UNFPA

女性の健康と権利を守り、命をつなぐ活動を行う国連人口基金(UNFPA)は、女性と少女の命と権利を守るさまざまなプログラムを世界各地で展開しています。国連が2030年の世界に向けた達成目標として掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs)の中でも、特にゴール3「健康と福祉」とゴール5「ジェンダー平等の実現」に焦点を合わせ、すべての妊娠が望まれ、すべての出産が安全に行われ、すべての若者の可能性が満たされる世界を目指し、活動を続けています。皆様からいただいた寄付金は、サイト運営者の所定の手数料を除いた全額が、UNFPAの活動支援として寄付されます。なお、この寄付金は日本の税制上の優遇措置(寄付金控除)の対象にはなりません。

トルコ・シリア地震における国連人口基金(UNFPA)の人道支援活動


トルコ南部で2月6日に発生したマグニチュード7.8の地震とその後の地震で、これまでにトルコと隣国シリアで、合わせて5万人以上の死亡が確認されています。

トルコの被害状況

UNFPAトルコ事務所によると、被災者のうち約400万人は生殖年齢の女性で、さらに21万4000人は現在妊娠中であると推定されています。

トルコ・シリア地震_2

シリアの被害状況

UNFPAシリア事務所によると、今回被災した地域は、降雪や凍結といった厳しい気候の影響によって緊急対応を妨げられ、被災者の健康維持を困難にしています。さらに、電気や燃料の不足が原因で、病院でのサービス、ヘルスケア、ジェンダーに基づく暴力(GBV)への対応が十分に機能しておらず、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス(SRH)などの基本的な社会サービスの提供を妨げています。

トルコ・シリア地震_3

被災地域での人道支援活動

このような状況に対して、UNFPAはパートナー団体とともに、女性や少女、難民や移民、若者、高齢者、障がい者など、弱い立場にある人に対して、母子保健を含むSRH関連の物資やサービスへのアクセス、GBVからの保護を目的とした支援を提供しています。特に、被災地域において基本的な心理社会的支援(PSS)や心理的応急処置(PFA)を含むSRH/GBV対応サービスの支援を拡大しています。具体的な活動は以下のようなものが挙げられます。

  • SRHサービスの継続のため、地元の保健当局にSRH関連用品を提供。
  • 女性と少女がGBVから保護され、必要な情報とサービスを入手でき、安全を維持し基本的ニーズを満たすため、月経衛生用品を含むディグニティ(尊厳)/緊急出産・キットを提供。
  • UNFPAシリア事務所は、統合移動チーム(IMT)と4つの女性と少女のセーフスペースを増設し、15のSRHフィールドクリニックを支援する予定。UNFPAトルコからの支援チームは、イドリブとアレッポで現在支援されている9つの保健施設に継続的な支援を提供し、さらに需要の増加に対応するために追加の移動チームを設置。
  • 迅速な救命とSRHとGBVの統合的対応を支援するために、基礎的医療機器、医薬品、消耗品が入ったインターエージェンシー・リプロダクティブ・ヘルス(IARH)キットを送り、必要に応じて追加調達を予定。
  • 心理的応急処置、基本的な心理社会的支援、ケースマネジメント、啓発活動など、GBVのリスク軽減と対応サービスを支援。
  • 感染症や潜在的な性被害・虐待のリスクを軽減するため、被災地の妊産婦や、その他の弱い立場にある人々に、毛布や冬用の衣類、ディグニティ・キットや 生理用品などの衛生品を配布する。

皆さまからの寄付でできること

トルコ・シリア地震_4

3,000円


緊急時でも安全に出産が行えるよう最低限のアイテムを詰めた「緊急出産キット」を、妊産婦5人に1つずつ届けることができます。キット1個で、お母さんと赤ちゃん2人分の命を守ることができます。

10,000円


基本的な衛生環境を維持し、女性や少女の尊厳(ディグニティ)を保つために必要な生理用品や、下着などの最低限のアイテムを詰めた「ディグニティ(尊厳)キット」を、女性と少女たち6人に1つずつ届けることができます。

30,000円


妊産婦14人の出産を安全にサポートするために必要な物資を届けることができます。

※上記の数字は2023年2月現在の諸条件に基づき試算した目安です。諸条件により、これらの数字は変化することがあります。あらかじめご了承ください。

緊急出産キット 緊急出産キット
ディグニティ(尊厳)キット ディグニティ(尊厳)キット

トルコ・シリア地震で被害を受けた女性と少女を救うために

UNFPAは被災地域での人道支援活動を行うための支援を国際社会に要請しています。トルコではSRHおよびGBVサービスの緊急対応と復旧活動の開始を支援するための費用として1970万米ドルが必要とされています。またシリアでは、救命のためのSRHサービスの確保などに約1042万米ドル、GBVリスク低減のための対応などに約1439万米ドルの計2481万米ドルが必要です。 被災地で困難な状況におかれている女性と少女のために、皆様のあたたかいご支援をお待ちしています。

トルコ・シリア地震_5

寄付


集まっている金額
¥979,000 現在
97.9%
  • 目標金額
  • ¥1,000,000
  • 残り日数
  • 531日
  • 参加
  • 35人

寄付をしてくださった方には、国連人口基金からニュースレター等をお送りいたします。

応援コメント


2024.03.28 沖縄県

トルコにいるお友達のお友達に届きますように

2023.11.03 神奈川県

平和が訪れますように

2023.10.07 神奈川県

大変な状況だと思いますが、皆様の活動に感謝いたします

2023.09.20 神奈川県

大変な状況ですがよろしくお願いいたします

2023.06.23 東京都

「ADKラン&ウォーク 2023春」を通じた寄付金です

2023.06.23 東京都

「ADKラン&ウォーク 2023春」を通じた寄付金です

2023.03.31 宮城県

お体ご自愛下さい

2023.03.29 兵庫県

日本から力になりたいと心から思っています。

2023.03.29 兵庫県

一日でもはやい穏やかな日々が来ることを心から願っています。

2023.03.19 三重県

災害が起きた時にも妊娠や出産を止めることはできません。被害を受けた方々の助けになれば幸いです。

2023.03.12 栃木県

被災された方、特に女性や少女に届きますように。よろしくお願いします。

2023.03.06 岐阜県

よろしく

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2024 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.