ファンド詳細

運用中 八木澤商店しょうゆ醸造ファンド

白旗あげなければ絶対再建できる

一口金額10,500円 募集総額100,000,000円
事業者名株式会社八木澤商店 参加人数 2621人
地域岩手県 一関、陸前高田 分野食品製造、酒
募集期間2011年11月29日~
2015年3月31日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
・新工場で初年度に仕込む「いわて丸むらさき」(500ml)を口数に応じてご送付。

・原材料となる農作物づくり・しょうゆづくり体験イベントへのご招待。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 八木澤商店しょうゆ醸造ファンド
営業者 株式会社八木澤商店
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 50,000,000円(10000口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:500口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2011年11月29日~2015年3月31日
会計期間 2012年4月1日から2022年3月31日(10年)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配方法 分配金は一括して、最終決算日後に支払われます。なお、分配金には劣後特約が付されています。
分配比率 会計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):売上金額の3.9%
予想リクープ平均月売上金額 15,262,515円(税込)
被災前概算平均月売上金額 15,005,250円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金)の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

八木澤商店しょうゆ醸造ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が10年に及び、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク及び債務超過によるリスク

営業者は現在債務超過に陥っており、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性などがあり、これらに該当することとなったような場合には、本匿名組合契約では、分配金額の支払いが、最終の決算後に一括して行われ、それまでの毎年の分配金額は当該支払いの時点まで営業者に留保されているため、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産などの法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については、一切支払いがなされないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払いなどは、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払いなどが遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.販売先の信用リスク

本匿名組合事業にかかる商品の一部が小売店等を通じて販売され、販売代金が小売店等に支払われる場合には、販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

7.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部がクレジットカード会社から営業者に支払われる場合には、支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.営業者の既存事業に係るリスク及び経営陣の不測の事態に係るリスク

営業者は、本匿名組合事業とは別に既存事業としてつゆ・たれその他の商品の製造・販売事業を行っており、本匿名組合事業に係る出資金や売上について、当該既存事業に係る資金・売上と混在するリスクや当該既存事業において発生した費用や損失の補填に使用されることによって分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。また、本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。さらに、営業者の代表者は、他の法人の経営にも関与しており、当該法人の事業に労力・時間等が割かれる結果、本匿名組合事業の計画遂行に悪影響を及ぼすリスクがあります。これらのリスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9.営業の再開又は継続が予想どおりなされないリスク

被災地の土地に関する行政の対応の遅れや、需要が増加することによる建築資材の調達不足により店舗や工場等の新設・補修が遅れることで、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。また、被災地域が今後も土地区画整理事業等の対象とされる可能性があり、その場合には店舗の建替え等を強いられる可能性もあります。そのため、店舗の内装工事や工場の建設が遅れる等の理由により、事業の開始・継続に支障が生じ、また、事業計画の大幅な見直しが必要になるリスクがあります。加えて、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始又は継続に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。

10.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、商品の製造・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。特に、本匿名組合事業の重要顧客である被災地域の水産加工メーカーの復興が遅れた場合には、充分な販売先が確保できず、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

11.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、海水や原料となる農産物等が汚染され、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、商品が売れなくなるリスクがあります。

12.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、または、天候不順や病害虫の発生などの自然環境に起因するその他の要因により、原材料の仕入や商品の製造に悪影響が及び、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による損害・損失その他事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失その他の悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

13.被災前の品質が再現できないリスク

津波により商品製造に必要な独自の技術や機材が流出し、以前の品質が再現できず、顧客が減少するリスクがあります。また、津波や放射能などの影響によって水質および農産物等の生育環境が変化し、商品の品質が維持できない、あるいは製造できない状況が生じるリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む。)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16.風評被害によるリスク

伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

営業者は既存の借入れに加え、被災により新たな借入れを予定しています。復興後、収益性の悪化により借入金に対する返済が滞った場合、あるいは追加の借入れが行えなくなった場合などには、計画通りの仕入・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。また、既存の借入れについて、金融機関からの返済条件の変更が認められず、または、返済条件が変更された場合、あるいは今後事業を継続するうえで借入れが必要となった際の追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。加えて、営業者は債務超過の状況下にあっても従業員の雇用を継続し、さらに新規採用を行っていく方針であり、これに伴う人件費の増加により資金繰りに悪影響を及ぼすおそれがあります。

18.補償等を受けられないリスク

津波の被害により、立入禁止となった土地の代替地や、その他被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

19.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

20.原材料の調達によるリスク

震災の影響や天候不順等の理由により、必要な原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、生産・販売を予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

21.嗜好品の消費が停滞するリスク

営業者が販売する商品には一部いわゆる嗜好品も含まれており、これらは被災地の復興時に必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の商品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、商品が十分に売れないリスクがあります。

22.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法に基づく営業許可等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

23.国や地方公共団体による規制の変更によるリスク

震災を契機として、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への加入等による国際的な規制枠組みの変更がなされる可能性があり、それによって国内外における競争環境が悪化し、営業者の売上げに悪影響を与えるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



【営業者コメント】
(営業方針について)
・ 商品としては、本匿名組合事業の対象となる自社で醸造再開したしょうゆを中心に、平成25年春からそのしょうゆを使ったつゆ・たれなどの加工品の販売に力を入れていきます。また、震災前より当社のしょうゆおよびつゆ・たれを原材料として使って頂いていた水産加工メーカー様とより連携を強化・共同の商品開発を行い、共に復興していけるよう力を入れてまいります。なお、みそ・漬物についても、外部委託製造等を通じて製造・販売していきます。なお、みそ、つゆ・たれおよび漬物の製造・販売については、本匿名組合事業には含まれません。
・販売については、陸前高田に直営店舗を再開し、直接販売を行ってまいりますが、これに加え、ファンドやメディア露出等を通じてつながった個人のお客様を対象に通販により注力し、店舗・通販を通じた自社の直接販売比率を高めて参ります。

(リスクについて)
特筆すべきリスクとしては、以下のものが挙げられます。
(1) 被災地域の復旧・復興が遅れ、店舗設営が遅れ、直販ができないリスクがあります。
(2) 重要顧客である気仙沼や大船渡の水産加工メーカーが復活しないリスクがあります。
(3) 営業者は債務超過の状態にあり、借入に対して厳しい状態が継続しているため、今後資金繰りが困難となるリスクがあります。
(4) 陸前高田市の高校生などが卒業後、地元に残り、地域の復興に携われるよう、新卒採用を引き続き行ってまいります。定年等による退職も今後はあり、当社はこうした取組が当社の持続可能な発展に資すると考えておりますが、人件費の増加につながり、収益性や復興計画に影響がでるリスクがあります。
(5) 営業者の代表者は、震災後に設立された陸前高田の地域全体にとって必要な事業を行う「なつかしい未来創造株式会社」の専務に就任しています。「なつかしい未来創造株式会社」の事業が展開されることにより地域の復興が促進され、八木澤商店の経営にとっても大きな意味があると考えておりますが、営業者の代表者の八木澤商店経営に割く労力が分散し、復興計画に影響が出るリスクがあります。


分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):
 売上金額×分配比率3.9%×1口/募集最大総口数

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合


(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2011年11月29日~2015年3月31日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
2 会計期間 2012年4月1日から2022年3月31日(10年)
3 契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日まで
4 決算日 3月31日(最終決算日は会計期間終了日)
5 報告日 決算日より90日以内
6 分配日 分配金は一括して、最終決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2011年10月31日現在)

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2011年11月9日現在)

このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 八木澤商店しょうゆ醸造ファンド
 
 
 
 
 

復興にあたり

震災当初は、陸前高田市の土地の方針も、資金繰りも全く見通せない中、自社の工場による醸造の再開は、当分はできないだろうと考えていました。

まずは「できること」から始めると決めて以来、この間8ヶ月、4月には一関に事務所を開設、5月には製造委託のみそ・しょうゆの販売開始、 7月には製造委託のつゆ・たれ製品の販売開始、そして11月には、岩手県花泉の食品工場を借り、復旧工事を経て、 製造委託のみそ・しょうゆを使った自社のつゆ・たれ製造を開始しました。 何より、公言してきた通り、社員を一人も解雇することなく、4月には新入社員を二人雇用し、全社一丸となって、ここまできました。

ここにきて、大変幸運なことに、国と県から追加で補助金を受けられるようになり、今年はあきらめていたしょうゆの醸造工場の建設に向け、 大きく前進できるようになりました。 今回、八木澤商店では、しょうゆ工場の建設のため、10,000口1億円という金額を、ファンドで集めさせて頂きます。 八木澤商店がしょうゆメーカーとして、真に復興したと言えるためには、自社の蔵で醸造を再開することが不可欠です。

震災直後の4月に比べ、状況は大分変わりました。 つゆ・たれ工場ではなく、今度は、私たちの本願であるしょうゆ工場再建のため、是非、出資をお願いしたいと思います。 八木澤商店は、これからも前を向いて歩いていきます。 八木澤商店これからも頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

株式会社八木澤商店 代表取締役 河野通洋



 

会社紹介

営業者は、文化4年に創業し、200年以上の歴史を有するしょうゆ醸造蔵です。伝統の製法を守り、長い期間をかけて発酵・熟成されたこだわりのしょうゆを作るとともに、自根きゅうりを自ら栽培するなど地域の食を守る活動も盛んに行っております。八木澤商店のみならず、陸前高田を引っ張る地域のリーダーでもあります。

今後も伝統を大切に守りつつ、常に新しい味造りへのチャレンジを忘れず、命を育み、未来へとつなげるために安全、安心、おいしさの追求に全力をささげてまいります。

※営業者ウェブサイト:http://www.yagisawa-s.co.jp
 

被災地からのレポート

被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
>>被災地からのレポート
>>過去の被災地からのレポート総集編

>>その他、八木澤商店参考情報
「ほぼ日刊イトイ新聞 東北の仕事論。陸前高田 八木澤商店篇」

被災状況

工場および直販店が全壊しました。

復興計画

(1) 製造委託によるしょうゆ・みその卸販売(2011年5月以降)
・製造方法が比較的近い秋田県の蔵にしょうゆ・みその製造を委託します。
・物流拠点となるオフィスを確保します。
・製品はなくても、営業活動に力を入れ、昔からのお客様には伝え続け、つながり続けます。
・同時に、新規開拓にも取り組みます。

(2) 業務用のつゆ・たれの製造・販売(2011年11月以降)
・岩手県花泉で閉鎖していた食品工場を借り受け、復旧工事を行い、委託製造したしょうゆ・みそを使い、いくらのしょうゆ漬けのたれ等、業務用のつゆ・たれを製造・販売します。

(3) 陸前高田にて店舗を再開(2012年以降)
・商店街が中心になって用意する仮設商店街に出店して、直販店舗をオープンします。

(4) しょうゆ工場建設と醸造の再開(2012年以降)
・廃校になった一関市内の小学校跡地を利用して、営業者の既存事業のためのつゆ・たれ工場と同じ敷地内に、本匿名組合事業のためのしょうゆ工場を建設いたします。2012年1月には既存建物の解体工事に着手し、2012年11月の完成を目指しております。
・被災後、奇跡的に採取できたもろみから培養した八木澤商店独自の微生物(菌)を使い、自社でのしょうゆの醸造を開始し、製造メーカーとしての復興を果たします。

(5) みそ工場建設と製造再開
・資金繰りに目処がつき次第、みそ工場の建設と自社でのみその製造・販売を開始いたします。

※本匿名組合事業の対象は、上記(4)記載の自社醸造しょうゆの製造、および上記(3)記載の店舗等を通じた自社醸造しょうゆの販売であり、その他の製造委託によるしょうゆ・みその卸販売、つゆ・たれの製造・販売、みその製造・販売は対象ではないことにご留意ください。
 

本匿名組合事業について

しょうゆの製造・販売事業

ファンド資金使途

営業者は、募集最大総額の出資金の使途として、次を予定しております。(なお、合計金額は、応援金を加えた額となっております。また、応援金(募集最大総額50,000,000円)の資金使途は、以下記載のしょうゆ工場建設費の一部となり出資金はしょうゆ工場建設費の一部には充当されません。)


(注1)匿名組合出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には第1回分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します。

投資家特典

1口の場合:
・新工場で初年度に仕込む「いわて丸むらさき」(500ml)を口数に応じてご送付。
(1口につき1本となりますが、一定本数以上ご不要の場合は発送時に 御伺いさせて頂きます。)

(製品紹介)
「いわて丸むらさき」は、陸前高田産の大豆をつかってしょうゆを搾りたい、という思いから、空いている畑を使って大豆を生産し、地元生産者の方々に協力いただき、2001年に第1号が完成したしょうゆです。化学調味料、甘味料、保存料、合成着色料などをいっさい使用せず、手間を惜しまずに作った本醸造しょうゆは、かけ醤油はもちろんのこと、煮物、お吸い物、特に焼き魚や焼きおにぎりなどの焼き物に最適です。

・原材料となる農作物づくり・しょうゆづくり体験イベントへのご招待。
※ 交通費・宿泊費・食費等は参加者のご負担となります。


5口以上の場合:
 ※2012年3月28日追加致しました。

・ご希望の場合、5口につき、「いわて丸むらさき」5本に替えて、以下のセットからいずれかをご送付させて頂きます。

八木澤商店特別Aセット:
  ・いわて丸むらさき 500ml
  ・味付ぽん酢柚子 君がいないと困る 170g
  ・しょうゆドレッシング 200ml
  ・お楽しみあと1本
    (これから開発・発売していく新商品の予定。)

八木澤商店特別Bセット:
  ・いわて丸むらさき 500ml
  ・丼もののたれ 200ml
  ・しょうゆドレッシング 200ml
  ・お楽しみあと1本
    (これから開発・発売していく新商品の予定。)

追加特典についての詳細はこちらをご覧ください。
出資者特典の追加のお知らせ(2012年3月28日更新)

※写真は、イメージ写真です。実際の特典とは異なります。
※内容が変更になる場合があります。



       八木澤商店特別Aセット


       八木澤商店特別Bセット
2015年10月17日 12:41イトーヨーカドー大宮宮原店に出店中です!

 被災地からのレポート

みなさまこんにちは。

だんだん寒さが厳しくなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。


遅くなりましたが、催事情報のお知らせです。

ただいま、イトーヨーカドー大宮宮原店で開催中の岩手県フェアに出店しております!





奇跡の醤をメインに、味付ぽん酢柚子などおなじみの商品をご用意しております。

ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ。


======================================================

■期   間:10月19日(月)まで
■営業時間:9時~19時 ※19日のみ10時~18時
■会   場:イトーヨーカドー大宮宮原店 1階食品売場催事場
(埼玉県さいたま市北区宮原町1-854-1)

======================================================

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。





2015年9月30日 16:16【奇跡の醤】2015年度グッドデザイン賞受賞!

 被災地からのレポート


みなさまこんにちは。


なんとこの度、弊社の商品「奇跡の醤」150mlと500mlが
2015年度のグッドデザイン賞を受賞いたしました。





応募総数は約3,600件、受賞数は約1,200件です。



―グッドデザイン賞とは―
生活や産業ひいては社会全体の発展を目的に公益財団法人日本デザイン振興会が主催で
毎年デザインが優れた物事に贈られる賞です。
その対象は、家電・車などの工業製品から、住宅などのインテリアが有名ですが、
実はその他にもさまざまなサービス、地域づくりのコミュニケーションなど多岐にわたっています。
もちろんその中には食品も含まれています。



気になる「奇跡の醤」の評価ですが・・・

『日本特有のもろみを絶やさないように気付かせてくれる強い文脈がある。
もろみが生きていたという事実がストーリーになり、その事自体が復興につながっている。』

との評価をいただきました。



ここまでくることができたのも、みなさまのお力添えのおかげでございます。
本当にありがとうございます。
これからも食卓に笑顔をお届けできますよう励んでまいります。
引き続き八木澤商店をよろしくお願い申し上げます。



【グッドデザイン賞についての詳細はこちら】
http://www.g-mark.org/award/describe/43066


2015年8月24日 13:54【インターンシップ生】一本松店の新メニュー考案中!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。


先週からインターンシップで2名の大学生が八木澤商店に来ています。

今日は一本松店の新メニューを考案中です!


第一回目の試作は・・・ 「おやき」です★

 

生地はノーマル、醤油入り、味噌入りの3種類です。





中に詰める具は、ナスやにんじんを弊社の「肉みそ」のみで味付けしたもの♪


いよいよ焼く段階ですが、中まで火を通そうとすると表面が真っ黒に焦げてしまったり・・・
試行錯誤の上、蒸してから焼くことに。







最後はきれいに出来ました★


社員に試食してもらいあれこれ感想を・・・
「おいしい!」「生地がもちもち~」「もう少し味のパンチがほしい!」などなど。

商品開発の加藤さんからもアドバイスをもらい改良に取り組んでいました。


インターンシップも残り3週間、実際に商品化されるのが楽しみですね♪



_


2015年6月6日 16:11大安楼さん×八木澤商店 お料理教室♪

 被災地からのレポート

こんにちは、八木澤商店です。

先日、岩手県北上市の料亭・大安楼さんで行われたお料理教室に参加してきました。
今回でお料理教室は24回目となります。

 


【お品書き】

・トマトの雫(透明なトマトの冷製スープ)

・いり豆腐 

・揚げ豚のかわりあん


 

今回も八木澤商店のおしょうゆを使っていただきました。



『揚げ豚のかわりあん』をピックアップしてレシピをご紹介いたします。




<材料4人分>

もずく(味付き)200g 、 豚肩ロース(薄切り/焼肉用)300g

にがうり 1/2本 、 茗荷2個

A{ 出汁100ml 、 こいくちしょうゆ 大さじ1 、みりん 大さじ1 、 酢 小さじ2

※塩、片栗粉、揚げ油


<作り方>

①にがうりは縦半分に切り、種とワタを除いて小口の薄切りにします。
塩一つまみも入れた熱湯で30秒間茹でて、すぐに冷水にとり一気に冷まし、水気を拭きます。
茗荷は縦半分に切り繊維に沿って縦に千切りにして水に晒し、パリッとしたらザルに切ります。

②豚肩ロースは食べやすい大きさに切り、バットに広げて両面に片栗粉を適量まぶします。
余計な粉は手で軽く叩いて落とします。
フライパンに揚げ油を2cmの深さになるくらい入れて170℃に熱し豚肉を入れます。
気泡が細かくなり豚肉に揚げ色が付き、カリッとしてくるまで両面を揚げます。

③ボウルに味付きもずく(酢漬けの汁ごと)とAを入れて混ぜ、②を入れて絡ませます。
器に盛り、①を乗せて完成です。


さっぱりしていて食べやすく、これからの季節にぴったりのメニューです!

ぜひお試しください♪


次回のお料理教室も楽しみです★

_

2015年3月9日 17:44大変ご無沙汰しております。

 被災地からのレポート

皆様大変ご無沙汰しております、八木澤商店でございます。


昨年11月に、弊社工場でしょうゆの出前授業を行いました。
講師は課長である吉田が務め、生徒は工場近くの小学3年生の子どもたちです。

しょうゆ出前授業 

終始「へ~!なるほど」と驚きの声があがり、たくさんの発見があったようです。
この時の感想を書いた生徒さんの感想文が、先日行われた「第9回全国しょうゆ感想文コンクール」で
応募総数1,190点の中から見事最優秀賞に選ばれたそうです。おめでとうございます!
ここで学んだ子どもたちが将来八木澤商店で働きたい、と思ってくれたら嬉しいですね。
震災前のように地域の小学生と食育ができたことに喜びを感じつつ、これからも続けていきたいと思います。


そして、もうひとつ近況報告です。
3月5日にテレビ東京系列「カンブリア宮殿」で八木澤商店が放送されました。
震災から現在までの様子、商品展開、社長の奮闘劇が放送され、
ネットショップ、Facebookでもかなりの反響がありました。
コラボ商品を中心にご注文もたくさん頂き、発送準備に日々追われております。
嬉しい悲鳴ですね♪
応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。


最後に、ファンド出資者特典の発送時期についてお知らせです。
今回対象になるのは、2014年10月以降に5口以上10口未満をご購入または
前回の特典発送より追加出資いただいている皆様です。
特典の発送は5月頃を予定しております。
今しばらくお待ちくださいませ。


今後とも八木澤商店をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年11月12日 10:40井戸水の整備ができました!

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

八木澤商店さんから写真が届きました。
皆さまからの出資金によって設置することができた
井戸水の設備の様子です。

 




いい水質の井戸水をこれで使用できることになり、
品質の向上とともに費用削減につなげていくことが可能となります。

現在募集している資金については、来春から販売を計画している
密封ボトルの製造設備費用に使用させていただく予定です。

前期は震災前の売上の約70%にとどまりました。
これからさらなる進化を遂げるために、
あと残りファンド募集金額残り1.2%、
みなさまのお力をぜひお貸しください。

https://www.securite.jp/fund/detail/219

 

2014年9月15日 12:05あと320万円。密封ボトルの新商品製造設備費用の導入へ。

 被災地からのレポート

これまでの歩み:売上約70%まで回復。
 
2011年11月:ファンド募集開始
2012年10月:陸前高田に本社および商品販売店を再開。
2013年2月 :ファンド資金および補助金を活用し、
しょうゆ・つゆたれ製造の自社工場による製造再開
2013年9月 :一本松店(商品販売・軽食販売)の開始
2014年3月 :震災前売上の約70%まで回復。

3年半の進化:挑戦のプレッシャーに耐える従業員の精神力。
 
この3年半、皆さまからの資金を製造設備を中心に使用させて
いただき、昨年2月には工場を再開することができました。
ファンドの資金がなければできなかったことです。
 
本当にありがとうございます。
 
当社は震災後、変わった市場や自社環境により商品製造や
販売方針の変更を余儀なくされ、大きな挑戦を行ってきました。
 
これまでメインの販売先であった地元水産加工会社向け
原料供給が大きく減少したため、個人の顧客向けへの一般商品
を売上の中心に据える必要が生まれました。
 
一番大きく変化があったのは商品開発です。新たに個人の顧客に
評価される魅力的な商品を届けるため、年間の新商品開発数は、
20件を超えます。震災前はわずか2-3件でした。
 
新たなことを開始するには、プレッシャーや精神的なストレスが
伴います。この間、従業員が辞めたりなど、色々な問題も伴いました。
ただ、従業員の夢をかなえ、地域に貢献していくためには
八木澤商店は変わっていかないといけません。
 
うちのスタッフみんなはその期待に必死に応えてくれ、
今回新たに開発した商品がみなさんからご評価され、
売上へ貢献してくることなどを経て、これからも色々な
挑戦の施策を実行していける体制ができてきていると思います。
 
これまで私は、これまでどう再建を行うかということを
考えてきましたが、もうそれは辞めます。

この頼もしい従業員と共に、これから10年後どういう会社を作っていくか
その未来を考えていけるようにしていきたいと思っています。
 
 
残り募集額約320万円。新たな挑戦は、密封ボトルによる生醤油販売。
 
八木澤商店でも、他社が導入している密封ボトルを利用した
商品販売を行っていきたいと思っています。
 
密封ボトルは酸化が防止されるため、火入れを行わない生醤油を
美味しい状態でお届けすることが可能となります。
 
醤油は一番最初に火入れしたときに一番いい香りが出ます。
この香りを火入れした醤油は醤油屋が味わってしまっているのですが、
これをもっとご家庭にお届けしたい。生醤油はそれが可能となります。
 
密封ボトルで製造するためには新たな製造設備となり、
約500万円を見込んでおります。
 
皆さまから集まりまだ使用できていない約200万円分があり、
残りの募集額が全部集まれば導入可能と考えています。
 
来年春先の販売開始に向けて準備していきたいと考えております。
 
ぜひ、皆さま、引き続き、よろしくお願い致します。
 
八木澤商店 代表取締役 河野通洋

 
 
ファンド詳細・申込受付ページ

2014年2月6日 09:41「不来方バウム」ついに復活!

 被災地からのレポート

★お待たせいたしました!!
今月12日(水)に、あの「不来方バウム」が復活いたします!

盛岡のスイーツショップ「タルトタタン」さんが、
八木澤の”諸味”を使い作っていたこだわりのバウムクーヘン。
皆さまに大変愛されたお菓子でしたが、震災後に製造を中止。
あの味は二度と戻ってこないかと思われていました。

しかし、2011年4月、釜石水産技術センターで奇跡的に見つかった4kgの”諸味”。
培養されてきた結果、ようやくバウムの復活まで漕ぎつけました。

「八木澤の諸味でなくてはあの味わいと香りは出せない。」と、”諸味”の完成を待ってくださったタルトタタンさん。
そして、「また不来方バウムが早く食べたい!!!」との声を寄せて下さった全国の皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。

発売日の12日より、八木澤商店にも並びます。
また、インターネットでもお買い求めいただけるよう準備を進めております。


一度は召し上がっていただきたい、逸品です!!

☆タルトタタンさんホームページはこちら

http://tarte-tatin.jp/index.html

(※尚、一本松店は定休日の火曜が祝日の場合、水曜にお休みをいただいていますが、2月第3週目は不来方バウムの販売により14日(木)を休店とします。)

八木澤商店 冨原

============================================
八木澤商店では、醤油の品質をあげるための井戸水関連設備と

女子トイレなどの追加設備等に使用を予定しております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  

yagisawa

============================================ 

2014年1月7日 11:19<セキュリテナイト動画>八木澤商店 河野代表メッセージ 

 被災地からのレポート

昨年末に行われたセキュリテナイトでの
八木澤商店 河野代表のメッセージをご覧いただけます。
もう一度、代表の熱いメッセージを聞いていただき、
最後の一押しの応援をよろしくお願いいたします。

 

============================================
八木澤商店では、醤油の品質をあげるための井戸水関連設備と
女子トイレなどの追加設備等に使用を予定しております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  

yagisawa

============================================ 

2013年11月21日 15:18「希望の醤」が間もなく出荷されます!

 被災地からのレポート

こんにちは
八木澤商店 冨原です。

いよいよ、自社工場で初めて絞られたお醤油「希望の醤」が完成いたしました!

それにあたり、一昨日発売の「週刊朝日」が<震災後の八木澤商店の歩み>を
巻頭5ページにわたって、カラーで掲載してくださいました!
震災後から取材を続けてこられましたが、掲載は初。
すべての集大成として、今回大きく取り上げて下さっています。

『希望の醤』
そこには、「どんなに絶望的な状況でも希望を捨てずに生きていこう。」
また、「八木澤商店はまわりの人たちにとっての希望を生み出せる会社になりたい。」
そんな想いが込められています。

八木澤商店は、2011年3月の震災により”トラック二台”の他、工場から事務所、店舗のすべてを流失しました。
長い道のりを経て、去年10月には一関市大東町に工場が完成。
今年の春には醤油の仕込みが始まりました。
諸味の発酵・熟成が盛んな夏を経て、10月末にようやく初絞りが行われました。

それが、この「希望の醤」なのです。

インターン生としてお世話になっている身として、
「希望の醤」出荷を前に、改めて社長にその思いを聞いてみました。

「震災当日、避難した先で既に経営再建を描いていた」という通洋社長。
きっと今回のことも、ずっと頭で描いていたんだろうな、と思いきや、意外にも
「いやいや、震災直後から頭にあったわけじゃないんだよ」とのこと。
なんでも、「醤油屋じゃなくていい、何だっていいから、とにかく社員の生活を守ろう」ということばかり考えていた社長は、
「まさかこんなに早く工場を建てて、そして自分たちの醤油を作れるなんて思っていなかった」のだとか。

初絞りが行われ、大原工場にやっと自社で一から作った醤油のにおいが立ち込めたとき、
製造部の社員が「やっと自分たちの商品が作れた、やっと自分たちの工場が出来上がった」とつぶやくのを聞いたそうです。


「希望の醤」は8000本限定の出荷。
これまで義捐金やお手紙など、お力添えをくださったみなさまに贈られます。

また、お歳暮用として、100セット限定の「希望の醤 5本セット」が販売されます。

受付は、明日22日からです。
http://yagisawa-s.jp/SHOP/0605148.html

 


=========================================================
八木澤商店では、今後の生産量の拡大に向けた醤油を搾る設備の導入と
醤油の品質をあげるための井戸の天然水の堀削が行えておりません。
上記2つの資金に充当させて頂くために現在も募集を行っております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
 yagisawa
=======================================================

2013年11月7日 09:27ネットショップのリニューアルのお知らせ

 被災地からのレポート


八木澤商店のネットショップが、リニューアルいたしました!

■八木澤商店の[新]ネットショップ
http://yagisawa-s.jp/

[1] 待望のクレジットカード決済の導入!
[2] 1万円以上送料無料(同一宛先に限ります)
[3] 便利な機能(入荷待ち、メルマガなど)

お歳暮ギフトの受付も開始しています。どうぞご利用ください(冨原)


=========================================================
八木澤商店では、今後の生産量の拡大に向けた醤油を搾る設備の導入と
醤油の品質をあげるための井戸の天然水の堀削が行えておりません。
上記2つの資金に充当させて頂くために現在も募集を行っております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
 yagisawa
=======================================================

2013年9月28日 11:51新店舗のオープンと、営業時間の変更について

 被災地からのレポート

9/26に、旧市街地気仙町に「八木澤商店 一本松店」がオープンいたしました。

新店舗は、テイクアウトカフェ!
気仙沼のANCHOR COFFEEさんとコラボした「八木澤オリジナルブレンドコーヒー」やソフトクリームを召し上がれます。ラインナップは今後増えていく予定です。
 
また矢作店同様、各種商品も取り揃えています。
場所は、国道45号線と340号線の交わる、高田松原西交差点の角で、一本松公式駐車場よりも一本松の近くにあります。
地方発送やクレジットカードのご利用も承っています。
 
みなさまのお越しをお待ちしております。

■住所:岩手県陸前高田市気仙町土手影150-1
■開店時間:9:00~17:00
■定休日:毎週火曜(火曜が祝祭日の場合は水曜)


また、本店(矢作町諏訪)の営業時間を、新店舗に合わせる形で、
これまでの9:00~18:00から、9:00~17:00へ変更いたします。
定休日はこれまで同様、日曜祝日と、第二第四土曜です。
(10月12日は第二土曜ですが、営業いたしております。)
 
 
(冨原)

2013年8月29日 18:30気仙町の夏

 被災地からのレポート

八木澤商店の藤野です。

あっという間に8月も終わりです。
市内の小中学校は、お盆明けに夏休みが終わり、2学期が始まっています。


気仙町の夏は、8月上旬の「けんか七夕」で始まりました。
同時期に、高田町の「うごく七夕」もありますが、気仙町のお祭りは山車がぶつかり合う、激しいほうのお祭りです。

2台の山車がぶつかり合うのは、ちょうど八木澤商店があったあたりの道路です。
「お祭り男」の異名をとる、弊社会長の血が騒ぐ日でもあります。

当日撮影した写真から。




当日はたくさんのボランティアの方にお越しいただき、清掃活動まで行っていただきました。
取引先としてもお世話になっている、
茨城のスーパーカスミ様の従業員の皆様も、遠路はるばるバスでお越しいただき、
たくさんお世話になりました。ありがとうございます。


まだまだ暑い日が続きますので
どうかみなさまも、お体をご自愛くださいませ。

=========================================================
八木澤商店では、今後の生産量の拡大に向けた醤油を搾る設備の導入と
醤油の品質をあげるための井戸の天然水の堀削が行えておりません。
上記2つの資金に充当させて頂くために現在も募集を行っております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
 yagisawa
=======================================================

2013年8月6日 16:28梅雨明けしました♪

 被災地からのレポート

八木澤商店:陸前高田の様子

8月3日、東北も梅雨明け宣言がありました。
この、スカッと澄み渡った空はは、その前の日の8月2日に、
陸前高田市気仙町の高台から撮影したものです。
もうそろそろ梅雨明けかな~と思いながら、市内を一望していました。

この高台は、だいぶ前になりますが、某自動車会社のCM撮影が行われたそうです。

なんでも、CMディレクターの方がこの場所から見える星空がとてもきれいだからと決めたそうです。
1か月ほど、星空を撮り続けて、ベストな映像を撮影されていったとか。

八木澤商店:陸前高田の様子

ここは気仙町ですが、もともと小高い森でした。
社長も、最初CMを見た時どこで撮ったかわからなかったとのこと。

この高台は、もう少し経つと、被災したお寺の本堂建設が始まります。

(藤野)

=========================================================
八木澤商店では、今後の生産量の拡大に向けた醤油を搾る設備の導入と
醤油の品質をあげるための井戸の天然水の堀削が行えておりません。
上記2つの資金に充当させて頂くために現在も募集を行っております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
 yagisawa
=======================================================



2013年7月26日 17:01岩手県ふるさと食品コンクールにて最優秀賞を受賞しました!

 被災地からのレポート

7月23日に盛岡で行われた、平成25年度岩手県ふるさと食品コンクールにおいて、八木澤商店のみそパンデロウが最優秀賞を受賞しました。

企業、団体、学校などの3部門に83商品がエントリーしており、全商品中の最優秀賞受賞に、社員一同、喜んでおります。

ニュースや新聞をご覧になった皆さまからもお声掛けいただきました。ありがとうございます。

審査当日は、弊社の三浦(写真右)が立ち会い、トロフィーと賞状をいただいてきました。
(審査と表彰が同じ日であったため、賞状の内容は仮のものです)

八木澤商店:ふるさと食品コンクール受賞 みそパンデロウ

これを励みに、これからも、皆さまに喜んでいただける商品開発に努めたいと思います。
ありがとうございました。

 

◎岩手日報
最優秀賞に八木沢商店 県ふるさと食品コンクール
http://www.iwate-np.co.jp/economy/y2013/m07/e1307241.html

◎みそパンデロウ
http://www.yagisawa-s.co.jp/syouhin/miso-sweets/itm01.html

みそパンデロウは、岩手県一関市の館ヶ森アーク牧場さんとのコラボレーション商品です。
ポルトガルに伝わる「パンデロウ」という、小麦粉よりも卵の黄身をふんだんに使用した半熟カステラです。
これに、八木澤特製の味噌を加えました。
ほんのり遠くで香る、懐かしい味噌の風味が、もともとの美味しさをさらに引き立てており、遠方はもとより地元の方からも好評をいただいております。

 

八木澤商店

2013年7月26日 16:09気仙町のコミセンが復活!

 被災地からのレポート

こんにちは、八木澤商店です。
最近の陸前高田市内の様子をお伝えします。

■コミュニティーセンター(通称:コミセン)の上棟式がありました

八木澤商店:気仙町コミュニティセンター


八木澤商店があった地区(陸前高田市気仙町今泉)に、コミセンが復活しました。
写真は、コミセンの上棟式があった6月30日(日)の様子です。

この建物は、組木(くみき)と呼ばれる、手のひらサイズのブロックを積み上げていきます。大工さんの技術がなくても、ちょっとしたコツさえつかめば誰でも扱えるものです。

基礎や屋根など、すべてが大工不要ではありませんが、基礎ができてから、土日の2日間だけで、屋根をつけられるまで、組み木が積み上げられました。およそ80人前後に今泉地区の元住民が集まったそうです。(社長の河野も、この作業を手伝いました)



写真は、このプロジェクトに奔走したひとり、桑原さんです。

八木澤商店:気仙町コミュニティセンター


震災後に縁があって陸前高田を知り、このプロジェクトに携わるまでになりました。現在は独立し、市内に会社を設立しています。今後、陸前高田周辺の間伐材を使った組み木の製造に向けて、活躍しています。
 

震災後、このような若い人たちも、陸前高田を応援してくれています。
本当にありがたいことです。


(藤野)

2013年7月18日 12:00焦らずに、一つずつ、今度は社内の体制作り。

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。
 
7月16日にスルガ銀行様のセミナーにて、
八木澤商店の河野社長の講演がありました。
初めて八木澤商店のお話を聞いて頂ける方に向けて
のお話でしたので、その様子をダイジェストでご紹介させていただきます。


 
八木澤商店 河野社長ご自身の紹介記事についてはこちらもぜひご覧ください。
ほぼ日刊イトイ新聞
ゼロから立ち上がる会社に学ぶ 東北の仕事論 八木澤商店編 


八木澤商店とは

 

陸前高田の気仙町地域の社員は40人の会社です。

創業は1807年、醸造業を始めました。
 
 

明治時代の蔵の土蔵の建物をつなぎ合わせて工場にしていました。

 
 
これは150年以上使用していた古い杉樽を使って昔ながらの製法で、
醤油を醸造していました。

 
地域で原料を生産することにこだわっていました
 
米農家の時給を計算したことがあります。
 
岩手県の最低賃金の時給が660円の中、
農業の時給は150円でした。
 
このままでいくと、TPP以前に、日本の農業は壊滅するという危機感が
ありました。
 
八木澤商店は地域にどのように貢献していく会社になるか、
真剣に考えてきました。
 
今後の食糧危機が訪れたときでも地域に役立てるようになる。
そして、農業が継続されていくようにする。
 
そうした思いがあり、醤油の原料である大豆も自社生産をおこない、
お米の生産も行い、味噌の原料にも活用していました。
 
八木澤商店の商品の国産原料の比率は震災前は7割でした。
 
絶対に従業員は解雇しないという方針で再建を開始しました。



八木澤商店の一番の財産は従業員でした。
 
雇用を守っていく方針で再建を開始しました。
 
2011年4月には新卒社員も雇用しました。
 

醸造業に戻れた喜びを本当にかみしめています。
 
多くの皆様の支援を頂き、2012年10月には本社、
2012年12月には工場を再建することができました。



 
 
先日、醤油の仕込みで、2年ぶりに醤油の試飲をしたときには、
本当に涙が出ました。

 
ファンドの残り残額の資金使途は、井戸の掘削と圧搾設備

現在、「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」では、
1億円を募集させて頂いており、約残り20%となっています。
 
現在募集中の資金については、
井戸の掘削と醤油の圧搾設備に使用させて頂く予定です。
 
焦らずに、一歩一歩、社内の体制づくりも。

皆様のおかげで、思ったよりもとても早く工場もできあがり、
設備も全て揃ったわけではありませんが、
しょうゆの醸造も開始することができました。
 
現状は、震災前については、売上は6割にまで回復。
 
取引先の水産加工などの会社は5割は回復しましたが、
取引規模は以前の5割に留まっています。
 
今後、これまで8割を占めていた水産加工などの法人向けから
個人の皆様向けにシフトをしていきたいと考えています。
 
お陰様で、お中元のご案内も以前の倍に増えてきています。
しかし、いま、一番、大切に取り組んでいるのは、
会社として、従業員と共に、改めて足元を固めることです。
 
2年ぶりに本格的に製造を再開しました。
 
工場も陸前高田から一関に変わったため通勤も大変です。

販売先も法人から個人に変わました。
 
環境が大きく変わり、従業員の対応や動き方も変わってきています。
 
これまでは私は少しも多くの方々に八木澤商店を知っていただくということもあり、
全国への営業に駆け回っていました。

これから当面は、社内の従業員と共に、安心してひとつずつ、商品をつくり、届けられる
体制づくりに取り組んでいきたいと思っています。

=========================================================
八木澤商店では、今後の生産量の拡大に向けた醤油を搾る設備の導入と
醤油の品質をあげるための井戸の天然水の堀削が行えておりません。
上記2つの資金に充当させて頂くために現在も募集を行っております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
 yagisawa
=======================================================  

2013年6月24日 22:17営業売上報告の開始のお知らせ

 被災地からのレポート

出資者の皆さま
八木澤商店の2013年4-5月の売上報告を開始致しました。

八木澤商店ファンドは、対象となるつゆ・たれ商品が、
2013年3月に出荷されましたので、2013年4月から
の会計期間開始となりました。
・4-5月分売上金額
・ファンド募集時の事業計画上の売上金額
と比較した1年目売上金額の達成率
・営業者からの営業状況コメント
についてご報告しております。
 
下記URLの出資者専用ブログより、ご確認ください。
(ログインが必要です。ファンド出資者の方のみご覧いただけます。)

 

写真は5月29日に、本社の庭で実施された、イベントです。

突然、「玉入れやるぞー」という会長と、外に集合をかけられた社員。

この日は「陸前高田市チャレンジデー2013」というイベントが
市内のあちこちで行われていました。八木澤商店は玉入れに
割り当てられたのですが、結果としては、TOP10入りは出来ませんでした。。。

ですが、玉入れのあと、参加賞のトイレットペーパーをもらえてご機嫌な社員たちでした♪

=========================================================
八木澤商店では、今後の生産量の拡大に向けた醤油を搾る設備の導入と
醤油の品質をあげるための井戸の天然水の堀削が行えておりません。
上記2つの資金に充当させて頂くために現在も募集を行っております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
 yagisawa
=======================================================  

2013年6月21日 13:07いまは働ける喜びをすごく味わえています。

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。
 
先日、出資者の皆さまにはメールでもご案内致しました、
八木澤商店河野社長が参加された、
ほぼ日刊イトイ新聞が主催の展覧会、
「はたらきたい展」でのトークイベント
---------------------------------------------
斉藤和枝+河野通洋+糸井重里
「なにもない」からの出発。
---------------------------------------------
に参加してまいりました。
 
とってもいいお話がありましたので、 
私の感想も含めて、
八木澤商店のことを改めて皆さまにご紹介
させていただきたいと思います。

そもそも、「ほぼ日刊イトイ新聞」と「八木澤商店」
さんのつながりは、この記事に遡ります。
 
ゼロから立ち上がる会社に学ぶ
東北の仕事論。
陸前高田 八木澤商店編
大満員の会場の中、河野社長、斉吉商店の斉藤和枝専務、
糸井さんが前に並びます。


トークイベントの中では、糸井さんの進行のもと、
 
・仕事が急になくなった状況
・再出発のきっかけ
・ゼロから1になった最初の一歩って何だったのか
・2年たった今について

などとお話が展開されたあっという間の1時間でした。
 
再出発のきかっけとなったこととして、
セキュリテ被災地応援ファンドを通じた皆さまからの
ご出資があったことについてもお話をしてくださいました。
 
そして、今回のお話の中で、私も初めて聞いたことであり、
一番印象的だった河野社長の言葉がありました。
 
 
2011年5月、OEMで作っていただいた商品でしたが、
当社のシールを運んで売るという業務からスタートでした。
 
以前だったらフォークリフトで運んでました。
 
ただそれがないからみんなで運ぶ。
 
運びながら涙がでた。ものすごくうれしかった。
 
 
つい先日のことです。
 
2013年3月に醤油工場が出来上がった。
 
とっても右往左往があり産みの苦しみがありました。
 
仕込んで間もない醤油を分析のために絞ってみたんです。
 
グラスに入れて。
 
ものすごくきれいな色だった。
 
これは昔は当たり前のようにみて確認していたものでした。
 
涙がでました。

俺はこういう仕事をしてたんだなって。

こういう仕事に戻れたんだなって。

いまは働ける喜びをすごく味わえています。
 
すごく幸せです。

 
斉吉商店の斉藤和枝さんもこのように
お話をしていました。
 
私たちは、ただ、はたらきたいんです。

とにかく、心底、はたらきたいんです。

自分が朝おきて、やることがある。

今日何かして夜寝れる。

それは、ごはんたべて、お風呂はいると同じように、幸せなことだと思いました。

働けたたら最高に幸せでした。

 
 
糸井さんが一言。
 
ボディがいうんだね。
 
働きたいってね。



そんな風に目を輝かせて話す河野社長をみて、
以前、ファンドの説明会にお越し頂いた際に、
河野社長がお話していたことを思い出しました。
「何で八木澤商店で働いているの?」
 
自分の子供にきかれるその質問に、
自分たちの仕事を自分たちの口で語る。
 
八木澤商店の唯一の社員教育でした。
 
俺たちの仕事は子供たちの将来を守る、
自分たちの地域を守ることだ。
 
八木澤商店の社員の子供たちは、
小学校の間、1回は必ず八木澤商店で働くことが
夢になっていました。
 
だから津波でごときで、
この仕事をやめさせるわけにはいかないです。
 
 


(説明会の時の動画はこちらからご覧いただけます。)

八木澤商店の皆さんは、社長をはじめ、
本当に、この仕事が好きなんですね。

皆様からの出資のお金が集まって、
それが、工場や設備や原料などに代わり、
こうしたみなさまの仕事が生まれます。

その仕事が、まずは、
はたらくみなさんに大きな幸せを生み出していました。

そして、こんな醤油づくりが大好きな方々がつくる
醤油は、きっとおいしいに違いない。
その醤油が届くお客様にも幸せが生まれます。

こんな循環がこれから生まれることにとても
ワクワクしていると共に、
改めて、ご出資くださった皆様に感謝したいと
思いました。

本当にありがとうございました。

以前のような杉樽もなく、
蔵に住み着いた微生物もいなくなり、
醤油作りの環境は大きく変わっています。
 
それでも、少しでもいい環境で、
美味しい醤油を作ってほしいと思っています。
 
そのために必要な残りの設備
(井戸の掘削費用、圧搾設備など)
を整えて、挑戦して頂きたいと強く思います。
 
目標金額まであと20%となりました。
 
もう一度、最高のしょうゆづくりを、
八木澤商店の社員のみなさんと共に。
 
これからもおそらく、色々なことが起きると思いますが、
ぜひ、出資を通じて八木澤商店の一員として
10年間お付き合いください。
 
よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------
◆八木澤商店しょうゆ醸造ファンド 募集中◆
より美味しい醤油を作るため、天然水の井戸確保等の設備導入に
使わせて頂く予定です。引き続き応援をよろしくお願いします!

 
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa
 

2013年5月13日 10:36【場所確定】出資者向け事業報告会および新商品試食会のお知らせ

 被災地からのレポート

八木澤商店の河野でございます。

出資者の皆さま、「八木澤商店ファンド」「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」
にご参加頂きましてありがとうございます。

皆様からのご出資のおかげで、
3月に新工場での商品の販売を開始致しました。

「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」の出資者特典である
陸前高田産の大豆をつかった本醸造しょうゆ「いわて丸むらさき」
については仕込みを始めました。
皆様へのお届けは、本年末から年始にかけてを予定しております。
もう少々お待ちください。

現在も募集させて頂いている資金は、
今後の生産量拡大に向けた搾り機の導入と、
品質向上のための井戸の天然の水を堀削費用が
不足しているため、その資金に充当させて頂く予定です。

今後営業状況の報告は、ミュージックセキュリティーズの
マイページ上にてご報告してまいりますが、 改めて、出資者の皆様に直接お会いして これまでの事業状況および経過報告をさせて頂きたいと考えております。 また、新商品である「味噌スイーツ」なども ご試食いただき、感想などもお聞かせ頂きたいと存じます。

以下の日程で開催致しますので、 ご都合があえばご参加頂ければ幸いです。

八木澤商店 河野通洋

■日時 2013年5月15日(水)19時~21時
■場所:※変更になりました
東京都千代田区丸の内1-9-2(東京駅八重洲側)
リクルートホールディングス様セミナールーム
受付:1階(必ず一階で受付をお済ませください) 18時半~19時まで
会場:41階 スカイルームB

お申し込み頂いた方には前日火曜日にリマインドメールをお送りします。
尚、現在のところ、13(月)までにお申し込み頂いた方については、お席をご用意できております。
リマインドメールをお待ちくださいますようお願いします。

お申込:以下のフォームよりお申込をお願い致します。 https://docs.google.com/forms/d/1-DgpI9-MSriAUWfB_PwcQrw-O1SLRR_RreoHtvOBOfM/viewform?sid=65413966af8dc1fd&token=SEvsYz4BAAA.0eUBOLwj99fKslX4VUVPdw.332pm4rWgyHXJewBjwsAMQ 上記のリンクがうまく表示されない方は、こちらをお試し下さい。 http://ow.ly/kCZQp

-------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------
◆八木澤商店しょうゆ醸造ファンド 募集中◆
より美味しい醤油を作るため、天然水の井戸確保等の設備導入に
使わせて頂く予定です。引き続き応援をよろしくお願いします!

 
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2013年3月30日 10:43第1回ファンミーティングレポート

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。


時間が空いてしまいましたが、
先日開催された八木澤商店第1回ファンミーティングの
様子をご報告させていただきます。

今回の開催のきっかけは、昨年12月に行われた 
「復興蔵めぐりツアー(八木澤商店、酔仙酒造、世嬉の一酒造)」
にて、河野社長が、「「丼のもののたれ」をもっと多くの方に使ってもらいたい」
という課題をお話され、帰りの新幹線の中で出資者の方々とご相談する中で、
「出資者の方たちでアイデアを出して協力しよう」というお話が出たことで
実現しました。

その中でも、出資者のおひとりで、料理教室を開いている中島先生が
まずはレシピを作ってくださることとなり、そのレシピでのお料理をみんなで
試食しながら、アイデアを出し合おうという、というお話となりました。

当日は、カイハウス様に会場をお借りし、キッチン付の会議室で、
八木澤商店の「丼もののたれ」販売促進の企画会議を行いました。



料理方法の解説もしながら、実際にみなさんの前で、
丼もののたれを活用した料理を作っていただいている、中島先生。

そのあとは実際にみなさんで試食です。
今回、中島先生に「丼もののたれ」を使って作ってもらったのは、

鶏そぼろ丼  レシピはこちら




モッツァレラチーズ 丼もののたれ漬け レシピはこちら




煮あなご
レシピはこちら




切り干し大根 レシピはこちら




そして、これらが組み合わさると、
こんなに立派な献立に。




そして、河野社長登場。

みなさまの試食のあとに、出資者のみなさまと、
さっそく、企画会議です。

まずは、この商品に込めた思いをお話。



その後、テーブルごとに、チームで話し合い。

「丼もの以外にも使えるから、商品名はどうなんだ?」
「パッケージももっといろいろとレシピをイメージできるものにしたらどうだ?」
などなど、活発な意見が繰り広げられました。




八木澤商店の商品が多くの人に広がり、
八木澤商店が再建する・成長する、という目標を
みなさんは「出資者」という立場として共有されているので、
初めて同志の方々も、すっと目線が合い、色々な意見が飛び交っていました。

その様子は、「消費者以上、従業員未満」の関係だと感じました。

いち消費者よりも、その会社に関わりたい。
でも、従業員という形までは、関われない。
たいていの人にとっては、従業員(または役員)などの形で関われる会社は
その時々に1社です。

でも、出資者という立場であれば、
数万円~と金銭面でリスクも限定した形で、
同時に関わりたい会社数社にも関われます。

そして、出資者のおひとりが、こんなこともおっしゃっていました。

「毎日そのことだけを考え続けていないからこそ、
もう少し中長期な視点などももって、会社にとって、
大切なこと、必要なことを考えられる。
そういう観点から会社の役に立っていきたい。」

こうした「会社」と「個人」の関係、
双方にとっても価値のあるものとして、長続きし、
広がっていけばと強く感じた一日でした。

八木澤商店ファンミーティングについては、
現在、どこからのこの商品をよりよくしていくか、
課題を絞り込んでおり、第2回の開催も検討中です。

前回参加されなかった方も大歓迎です。
八木澤商店は、みなさんの会社です。
ぜひ、お力をお貸しください。

-------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------------
◆八木澤商店しょうゆ醸造ファンドは募集を延長いたしました◆
より美味しい醤油を作るため、天然水の井戸確保等の設備導入に
使わせて頂く予定です。
引き続き応援をよろしくお願いします!

 
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa



2013年3月25日 21:08陸前高田市内の様子

 被災地からのレポート

八木澤商店・広報の藤野です。

陸前高田市内の状況を、皆さんにも知って頂こうと思いまして、今年に入ってから撮影している市内中心部の様子をご紹介いたします。


市の方針により、中心部にある被災した建物は、今年度中にほとんどの建物が解体される予定です。

八木澤商店:陸前高田の様子

もともと市内中心部は、
ほとんどの建物が流されてしまっていたのですが、
比較的階数のある、コンクリート製の建物がいくつか残っていました。
市役所、市民体育館、県立高田病院、スーパー「マイヤ」、キャピタルホテル、などです。


これは県立高田病院で1月末の様子です。
(既に解体は終了)
ここは私の通勤途中でもあるので、
個人的に、解体の進行を一番感じる場所でもありました。

八木澤商店:陸前高田の様子


キャピタルホテルは、残った建物の中でも海沿いにありました。
ここで結婚披露宴を挙げる方も大勢いらっしゃったことでしょう。


キャピタルホテル2月上旬の様子です。
解体が始まっていました。

八木澤商店:陸前高田の様子


八木澤商店:陸前高田の様子


松原海岸の砂浜が削られたので、
当然と言えばそうなのですが、
ここまで海岸線が迫っていたことに驚きました。


八木澤商店:陸前高田の様子

3月下旬になると、もう跡形もなくなりました。
解体工事は遅くまでやっていることも。
工事関係者の皆さん、遅くまでありがとうございます。

八木澤商店:陸前高田の様子


これは陸前高田駅前から、1月上旬に撮影した様子です。
奥の山並みは氷上山、右側の緑色の看板が、スーパー「マイヤ」です。


八木澤商店:陸前高田の様子


一か月が経った2月中旬、同じ場所から撮影しました。

八木澤商店:陸前高田の様子


こうやって市内の解体が進む中、再構築されるものもあります。
それが、モニュメントとして戻ってきた「奇跡の一本松」です。

遠くから撮影しました。

八木澤商店:陸前高田の様子

どうやら枝葉の部分の復元が設計と異なるようで、
完成のお披露目はもう少し先になるとのことです。
完成したら、もっと近くまで寄って様子を収めたいと思います。


(藤野)

-------------------------------------------------------------------------------------

◆八木澤商店しょうゆ醸造ファンドは募集を延長いたしました◆
より美味しい醤油を作るため、天然水の井戸確保等の設備導入に使わせて頂く予定です。
引き続き応援をよろしくお願いします!


八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2013年3月23日 09:06君がいてよかった。

 被災地からのレポート

「君がいないと困る」「あなたのいるわたしの暮らし」「ゆっくりね のんびりと」・・・これは震災後に名づけられた商品名です。

福井県の書家の方に頂いた書の中から、使用させて頂いています。
本当に素敵な名前をつけることができ、とても感謝しています。


商品名としては一風変わったものですが、その名前ゆえに、結婚披露宴の引き出物にお使い頂くことが何度かありました。

八木澤商店:引き出物

特に「君がいないと困る」は分かりやすく、引き出物のご利用として、お問い合わせも多い商品です。

ぽん酢、ごまだれ、しょうゆドレッシング、ノンオイル焼肉のたれ、丼もののたれがありますが、ぽん酢やしょうゆドレッシングなどが人気です。

この名前の君がいてよかった!です。

 

実は、先月2月23日(土)、八木澤商店のぽん酢などを、披露宴の引き出物にお使い頂いたカップルに、直接お会いすることができました。

会長の友人の息子さんである、藤澤基視(もとあき)さんと、奥様の瞳さんです。

ご厚意で、ぽん酢「君がいないと困る」と、濃縮つゆ「あなたのいるわたしの暮らし」を持った状態で、記念撮影をお願いしてしまいました。ありがとうございます!

八木澤商店:引き出物
 

昔から、八木澤商店のあった陸前高田市気仙町のあたりでは、引き出物の他に、「くちとり」といって、ご参列頂いた方々に調味料を贈る習慣があったそうです。

八木澤商店の商品もよく利用されており、時にはオリジナルのラベルもあったとか。

 

引き出物でご用命頂いた際は、ご予算に応じてこのように、いつもと雰囲気を変えて、商品をお届けしています。(ラッピングなどもお気軽にご相談ください)

八木澤商店:引き出物
 

基視さん、瞳さん、末ながーーーく、どうぞお幸せに!

ご協力ありがとうございました。

八木澤商店:引き出物
 

おまけ。会長も一緒に♪

八木澤商店:引き出物

(藤野)
-------------------------------------------------------------------------------------

◆八木澤商店しょうゆ醸造ファンドは募集を延長いたしました◆
より美味しい醤油を作るため、天然水の井戸確保等の設備導入に使わせて頂く予定です。
引き続き応援をよろしくお願いします!


八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2013年3月18日 13:21天然水確保と圧搾設備導入のため、ファンド募集期間延長

 被災地からのレポート

八木澤商店は皆さまの応援のおかげで工場も新たに建設されましたが、
まだ今期(2013年3月決算)の売上は震災前の6割に留まっている状況です。

来期以降もより美味しい商品の開発を行い、
全国向けの多くの方々に商品をお届けしていくために必要な
設備の導入がまだ完了しておりません。

一つは、醤油づくりにおいて重要な井戸の天然の水の確保です。
震災前は陸前高田の良質な井戸の水を使った商品づくりを
行うことができました。
新工場でもより美味しい醤油づくりと水道代の節約のためにも、
井戸の水を活用するため、井戸の掘削、ポンプ、ろ過などの
建設・設備費用として約1,000万円程度を見込んでいます。

もう一つは、醤油を搾る圧搾設備です。
現状は一台で行っておりますが、それでは生産量に限界があり、
新たにもう1台必要としております。
現在、中古商品を探していますが約3,000万円程度の見込みです。

一方、金融機関とは既存債務の返済についての交渉が続いており、
新規借入は行えない状況となっています。

こうした状況を踏まえ、既に皆さまより
約6,100口のお申込みを頂いておりますが、
残り約3,900口を残しており、上記の資金調達を目的に、
八木澤商店しょうゆ醸造ファンドの募集期間を
延長することと致しました。

引き続き、応援のほどよろしくお願い致します。
https://www.securite.jp/fund/detail/219




(写真左から、つゆたれ棟、原料棟、生揚棟です。新工場は一関市の旧大原小学校の敷地内に建設しているため、右端に見えているのは旧小学校の校舎です。)

2013年3月16日 18:57大豆の出前授業!

 被災地からのレポート

八木澤商店広報の藤野です。

先日、製造部のアヤちゃんが"先生"をつとめる、大豆出前教室に同行してきました。

八木澤商店が震災前から毎年恒例で実施してきた、小学生向けの手作り味噌教室です。

場所は、お隣の宮城県気仙沼市、小原木小学校。

3年生の皆さんと、昨年から引き続き2回目の出前授業です。


八木澤商店:大豆の出前授業


八木澤商店:大豆の出前授業


八木澤商店:大豆の出前授業


つづきはこちら(八木澤商店のウェブサイトへリンクしています)

来年も続けられるといいなと思います。
小原木小学校の皆さん、ご協力ありがとうございました。

藤野)

-------------------------------------------------------------------------------------
◆八木澤商店しょうゆ醸造ファンドは募集を延長いたしました◆
より美味しい醤油を作るため、天然水の井戸確保等の設備導入に使わせて頂く予定です。
引き続き応援をよろしくお願いします!


八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2013年3月15日 17:07新商品「みそパンデロウ」が日本橋高島屋で!

 被災地からのレポート

八木澤商店・広報の藤野です。

来週より東京で催事があります。
「大いわて展」は定期的に高島屋さんで実施している催事で、八木澤商店も幾度となくお世話になっています。

【東京】3月20日-25日
会場: 日本橋 高島屋8階「大いわて展」

東京では初の販売となる新商品・みそスイーツ「みそパンデロウ」は、2月末の発売以来、
ネットや店頭ではすぐに品切れとなることが多く、ご好評いただいています。
少量生産のため、通常は限定数の販売体制(毎週10個)をとっていますが、
催事ではもう少し大目に在庫を確保し、
皆様のお越しをお待ちしております。■八木澤の味噌スイーツ「みそパンデロウ」

”パンデロウ”は、室町時代にポルトガルから伝わったという、半熟カステラです。
岩手県一関市の館ヶ森アーク牧場さんにお願いし、
八木澤商店特製の味噌を加えたオリジナルの「みそパンデロウ」に仕上げて頂きました。
八木澤商店:みそパンデロウ

(藤野)



-------------------------------------------------------------------------------------

◆八木澤商店しょうゆ醸造ファンドは募集を延長いたしました◆
より美味しい醤油を作るため、天然水の井戸確保等の設備導入が必要です。
引き続き応援をよろしくお願いします!

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2013年2月20日 11:11みそスイーツをはじめます♪

 被災地からのレポート

八木澤商店、広報の藤野です。

ミュージックセキュリティーズさんの音頭で、東京・秋葉原で2月28日にファンミーティングを実施します。先日こちらのブログでもご案内していたのですが、すぐに定員に達するお申し込みがあり、締め切らせて頂きました。ありがとうございます!

昨年12月のツアーもそうですが、「まずは小さく実施してみて、いろいろと改善しながら今後も企画していこう」と、河野社長とも話しています。今回はご都合がつかなかったり、締切に間に合わなかったみなさま、いつかお会いできますよう、またご案内させて頂きますので、よろしくお願いします。



最近の八木澤商店は、会長の講演、社長の取材、そして催事であちこち忙しく飛び回っております。

特に催事では新商品である「みそスイーツ:みそパンデロウ」の販売が目玉です!

八木澤商店:みそパンデロウ


「パンデロウ」というのは、もともとポルトガルから伝わったという半熟カステラです。
(解凍後)電子レンジで15秒程度あたためると、半熟部分がとろっとして、スポンジがさらにふわふわと軽い口当たりになります。

製造は、一関市のアーク牧場さん。
アークさん自家製のオーガニックな小麦粉に新鮮な卵をふんだんに使用し、これに、八木澤商店特製の味噌を加えています。アークさんでは、通常の「パン・デ・ロー」も販売していますが、味噌が入ったため、焼き加減の調整ではいろいろとお世話になりました。

そして完成した、八木澤のみそスイーツみそパンデロウ」。
新ブランドとして、ロゴも開発しました。
「みそスイーツ」ということで、みそパンデロウの後も、商品が続きます。ご期待ください♪


そして!以下の催事にて、このみそパンデロウを販売いたします。

みそパンデロウは、催事と八木澤商店通販のみで、限定生産・冷凍販売となりますので、催事会場のお近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひ召し上がってみてください。

【仙台】3月9日-11日
会場: 藤崎本館7階
新商品であるみそスイーツ「みそパンデロウ」、みそソーセージを販売します。

【東京】3月20日-25日
会場: 日本橋 高島屋8階「大いわて展」
新商品であるみそスイーツ「みそパンデロウ」、みそソーセージを販売します。




(藤野)

2013年2月6日 23:37【締めきりました】ファンミーティング/丼もののたれ編 (2/28・東京)

 被災地からのレポート

※ 定員を超えるお申込をいただき、募集を締め切らせていただきました。
多くの方のお申込み、有難うございました。ぜひまた次回ご参加下さい。


本日は八木澤商店の第1回ファンミーティングを
東京で開催しますのでご案内いたします。

「今年は、出資者の方と商品開発に取り組みたい」という河野社長の
思いを受け、企画させていただきました。

今回は、八木澤商店の「丼もののたれ 君がいないと困る」を素材に、
まずは出資者の方にその良さを知っていただきたいと思っています。
そして今後、丼もののたれを使ったレシピづくりなどを通して、口コミで
商品を広めていただけるような取り組みをしていきたいと考えております。

出資者で日本料理教室をされている中島紀美子さんにもご協力いただき、
旬の食材と「丼もののたれ」を使ったレシピを実演、試食していただきます!
また、会場については、Kai Houseさんにご協力いただきました。

日程等の詳細は下記をご覧ください。
出資者の皆さまの力をお借りし、一緒に協力して八木澤商店を
盛り上げていく場をつくっていきたいと思います。

ぜひ奮ってお申込下さい。

--
◇ファンミーティング/丼もののたれ編 (2/28・東京)◇
【開催概要】
日程:2月28日(木)19:00-21:30
場所:Kai House
東京都千代田区岩本町3-9-5
K.A.I.ビル1階(貝印株式会社本社1階)
TEL:03-3862-6413      
定員:20名
会費:1,000円

【内容】
 1. 河野さんのお話
 2. 参加者自己紹介
 3. 中島さんのご紹介とお料理の実演・試食
 4. ディスカッション

【ご参考】
◇「八木澤商店さんの醤油の魅力
 お料理教室で八木澤商店のお醤油をお取り寄せして
使っている中島さんのインタビュー記事です。
八木澤商店

◇丼もののたれ
しょうゆ、砂糖、みりんだけのシンプルな素材を
寝かせて継ぎ足し、というつくりかたで仕上げました。
「かえし」を行うことにより、美味しさが重なっていきます。
丼ものの味付けにお手軽・カンタン。
鶏そぼろ丼、煮魚、きんぴらの味付にはそのまま、
親子丼、カツ丼、天丼の味付けにはそのままでも、
またお好みによりだし汁や水でうすめてお使いください。
八木澤商店

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2013年2月5日 18:24調達資金は、圧搾設備費用や井戸の掘削費用に。

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

1月下旬に八木澤商店の河野社長に当社へお越し頂いた際に
現在の課題やこれからの取り組みについてインタビューを
させていただきました。

八木澤商店は、12月に工場も落成式を行い、
様々なところで商品の販売も行われておりますが、
実際には、売上は以前の6割に留まっており、
必要な設備もまだ整っておりません。

現在まだ募集している資金については、
しょうゆを搾る圧搾設備や井戸の掘削費用の
使用を予定しております。

そして、昨年は、経営や財務状態が安定しているとは言えず、
社員には心身ともに疲れ切った1年となってしまったため、
今年こそは、社員に安心して働ける1年とすることが、
2013年の社長の年初の約束だったそうです。

ぜひ、引き続き、八木澤商店の応援、お願い致します。


 


-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2013年1月17日 16:33新年のごあいさつ(遅ればせながら…)

 被災地からのレポート

八木澤商店、広報の藤野です。

遅ればせながら改めて念頭によせた挨拶を、社長からお届けします。



新年あけましておめでとうございます。


今年は、八木澤商店にとっても大切な年です。

昨年までは、震災からの復旧段階。
今年からは、醸造業として復活・再建の段階になります。
新しい工場での仕込みもはじまります。
みんなが安心して仕事が出来るようになるまでにもう少しです。


仕事始めのあいさつで、
一人一人がそれぞれの思いを言葉にしました。

その中で、昨年から営業の担当になった、
女性社員の挨拶が胸に残りました。
それは言葉にならないたくさんの想いが込められていました。

新しい仕事への不安や葛藤。
お客様に励まされ、仲間に助けられた感謝の気持ち。
そして、自分自身で勇気を振り絞り、
前進してきた事への誇りが入り混じり、
感情が込み上げた彼女は涙があふれていました。

ひとりひとりがたくさんの不安と戦い、
心も体も疲れ切った昨年から、
今年は少しでも暮らしが安定するよう、
見通しのたてられる会社にするのが、社長の仕事。
 

今年は、震災後約2年ぶりに醤油の仕込みが始まります。
新しい場所で、新しい工場での仕込みに
期待と不安のいり混じった複雑な心境です。


今年も、八木澤商店はがんばります。
皆様、これからもよろしくお願いいたします。

 

河野通洋



東北のみならず、寒い日が続いています。
みなさまもお体ご自愛くださいませ。

(八木澤商店 藤野)


-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2012年12月31日 23:38出資者のみなさまへ

 被災地からのレポート

八木澤商店の河野です。
いつもお心を寄せてくださり、ありがとうございます。

2012年という年は、新工場の竣工式、本社を陸前高田市に戻すということが実現でき、皆様に支えられているということを改めて実感し、感謝する年でした。

10月13日に岩手県一関市の大原に建設いたしました新工場については、竣工式の様子を弊社ウェブサイトおよび、ミュージックセキュリティーズ様のウェブサイトでもご報告させて頂きましたが、出資者の皆様、そしてミュージックセキュリティーズ社の皆様に、改めて感謝申し上げます。
http://yagisawa-s.co.jp/blog/2012/11/1013.html
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31887

尚、新工場につきましては追加工事のため営業許可証がまだ取得できておらず、稼働には至っておりません。現在販売している商品は、これまでどおり、岩手県内でお借りしている工場で製造されているものとなります。新工場が稼働できましたら、改めてご報告させて頂きます。

つゆたれファンドの投資家特典であるしょうゆドレッシングは、新工場で仕込みを開始し、新工場第一号の商品として、出資者の皆様に来年2月頃のお届けになります。
ご報告できる段階になりましたら、改めてお知らせしたいと思っております。

また、先日12月8日に出資者の皆様がいらしたツアーでの様子を弊社ウェブサイトでご報告しております。
前日の地震や津波警報にも関わらずお越し頂きました。ありがとうございます。
暖かい時期になりましたら、また企画できればと考えております。
http://yagisawa-s.co.jp/blog/2012/12/128.html

最後になりましたが、皆様もどうかお体に気をつけて、よいお年をお迎えくださいますよう、心から願っております。
来年も、八木澤商店は前に進み、新しいことにもチャレンジしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社八木澤商店
河野通洋


【年末年始の営業情報】
2013年は2日、3日に初売り、
7日から平常通り営業を開始いたします。

2012年11月20日 09:04カプコン人気ソフト「大神」とのコラボ商品

 被災地からのレポート

八木澤商店、広報の藤野です。

弊社の話からちょっとそれますが...

陸前高田には「奇跡の一本松募金」という募金があります。7万本の松原の中から奇跡的に残った一本松に、人工的な処理を加え、モニュメントとして保存することになったのですが、整備にあたっては多額の資金を要するため、募金を設立するに至ったそうです。このブログをご覧になっている方の中にはご存知の方も多いかもしれません。


この募金、陸前高田の企業として応援するため、ゲームソフト会社・カプコンさんの人気ゲームソフト「大神」とのコラボ商品売り上げの一部を、「奇跡の一本募金に寄付するという、福呼ぅ本舗さんの販売の仕組みに参加しています。(そのため、弊社ではコラボ商品を直販しておりません

コラボ商品は、一本松をバックに、大神のキャラクターとのコラボラベルを貼った、味付ぽん酢柚子170g濃縮つゆ360mlです(写真)。以前からこのラベルだったかのように、とてもしっくりきています!


八木澤商店:大神コラボラベル

素材をご提供してのコラボ商品企画はいくつかあるのですが、ラベルコラボは八木澤商店としては珍しい企画です。「大神」のファン方々はもとより、記念としてもおすすめです。

【福呼ぅ本舗】
http://fukkouhonpo.com/o-kami/

【八木澤商店】カプコン「大神」×陸前高田 コラボレーション企画に参加
http://yagisawa-s.co.jp/blog/2012/11/post-21.html


尚、冒頭でご紹介した募金は、
現在、多くのみなさまにご協力頂いており、「がんばっぺし陸前高田」のFacebookページの投稿によりますと、11月15日時点で約5000万円寄付が寄せられているようです。本当にありがたいことです。

情報元:Rikuzentakata / がんばっぺし陸前高田【陸前高田市】facebookページ

(藤野)



-------------------------------------------------------------------------------------

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2012年11月19日 11:51あの石畳は今...

 被災地からのレポート

八木澤商店、広報の藤野です。

先日のブログで、玄関前にて石畳の隙間を埋める社長を激写していましたが、今日はその石畳に紅葉が散って、秋の気配を感じさせてくれました。でももうすぐ冬がそこまできています。この週末で寒さも一段と増してきました。年内に一度雪が積もると聞いています。12/8のツアーでお越しの際は、どうかあたたかくしてお越しくださいませ!



本日の八木澤商店(つづき):
冬支度 http://yagisawa-s.co.jp/blog/2012/11/post-24.html

八木澤商店 藤野)


-------------------------------------------------------------------------------------

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa

2012年11月14日 20:06改めまして、10/13新工場竣工式のご報告

 被災地からのレポート

八木澤商店広報の藤野です。

先月10月13日に行われた新工場の竣工式に、MS社からは尾さんにお越し頂きました。その後、八木澤商店の誰よりも先にちらのブログでもご報告頂きました。その節はありがとうございます>猪尾さん



尾さんに任せっぱなしではいけない...と思い、改めてご報告いたします。
(なるべく猪尾さんの記事とは被らないよう、がんばります!)

新工場は全部で3棟あります。

写真左から、つゆたれ棟、原料棟、生揚棟です。
新工場は一関市の旧大原小学校の敷地内に建設しているため、右端に見えているのは旧小学校の校舎です。
(この校舎は当面、このままの状態となります





この写真の撮影は竣工式の数日前です
実はこの時から現在に至るまで追加工事が行われているため、工場が稼働できるのは来月からになります。
(竣工式の際は、工事をいったん中断して頂いた状態でした)

先日、告知と共に完売してしまった12/8催行のツアーの際は、こちらの新工場をご覧頂きます。未だにキャンセル待ち希望の方もいらっしゃるようで、とてもうれしいです桜の季節には、正門までの坂道がちょっとした桜並木になるようなので、その頃もツアーが企画できるといいなぁと思っております。(ミュージックセキュリティーズさん、よろしくお願いします!

尚、ツアーの途中には、陸前高田市矢作町にある店舗にもお立ち寄り頂き、一関市の館ヶ森アーク牧場さんとのコラボ、みそソーセージを使ったサンドイッチをランチとしてご用意する予定です。それ以外にも新商品のお味見企画中です。


八木澤商店:10月13日 新工場竣工式のご報告
http://yagisawa-s.co.jp/blog/2012/11/1013.html

最後に...竣工式の写真の中で、個人的に気に入っている一枚です。報道陣の皆さんから取材を受けている、会長と社長の後ろ姿。親子ですね。

(藤野)


-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai 

2012年10月31日 16:25八木澤商店のfacebookページ開設

 被災地からのレポート

八木澤商店助っ人の藤野です。

やっと、あのfacebookページができました。
https://www.facebook.com/yagisawashoten

公開してから2日目で、既に100を超えるいいねを頂きました。ありがとうございます。


最近はfacebookを活用したマーケティング活発です。懸賞付きのキャンペーンもfacebook内で実施できますし、携帯の位置情報を使ったチェックインクーポンの発行もできるようですそんな世の中の動きについていくべく、八木澤商店スタッフの間でも、そろそろfacebook勉強会を開こうと思っています。今は私が記事を投稿していますが、徐々に投稿者も増やす予定です。

もうひとつ、お知らせがあります。本日、八木澤商店のウェブサイトをプチ改修しました。大規模な内容ではありませんので、一見、以前と変わりませんが、今回の改修で、八木澤商店を気にかけてくださっている方々へ、以前より迅速に催事や新商品等のご案内ができそうです。

さっそく新商品や新企画のお知らせをしたいのですが
...まだ公開準備中ですので、明日以降八木澤商店ウェブサイトやFB、こちらのブログで発表したいと思います


(藤野)


-------------------------------------------------------------------------------------

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai 

2012年10月30日 10:11東京・二子玉川にて味付ぽん酢柚子販売中です

 被災地からのレポート

八木澤商店の藤野です。こんにちわ。

今日は、東京で八木澤商店のぽん酢をご購入できる場所が増えたことをご報告します。

高層マンションが次々と立ち並東京の一等地、二子玉川です。駅前に新たショッピングセンターができ、この界隈に住む方のお話によると、渋谷に出なくてもここで買い物が済むといど便利になったとのこと。

この二子玉川駅の改札を出て、すぐ目の前の東急フードショーの中に、「オカッテ」という食料品店(写真下)があるのですが、味付ぽん酢柚子がここでご購入頂けます。

東京二子玉川オカッテ(八木澤商店)

オカッテさんには、こちらの社長が全国を飛び回って選りすぐったたくさんの商品が、所狭しと並んでいます。パッケージやネーミングなど、見ているだけでも勉強になるとがたくさんあります。

八木澤商店の
味付ぽん酢柚子
これからの季節にぴったりな鍋コーナーの一角に一緒に、このように並べて頂きました。
売り場は都度変わりますので、お買い求めの際は、オカッテのスタッフの方に「八木澤のぽん酢ください!」とお声掛けください


東京二子玉川オカッテ(八木澤商店)



百貨店の売り場ともまた違う雰囲気で、見ているだけで楽しいお店です。このようなお店に、もっと八木澤商店の商品を置いて頂けるよう頑張ります!

(藤野)

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai 

2012年10月29日 11:53ごあいさつ

 被災地からのレポート

はじめまして、八木澤商店のブログを担当します、藤野と申します。

正確には八木澤商店のスタッフではありませんが、これから八木澤商店の助っ人として、このブログを通してみなさまに、定期的にご報告をしていきます。どうぞよろしくお願いします。

怪しいものではないぞ、ということで簡単に、自己紹介させて頂きます。

私は陸前高田出身です。大学進学で上京して以来ずっと、今年の1月まで東京で会社員をしていました。2月で退職した後、現在は東京と行き来しながら、陸前高田や気仙沼の企業をクライアントにウェブ関連の企画の仕事をしています。気仙沼では斉吉商店さんのほうでもお目にかかることがあるかもしれません。どうぞよろしくお願いします。


さっそくですが、本日朝、店舗前で作業中の河野社長です。何をしているのでしょうか??


玄関前を整備する河野社長(八木澤商店)

「石と石の間に詰めていた砂が、雨で下に押し込まれてしまったから、隙間ができちゃって。今、砂、埋めてんだよ。ヒールのお客様とか、大変だからね」

思わず、写真を撮ってしまいました。社長、おつかれさまです。手伝えなくて申し訳ありません!


八木澤商店の新しい事務所と店舗が、陸前高田市矢作町にオープンしてから早3か月ですが、玄関の前はこのように、まだ途中ではありますが、一部石畳になっています。この石は、以前の八木澤商店の敷地で使っていた石だそうです。

早く隙間が埋まり、ヒールのお客様でもご安心して歩いて頂けるよう、社長一同、整備に努めます!



(藤野)



-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai

2012年10月14日 20:50竣工式が行われました。

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

先日みなさまにもご報告いたしました、
10月13日の竣工式、出資者のみなさまを代表して、
昨日参加してまいりました。

出資者の皆様には、工場での製造を再開し、
しょうゆづくり体験をして頂けるように
なってからゆっくりとお越し頂く予定ですので、
もうしばらくお待ちください。

代わりに昨日の様子をご報告させて頂きます。

晴天のなか、一関駅からのマイクロバスが、
廃校となった大原小学校に入っていくと、



 
その先には、とても立派な工場が三棟建っておりました!
 
こちらがつゆ・たれ工場です。

「八木澤商店ファンド」にご参加頂いた皆様の資金、
5000万円はこの工場設備費用に活用させて頂いています。




そして、こちらがしょうゆ工場です。
「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」はまだ募集途中ではございますが、
これまで集まった資金は早速こちらの設備に活用させて頂いております。


 



そして、たくさんのお取引先や行政の方々などが
お祝いに駆けつけにいらっしゃっていました。

そして、早速、報道陣に囲まれる、河野社長と河野会長。


 


 
報道陣へのインタビューの中でも、

「今回、被災地応援ファンドを通じて全国の方々からの
資金がなければこんなに早く工場が再開できることはなかった。
そして、全国3,000人の出資者の方の期待を裏切らないように、
必死にがんばっていきたいと思います。」

と河野社長もおっしゃっていました。

まだ設備もすべては入りきっておらず、外観からだけですが、
工場についてご説明をする八木澤商店の三島さん。

 

設備がすべて入り、ここからしょうゆやつゆ・たれが製造
されるのは来月からだそうです。
本当に楽しみですね。


その後は会場を移して、祝賀会が開かれました。

岩手県副知事、一関市長、陸前高田副町長など、
行政の方々もお祝いにかけつけて、鏡開きも
おこなわれました。

もちろん、お酒は、元々はひとつの会社であった
酔仙酒造です。

 

そして、河野社長からのご挨拶です。


 

いつもと変わらず熱い眼差しで、以下のように
ご挨拶をされました。


「今日竣工式を迎えられたのは、本当に今日お越し頂いた
皆様、そして全国の皆様のおかげです。
改めて感謝を申し上げます。ありがとうございます。

これからまた新たに八木澤商店は始まっていきます。
わからないことや被災地では復旧・復興がままならないことが多数あります。

今日まで一緒にがんばってきてくれた社員一丸になって
会社を再建させて、

地域のために役に立てる会社にもう一度なっていきたいと思います。

ここで挨拶というよりお約束をしたいと思います。

岩手県、東北のために、力を尽くして創業してまいります。
これからもよろしくお願いいたします。」


竣工式に集まったたくさんの地域の方々からも本当に八木澤商店は
地域のために、ということをこの200年間、ずっとおこなってきた
会社だったのだと改めて感じました。

そして、これからもそうあり続けるのだと、
河野社長が力強く約束されました。

ただ、地域の資源を活用し、いい商品を作り上げていくためにも、
まだ資金は足りておらず、圧搾機、充填機、冷蔵庫など、
今後、本格的に生産量を拡大させていく上で追加設備投資が
必要な状況となっており資金が足りていない状況です。

まだまだ募集中でございますので、ぜひ、みなさま、
引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai 

2012年9月28日 20:47募集期間延長のお知らせ

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

本日は、八木澤商店の近況のご報告と、 「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」募集期間延長 についてのご報告をさせていただきます。 ================================ 近況のご報告 ================================ みなさま、この度は本当にありがとうございます。 八木澤商店の河野でございます。 ついに、10月13日に、八木澤商店のつゆたれ・しょうゆ工場の 竣工式を迎え、またひとつ、新たなステップを踏み出すことが できることとなりました。 震災から1年半、予定よりも早くこの日を迎えることができたのも、 本当にこのファンドを通じて応援して頂いた皆様の おかげでございます。 実際に集まっている金額だけではなく、こうして多くの方々が 当社を見て頂いてるということ自体が当社を含めて、 被災地の事業者の希望になったのは本当に間違いありません。 最近の被災地被災地では、相変わらず、少しずつ、少しずつ、 復興が進んでいる状態です。 1年半がたち、張り詰めていた状態の疲労から体調を崩す 社員もでてきています。 当社では、これからは、被災地の事業者として忘れられないように ということではなく、皆さまからの応援によって復興した 設備によって、いい商品を作り出し、その味で思い出して いただけるように努めていきたいと考えています。 ただ、現在募集している「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」 につきましても満額には届いておらず、 今回、竣工を迎える設備につきましても、必要最低限の 状態での出発となりました。 圧搾機、充填機、冷蔵庫などは今後、本格的に生産量を 拡大させていく上で追加設備投資が必要な状況となっており、 資金が足りていない状況です。 今回、来年3月31日まで募集期間を延長させて頂きたい と考えております。 引き続き、何卒、宜しくお願いいたします。 八木澤商店代表 河野通洋 ================================ 「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」募集期間延長について ================================ 「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」の募集受付期間は2012年9月30日 としておりましたが、 現在のファンドの集まり状況や近況も踏まえまして、 受付期間を2013年3月31日まで延長し、 2012年10月以降も引き続き募集を 行わせていただくことといたしました。 少しでも早く、満額のお申込みをいただけるよう、 引き続き取り組んで参る所存です。


 
-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai

 

 

2012年9月23日 14:07八木澤商店さんの新工場(建設中)に行ってきました!

 被災地からのレポート


被災地応援ファンド応援団の山田です。

昨日の記事
の続きです。

八木澤商店さんの新店舗に行ったところ、
河野さんに現在建設中の新工場を見に行きませんか、
とお誘いいただいたので、連れて行ってもらいました(^^



新店舗に新工場のイメージ図がありますが、なんと、
つゆたれ工場としょうゆ工場が一度にできちゃうんです。

しかも、工場の竣工が10月13日予定とのこと!!
もう本当に間近ですね。ドキドキ。。。


新工場は、陸前高田の店舗から車で30分くらいの
一関市大東町というところにあります。

そして、こちらが建設中の新工場ですっ!!
当たり前ですが、イメージ図どおりにできてます(^^)b





廃校になった小学校の跡地に作られているので
工場のすぐ脇には校舎や体育館がまだ残っています。

この校舎も取り壊すにはすごいお金がかかるそうなので
何か上手い活用方法があるといいんでしょうね。


続いて、工場の中も見せていただきました。





機械・設備類もすでにけっこう入ってましたね。
新品の見積もりがものすごく高かったようで
中古の設備を探して、なんとか揃えられたとのこと。


それにしても、こうやって形ができるとワクワクしてきますね。

工場は来月稼働しますが、醤油は長い熟成期間を要するので
最初に仕込んだ醤油を味わえるのは春になるそうです。

以前の工場とは勝手の違う部分が多いでしょうから、
しばらくは八木澤商店として納得できる味を出すための
試行錯誤が続くんでしょうね。

でも、そうやって一から試行錯誤して味を作っていく過程も
僕らファン・応援団にとっては一つの楽しみといえますね(^^



ところで、実は新工場に行く前に
もう一つ見せてもらったものがあるんです。

今回の新店舗で借りた敷地の中に、線路を挟んで
古くおもしろい建物がまだいくつか残っているそうで
そこも河野さんが案内してくださいました。



趣のある扉を開けて、蔵の脇を抜けていくと、、、





こちらが「離れ」として使われていた2階建ての建物。
中も見せていただきましたが、密談をするのに適していそうな
そんな何とも言えない素敵な空間・佇まいでしたね(^^


その離れから見る庭の風景はこんなカンジ。
この風景見ながら、のんびりお茶したら最高ですね☆



もちろん、建物も、庭も、手を入れなくてはいけませんが
何かとってもおもしろいことになりそうな、そんな予感。。。

河野さん、もちろんこのスペースを使っての新しい展開も
考えられているとのことでした。これは楽しみですね☆


ということで、新店舗・新工場に加えて、
今後のさらなる展開が色々と起きてきそうな八木澤商店でした。

河野さん、阿部さん、八木澤商店の皆さん、
長い時間お付き合いいただきまして、ありがとうございました!
また近々立ち寄らせてもらいたいと思います!!


さて、昨日も書きましたが、現在応援ファンドで募集中の
八木澤商店さんのファンドは9月末で募集終了の予定です。

◎八木澤商店しょうゆ醸造ファンド
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=219


ぜひ最後の一押しの応援をお願いしたいですし、
逆に言えば、八木澤商店のこれからの楽しみな展開を
「出資者」として長く応援できる貴重な機会となりますので
ぜひお見逃しなくご検討くださいね!!


2012年9月22日 10:19八木澤商店さんの新店舗に行ってきました!

 被災地からのレポート


被災地応援ファンド応援団の山田です。
ちょっとご無沙汰してしまってすいませんでしたが
久々にファンド事業者さんの近況レポートをします!


まず、第一弾は八木澤商店さん。

陸前高田にオープンした八木澤商店さんの新店舗に
行ってきましたので、その様子をお伝えします!

さっそくですが、こちらがリニューアル後の建物です。



どうですか?!ステキですよねっ!!
お店の場所は、「陸前矢作駅」という駅のすぐ近くにあります。
(電車はまだ復旧していないので鉄道では行けません)


こちら20年くらい前まで旅館として使っていた建物を
ビフォーアフターばりにステキにリフォームしています。
(※ビフォーと、途中経過は阿部さんが書いた記事をどうぞ)



このリフォームを手掛けたのは、京都の三角屋さん。
ん~、もう外観だけでもうっとりですね~。


応援ファンド出資者の方向けの手書きメッセージが
入口で嬉しくお出迎えしてくれています☆







津波で流されながらも残った以前の店舗の看板が
しっかりと掲げられています。


店内に入ると、こんなカンジです。
玄関は旅館だった建物の雰囲気が残っていますね。



建物全体に木の香りが漂うとても心地よい空間です。
入ってすぐ右手は店舗兼打ち合わせスペース。



そして、八木澤商店の商品が木の棚にズラリ並んでいます(^^









新しい工場が10月竣工ということでまだ八木澤商店で
製造された商品ではないですが、それでもこうやって商品が
たくさん並んでいる様子が見れるのは嬉しいですね☆


打ち合わせ・休憩スペースに座って
ゆっくりお休みしながら、お店の方との会話も楽しめます。
(↓に見えるのは、八木澤商店の河野さんと阿部さん。)





久しぶりにお会いした河野さん。
お土産に持っていったアンカーコーヒーの一口スコーンを
美味しい、美味しいと、早速食べていただきました(^^)v


2階に上がって、こちらは社長室。





2階のバルコニーもステキすぎです☆
周りの騒音がなくて、ついつい長く滞在したくなりますね。


こちらは2Fから見た、奥の母屋の風景になります。



もうすぐ営業・総務部隊も移ってくるんだそうです。
何やらテストキッチンもできて研究開発機能もできるとか。
いやぁ、これからがますます楽しみですね~。


こちらは1F奥にある台所。



八木澤商店さんの以前の工場にあった台所と
イメージが近いんだそうです。
ここで社員さんたちが一緒に食事されるんでしょうね(^^


このミニチュアは以前の店舗を復元したものです。
(玄関入ってすぐのところに置いてあります)



僕も震災前に一度お伺いしたことがありましたが
歴史の重みと風情のある建物だったんです。
http://yamada.da-te.jp/e286021.html

震災でこちらの建物がなくなってしまったのは残念ですが
陸前高田に八木澤商店がこうして戻ってこれたということが
多くの人にとって本当に嬉しいニュースですね。

この新しい拠点からまた新たな八木澤商店さんの
長く続く歴史が始まっていくんだと思うと感慨深いです。


途中から河野会長もいらっしゃったのでご挨拶できました(^^





帰り際、八木澤商店さんの皆さんを入口でパシャリ☆

八木澤商店さんの新店舗は本当に素敵な空間ですので、
ぜひ皆さんも一度陸前高田に足を運んでみてください。


そうそう、実は今回は店舗だけでなく、
10月竣工の工場の建設現場なども見せていただきましたが
ちょっと長くなったので、それはまた次の記事でアップします。


八木澤商店さんの2つ目のファンドはまだ募集中ですので
引き続き、あと一押しをよろしくお願いします!

記事の続きはこちら:


◎八木澤商店しょうゆ醸造ファンド
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=219


2012年8月15日 10:13つゆ・たれ工場竣工と特典につきまして。

 被災地からのレポート

みなさまいかがお過ごしですか。

 

本日の八木澤商店。

 
つゆ・たれ工場の竣工を9月下旬に控え、
ファンドで応援くださっているみなさまへの特典の準備がはじまります。
 
 
 
 
新工場で製造第1号のしょうゆドレッシングは、みなさまにお届けするもので、
そのドレッシングにはあのしょうゆが原料につかわれます。
 
 
震災当初大きく報道された、無傷のもろみを培養し、搾ったしょうゆです。
 
 
震災のあった翌月に入社する予定だった社員が岩手県工業技術センターに残り、
もろみに携わり、八木澤商店の味を残してくれました。
 
全量が少なく、しょうゆ原料のすべてをまかなうことができないため、
弓削多醤油さまのしょうゆの力もおかりします。
 
 
 
ファンドで応援くださるみなさまには、工場ができたことで製造できるもの・・・だけではなく、
 
これが「八木澤商店です」とお伝えできるものを添えたい。
 
 
 
そこでつゆ・たれ工場建設にかかわるファンド特典に、あのしょうゆをつかうことを決めました。
 
 
 
震災前はファンドがいかなるものかも詳しくはわからず、
ミュージックセキュリティーズのみなさまがいらした際はいぶかしげな顔で
出迎えてしまいました(大変失礼をいたしました)。
 
 
 
いま思うことは、八木澤商店がいかに再建、成長していくのかを見届けることができる、
そして応援くださるみなさまとずっとつながっていられる
素晴らしい術だということ。
 
 
 
陸前高田の店舗に、遠くからお越しくださるお客様で
 
 
「ファンドで応援しています」と仰る方も多く、あぁ、助けられている・・・・・・と実感します。
 
 
 
 
 
つゆ・たれ工場が醸造工場よりも早くできるとはいうものの、計画が二転三転し、
みなさまには特典をお届けするのが遅れ、
ご心配とご迷惑をおかけしました。
 
暑さも一段落し、秋の装いがみえるころ、
八木澤商店はみなさまへお届けする特典の製造にはいります。
 
 
 
 
これからも末永く見守りくださいますよう、心よりお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
炎暑だけでなく、大雨の心配もあります。
 
みなさま体調を崩さぬよう、くれぐれもご自愛くださいませ。
 
 
今日も明日もみなさまにとって素晴らしい日々でありますように。
 
 
 
 
-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年7月28日 17:50店舗オープン決定!

 被災地からのレポート

毎日暑い日が続いております。

 

みなさまいかがお過ごしですか。

 

 

 

本日の八木澤商店。

 

 

八木澤商店店舗オープン

 

8月3日(金)午前9時決定!! (←ものすごい唐突なカンジもしますが)

 

陳列商品は以前にくらべ、ものすごく少なくなりましたが、

 

商品と一緒に建物やそこで暮らす(仕事をする)八木澤商店のこともちょっとみていただければ、と思います。

 

セキュリテ被災地応援ファンドを通じて応援くださるみなさまに、

 

八木澤商店は具体的な進展をお見せできずにおり、心苦しく思っておりました。

 

 

ここにきて、やっとお店の開店にこぎつけ(改築工事は完了していませんが)、

また製造工場の竣工も秋の具体的日程もみえてまいりました。

 

しょうゆ工場が稼動しましたら、長いことお待たせしている特典をみなさまにお届けすることができます。

 

 

いままでもたくさんの、本当にたくさんのことが二転三転し、不安に押しつぶされそうになりながらも

みなさまの熱い応援のおかげでここまでこられました。

 

 

8月3日(金)、4日(土)、5日(日)は、いらしてくださったみなさまに(限定はありますが)

心ばかりのお品を進呈いたします。

 

 

なにぶん交通の便が悪く、車がないとたどりつくのにひと苦労・・・というような状況ですが、

 

ぜひ現在の八木澤商店と陸前高田をみていただきたいです。

 

場所はこちら。

 

 

 

これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

暑い日が続いております。

 

みなさまどうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

みなさまの毎日が楽しい日々でありますように。

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai

 

 

 

 

 

 

2012年7月18日 11:51つうさん。

 被災地からのレポート

みなさまいかがお過ごしですか。

 

 

本日の八木澤商店。

 

 

なぜがむしゃらに走り続けるのか、を問われたとき、

 

うまくこたえられないときがあります。

 

言葉にしても、心のどこかで

 

「ちょっと違う気もするなぁ」と思いながら話したり。

 

そんなとき、「つうさん」を思い出します。

 

 

このじいちゃんと未来のまちに、変わらずに生きていたいとおもうのです。

 

詳しくはこちら。

 

 

みなさま、いつも応援くださりありがとうございます。

 

九州地方では「経験したことのない大雨」に見舞われ、状況を目にし、大変心が苦しくなりました。

 

心よりお見舞い申し上げます。

 

関東は連日の猛暑日で連日熱中症のニュースがたえません。

 

 

みなさまどうぞご自愛専一に。

 

 

 

これからの毎日がみなさまにとって素晴らしい日々でありますように。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai
 

2012年7月9日 14:14ビフォー・アフターちょっと手前。そしてお知らせです。

 被災地からのレポート

みなさまいかがお過ごしですか。

 

 

本日の八木澤商店。

 

 

 

本社・店舗が引っ越す場所の改築が大詰めで、

つい先日も、監修くださる三角屋・みうら氏のラストスパートに

ついていくのに必死だった八木澤商店と施工の長谷川建設の佐々木常務。

 

 

写真で見比べると、

 

「あら、やっぱり違うわね・・・」とわかりやすいですね。

 

 

↑ これがいわゆるビフォー(bofore)、

 

 

↑ これがアフター(after)ちょっと手前。

 

外観はいまのところ大きくかわったのは、屋根が緑から銀黒にかわり、玄関に瓦をふいたところでしょうか。

 

 

どんな仕上がりになるのか、私たちも楽しみです。

あまり予算かけてないですけど・・・・・。

 

 

そして、お知らせ。

 

もう、すぐすぐのハナシなのですが・・・・

 

東北復興ギャザリング、陸前高田で開催します。

 

え、いつかって?

 

・・・・・今週の14日(土)、15日(日)の2日間です。

 

くわしくはこちら。

↓  ↓  ↓

http://www.natsu-mi.jp/

 

 

ギャザリング:集う。

 

このイベントにはセキュリテ被災地応援ファンドでもおなじみの

 

斉吉商店の斉藤和枝専務さまや、三陸とれたて市場代表・八木健一郎氏、

 

弊社社長・河野通洋も参加します。

 

 

 

みなさま、陸前高田でギャザリングしましょう。

 

 

 

 

これからの毎日がみなさまにとって素晴らしい日々でありますように。

 

たくさんの幸せを祈りつつ。

 

-------------------------------------------------

八木澤

 

2012年7月2日 12:00いのちをはぐくむたべものをつくる。

 被災地からのレポート

みなさま、いかがお過ごしですか。

 

 

本日の八木澤商店。

 

今年の3月9日に、小学校でみそづくりをしました。

そのときの内容はこちら。

 

そして今年もやってまいりました、

 

「みそつくるなら、大豆栽培からやっちゃいましょう学習」

 

 

豆をまいたり、苗を植えたりするときに、オプションで(?)出前授業がつくんです。

しょうゆ出前授業とは

「しょうゆはどうやってつくられて、どんな役割を果たすの?」というような内容。

こどもだけじゃなくて、大人が聞いても「ほおぉ、そうなの?」というようなおもしろい内容なんですよ。

 

青いシャツを着た男性は、製造部課長・キクチくん。

 

この写真の彼は放心状態。

 

どうしてかというと、詳しくはこちら。

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

 
 

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

 

 

 

 

 

 

2012年6月21日 16:14迷うたのしみ 贈るしあわせ。

 被災地からのレポート

みなさま、いかがお過ごしですか?

 

 

本日の八木澤商店。

 

 

製造部、洋子さんとコジマさんに応援要請。

 

 

 

 

この作業は・・・・・。

 

 

詳しくはこちら。

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。
 
 

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

 

 

2012年6月12日 16:02シャチョー、予算外ですって・・・(涙)。

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援くださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

 

 

本社・店舗物件改築がはじまり、

シャチョー、落っこちる。

 

予算外ですって・・・・(涙)。

 

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら
 
 
-------------------------------------------------------------------------------------

 

 

2012年6月1日 18:29~コロプラ物産展2012~

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援くださりありがとうございます。

 

 

本日の八木澤商店。

 

さぁみなさま!

 

 

東急百貨店 吉祥寺店 8階催事場に行こう!!

 

「日本全国すぐれモノ市~コロプラ物産展2012~」

平成24年5月31日(木)~6月6日(水)の7日間

(10時~20時 最終日は17時終了予定)
 
 
 
八木澤商店出店し、営業のタカマツ、がんばってます。
 
 
「たくさんの人で、初日は午前中2時間で完売してしまった・・・・・」と
ヘロヘロの声で追加注文の電話がきたので、
 
 
「どれどれ、その込み具合の写メ、送ってくださる?」とお願いしたら
 
 
 
 
 
と、
 
 
 
 
の写真が。
 
 
あれ?混んでない。というより、客の姿がない。
 
 
「おいおい、タカマツくんよぉ・・・」と連絡したら
 
 
「開店前です・・・・・。」 
 
「忙しいときに撮れるわけないじゃないですか(怒)!!」と。
 
 
 
 
はい、そうでした。スミマセン。
 
 
最終日の6日(水)まで、タカマツ、がんばります。
 
 
 
 
 
 
 
 
目玉商品は、
 
 
5月に発売になったばかりの割りみそせんべい 豆の味。
 
 
 
 
 
 
八木澤商店の「おらほの味噌」をつかって焼いたせんべい。
 
 
5月の連休に八木澤商店にいらしてくださったみなさまは、
もう味見は済んでらっしゃる(笑)。
 
 
手が止まらない美味しさです。
 
 
 
味がよくしみこむように、あえて割っている味噌せんべい。袋の表には
 
震災前の在りし日の八木澤商店の店構えが。
 
 
 
ううぅ、泣ける。
 
 
 
あ、しょうゆドレッシングもオススメです。
サーモンとたまねぎのスライスがあっというまにカルパッチョ風。
 
ぜひ、おためしあれ。
 
 
 
八木澤商店の「君がいないと困る」調味料シリーズ。
 
 
 
この調味料がないと困るけれど、
 
つかってくださるみなさまもいないと困る。
 
 
 
 
みなさま、ぜひいらしてくださいね。
 
 
 
 
こちらからは、タカマツくんが倒れないよう祈るばかりです・・・。
 
 
 
 
 
 
明日もみなさまにとって素晴らしい1日でありますように。
 
 
 
 
 
-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら
 
 
-------------------------------------------------------------------------------------

2012年5月28日 13:39工場は一関市、本社と店舗は陸前高田市に戻るのだ!!!

 被災地からのレポート

・・・・・と、タイトルでいきなり啖呵切ったようなカンジになってしまいましたが・・・(汗)。

 

みなさま、ご無沙汰してしまいました。

いつも応援くださりまことにありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

 

5月11日に大原工場新築工事のための地鎮祭ならびに起工式が行われたことは

お伝えしたとおりですが、

その後はどうなっているかというと、

 

 

 

こんなカンジです。

 

あちこち穴ぼこだらけで、基礎工事と地質調査とでもいうのでしょうか、始まりました。

 

 

 

写真右側の背中の方が現場責任者。

 

ワタクシがカメラ持ってうろうろしていると、「なにかしでかしはしないか」というような顔つきで

見つめられる・・・・(なにもしませんて・・・)。

 

秋には竣工予定といいますから、建物って意外に早くできあがるものなんですね。

 

 

 

そして。

 

 

八木澤商店は陸前高田市にありました。

 

社員はいまお借りしている、この大東営業所は、あくまでも「借りている」感が強く、

 

いつか必ず本社は陸前高田市に戻ると信じています。

 

 

ですから。

 

 

戻ることにしました! 陸前高田に!!!

 

 

え、いつかって?

 

お借りした物件の改築が終了次第!

 

 

おっと、システムセキュリティ上、ひかり回線がこないと帰れないんだった!

 

○TTさん! ひかり回線を早くこの物件周辺にください!!!

 

店舗は本社機能より早く戻ります!

 

 

改築前の物件はこんな姿。

 

 

 

改築後の姿を早くお見せしたいです。

 

 

ついでに。

 

「この物件もどうぞお使いください」ということになっちゃって。

 

 

この物件は、昔、「離れ」だったもの。

 

中に入ると、気仙大工の粋な造りが随所に見られ、質素ながらも、みんな「おおおぉぉ・・・」とため息がもれる素晴らしい建物。

 

 

 

戻りますよぉ、陸前高田にっ!

 

 

 

陸前高田市にこだわるのは、生まれ育った場所というだけではなく、

 

そこに生きると決めた人たちとともに、復興を成し遂げたいから。

 

 

 

200余年、あの場所で醸し続けてこられたことは、地域の人たちのおかげ。

 

 

だから、陸前高田に戻って、地域の人たちに恩返しをしたいんです。

 

 

店舗を陸前高田に再開する目標は・・・・・・7月中旬(←言い切っていいのか、ワタクシ・・・)。

 

 

ミュージックセキュリティーズ様を通じ、ファンドで応援くださるみなさまも、

 

昔のようではないまでも、新しい八木澤商店のお店でお迎えしたいです。

 

 

これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

これからの毎日がみなさまにとって素晴らしい日々でありますように。

 

 

みなさまの幸せを祈りつつ。

 

 必ず再建、そして陸前高田市の復興。

 

 

 がんばる、八木澤商店。

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

 

 

 

2012年5月18日 10:20東海新報「起工式」&東急百貨店吉祥寺店で催事出店

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。


5月11日に行われた起工式の様子が、
東海新報にて紹介されています。

記事の中にもありますが、工場ができれば、製造能力が3倍に。
そして、正真正銘の八木澤商店の品をお客様にお届けできる。

早く、そんな状態の八木澤商店を見てみたいです。
スタッフの方々も今より一層輝いて頑張っている様子が目に浮かびます。

そのためにも、肝心の工場建設および設備の資金、必要です。

ぜひ、みなさま、引き続き、応援のほどよろしくお願いします。

また、平成24年5月31日(木)~6月6日(水)の7日間、
(10時~20時 最終日は17時終了予定)
東急百貨店 吉祥寺店(8階催事場)にて、
「日本全国すぐれモノ市~コロプラ物産展2012~」
に八木澤商店がやってきます。

ぜひ、みなさま、御近くの方など、遊びにいらしてください!
-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド








2012年5月11日 15:54地鎮祭ならびに起工式。

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援くださりありがとうございます。

 

 

本日の八木澤商店。

 

 

東日本大震災から14ヶ月。

昨日まで降り続いていた雨もあがり、今日は

 

株式会社八木澤商店 大原工場 新築工事のための地鎮祭ならびに起工式が行われました。

 

 

みなさまのおかげでここまでこられました。

 

 

すべての方々に感謝いたします。

 

 

 

祝詞奏上で

 

「~味をつくりだす株式会社八木澤商店、~」と聞こえてきたとき、

涙がでそうになりました。

 

あれほどの自然災害で、こんなに早く本設にこぎつけるなんて。

 

一時は挫折しそうになったけれど、祝詞を聞いているとき、震災からいままでのことが

走馬灯のように頭の中を駆け巡っていきました。

 

 

八木澤商店は幸せもの(会社)ですね。

 

こんなにたくさんの方々に応援をいただいて。

 

 

必ず再建、そして陸前高田の復興。ゼッタイ、ゼッタイ。

 

 

 

みなさま。

 

これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

がんばる、八木澤商店。

 

 

 

みなさまのたくさんの幸せを祈りつつ。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

 

 

 

 

2012年5月7日 11:15来てくれてありがとうツアー(?)。

 被災地からのレポート

 

あら、写真にちょっと靄がかかってしまいました。

失礼をいたしました。

 

 

みなさま、いつもたくさんの応援をありがとうございます。

 

ゴールデンウィークの天気はすごいことになりましたね。

ニュースを見て、驚きを隠せません。

自然が猛威をふるうとき、人間は無力なものです。

 

竜巻や落雷により各地で被害を受けたみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

本日の八木澤商店(5月2日のハナシなんですけどね・・・)。

 

 

3日にミュージックセキュリティーズ&HIS企画でツアー客が来ることに。

 

お客様といっても、ファンドを申し込んでくださった方がほとんどなのだそう。

ありがとうございます。

 

 

商品を「ちょっと買うかも」という情報に、営業のミシマは張り切って商品を並べる。

 

 

「ちょっと」という情報はなんだったのだ?

 

当日のお買い物の混雑ぶりにHIS企画リーダーの佐藤さんが物販のヘルプに。

「はい、○×と△が3個ずつですね、ありがとうございまぁす!」と

すでに八木澤商店のベテラン売り子さんのよう(笑)。

 

 

忙しくてその場面は写真も撮れず。

てんやわんやで失礼をいたしました。

 

 

お客様の中には、ファンドに申し込んでくださっただけでなく、

ボランティアで何度も陸前高田市に足を運んでくださった方もいらっしゃり、

ありがたくてありがたくて(涙)。

 

 

震災のあの悲劇から1年以上が過ぎ、生活にも少しずつ落ち着きを取り戻し、

楽しいハナシには思い切り笑い、悲しいハナシには人目もはばからず泣く、

そんな毎日です。

 

 

八木澤商店や地元以外の方とふれあうのは、

自分が地に足をつけて生きていることを確認できる方法でもあるのです。

 

 

こんなに応援してくださるみなさまがいらっしゃることを心にとめ、

今日も精一杯生きるのみです。

 

 

 

今後とも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

みなさまにたくさんの幸せが訪れますように。

 

 

 

 

がんばる、八木澤商店。

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年5月2日 11:45大東営業所 開所から一周年。

 被災地からのレポート

みなさまいかがお過ごしですか。

 

陸前高田は4月の終わりに急に桜が咲きはじめ、本日すでに満開を過ぎました。

 

今日はほんの少し、肌寒いお天気です。

 

 

本日の八木澤商店。

 

 

去年の今日。

 

一関市のここ、八木澤商店大東営業所の開所式がおこなわれました。

 

別の場所をお借りするはずだったのですが、去年の4月7日にも大きな地震があり、その建物は

天井、壁が落ち、使えなくなってしまいました。

 

そこで急遽、いまお借りしている場所を紹介いただき、営業所をかまえたわけです。

 

 

この写真のような開所式やテープカットなんて全然考えてなくて(思いつきもしなくて)

一関商工会議所大東支所の方々にお力添えをいただき、とても立派な式を執り行うことができました。

 

 

去年の5月2日はこんなにスカスカな建物内も、

 

 

いまでは自社製造品も増えて、こんな状態。

 

もうすぐ工場建設のための地鎮祭および起工式もあります。

 

 

ゆっくりだけど、確実に前とは違う、去年とも、昨日とも。

 

救済、救援、復旧、復興と進むならば、いまは復興の階段をのぼりはじめたところでしょうか。

 

 

去年のいまごろはなにをしてたっけなぁ・・・・と思いだしていました。

 

 

この1年、みなさまに多大なるお力添えをいただき、取り戻しつつあるふつうの生活。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

これからの毎日がみなさまにとって素晴らしい日々でありますように。

 

 

がんばる、八木澤商店。

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

2012年4月27日 20:50河野社長が八木澤商店をつぶすわけにはいかなかった理由

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

2012年4月25日、つゆたれ工場を対象とした
「八木澤商店ファンド」を募集開始してからちょうど1年。

改めて、この説明会ではどのようなことを
みなさんにお話をしようか、と河野社長と相談しました。

私が初めて河野社長にお会いしてからも1年以上。
その間、かなりの密度で、平均すると、1週間に1回以上の
ペースで連絡を取り合っていたのではないでしょうか。

この1年間を通じてより一層、私自身、ファンとなりました。

今回、セキュリテ被災地応援ファンドをご利用頂いている事業者の
みなさま、全てそうですが、震災がきっかけではありましたが、
こんなに素晴らしい会社に出会えたことに本当に感謝しています。

河野社長のみならず、このレポートを書いてくださる阿部さんはじめ
たくさんの社員の方ともお話やお食事などもし多くの時間をすごさせて頂きました。

社員の方には共通してまとっている空気感というか、
落ち着きというか、根っこがあるというか、どしっとされているんです。

それが何から来ているのか知りたいと思いました。
それをみなさまに話して頂きたいと思いました。

そして、それが、河野社長が八木澤商店をつぶすわけには
いかなかった理由でもありました。

ぜひ、きいてみてください。

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

2012年4月25日 17:00いよいよ。

 被災地からのレポート

みなさま、いかがお過ごしですか。

 

 

本日の八木澤商店。

 

 

いよいよ、新工場地鎮祭ならびに起工式(といっても来月ですけど・・・)。

 

 

ミュージックセキュリティーズ様を通じ、つゆ・たれ工場建設のためのファンドを募集しました。

 

しかし、国や県の補助制度が二転三転し、建設計画が何度も白紙になり、くじけそうになった昨年。

 

こんどこそ、着工です。

 

春の暖かさと緑の美しさとともに、八木澤商店も動き出す季節がやってまいりました。

支えてくださったのは、やはりいつでもみなさまの温かい励ましでした。

 

みなさま、本当にありがとうございます。

 

 

今日は陸前高田も一関市も風がなく、穏やかな1日でした。

 

 

 

みなさまにとって毎日が素晴らしい日々でありますように。

 

がんばる、八木澤商店。

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

 

 

 

 

 

 

 

2012年4月20日 09:1424日シンポジウム、25日の説明会に参加します!

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。


新年度4月に入り、新たな経営方針のもと、
気持ち新たに動き出さしている八木澤商店。

メインの設備となる、醤油工場の
5月から工事着工、秋の稼働開始に向けて、
今年度も勢力的に皆さまとつながっていくために、
既にメール等にてお伝えしておりますが、
以下の会に参加頂きます。

ぜひ、震災から1年の様々な経験を経て、
どのように考え、
本当の勝負となる、この1年をどのように事業を
行っていくのか、
お話頂きたいと考えています。

ぜひ、みなさま、ご参加ください。

【4/24  セキュリテ被災地応援ファンドシンポジウム(仮)開催 

【シンポジウム開催概要】
日時:2012年4月24日(火)13:30-15:30(13:00受付開始)
会場:気仙沼アーバンマリアチャペル(宮城県気仙沼市陣山1-125)
参加費:無料

お申込・詳細

https://www.securite.jp/news/oen?a=901

 

 

【4/25 セキュリテ被災地応援ファンド説明会】
日 時:2012年4月25日(水)19:00-21:30(受付開始 18:30~)
会 場:新丸の内ビルディング 10階 創生ビレッジ内
参加費:無料
協 力:三菱地所株式会社
お申込み:

2012年4月13日 10:25いままでも、そしてこれからも。

 被災地からのレポート

ちょっとご無沙汰してしまいました。

 

みなさま、いつも応援くださりまことにありがとうございます。

 

 

本日の八木澤商店。

 

 

去る10日、八木澤商店の現状の把握と今後を示す、

平成24年度・八木澤商店経営指針発表が行われました。

 

 

河野の今年の決意。 

 

 

「八木澤商店の社員のみなさん、この1年本当にご苦労様でした。不安と混乱の最中、ここ大東町で再スタートができたのも、

社員の協力、地域の方々、全国の皆様の力強い支えがあってのことと心から感謝申し上げます。

 

今年度は、工場建設や陸前高田への本社移転、店舗開設など新しい目標が生まれ

再建の階段を少しずつ上がっていきます。

また、新入社員として3名を仲間として迎えることが出来てとてもうれしく思います。

なにぶん若輩者で、これからも皆様にご苦労をおかけしますが、

全身全霊を尽くして皆様の誠意に報いる努力をしますので、

これからもよろしくお願いいたします。

 

今年がわが社にとって復興元年になります。

今までにない取り組みや新規事業のコラボレーションが始まる年でもあります。

 

新たな価値を生み出し、我々が被災地復興の礎となってみんなが安心して暮らせる町にしていきましょう。」

 

 

 

 

 

2011年3月11日からいままで、泣いたり、笑ったり。

忙しい1年でした。

 

あの日、 なにがおこり、そのときになにを考え、数日どうやっていきのびたかを思い出すと、

いまの生活が夢のようです。

 

電気もガスも、水も電話も、身の回りにあたりまえにあった便利なものが一瞬にして無用なものになりました。

 

大事にしていたたからものが流され、大切な人をたくさん失い、悲しくても涙が出ず、

胸にぽっかりと空いた穴がなにをしても埋まらず、

 

 

前営業課長が消防活動で亡くなり、社員も配偶者や子供、親や兄弟姉妹を亡くし、

苦しくて悲しくて、こんなにつらいのに、それでもこの世で生きていく意味はなんなのだ、と

 

この問いをなんどもつきつけられた1年でした。

 

 

がむしゃらに走り続けた昨年度、今年度はもっと走り続けなければならない、

被災地応援熱がおさまったいまこそ、正念場なのかもしれません。

 

 

みなさまの応援でここまでこられた八木澤商店。

 

5月11日はしょうゆ工場建設のための地鎮祭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

みなさまのこれからが素晴らしい日々でありますように。

 

 

みなさま。

 

ほんとうにありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

「おまえも入らなきゃダメじゃないか!」とワタクシを指差す会長。

誰が撮るんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年4月5日 09:04Oh,George・・・・・ !

 被災地からのレポート

 

暴風や猛吹雪をもたらした台風並みの低気圧も日本から離れましたが、かなりの被害がニュースで伝えられました。

みなさまは何事もなく過ごされましたでしょうか。

 

 

いつも応援くださりありがとうございます。

 

 

本日の八木澤商店、

 

 

八木澤商店 George Hara

 

一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワークを通じ、陸前高田市は東日本大震災より

多大なるお力添えをいただいており、この日はなんと、

 

デフタ・パートナーズ・グループ会長である原丈人氏(写真中央)と

ヒゲタ醤油株式会社・濱口社長(写真左)とお会いすることができました。

 

お二人と話し合った内容は、

 

ここ2~3年の間に陸前高田市で市民の生活圏をどうつくりあげていくのかというものでした。

 

防潮堤や住居高台移転など、被災地ではハード面が優先され、産業振興にかかわるバックアップが

あまりなされていないのが現状。

 

そこで、現在なつかしい未来創造株式会社が考えている事業構想を相談しました。

 

 

「地域で賛同、協力してくれる人はいるの?」の原氏の質問に、

 

「はい、おります。」と河野。

 

原氏、ひと言、

 

 

「成功しそうな気はするよね。」

 

 

原氏は、1990年代にソフトウェア産業でマイクロソフトと覇を競ったボーランドなど数十社を成功に導いた、シリコンバレーを代表するベンチャーキャピタリストのひとり。

 

 

この方もムハマド・ユヌス氏と同じく、河野が憧れ、いつか一緒に仕事ができればなぁ・・・と妄想を重ねていた方(笑)。

 

その方にすすめている構想に「成功・・・・・」という言葉をいただいたので、俄然気力と勇気が100万倍に。

 

 

「だれでも、いつでもそう。何もないところから一歩一歩やっていくんだ。


ボクだって、いつもそうなんだよ。」

 

 

そうだった。なにもないところから一歩一歩歩き出すんだ。

 

 

必ず再建、そして陸前高田市の復興。

 

今日は昨日の吹雪がウソのようにおだやかです。




本日もみなさまにとって素晴らしい1日でありますように。

 

たくさんの幸せを祈りつつ。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

2012年3月28日 16:59レストランやぎさわをつくろう!

 被災地からのレポート

・・・・・といっても、ホントにレストランをつくっちゃうわけではありません。

 

みなさまいつもお心を寄せてくださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

「レストランやぎさわをつくろう!自分が社長になったつもりで考えてみよう!研修」がありました。

 

本日のセンセーは、感性のオンナ、株式会社ソシオエンジン・アソシエイツ代表取締役副社長兼

なつかしい未来創造株式会社取締役・ハットリ女史。

 

レストランやぎさわ-02

 

経営者の立場にたったこともなければ、考えたこともない社員達。

 

レストランやぎさわ-01

 

「この研修なにするんだよ・・・・・」と、おそるおそる・・・・・な面々。

 

「じゃぁその前に・・・・・八木澤商店といえば、何?」とハットリ女史に聞かれ、

あれこれ書き出す社員達。

 

レストランやぎさわ-03

 

明るい、笑いがたえない・・・うんうん、そうだよね、そうだよね。

 

自根きゅうり・・・そうそう、みんなで汗水たらしてつくったよねぇ。

 

 

女が強い・・・・・否定できないなぁ。その通りだもん。

 

レストランやぎさわ-04

 

そしてみんなで発表して、かたくなった頭をぐにゃぐにゃ~とやわらかくしてから、本題。

 

「レストランやぎさわをつくろう!自分が社長になったつもりで考えてみよう!研修」

 

レストランやぎさわ-05

 

こんなことしたり(←どんなことだよ・・・)

 

レストランやぎさわ-06

 

あんなことしたり(←だから、どんなことだよ・・・)

 

レストランやぎさわ-08

 

みんなだんだんムキになってきて・・・(笑)。

 

レストランやぎさわ-07

 

頭から煙をだしている社員続出。

 

レストランやぎさわ-09

 

このハットリ女史は人を課題に惹きつけるのがとてもウマイ。

 

数回彼女の研修を受けているのですが、みんな一生懸命「レストランやぎさわ」をつくりだそうとしています。

 

 

現実になったら楽しいだろうな。

 

与えられる仕事をこなすだけでなく、マネージメントも学ぶとても素晴らしい機会。

 

 

「志は高いけど、みんな資金調達で眉間に皺がよるのよねぇ・・・・・。」と遠くを眺める感性のオンナ・ハットリ女史。

 

 

なんだなんだ、それは「レストランやぎさわ」ではなくて、現実の八木澤商店か???とドキッとする幹部社員。

 

「八木澤商店さんはもう再建したんでしょ」とか「もうお金あつめなくてもいいじゃん」といわれる最近のこと、

数十年前から八木澤を仕切る大番頭さん、

 

「決算書、みせましょか(怒)。」

 

 

まあまあまあ(笑)。

 

 

資金調達も大変。でも、そんな中でも社員は少しでも経営者感覚を身につけ、与えられた仕事に対して自分の能力を

プラス5くらいにして仕事を返すようになりたいね、と。

 

ハットリ女史の楽しい研修のあとは、いかに自分の仕事に反映させるか。

 

 

レストランやぎさわならぬ、

・・・・・・・・・・・陸前高田市に八木澤商店の店舗、再開します。OPEN未定ですが。

 

 

がんばる、八木澤商店。

 

みなさまにたくさんのたくさんの幸せが訪れますように。

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年3月28日 15:51出資者特典の追加のお知らせ

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

出資者の方から、
「5口購入したいけど、特典のお醤油5本頂くのは消費しきれないし、
ちょっと躊躇してしまう」
というお声を頂いておりまして、このたび、八木澤商店の阿部さんと
もご相談し、5口購入いただいた場合、ご希望の方には、
「いわて丸むらさき」を含む「八木澤商店の詰め合わせセット」
をご送付させて頂くことと致しました。

5口ごとに以下のいずれかのセットにご希望の場合は
ご変更をさせて頂きます。

Aセット:
・いわて丸むらさき 500ml
・味付ぽん酢柚子 君がいないと困る 170g
・しょうゆドレッシング 200ml
・お楽しみあと1本(これから開発・発売していく新商品の予定。)


Bセット:
・いわて丸むらさき 500ml
・丼もののたれ 200ml
・しょうゆドレッシング 200ml
・お楽しみあと1本(これから開発・発売していく新商品の予定。)



陸前高田産の大豆100%、新しい八木澤商店のしょうゆ工場で製造、
1年間ゆっくりと熟成させる「いわて丸むらさき」は、
正真正銘、八木澤商店、再建の証。

今年の秋にしょうゆ工場が完成し、仕込み出した場合、
特典の発送は、2013年の秋頃を予定しております。

じっくり熟成している間も、八木澤商店さんが続々と
開発予定の新商品の状況、しっかりお届けいたしますので、
お待ち頂ければ幸いです。

追加御申込みもできますので、
ぜひ、ご検討のほど、お願い致します!


なお、口数ごとの特典内容例は以下の通りとなります。

1口 丸むらさき 1本
2口 丸むらさき 2本
3口 丸むらさき 3本
4口 丸むらさき 4本
5口 Aセット もしくは Bセット 
6口 Aセット もしくは Bセット + 丸むらさき1本
7口 Aセット もしくは Bセット + 丸むらさき2本
8口 Aセット もしくは Bセット + 丸むらさき3本
9口 Aセット もしくは Bセット + 丸むらさき4本
10口 Aセット    と    Bセットの両方

※「いわて丸むらさき」のみを口数本数分をご希望の方は
当初どおりご送付させて頂きます。

※特典のご選択は発送の時期が確定した段階にて、
別途ご案内をさせて頂きます。


----------------------

また、すでにご参加頂いている方には、追加のご購入を

ぜひご検討頂ければと存じます。


<追加購入方法(過去購入分について入金の有無により方法が異なります)>


・すでに入金が完了している方

1.マイページ(https://www.securite.jp/mypage/home)に

ログインしてください。

2.「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」の左下にある「詳細」ボタンをクリック

3.お申込情報の右側にある「変更する」をクリック

4.ページ下部の「申込み内容を変更する」から変更手続きを行ってください。

※口数を入力する際、現在の申込口数と追加口数を合計した総申込口数をご記入ください。


・未入金の方

1.マイページ( https://www.securite.jp/mypage/home )に

ログインしてください。

2.「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」の右下にある「変更」ボタンをクリック

3.遷移先のページ右下にある「申込み内容を変更する」をクリック

4.ページ下部の「申込み内容を変更する」から変更手続きを行ってください。

※口数を入力する際、現在の申込口数と追加口数を合計した総申込口数をご記入ください。

----------------------

引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。


--------------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

2012年3月23日 15:21埼玉・弓削田醤油さんインタビュー 「同士にあってほっとした。」

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

今回は、八木澤商店のつゆ・だれ商品の中でも、
新商品の「丼もののたれ 君がいないと困る」と
「濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし」
の醤油原料として使われている、
埼玉の弓削田醤油さん。


埼玉県坂戸市で醤油を代々製造してきた
八木澤商店と同じく、国産大豆や熟成にこだわった
醤油蔵です。

今回、こうした同業者からみた八木澤商店さんの取組み、
そして、今回の連携の経緯などについて、お話を伺いました。



-----------------------------------------------------------

Q.八木澤商店さんとは以前から御知り合いだったんですか?

国産原料や無添加へのこだわりや、生産量の規模など、
共通する特徴が多く、取引先(流通企業など)も同じ
ところもあったので、イベントなどでもお会いすることは
ありました。

ただ、場所も遠いので、商売敵ということでもなく、
私は「八木澤商店さん、いい醤油つくるなぁ」と
尊敬していました。御互い、気になる存在だったと思います。
そして、今回の震災が起きました。
陸前高田の被害をテレビで見てまっさきに八木澤商店さんの
ことを思いました。
そして安否が確認でき、再建をされる、という話をきいた時から、
何か、何か役に立てればと強く思っていました。

Q.今回どういうきっかけで連携が始まったんですか?

醤油蔵は、大正時代には1万社、1980年代には
2000社以上あったのに、いまは、1500社にまで減ってしまっています。

特に八木澤商店のように、麹からしっかり自社でつくる醤油蔵は
蔵ごとに菌がつき、独自の味となっていくので、
そういう蔵がなくなるということはその土地の風土の醤油の味が
ひとつ失われることなんです。

日本の醤油の味がみんな同じになってしまったらつまらない。

僕はそれが本当に寂しいと思っていて、
だから八木澤さんが再建するという話をきいた時には、
少しでも力になりたいと思っていました。

そして、つゆ・だれ商品を製造するという話をきき、
以前より味も近い、と言われていたうちの商品ならと思い、
使ってもらえないですか、と僕から言いました。


Q.今回、八木澤商店さんの取組みを同じ醤油蔵の立場でみていて
どう感じますか?


僕も、もう駄目だと思うかもしれません。

醤油の醸造設備は本当にお金がかかるんです。
製造工程も複雑だからでしょうか。

あとは醤油の単価も下がってきているため、
回収にも時間がかかってしまいます。

ただでさえ、醤油は長いもので、仕込んでから
商品になるまで2年近くかかるものもあるのです。

だから、今から醤油蔵を始めようとする方はいないんです。
大手メーカーが醤油蔵の建設を検討しても、断念する
くらいなんです。

大変なことだと本当に思います。

それをああして果敢に再建に挑む河野社長には
本当に凄いパワーを感じます。それと、社員思いですよね。

つゆ・だれから販売を開始して、少しずつ回復していけば、
再建していけると思います。

うちの醤油を使おうという話になったときに、
河野社長がうちの蔵まで製造現場も見に来てくれたんです。

醤油づくりを行うもの同士、たぶん、ほっとされたんでしょうか。
お互い男泣きするくらい、いろいろとお話しました。

すごいプレッシャーの中、我慢してるんだな、
凄い我慢強い方だなとも思いました。

僕も本当に八木澤商店の再建のために力を尽くしていきたい、と思います。


-----------------------------------------------------------

やっぱり、丁寧に作っているものは、適度な生産量と品質が個性的に
なるので、そういうものづくり同士、共存できるものなんですね。

当社が以前より御手伝いしている日本酒の酒蔵の方々も、
シェアを奪いあうライバル、というよりは同士。

それぞれが個性を出すことによって、お客様に楽しんで
いただくことを大事にされています。

やっと八木澤商店も、5月からは工場の着工までこぎつけました。
ただ、まだ目標金額の30%。

ぜひ、みなさま、応援お願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

2012年3月21日 16:57きき味 (ききみ)。

 被災地からのレポート

みなさまいつも応援くださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

 

下の写真中央に写る女性は、長年にわたり八木澤商店のしょうゆの品質を高めてきてくれた、

しょうゆ品質管理責任者のやすこ部長。

 

 

久々に彼女の腕と舌が光るひととき。

 

しょうゆの「きき味(ききみ)」です。

 

きき味 やすこぶちょー

 

とあるしょうゆ醸造蔵から生のしょうゆを仕入れ、火入れをおこない、味見している写真です。

 

※火入れ・・・・・発酵を止め、かびを抑える工程。また、火香(ひが)と呼ばれる独特の香ばしさをつける大切な役割があります。

 

あたらしいしょうゆ工場建設着工予定が5月。完成は、はやくて秋。

 

建物ができても技術の継承がなければしょうゆはつくられませんよね。

 

現在お借りしている食品工場で、やすこ部長とキクチくんが、思い出すように日々火入れ&試作。

 

 

震災から1年以上が過ぎたということは、ワタクシたちは1年以上、生業であるしょうゆ醸造から遠ざかっているということ。

 

 

本当に恋しいです。

 

 

おいしいといわれるものをつくり続ける意地と誇りと愛情。

ながく離れていると焦燥感と恋しさとで気が狂いそうです(笑)。

 

きき味 しゃちょー

 

蔵は違うのに、

 

きき味 かいちょー

 

「これは(震災前の味に)似てる、うん。」と。

 機械も設備も全く異なる状況でも、凛とした姿で八木澤商店の味をつくりだすやすこ部長。

 

 

ゼッタイ、ゼッタイおいしいしょうゆを搾るのだ!!

 

必ず再建、そして陸前高田の復興。

 

 

きき味ができるのも一歩ずつ進んでいる証。

 

 

がんばる、八木澤商店。

 

これからも応援よろしくお願いいたします。

みなさまのたくさんの幸せを祈りつつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年3月19日 11:18うざねはぎはぎ・・・・・(笑)。

 被災地からのレポート

みなさまいかがお過ごしですか?

 

本日の八木澤商店。

 

八木澤商店 7000本出荷-01

 

・・・・・?? あれ、人がいない・・・。

 

と、思ったら、

 

八木澤商店 7000本出荷-02

 

ばびーんと建物に横付けされた大型トラック。

 

むふふ。チャーター便です。

八木澤商店の商品だけを載せて走るんです。

 

・・・・・ということは、ですよ。

 

八木澤商店 7000本出荷-03

 

こういうことになるんです。

 

でた。

 

八木澤商店得意の人海戦術。

「たとえ600ケースになろうとも、トラックには人手で積むのだ」大作戦。

 

八木澤商店 7000本出荷-04

 

 

八木澤商店 7000本出荷-05

 

 

八木澤商店 7000本出荷-06

 

「うひ~(泣)。」

腕がぷるぷるして高い荷台に載せるのもひと苦労。

 

 

600ケース・・・・・600回繰り返すこの作業・・・・・。

 

 

八木澤商店 7000本出荷-07

 

しょうゆ製造課長のキクチくん。

無言。10ケースあたりからすでに無言。

 

早く工場建てて、フォークリフト備えて

1回にどーんと載せられるようにしようね、みんな(滝涙)。

 

 

こういう作業を

 

うざねはぐ。

 

・・・・・といいます。

(うざねはぎ : 苦労する。難儀する。の意。)

 

うざねはぎからはじまった今日の八木澤商店。

 

「さぁ、今日も1日素晴らしい日にしましょう!」

 

・・・・・なんだかこわくて言えないわ。

 

 

 

みなさまにとって本日も素晴らしい1日でありますように。

たくさんの幸せを祈りつつ。

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年3月17日 15:39さぁ、なつかしさがこみあげる未来をつくろう。

 被災地からのレポート

いつも応援くださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

 

なつかしい未来創造株式会社ってご存知ですか?

東日本大震災で被災した陸前高田市の中小企業などが昨年9月に設立した株式会社。

社会的課題を解決するための事業に取り組む「ソーシャルビジネス」を展開する東京のコンサルタント会社が

支援する。

自然エネルギーや伝統産業など、地域資源の特性を生かした雇用・新産業の創出、まちの再生を目指している。

10年間の時限会社。

 

ここものぞいてみてくださいね。

↓ ↓ ↓

http://blog.canpan.info/miraisouzou/

 

八木澤商店社長河野通洋、このなつかしい未来創造株式会社の専務取締役を兼務しております。

 

△みうら氏・打越氏

 

 

△みうらしろう氏と

 

 

△みうらしろう

 

なにを手にしているのかはいまはお見せできませんが・・・

 

△みうら氏・打越氏 その2 

 

 

復興するなら、与えられるのを待つ側ではなく、創造していく側になりたい。

 

その創造とは、

 

昔に戻るのではない。「なつかしい未来」を創造していくのだ。

 

そこで。

 

なつかしい未来創造株式会社(通称 なつみ)の事業のひとつでもあるグリーンサービス事業に

三角屋の三浦氏が参画(←なんだかダジャレみたい・・・)。オブザーバーに空間を演出するなら、の打越氏。

地道に歩んでいると、いつの間にか素敵な人たちが集まってきてくれる。

 

 

夢をカタチに。

 

 

多くのお客さまも被災しました。

 

陸前高田の復興なくして、八木澤商店の復興はありえません。

 

この被災地応援ファンドも復興への大きな足がかり。

 

ひとすじの光をみなさまで大きくしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

 

 

さぁ、なつかしさがこみあげる未来を創っていこう。

 

 

みなさまがいつか陸前高田にいらした際に

「いいね、ここ。」といわれるようなまちと未来を創ってまいります。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 


 

2012年3月15日 16:19来た!!!

 被災地からのレポート

ムハマド・ユヌス氏がやってきた。

 

ムハマド・ユヌス氏-02

 

ダボス会議でユヌス氏のたまたま隣に座っていた初代ブータン政府首相フェローの

御手洗瑞子さんが、「気仙沼におっもしろい人たちがいるんですよぉ!」と話をしたら、

ユヌス氏、

 

 

「行く。」

 

 

・・・・・で、来ちゃった。

 

 

河野「死ぬまでに一度でいいから会いたい人」であるユヌス氏。

2006年にノーベル平和賞を受賞し、・・・・・そんなことよりも

ムハマド・ユヌス氏といったら

バングラデシュにあるグラミン銀行・元総裁。

「貧困なき世界を創る~」で日本語訳された著書もある方。

ソーシャルビジネスを提唱し、社会的利益を追求する企業と、貧しい人々により所有され、最大限の利益を追求して彼らの貧困を軽減するビジネスの2つの可能性を問うています。

 

「気仙沼のおもしろい人たち」というのは、

ファンドでもみなさまにお世話になっているアンカーコーヒーのYachiさん(小野寺専務のことね)や、斉吉商店さん、

(陸前高田や大船渡だけど)三陸とれたて市場さんや八木澤商店など、

1月に行われた東北復興緊急ギャザリングに参加したメンバーのことのようです。

 

 

ユヌス氏に会うために、その日入れていた移動できそうな予定を急遽すべて後日に移動し、

わずか1時間もない隙間で会って話をして握手して本にサインをもらって

 

 

「あああぁ・・・・・幸せ・・・・・(泣)。」と

ユヌス氏がいらしたときの思い出にひたりっぱなしです。

 

 

いけません。そんなことでは。

 

会社の再建計画をどんどん推し進めましょう。

 

 

 ムハマド・ユヌス氏-01

 

アイドルにサインをもらう一ファンのような河野。

後日の説明によると、右の男性、ずっと呆れ顔だったそうな。

 

ついでに、この写真は小野寺専務からいただきました。

カメラマンとしてついていった商品開発チアキ、味の調合は絶品だが、機械はまるでダメ。

 

河野が「ね、ね、写真みせてみせて!拡大して印刷して~!」と大騒ぎしている横で、

 

「・・・・・・すいません、社長。なんにも写ってません。」と。

 

 

やるなぁ、チアキ。

 

小野寺専務に急いで電話して

「ユヌス氏と河野が写っている写真ならなんでもいいから送ってください(泣)!」

 

・・・・で、これを手に入れたわけです。

 

 

世界のユヌス氏が来てもお騒がせな八木澤商店。

みなさまあちこちでいろいろとすみません・・・・・。

 

 

でも河野が元気になる一コマでした。

 

 

 

おしまい。

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2012年3月11日 21:26今日という日。

 被災地からのレポート

みなさまは、今日という日をなにをして、何を考えて過ごしましたか。 

 
主人は黙祷で涙をこらえていました。
 
ムスメは「手を合わせてお祈りすると、NちゃんとTちゃんは天国で家族と幸せに暮らせるの?」
 
パパに小声で聞いていました。
 
 

みなさま。

 

 

東日本大震災は大きな傷跡を残しました。

 

でも。

 

みなさまとミュージックセキュリティーズさまを通じてつながることができ、応援をいただき、私たちはここまでこられました。

 

これから先も涙する日があるかもしれません。

でも立ち止まらず歩み続けてまいります。

 

再建、そして復興。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

今日はなにをして過ごしましたか。

 

亡くなった大切な人たちを思い、久しぶりに大泣きしました。

 

 

みなさまのこれからの毎日が素晴らしい日々でありますように。

 

 

2012年3月9日 16:30小学生と味噌づくり。

 被災地からのレポート

今日はお隣・宮城県気仙沼市唐桑町の小学校で、味噌づくり。

 

120309

 

毎年行っている、この小学校の3年生総合学習の時間。

覚えていらっしゃいます?

以前、7月8日にこの小学校での大豆の苗植えとしょうゆ出前授業を紹介しました。

ここです、ここ。 ↓ ↓ ↓

https://www.securite.jp/news/oen?a=100

このときの大豆が育って、味噌を仕込むことに。

 

下調べは十分(たぶん)。

 

 

 

大豆を蒸している間に麹と塩をまぜて・・・

 

できた大豆の味見。

あ、家庭用の圧力鍋でもできますっ!

 

 

たのまれていないけど、必ずいる「ボクも味見~。」

 

わからない言葉はすぐ辞書をひく。

おおお・・・なんだこの付箋は・・・。

 

大豆をミンチに。

 

 

 

どんどんミンチに。

 

 

どんどん、どんどん。

 

 

この子はこの作業がいたく気に入ったらしい。

 

 

ミンチにした大豆に、麹と塩をまぜたものを入れる。

 

 

よぉく、混ぜる。

 

 

ひらすら混ぜて、みそだまをつくる。

 

 

彼は将来「お弁当屋さんになりたい」んですって。

おいしいミートボールもつくれそうね・・・。

 

みそだまを、空気をいれないように容器にいれていく。

 

 

ふだんお金があればポン!と買える食べものが、どれくらいの月日をかけて

つくられているのかを心とカラダで感じるいい機会。

 

 

「3ヵ月後には食べられる?」

「ううううぅん・・・・・。もっとかなぁ。あなたたちが5年生になるころだと美味しいかな。」

「えええぇっ、そんなに待つの?」

「そうだよぉ。その間もよくかきまぜて味を均一にしたり、お手入れをしないといけないんだよ。」

「ふーん・・・・・。」

小学生、なぜか一気にトーンダウン(笑)。

 

忙しい世の中と忙しい毎日。

 

 

あまり手をかけられないから誰かが手作りした食べ物を選んで買って食べる毎日。

時間は余っているはずなのに、

手をかけないで短縮したはずの時間はどこにいっちゃったんだろう?

気がつけば、忙しさが変わらない・・・・・。

 

子どもたちの無邪気な姿をみていて、胸がイタイ総合学習の時間でした。

もう少し、丁寧に暮らしてみよう、そう思った日。

 

あの日からもうすぐ1年。

テレビでは特集番組が組まれて、また被災地の状況を詳しく伝えてくれるでしょう。

 

 

みなさま。

 

 

たくさんのお力添えをありがとうございます。

 

味噌づくりがまた子どもたちとできるなんて。

夢のようです。

 

今後とも末永いおつきあいのほど

どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからもいつまでも

みなさまに素晴らしい日々が訪れますように。

 

たくさんの幸せを祈りつつ。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 



 

 

2012年3月5日 16:59ゼッタイ復興するのだ。

 被災地からのレポート

みなさまいつも応援くださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。その2。

 

神奈川在住のお客様から電話が。

スーパーのチラシをみたら「被災地復興応援」企画が。

被災地企業の商品を買って支えよう!ということで、八木澤商店の味噌も掲載されていたのだとか。

何気なく購入されたその方は、家で「どこの会社かな?」と住所をみたら、「陸前高田市~」と。


それを見たとたん、涙が止まらなくなって、いてもたってもいられなくなって、この思いを伝えずにはいられない!!ということで、電話をくださったのだそう。


その方、電話の向こうで激しい嗚咽。言葉にならず。


「わたしたちは東北の美味しい食べ物をいただいて生きている。

なにかをしてあげたいけど、なにをしていいのかわからない。商品を買うということは小さな、本当に小さな支援だけれど、

いまのわたしにはそれしかできない。

あの出来事を、東北の現状を忘れずに応援している人がいることを忘れないで・・・。」とやっとの思いで伝えてくださった。





ありがとうございました。




それだけで十分です。



必ず再建、そして陸前高田の復興。




ゼッタイ、ゼッタイ復興するのだ。八木澤商店も東北も。

 


おいしいしょうゆを搾るのだ!!!

 

待っててくださいね!・・・・・○△□さま!!(←名前を聞くのをすっかり忘れる・・・)

 

ああぁっ、「それだけで十分」とは申し上げましたが、このブログをご覧になった方は

ぜひ、ファンド申し込みをっ。

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

2012年3月5日 14:55美味しんぼ 第108巻。

 被災地からのレポート

八木澤商店 美味しんぼ-01

会長河野和義の写真で突然失礼致します。

 

みなさまいかがお過ごしですか。

 

本日の八木澤商店。

 

 

震災から3ヶ月たったころ、「美味しんぼ」作者の雁屋 哲さんが取材に訪れました。

そのときの内容が「美味しんぼ第108巻~被災地編・めげない人々~」で紹介されています。

会長河野和義の顔はそっくりなのですが、 社長河野通洋の顔は、

「アクがなくて似ていない」とか、

「画担当の花咲アキラさんは社長を穏やかに描きすぎだ」

「本当はこんなんじゃない」と、社内外(!)でさんざんの言われようで(笑)、

今回漫画を持っての撮影は会長がモデルに決定しました。

 

主人公の東西新聞社・山岡さんをはじめとする(いつもの?)メンバーが、東北の青森(太平洋側)から南下し、宮城県石巻市までの被災地を訪ねあるいた記録です。

 

ぜひ読んでみてください。

八木澤商店 美味しんび-02

 

今日は大雪から雨にかわりました。

少しずつ春がやってきているような気がします。

(それなのに雷をともなう大雨の予報って・・・・・。)

 

 

みなさまにとって1日1日が輝かしい日々でありますように。

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

 

----------------------------------------------------------------------

大木代吉商店本店を応援する被災地応援ファンド、

「大木代吉本店自然郷再生ファンド」詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/222

 

----------------------------------------------------------------------

2012年3月3日 14:36大木代吉本店さまとともに。

 被災地からのレポート

みなさまいかがお過ごしですか。

 

本日の八木澤商店。

 

 

「自分たちの力ではどうすることもできない難局は、創業147年の間に幾度となくありました。でもそれを乗り越えて生き残ってきた。

今回の東日本大震災だけが特別なわけではありません。」

 

大木代吉本店の会長である大木代吉さまが、どこかのインタビューで仰っていました。

 

八木澤商店は震災以前から大木代吉本店さまのお酒を原料に用い、製品をつくってまいりました。

 

震災後のいま、私たちが取り扱う製品はかなり少なくなりましたが、いまでも大木代吉本店さまがつくりだす美味しさを、

『濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし』に取り入れています。

 

大木代吉本店さまとの繋がりは、おいしくて、安全な食べものを食卓へ届けるために、

「生産者、メーカー、流通、消費者それぞれの顔が見えて想いの通じるネットワークづくり」をめざしている活動団体を通じてでした。

頑固にこだわっていいものをつくろうと努力している生産者には、原料もいいものを・・・・・と紹介されたのが大木代吉本店さま。

 

はじめてお酒が届いた日、原料として混ぜ合わせる前に「どれどれ、試飲を・・・」と口にしたとたん、

「おおおおおぉぉぉぉっ!!!」と、感動のあまり「飲み会」のようなかわいい響きではなく、

美味しさのあまり「酒盛り」がはじまりそうだったと社員は目を細めていいます(←どんな味見だよ)。

 

八木澤商店はこだわりすぎるあまり、商売がヘタでした。

それはいまも変わらないかもしれません。

 

いつも「八木澤さんはさぁ、いいもの持ってるんだけど、ホント、商売ヘタだよねぇ・・・。」とバイヤーさんに言われ続けてきました。

 

震災前、四半世紀以上も続けてきた梃子搾りのしょうゆ、

自分の根で育ったきゅうり栽培とそれをつかった漬物づくり。

酒屋時代からある田んぼで米づくり。それを販売、そして味噌の原料に・・・・・。

 

地域でとれたものを地域で消費するとか、食品添加物をつかわず素材をいかした製品づくり、

24時間、人が眠らなくなった時間にあわせるのではなく、

自然の時の流れにさからわずに、ゆっくりじっくり本来かけるべき時間と愛情をかけて製品をつくりあげていく・・・・・。

 

八木澤商店だけではなく、古来より人間があたりまえのようにつむいできた時を、

うまく言葉にのせることができませんでした。

 

大木代吉本店さまも同じでしょう(商売がヘタ、というところではないです!!)。

素材にこだわり、環境にこだわり、いいものをつくり続けてきた時をつないでいくのが

私たちの役目ではないかと思うのです。

 

見慣れているせいなのか(?)、身びいきなのか(笑)、

もろみを攪拌する姿をとても美しいとしみじみ思います。

 

もろみ攪拌

上写真は大木代吉本店さまの攪拌作業写真。

八木澤商店でおこなっていた作業とそっくり。もろみがぷちぷち、こぽこぽと発酵する音は

子どもが「大きくなるよ」といっているように聞こえる、と以前社員が言っていたので、

大木代吉本店さまもかわいがりながら攪拌しているのだと思います。

 

 

 

 こんにちは!!料理酒

 

 

上写真は、楽しんで料理をつくってもらえるようにと、季節でラベルが変わる

「こんにちは!!料理酒」

魚は冬編。

 

つかってくださる人たちに、少しでも楽しい、和む時間を提供できるようにと

粋なはからいをしてくださる大木代吉本店さま。

見習わなくちゃ。

 

 大木代吉会長夫人・娘さん

 

この写真は1月に行われた「食の学校・震災復興セミナー」での写真です。

この日の内容は

「あの日、女たちはどのような行動をとったのか」でした。

話されたのは、大木代吉会長夫人(上写真右)、八木澤商店会長夫人河野光枝(写真下中央)、

そして「森は海の恋人」著者、水山養殖場畠山重篤夫人(下写真右)。

 

120303 食の学校復興セミナー その2.

 

登壇女性たちは陰日なたで夫を、会社を地域を支えるたくましい方々です。

 

 

震災と原発による風評被害を抱え、特に福島は大変な状況にあります。

 

どんな時でも信念を貫く大木雄太社長と大木代吉会長の心に触れ、

福島の復興なくして日本の復興はありえない、そう感じるのです。

 

 

東日本大震災からまもなく1年。

 

ミュージックセキュリティーズさまのファンドを通じ、みなさまとつながることができ、

そして会社の再建だけではなく、地域を、日本の再生を考える機会をいただきましたことを

感謝申し上げます。

 

 

必ず再建、そして陸前高田の復興。

再生、日本。

 

これからの毎日がみなさまにとって素晴らしい日々でありますように。

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

 

----------------------------------------------------------------------

大木代吉本店を応援する被災地応援ファンド、

「大木代吉本店自然郷再生ファンド」詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/222

 

----------------------------------------------------------------------

2012年2月29日 11:40経営5カ年計画の策定幹部会議

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。


昨日、八木澤商店さんに伺ってきました。

八木澤商店経営5ヵ年計画の策定の
幹部会議に、協力パートナーの1社として、
参加させて頂くためです。

八木澤商店さんは既に皆様にもお伝えの通り、
今回の震災で本社工場を含め全施設流出となりましたが、
全従業員が一丸となって昨年4月1日より再建に立ち向かい、
5月2日には一関市大東町に事務所開設、7月15日からは県外
に出荷を再開しました。

今後は、この春からの着工を予定している大東町での、
つゆ・だれ工場およびしょうゆ醸造工場の建設と、
陸前高田市での本社機能回復を計画しています。

4月からの新年度を控え、こうした計画の実行戦略を含めた
経営5ヵ年計画の策定を行うために、河野社長、幹部社員の11名
による幹部会議が一日かけて実施されました。

(近くの商工会議所の会議室にて開催されました。)


そして、今回、協力パートナーとして、
メイン銀行である地域金融機関の支店長代理、
中小企業診断士の方々、
そして当社も参加させて頂きました。

また、河野社長の自社の再建の取組を全て公開して、
再建手法の事例として他の企業に参考にしてほしい、
という考えのもと、実際に参考としたいと考える、
地元経営者の方々も2名参加されていました。

会議では、

経営理念についての再確認
今後の経営目標、最新の決算状況、
今後の再建計画にかかる資金および調達計画、
今後5年間の損益計算書計画、貸借対照表計画
などの財務情報も参加者全員に共有され、
その上で、目標達成のための実行戦略が
主に議論されました。

(幹部社員の方々からの発表もありました)

「やっとちょっと先のことを考えれるようになりました。」
幹部社員の方がおっしゃっていました。

これまでのとにかくそれぞれが目の前の一つずつをどう応えて
いくかという状態から、河野社長が中心となって策定してきた
財務計画などについても全て共有した上で、
経営チームとなって実行していける状態になっているそうです。


また、丸一日、そうした経営チームと共に、一緒になって
地域金融機関の支店長代理も計画の策定から実行プラン策定まで
されていました。地域金融機関にとっては、地域の企業が
元気にならなければ自社の未来はない、強い想いで再建に
取り組んでいらっしゃいました。



そして幹部社員の皆さんが口々に、今回既にファンドに参加
して下さっている2,000名以上の全国の出資者の方の存在を
本当に感謝すると共に、頼もしく感じていらっしゃいました。

八木澤商店ではこれまで地元の水産加工のお客様とのお取引が
中心でしたが、今後は、全国の個人のお客様とのお取引が
大変重要になってきます。

そうした際に、全国の出資者の皆様から頂けるご意見や
ご協力は本当に何にも代え難い財産です。


当社の役割もここにあると考えています。

まずは、しょうゆ工場の建設のために必要な資金を、
八木澤商店さんを応援して頂ける方々と
お繋ぎすることで目標とする満額までご協力すること。

そして、その後は、全国の出資者の皆様の八木澤商店さんの
再建に応援・協力されたい、というご意見やお考えを
八木澤商店さんとお繋ぎしていくことで、
さらなる素敵な商品づくり・販売にご協力していくこと
だと考えています。


今回、かなり活発に色々な議論がなされていましたので、
具体的に決まってきた段階でまた
皆さんにご報告させて頂きます。

まずは、春の工場着工に向けて、まだ残り75%と
大きな金額ですが、ぜひ、みなさま、応援お願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

2012年2月27日 14:26春から3人新卒採用、経営者が白旗をあげなければ道は開ける。

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

この5月からの工事着工に向けて、2月24日に開催された
「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」に
河野社長が参加されました。
そのメッセージ要旨を皆様にご紹介させて頂きます。

動画でも全内容をご確認いただけますので、ぜひ、
そちらもご覧ください。

==========================================

被災地の支援に来て頂いた皆様、本ファンドを通して被災地支援を
行って頂いている皆様、本当にありがとうございます。

震災から1年近くが立ちますが、いまだに現実は厳しく、
気仙沼はガレキの山、陸前高田では平場は何もなくなった状態です。

そんな中でも、地域に生業が戻り、人々の生活する環境が戻るためには、
我々、地元に元々あった企業が仕事を作り出して、雇用をつくることが
非常に重要になっている時期だと感じています。

昨年4月にも申し上げましたが、やっぱり
経営者が白旗をあげなければ、絶対に復興できる、
道は開ける、と改めて感じています。

今回、一関市より小学校跡地を購入させていただいた事、
地域の金融機関とミュージックセキュリティーズさんとで、
休日にかかわらず足を運んでもらい当社の事業計画を作成を
していただいた事、従業員が1時間も通勤時間をかけて
これまでの陸前高田から一関まで通ってくれて頑張ってくれた事。

そうしたたくさんの協力があって、規模は小さくなるかもしれませんが、
やっと今年の5月からつゆ・たれ工場およびしょうゆ工場の
建設着工となりました。

必ずご協力頂いた方を幸せにして、
素敵な商品を作り続けていきたいと思います。

そして、今年の春には3人の仲間、新卒社員が入社予定です。
若い人たちが地元に残らないと意味がない、
若い人たちと一緒に復興してこそ復興だと思っています。

当社もまだ道半ばですがもっと厳しいところもたくさんあります。
このファンドに参加している福島の会社はまだ1社。
出資者の皆様だけの力でとは思っていませんが、
声を大にして、小さな取組でもここから始めたい、
一つでも多くの企業に再建してほしい、という想いです。

これからもご支援のほど、よろしくお願いいたします。
==========================================

河野社長のお話を伺っていると、様々な障害はありながらも、
着実に光がみえ、道は開けてきていると感じています。

あとは、その光の方向に向かって、その道を走っていくためにも、
いま、改めて、必要なのは、事業推進のエネルギー源である、
「資金」と、「みなさまからの期待・勇気」ではないかと強く思います。

引き続き、応援、よろしくお願いいたします。

動画による全内容はこちらです。(約10分)



----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

2012年2月19日 17:012/24(金) 河野社長が新丸ビルにて講演!新商品の試食と共に。

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。


ついに開催間近、24日(金)19時~@新丸ビル10階にて、
セキュリテ被災地応援ファンド説明会が行われます。

昨年6月29日の説明会への参加以来、
約7ヶ月ぶりに、八木澤商店河野社長が、
本説明会にご参加頂きます。

(2011年6月29日の説明会参加時の河野社長)


今回は、新たに震災後初めて製造された
新商品「濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし」
の試食も予定しております。

2

化学調味料・保存料・着色料不使用。しょうゆ、砂糖、みりんでつくった「本がえし」に、
風味豊かなかつおだしと濃厚でかつ透明感のある羅臼昆布のだしをあわせ、
まろやかな味に仕上げました。
そば、うどんの麺類にはもちろんのこと、
希釈を変えると様々な料理の味付けに使えますので
とても便利です。煮物、天つゆ、湯豆腐、すき焼きの割り下等にもご利用ください。



震災から約1年、自社の再建のみならず、陸前高田市全体の復興の最前線で、
動き続けてきた、八木澤商店の河野社長が、いま考えること、思うこと、
ぜひ、聞きにいらしてください!

セミナーのお申込はこちら
【開催概要】 
日 時:2012年2月24日(金)  19:00-21:30(受付18:30)
場 所:新丸の内ビルディング  10階 創生ビレッジ内
(アクセス)http://www.tokyo21c-club.com/open/info/access.html
定 員:80人(立ち見となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。)
参加費:無料
協 力:三菱地所株式会社

----------------------------------------------------------------------

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 


2012年2月17日 15:08現在の事業進捗状況

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

八木澤商店の河野社長より、現在の事業進捗状況
が届きましたのでお伝えさせて頂きます。

=====================================================

八木澤商店の河野です。

この度、岩手県一ノ関市の廃校跡地にて工場を建設する
計画を推進するにあたり、正式に土地の売買契約を
締結いたしました。

予定地は以下のような場所となります。
面積は、約2haとなります。

八木澤商店


八木澤商店


来週には、建設工事会社と最終の建設工事計画
を確定させていきますが、建設資材等が現在
被災地では足りていないため、
着工は3月~4月になる見込です。

また、設備についても、しょうゆ工場分については
見積が確定致しましたのであとは工場の完成を待ち、
設備の購入していく形です。


本工場での事業の開始は、今後も様々な状況が
起きる可能性はありますが、現状、今年の秋頃を
見込んでおります。

少しずつではありますが、進んでおりますので、
また状況をご報告させて頂きます。

=====================================================

いよいよ土地の契約が終了し、まさに拠点が確定しました。

この地で、創業210年におよび八木澤商店の、
新たに作り出す工場を生み出されます。

無事に資金が調達でき、工場も完成した暁には、
この場に、出資者の方たちにもお越し頂き、
しょうゆ作り体験をされたり、地元の食を
ご堪能されるツアーを開催できること、
今から楽しみです。

----------------------------------------------------------------------

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

2012年2月15日 14:59河北新報社 再生に挑む「顧客・資金 全国から力」

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

八木澤商店さんを、本日の河北新報の経済欄に
大きく紹介して頂きました。

記事の中のコメントでは、セキュリテ被災地応援ファンド
を通じて、応援してくださる全国の皆様のお力に対して、

「失意の中にいた私たちを救ってくださったのは、
全国の皆さまの温かい心遣いでした」

と紹介されています。


八木澤商店


皆さまの御一人おひとりからの1口の力は、
確実に、被災地の企業の皆さま方のお力になっています。

醸造業である八木澤商店さんは、しょうゆ工場こそが
八木澤商店の本業、屋台骨であります。
(つゆ・たれ工場は醸造(発酵による食品の生産)
が伴わない製造です。)

その春からのしょうゆ工場の着工に向けて、
1億円の資金を募集しております。

大きな金額です。
この金額も今回しょうゆ工場の新規設立に
ともなう総費用約4億円の一部です。

醸造設備には新規設立には資金がかかるそうです。


八木澤商店


しかし、歴史の長い蔵がほとんどですので、
多くは、先人たちが少しづつ作りあげてきた設備と、
備蓄してきた在庫の資産を活用していくことで、
事業が成立してきています。

記事の中にもありますが、
八木澤商店の会長(震災時には社長)が
「潔く廃業しようと思った」
と考えられたそうです。

それくらい、醸造蔵によって、普通に考えると、
既存の設備と備蓄在庫は、事業にとって不可欠なもの。


いま、八木澤商店が行おうとしていることは、
こうした常識を覆し、委託製造、つゆ・たれ製造と、
とにかく目の前でできることから商売を始め、
そのことで雇用を確保しながら、
ゼロから新たに醸造蔵を設立し、事業として成立させる、
という挑戦です。


現状、1億円の募集金額のうち、まだ残額が
8000万円以上ございます。春の着工に向けて、
どうしても必要な資金です。

そして、この常識では難しい、
「雇用を確保しながら、新規に醸造蔵を設立し、維持していく」
の実現にも、皆さまのお力が不可欠です。

でも、八木澤商店さんなら、きっとやり遂げて
くださると信じています。

みなさま、応援のほど、宜しくお願いします。

河北新報さんの記事もぜひ、東北地方の方、
ご覧になってみてください!



----------------------------------------------------------------------

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

2012年2月13日 12:40第二弾 自社製造品!丼もののたれと濃縮つゆセキュリテセット販売開始!支払留保金もご利用可能です!

 被災地からのレポート

いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
ミュージックセキュリティーズの渡部です。

八木澤商店から、第二弾のセキュリテセットが販売開始致しました。
ようやくすべて自社製造の商品が出来上がり、その「丼もののたれ」と
「濃縮つゆ」をセットに致しました。八木澤商店自慢の味をお楽しみください!

初めてお買い求め頂く皆様、
既に第一弾をお買い求め頂き、他の商品もご関心をお持ちの皆様、

ご自宅用はもちろん
、贈り物にも是非ご利用下さい!

購入には、支払留保金額もご利用頂けますので、
この機会にご活用頂き、八木澤商店を応援して下さい!
(これまで分配金の受け取りを留保されたことが無い方は、お振込をご選択下さい。)

※会員登録(無料)がまだの方はこちらからご登録ください。


「八木澤商店 丼もののたれと濃縮つゆセキュリテセット」は、
ここでしか買えませんので、ぜひお早めにお買い求めください。

※予告なく受付を終了する場合がございますので、あらかじめご了承ください。


セット内容はこちらです!

 

■セット内容:八木澤商店 丼もののたれと濃縮つゆセキュリテセット


・丼もののたれ 君がいないと困る:200ml×1本
・濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし:360ml×2本
・味付ぽん酢柚子 君がいないと困る:170g×1本


1

(丼もののたれ 君がいないと困る 自社製造品です!
1
化学調味料・保存料・着色料不使用。
しょうゆ、砂糖、みりんだけのシンプルな素材を
寝かせて継ぎ足し・・・というつくりかたで仕上げました。
「かえし」を行うことにより、美味しさが重なっていきます。
丼ものの味付けにお手軽・カンタン。
鶏そぼろ丼、煮魚、きんぴらの味付にはそのまま、
親子丼、カツ丼、天丼の味付けにはそのままでも、
またお好みによりだし汁や水でうすめてお使いください。
トマトケチャップとあわせてハンバーグのたれにもどうぞ。

※原材料:しょうゆ(本醸造)、砂糖、みりん
※特定原材料(アレルゲン物質):小麦、大豆
※保存方法:直射日光を避け冷暗所に保存。開封後は冷蔵庫内で保存し、お早めにお召し上がりください。
※賞味期限:1年

(濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし 自社製造品です!
2
化学調味料・保存料・着色料不使用。
しょうゆ、砂糖、みりんでつくった「本がえし」に、
風味豊かなかつおだしと濃厚でかつ
透明感のある羅臼昆布のだしをあわせ、
まろやかな味に仕上げました。
そば、うどんの麺類にはもちろんのこと、
希釈を変えると様々な料理の味付けに使えますので
とても便利です。
煮物、天つゆ、湯豆腐、すき焼きの割り下等にもご利用ください。

※原材料:しょうゆ(本醸造)、かつおだし、砂糖、みりん、食塩、かつお節、純米酒、こんぶ、酵母エキス、米酢
※特定原材料(アレルゲン物質):小麦、大豆
※保存方法:直射日光を避け冷暗所に保存。開封後は冷蔵庫内で保存し、お早めにお召し上がりください。
※賞味期限:6ヶ月

(味付ぽん酢柚子 君がいないと困る 自社製造品です!
3
化学調味料・保存料・着色料不使用。
商品をつくる過程で加熱をしていないので、国産ゆず果汁の
さわやかな香りが広がり、食欲をそそります。
また、ゆず果汁が約30%入っています。
しゃぶしゃぶや寄せ鍋に。冷しゃぶ、ステーキ、バター焼きに。
まぐろやアジのたたき、塩味の焼き魚には大根おろしと和えて。

※原材料:しょうゆ(本醸造)、ゆず果汁、米酢、本みりん、砂糖、かつお節エキス、こんぶエキス、食塩
※特定原材料(アレルゲン物質):小麦、大豆
※保存方法:直射日光を避け冷暗所に保存。開封後は冷蔵庫内で保存し、お早めにお召し上がりください。
※賞味期限:3ヶ月

 ■価格:3,500円(税込、送料込)/セット

 1

八木澤商店厳選のセキュリテセット第二弾です!
ようやくできた自社製造の商品。
丼もののたれはとても便利です。
男性が肉料理(丼もの)をカンタンにガツン!と食べたいときにも
いい味だします(笑)。
つゆはとても素朴でやさしい味わいです。
最後にそば湯をいれたつゆを飲み干すところまで最高でした。
ぽん酢はステーキから湯豆腐、サラダに、なんにでもあいます。
八木澤商店の自慢の味です。よろしくご検討くださいませ。

■お申込受付期間:2012年2月13日~

※期間は設けておりませんが、事前の告知なく終了する場合がございます。

※受付終了後は、お申込頂くことはできません。

 

■お支払い方法:お申込後、当社からお送りする

確認のメールに記載の口座へ、

以下期日までにお振込をお願い致します。

支払留保金額もご利用頂けます。

※お振込手数料は、ご負担下さい。

※送料は商品代金に含まれます。

※支払留保金額をご利用の際は、申込確認メールに詳細を記載致します。

 

■お振込期日:ご注文受付のメールをお送りしてから3営業日以内

※必ず期日までにご入金頂きますようお願い申し上げます。

 

■商品発送時期:ご入金確認後、随時発送致します。

※日時指定の場合、発送作業の関係上、ご入金頂く日から5営業日以降でご指定下さい

※状況によって、多少前後する場合がございます。何卒ご了承下さい。

ご入金後の発送となります

※遠方など、ご指定頂いた期日の配送が難しい場合は

電子メールにて別途ご連絡致します。

 

 

 

■商品発送までの流れ:

 

1. (お客様)お申し込みフォームより購入情報のご入力

2. (当社)お申込後、振込口座が記載された確認メールを送付

3. (お客様)当社指定の口座へ購入代金をお振込 ※ご注文から3営業日以内

4. (当社)ご入金確認完了のご連絡

5. (当社)随時発送致します。 ※お届け日指定はご入金びから5営業日以降となります。

 

 

■お申込方法:ご注意事項をよくご確認頂いた上で、以下フォームよりお願い致します。

 

【ご注意事項】

※配送は日本国内のみとさせていただきます。
※お申込後、ご入金期日を過ぎますと、キャンセルとなりますのでご注意下さい。

※当社理由による不良品(破損等)につきましては、商品到着後7日以内のご連絡にて交換致します。

※お客様のご都合による返品・交換はご遠慮下さい。また、ご不在やご指定の住所不明など、
お客様のご都合により、指定日に商品を受け取れなかった場合、再送や返金は対応致しかねます。

※配送途中での破損事故などがありましたらお手数ですが下部のメールアドレスまでご連絡下さい。
送料・手数料ともに当社負担にて早急に再発送致します。

※複数個所に発送を希望される際は、フォームの「その他記入欄」に全ての発送先情報を
ご記載下さい。

※ご決済方法は、銀行振込と支払留保金額のいずれかとなります。

購入代金をお振込頂く際は、必ず期日までに、当社からのメールに記載の口座へお振込頂きますようお願い致します

万が一出資金お振込口座へご入金をされた際は、返金となりますのでご了承ください。

その際の返金は、振込手数料を除いた額を返金致します。

※複数個購入頂いた場合も、送料込の価格×購入セット数の金額となります。

 


【お申込】

八木澤商店 丼もののたれ濃縮つゆセキュリテセット(3,500円) 注文はこちらから

 

お申込に進む

 



ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

2012年2月5日 23:41八木澤商店のしょうゆでお餅を

 被災地からのレポート

八木澤商店のしょうゆを少し分けていただき、お餅を食べることに。

しょうゆの味わいを楽しめる焼き餅をつくってみました。
 

八木澤


フライパンでお餅を焼きながらしょうゆを焦がして絡めます。

火をつけた瞬間、しょうゆの香ばしさがふわっと漂う。
今すぐ食べたい衝動を我慢して、弱火でじっくりしょうゆを煮詰めること1分。

しょうゆがとろとろとなっていい感じに。
 
 

八木澤

実食。

しょうゆの香りがすごい!

煮詰まったしょうゆの味わいと焦げた香ばしさが絶妙。

濃厚なしょうゆの香りが口いっぱいに広がります。

 
しょうゆの味の個性には、「もろみ」がとても重要だそうです。
みなさんは、震災の報道で、
「津波で流された木桶の中に、奇跡的にしょうゆのもろみが残っていた」

という映像をご覧になりませんでしたか?

八木澤商店さんのもろみです。

 
しょうゆは発酵食品。様々な菌と微生物の力で、それぞれの醸造店の個性を醸しています。
そのもろみ中に八木澤商店さんの歴史と誇りがぎゅっと詰まっているのです。

 

八木澤商店さんは、奇跡的に残ったもろみを使って、伝統の味を復活させようとしています。
 
一日も早い再建を願ってやみません。


 (ミュージックセキュリティーズ神山)

----------------------------------------------------------------------

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

2012年2月1日 14:00スーパーマーケットで買いたい!フード30選

 被災地からのレポート

みなさまいかがお過ごしですか?

 

本日の八木澤商店。

 

わーい(嬉)!!選ばれましたぁ!!

第46回 スーパーマーケット・トレードショー ~スーパーマーケットで買いたい!フード30選~

八木澤商店  味付ぽん酢柚子 君がいないと困る

「スーパーマーケット・トレードショーに出展している商品の中から、消費者目線で興味を引く商品を管理栄養士や料理研究家、一般消費者などの審査委員(延べ100名)により30品を選び展示します。」

おおぉ・・・出展商品数がいくつなんだかよくわからないけど、素晴らしい・・・・。

消費者目線で興味を引く・・・というところがイイ。

「選ばれました」の電話の向こうの方は、

「八木澤商店さんの味付ぽん酢柚子、君がいないと困る・・・・・(名前に)ぷぷっ(笑)。」といったカンジでした。

うれしいうれしいうれしい!!

ありがとうございます。

なくてはならない調味料。だから「君がいないと困る」。

商品開発のチアキが写真を送ってくれました。

120201SMTS

チアキよ・・・気持ち、写真がちいさいぞ。

120201SMTS-01

だから写真がちいさいってば。

120201SMTS-02

味付ぽん酢柚子 君がいないと困るは委託製造ではありません!

自分たちでつくりはじめました!(元食品工場をお借りしてるんです・・・)

だから涙がでるほど嬉しい。

数年前に酢の調達がままならなくなり、〈需要に応えようと)やむなく原料酢を変え製造しようとしたところ、製造責任者が断固反対。

「ゼッタイにイヤだ。この味を変えるのか。ボクはそんなのはつくりたくない。」と。

あのときからずっと同じ味だね(嬉涙)。

そのときに反対した社員が今は営業でスーパーマーケット・トレードショーの八木澤商店ブースでみなさまをお待ちしています。

営業曰く、「ぽん酢(の味)は自信がある(←おいおい、他の商品はどうなんだよっ)。」

 

みなさまのおかげでここまでこられました。

本当にありがとうございます。

 

必ず再建、そして陸前高田の復興。

 

チアキの写真が小さいので、「味付ぽん酢柚子 君がいないと困る」写真を大きく掲載。

味付ぽん酢柚子 君がいないと困る

 

鍋の季節にはないと困りますよ。

味付ぽん酢柚子 君がいないと困る。

どうぞよろしく。

セキュリテ被災地応援ファンドもよろしくお願いします。

 

今日もいい日だ。

 

みなさまのたくさんの幸せを陸前高田より祈りつつ。

----------------------------------------------------------------------

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

2012年1月31日 16:07プロ向け商談展示会!

 被災地からのレポート

みなさまいつも応援くださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

さて、明日から行われるビッグイベントの紹介です。

第46回 スーパーマーケット・トレードショー2012

過去最大規模1,200社が出展!!

八木澤商店も出展します。

日時:2月1日(水)~3日(金) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)

場所:東京ビッグサイト(東全館)

入場料:5,000円(税込)

スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する、毎年行われるイベントです。

 

八木澤商店、東2.3ホール 「食のREBIRTHプロジェクト~東日本大震災復興支援コーナー~」に出展。

そのブースには、セキュリテ被災地応援ファンドでファンド募集している酔仙酒造さまや丸光食品さまも出展します。

 

バイヤーさまでこちらをご覧くださった方、ぜひいらしてください!

入場料高いですけど・・・・・。

 

キラキラした場所に商品が並ぶなんて、嬉しい。

 

関心、興味のある方はどうぞいらしてください。

入場料高いですけど・・・・・。

 

 

必ず再建、そして陸前高田の復興。

 

みなさまのおかげでここまでこられました。

もうひとふんばり。

 

今日も岩手は雪、のっこり。

八木澤商店120131 雪

 

家に帰れるかとっても心配。

スーパーマーケット・トレードショーに営業がたどりつけるかもっと心配(笑)。

 

これからますます寒さに向かいます。

みなさまどうぞご自愛くださいませ。

 

今日も明日もあさっても素晴らしい1日でありますように。

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

2012年1月31日 09:322月24日の河野社長が東京・丸の内にて説明会参加!

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

普段、このブログを通じて取り組みをご紹介している
八木澤商店代表の河野社長ですが、
来る2月24日「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」
に参加されることになりました。

「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」詳細・申込はこちら

自社の再建と共に、陸前高田の地域全体の再建に
奔走している河野社長。

日々、様々なことが変化する中で、
再建を一歩一歩進めていらっしゃいます。

ぜひ、「今」の再建状況、陸前高田の方たちの思い、
課題、そして希望、聞きにいらしてください。

こちらでも、会社、地域にかける思いをご覧頂けます。
「ほぼ日」東北の仕事論
----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2012年1月29日 15:27本日は黒壁にて、河野社長が講演しております

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。


当社が、「黒壁ガラス工房ファンド」で御手伝いをしております、
滋賀県長浜市、株式会社黒壁さん主催、
「東北元気市場特別講演会にて、
八木澤商店代表の河野社長が講演をしてきました。



東北元気市場では、3月11日まで、東北の物産展や展示会など、
開催しております。
詳細はこちら


こうして全国で、八木澤商店の取組みの説明を通じて、
一人でも多くの、八木澤商店、陸前高田の
取組を応援してくださる方々が増えることを願いばかりです。


引き続き、八木澤商店、陸前高田市の応援、お願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

2012年1月27日 14:15【八木澤商店】お待たせしました新商品発売開始!

 被災地からのレポート

みなさまいつも応援ありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

お待たせしました新商品発売開始!!

 

開発から完成まで自社製造(嬉泣)。

夢のようです。

 濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし

 

濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし 360ml 735円(税込)。

しょうゆ、砂糖、みりんでつくった「本がえし」に、風味豊かなかつおだしと

濃厚でかつ透明感のある羅臼昆布のだしをあわせ、まろやかな味に仕上げました。

そば、うどんの麺類にはもちろんのこと、

希釈を変えると様々な料理の味付けに使えますのでとても便利です。

煮物、天つゆ、湯豆腐、すき焼きの割り下等にもご利用ください。

 

丼もののたれ 君がいないと困る

 

丼もののたれ 君がいないと困る  200ml  399円(税込)。

しょうゆ、砂糖、みりんだけのシンプルな素材を寝かせて継ぎ足し・・・というつくりかたで仕上げました。

「かえし」を行うことにより、美味しさが重なっていきます。

丼ものの味付けにお手軽・カンタン。

鶏そぼろ丼、煮魚、きんぴらの味付にはそのまま、

親子丼、カツ丼、天丼の味付けにはそのままでも、

またお好みによりだし汁などでうすめてお使いください。

トマトケチャップとあわせてハンバーグのたれにもどうぞ。

 

八木澤商店のホームページからお買い物できます!!

 

製造現場に戻った社員は眉間にしわをよせてるんだけど、なんだか忙しくて楽しそう。

 

見てて涙がでた。

 

必ず再建、そして陸前高田の復興。

 

がんばる、八木澤商店。

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

 

 

 

2012年1月25日 23:10【八木澤商店】被災地レポートハイライト

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

ミュージックセキュリティーズの森田です。

 

さて、ファンド募集開始後から、これまでの復興状況をお伝えしている被災地レポートですが、

初めてこれをご覧になられる方のために、

過去の八木澤商店さんの被災地レポートのハイライトをご紹介いたします。

 

 

ファンド募集開始前の

被災状況や復興への思い、ファンドの詳細はこちら

 八木澤商店

 震災直後の八木澤商店の状況(写真も見れます):http://www.yagisawa-s.co.jp/oideyo/index.html

 

 

2011年6月8日)がんばっぺし陸前高田

いつまでも悲しんでばかりはいられない。心を奮い立たせるきっかけがほしい。

ということで、「がんばっぺし」と書かれたTシャツを作りました。

 

2011年6月11日)東日本大震災から、はや3ヶ月

東日本大震災から、3ヶ月。あの日のことは、夢ではなかろうか・・・と思う日があると、八木澤商店の阿部さんは言います。

あの日から、小さなことでも撮影して、記憶することになった写真の一部を皆さんにもお届けしました。

 


2011年6月24日)工場のあった陸前高田市

「命あるものを原料に、命あるたべものをつくっていたんだなぁ、」

 

2011年7月16日)関東方面へ出荷開始

震災から4ヶ月。関東方面への出荷が始まりました。職員の方たちの黙々と働く姿をご覧になってみてください。

 


2011年9月8日)4コマ漫画!

ほんのりとする4コマ漫画!この笑顔があれば、皆をひっぱっていけそうですね。

 


2011年10月11日)東北の仕事論

八木澤商店の仕事論。これを読めば八木澤商店が分かります!



(2011年11月5日)これぞ日本のしょうゆ造り!

八木澤商店自慢のしょうゆ造りの勢いを、写真で感じてみてください!



(2011年12月13日)河野社長よりメッセージ

2回めのファンドを開始するにあたり、河野社長より皆様へメッセージをもらいました。

動画メッセージはこちら:http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31029



(2011年12月29日)年末のご挨拶「本ファンドは大きな希望の光です」

八木澤商店の社長より、これまでの経過、現状、そしてこれからについてご報告を致しました。

是非、八木澤商店の思い、働きをご覧ください。



2012年1月9日)2012年の八木澤商店の目標

3つの熱くなる目標をたてました。

 

 

これを応援できるのは、皆さんひとりひとりですね。

日本の美味しい醤油を、震災で終わらせないためにも、今後ともどうぞ応援宜しくお願い致します。

 

その八木澤商店さん関連のリンク
------------------------------------------------------------------------
ファンド詳細:
https://www.securite.jp/fund/detail/219

八木澤商店HP:http://www.yagisawa-s.co.jp/index.html

震災後の八木澤商店の状況:http://www.yagisawa-s.co.jp/oideyo/index.html

------------------------------------------------------------------------

 

2012年1月25日 17:13【八木澤商店】雪かき。

 被災地からのレポート

みなさま、いつも応援ありがとうございます。

本日の八木澤商店。

雪、のっこり。

「ひええええぇぇぇぇっっ!!」とおののきながら、会社まで1時間運転。

早速、雪かき。

 120125雪かきその1。

気温-8℃。いつもこんなに寒いなら、着るものだって変わってくるのでしょうけど、油断した。

今日は特別、寒い(泣)。

 120125雪かきその2。

 

120125雪かきその3。

あれ、気のせいかしら?とても雪かきをしているようには見えない。

120125雪かきその4。

やっぱりはじまったよ・・・。

「雪かきには雪合戦が必ずつきものだよね八木澤商店」

120125雪かきその5。

このあと写真の2人は疲れきって会話もできませんでした。

おそらく、雪合戦で疲れたのだと思います。

 

こんな八木澤商店ですけど、みなさま、末永くよろしくお願いいたします。

 

みなさまのたくさんの幸せを祈りつつ。

 

おしまい(笑)。

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

 

 

 

 

2012年1月24日 16:59【八木澤商店】いわ井さんにいってきた。

 被災地からのレポート

みなさまご機嫌いかがですか。

陸前高田は毎日寒い日が続いております。なんといっても東北の厳寒期は2月ですから、まだ序章なんですね・・・。

本日の八木澤商店?

「いわ井さんにいってきた。」

 

いわ井ご夫妻

 

震災後数日経ってから、避難していた先で、写真の磐井(いわい)ご夫妻と偶然再会。

あのときは人恋しかったのと、大好きなご夫婦が生きていたことが嬉しくて、

抱き合って泣いたっけ。


そして現在。

ここはいわ井さんの仮設の仮設店舗。奥さまがレイアウトを考えるのが大好きで、夜な夜な「あぁでもない、こうでもない」と考え、配置換えを楽しんでいるそう。

震災前も、素敵なレイアウトとくつろげる雰囲気が好きで、ワタクシ、足繁く通っていました。

このお店には、だんな様の力作が随所にみられます。

 いわ井ダンナさまの力作

 

写真上の板の壁といい、食器がのっている本棚横にしちゃった食器棚といい、いい味出してます。さすが、ダンナさま。

 

いわ井さま 食器

 

素敵な食器が小さな仮設店舗にところ狭しと並んでいます。

 

いわ井さま 食器その2

仮設住宅に入居の際、食器は人数分あてがわれました。そのときはとってもありがたく、

「あぁ、人間らしく暮らしていける」と思ったのですが、

時がたつと、自分の好きなものを少しずつ身の回りに置きたくなるもの。

いわ井さんのお店にいくと「あんなカンジでこんなカンジで・・・」というと、いろいろ気に入ったものを取り揃えてくださる。

かゆいところに手が届くお店です。(←八木澤商店もがんばれよ。ハイ、スイマセン)

 

いわ井さま 食器 深川製磁

 ワタクシの大好きな深川製磁もあるし・・・・・。

買わなくてもとても目の保養になります(←買いましょうよ)。

 

いわ井さま 食器 ふろしき包み

そして、こんなにかわいく包んでくれる(←もちろん、ふろしき代は別途です!)。

いわ井さま 店舗名前

陸前高田にいらした際は、ぜひ!いわ井さんへお越しください。

とっても素敵なご夫妻とお店です。

いわ井さんのお店をみるたびに思うこと。


八木澤商店、そろそろ陸前高田に店舗営業再開するか・・・?


以上、アベがお伝えしました。


寒い寒い陸前高田よりみなさまのたくさんの幸せを祈りつつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

 

2012年1月21日 15:08【八木澤商店】今夜7時30分からは!

 被災地からのレポート

いつも応援くださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

みなさま、今日、おうちに帰ったら、夜7時30分からはNHKをご覧ください!

八木澤商店社長河野通洋、陸前高田市副市長久保田崇氏が出演(・・・他の出演者を知らない・・・)します。

 

NHKスペシャル・日本新生
「生み出せ!“危機の時代”のリーダー」

【NHK総合】 1月21日(土)
第一部 19:30~20:45 第二部 21:00~22:13

第4回 「リーダー」

2011年、未曾有の大震災に見舞われた日本。
復興を進め、新たに生まれ変わるためには、何が必要なのか。
変化への胎動を取材した最前線ルポと、視聴者の皆さんにも参加いただく徹底討論。2つのアプローチで、この国の未来を考えます。
番組ホームページ→http://www.nhk.or.jp/shinsei/

 

1月16日にスタジオ収録が行われたのですが、

「緊張したぁ。」と帰ってきたので(笑)、いつもテレビから受ける印象が、もしかしたら違うかもしれません。

それはそれで楽しみなのですが、 

ホントのところ、八木澤商店のシャチョーは、こんな人です。

 

(自分の)パソコンの前で「あれ、パスワードなんだっけ?」とオロオロするし、

東京で携帯電話がなると、地面にカバンをひろげて座り込んでシステム手帳をごそごそ探し出すし(それがどこであっても!!)、

おまけにそんなことをして、つい大きな旅行カバンを置き去りにしちゃうし(あとから社員がもって追いかける)、

「Facebookさぁ、登録したんだけど、あと、これはどうなっちゃうの?」とわけもわからず登録しちゃうし、

「ボクもTwitterになっちゃおうかなぁ。」と、語尾にerつけばとりあえず意味は「人」だろうと考えて、言葉の使い方おかしくなるし、

会議で試食するときは「本気食い」して残さずたいらげ、「あれ、もうないの?」とおかしな発言をするし、他の社員は食べられないし。

 

この写真も東北復興緊急ギャザリングでの一場面。

「河野社長、午後の白熱教室は河野社長からはじまりますから。こんな流れで・・・・・」のスタッフの声に、

「え、そんな予定だった?糸井さんが全部仕切るんじゃないの???」とたじろいでいる様子。

 八木澤商店120113ウチのシャチョー

 白熱教室をすすめる糸井重里さん、となりでそ知らぬ顔(笑)。

 八木澤商店120113ウチのシャチョーその2

ね、しゃがみこんじゃうの。緊急打ち合わせ(笑)。

こんなシャチョーですが、会社再建と陸前高田の復興に関しては誰よりも鼻息が荒いです。

 

ぜひご覧ください。NHK今夜7時30分から。

 

今夜からまた寒くなると天気予報。

みなさまどうぞご自愛くださいませ。

陸前高田よりみなさまのたくさんの幸せを祈りつつ。

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

 

2012年1月21日 14:40【八木澤商店】 本日!NHKスペシャル出演のお知らせ

 被災地からのレポート

 

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

本日は、直前となりましたが、
八木澤商店代表の河野社長が出演する
テレビ番組のご案内です。

==========================================
【番組名】
NHKスペシャル 
シリーズ日本新生
生み出せ!“危機の時代”のリーダー

【時間】
2012年1月21日(土)
午後7時30分~8時45分 
午後9時00分~10時13分 (ニュース中断あり)
総合テレビ


【番組内容】
被災地で繰り広げられた、冷静沈着かつ勇気ある
救助・支援活動。海外からも賞賛され、
改めて「現場力の高さ」を内外に示した日本。

しかし、中央に目を転じれば首相は短期間で次々と
交代、大企業トップを巡る不祥事が相次ぎ、
海外メディアからは「leaderless Japan」と
揶揄されている。

一方で、被災地では従来のしがらみに縛られない、
斬新な発想で復興に取り組む「真のリーダー」が
育ちつつある。この国の難局を打開できるリーダー
を生むためには何が必要なのか?

「なぜ日本にはリーダーが育たないのか」
「国際社会に通用するリーダーをどう育てるのか」
「スティーブ・ジョブズのような傑出した起業家を
生み出すには何が必要か」など、
有識者と市民がスタジオで徹底討論する。

==========================================

テーマは、ずばり、これからの時代に求められる
リーダー。

震災当日、社員が地域の方たちを率いて避難する
姿を見て、八木澤商店は再建できると確信。

八木澤商店の資産は、200年継承されてきた
蔵でも菌、もろみだけでなく、人であるとし、
一人も雇用を切らずに再建に挑む、八木澤商店の
河野社長。

その河野社長を、番組の有識者がどう評価するのか、
ぜひ、ご覧ください。

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など





2012年1月20日 17:27【八木澤商店】またひとつ消えていく。

 被災地からのレポート

3月11日のあの日のことは、いまでは冷静に語れるようになったけれど、

目の前はいまだガレキの山。

そんな中にかろうじて残った八木澤商店原料処理工場。

解体されることになりました。

120120しょうゆ原料処理工場-01

 

 120120しょうゆ原料処理工場-02

 

120120しょうゆ原料処理工場-03

 

120120しょうゆ原料処理工場-04

 

120120しょうゆ原料処理工場-05

 

ちょっとだけ涙がでた。

 

がんばる、八木澤商店。

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

 

2012年1月19日 18:19【八木澤商店】 震災後初の新商品、発売開始予定決定!

 被災地からのレポート

寒い日が続いております。みなさまいかがお過ごしですか?

本日の八木澤商店。

毎日のことながら、今日も寒い1日でした。

お知らせ。

 domburimono

みなさま、お待たせいたしました(待ってくださってました?)。

新商品「丼もののたれ」。

丼ものの味付けにとっても便利な調味料です。

魚の煮つけにもGOODですし、きんぴらの味付けにもお手軽簡単な一品。

ぜひ、おためしください。

販売開始ですか?

1月25日ごろを予定しております。

 

今日は、「はじめてのおつかい」のごとく、ミュージックセキュリティズさまの手をはなれ、八木澤商店からキーボードをたたいて被災地からのレポートを書きこんでおります。

そっちに夢中になり、新商品のPRがズダボロ(笑)。

おいしいのは確かです。でも今日は操作手順を覚えるのに必死でした。

 

こんな八木澤商店ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

これからますます寒さに向かいます。みまさまどうぞご自愛くださいませ。

 

みなさまのたくさんの幸せを祈りつつ。

 

---------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

2012年1月12日 21:54【八木澤商店】 明日東京へ参ります!

 被災地からのレポート

本日の八木澤商店。
 
社長河野と商品開発のチアキさんと
ワタクシ阿部が東京出張。
 
そのわけは・・・。

なつかしい未来創造株式会社はじめ、岩手、宮城、福島の方々多数参戦!


------------------------------------------------------------------

ソーシャルビジネスの力で日本(東北)から未来は変わる

一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク主催

「東北復興緊急ギャザリング」開催決定!

------------------------------------------------------------------

<みどころ>

  • 文明災からの復興に向けて“きぼう”と“道筋”を見いだすギャザリングを東京と東北の2ヶ所で開催!(1月:東京、6月:陸前高田を予定)
  • 大地を守る会藤田氏、八木澤商店河野氏出演!
    持続可能な社会を作る先人たちによる「スペシャルセッション」
  • イギリスから監督と中継!「なつかしい未来」を描く映画「幸せの経済学」上映
  • 被災地での復興を進める事業者が多数登場!
    糸井重里がファシリテートする「白熱教室」
  • セッションの様子をustreamにて配信!
    東北の今とこれからを世界に向けて発信します
  • 開催概要
日 時 2012年1月13日(金) 10時30分~17時30分
場 所 アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ内) スカイスタジオ
主 催 一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
後 援 経済産業省、厚生労働省、環境省
特別協賛 株式会社三菱東京UFJ銀行、森ビル株式会社
協 賛 アミタホールディングス株式会社、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.、株式会社エイチ・アイ・エス、
               NEC、サイボウズ株式会社、サラヤ株式会社、株式会社損害保険ジャパン、野村グループ、
               株式会社ルネサンス ほか
協 力 株式会社東京糸井重里事務所、なつかしい未来創造株式会社
参加者 SB事業者及び、SBに関心のある個人、及び企業、NPO/NGO、政府、自治体、
                研究機関、経済団体、メディアなど(約100名)

すでに満席でただいまキャンセル待ちとか。
登壇してハナシをするのは河野です。


チアキさんとワタクシですか? 
東日本大震災被災地を応援したいという方々の生の声を
ココロとカラダにあらためて叩き込み、
再建、復興のスピードを緩めることのないよう
体感してきます。
 
キラキラした都会なんて、とっても久しぶり。
まずは、目的地にたどり着けるよう、がんばります。

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2012年1月11日 23:34【八木澤商店】 新商品2つ作り始めました。

 被災地からのレポート

八木澤商店の阿部です。


本日の八木澤商店。
 
 
先日、ちょっとだけお知らせしていました、新商品。
一関市花泉町に工場を借り、
少しずつではございますが自分たちの手でつくりはじめました。
調味料はなんとかつくれるぞ!ということになって、
 
新商品。
あ、でも以前委託製造しておりました商品もつくりはじめたんですよ。
 
やませんのつゆ 君がいないと困る と、
味付ぽん酢柚子 君がいないと困る。
 
製造現場に戻った社員は
「あああぁぁぁ、製造計画がああぁぁっ・・・」と、毎日うめき声をあげながら
以前の仕事を必死に思い出しています。
 
新商品は写真の2品。


丼もののたれ 君がいないと困る
濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし
 
どちらも化学調味料、保存料、着色料無添加です。
 
丼もののたれは、簡単に丼ものができるタレ。
今年度から商品開発に異動したチアキさんが
流失したデータを前開発担当から聞き出し、つくった味。
 
自分たちの手を介して世に出ていく商品。
目を細めながら見送る社員たち。
 
今年が正念場ですね。
必ず再建、そして陸前高田の復興。
 
がんばる、八木澤商店。


----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など



2012年1月9日 20:24【八木澤商店】 2012年八木澤商店の目標

 被災地からのレポート

本日の八木澤商店。
 
ますます心ひきしまる思いで新年を迎えました。
みなさま、昨年中は大変お世話になり、また
たくさんのお力添えをありがとうございました。
 
今年、八木澤商店が掲げた目標。


 
健康第一。

どんなときもカラダを正常に健康に保つ。
そのカラダに健全な精神が宿るから。
いつも冷静に、そして楽しく。


 
未完了の完了。

抱えている(抱えていた)課題を小さなことでも解決していく。
悩みが大きく膨らんでしまう前に
みんなで解決。
仕事も解決。


 
再建、そして復興のお手伝い。

3月にはしょうゆ工場建設着工を予定しております。
少しずつ自分たちでつくるという製造機能の回復をはかり、
みなさまに商品をお届けする。
そして、陸前高田に店舗をかまえる。
 
大きな、悲しい出来事をみんなで乗り越えて、
いつか
「あのときに助けてくれた人たちはすごかったね」とか
「あのときの社長の無茶ぶりはひどかったねぇ」と
笑いながら言える日がくることを願って
 
必ず再建、そして陸前高田の復興。
 
みなさまの励ましを支えにこれからも
前に前に進んでまいります。
 
写真は製造機能の回復を1日も早く回復するべく、
一関市花泉町にかりた、つゆ・たれ製造工場。
ここでいま、やませんのつゆや、味付ぽん酢柚子をつくっています。


 
そして、1月下旬には新商品の発売を控え、
品質検査をしている段階です。
詳しい内容は、次回。
 
 
本年もよろしくお願いいたします。
 
河野 通洋

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2011年12月29日 09:41【八木澤商店】 年末のご挨拶「本ファンドは大きな希望の光です」

 被災地からのレポート

八木澤商店の河野でございます。

この度は、当社「八木澤商店ファンド」
ならびに、「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」
にご出資頂きまして、誠にありがとうございました。

年末のご挨拶に代えて、これまでの経過、
現状、そしてこれからについてご報告を致します。



【震災後の事業の経過】

3月・4月は社員一同地域の支援物資のボランティア
活動を行っていたため売上もゼロでした。

社員の雇用の維持を行うため事業の再開として、
ご縁のあった醤油・味噌の醸造会社に当社の
レシピを伝え、製造を委託した商品の販売を
5月から開始しました。

5月・6月は、岩手県内の直接お届けできる範囲の
お客様へ販売を再開し、売り上げは前年比15%程度
となりました。

7月15日より岩手県外への出荷を開始して、
8月、9月と徐々に売上が上がって、
10月は前年比50%まで回復しました。

11月からは三陸沿岸の水産・畜産加工メーカーさんが
復旧が始まり、委託製造では製造量に限界が来ました。
(委託先工場に製造して頂ける量の上限に達しました。)

一関市の花泉町に工場をお借りすることができ、
震災後に残った2トンの釜を持ち込み、
従来のつゆたれの製造能力の1/4から1/5ですが、
自社製造を一部再開致しました。
11月は前年比で60%まで回復してきています。

お客様の事業再開に少しでもお応えするため、
花泉町まで社員が毎日通い、当社では初めてではありますが、
交代制もしき、借りている小さな仮工場ではありますが、
今はとにかく目の前にできることとして、
いかに生産量をあげるかという努力を続けております。





こうして従業員一人も解雇することなく、
製造スタッフも抱えたまま、全員営業マンとなって
走ってこれたのも、本当に多くの皆様のご協力があっての
ことだと思っております。

特にご出資者の皆さまからのご支援は、震災後、
精神的にも厳しくなる状況の中で、社員一同、
「当社がなくなってもいい会社ではないんだ。」
「世の中から必要とされている会社なんだ。」
という、「自分たちの仕事への誇り」
を取り戻す大きな原動力となりました。

本当に深く感謝しております。



【陸前高田市の現状について】

現在、陸前高田市では、WEBサイトでも公開されておりますが、
復興計画は策定されました。

高台移転のエリア、かさ上げし市街地になるエリア、国道の
整備、仮設居住区など、大きな方針は決まってきましたが、
実行についてはすべてはこれからです。

エリアの整備については、地権者との交渉が残されており、
地権者が他界されている場合は法定相続人との交渉が必要
ですが、その多くは陸前高田を離れている場合があり、
今、行政はこの問題に頭を抱えています。

また、エリアが整備されたとしても、その場所に
自宅を再度建てられるかというと、住宅ローンが
残っていた方々は二重ローンとなるため難しく、
これも大きな問題として残されています。


産業復興においても、先日3次補正予算が決まりましたが、
1次、2次予算で足りなかった部分への補填と
調査費で終わってしまう印象もあり、地域の企業への
支援は圧倒的に足りていません。

補助金がついたとしても全額ではなく、
仮に設備投資6億円の会社があったとすると、
4分の3の補助がついたとしても残り1億5000万を用意
しないといけません。

多くの企業が債務超過に陥っている状況の中で
残りの資金を銀行借入れすることは大変困難な状況です。

現在、多くの企業がこんな状況のなか、
走り続けているため、大変危険な状態であり、
このままでは、来年には資金ショートし、
倒産する会社が続出する可能性も高いです。

【当社の再建について】

上記のとおり、陸前高田市ではまだ様々なことが決まっておらず、
苦渋の決断ではありましたが、製造機能については一関市での
再開を決定したことで、何とか、再開への道筋が見えてきました。
(陸前高田には販売拠点を構築する予定を考えています。)

一部、つゆ・たれの製造は再開していますが、
他社で醸造して頂いた醤油を元にした加工業であり、
当社の中核はあくまでも自社での醸造業でございます。

事業再開の準備を進めていくにあたり、
醤油や味噌などの醸造業の設備投資は大きく、
先代から継承してきた製造設備および
蓄積してきた商品の存在が経営に与えていた影響、
ありがたみを改めて痛感しております。

それを一から作り上げ、返済を行いながら、
創業200年の歴史を終わらせることなく、次の世代に
継承していくことの厳しさに現在、直面しています。


【経営者が白旗さえ揚げなければ絶対に再建できる】

しかし、私たちは諦めていません。

生き残った私たちでこの町を再建する。

家族も友人も失った若者たちが町に残り、
自分たちで町の復興を行うためにも、
雇用を作らないといけない。

そんな中で本当にこのファンドは私たちにとって
大きな希望の光なのです。

資金を調達させて頂けることは大きなことですが、
もう一つは、多くの方々がこれから10年間、見守って頂ける。

私たちに求められていることは無理くりにでも経営革新
することです。震災前と同じことをやっていたのでは、
経営は成り立ちません。

そんな中、中小企業が売上などの経営状況をガラス張り
となって公開していくことは、経営の緊張感につながります。

また、出資者の方々と、これからの戦略や付加価値を
どうやって作っていくか、ということについても、
直接的なニーズを伺いながら進めていけること
はとても重要だと思っています。

こうして、私たちに寄り添って頂き、
これからの再建のプロセスを全て見て頂ける。

これは、強いプレッシャーでもあり、甘くはないと思っています。
でも本当に大きな励みになるのです。

だから、私は当社への寄付を希望して頂く方には
できるだけこのファンドの方にお申込頂くよう、
お願いしてきました。
寄付金は大変有難いのですが、その後、ずっと
つながって頂くことの方が当社にとって重要だからです。

今回、新たに募集させて頂いたファンドは
応援金あわせて「1億円」という大きな金額を
ご支援頂こうとしていることは重々承知しております。

皆様のお力をお借りし、必ず、醸造の再開を成し遂げ、
当社で一から再建した工場、設備で製造した商品を
皆様にお届けできるよう一層邁進して参ります。

来年春に着工、秋には完成し、醤油については
早いもので、再来年の春から出荷予定となります。

「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」、
何卒、応援のほど、よろしくお願い致します。

また、同じく陸前高田で復興に取り組む
同士の応援も何卒宜しくお願いいたします。

本年は本当にありがとうございました。
引き続き、来年もよろしくお願い申し上げます。

八木澤商店 河野通洋

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2011年12月29日 09:38【八木澤商店】 「ほぼ日刊イトイ新聞」 東北の仕事論 掲載

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

ほぼ日刊イトイ新聞 東北の仕事論 にて、
八木澤商店の河野社長のインタビュー、
12月分が12月27日より掲載されています。

ぜひ、ご覧ください。

-----------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2011年12月28日 10:22【八木澤商店】 河野社長からの動画メッセージ

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

八木澤商店河野社長より、新ファンド募集についての動画メッセージ
をお届けさせて頂きます。
----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2011年12月15日 12:05【八木澤商店】しょうゆ、ぽん酢、味噌 特選セット販売開始!支払留保金もご利用可能!

 被災地からのレポート

いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
ミュージックセキュリティーズの渡部です。

現在八木澤商店は、岩手、秋田、宮城、新潟の醸造蔵に委託し、
おいしい商品をつくっていただいております。
みなさまのはげましで、少しずつ商品の提供ができてきております。

そんな現在の八木澤商店のしょうゆ、ぽん酢、味噌の
厳選商品がセットになった「セキュリテセット」の販売を、
この度ミュージックセキュリティーズ会員の皆様限定で、
開始致しました。

ご自宅用でお正月のお料理に、お歳暮などの贈り物にも
是非ご利用下さい!

購入には、支払留保金額もご利用頂けますので、
この機会にご活用頂き、八木澤商店を応援して下さい!
(これまで分配金の受け取りを留保されたことが無い方は、お振込をご選択下さい。)

※会員登録(無料)がまだの方はこちらからご登録ください。


商品は現在購入することができる八木澤商店の3商品がセットになった、
ここでしか買えない詰め合わせの「セキュリテセット」です。

※予告なく受付を終了する場合がございますので、あらかじめご了承ください。


セット内容はこちらです!


【八木澤商店 セキュリテセット】

 

■セット内容


・国産丸大豆しょうゆ ゆっくりねのんびりと(360ml/本)×2本

3

国産の大豆と小麦を使用したもろみを
ゆっくりじっくり熟成させたしょうゆです。
この丸大豆しょうゆは、煮物にもさしみにも最高のお醤油。
さしみには控えめにつけるだけで十分。
熱を加えると香りがたってくるので、煮物、焼き物は
ちょっと贅沢な味わいになりますよ。

※使用素材:大豆、小麦、食塩
※特定原材料(アレルゲン物質):小麦、大豆
※保存方法:直射日光を避け常温で保存、
開封後は冷蔵庫内で保存しお早めにお召し上がりください。
※賞味期限:製造から1年

 

・味付ぽん酢柚子 君がいないと困る(170g/本)×2本

4

商品をつくる過程で加熱をしていないので、国産ゆず果汁の
さわやかな香りが広がり、食欲をそそります。
ゆず果汁が約30%とたっぷり入っているのに、酸味がきつくなく、
いくらでも食べられます。

おいしい召し上がり方は、しゃぶしゃぶや寄せ鍋に。
冷しゃぶ、ステーキ、バター焼きに。
まぐろやアジのたたき、塩味の焼き魚には大根おろしと和えて。

※使用素材:しょうゆ(本醸造)、ゆず果汁、米酢、本みりん、
砂糖、かつお節エキス、こんぶエキス、食塩
※特定原材料(アレルゲン物質):小麦、大豆
※保存方法:直射日光を避け常温で保存、
開封後は冷蔵庫内で保存しお早めにお召し上がりください。
※賞味期限:製造から3ヶ月

 

・和(やわらぎ)味噌(500g/パック)×2パック

5

国産原料を使用し手います。
大豆10割に対し、米糀約10割とあわせた味噌です。
ほどよい甘さが生野菜や酢の物によくあい、熱を加えると
滋味深さが広がります。

※使用素材:大豆、米、食塩
※特定原材料(アレルゲン物質):大豆
※保存方法:直射日光を避け常温で保存
※賞味期限:製造から6ヶ月

 

1

 八木澤商店の思いのこもったしょうゆ、ぽん酢、味噌です!

 

 

■価格:4,500円(税込、送料込)/セット

小

 (セットイメージ)

 

■お申込受付期間:2011年12月13日~

※期間は設けておりませんが、事前の告知なく終了する場合がございます。

※受付終了後は、お申込頂くことはできません。

 

■お支払い方法:お申込後、当社からお送りする

確認のメールに記載の口座へ、

以下期日までにお振込をお願い致します。

支払留保金額もご利用頂けます。

※お振込手数料は、ご負担下さい。

※送料は商品代金に含まれます。

※支払留保金額をご利用の際は、申込確認メールに詳細を記載致します。

 

■お振込期日:ご注文受付のメールをお送りしてから3営業日以内

※必ず期日までにご入金頂きますようお願い申し上げます。

 

■商品発送時期:ご入金確認後、随時発送致します。

※日時指定の場合、発送作業の関係上、ご入金頂く日から5営業日以降でご指定下さい。

※状況によって、多少前後する場合がございます。何卒ご了承下さい。

ご入金後の発送となります

※遠方など、ご指定頂いた期日の配送が難しい場合は

電子メールにて別途ご連絡致します。

 

 

 

■商品発送までの流れ:

 

1. (お客様)お申し込みフォームより購入情報のご入力

2. (当社)お申込後、振込口座が記載された確認メールを送付

3. (お客様)当社指定の口座へ購入代金をお振込 ※ご注文から3営業日以内

4. (当社)ご入金確認完了のご連絡

5. (当社)随時発送致します。 ※お届け日指定はご入金びから5営業日以降となります。

 

 

■お申込方法:ご注意事項をよくご確認頂いた上で、以下フォームよりお願い致します。

 

【ご注意事項】

※配送は日本国内のみとさせていただきます。
※お申込後、ご入金期日を過ぎますと、キャンセルとなりますのでご注意下さい。

※当社理由による不良品(破損等)につきましては、商品到着後7日以内のご連絡にて交換致します。

※お客様のご都合による返品・交換はご遠慮下さい。また、ご不在やご指定の住所不明など、
お客様のご都合により、指定日に商品を受け取れなかった場合、再送や返金は対応致しかねます。

※配送途中での破損事故などがありましたらお手数ですが下部のメールアドレスまでご連絡下さい。
送料・手数料ともに当社負担にて早急に再発送致します。

※複数個所に発送を希望される際は、フォームの「その他記入欄」に全ての発送先情報を
ご記載下さい。

※ご決済方法は、銀行振込と支払留保金額のいずれかとなります。

購入代金をお振込頂く際は、必ず期日までに、当社からのメールに記載の口座へお振込頂きますようお願い致します

万が一出資金お振込口座へご入金をされた際は、返金となりますのでご了承ください。

その際の返金は、振込手数料を除いた額を返金致します。

※複数個購入頂いた場合も、送料込の価格×購入セット数の金額となります。

 


【お申込】

年内の発送は、2011年12月26日までにご注文及びご入金頂いた方までとなります
2011年12月27日以降のご入金の場合は、2012年1月6日以降の到着となります。
何卒ご了承下さい。

八木澤商店セキュリテセット(4,500円) 注文はこちらから


お申込に進む

 



ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

2011年12月13日 23:49【八木澤商店】 河野社長よりメッセージ

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

八木澤商店醤油醸造ファンドについて、
河野社長よりメッセージが届きましたので、
お届けさせて頂きます。

-------------------------------------------------------------------------
八木澤商店の河野でございます。
過日は、八木澤商店ファンド(つゆ・たれ工場建設及び独自レシピに
よるつゆ・たれの製造・販売)にご出資いただきまして、
誠にありがとうございました。
本日は、当社の新しいファンド募集についてご連絡申し上げます。


■八木澤商店しょうゆ醸造ファンド

当社は、4月25日よりまずはつゆ・たれ工場を建設するための資金として
5,000万の募集を開始させて頂きました。

4月時点では、当社のメインカテゴリーであったしょうゆ工場の再建には3億~4億円以上の
資金がかかると見込んでおり、再開の目処がまったく見えておらず、3~5年以内に
再開できればという思いで、まずは、初期投資が少なくて済むつゆ・たれ工場の再建から
開始することを判断した上でのファンド募集でございました。

さらに、当初より雇用は絶対維持するという思いのもと、そのしょうゆ工場が再開するまでの
数年間は、つゆ・たれの収益で会社全体の費用をまかなう経営計画を考えておりました。

しかし、4月の時点ではまったく想定していなかった国・県からのしょうゆ工場の建設費用の
/4を負担して頂ける補助金が決定し、この度、当初の想定よりも早く、しょうゆ工場建設の
目処を立てることが実現致しました。

これを受けまして、当初は、一関市の大東町の旧大原小学校の跡地にてつゆ・たれ工場を
単体で建設する計画でございましたが、しょうゆ工場およびつゆ・たれ工場を併設する形で、
同時に建設をさせて頂くこととなりました。
現在、来年の1月から校舎の解体作業を開始、3月から工場の建設を開始する予定となっております。

ただ、依然として債務超過の状態であり、既存の借入金もある中、補助金にて負担していただいた
としても資金繰りは厳しい状態が続いており、この度、改めまして、現在、想定している
しょうゆ工場3億5千万円の総事業費のうち、補助金でまかなう事のできない費用および初年度の
原材料費の一部として、合計1億円の資金を被災地応援ファンドにて
募集をさせて頂きました。

今回新たに募集をさせて頂くしょうゆ工場建設のための「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」は、
本工場にて製造・販売するしょうゆの売上金額より分配をさせて頂くものとなっております。

ここまでしょうゆ工場の建設を早めることができましたのも、行政の方々、地域の皆様、そして、
ご出資頂いた皆様の、本当に協力をいただいたおかげであると考えております。

最初は正直申し上げて、債務超過の会社に資金が集まるとは思っておりませんでした。
しかし、ものの数ヶ月で満額になり、合計1627名もの方にご出資頂けた事実は、私も含め社員一同、
なくなっても別にいいや、という会社じゃないんだ、八木澤商店は世の中に必要なんだと、
再認識する機会となりました。
こうした皆様の支えは、ここまで頑張ってこられた原動力の一つとなりました。

今回のしょうゆ工場の建設は、醸造業である当社にとって事業再建の中核であり、改めて、
皆様からのご出資をお願いできれば幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2011年11月30日 00:19八木澤商店しょうゆ醸造ファンド受付開始

 被災地からのレポート

「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」の受付を開始しました。

詳細・お申込はこちら:

2011年11月16日 11:27【八木澤商店】 日本橋高島屋様で、お歳暮の受付が開始

 被災地からのレポート

本日の八木澤商店。
 
先日の11月11日。震災から8ヶ月です。
大東営業所は朝からにぎやかでした。
 
季節はお心づかいの時節を迎え、なんとなく、そわそわ。
夏はみなさまの応援を受け、
たくさん商品を出荷することができました。
ありがとうございます。
 
昨日から、日本橋高島屋様ではお歳暮の受付が開始され、東日本を応援!ということで
会場にはギフトがそろい、生産者による試食会が行われました。
八木澤商店9代目も参加しましたよ。
 
 
その準備に、大東営業所はパタパタとみんな動き回っています。








その陰でしょうゆ製造部責任者2名は、ひっそりと
新工場建設に向けての
「しょうゆ、何石仕込めるか???」を計算中。


 
場所と規模はまったく異なるけど、
季節が変われば「ああぁぁぁ、お歳暮だよぅ!」と気持ちはちょっと高ぶります。
それは震災前と同じ。
 
必ず、再建。そして陸前高田の復興。
昨日は初霜。急いで冬支度。
なんだか生きてるってカンジがします。
 
寒さの折、どうぞご自愛くださいませ。
みなさまの幸せを陸前高田より祈りつつ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店ファンドは皆様のおかげで既に募集が完了しました。

現在、同じ陸前高田から2社が募集中です。
あわせて、応援、お願いします!

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2011年11月5日 17:47【八木澤商店】 自慢だった「櫂たて」作業

 被災地からのレポート

本日の八木澤商店。
 
八木澤商店の在りし日の写真をいただきました。
時は2008年6月26日。


 
つくり蔵と呼んでいた、もろみを熟成させる部屋。



そして、そこで行われるのは
「櫂たて」と呼ばれる、もろみの中の空気を抜いてあげる作業。

もろみに垂直に櫂を入れ、ねじりながら上げて、全体を混ぜる作業なのですが、
腰を酷使すること数時間。
慣れない人が作業を行うと、腕も腰もぱんぱんに張ってしまうそうな。
 
このつくり蔵、
8代目も9代目も、作業中にもろみに落っこちたそう(笑)。
あ、9代目が落っこちたのは知っています(笑笑笑)。
そんなところも引き継いだ(?)八木澤商店です。
 
このつくり蔵の静けさに慣れると、
「ぷちぷち、こぽこぽ」と、もろみが発酵している音が聞こえるんですよ。
 
しょうゆを醸す人たちは、
この「櫂立て」は、けっこう誇らしげに行う、ご自慢の作業だったみたいです。
 
傍から見ていても、本当に美しい光景でした。
 
 
必ず、再建。
自慢だった「櫂たて」を復活させたいです。
しょうゆをつくっていた人たちがドヤ顔で櫂立てをするのか、
とても楽しみです。
 
 
寒くなってまいりました。
みなさまどうぞご自愛くださいませ。
 
 
みなさまの幸せを陸前高田より祈りつつ・・・。
 
 
アベがお伝えしました。

 





 














-----------------------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店ファンドは皆様のおかげで既に募集が完了しました。

現在、同じ陸前高田から2社が募集中です。
あわせて、応援、お願いします!

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2011年10月31日 17:51【八木澤商店】 つゆ・たれ工場 着工開始予定日決定!

 被災地からのレポート

いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。

八木澤商店河野社長よりメッセージが届きましたので、
お伝えさせて頂きます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店 河野です。

今回、被災地応援ファンドで集めさせて頂いた資金で購入予定の
設備をおくつゆ・たれ工場ですが、いよいよ着工開始する予定が
決定いたしました。

11月9日より工場の建設が開始されます。
完成すれば、いよいよ、八木澤商店でのものづくりが再開します。

建設状況なども今後もご報告させて頂きます。

また、現在、あわせて、メイン商品である、
醤油・みそ工場の建設も計画が始まっています。

こちらも今後、ご報告させて頂きます。

引き続き、よろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店ファンドは皆様のおかげで既に募集が完了しました。

現在、同じ陸前高田から2社が募集中です。
あわせて、応援、お願いします!

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2011年10月21日 20:00【八木澤商店】 「食の学校」メンバーがやってきた!

 被災地からのレポート

いつも大変お世話になっております。
八木澤商店の阿部です。
 
本日の八木澤商店。
 
食の学校」メンバーがやってきた!
 

「こんにちはぁ!」どやどやどや・・・。
いつものことだけど、食の学校メンバーがやって来るときは賑やか。
おそらく、代表・シオカワさんの人柄が学校の雰囲気そのものになっているんじゃないかしら・・・と。
 
「食の学校」は震災前からお世話になっている活動団体。
シオカワさんの食に対する考え方に共鳴し、八木澤商店も長いこと会員、やってます。
 
シオカワさんが以前、八木澤商店社員の前で話をしたことがあります。
(あ、1度や2度ではないですね)
 
日本人は、何を崇め、何を仰ぎ見てきたのか。
古と今はなにが違うのか。
 
・・・・アイタタタタ。胸がイタイ。
なにがどう違うのかわかわからないけど、昔と今は、なにかが違う。
食べものも、命をはぐくむものを口にしているかどうか、
ちょっと疑問が浮かんでくるときもある。
 
そんなときに、振り返る場所が「食の学校。」
おいしくて、安全な食べものを食卓へ届けるために、「生産者、メーカー、流通、消費者それぞれの顔が見えて想いの通じるネットワークづくり」をめざしている活動団体です。
 
シオカワさんがこだわっているように、八木澤商店もこだわってきました。
食べもののこと、農業のこと、水産業のこと、町の振興のこと・・・・・。
またいい意味で「こだわり」を追求する日がくればいいなぁ、と。
 
おっと、来ればいいなぁ、ではなかった。もとの生活以上にすばらしい明日にするために
ミュージックセキュリティズ様を通じてみなさまに訴えたのだった。
 
がんばる、八木澤商店。
 
シオカワさんが言ってた。
「外と八木澤商店をつなぐのはアナタ(←わたしのこと)にかかっているんだからぁ!」
ってことは、ワタクシがちょっとサボると「お、八木澤商店、休業か・・・?」と思われちゃうんですね。
 
がんばる、ワタクシ。

2011年10月12日 13:37【八木澤商店】 半年以上経ったいま、大きく動き出します。

 被災地からのレポート

本日の八木澤商店。
 
東日本大震災で壊滅的被害を受けた陸前高田市。
半年以上経ったいま、大きく動き出します。
 
(新たな産業を生み出し、雇用を迅速に創出していくためのコミュニティ・カンパニー)
 
行政単位の復興計画も大切。でも、わたしたちが動き出すことはもっと大切。
なんにもなくなったこのふるさとに、どんな未来を創りあげるのか。


 
写真は、そのカギを握る(?)面々です。
前列中央は、いわずと知れた、八木澤商店鼻息もぅもぅ社長。
その両隣の女性が
㈱ソシオエンジン・アソシエイツのナカノさんとハットリさん。
この2人が特に成功のカギを握っているんです。
 
八木澤商店鼻息がもぅもぅとしている社長の、
「ほら、あれですよ・・・。なんていったっけ・・・?なんとかっていった方の・・・。」
という、まったく会話にならない内容を瞬時に理解し、
仕事をサクサクと進める素晴らしい女性たちです。
 
復興するなら、素晴らしいまちにしたい。
いままでよりも、ふるさとへの愛がもっともっとこみ上げるような。
 
八木澤商店も、製造拠点を決め、建設に関わる住民説明会を行いました。
震災のあの日、津波で蔵と工場が流れていく様子を思い出すと、
現在の状況が夢のようです。
みなさまには感謝以外の言葉がみつかりません。
 
必ず、再建。そして陸前高田市の復興。
ミュージック・セキュリティーズ様を通じ、みなさまとつながることができましたことを
嬉しくおもい、心より御礼申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------
「八木澤商店 商品販売ページ」
「八木澤商店ファンド」
ファンド申込は満額となりました。ありがとうございました。

2011年10月11日 13:24【八木澤商店】 東北の仕事論

 被災地からのレポート

本日の八木澤商店。


●東北の仕事論。 陸前高田 八木澤商店篇

コピーライター糸井重里氏が東日本大震災報道で弊社を知り、
「ほぼ日刊イトイ新聞(http://www.1101.com/index.html)」で
何度か取り上げていただきました。

○東日本大震災のこと。
顧客の創造(平成23年4月18日)
→ http://www.1101.com/20110311/20110418.html

○東日本大震災のこと。
ほんとうの意味での「強み」(平成23年4月19日)
→ http://www.1101.com/20110311/20110419.html

○ほぼ日ニュース (平成23年5月13日)
→ http://www.1101.com/news/2011-05-13.html

そして今回、糸井氏と7月下旬に対談する機会をいただき、
その内容を5回にわたって掲載いただきました。

○東北の仕事論。 陸前高田 八木澤商店篇
    → http://www.1101.com/tohoku_shigoto/yagisawa/2011-09-26.html

会社の再建と陸前高田(生きる場所)の復興。
被災地の誰もが抱える大きな課題を様々なところで話す機会をいただき、
語り続けてきました。

私の「おもい」が10だとしたら、聞いてくださったみなさんに伝わったの
はいくつくらいなのでしょう。10まるごと、すべて伝わるとは思えない。
だから言い続ける。他に方法が思いつかないアホな男ですから。

私の「おもい、10まるごと」ではなく、聞いてくださった
みなさんが理解してくださったことが、私の伝えたことなのだ、と、
「東北の仕事論。」を(自分で)読んで思いました。

この対談からすでに2ヶ月以上が過ぎています。
状況も刻々と変化しています。
それでも、言い続ける内容は何も変わらないでしょう。
くりかえし、くりかえし何度も言う。

それが現実になるまで。

「東北の仕事論。」、お時間ありましたら読んでみてください。

私が鼻息荒く(←と、よく言われる)話すより、
八木澤商店のことがわかると思います(笑)。
そのシリーズで、斉吉商店さんや、丸光食品さんのことも書かれています。

東北、みんながんばっています。末永く応援よろしくお願いいたします。 



--------------------------------------------------------------------------

「八木澤商店 商品販売ページ」
http://www.yagisawa-s.co.jp/syouhin/index.html

「八木澤商店ファンド」
ファンド申込は満額となりました。ありがとうございました。
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=167

2011年9月29日 22:45【八木澤商店】 再募集完了のお知らせ

 被災地からのレポート

いつもご覧頂きありがとうございます。
ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

「八木澤商店ファンド」は、一部、キャンセルが
発生したため、再募集をさせて頂いているのですが、
キャンセル分の募集も完了し、改めて、満額の
お申込を頂きました。

ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

現在、ファンド対象事業である「つゆ・だれ工場」については、
岩手県一関市の旧大原小学校に建設地が決定し、
11月の着工開始、来年3月の稼働開始に向けて、
準備をさせていただいております。

今回皆様からご出資および応援頂いた資金は本工場の、
設備および製造するつゆ・たれの原材料購入費に
使用させて頂く予定です。

また、先日もご案内させて頂きましたが、河野社長より
ご出資頂いた皆様へのお礼メッセージを掲載させて頂きました。

  ※本ページの下から2番目のメッセージです。

(先日、陸前高田の地域復興のために東京に来られた際の河野社長)

改めまして、本当にご出資頂いた皆様、
誠にありがとうございました。

また、本メッセージにもございますが、陸前高田にはこのファンドを
必要としている企業はたくさんあり、一社でも多く再建することが
地域全体の産業復興の足がかりとなります。

そして、今回は、河野社長よりご推薦頂いた事業者様が
同じ陸前高田の「御菓子司木村屋(おかしつかさきむらや)」さんです。
以下、河野社長からの木村屋さんのご紹介です。

--------------------------------------------------------------------
木村屋さんは当社ともお店が100メートルも離れていない距離で
同じ町内会として、自分が知っているだけでも、
何十年来の付き合いです。

当社の醤油も、「ゆべし」や「雁月」の看板商品の
原材料として使って頂いていました。

私も小さい頃からよく行っていて、私の好物は、
「気仙ゆべし」で、あと洋菓子だと「シュークリーム」
もとっても美味しいです。

私が木村屋さんに御菓子を買いにいくと、
木村屋さんのおばあちゃんがでてきてくれて、
私が買った分より、たくさんのものをくれるというお店でした(笑)


震災の当日も同じ神社に避難しておりまして、夜、焚き火に
あたっている時、木村さんは隣にいらっしゃいまして、
「まんじゅうを100個以上作って完成したばっかりだったのになぁ」
と木村さんがおっしゃるので、
「持って来ていれば、いまここでみんなに配れたのに」
というような話をしていたことを今でも覚えています。

先日、陸前高田で開催した復興市でも、おばあちゃんにお会いしたら、
何も買ってないのに、たくさんおせんべいをくれました。
何も変わっていなかった(笑)。とてもうれしかったです。


木村屋さんは本当に人柄がよい家族。
その人柄でお客さんが集まってきていた、そんなお店でした。

陸前高田にとって貴重なお菓子屋さんです。
ぜひ、みなさま、応援お願いします。

--------------------------------------------------------------------
被災地応援ファンドでは、今後も、被災地各地の事業者様同士の絆をもとに
おつなぎ頂き、地域全体の復興につながるよう、皆様にご紹介
していければと考えております。
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

--------------------------------------------------------------------

ぜひ、今後とも、応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

2011年9月26日 18:00【八木澤商店】 再募集のお知らせ

 被災地からのレポート


このたび、一部キャンセルが発生いたしましたので、再募集を行います。


ご関心をおもちいただきながら、ご参加いただくことができなかった皆さま、ご検討いただければ幸いです。


お申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/167

 

2011年9月24日 00:20【八木澤商店】 河野社長の講演議事録を掲載しました

 被災地からのレポート

いつもご覧頂き、ありがとうございます。

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

今日は、7月に開催いたしました、
大和証券グループ・ミュージックセキュリティーズ共催
「ソーシャルビジネスカレッジ 」に河野社長にお話頂いた内容を
公開させていただきましたのでご紹介させて頂きます。
いつも、地域と社員、雇用を守ることをぶらすことなく大切にされており、
4月に初めてお会いさせて頂いて以来、本当に尊敬させて頂いている河野社長も、
その昔、「絆や信頼関係なんか飯が食えるか」と考え社員とも衝突し、
経営に悩んでいた時期があったというお話、とても驚きました。

今の河野社長の力強さ、八木澤商店さんの魅力の源を感じました。

ぜひ、ご覧になってみてください。


--------------------------------------------------------------------------

「八木澤商店 商品販売ページ

「八木澤商店ファンド」
ファンド申込は満額となりました。ありがとうございました。











2011年9月16日 22:25河野社長からの満額お礼メッセージ映像

 被災地からのレポート

みなさま、いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

今日は、八木澤商店さんから、河野社長からの満額調達の
お礼メッセージ映像が届きましたので、お届けいたします。



八木澤商店は、この秋からつゆ・たれ類の工場建設の着工が開始見込みです。

引き続き、ご支援のほど、宜しくお願いいたします。


--------------------------------------------------------------------------

「八木澤商店 商品販売ページ

「八木澤商店ファンド」
ファンド申込は満額となりました。ありがとうございました。

2011年9月12日 22:29【八木澤商店】 在りし日、8月7日の八木澤商店

 被災地からのレポート

本日の八木澤商店。
 
絵をたしなむ方が、在りし日の八木澤商店の店舗を描いてくださいました。


この絵をみると、何月何日かがわかるんです。
 
その日とは、陸前高田市気仙町地区で
古くから伝わる祭り、「気仙町けんか七夕まつり」が行われた日です。
 
なぜわかるの?って?
 
お店の前には「半切り」と呼んでいた大きなたらいに水がはっていて、大きな氷と
ジュースがプカプカ浮いているから。
 
こういうことをするのは年に1度だけです。
 
8月7日。晴れでも、雨でも。この日限りでした。
 
なつかしいです。
なまこ壁とよばれる、屋根まで模様が入った店と蔵。
いろいろ不便だったような気もするのですが、
失ってはじめて
「あいたたたたた・・・・・・あんなに貴重な建物が・・・・・。」と惜しむ日々。
 
またあんなお店でみなさまをお待ちしたいです。
ガンバルぞ、八木澤商店!
 
 
本日十五夜。
みなさまが眺める月が、こちらでもみられますように。
 
どうぞご自愛くださいませ。
みなさまの幸せを祈りつつ。

--------------------------------------------------------------
「八木澤商店 商品販売ページ

「八木澤商店ファンド」
ファンド申込は満額となりました。ありがとうございました。

2011年9月8日 14:49【八木澤商店】 河野会長と河野社長の4コマ漫画

 被災地からのレポート

本日の八木澤商店。

「お得意様で、8代目、9代目のツーショット写真を使いたいらしいので、
撮って送ってくれない??」
営業マンに言われ、「はいはい」と2人を連れ出しカシャカシャッと。 




「撮りまぁす!!」と言っているのに、
「この写真はどこのお得意様が使うの?」とか
「そういえばさぁ、この間・・・・・・」と話し込んで
カメラマン、無視ですよ、無視! 


「看板の位置がちょっとなぁ・・・。」とか 
「がんばっぺしのポスターはみせないとダメだよなぁ。」と
シャッター押しているのに


勝手に移動する2人。 

挙句のはてに
「俺たち親子は仲悪いんだけどなぁ。」
「そうなんだよねぇ。」と、爆弾発言(笑)。 


「大丈夫ですよ。さすがにそこまでは写しませんから。」
・・・・と、一言かえすのに精一杯でした。

4コマ漫画のような写真です。

今日の陸前高田市は
朝16度、昼30度。
夏よりこたえます・・・・・。

みなさま、季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。

今後ともよろしくお願いいたします。
本日はありがとうございました。 

--------------------------------------------------------------
「八木澤商店 商品販売ページ