ファンド詳細

運用終了 幻の酒米「雄町米」室町酒造ファンド

日本で唯一の原型品種「雄町米」を使った酒造り

一口金額31,710円 募集総額14,700,000円
事業者名室町酒造株式会社 参加人数 312人
地域岡山県 赤磐市 分野食品製造、酒
募集期間2015年10月5日~
2016年3月31日
シリーズ晴れの国「岡山県」
特典
室町酒造の「ファンド限定お楽しみセット」(送料・税込み6,000円相当)を1口につき1セット、期間中に1回お届けします。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 幻の酒米「雄町米」室町酒造ファンド
営業者 室町酒造株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 14,700,000円 (490口)
申込単位(1口あたり) 31,710円/口 (内訳:出資金30,000円 取扱手数料1,710円)
(上限口数:33口)
募集受付期間 2015年10月5日~2016年3月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2016年4月1日~2018年3月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2017年3月31日
第2回 2018年3月31日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
126,072,042円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

幻の酒米「雄町米」室町酒造ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.製造リスク
本匿名組合事業の製品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. 販売先の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は小売店、卸売会社、飲食店等(以下、小売店等)に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。

9.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

10.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

11.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

12.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

13.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

14.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

15.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

16.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

17.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

19.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

20.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

21.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(2年間)の累計売上金額(税抜)は134,000千円(年平均売上金額67,000千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は126,072千円(年平均売上金額63,036千円)です。なお、営業者の前期(2013年10月~2014年9月)の売上金額(税抜)は64,374千円です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は元禄元年に創業し、320年以上の歴史を持つ酒造です。長年に渡って日本酒の製造と販売の実績を積み上げてきました。その実績とノウハウを活かして当期より、以下の施策を実施することで、売上を伸ばしつつ収益性を向上させる計画です。
a. 原材料の確保
事業計画を達成するために必要な原材料である酒米は既存のJA等から調達が可能です。
b. 製品の生産
事業計画を達成するために必要な日本酒の製造は、既存設備で製造することができます。
また、対象銘柄はすべて既存製品であり、新製品はありません。
c. 製品の販売
対象銘柄は、既存の販売ルートで従来水準の販売をすることで事業計画を達成できる見込みです。
今後の販売戦略としては、卸販売を維持しつつ直接販売を増やすため、バイヤーとの商談に力を入れています。
営業者の日本酒は、国内のみならず世界のお酒のコンクールでも数々の賞を受賞しています。
海外の日本食レストラン向けの日本酒を製造するなど、海外の販売ルートも今後増やし、売上を伸ばしていく予定です。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

リクープ前:
リクープ前売上金額(税抜)×11.66%÷490口×1口

リクープ後(累計売上金額(税抜)が134,000,000円(税抜)以下の場合):
リクープ売上金額(税抜)×11.66%÷490口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×16.1%÷490口×1口

リクープ後(累計売上金額(税抜)が134,000,000円(税抜)を超える場合):
リクープ売上金額(税抜)×11.66%÷490口×1口+
(134,000,000円(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×16.1%÷490口×1口
+(リクープ後売上金額(税抜)-134,000,000円(税抜))×0.5%÷490口×1口


金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口30,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口30,000円の出資金に対し、1口分配金額が30,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/30,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2015年10月5日~2016年3月31日
2 会計期間 2016年4月1日~2018年3月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回 2017年3月31日
第2回 2018年3月31日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年9月30日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年9月30日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 幻の酒米「雄町米」室町酒造ファンド
岡山県赤磐市にある室町酒造は、酒米として有名な山田錦や五百万石の親米に当たる「雄町米」を使用した酒造りを行っています。本ファンドでは、「雄町米」の購入に資金を使い、「雄町米」でできた日米酒(6銘柄)の売上から分配します。

本ファンド対象事業の魅力

室町酒造のこだわり
元禄元年に創業、320年の歴史のある室町酒造では、酒米の「雄町米」と水に徹底的にこだわって酒造りを行っています。

-「雄町米」へのこだわり-
室町酒造では、地元備前の酒米である「雄町米」を使って酒造りを行っています。
「雄町米」とは、酒米として広く知られている山田錦・五百万石などの親米にも当たる、大変貴重な品種です。明治から昭和にかけて酒造好適米として全国に供給され、当時は「雄町米」を使用せずに酒の品評会で上位入賞することは不可能とまで言われていました。しかし、「雄町米」は化学肥料を嫌い、栽培にも手間がかかるため、農業が近代化されると共に生産量が減り、現在では「幻の酒米」と呼ばれています。

幻の酒米「雄町米」

室町酒造は、この「雄町米」に惚れ込み、「雄町米」を使うことで他の酒蔵との差別化を図っています。代表の花房社長曰く、「「雄町米」の味は、実にふくよかで、しっかりとしたボディーのある旨味が特徴。しかも精米、洗米、醸造などの加減ひとつでどんな酒にも化けます。扱いにくいと言えば扱いにくい。だから「やんちゃ」と言われるんでしょうが、これほど魅力的な米は他にはありません」。
また室町酒造では、岡山市瀬戸町で契約栽培農家を増やし、生産者と共に最良の雄町米造りの研究を行うことで、最高の雄町米を安定的に確保しています。

-雄町の冷泉へのこだわり-
日本の名水百選にも選ばれている「雄町の冷泉」は、岡山県三大河川の一つである旭川の伏流水が湧き出したものです。古くから岡山市雄町の地で湧き出ており、池田藩の御用水として有名でした。清水所に掘られた井戸はかつて「殿様井戸」とも呼ばれ、明治半ば頃まで世襲の水奉行が厳重に管理し、庶民の口にはめったに入らなかったほど、大切にされてきました。
深みのある柔らかい口あたりが特徴で、酒造りに適した軟水です。室町酒造では、酒造りに欠かすことのできないこの「雄町の冷泉」を、仕込み時期には日に何回も汲み上げに出向いています。

こだわりが生んだ数々の受賞歴
こだわり抜いた室町酒造の日本酒は、日本国内はもちろんヨーロッパ・アメリカなど数々の国際酒類コンテストでも高い評価を得ています。

櫻室町 極大吟醸 室町時代

杜氏の技を集めた雄町米大吟醸原酒。奥深い味わいとフルーティな吟醸香が特徴の一年熟成酒。「モンドセレクション」において2015年最高金賞(グランプリ)を受賞し、只今16年連続金賞以上受賞中。また2010年IWSC(イギリス)国際酒類コンテストではトロフィ受賞、2013年LAIWSC(ロサンゼルス)ではBest of Sakeの第1位に輝き、更にBTI(北米で最大の酒類コンテスト)でも9年連続金賞に輝いているこだわりの逸品。

櫻室町 純米大吟醸 ゴールド雄町米の里

口に広がる芳醇な旨みと、柔らかな吟醸香が特徴の雄町米純米大吟醸酒。 「モンドセレクション」において16年連続金賞以上(うち 最高金賞(グランプリ)8回、最高品質トロフィ5回)に輝き、2015年度も最高金賞を受賞。

櫻室町 大吟醸 備前幻

ほのかな甘い香りと心地よい喉越しが楽しめる雄町米大吟醸。IWSC(イギリス)では、2006年度吟醸酒部門でベストインクラス(最高金賞)を受賞し、2009年度には最高の酒としてトロフィに輝く。

櫻室町 純米吟醸 備前幻

雄町米100%用いた純米吟醸酒。味吟醸米として有名な雄町米の特徴を醸し出し、ほのかな甘い香りのするおいしいお酒です。モンドセレクション第39回、41回、46回、47回、48回、51回(2013年度)金賞受賞。また2005年サンフランシスコ国際酒類コンテスト金賞。また2006年BTI(北米で最大の酒類コンテスト)酒類審査でも金賞に輝きました。

櫻室町 純米吟醸 佐近

お米造り名人の佐近肇 氏が栽培した幻の酒米「雄町米」と日本の名水百選「雄町の冷泉」を仕込水に用い、アルプス酵母で醸し出した芳醇な香りとボディーのある味わい(旨味)が特長の純米吟醸酒。2014年LAIWSC(ロサンゼルス)にて金賞に輝く。高級レストランや割烹、また海外の日本食レストランがターゲットで、室町酒造でしか購入できないお酒。

櫻室町 契約栽培米 瀬戸雄町

「瀬戸雄町」を65%に精白した「契約栽培雄町米」と日本の名水百選「雄町の冷泉」を用いたお酒です。第5回「雄町サミット」にて優等賞に輝いたお酒で、穏やかな香りと旨みのある味わいが特長。冷やから常温、また温めて(5度〜45度)ご賞味頂けます。

営業者紹介

室町酒造株式会社

元禄元年(1688年)創業。320年の歴史があり、岡山県産の酒造好適米「雄町米」を用いた酒造りが信条。モンドセレクションをはじめとする国際酒類コンテストで最高得点の第一位に輝いている蔵元で、昔ながらの製法を受け継ぎ、手間を惜しまずこだわりのお酒を製造している。

【会社沿革】
元禄元年(1688年)創業
昭和26年(1951年)花房本家酒造より室町酒造株式会社に移行

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト

代表者紹介

代表取締役 花房 満

28歳で室町酒造に入り、36歳で社長に就任。大変厳しい酒造業界の中で、山田錦は購入せず、地元米「雄町米」に特化し、差別化した酒造りを続ける。大手卸・百貨店や海外への販路拡大に努めている。

【代表者メッセージ】
このファンドをきっかけに、是非雄町米のことを知ってほしい。その酒質は芳醇で旨味のある酒であること。そして室町酒造の酒造りを。
悔しいかな、全国からみて、岡山県で日本酒を造っているイメージはほとんどないそうです。
弊社が使用している「雄町米」は、今から150年前に発見された日本で唯一の原型品種で山田錦・五百万石等の親(先祖)にあたり、約3分の2が雄町米から交配して出来た最高級の酒造好適米です。そして、その90%以上が岡山県で生産されています。実は、これらもあまり知られておりません。

実は当蔵が位置する岡山県赤磐市(岡山市中心から北東約17K)は、県内の雄町米の主産地の中でも最高位にランクされ、この地域の雄町米は全国の酒蔵からの引き合いが絶えません。
特に弊社では、赤磐を二分する最高の圃場地「瀬戸地区」で瀬戸雄町部会(34軒の生産者)が生産する雄町米を購入しています。生産者の皆さんは全員エコファーマーで、雄町米の米作りにプライドを掛けて取り込んでいる地域です。

雄町米は背丈が高く栽培が難しいだけでなく、硬質米の山田錦に比べ、軟質米で心白(純粋なデンプンを多く含み、麹が根を生やし易いように軽石のように柔らかい部分)も山田錦より大きく、精米は勿論のこと吸水に至っても早く水を吸うため、壊れやすい「大変やんちゃなお米」でありますが、弊社は手間暇を惜しまず手造りを基本とし、雄町米の特徴である芳醇な旨みのある酒造りに徹しております。
醸したお酒は、山田錦や五百万石などの淡麗なお酒と違い、芳醇な旨みのある味わいが特徴で、淡白な食材から脂身のある料理まで相性抜群で、特に白身魚には最適なお酒です。是非味わってみてください。

余談事ですが、全国で2番目に山田錦を栽培しているのも実は岡山県なのです。
酒造りは、お米と水が大切なことは皆さんもご存じのとおりですが、岡山県には最高の酒米と中国山脈から絶えることなく湧いて流れる3大河川とその伏流水があり、万葉集にも“吉備の旨酒”と歌われています。弊社では、脈々と受け継がれてきた酒造りの伝統を守りつつ、地元酒蔵として地元のお米とお水を用いた酒造りを当然のこととし、受け継がれてきた食文化の中で、その地域ならではの味を醸し出し、地域の食文化に根差したお酒造りに取り組んでおります。

私の持論ですが、地酒とは地元のお米と水で仕込んではじめて地酒を言えるのではと思っております。今後は、やんちゃな雄町米と向き合って酒造りを行うことで、地元農家さんの手助けとなり、更には弊社のお酒を世に出すことにより、生産者のモチベーションを上げ、ひいては「瀬戸雄町」等のブランドになればと願っております。
弊社は大きな蔵元ではありません。今ある設備の中で最大限努力し、更なる研究を重ね、多くの「雄町スト(おまちすと)」をつくる為に社員一丸となって頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行う雄町米を使用した日本酒の製造・販売事業のことで、「極大吟醸 室町時代」「純米大吟醸 ゴールド雄町米の里」「大吟醸 備前幻」「純米吟醸 備前幻」「純米吟醸 佐近」「契約栽培米酒 瀬戸雄町」がファンド対象銘柄です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

(注1) 上記、合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり、変更の可能性があります。最終的な費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、下回った場合には最終分配時に返還させて頂きます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用につきましては、営業者が負担いたします。
(注2) 出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注3) 状況により、上記資金使途内容について営業者が先に立て替えて支払い、その後、匿名組合出資金を充当することがあります。
(注4) 本匿名組合事業遂行のため、会計期間開始前であっても匿名組合出資金は必要に応じて営業者が資金使途内容に従い使用することがあります。


投資家特典

室町酒造の「ファンド限定お楽しみセット」(送料・税込み6,000円相当)を1口につき1セット、期間中に1回お届けします。

「ファンド限定お楽しみセット」の内容
・特別仕様酒 瀬戸雄町しぼりたて無濾過生原酒 720ml 1本
・岡山県児島製デニムの前掛け(非売品) 
・雄町米の酒粕:1kg


(注1) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注2) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注3) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注4) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2016年1月26日 14:57【試飲会情報】 「伊勢丹 新宿店」試飲即売会のお知らせ

 室町酒造より

1/27 ~ 2/2 まで、下記の要領で試飲会をさせていただきます!!

主催:伊勢丹 新宿店

日時:平成28年1月27(水)~2月2日(火) 10:30~20:00

場所:伊勢丹 新宿店 本館地下1階 粋の座(和酒売り場) <〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1>


この冬できたての新酒をはじめ、櫻室町おすすめのお酒をご紹介させていただきます。
「モンドセレクション」最高金賞受賞の「櫻室町 極大吟醸 室町時代」
「櫻室町 純米大吟醸 ゴールド雄町米の里」、
搾りたての新酒「櫻室町 しぼりたて原酒 流酒」「櫻室町 あらばしり一番」
等の商品を御用意させていただいております。

弊社が自信を持ってお勧めできる商品を多数御用意させていただいておりますので、
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
また、1週間弊社社員が皆様に商品をお勧めさせていただきますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


伊勢丹 新宿店HP
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/index.html;jsessionid=v8LqJHScWClSLN1TvWpDpDNtyqvWPqzCLYx1vLxbBn42TXx1ysDx

2016年1月4日 22:302016年新年のご挨拶を申し上げます

 室町酒造より

 新年あけましておめでとうございます。

元旦早朝よりご来光を拝むことができ眩しい限りの輝きを体いっぱいに浴び今年も頑張ろうというパワーを頂きました。

さて今年は丙の申年で、農業など完成の年と言われているようです。
ファンドを通して多くの方々から頂いた温かい愛情・ご支援を力に変え、

人から人へと受け継がれて来た酒造りの経験をもとに、オンリーワンの雄町米の酒を完成させ、皆様の嬉しいとき・悲しいときなど日々の些細な出来事の折に、室町のお酒を飲むと自然と笑顔がこぼれるそんなお酒を造りたいなと願っているところです。

今年も書道家「藤田様」から書を頂きました。

笑う門には福来る書歴

まさしく「笑う門には福来る」!!!

自然と笑いが零れてくる、そんなお酒造りを目標に頑張りますので、皆様のお力添えをどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆々様も今年一年笑いの絶えない素晴らしい一年でありますよう

心よりご祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。


室町酒造株式会社
社長 花房満拝
 

2015年12月29日 11:20特典変更のお知らせ!

 室町酒造より

皆様

この度、より多くの方に室町酒造のお酒を楽しんでいただくべく、
特典のパターンを2つ追加いたしました。

①1口の方

従前の1口の特典は「ファンド限定お楽しみセット」で、
内容は下記の通りでした。

・特別仕様酒 瀬戸雄町しぼりたて無濾過生原酒 720ml 1本(投資家限定ラベル付き) ・岡山県児島製デニムの前掛け(非売品) ・雄町米の酒粕:1kg

合計:送料・税込み6,000円相当・・・A



今回、 新たに下記のパターンを追加させて頂きました。

・ 特別仕様酒 瀬戸雄町しぼりたて無濾過生原酒 720ml 1本(投資家限定ラベル付き)
・ 特別仕様酒 備前幻しぼりたて無濾過生原酒 720ml 1本(投資家限定ラベル付き)


 
合計:送料・税込み6,000円相当・・・B

------
より多くの方に、雄町米で醸した自慢をお酒を飲んで頂きたく、Bを追加させて頂きました。

1口出資頂きました方は、上記のAかBのどちらかを選択することができます。
(既に1口以上ご出資下さった方も、ご選択頂けます。)

このうち、瀬戸雄町しぼりたて無濾過生原酒 720mlは市販流通はしていないため、
本ファンドの投資家のために特別にお送りさせて頂くお酒となります。

※しぼりたてのお酒は来年3月頃に発送予定です。

②3口以上の方

また、3口以上の出資を頂いた方には、上記A、Bのどちらかに加えて、
下記の特典を追加させて頂きました。

・極大吟醸 室町時代 雫酒 720ml※1本(送料・税込み12,000円相当)
※「雫酒」(しずく酒)とは、造りの最終工程で出来上がった醪を袋に注ぎ自然に滴り落ちた雫を一滴ずつ集めて醸した希少なお酒です。冷酒は絶品です。 

※ 2015年12月30日現在で1800mlと記載していましたが、正しくは720mlです。
謹んでお詫び申し上げるとともに、ご希望の方にはキャンセル受付をさせて頂きます。
宜しくお願い申し上げます。




3口以上の方には、合計送料・税込み18,000円相当になる範囲で、
お好みの組み合わせを選択することが可能です。

例:Aと室町時代orBと室町時代orA、A、Bなど、、 

------------------------

以上でございます。

是非、これらのお酒を通じて、皆様に雄町米の特徴である
芳醇な香りと旨味を味わって頂ければと思っております。

2015年12月14日 10:06冬のお酒の楽しみ方といえば「燗酒」♪

 室町酒造より

「寒い冬、お鍋と一緒に燗酒をいただく。」

冬のお酒の粋な飲み方の一つじゃないかなと思います♪♪

というわけで、本日は弊蔵で燗酒専用に醸した「こだわり 美燗酒」をご紹介いたします。

美燗酒は、、、
雄町米を100%用いて醸し、お燗をして更に美味しくなる様に1年タンクで熟成を重ね、更にまろやかに旨味を出した辛口本醸造。雄町米にこだわっている弊蔵だからできる逸品でございます。
雄町米100%の本醸造酒は日本広しと言えど、おそらく弊社だけなのではないかと思います!!)
また、雄町米100%で本体価格1,000円(720ml)というお買い求め頂きやすい価格も、弊蔵ならではでございます。

燗にしたときに広がるお酒の香りがとても良く、食欲もそそられるオススメの逸品です。

ちょうど本日美燗酒を瓶詰めしていたので写真を撮りました☆

熱殺菌洗浄された瓶が流れてきます。瓶にお酒をいれています♪
洗瓶機(せんびんき)という機械で、高熱殺菌洗浄された瓶がレーンに乗ってやってきます。
そして上の写真のように瓶の中にお酒が入っていきます。

お酒の入った瓶にキャップをしめていきます。最後にラベルを張った状態で出てきます!!

更に、ゴミなどの異物が混入していないかを特殊な光を後ろからあてて目視で確認し、
上のように一本一本キャップをしめていきます。

最後にラベルを張った状態で、出てきます。
美燗酒のラベルがついてますねー☆美燗酒

ジャジャーン!!!
美燗酒の出来上がり

是非、お試し下さいね

2015年12月10日 22:23☆今年初めての斗瓶取り☆

 室町酒造より

今日のテーマは「斗瓶取り~雫酒~」です!!

本日、今年初めての大吟醸雫酒の斗瓶取りを行いました。

その時の模様を写真に撮りましたので、ご報告いたします♪♪

まず、

斗瓶(とびん)とは、、、

一斗(清酒18L)の「斗」から来ており、少し変わった形をしている瓶のことです。

昔は、今のようにプラスチックなどの簡易容器が無かったので、乳酸(清酒の酒母に加える)を持ち運ぶ為の容器として用いられていたようです。

現在では、雫酒を集める最適の容器として扱われております。


さて、写真をご紹介します☆

斗瓶取り(もろみを桶に入れているところ)袋に入れているところ~その2~

こちらの写真は、大吟醸のもろみを袋の中に注ぎ入れている作業の場面です。
製造部の皆さん張り切っています!!

次の写真です☆

斗瓶取り雫酒(袋つり)これが斗瓶☆

こちらは、もろみを入れた袋を棒に縛って吊るしているところです。

このタンクの中は、毎朝の満員電車のように入る隙間もないくらいいっぱいに袋を吊るします。

もう一つの写真が斗瓶です。

一昼夜半かけて5~6本の斗瓶が満杯になるように時間をかけて雫を集めて行きます。

杜氏は、夜も2・3時間おきに確認するために夜も寝ずの番をしております。

さて、今年の出来が気になるところです。

また搾れたときにご報告しますねー☆
 

乞うご期待!!!!!!

2015年12月7日 14:24【雄町米】40%精白!!

 室町酒造より

さて、先日弊社敷地内にある精米所に行って写真を撮ってきました。
そのとき精米していたのは雄町米の「40%精白」!!
これから60%削られて、40%精白のお米になります。社長(写真右)と精米士の藤田さん
ご存知の方も多いとは思いますが、
この40%精白のお米は最高級の大吟醸や純米大吟醸に使われるものです。
とっても小さい粒。...

初めて見るとビックリします。

大きな精米器をコンピューター制御で朝から深夜にかけてフル稼働させて磨いていきます。
精米機と制御装置制御装置制御装置アップ
近頃しっかりと冷え込んできたので、いよいよ今年の40%精白の大吟醸の仕込が始まるようです!!
楽しみですね。
乞うご期待
♪♪

2015年12月7日 14:2312/12(土)・12/13(日) 「阪急うめだ本店~第6回阪急蔵元まつり~」試飲会のお知らせ

 室町酒造より

主催:阪急うめだ本店

日時:平成27年12月12日(土)・12月13日(日
 
場所:阪急うめだ本店 9階うめだホール<〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号>

上記の日程で試飲会を実施いたします。
この冬できたての新酒をはじめ、櫻室町おすすめのお酒をご紹介させていただきます。

弊社が自信を持ってお勧めできる商品を多数御用意させていただいておりますので、
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
また、土曜・日曜日は弊社社員が皆様に商品をお勧めさせていただきますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

阪急うめだ本店HP
http://www.hankyu-dept.co.jp/

2015年12月7日 14:1812/12(土)・12/13(日)「イオン岡山店~IEON STYLE~」試飲会のお知らせ

 室町酒造より

主催:イオン岡山店

日時:平成27年12月12日(土)・12月13日(日)
 
場所:イオンモール岡山店内 イオン岡山店~IEON STYLE~ 1F お酒(日本酒)コーナー 
<〒700-0907 岡山市北区下石井1丁目2番1号>

上記の日程で試飲会を実施いたします。
この冬できたての新酒をはじめ、櫻室町おすすめのお酒をご紹介させていただきます。

弊社が自信を持ってお勧めできる商品を多数御用意させていただいておりますので、
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
また、弊社社員が皆様に商品をお勧めさせていただきますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

イオン岡山店HP
http://aeonmall-okayama.com/shop/detail/355






2015年11月26日 09:33☆山陽新聞に掲載されました☆

 室町酒造より

24日、「岡山ふるさと応援事業」で、支援対象企業による投資家様への事業説明会が岡山市内で開かれ、
弊社も含めて7社が計画を発表し、ファンドにかける熱い思いを語らせて頂きました
!!

そして、翌日の山陽新聞に説明会の模様が掲載されていることに喜び(記者様ありがとうございます)、

更に、そこに載っている写真に社長が写っていることに、とても大喜び(本当にありがとうございます)!!

「室町ファンド」の応援をどうぞよろしくお願い致します
写真に写っているのは弊社社長です♪♪

2015年11月25日 10:04本日から西宮阪急(兵庫県)にて試飲会です☆

 室町酒造より

11/25(水)~12/1(火)「西宮阪急」試飲会のお知らせ

主催:西宮阪急

日時:平成27年11月25日(水)~12月1日(火)
 
場所:西宮阪急 <〒663-8204 兵庫県西宮市高松町14番1号 >

上記の日程で試飲会を実施いたします。
モンドセレクション2015年最高金賞の「極大吟醸 室町時代」、「純米大吟醸 ゴールド雄町米の里」、
他こだわりを詰め込んだリキュールシリーズなどをご紹介させていただきます。

弊社が自信を持ってお勧めできる商品を多数御用意させていただいておりますので、
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
また、水曜日~日曜日は弊社社員が皆様に商品をお勧めさせていただきますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。



西宮阪急HP
http://www.hankyu-dept.co.jp/nishinomiya/