ファンド詳細

途中終了 諸国漫遊大阪マーケットファンド

魅力満載!食のおもちゃ箱。全国の生産者と消費者を繋ぎ地域を元気に

一口金額10,550円 募集総額7,000,000円
事業者名株式会社せのや 参加人数 50人
地域大阪府 分野小売
募集期間2014年3月31日~
2015年3月31日
シリーズセキュリテ大阪ファンズ
特典
・投資家特典商品として1口につき
(1)オリジナル商品【大阪引き札トランプ】(850円相当)をお届けします。
(2)2,000円相当の「店長おすすめ商品セット」を、期間中に1回お届けします。
(3)店頭・通販ともに常時10%の割引でお買い物頂ける、諸国漫遊大阪マーケットお買い物優待「VIPカード」をお届けします。

・イベントへの優先案内

※詳細、注意事項については、匿名組合契約説明書をご確認ください。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 諸国漫遊大阪マーケットファンド
営業者 株式会社せのや
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 7,000,000円 (700口)
申込単位(1口あたり) 10,550円/口 (内訳:出資金10,000円 取扱手数料550円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2014年3月31日~2015年3月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から4年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回決算日 会計期間開始日より1年後
第2回決算日 会計期間開始日より2年後
第3回決算日 会計期間開始日より3年後
第4回決算日 会計期間開始日より4年後
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
125,000,000円
予想リクープ
月額売上金額(税抜)
2,604,167円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

諸国漫遊大阪マーケットファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は、現在債務超過であり、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.販売リスク
本匿名組合事業で生産する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

10.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

12.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

13.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

14.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

15.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続悪影響を及ぼすリスクがあります。

16.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

18.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(4年間)の累計売上金額(税抜)は194,000千円(月平均売上金額4,041千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は125,000千円(月平均売上金額2,604千円)です。なお、営業者の2013年12月の売上金額(見込)は(税抜)は2,206千円です。


(2) 事業計画上の実現施策について
営業者は会社設立40年目の会社です。過去4年間、大阪で諸国漫遊大阪マーケットを営んできました。今回、より立地条件のいい場所へ店舗を移転し、売上増加を目指す計画です。

a. 移転先の確保
移転先の店舗は、現在いくつかの候補地から一番条件のいい候補地を選択中で、2014年7月にオープン予定です。諸国漫遊大阪マーケットは、日本全国の地域特有のいい商品、味のある商品を取り扱う店であり、住宅地での出店が客層とよりマッチすると考えています。

b. 店舗の開店
過去にも店舗の移転を実施しており、開店までの手順等の手続きに実績があります。また、必要な人員については、現店舗の人員を活用する予定です。

c.  店舗運営および商品の仕入販売
移転後の店舗運営は、既存店舗のスタッフが行い、店舗の規模も同規模であり、取扱商品も変わりません。集客についても過去のノウハウを活用することができます。また、売上金額も既存店舗の実績をベースに移転先の状況を加味したうえで計画しております。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

"クープ前:
累計売上金額(税抜)×5.6%÷700口×1口

リクープ後(累計売上金額(税抜)が194,000,000円以下の場合):
125,000,000円×5.6%÷700口×1口
+(累計売上金額(税抜)-125,000,000円)×1.4%÷700口×1口

リクープ後(累計売上金額が194,000,000円(税抜)を超える場合):
125,000,000円×5.6%÷700口×1口
+(194,000,000円(税抜)-125,000,000円)×1.4%÷700口×1口
+(累計売上金額(税抜)-194,000,000円(税抜))×0.2%÷700口×1口


金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1口10,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口10,000円の出資金に対し、1口分配金額が10,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/10,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行315円315円
みずほ銀行315円315円
三井住友銀行210円315円
楽天銀行50円50円
ジャパンネット銀行52円52円
その他銀行315円315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2014年3月31日~2015年3月31日
2 会計期間 ファンド対象事業が開始した日の翌月1日から4年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回決算日 会計期間開始日より1年後
第2回決算日 会計期間開始日より2年後
第3回決算日 会計期間開始日より3年後
第4回決算日 会計期間開始日より4年後
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2014年2月28日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2014年2月28日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 諸国漫遊大阪マーケットファンド
諸国漫遊大阪マーケットは全国の魅力ある食料品、特産品を販売する小売店舗です。「農商連携」「地産都消」「6次産業化」をテーマに、「生産者の顔が見える」「地域の風景がみえる」「土地の匂いが伝わる」産品を展開するしくみと場づくりを行っています。本ファンドでは、諸国漫遊大阪マーケットが場所をあらたに新装開店するための費用を募集し、品揃え、売上ともにさらなるステップアップを目指します。

本ファンド対象事業の魅力

諸国漫遊大阪マーケットとは
大阪でチャレンジが始まったアンテナショップ「諸国漫遊大阪マーケット」は2010年に開業し、現在も大阪市の繁華街、難波にて営業中です。店舗は商店街にあり、35坪の店内には大阪出身の代表者が得意の目利きで選び抜いた逸品がズラリ並びます。
北海道から沖縄まで、生産者の想いが詰まった商品を、消費者の目でしっかりと見つめ持ち帰ったものばかり。全国の特産品や珍しいこだわり商品が好きなお買い物客が店を訪れ、お客様単価はおよそ1,000円です。

写真:左から、現店舗入り口、店内、売れ筋の地ソース「ヘルメスソース」

どの商品にもお得意様がありますが、人気商品の1つは「ヘルメスソース」。
全生産工程を手作業で行うこだわりが好評で、粉もの文化でソース好きの大阪人も欲しがる、なかなか通常のスーパーマーケットでは手に入らない調味料ソースです。このソースのように、消費者にとって魅力ある商品を揃える仕入れのセンスにファンが多いのが諸国漫遊大阪マーケットの特徴です。

全国の生産者とのネットワークが生み出す品揃えが強み
代表者の野杁氏の家業は、大阪で天正時代創業の紙問屋を始まりとし、その後様々な業 態をこなし平成5年には、当時三代目であった野杁氏が大阪土産の販売をスタートさせました。現在、「いちびり庵」は5店舗まで広がり、年間の売り上げは5店舗合わせて約9億円、50名の従業員と各店舗を日々切り盛りする、根っからの「商人~あきんど」です。

「いちびり庵」を通じて長い年月、培った生産者との絆は深く、大阪の生産者からの信頼のもと、多くの商品が集まります。またものづくりへ強いこだわりを持つ生産者同士、大阪の生産者から全国の生産者の紹介も受けるようになり、そのネットワークは全国に広がるようになりました。

日本全国の逸品に触れるようになったのは、四国高知県の小さな村に存在する、果実特産品に惹かれたことが始まりです。ぜひ大阪に持ち帰り販売したいと現地に赴き、事を進めるなかでものづくり生産者の努力、苦労など様々な話を耳にします。売れる商品を作ることだけを考えるのではなく、消費者の顔を想いながら商品に向き合う実直な生産者の話です。そして思い入れ熱く作られたからこその、その商品が持つ泣き笑いのストーリーに大きな魅力を感じます。

そのような生産者、そして生産者の努力からうまれる素晴らしい商品と行く先々で出会い、各地の生産者と大阪の消費者を繋ぐという小売店業の醍醐味を実現したいと考えるようになりました。商品を持つ全国の生産者とのネットワークが諸国漫遊大阪マーケットの大きな強みになっています。


過去4年間の営業を通じて得たノウハウをもとに、更なる飛躍を図ります。
「諸国漫遊大阪マーケット」が最初に出店したのは、観光客を中心に多くの人が集まる道頓堀。全国の生産者・行政の方々と共に様々なキャンペーンやイベントを繰り広げ、地域の情報発信を行って来ました。その後、商店街の空き店舗対策に協力する形で現在の店舗を構える道具屋筋商店街に移転。この2ケ所での営業を通じて得たノウハウ、ネットワークを活かし、次の移転で更なる飛躍を目指します。

「諸国漫遊大阪マーケット」の品揃えの最大の強みは「生産者の顔の見えるこだわりの逸品」であること。安心・安全性は言うまでもなく、加えてその産品の背景にある「地域」の魅力を感じていただけることだと考えています。そのため、価格だけに価値を見出さず、「こだわり」や「地域の魅力」に共感いただけるお客様と多く出会える立地を次の移転候補先として探しています。

出資者参加型「サポーターズミーティング」でさらにつながる
今回のファンド募集にあたり、代表者の野杁氏はじめ社員の思いは、支えてくださる出資者の方々だけでなく、ご来店されるお客様、全国の生産者の方々が「諸国漫遊大阪マーケット」を核として多くの方々が「つながる」ことです。
まずは出資者の皆さんにはサポーターとして弊社と強くつながっていただきたい。そして皆さんの故郷、地方の魅力のつまった商品、応援したい企業などを伝えていただき、素敵な出会いから始まる密度の濃い「諸国漫遊大阪マーケット」にしたいと考えています。皆さんのたくさんの気持ちやとっておきの情報を交換、ご提案いただく「サポーターズミーティング」、さらにより積極的に店舗運営に携わっていただける「バイヤーズ会議」を各最低年1回は開催し、色々な形で出資者の方々が「事業参加できるファンド」を目指したいと考えています。この「サポーターズミーティング」の中で、お客様でもある皆さんの新鮮な意見にふれること、また皆さんに役立てていただけるような情報発信をすることが、生産者・販売者・お客様と「つながる」ことに必要不可欠だと考えています。

応援者からのメッセージ

諸国漫遊大阪マーケット新店舗オープンに期待すること
鳥取県関西本部 本部長 米田裕子

鳥取県は、海と山と里の恵みや人情に溢れた素晴らしい県です(手前味噌ですが)。
ただし、 出しゃばらない温厚な県民性が、商売には逆にマイナスになっていることは否めません。
そのような中、商いの街・大阪のど真ん中「諸国漫遊大阪マーケット」さんで、鳥取県産品を扱っていただいていることは 地方の生産者にとっては、売り上げのみならず 自社商品の都市部でのポジションを計る貴重な機会となっています。

鳥取の素朴な素材の良さを生かした「とまとジュース」「にんじんジュース」や「鳥取カレーの素」など、手間暇掛けて お店で育てていただいた品が多々あります。併せ、店内に観光ポスターを掲示いただくなど 物販に留まらず、鳥取県への観光・誘客にまで広がりを見せていただいていることをありがたく思っています。

「諸国漫遊大阪マーケット」の新店舗オープンに当たり、今後ますます、諸国漫遊大阪マーケットさんと県内業者さんが二人三脚で鳥取をPRしていただけることを期待しています。

営業者紹介

大阪城築城の頃(16世紀末)「本家せのや」が紙問屋として大阪二つ井戸にて創業。
明治には現在の戎橋筋にて欧米文具の店を開く。
本家没後「分家せのや」のみ紙文具店として存続、戦後同地において「せのや文紙店」として復興、営業を続ける。
昭和30年代より一部ルームアクセサリー、工芸品、進物用品の取り扱いを開始。
昭和49年店舗を全面改装、ファンシーバラエティショップに業態転換、同時に法人化。
昭和52年現社長 野杁育郎が社長就任。
平成5年なにわ名物の物品販売を開始。新感覚の大阪観光みやげの販売を始める。

代表者紹介

代表取締役 野杁育郎(のいり・いくろう)氏

昭和23年生まれ大阪府出身。
地元の精華小学校、南中学校から大阪府立夕陽丘高校を経て、早稲田大学文学部卒業。
オール関西(出版社)入社、編集部次長にて退社。実家の文具店を継ぐ。
ファンシー、バラエティと取扱商品、業態を変えて現在は「なにわ名物専門店 いちびり庵」を展開。
現株式会社せのや 代表取締役社長。
大阪府デジタルアーカイブ流通研究会委員、なにわ名物開発研究会会長、FM大阪おとなの文化村ラジオパーソナリティー。
認定NPO法人地域おこしの会 理事、地域資源の会 幹事。

代表者メッセージ

津々浦々の「自慢」「ほこり」「くらし」を紡ぐことが「諸国漫遊」の言葉に込めた熱き思い
私ども「株式会社せのや」は、天正年間に本家妹尾(せのお)氏が大阪・島之内で創業した「紙問屋」を発祥とする企業です。
天下の台所として上方が賑わっていた時代、そして明治維新をへて大阪が「大大阪」と呼ばれ、光り輝いていた時代、先の大戦から戦後の復興、高度成長からバブルの時代の400年間をこのまちとともに歩んできました。
時代とともに商う品々や店舗形態を変え、大阪の発展をささやかながら支えた自負があります。
そして平成の現在、人々が求めるモノ・コトに、商いをつうじてさらに貢献していきたいと考えます。
つくる人、デザインする人、販売する人、購入する人・・・さまざまな価値観を共有しつつ、時代が求めるマーケット創造にチャレンジすることが使命だと考えます。
 
「諸国漫遊大阪マーケット」は、いま大切な「地域の課題」「農業・水産・畜産の一次産業」「地場産業」「伝統産業」「商業振興」を異業種・異分野のネットワークをつうじてお互いが繁盛できるマーケット創造を実践する事業です。
「農商連携」「地産都消」「6次産業化」をテーマに、「生産者の顔が見える」「地域の風景がみえる」「土地の匂いが伝わる」産品を展開するしくみと場づくりを行います。
どんなに美味しいものが出来ても、そのよさや魅力が伝わらなければお客さまは購入されません。
生産者からみれば、自分たちの日々の営みが報われて評判をよび、日本中・・いや世界の人々が求める商品・サービスができれば、どんなに嬉しいことでしょうか?

「諸国漫遊大阪マーケット」は多くの人たちに幸せを提供するマーケットとして、まずわが街を大阪から出発していきたいと思います。北海道から沖縄まで、津々浦々の「自慢」「ほこり」「くらし」を紡ぐことが「諸国漫遊」の言葉に込めた熱き思い。わがふるさと大阪から始まる「日本の元気づくりプロジェクト」が「大阪マーケット」なのです。

道頓堀でファーストチャレンジしたとき、「和歌山県紀州材需要創出事業」の一環として和歌山の方々の支援をいただきました。みなべ、田辺の梅農家や梅干し事業者さんなど県下のこだわりの生産者・事業者との連携を図りました。
山間地の活性化の取り組みの成功事例「馬路村」さんと「四万十ドラマ」さんの、高知の東から西へ二つのまちをレンタカーで飛ばしました。馬路村農協の東畑さん、四万十ドラマの畦地さんのお二人は、私もメンバーである「特定非営利活動法人、地域産業おこしの会」のお仲間です。
こんなキーマンたちが日本各地にいて、私たちの事業目標の成功へ協力してくれます。おなじ思いを持つ人々のネットワークは無尽蔵にひろがり、可能性を広げていきます。
そして、もっとも大切な人たちが「お客さま」の存在。私たち以上に情報通な方もいれば、出身地の自慢の品をご紹介いただくこともあります。

大阪市内にも農家の方がおられるのはご存知ですか?大阪府内で蜂蜜づくりに精出すライターさんもおられます。まずは地元の元気をと、大阪魅力の再発見もこの事業に与えられた大きなテーマです。
「諸国漫遊大阪マーケット」は、単に物流販売の拠点であるだけでなく「商品開発」「販路流通開発」を専門家やクリエイターと協力してつくりあげる「6次産業化」「着地型 観光」を推進するステーションとしての役割を事業目標に加えています。

日本再発見、大阪再発見!

ファンド対象事業内容

既存の諸国漫遊大阪マーケットの店舗を移転して行う「諸国漫遊大阪マーケット1号店」の運営事業(店舗売上、取扱商品の通販・催事売上)です。移転後の諸国漫遊大阪マーケット1号店が会計期間中にさらに移転した場合には、移転後の店舗が本匿名組合事業の対象として引き継がれます。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。


投資家特典

・投資家特典商品として1口につき
① オリジナル商品【大阪引き札トランプ】(850円相当)をお届けします。
② 2,000円相当の「店長おすすめ商品セット」を、期間中に1回お届けします。
お届けする投資家特典の詳しい内容はこちらの下記リンクからご覧ください。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10765a31088
③ 店頭・通販ともに常時10%の割引でお買い物頂ける、諸国漫遊大阪マーケットお買い物優待「VIPカード」をお届けします。
口数に関係なくお1人様1枚の発行とさせていただきます。
店頭でのご利用に関しては新店舗オープン後からの対応、通販ではカードお届け次第ご利用頂けます。
(カード有効期間は募集期間中及び運用期間内とさせて頂きます。)

・イベントへの優先案内
「サポーターズミーティング」、「バイヤーズ会議」などへのご参加。(出資者限定イベントを含む)

※株式会社せのやオリジナル【大阪引き札トランプ】
明治時代、まだ浮世絵の流れをひく絵柄を持つ、大阪府下の老舗商店や企業の広告=引き札をデザインした、お土産としても人気の高い商品です。


(注1) 出資口数、季節(食品を含む場合がある為)により、内容が変わります。内容はおまかせください。
(注2) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注3) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注4) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注5) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス