---------------------


    来年に向けてまた餅の聖地一関が動き出します。

    世嬉の一チームは惜しくも入賞のがしましたが・・・仕方がない。委員長の会社が優勝してはいけないよ・・・と

    今日も世嬉の一はスタッフとともに町おこしも考え元気に営業中です。

     


    ■■■イベント情報■■■

    10月は毎週どこかにイベントにお出かけします。

    http://blog.sekinoichi.co.jp/events

    10月17日~18日

    ・三軒茶屋de大道芸に出店、仙台あきんど塾に出店、江東区民祭りに出店、気仙沼産業祭りに出店

    10月24日~25日 大塚祭りに出店

    10月31日~11月3日 大江戸ビール祭りに出店

     

     

     

    2015年10月9日 18:44ブログ再開・・・明日からは全国ご当地もちサミットin一関

     被災地からのレポート

    PA090232


     

    座敷わらしちゃん妹と一関の公園に遊びにきました。

     

    座敷わらしちゃんはお父さんと遊ぶの久しぶりなので喜んでいます!

    でも、私は実は仕事に来てました。

     

    PA090224


     

     

    PA090226


     

     

    会場準備です。明日は、一関でイベントがあります!

     

    一関市民はイベント大好きです。8月末に全国地ビールフェスティバルを無事終了したのですが・・・

    今度は、全国ご当地もちサミット!私は会場準備をしにきました。

    明日から2日間にわたって、一関のもち料理と全国のもち料理が競って楽しむもちイベントです。

     

    46155-1


     

     

    私は実は実行委員長。清酒もビールも関係ない・・・町が餅でもちあがれば・・・

    そして、以下の写真は地元岩手日日さんがもちサミットのために特集号を組んでくれました。

    46155-3


    そう、一関市民は餅が大好きなのです。

    365日のうち、60日くらい餅を食べる日があります。

    もちは、300種類くらいあります。

    フランス料理にも負けない、もちのコース料理+お茶のように作法もあります。

    そんな町の「もちサミット」

    46155-546155-6


    明日は24社のもち料理が並びますよ!

    inarimochi


    私たちは会社は、上記に記載したもち料理をお出しします!

     


    46155-4


    同時にバルーンサミットがきて、さらに明日はオーストラリアのかたがたも来るそうです。

    なんだかにぎやか・・・

    シャトルバスもでますので、ぜひみんなで遊びに来てください。

    明日は、酒屋の四代目の衣を脱ぎ捨てて、もちキャップなる帽子をかぶり、餅半纏なる一張羅をきて

    町をモチあげます!

    よろしくお願いします。

    今日も世嬉の一のスタッフは一関の文化を引き継ぎ元気に営業しています!

     


    ■■■■■■■■■■■

    おわび・・・

    しばらくブログがとまっておりました。

    私の健康もご心配されていた方々もいらしゃり、本当にご心配をおかけしました。

    多忙だったため、なかなか更新できませんでしたがこれからはまた世嬉の一の様子をお伝えして頂きたいと思います。

    今後ともよろしくお願いします。

    四代目 佐藤 航

     

    ファンドニュース
    ニュースカテゴリ
    アーカイブス