日本ライセンス協会オンラインミニ年次大会でCOVID19をテーマとした講演をしました

日仏共同研究による新型コロナウイルス感染症対策基金ブログ
2020.08.06
皆さんおはようございます。京都大学の松田です。

先週金曜日(7月31日)に、日本ライセンス協会のオンラインミニ年次大会で、COVID-19をテーマとした講演をさせていただきました。
この団体は、企業の知財部の方々や弁護士・弁理士に加えてアカデミアで知財を担当されている方々が手弁当で運営しているユニークな団体です。

講演のタイトルは
「COVID-19の克服に向けて〜文理融合の国際共同研究と産学連携による予防医学の推進〜」

で、今回この基金でご協力を得て導入を目指す抗体検査を中心に、COVID-19の我が国における現状と問題点や今後の課題などを含めて専門分野外の方々にお話しました。

その内容に少し手を加えて、​来週からこのブログで何度かに分けてお伝えしたいと思っています。
また、今後の新たな動きなども、随時お伝えいたします。お時間のあるときにご覧いただければ幸いです。

松田


オススメのコンテンツ
banner
banner
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.