ゆっくり、いそげ?~セキュリテ自由帳~

ゆっくり、いそげ?~セキュリテ自由帳~

kage2018年6月13日 21:52

第1回 経営報告会、開催しました。

どうもこんにちは。
すっかりご無沙汰してしまっておりました。
杉山さんの相方、影山ですm(_)m

先々週末のことです
「第1回 経営報告会」というものを
開催させていただきました。

これ、何かと言いますと
自分が営業者となり、300人を超える方々から
ご出資いただきました
クルミドコーヒーファンド
出資者の方々向けの、年に一度の報告会。

考え方によっては
上場企業にとっての「株主総会」に相当するものと言っても
大きくは間違っていないでしょう。

自分自身、長らく投資ファンドの仕事を
してきておりますので
これまでにも、相当数の株主総会に参加してきました。
株主側としても、経営者側としても。
そして全体的にはあまりいい記憶がありません(笑)

それぞれが、それぞれの立場を背負って参加していることも多いので
本音で話をできる感じではなく
進行も形式的で…。

ですので今回もどんな時間になるか
ドキドキしながら、当日を迎えました。

でも、ですね
それがとってもいい時間になったんです!
(当社比)

/data/blog/archive/original/42340.jpg

正直に申しますと
事業の進捗(数字)自体は
ファンド組成当初の計画値を
下回ってしまっている現状があります。

ただ、自分としては
事業体の成長は数字だけで測れるものではない!と思っていまして
数字以外のところを含めて考えれば
この一年間での新しいお店の成長は
目覚ましいものがあると感じていました。

ただ、そのことを
出資者の方々が分かってくださるかどうか…。

クラウドファンディング/応援マネーと言いましても
セキュリテのそれは金融商品でもあるわけでして
ことがお金のこととなりますと
人間のいろんな面が引き出されてしまっても
不思議ではないわけでして。

ただ、約2時間の会
全体としてとても温かく
受け止めていただくことができたように感じています。

会の終了時に撮影した写真がこちら。

/data/blog/archive/original/42339.jpg

みなさん、いい表情してくださっていますね。
(撮影者の腕もあると思います!)

振り返ってみて
よかったのかなと思うのは

・悪い情報も隠さず、正直にお話ししたこと
 (計画の達成率など)
・ちょっとずつでもお店をよくしていくための努力を
 ぼくらなりに重ねている姿勢をお伝えできたこと
・自分だけでなく、お店のスタッフの表情や
 生の言葉に直に触れてもらえたこと

辺りなのかなと思います。

これは自分が出資者側にまわることもあるから
想像することなのですけど
出資して一番残念なのは
自分が託したお金が有効に使われていると思えないとき。

託したお金が減ってしまうことがあることは
そうした種類の(リスクのある)投資であることは
自覚している部分もありますからね。
そのお金を前向きに、有効に使ってくれていると感じられさえすれば
仮にリターンがマイナスになってしまったとしても
その投資を失敗だとはあまり思わないのではないかなと。
(特に個人としての投資の場合。
 組織としての投資の場合は、別の理屈が作用してしまいますね)

いやいや
クルミドコーヒーファンドは
ちゃんとプラスの償還にできるよう
がんばりますよ!

ただ、その過程では
うまくいかないこと
思うようにならないことだって
やっぱり出てくることがあります。

そうした状況も、あまり隠さず、誠実に
日々、なんとかしようともがいている姿勢とともに
お伝えしていけるといいのかなと感じました。

結果、集まってくださった方々が
「それじゃあ」と
応援の手を差し伸べてくださることだって
あるわけですしね。


なんにしても、まだ1年。
ここからまだ6年あります。
この「経営報告会」もあと6回。

こうしたやり取りを
あと6年、積み重ねていくことができたなら
6年後のことがとても楽しみに思えます。

よきにつけ、あしきにつけ
互いが互いを労い、肩をたたき合い
健闘をたたえ合うような
そんな2024年6月を迎えられたらなと
今から夢想しています。

PS.
セキュリテスタッフの吉山さんも
記事を書いてくださいました。
ありがとうございますm(_)m
クルミドコーヒー経営報告会に行ってきました!