ファンド詳細償還済

黒壁ガラス工房25周年ファンド

滋賀県長浜市で年間200万の観光客訪問を実現させた黒壁

一口金額30,000円 申込状況償還済
地域滋賀県 長浜市 参加人数 166人
分野ファッション・工芸 募集総額10,950,000円
募集期間2012年10月24日~
2013年6月27日
シリーズ
特典
<1口あたり>
1. 記念品としてオリジナルガラスを進呈(1口あたり3,000円相当/送料込み)
2. 吹きガラス体験教室 1回無料(3,675円相当)
3. 株式会社黒壁直営店舗でのお買い物・ご飲食・体験教室 5%割引
※上記3つの特典の発送時期等詳細につきましては、後日、ご連絡いたします


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 黒壁ガラス工房25周年ファンド
営業者 株式会社黒壁
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 10,950,000円(365口)
申込単位(1口あたり) 30,000円
(上限口数:20口)
取扱者の報酬 ・取扱手数料:出資金の5.5%(税込)
・運営手数料:出資金の1.05%/年(税込)
募集受付期間 2012年10月24日~2013年6月27日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した場合は、
そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2013年1月1日~2015年12月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2013年12月31日
第2回 2014年12月31日
第3回 2015年12月31日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
リクープ売上金額 99,545,455円(3年間累計)
平均年間リクープ売上金額 33,181,818円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

黒壁ガラス工房25周年ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク及び債務超過に陥るリスク

営業者は、今後、債務超過に陥る恐れがあり、その場合に、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行なわれないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 営業者の制作及び販売リスク

営業者は、製作炉を用いて、オリジナルガラスの制作を行っております。したがって、製作炉の故障や地震などによる在庫商品の破損等により、生産高および売上金額が減少する可能性があります。また、制作されたオリジナルガラスは、主として「スタジオクロカベ」にて、また体験教室も黒壁スクエア内にて観光客を中心に販売されるため、何らかの理由により、同施設での販売が不可能になった場合や観光客が急激に減少した場合、売上金額が減少する可能性があります。このため、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、匿名組合出資金の返還および現物分配が行われない可能性があります。

7.販売先の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。

8.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣及びガラス作家の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣やガラス作家への依存度が高く、経営陣やガラス作家に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。




分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。
・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×11.0%÷365口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×11.0%÷365口×1口
+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×3.0%÷365口×1口


金銭による分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1口30,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口30,000円の出資金に対し、1口分配金額が30,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/30,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)


お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2012年10月24日~2013年6月27日
2 会計期間 2013年1月1日~2015年12月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回 2013年12月31日
第2回 2014年12月31日
第3回 2015年12月31日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2012年9月30日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2012年9月30日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 黒壁ガラス工房25周年ファンド

ファンドの目的

1.全国から若手作家が黒壁に集い、挑戦する文化を
ガラス工房は黒壁の創業時に設立され、現在では全部で13名のガラス作家が所属しています。黒壁には、吹きガラスのほか、ステンドガラス、グラヴィール、フィージング、バーナーワークなど、さまざまな技術をもった作家がいることが強みです。作家同士が、切磋琢磨して、ユニークなオリジナルガラスを発表して欲しいと考えています。
2.ファンドをきっかけに、顔の見える関係作りを
ファンドの対象としている吹きガラス工房には製作炉が必要となりますが、製作炉は24時間365日にわたって稼動する必要があり、多大な維持費がかかります。一般の吹きガラス工房では、製作炉の稼動期間を短縮したり、製作に当てる時間を減らして、体験教室に注力したりといったことをしているところが少なくありません。黒壁でも、お客様との交流を深めるという意味で体験教室も大切にしておりますが、作家としての成長を促すために、よりオリジナルガラスづくりに注力してもらいたいと考えています。

ファンドで、製作炉の燃料費や人件費の一部を負担していただくことで、これまで以上に、作家と市民や観光客と顔の見える関係を築くことが作家の成長の一助となることを期待しております。 投資していただける方々の熱いご支援を作家たちも感じて制作に熱が入り、魅力ある作品ができると確信しています。
3.黒壁ガラス工房25周年ファンドの挑戦
滋賀県長浜市にある黒壁は、古い町並みの活用とガラス工房の設立により、年間約200万人の観光客が訪れるなど、地域活性化のモデルともされています。地域の方に支えられて、2013年に25周年を迎えます。今後は、地域の皆さまに、少しずつ恩返しをさせていただくとともに、黒壁ガラスのさらなる成長を目指します。

ファンド資金使途


(注1)出資金10,950,000円×5.5%=602,250円(税込)
(注2)出資金10,950,000円×1.05%×3年=344,925円(税込)
(注3)上記、合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり、変更の可能性があります。最終的な費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、下回った場合には最終分配時に返還させて頂きます。 なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用につきましては、営業者が負担いたします。

投資家特典

<1口あたり>
1.記念品としてオリジナルガラスを進呈(1口あたり3,000円相当/送料込み)(花器やグラスを予定)
2.吹きガラス体験教室 1回無料(3,675円相当)
3.株式会社黒壁直営店舗でのお買い物・ご飲食・体験教室 5%割引(口数にかかわらず、5%割引となります。)

※上記3つの特典の発送時期等詳細につきましては、後日、ご連絡いたします。 なお、地震等により被害を受けた場合など、事情により、特典の進呈を行うことができない可能性や特典を変更する可能性があります。また、海外への発送は致しかねますので、あらかじめご了承ください。

所属作家紹介

こちら

黒壁とは

明治時代に第百三十銀行長浜支店として建築され、その外壁が黒漆喰の様相から『黒壁銀行』『大手の黒壁』の愛称で親しまれていた建物を、その保存と中心市街地の活性化の拠点としての活用を目的に、民間企業より8名の有志が集い、長浜市の支援を受け出資総額1億3千万円で、昭和63年4月、第3セクター株式会社を設立しました。平成25年に25周年を迎えます。

建物の修復と復元を進める中、郊外型大型店舗の進出により、400年の歴史を持つ中心商店街の長年に亘る沈黙と低迷からの脱出と活性化の起爆剤となるべく、伝統地場産業にとらわれない、また3セクであることから、既存民業を圧迫することのない、長浜から全国へ、情報発信足りえる事業を模索します。

また、郊外中央資本の大型店舗の脅威にさらされない、住み分けできる町としての建物、風情を含めた『歴史性』、祭りを含めた『文化芸術性』、そして世界を視野に入れた『国際性』、この3つのコンセプトを内在した事業を捜し続けます。

当時、国内大手ガラスメーカーを除いては、多くが、個人作家活動の域もしくは土産物の域を出ていなかった『ガラス』に着目、黒壁は本物のガラス文化の追及と事業化による国内初のガラスの本場の創成を目指すこととなります。 はからずもガラスは、歴史性、文化芸術性、国際性の理念を内在していました。人が一人も通らない町に、現在では年間210万人(平成14年度)の来街者を、街をあげて迎えております。黒壁はガラスショップ、工房、ギャラリー、ガラス美術館、レストランなど10館(長浜市内)を直営。グループ館として黒壁まちづくりに参画する20館と共に、街の求心力を高め、理念の拡大と充実が『ガラス工芸とまちづくりを融合させた総合文化サービス業』を創生させました。

黒壁ガラス、まちづくり、経営ノウハウ等多面にわたる実績と、永年受け継ぐ長浜人の進取をもって果敢に挑戦し、全国の疲弊した中心商店街再生の希望の礎となり、世界の歴史と対話しつつ、同時に未来に想いを馳せる企業として邁進してまいります。
ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス