ファンド詳細

償還済 加古川 うらいの黒毛和牛ファンド

経験と独自の目利き技術で牛を厳選し購入

一口金額21,600円 募集総額3,000,000円
事業者名有限会社うらい 参加人数 131人
地域兵庫県 加古川市 分野小売
募集期間2017年3月28日~
2017年7月31日
シリーズふるさと播磨!応援ファンド
特典
1口につき黒毛和牛ローストビーフ 4000円相当をファンド期間中に1度送付(2017年9月頃を予定)。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 加古川 うらいの黒毛和牛ファンド
営業者 有限会社うらい
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 3,000,000円 (150口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 21,600円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,600円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2017年3月28日〜2017年7月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2017年8月1日~2018年1月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2018年1月31日
報告日 決算日から60日以内
分配方法 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
3,333,334円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

加古川 うらいの黒毛和牛ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 製造リスク
本匿名組合事業の製品の製造については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、営業者が2017年7月末までに本匿名組合事業の対象となる志方和牛3頭の購入ができなかった場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです。
 /data/fund/3275/売上明細.png

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立27年目の会社です。創業以来食肉販売店として、1頭買い付け、自社加工による高品質、低価格にて実績を積み上げてきました。特に、1頭買い付けによる不使用部位などのロスゼロを目指す販売実績が収益力のベースとなっている。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. 食肉加工品の製造
営業者は従前より食肉加工品の製造を行っており、既に製造に必要な原材料の仕入先、製造設備、製造技術を有しております。
b. 食肉加工品の販売
営業者は従前より食肉加工品の販売を行っており、既に販路を有しております。今後は付加価値の高い加工品を製造販売することで、新規顧客の獲得につなげていきます。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×90.0%÷150口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×90.0%÷150口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×20.0%÷150口×1口
 

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)

/data/fund/3275/sim.png

(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2017年3月28日~2017年7月31日
2 会計期間 2017年8月1日~2018年1月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から60日以内
5 決算日 2018年1月31日
6 分配日 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
/data/fund/3275/営業者概要.png

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
ミュージックセキュリティーズ会社概要
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 加古川 うらいの黒毛和牛ファンド

プロジェクトサマリー

創業約70年以来一度しか広告を打ってないにも関わらず、口コミでどんどん人が集まり、3期連続で売上が上昇している兵庫県加古川市にあるお肉屋さん『うらい』。今回はファンドで集めた資金で志方和牛を購入し、その3頭の6か月の売上(精肉と加工品にして自社1店舗で販売)から投資家の皆様へは資金を分配します。投資家特典は独自の技術で作った熟成ローストビーフ(4000円相当)をお届けします。
 

担当者インタビュー

日本一のお肉屋さんを目指して肉と言えば全国でも有名な兵庫県。その中でも加古川和牛、志方牛などブランド牛を抱える加古川市。今回はその加古川市に所在があるお肉屋さん『うらい』がファンドを活用して、志方和牛を購入します。

/data/fund/3275/店舗外観3.jpg
和牛うらいの店舗

全国に多くのお肉屋さんがある中で、うらいには数々の肉本来の旨みを引き出す技術があります。
そのために重要なのはまず牛をどのようにして選ぶか。具体的にはポイントは3つあります。
①目利き
②メス牛で生後30カ月以上の牛であること
③420キロ以下の牛であること

①目利きとは、その牛の脂肪の質はもとより一番重要視するのは赤身部分(筋肉)の肉質が高品質であるか、旨みに繋がる各種タンパク質を含んでいるかを見た目だけで見極めることが出来るか、ということ。牛の購入の際には見た目のみで選別し購入する必要があり(勿論試食は出来ない)、それぞれ事業者毎に選ぶポイントがありますが、うらいは長年の経験に加え、各種研究機関、大学等有識者の方々からの科学的な根拠に基づく情報をいち早く取り入れ旨みに繋がる各種タンパク質、これを多く含んでいる牛を光の反射の仕方などでで見極め、目利きをしています。

②のポイントは去勢牛(牛全体の6割)ではなく、メス牛(牛全体の4割)であること。これは去勢牛の方が全体的に筋繊維が太く、肉が固くなりがちであるため。加えて、生後30カ月以上であることも大きなポイントです。通常の流通では平均すると生後27-28カ月で販売されることが多いのですが、30カ月以上にすることで肉と脂の質が一段と良くなります。
情報あふれる昨今、聞きなれないこのポイント。競合他社が取り組まないこの選別方法は購入コストが非常に高くなります。その原因は平均期間に上乗せして餌代等諸経費が掛かること、病気に掛かるリスク等も管理できる技術ある生産者も必要になるなど多岐にわたり、絶対数の少なさも相まってこのような選別方法を取り入れる事業者は少ない。しかしうらいは長年にわたる取引の結果、信頼のおける、技術の高い生産者グループを確保出来ており、実現困難な選別方法を可能にしています。この困難な選別方法もお客様に美味しいお肉を食べてもらいたい一心から。

➂についても全国的に見たら珍しいポイント。全国では現状500キロほどの牛が生産され取引されることが多く重量の制限を具体的に明確な理由にて行っている事業者は珍しい。何故420キロ以下なのか。国の方針として少ない餌代で体重が増えやすい増体率が良い牛が推奨されているのが現状。但しこれでは太い筋繊維、骨格、不要な脂ばかりが増し、味が落ちやすいというポイントがあります。そのため、うらいではよりよい品質、味を追求するため420キロ以下を基準として設けています。

また、厳選した牛の購入方法も現在では減少してきている1頭買いです。1頭買いには購入した牛の骨を抜く技術、肉を上手く切り出して無駄を減らす技術、更には1頭から出てくる大量の肉を販売しきる販売力が必要になります。そのため、全国的に1頭買いをするお肉屋さんは減少し、加古川市内ではうらいのみという状況になっています。

/data/fund/3275/ふるさと納税記念品A062自家製惣菜詰め合わせ (640x427).jpg
ふるさと納税の返礼品にも使用された自家製惣菜詰め合わせ

/data/fund/3275/神戸ビーフ入り特製ハンバーグ調理中IMG_2690.jpg
神戸ビーフ入り特製ハンバーグ

購入した後の加工においても2つポイントがあります。
1つは中間業者を挟まないことで、品質に対して安く、お肉を消費者に提供できること。
2つ目は熟成技術です。この熟成という言葉ですが、実際には厳密な数字や国の法律等の基準がないのが現状です。よって各事業者様々な方法で熟成たるものを行っています。今の流行はドライエイジングという2-3℃の環境でかびの産出する酵素の力を借りて熟成させるやり方です。但し、このやり方は欠点がいくつかあります。1点目は独特の熟成香と呼ばれる匂いがお肉から出ること。2点目はその算出した香りが熱に弱くすき焼きやしゃぶしゃぶ、焼肉等普段利用される調理方法にて熱した時に旨みが減ること。3点目は食べられない部分が増えること。これらの欠点のため、うらいではその方法は取り入れず、冷蔵庫にて約ー1℃と湿度80%という環境で凍る寸前のうらいが考える一番おいしい環境を生み出しています。

今回投資家の皆様に特典でお渡しするローストビーフも特徴があります。味付けは一般と比べて2-3種類と少ないのですが、熟成の時間が大きく異なります。一般的なものは加工して商品化するまでに屠畜後10日程ですが、うらいのローストビーフは1か月半ほど掛けて、一番旨みが増すタイミングを見極め皆様に美味しく召し上がっていただける様に熟練の職人が1本1本丁寧に焼き上げています。 時間こそが最高の調味料なのです。

/data/fund/3275/ローストビーフ.jpg
神戸ビーフのローストビーフ(モモ芯)
 
消費者の要望にトコトン応えるために
こだわりを持ってお肉を提供しているうらい。実際に来店されるお客様からも高い評価を受けています。うらいは創業から一度しか広告を出したことがなく、以来一切の広告をしておりません。広告を出さないのは、宣伝広告費用を掛けて、消費者に高く提供するより、広告費を掛けないことで消費者に美味しいお肉を出来る限りお安く提供したいから。広告を出していないにも関わらず、来店客数は右肩上がりで増え、3期連続で売り上げが伸びているのは正に高い評価を受けている証拠。この結果お客様がお客様を呼ぶ口コミによる宣伝効果で最近では約1割が近隣以外からのお客様が来ており、週末には県外、場合によっては海外からもお客様が来ることがあります。理由を伺うと、うらいに行けばどの季節でも様々な種類のお肉を揃えており、専門性の高いプロの方から普段使いのお肉まで要望にも多く答えているからとのこと。要望に応えられるようにするために、昨年には急速冷凍の機械の導入や、各種包装方法をもって遠方から来て1か月分のお肉を買う人などへも対応を出来るようにしました。(冷凍加工は要予約)

/data/fund/3275/100人前肉.jpg
大迫力の100人前の志方和牛

そういった消費者のことをトコトン考え、実行する姿勢があるからこそ、うらいにはお中元やお歳暮の注文をする人も多く、近隣、市内の方々には2世代、3世代と世代を超えたお客様がいらっしゃることも非常に多くなっています。
 
ファンドを活用して
様々なこだわりを持って、事業に取り組むうらい。今回ファンドを活用して実現したいことは更なる認知度向上と地域の農業者への貢献です。来年うらいは現在の土地を拡大し、店舗を約4倍に拡大する計画を立てています。目指すは消費者の方にトコトン寄り添って地域No1、日本一のお肉屋さんになること。そのためにファンドを活用します。

/data/fund/3275/店舗内観1.jpg
現在の店舗の内観

また、もう一点非常に重要な側面が地域への貢献です。現状農家さんは高く牛を買い取ってくれる都心部に牛を売りに出すことが多いのですが、現在農家も高齢化で都心部へ毎度行くこともお金と労力がかかります。それを本ファンドを活用して地元の市場で都心部と同じくらいの価格で買い取ることで、地元の農家さんも労力が減り、地域で資源が回り、地域の活性化にも繋がります。
日本一のお肉屋さんを目指すうらいへのご支援、宜しくお願い致します。
 

営業者紹介

有限会社うらい/data/fund/3275/従業員写真1.jpg
代表取締役 浦井正氏(上段中央)と従業員の方々。

昭和25年に先代が食肉販売店として創業。
2代目社長である現代表取締が平荘町に精肉店を開業。
創業70余年の和牛肉専門店として現在に至る。

担当者紹介

チーフバイヤー 川村 将紀(かわむら まさき)/data/fund/3275/かわむら2.jpg
2003年入社。現在はチーフ・バイヤーとして仕入れ・商品開発・企画を中心に行う。
日本1のお肉屋さんを目指してます!
 

ファンド対象事業内容

出資金を用いて営業者が行う、志方和牛の食肉加工販売事業。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。
 

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/3275/資金使途.png

投資家特典

1口につき黒毛和牛ローストビーフ 4000円相当をファンド期間中に送付(2017年9月頃を予定)
/data/fund/3275/ローストビーフ.jpg
 
(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
(注4) お引越先の住所を変更されていなかった等投資家の皆さまのご事情により投資家特典が届かなかった場合には、再送できない可能性がございますので、お引越しされた場合は必ず、マイページの会員情報画面よりご登録をお願い致します。
2018年3月15日 12:25うらい自慢のお肉がセキュリテストアで限定販売!

 お知らせ

皆様

このたび、セキュリテストアでうらいのビーフをお求めいただけることになりました!
2つの商品を販売いたしますが、本日ご紹介するのはこちら。

【数量限定】神戸ビーフ特選カルビとローススライス

神戸ビーフ特選カルビ
/data/blog/archive/original/41143.jpg

ローススライス
/data/blog/archive/original/41144.jpg


神戸ビーフ「脳が喜ぶ。心が躍る。」

思わず笑顔が出てくる牛肉
和牛うらいは牛肉を仕入れるときに独自の仕入れプログラムを駆使しています。それは1%の確立を導き出すため。全国津々浦々の牛肉の中からふるいにかけた割合は1%になってしまいます。そんな難関を潜り抜けた牛肉は正に「脳が喜ぶ。心が躍る牛肉」
 
日本で唯一の基準
もちろん神戸ビーフを仕入れる基準もこのプログラム通り。神戸ビーフは年間4000頭ほどしか生産されない牛肉でその基準に“血統”を取り決めているブランド牛は日本で唯一。
海外での知名度もNo1でその価値はまさにワールドクラス。

日本一厳しい基準である神戸ビーフをさらに1%のふるいにかけて。
 
オンリーワンな神戸ビーフ
この厳選された神戸ビーフを、当社独自の熟成をほどこしてお届けします。熟成方法は企業秘密なんですが少しだけ。熟成は実はまだ法律的な根拠、規制の無い抽象的な言葉なのです。様々な企業が様々な方法で取り組む熟成は、中には眉唾ものもあったり、裏付けのないものもあったり、正に玉石混交。当社は以前からこの熟成の数値化に取り組んでおり、大学機関や国の研究機関の成果を反映した熟成の取り組みを進めています。

この熟成プログラムをほどこした神戸ビーフを熟練の職人が仕立てオンリーワンな一品としてお届けします。
 
限定20セット
今回は限定20セットでのご案内となります。内容はすき焼き、しゃぶしゃぶを華やかに飾るロース肉スライス400gと甘く香り立つ焼肉用特選カルビ500gのセット。

木目調の折箱入りで大切な方へのご進物は勿論、ご家族の記念日などをより一層素晴らしい思い出へとお導き致します。セキュリテストアでしか手に入らないこのセットをお見逃しなく!
 
3月15日(木)販売開始です。どうぞこの機会にぜひお買い求めください。

販売ページはこちら↓
【数量限定】神戸ビーフ特選カルビとローススライス

2018年3月15日 11:58いよいよ本日 うらいのローストビーフがセキュリテストアに登場!

 お知らせ

皆様

いよいよ本日です!セキュリテストアでうらいのビーフをお求めいただけます。
2つの商品を販売いたしますが、本日ご紹介するのはこちら。

◆うらい特選 志方和牛イチボローストビーフスライス
 https://www.securite.jp/store/detail/2245
/data/blog/archive/original/41140.png
 


志方和牛「脳が喜ぶ?心が躍る?」

「志方和牛?なにそれ?」

志方和牛は、全国にあるブランド牛肉の中でもトップクラスの

知名度の無さを

誇ります。でも、どんなブランドでもまずは一から始まります。

当社のある、兵庫県加古川市の地域ブランドを、当社の持つ経営資源でブランディングを行っております。
当社の志方和牛は、巷にあふれている、名ばかりのブランド牛肉とは一線を駕す

食べておいしい

ブランド牛肉です。でも、知名度がないんです。是非応援宜しくお願い致します!
 
 
「セキュリテに育てて頂いた」

志方和牛?食べておいしい?まだまだ怪しさ残る志方和牛ですが当社はこの志方和牛を基に
昨年度に1本、更に今年度に1本

ファンドを組成

しており昨年度分は平成30年3月中旬に償還する予定です。

 
「ローストビーフ、逆転の発想」
そんな志方和牛を最高の方法でお届けしたいと思い、希少部位、イチボをローストビーフに仕立てました。
このローストビーフ、焼き方が

逆転の発想で焼いています。

普通、ローストビーフを作るときはまず
「表面を焼き固めて旨味を閉じ込めます!」とか料理の教科書にも書いてありますが
当社の志方和牛イチボローストビーフは逆からなんです。詳細は企業秘密です!
 
「論より証拠」

ここまで読んでしまったあなたは、知名度の無さNo1の志方和牛の虜になってしまっています。
ここまでだまされた(決してだましてはいませんが)あなた、論より証拠、一度食べてみて下さい!
必ずやご期待に沿ってみせます。


販売ページはこちら↓
◆うらい特選 志方和牛イチボローストビーフスライス
 https://www.securite.jp/store/detail/2245

2017年8月25日 20:00特別なお知らせ


 投資家の皆様、いつも大変お世話になっております。有限会社うらいの川村です。

 残暑厳しい今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?本日は投資家の皆様に特別なお知らせです。

 只今、皆様のお力添えを頂きまして運用させて頂いている「加古川 うらいの黒毛和牛ファンド」

にて購入させて頂きました黒毛和牛の仕上がりが大変素晴らしく、牛肉のプロを自負している私でも

実際に扱えるのは年に数頭の非常に貴重な商品と巡り合いました。この素晴らしい商品を是非皆様にと

思い立ち、ブログにてご案内させて頂こうと思いました。熟成の頃合いも良い日ごろを迎え始めハイエン

ドな皆様にお勧めしたい一品となっております。



 今回お勧めさせて頂くのはステーキの王様、サーロインです。この品質を、この価格でお口にできる

のは今回限りとなっております。年間数百頭を扱う私が自信を持ってお勧めするサーロイン、一度ご賞味

下さい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

商品内容

志方和牛 31か月齢 徳島県産 花補佐畜産 雌牛 熟成期間 1か月

極上サーロインステーキ 100gあたり2000円(税別)

徳島県、花補佐畜産さんは兵庫県一の神戸の牛肉市場でも素晴らしい成績と評価を受けている最高峰の

農家さんです。雌牛を専門に熟練の技術で肥育される黒毛和牛は通の方々もうならせる一品です。弊社

とも親しい交流があり最高峰の農家さんが育てた黒毛和牛を弊社独自の熟成をかけ、最高の状態で皆様

にお届けします。ご注文頂きました商品は熟練の職人が一枚一枚丁寧にカット、真空パックし最新鋭の

急速凍結設備にておいしさの旬を閉じ込めてお届けいたします。勿論、ギフト包装も対応可♬この機会を

お見逃しなく。

ご注文方法

お電話かFAXにて承ります。お電話は私、川村がご対応させて頂きます。この価格でなかなか無い商品で

すがお安いお買い物ではございません。私がご要望をお聞きし、大切に送り届けさせて頂きます。

FAXご注文用紙はこちら↓
クラウドファンディング注文用紙.pdf
TEL 079-428-0215 FAX 079-428-0500

有限会社うらい

お支払方法は銀行振り込みか郵便振り込みとさせて頂きます。


/data/blog/archive/original/37286.png

最高峰のサーロインステーキで残暑を乗り切るお手伝いをさせて頂きます。
 

2017年7月19日 21:30加古川 うらいの黒毛和牛ファンド 運用開始(間近)!


 セキュリテをご覧の皆様、お世話になっております。この度ミュージックセキュリティーズさん(以下MS)にご仲介頂き、投資家の皆さまにお世話になりました兵庫県加古川市の有限会社うらいと申します。

 今年度3月より募集開始させて頂きました「加古川 うらいの黒毛和牛ファンド」が、遂に運用開始させて頂く運びとなりました事をご報告させて頂きます。弊社事情により、募集時よりMSのご担当者様に無理をお願いし、運用期間を短く設定させて頂きましたところ、多数様のご賛同を頂き今日この日を迎えることが出来ました。皆様方のお気持ちにお応えできるよう、培った商いの技でお答えしていこうと思っております。来年1月の会計終了には良いご報告を差し上げたいと思います。皆様宜しくお願い致します。最後の画像は対象事業用に購入した牛肉の一部です。

/data/blog/archive/original/36200.jpg

2017年4月19日 20:00志方和牛の購入

 
 投資家の皆様、いつもお世話になっております。有限会社うらいの川村です。

 本日は今年7月から弊社が運用させていただくファンド「加古川 うらいの黒毛和牛ファンド」

についてのお知らせです。弊社は日頃より地域ブランド牛、「志方和牛」の購入を行っておりまして

昨日、ゴールデンウィーク用に志方和牛を3頭購入させて頂きました。今回の購入は本ファンド事業と

まだ関連はございませんが弊社が普段行っている事業をご紹介させていただく事でどのように肉屋が

牛肉を取り扱っているかの良いご案内が出来るのではと思いブログにつづらせて頂きました。

 志方和牛の購入には地元の卸売業者、「大浦ミート」さんにいつもお世話になっております。

大浦ミートさんといえば本プロジェクト「ふるさと播磨!応援ファンド」や「きらりひょうごプロジェク

ト」なども執り行われている事業者様です。地域の皆様のご協力のもと、より良い事業を行っていきたいと

思っております。皆様、今後とも何卒宜しくお願い致します。

2017年3月30日 13:00お知らせ

皆様こんにちは。先日よりファンド募集を開始させて頂いております有限会社うらいの川村です。
 
本日をもって当社が募集させて頂いておりました「加古川 うらいの黒毛和牛ファンド」が無事に募集完了させていただく運びとなりました。

本ファンドを通じて様々な食肉の発信を行ってまいりたいと考えております。

皆様何卒宜しくお願い致します。

2017年3月29日 19:20ごあいさつ


 皆様初めまして。このたび加古川 うらいの黒毛和牛ファンドを募集させていただく運びとなりました有限会社うらいの川村と申します。当社は兵庫県にて精肉店を営んでおります。
肉のプロとしてはじない様、精一杯ファンド運営を務めさせていただきたいと思っております。
なにとぞよろしくお願いいたします。