調達金額 参加
¥3,214,280 437人
  • プロジェクトオーナー
  • 第二期女川町復興連絡協議会

支援タイプを選ぶ

マルキチ女川浜めし屋券

マルキチ女川浜めし屋券


¥1,000

購入済 227口
募集終了
お魚いちば おかせい 女川本店券

お魚いちば おかせい 女川本店券


¥1,000

購入済 381口
募集終了
ビストロエルエピコ券

ビストロエルエピコ券


¥1,000

購入済 73口
募集終了
ガル屋Beer券

ガル屋Beer券


¥1,000

購入済 192口
募集終了
Bar SUGAR SHACK券

Bar SUGAR SHACK券


¥1,000

購入済 100口
募集終了
まぐろ屋 明神丸券

まぐろ屋 明神丸券


¥1,000

購入済 138口
募集終了
IL GABBIANO券

IL GABBIANO券


¥1,000

購入済 140口
募集終了
Gozainn券

Gozainn券


¥1,000

購入済 43口
募集終了
第二期女川町復興連絡協議会を寄付で応援

第二期女川町復興連絡協議会を寄付で応援


¥1,000

購入済 749口
募集終了
三陸石鹸工房KURIYA券

三陸石鹸工房KURIYA券


¥1,000

購入済 83口
募集終了
みなとまちセラミカ工房券

みなとまちセラミカ工房券


¥1,000

購入済 72口
募集終了
IZAKAYAようこ券

IZAKAYAようこ券


¥1,000

購入済 206口
募集終了
カフェ・ごはん・Cebolla(セボラ)券

カフェ・ごはん・Cebolla(セボラ)券


¥1,000

購入済 102口
募集終了
蒲鉾本舗高政 ご自宅用限定お試しセット(TS-2)

蒲鉾本舗高政 ご自宅用限定お試しセット(TS-2)


¥2,000

購入済 93口
募集終了
OCHACCO   日本茶・ドリンクチケットセット

OCHACCO 日本茶・ドリンクチケットセット


¥3,000

・お家で楽しめる日本茶フレーバーティー2種類をお届けします。
・また、OCHACCO女川店で利用可能なドリンクの引き換え券1枚を同封します。店舗で提供している飲み物の中からお好きな1杯をお選びください。

購入済 32口
募集終了
MARUSAN ONAGAWA ORIGINAL Tシャツ

MARUSAN ONAGAWA ORIGINAL Tシャツ


¥3,980

購入済 27口
募集終了
MARUSAN Garapagos Onagawa Tシャツ

MARUSAN Garapagos Onagawa Tシャツ


¥3,980

購入済 44口
募集終了
マリンリース(ブルー)

マリンリース(ブルー)


¥4,500

・シーパルピア女川にある花屋「ふらわ〜しょっぷ花友」のマリンリースをお届けします。
・まるで女川の海を思い出すような貝がら付きのマリンリースです。

購入済 12口
募集終了
マリンリース(ホワイト)

マリンリース(ホワイト)


¥4,500

・シーパルピア女川にある花屋「ふらわ〜しょっぷ花友」のマリンリースをお届けします。
・まるで女川の海を思い出すような貝がら付きのマリンリースです。

購入済 6口
募集終了
GLIDE PLEKエレキギター・エレキベース調整チケット

GLIDE PLEKエレキギター・エレキベース調整チケット


¥19,800

・PLEKによるエレキギター、エレキベースの調整チケットです。
 使用期間:2020年7月1日〜2021年6月30日

購入済 2口
募集終了
GLIDE PLEKアコースティックギター調整チケット

GLIDE PLEKアコースティックギター調整チケット


¥23,100

・PLEKによるアコースティックギターの調整チケットです。
 使用期間:2020年7月1日〜2021年6月30日

購入済 1口
募集終了
  • プロジェクト概要
  • ニュース
2020.07.01 プロジェクトご支援への御礼
この度は、「START AGAIN! ONAGAWAプロジェクト」に多くのご支援をいただきまして、ありがとうございます。
437名、3,218,260円と大変多くのご支援、第二期復興連絡協議会ならびに参加事業者共々、深く感謝申し上げます。
 
近い将来、女川町をぜひ訪れていただき、楽しんでいただくとことを願っていますが、やむを得ず来ることができない皆さまにも、女川町を知り、楽しんでいただける仕組み作りを行うべく様々な議論を交わしています。今後様々な形で女川町の現状、FRK2の活動についても発信をしてまいりますので、これからも女川町に心を寄せていただきますようお願い申し上げます。
 

令和 2年 7月
 
第二期女川町復興連絡協議会
会長  阿部 喜英
 
2020.06.30 いよいよ最終日です!
今まで多くのご支援ありがとうございます。
いよいよ最終日。女川の魅力あるお店を応援して、女川へ遊びに来たり、女川を感じてください!

FRK2への多くのご支援もありがとうございます。
これからの時代に合わせた新しい女川町を作るため、頑張っていきますので、最後のご支援をお願いいたします!
2020.06.24 オンライン企画 「女川のいまを語ろう〜女川プチ散歩つき〜」開催します!
オンライン企画 「女川のいまを語ろう〜女川プチ散歩つき〜」開催します!
日時:6月25日(木)19:00~20:00

東日本大震災から10年目を迎えた女川の「いま」と、withコロナの時代を生きるこれからについて、第二期女川町復興連絡協議会のリーダーのお二人に熱く語って頂きます。女川の町を案内する「プチ散歩」企画もあります。
[パネリスト]
 第二期女川町復興連絡協議会 会長  阿部喜英さん(女川町観光協会 会長)
 第二期女川町復興連絡協議会 副会長 高橋正樹さん(㈱髙政 代表取締役社長)
 

https://www.facebook.com/events/340069000296680
参加には、当イベント申込フォームから、登録が必要となっております。当日も可ですので、ぜひ応募ください!

2020.06.16 【重要!】新たに1店舗追加されました
本日より新たに1店舗追加されました。引き続きのご支援よろしくお願いします。
[新たな参加店舗]
 髙政(蒲鉾詰め合わせ)
 
2020.06.11 【重要!】新たに5店舗追加されました
本日より、新たに5店舗の参加がありました。引き続きご支援をお願いします。
[新たな参加店舗]
IZAKAYAようこ
みなとまちセラミカ工房
ふらわ~ショップ花友
カフェ・ごはん・Cebolla(セボラ)
Gozainn

よろしくお願いします。
2020.06.11 女川町長のメッセージを追加しました
須田善明 女川町長のメッセージを掲載しました。ぜひご覧ください!
2020.06.11 FRK2 阿部会長のメッセージを追加しました
第二期女川町復興連絡協議会の阿部喜英会長のメッセージを掲載しました。ぜひご覧ください!
2020.06.09 [OCHACCO]対談記事のご紹介
OCHACCO代表 内海さんと女川町出身の俳優 中村雅俊さんが、宮城県広報誌「NOW IS.」Vol.44(2019年12月11日発行)に掲載されていますので、ご紹介します。

URL:https://www.fukkomiyagi.jp/report/now-is-%E5%AF%BE%E8%AB%87-in-%E5%A5%B3%E5%B7%9D%E4%B8%AD%E6%9D%91%E9%9B%85%E4%BF%8A%E3%81%95%E3%82%93-x-ochacco-%E5%86%85%E6%B5%B7%E5%BA%B7%E7%94%9F%E3%81%95%E3%82%93/
2020.06.08 (番組URL追加)[GLIDE]メディア出演情報
URL:https://www.nhk.or.jp/ashita/michimono/electric-guitar/
2020.06.08 [GLIDE]メディア出演情報
ギター工房のGLIDE代表 梶屋陽介さんがNHK「みちのくモノがたり」に出演されました。鹿児島県種子島出身の梶屋さんがなぜ女川町で事業をはじめたか。そしてどんなこだわりのモノづくりを行っているか。ギターをお持ちの方、興味がある方必見です!
2020.06.05 メディアなどで取り上げていただきました

ご支援いただいている皆様、

この度はプロジェクトへのご支援、誠にありがとうございます。
 
6月1日よりプロジェクトを開始していますが、メディアなどで取り上げていただいておりますので、お知らせします。
残り期間において、追加商品の掲載やイベントの企画など行っていきたいと思いますので、引き続きご支援をよろしくお願いします。

・女川町の官民連携組織へのクラウドファンディングを活用した支援について(七十七銀行 6月1日)
https://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/20060104_cldfdng.pdf

・七十七銀、女川のCF支援 手数料の一部負担(河北新報 6月2日)

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202006/20200602_12022.html
 

・女川の産業、CFで支援 七十七銀行や運営会社協力(河北新報 6月3日)

https://www.kahoku.co.jp/special/spe1000/20200603_04.html

プロジェクト概要

 東日本大震災から9年、たくさんの方々からご支援を頂きながら、女川町は復興の歩みを進めてきました。今年も多くの方々が女川町を訪れていただくための様々な仕掛けを用意していたのですが、新型コロナウイルスの感染拡大により、女川町でも各種イベントの中止や店舗の臨時休業など、この数ヶ月間は、いわば守備固めを余儀なくされております。
 これからはwithコロナ時代の到来です。我々はこの困難な時代を乗り越えていかなければならない。もう守備を固めてばかりはいられません。

女川町

女川、動き出します。

 ご存じですか?「あたらしいスタートが世界一生まれる町へ。」震災後、女川町が目指してきた姿です。女川町には、趣味も仕事も人生も、あらゆるあたらしいことを始めたい人が全国から集まってきています。そんな人たちのあたらしいスタートを応援しながら、女川町もさまざまなスタートを切り続けてきたのです。

女川復幸男

人は、何度だって、スタートできる。

 震災後に公民連携のまちづくりを民間側から牽引した「女川町復興連絡協議会(FRK)」が再始動し、「第二期女川町復興連絡協議会(FRK2)」を設立しました。
 新しい女川町の姿を創っていくのです。
 その第一歩の取り組みとして、女川町の事業者を支援するためのクラウドファンディングを組成しました。皆さんのお力で、どうか我々の背中を押してください。
 新しい女川町がどのような姿になるのか、まだ我々にもはっきりとは見えていません。
 なので、今回は①商品券と②物販の2つをご用意致しました。
 商品券は、今は女川町を訪れることができない方も先払いで支払いを済ませ、近い未来に安心して女川町へお越し頂き、お食事やお買い物を楽しんでいただくことができます。
 物販では、女川町ならではの商品をご自宅へお届けします。ぜひオンライン飲み会などを通じて、女川町まで来ることができない方、まだ女川町をご存じない方へもご紹介ください。
 まだまだ先が見えない状況ですが、このプロジェクトが、小さな町の、大きな一歩のスタートとなりますよう、ぜひご賛同いただけますと幸いです。

女川町2

女川町3

宮城県女川町とは

 女川町は、宮城県の東、牡鹿半島基部に位置し、東日本大震災により被災した三陸地域に創設された「三陸復興国立公園」地域に指定されています。奥州三大霊場の一つである『霊島 金華山』は、近年パワースポットとしても人気があり、女川港から定期船が出ています。
 北上山地と太平洋が交わる風光明媚なリアス式海岸は天然の良港を形成し、カキやホタテ・ホヤ・銀鮭などの養殖業が盛んで、世界三大漁場の一つである金華山沖漁場が近いことから、魚市場には年間を通じて暖流・寒流の豊富な魚種が数多く水揚げされています。

 東日本大震災により、町中心部は壊滅的な被害を受けましたが、公民連携のまちづくりのもと、平成27年(2015年)に「おながわ復興まちびらき」が行われ、平成30年度(2018年度)には、震災後策定した「女川町復興計画」を完了し、平成31年度(2019年度)からは、今後10年間の女川の進むべき道を定めた「女川町総合計画」を策定し、新たな女川町の将来像『「いのち」と「くらし」をみんなが紡ぐまち』を作るため、行政、民間、町民一体となって進んでまいります。

※女川町HPより一部抜粋

女川駅

第二期女川町復興連絡協議会(略称:FRK2)とは

 現在の新型コロナウイルス感染拡大を受け、コロナショックで大きく被害を受けた産業界からの意見を集約し、責任世代がしっかりと次へと繋ぐ仕組みを皆で共有し考える場として、各業界、青年団体等の主要メンバーが集まり、「第二期女川町復興連絡協議会」(略称:FRK2)を令和2年(2020年)5月20日設立いたしました。今後の社会情勢の推移も見ながら、女川町に必要なこと、自分たちにできることを議論していく場としてまいります。

 FRK2の前身は、東日本大震災発生直後、女川町の復興に向けて、民間の力を一つにするべく、年代、業種などを問わず、平成23年4月19日に設立された組織であり、それまであった年代や業界等の垣根を越えて、そして協議会長であった高橋正典女川町商工会長の「還暦以上は口を出さない」との言葉にもあるように、若い世代に新たなまちづくりを託し、議論を重ねたうえ、平成24年(2012年)1月30日、『1000年後も「住み残る」「住み戻る」「住み来たる」町』という理念のもと、女川町と女川町議会に提言書を提出しております。

スタート女川ロゴ

FRK2 阿部会長からのメッセージ

 緊急事態宣言が解除され、週末ともなると開放的な空間と適度な都市機能を求めて、レンガみち周辺はコロナショック前ほどではないにしろ賑わいが戻りつつあり、物販、飲食店など影響を受けた業種も何とかリスタートをかけるべく、衛生対策やレンガみちへの椅子テーブルの設置など、様々な努力を重ねているところです。

 withコロナ時代は長く続くと予想されます。祭りやイベントを通して人が集い密な場を楽しむ、という従来型のスタイルは、これからはノスタルジーとなり、わが町においてもそうなのかもしれません。
 しかし、この地では再び時代に合わせた変化を遂げるべく若手が中心となって新しいチャレンジを生み出そうとしています。この開放的な気質と、そんな私達が作った「海が見える公園の中に街がある」、開放的な空間は、きっとコロナ後にアカルイミライをもたらすと信じています。

 東日本大震災がきっかけとなり、地方が抱える課題を解決するための方策を示すべく公民が一体となって進んでまいりました。今般コロナショックによって生じた課題を、第二期女川町復興連絡協議会が中心となって解決策を模索していきたいと考えています。ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

阿部会長

須田 女川町長からの応援メッセージ

 東日本大震災からの本町復興に際し、国内はもちろん海外からも数多の励ましとご支援を頂戴しました。この場をお借りし改めて感謝と御礼を申し上げます。
 もとより、本町復興に当たっては、被災者の生活再建と被災企業の事業再生は当然のこととして、復興後のステージを強く意識した復興まちづくりを公民連携の下で推し進めてきました。その根底にあったマインドは「変化を受け入れていくこと」と「チャレンジしていくこと」です。
 いよいよ次のステージへ、というその時に、新型感染症が世界中を覆いました。withコロナ/ニューノーマルなどと表現されるこれからだからこそ、そのマインドはより重要になります。
 本プロジェクトをはじめとした女川人のチャレンジを応援いただける多くの皆様に、女川の「楽しい!嬉しい!美味しい!」魅力がお届けされることを願っています。

須田町長

七十七銀行女川支店 庄司支店長からの応援メッセージ

 七十七銀行女川支店の庄司です。本プロジェクトのオーナーであるFRK2に理事として参加しています。withコロナの時代に新たな町づくりを進めようと立ち上がった女川の事業者様を支えるために何かできないかと考え、弊行提携先ミュージックセキュリティーズ様のプラットフォームを活用させて頂くこととしました。
 女川ファンの皆様はもちろん、今まで女川をご存知なかった方たちにも、セキュリテを通して女川町の魅力を広くお伝えしていきたいと考えております。
 私たち七十七銀行は地域に根差した金融機関として、引き続き女川町の取り組みを様々な角度からしっかりとサポートしてまいりますので、皆様からも本プロジェクトへ力強いご支援を頂けますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

庄司支店長

注意事項

  • 本プロジェクトは、「即時支援型(オールイン型)」です。お申込み及び入金が完了した時点で契約が成立いたします。
  • 本プロジェクトの支援タイプには、①商品券(引換券)、②商品やサービス、③寄付があります。内容の詳細は、それぞれのお申込みページをご確認ください。
  • 商品券(引換券)の使用期間は、2020年8月1日~2020年12月31日です。期間を過ぎますと使用できず、寄付されたものとみなされますので、ご注意ください。
  • 商品券(引換券)を使用するには、入金が完了した際に送付される「ご入金の御礼」メールとお名前の分かるものを、店舗にて店員に提示し、お店の方に確認をして頂きます。使用する時まで、メールは大切に保管してください。なお、お食事券(引換券)は、発送の予定はありませんのでご了承ください。
  • 商品を発送する場合は、募集期間終了後、7月中に順次行います。募集期間中には発送されませんので、ご了承ください。使用期間や使用方法、発送時期等は、今後変更となる可能性があります。その場合は、メールにてご案内いたします。
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.