ファンド詳細償還済

諏訪泉 鵬・満天星ファンド2011

鳥取の地で「天のない酒造り」に励む実力蔵

一口金額51,000円 申込状況償還済
地域鳥取県 智頭町 参加人数 198人
分野食品製造、酒 募集総額13,200,000円
募集期間2011年9月16日~
2011年12月27日
シリーズ全量純米蔵を目指す会
特典
<対象銘柄純米酒の贈呈>
   1口につき計4回、ファンド対象純米酒をお届けします。
   ・第1回:300ml×3本(生酒3種類セット)
   ・第2回:720ml×1本(ひやおろし)
   ・第3回:720ml×1本(1年熟成)
   ・第4回:720ml×1本、300ml×2本(2年熟成酒3種類セット)

 ※上記純米酒を金額換算した場合、約12,600円となります。
 ※特典送付の時期につきましては、下記を予定しております。
   ・第1回:2011年12月~2012年2月頃
   ・第2回:2012年9月~10月頃
   ・第3回:2013年4月~5月頃
   ・第4回:2014年4月~5月頃
 ※3口以上ご出資頂いた方につきましては分割送付
  (ご登録の住所以外への送付)に対応させていただきます。
 ※出資者のご事情により特典が届かなかった場合、再送できない可能性がございます。
 ※海外発送には対応いたしかねます。

<蔵見学会へのご招待>
 ファンド期間中計3回、抽選で10組様を蔵見学会へご招待いたします。
  (注1)蔵見学会の開催日時については、別途ご連絡させて頂きます。
  (注2)蔵見学会への参加に伴う交通費・宿泊費等は、参加者様のご負担となります。

<「諏訪泉を楽しむ会」への優先ご招待>
 蔵元が開催する食と純米酒を楽しむ会へ優先でご招待させて頂きます。
  (注)会への参加費等は、参加者様のご負担となります。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
ファンド名 諏訪泉 鵬・満天星ファンド2011
ファンドプロフィール 「幸せな食卓」をテーマに、美味しい料理に合う純米酒造りに励む諏訪酒造が純米酒ファンドに登場! 今年は主力銘柄「満天星」に加えて、諏訪泉の最高峰銘柄「鵬」もファンド対象になります! よりバリエーション豊かになった純米酒特典が見逃せないファンドです!!
投資対象純米酒
1.諏訪泉 純米大吟醸『鵬(おおとり)』
価格(予定):8,400円(税込)/1.8L (1升)
原料米:山田錦  精米歩合:40%
販売開始予定日:2014年4月以降

2.諏訪泉 純米吟醸『鵬(おおとり)』
価格(予定):5,250円(税込)/1.8L (1升)
原料米:山田錦  精米歩合:50%
販売開始予定日:2014年4月以降

3.諏訪泉 純米吟醸『満天星(まんてんせい)』
価格(予定):3,360円(税込)/1.8L (1升)
原料米:山田錦(酒母、麹米)、玉栄(掛米)  精米歩合:50%
販売開始予定日:2013年12月以降

4.諏訪泉 純米吟醸『満天星 しぼりたて』
価格(予定):3,465円(税込)/1.8L (1升)
原料米:山田錦(酒母、麹米)、玉栄(掛米)  精米歩合:50%
販売開始予定日:2011年12月以降

5.諏訪泉 純米吟醸『満天星 生原酒』
価格(予定):3,570円(税込)/1.8L (1升)
原料米:山田錦(酒母、麹米)、玉栄(掛米)  精米歩合:50%
販売開始予定日:2012年5月以降

6.諏訪泉 純米吟醸『満天星 夏の生酒』
価格(予定):2,940円(税込)/1.8L (1升)
原料米:山田錦(酒母、麹米)、玉栄(掛米)  精米歩合:50%
販売開始予定日:2012年5月以降

7.諏訪泉 純米吟醸『満天星 ひやおろし』
価格(予定):2,940円(税込)/1.8L (1升)
原料米:山田錦(酒母、麹米)、玉栄(掛米)  精米歩合:50%
販売開始予定日:2012年9月以降

出資募集最大総額 13,200,000 円
お申込金額単位
(1口あたり)
50,000 円
なお、ご出資の上限口数は10口となります。
また、別途お申込の際には出資証明発行料1,000円がかかります。
したがって、匿名組合契約への出資には下記算定式による金額が必要となります。

 算定式 : 50,000 円/口 × 購入口数 + 出資証明発行料1,000円

(注)出資証明としまして「諏訪泉 鵬・満天星ファンド2011出資者限定おちょこ」をお送りさせていただきます。
 (下記デザインは昨年度のファンド出資証明のものでございます)
諏訪泉満天星ファンド2010出資者限定おちょこ 諏訪泉満天星ファンド2010出資者限定おちょこ

おちょこはオーダーメードのため、ファンド募集終了後に発注・製造を行います。発送時期は、募集終了から約2ヶ月後を予定しております。    
取扱者の報酬 取扱手数料:出資総額の5.50%
運営手数料:出資総額の1.05%/年
出資募集最大口数 264 口
出資者特典

<対象銘柄純米酒の贈呈>
   1口につき計4回、ファンド対象純米酒をお届けします。
   ・第1回:300ml×3本(生酒3種類セット)
   ・第2回:720ml×1本(ひやおろし)
   ・第3回:720ml×1本(1年熟成)
   ・第4回:720ml×1本、300ml×2本(2年熟成酒3種類セット)

 ※上記純米酒を金額換算した場合、約12,600円となります。
 ※特典送付の時期につきましては、下記を予定しております。
   ・第1回:2011年12月~2012年2月頃
   ・第2回:2012年9月~10月頃
   ・第3回:2013年4月~5月頃
   ・第4回:2014年4月~5月頃
 ※3口以上ご出資頂いた方につきましては分割送付
  (ご登録の住所以外への送付)に対応させていただきます。

 ※出資者のご事情により特典が届かなかった場合、再送できない可能性がございます。
 ※海外発送には対応いたしかねます。

<蔵見学会へのご招待>
   ファンド期間中計3回、毎回抽選で10組様を蔵見学会へご招待いたします。
 ※蔵見学会の開催日時については、別途ご連絡させて頂きます。
 ※蔵見学会への参加に伴う交通費・宿泊費等及び懇親会参加費は、
   参加者様のご負担となります。

<「諏訪泉を楽しむ会」への優先ご招待>
   蔵元が開催する食と純米酒を楽しむ会へ優先でご招待させて頂きます。
 ※会への参加費等は、参加者様のご負担となります。

募集受付期間 第一次募集:2011年9月16日~2011年9月30日
第二次募集:2011年10月1日~2011年12月27日

注:ただし、この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。したがって、第一次募集で出資金額が出資募集最大総額に達した場合には、第二次募集は行われません。

注:出資金額の払込及び本人確認資料の送付は、申込後7日以内とさせて頂きます。7日以内に払込及び本人確認資料の送付が確認できない場合は、営業者又は取扱者の判断により、申込がキャンセルされたものとみなすことがあります。ご了承ください。
会計期間 2011年10月1日から2015年9月30日(4年)
分配方法 契約終了日より60日以後、出資者指定銀行口座に出金指示を受け次第、随時お振込み
決済方法 1.ATMからの振込、その他ネット決済
2.インターネットバンキング
下記のネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額の入力の手間なくお申し込み頂けます。
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
楽天銀行 ジャパンネット銀行

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性がございます。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません(ただし、クーリング・オフ期間を除きます)。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。また、本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく金銭分配は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払のみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上営業の成果によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払が行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回る可能性があります。また、現物分配は、地震等による被害その他現物分配の対象となる財産の破損等の事情により、本件純米酒の現物分配をすることができず、または現物分配数量が純米酒の現物分配のシミュレーションに記載する数量を下回る可能性があります。

4. 営業者の信用リスク

営業者が支払不能に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合などは、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払又は現物分配が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する分配金額の支払請求権及び現物分配の交付請求権には、何ら担保が付されていません。本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払が行なわれないリスクがあります。リクープ実現ができない場合において残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行なわれないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、匿名組合出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払および匿名組合出資金の返還は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合にかかる分配金額の支払が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われない可能性があります。

6. 卸売会社の信用リスク

本件純米酒の一部は卸売会社に販売され、販売代金が営業者に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間卸売会社内に滞留され、その間卸売会社の信用リスクにさらされます。このため、卸売会社が破綻した場合、金銭での分配はもちろん、匿名組合出資金の返還および現物の分配が行われない可能性があります。

7. 酒販店の信用リスク

本件純米酒の一部は酒販店に販売され、販売代金が営業者に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間酒販店内に滞留され、その間酒販店の信用リスクにさらされます。このため、酒販店が破綻した場合、金銭での分配はもちろん、匿名組合出資金の返還および現物の分配が行われない可能性があります。

8. 飲食店の信用リスク

本件純米酒の一部は飲食店に販売され、販売代金が営業者に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間飲食店内に滞留され、その間飲食店の信用リスクにさらされます。このため、飲食店が破綻した場合、金銭での分配はもちろん、匿名組合出資金の返還および現物の分配が行われない可能性があります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。


※1口50,000円の出資の場合

                                        
売上高(円) 販売本数
(本数)
匿名組合員収益
1口分配
金額(円)
利益(円) 償還率 源泉徴収後
1口分配
金額(円)
源泉徴収後
償還率
0 0 0 -50,000 0.00% 0 0.00%
3,985,000 1,000 4,528 -45,472 9.06% 4,528 9.06%
7,970,000 2,000 9,056 -40,944 18.11% 9,056 18.11%
11,955,000 3,000 13,585 -36,415 27.17% 13,585 27.17%
15,940,000 4,000 18,113 -31,887 36.23% 18,113 36.23%
19,925,000 5,000 22,642 -27,358 45.28% 22,642 45.28%
23,910,000 6,000 27,170 -22,830 54.34% 27,170 54.34%
27,895,000 7,000 31,698 -18,302 63.40% 31,698 63.40%
31,880,000 8,000 36,227 -13,773 72.45% 36,227 72.45%
35,865,000 9,000 40,755 -9,245 81.51% 40,755 81.51%
39,850,00010,000 45,284 -4,716 90.57% 45,284 90.57%
43,835,000 11,000 49,812 -188 99.62% 49,812 99.62%
44,000,000 ※11,042 50,000 0 100.00% 50,000 100.00%
47,820,000 12,000 50,267 267 100.53% 50,214 100.43%
51,805,000 13,000 50,546 546 101.09% 50,437 100.87%
55,790,000 14,000 50,826 826 101.65% 50,661 101.32%
59,775,000 15,000 51,105 1,105 102.21% 50,884 101.77%
63,760,000 16,000 51,384 1,384 102.77% 51,108 102.22%
67,745,000 17,000 51,663 1,663 103.33% 51,331 102.66%
71,730,000 18,000 51,943 1,943 103.89% 51,555 103.11%
75,715,000 19,000 52,222 2,222 104.44% 51,778 103.56%
79,700,000 20,000 52,501 2,501 105.00% 52,001 104.00%
83,685,000 21,000 52,780 2,780 105.56% 52,224 104.45%
87,670,000 22,000 53,060 3,060 106.12% 52,448 104.90%
89,451,295 22,447 53,185 3,185 106.37% 52,548 105.10%

予想リクープ販売本数
今回製造・販売される総製造本数22,447本のうち11,042本(全体の49.19%)が販売された時点で投資家の投資額の回収は完了します。


注1:シミュレーションの目的
シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上高および販売本数を保証するものでもなければ、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。


注2:匿名組合員への分配金額
匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、下記に記載の算出式に基づいて計算されます。
① リクープ前:リクープ前売上高(税込)×30.0%÷264口×1口
② リクープ後:リクープ売上高(税込)×30.0%÷264口×1口
           +(リクープ後売上高(税込)-リクープ売上高(税込))×1.85%÷264口×1口
なお、本件純米酒は販売価格の異なる複数の製品から構成されているため、販売本数の算定に当たっては、加重平均単価(3,985円)を用いています。したがって、実際の販売本数は表中の本数とは異なる可能性があります。
また、表中の金額・数値の算出にあたり、本件純米酒の製造等に要した費用は匿名組合契約説明書作成時点における見積もりを使用しており、実際の費用の支払いが見積もりを上回り若しくは下回った場合、匿名組合員に対する分配金額は表中の数値とは異なる可能性があります。
詳細は、「匿名組合契約説明書」参照(「このファンドを申し込む」ボタンから確認して頂けます。)


注3:前提条件
実際は四合瓶(720ml)での販売も行われますが、シミュレーションにあたってはすべて一升瓶での販売と仮定しております。


注4:表中の償還率
表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口50,000円の出資金に対し、1口分配金額が50,000円となる時点を償還率100%としています。
匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額 / 50,000円


注5:源泉徴収
匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまで源泉徴収は行われません。


  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで「全量純米蔵を目指す会」を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付開始日 第一次募集:2011年9月16日
第二次募集:2011年10月1日
2 募集受付終了日 第一次募集:2011年9月30日
第二次募集:2011年12月27日
3 会計期間開始日 2011年10月1日
4 第1回決算日 2012年9月30日
5 第1回分配日 上記4より60日を超えない日から随時引出可能
6 第2回決算日 2013年9月30日
7 第2回分配日 上記6より60日を超えない日から随時引出可能
8 第3回決算日 2014年9月30日
9 第3回分配日 上記8より60日を超えない日から随時引出可能
10 第4回決算日(最終) 2015年9月30日
11 第4回分配日(最終) 上記10より60日を超えない日から随時引出可能
12 会計期間終了日 2015年9月30日
13 契約終了日 2015年9月30日

本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。

商号 諏訪酒造株式会社
本店所在地 鳥取県八頭郡智頭町大字智頭451
代表者の氏名 東田 雅彦
電話番号 0858-75-0618
事業内容 清酒の製造及び販売
資本金 3,800万円(平成23年8月31日)
設立日 昭和41年10月1日
役員 東田雅彦、小川原良征、安田成
事業所所在地 鳥取県八頭郡智頭町大字智頭451
決算日 6月30日

本ファンドの出資および契約締結の取扱い、運営・監査・投資家へのIRを行うミュージックセキュリティーズ株式会社の概要は次のとおりです。

商号 ミュージックセキュリティーズ株式会社
本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
代表者の氏名 小松 真実
電話番号 03-5948-7301
事業内容 証券化事業、音楽事業
資本金 1億7,246万5,300円(平成23年8月31日)
主な株主 小松真実、東京海上キャピタル、ngi group株式会社、株式会社電通、住友商事株式会社他
設立日 平成13年11月26日
役員 代表取締役 小松 真実
取締役 影山 知明
取締役 讃岐 邦正
取締役 猪尾 愛隆
取締役 飯野 将人
取締役 榊原 智子
監査役 松下 律
監査役 赤井 厚雄
監査役 吉村 龍吾
事業所所在地 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10F
決算日 3月31日
加入協会 無し
全量純米酒ファンドとはどういうものですか? 日本酒の製造に係る資金を全量純米酒ファンドとして資金を調達し、その資金を元に日本酒を製造いたします。 そして、出資者の方は、一定期間(ファンドごとに異なります)の日本酒の売上を分配金として受け取れるほか、様々な特典をご用意しております。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 投資家特典に関しては、こちらをご覧ください。 なお、個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません(クーリング・オフ期間は除きます)。
元本は保証されていますか? 全量純米酒ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の日本酒の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 全量純米酒ファンド、匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 諏訪泉 純米吟醸 満天星
  • 諏訪泉 純米大吟醸 鵬
  • 諏訪泉 純米吟醸 鵬



諏訪泉 純米吟醸 『満天星(まんてんせい)』 プロフィール

銘柄 諏訪泉 純米吟醸 『満天星』
価格 1,800ml(1升)3,360円(税込)
特徴 原料米:山田錦(酒母・麹米)、玉栄(掛米)
精米歩合:50%
熟成期間:2年
製品紹介 諏訪泉のやわらかな水に引き出されたふくよかな旨味がたっぷりとした旨口吟醸です。卵料理や貝類、おいしいお出汁のお料理など、しっかりした旨味のあるものに良くあいます。相互の旨味が溶けあって素晴しいハーモニーを奏でます。

諏訪酒造株式会社プロフィール

プロフィール 鳥取・因幡の銘酒“諏訪泉”の所在地は鳥取県智頭町。中国山地の山々に囲まれた岡山県との県境の町、鳥取砂丘へ砂を運んだ千代川(せんだいがわ)の源流近くに位置する宿場町にある蔵です。

蔵の創業は安政9年(1859年)、地元の水、人、米、風土に恵まれ、地元に根ざした造りを心がけております。酒銘の「諏訪泉」は、蔵の裏手の諏訪神社(信州諏訪大社の分霊を祭っています)から戴いており、7年に一度、御柱祭りがとりおこなわれます。

「天のない酒造り」、現在相談役(前杜氏)の言葉ですが酒造りには天(最高)がないこと、言い換えると終りがないことを示し、日々努力であるという言葉です。酒作りに係わる諏訪酒造社員全員の思いでもあります。酒を造り、お客様に安らぎと満足をお届けすることにより、田んぼを守り、酒造りの伝統を守り、地域社会の一員として貢献し、蔵が存続すること、地域になくてはならない酒蔵を目指してがんばっていきたいと思います。

諏訪酒造の近年のテーマは「幸せな食卓」です。家族、夫婦、友達で食卓を囲むことは、会話を交わすこと、時間を共有すること。幸せな食卓作りに日本酒が出来ることを考えて行きたいと思います。美味しいお料理に美味しい日本酒を提案していきます。諏訪泉のお酒は「幸せな食卓」作りを支援します。

蔵詳細紹介はこちら

『満天星』 と一緒に食べたいおいしいもの

 春:トリガイのお刺身、青柳と葱のぬた
 夏:焼き空豆
 秋:きのこのみぞれ煮、里芋の煮物
 冬:モサエビの塩焼き



諏訪泉 純米大吟醸 『鵬(おおとり)』 プロフィール

銘柄 諏訪泉 純米大吟醸 『鵬』
価格 1,800ml(1升)8,400円(税込)
特徴 原料米:山田錦
精米歩合:40%
熟成期間:2年
製品紹介 豊かに広がる、芳醇で風格のある味わい。さわりなく流れるような味わい。お酒だけでも美味しいですが、相性の良いお料理と一緒に飲むとさらに美味しさが際立ちます。 美味しいお料理の美味しいところだけ、旨みや香りや奥深い味わいだけ、をお酒が伝えてくれます。

諏訪酒造株式会社プロフィール

プロフィール 鳥取・因幡の銘酒“諏訪泉”の所在地は鳥取県智頭町。中国山地の山々に囲まれた岡山県との県境の町、鳥取砂丘へ砂を運んだ千代川(せんだいがわ)の源流近くに位置する宿場町にある蔵です。

蔵の創業は安政9年(1859年)、地元の水、人、米、風土に恵まれ、地元に根ざした造りを心がけております。酒銘の「諏訪泉」は、蔵の裏手の諏訪神社(信州諏訪大社の分霊を祭っています)から戴いており、7年に一度、御柱祭りがとりおこなわれます。

「天のない酒造り」、現在相談役(前杜氏)の言葉ですが酒造りには天(最高)がないこと、言い換えると終りがないことを示し、日々努力であるという言葉です。酒作りに係わる諏訪酒造社員全員の思いでもあります。酒を造り、お客様に安らぎと満足をお届けすることにより、田んぼを守り、酒造りの伝統を守り、地域社会の一員として貢献し、蔵が存続すること、地域になくてはならない酒蔵を目指してがんばっていきたいと思います。

諏訪酒造の近年のテーマは「幸せな食卓」です。家族、夫婦、友達で食卓を囲むことは、会話を交わすこと、時間を共有すること。幸せな食卓作りに日本酒が出来ることを考えて行きたいと思います。美味しいお料理に美味しい日本酒を提案していきます。諏訪泉のお酒は「幸せな食卓」作りを支援します。

蔵詳細紹介はこちら

純米大吟醸 『鵬』 と一緒に食べたいおいしいもの

純米大吟醸「鵬」に合う料理は、あっさりめのお料理。意外にも思われますが、お菓子類、果物などもあいます。
・お出汁のきいた野菜の煮物、汁物
・牡蠣焼き、ささみ焼
・からすみ
・チーズを焼いて
・プリン
・芋羊羹
・いちじくと生ハム



諏訪泉 純米吟醸 『鵬(おおとり)』 プロフィール

銘柄 諏訪泉 純米吟醸 『鵬』
価格 1,800ml(1升)5,250円(税込)
特徴 原料米:山田錦
精米歩合:50%
熟成期間:2年
製品紹介 最初の印象は、口当たりふくよかで優しい味わいですが、次第にしっかりとした酸がコクのある旨みを、後切れの良い酒質が上品さを演出するお酒です。 風格のある端正な味わいは、最高級の酒米「山田錦」ならではのもの。

諏訪酒造株式会社プロフィール

プロフィール 鳥取・因幡の銘酒“諏訪泉”の所在地は鳥取県智頭町。中国山地の山々に囲まれた岡山県との県境の町、鳥取砂丘へ砂を運んだ千代川(せんだいがわ)の源流近くに位置する宿場町にある蔵です。

蔵の創業は安政9年(1859年)、地元の水、人、米、風土に恵まれ、地元に根ざした造りを心がけております。酒銘の「諏訪泉」は、蔵の裏手の諏訪神社(信州諏訪大社の分霊を祭っています)から戴いており、7年に一度、御柱祭りがとりおこなわれます。

「天のない酒造り」、現在相談役(前杜氏)の言葉ですが酒造りには天(最高)がないこと、言い換えると終りがないことを示し、日々努力であるという言葉です。酒作りに係わる諏訪酒造社員全員の思いでもあります。酒を造り、お客様に安らぎと満足をお届けすることにより、田んぼを守り、酒造りの伝統を守り、地域社会の一員として貢献し、蔵が存続すること、地域になくてはならない酒蔵を目指してがんばっていきたいと思います。

諏訪酒造の近年のテーマは「幸せな食卓」です。家族、夫婦、友達で食卓を囲むことは、会話を交わすこと、時間を共有すること。幸せな食卓作りに日本酒が出来ることを考えて行きたいと思います。美味しいお料理に美味しい日本酒を提案していきます。諏訪泉のお酒は「幸せな食卓」作りを支援します。

蔵詳細紹介はこちら

純米吟醸 『鵬』 と一緒に食べたいおいしいもの

しっかりめの味わいの料理でも合わせやすいお酒です。和洋中、イタリアンなども好相性です。
・あんきも
・豚角煮
・鯛かぶと煮
・牛タン塩焼き
・トマトクリームパスタ

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス