ファンド詳細運用中

谷常製菓のこだわりスイーツファンド第1次

無添加の厳選素材×伝統の職人技×サスティナブルなお菓子づくり

一口金額20,000円 申込状況運用中
地域兵庫県 養父市 参加人数 112人
分野食品製造、酒 募集総額5,184,000円
募集期間2016年3月24日~
2016年6月30日
シリーズ養父市へのふるさと投資
特典
1口につき3,600円(税・送料込)相当の谷常製菓のこだわりスイーツセットをお届けします。
3口以上のご出資で1年を通して季節ごとに「谷常製菓四季のスイーツセット」を春夏秋冬合計4回15,000円相当(税・送料込)お届けします。
4口以上は上記口数毎の特典に準じます。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 谷常製菓のこだわりスイーツファンド
営業者 谷常製菓
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額 8,280,000円
(第1次募集5,184,000円、第2次募集3,096,000円)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 20,000円/口 (内訳:出資金18,000円 取扱手数料2,000円)
(上限口数:各募集55口)
募集受付期間 2016年3月24日~2016年6月30日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2016年9月1日~2019年8月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2017年8月31日
第2回 2018年8月31日
第3回 2019年8月31日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
720,000,000円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

谷常製菓のこだわりスイーツファンド第1次の締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 製造リスク
本匿名組合事業の商品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で製造する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りが悪化するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化するリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、営業者が2016年9月末までに本匿名組合契約にて導入を計画している製造設備を購入できなかった場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に払い込まれた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する商品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

22.新商品開発及び販路拡大に伴うリスク
営業者は、新商品開発及び販路拡大も予定していますが、商品開発及び販路拡大に予想外の時間又は費用を要したり、差別化が十分にできない可能性があります。これらの結果、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(3年間)の累計売上金額(税抜)は951,000千円(年平均売上金額317,000千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は720,000千円(年平均売上金額240,000千円)です。なお、営業者の前期(2014年9月~2015年8月)の売上金額(税抜)は234,320千円です。


(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は養父市の菓子製造会社です。登録銘菓「鮎のささやき」やオリジナル商品をはじめとする和菓子、洋菓子の製造販売を行うとともに、喫茶、レストランも経営しています。事業計画を達成するために次のような施策の実施を予定しています。

a. 新商品の開発
 2015年より養父市の農業特区にていちごハウス栽培を始め、同年11月より洋菓子の材料や喫茶のデザート用に出荷を始めました。
 自社で栽培した完熟いちごを使って、安定的に美味しい洋菓子を企画販売していく予定です。
b. 商品の製造
 営業者は、創業以来製菓事業を営んでおり、商品を作るために必要な技術と経験を有しております。また、食品に対する消費者の意識が高まる中で、工場内の防虫カビ対策用の機械や金属探知機のライン化、エアーシャワーの導入を予定しています。
c. 販路の開拓
 商品の広告宣伝を通じて、新たな得意先を開拓してくとともに、OEM供給による安定的な販路開拓を予定しています。
また、新商品をブランド化するため、コンサルティング会社を活用し、通信販売を中心に売上の拡大を計画しています。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

リクープ前:
リクープ前売上金額(税抜)×1.15%÷460口×1口

リクープ後:
リクープ売上金額(税抜)×1.15%÷460口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.50%÷460口×1口


金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口18,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口18,000円の出資金に対し、1口分配金額が18,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/18,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2016年3月24日~2016年6月30日
2 会計期間 2016年9月1日~2019年8月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回 2017年8月31日
第2回 2018年8月31日
第3回 2019年8月31日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2016年2月29日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2016年2月29日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 谷常製菓のこだわりスイーツファンド第1次
株式会社谷常製菓は、明治元年(慶応四年)の創業以来、本物のお菓子づくりを続けています。無添加の厳選した素材と、熟練した職人だけがなしうる伝統の技により、全国大菓子博覧会で名誉総裁賞受賞の確かな実績を誇っています。「食を通じて社会に役立つ」を実践し、本ファンドの資金で品質・衛生管理設備の向上と新たなWEB事業を開始します。

本ファンド対象事業の魅力

全国大菓子博覧会で名誉総裁賞を受賞した伝統の技



豊かな自然の残る兵庫県養父市八鹿町で谷常製菓のお菓子はつくられます。素材を煮る、蒸す、焼き上げるといった作業ひとつひとつにも、最高の菓子作りへの想いがこめられています。その味は、茶道界など各界の著名な先生方をはじめ、永きにわたり多くの人から支持されています。



看板商品「鮎のささやき」



天皇皇后両陛下が来訪された際、上生菓子として献上された銘菓です。
カステラ生地に北海道十勝産の極上餡(あん)と自家製の柔らかさと弾力が自慢の求肥餅(ぎゅうひもち)を包んだ逸品です。清流を泳ぐ鮎の姿そのままに、ひとつひとつ丁寧に仕上げています。無添加で高品質な素材にこだわり、手作りの技で育んできた秀逸の味です。第23回全国菓子博大展覧会名誉総裁賞を受賞しました。


こだわりの原材料

小豆

餡の品質の決め手となる小豆は、大粒で美しい色あいと形のそろった最高級といわれる北海道十勝産小豆のみを使用しています。現地の幕別農協と契約を結び、厳選された高品質小豆が毎年北海道より優先的にコンテナで直送されています。

地卵

地元豊岡市で有名な岡養鶏所の地卵を使用しています。大自然の中で日光をいっぱいに浴び、国産緑茶、有機牧草、海藻など良い餌のみを食べている元気な鶏の卵はとても鮮やかな黄色でぷるんとハリがあり栄養満点です。

生クリーム

鳥取県大山地方の豊かな自然の中で栄養豊富な牧草で育っている牛から採られる濃厚な生乳を使用し、独自のレシピで上品でなめらかな生クリームに仕上げています。

米粉

地元養父市八鹿町の蛇紋岩地層で生産されている国内でも希少な「蛇紋岩米」を米粉にしています。最大の特徴はミネラルが豊富で栄養価が高く、上品な甘味としっとりとした食感です。谷常では、ロールケーキや焼き菓子にこの米粉を使用し、地元素材を積極的に活用しています。

バター

南九州の霧島山麓に広がる酪農地で採取される新鮮な牛乳から作られる「高千穂バター」を使用しています。生産できる季節が限られている希少価値の高い高品質バターです。 


新しい製法・新感覚の味覚。但馬地方にちなんだ創作菓子や、季節を取り入れたお菓子

まるまるみかん

こだわりの無農薬みかんをまるまる1 個包み込んだジューシーな大福です。
(12月上旬~ 1月下旬の季節限定商品)

しょこら餅

柔らかなお餅に生チョコを包んだ人気のスイーツです。4つの味が楽しめます。(11月下旬~ 3月中旬の季節限定商品)

参考) 季節のお菓子

地酒ケーキ

卵白だけを使用し焼き上げたきめ細やかで柔らかな生地に、但馬の銘酒「香住鶴」の香りを加えた白ワインのようにフルーティーな香りのケーキです。

その他にも地元の八鹿鉄工株式会社のトマト栽培事業とも連携して、新しいスイーツ事業を取組んでいます。
産学官連携の一環として、関西大学とも連携しトマトのリコピンのみを抽出する技術を用いて今までにないお菓子の製造販売を予定しています。


バイオマスボイラーを活用し、自社でイチゴのハウス栽培を開始

2014年5月の養父市が国家戦略特区に指定されたのを機に、バイオマスボイラー(地域木質ペレット)を使ってイチゴのハウス栽培を始めました。




自社栽培により高品質なイチゴを安定して確保できます。
また、バイオマスボイラーの熱源を工場内で利用し、工場やレストランで出る食品の残物は、肥料として再活用しています。


バイオマスボイラー

農作物の生産から加工、販売まで行う6次産業化に挑戦しているだけでなく、エコロジカルな低炭素社会へ向けて取り組んでいます。



参考) 養父市 国家戦略特区について

応援メッセージ

香住鶴株式会社
代表取締役 福本芳夫

当社は12年前に現在の場所に酒蔵を移転しました。
直売場も併設し、谷常製菓さんにも吟醸純米酒を使用した「吟醸酒ケーキ」を作って頂き販売しています。
評判も良く、 当社のスイーツ部門の柱商品となっています。
海外出張の際にもお土産として持っていきますが、「次回も!」とリクエストが…。
長年但馬の和菓子製造会社としてブランドを確立されてきた谷常製菓さんのご協力と実力を評価しています。
今後、全国の皆様にも但馬の旨さを是非伝えて頂きたいですね。

営業者紹介

株式会社谷常製菓

明治元年の創業以来、本物の菓子づくり、人に優しい菓子づくりを続けています。代々伝わる伝統技術を頑なに受け継ぎながらも常に新しい製法、新しい感覚でいつもお客様の笑顔が自然と零れるような、谷常ならではと呼ばれる菓子をめざしています。
登録銘菓「鮎のささやき」、オリジナル商品である「なんじゃもんじゃ」などをはじめとする和菓子、洋菓子の製造・販売に加えて、カフェ、レストラン、デザート店等の経営も行っています。
理念の「食を通じて社会に役立つ」を実践すべく、近年は県内産材料の活用にも力を入れています。


谷常製菓 本店

【会社沿革】
明治元年(慶応4年)創業
昭和26年 谷英太郎が当地で「鮎のささやき」を販売。和菓子、洋菓子、パンの製造を展開
昭和42年9月 株式会社谷常製菓に法人化
平成2年 外食事業部門「チャガラグ」開店。第23回全国大菓子博覧会で名誉総裁賞受賞
平成19年10月 経営革新計画認定
平成24年3月 「技術・成長評価」において「3+」を取得

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト
オンラインショップ
Fun to Share

代表者紹介

代表取締役 谷 孝之輔

関西外国語大学卒
製菓会社勤務の後、谷常製菓入社
平成19年10月代表取締役就任

【メッセージ】

弊社は明治元年の創業以来、但馬地方と言われる兵庫県北部で菓子づくりを続けており、今年で148年目を迎えます。
会社の歴史は長いのですが、30名程度の社員の半数以上が職人という手作り中心の小さな会社です。
私達の財産は長い歴史の中で培われたこだわりの製法など伝統技術やその品質、そして何より長年多くの地域の方々に支えられてきたという信頼です。

創業以来、この地で菓子づくり一筋に歩んできましたが、そもそも菓子と言う存在は米や水、薬などのように人間が生きていく上で必ずしも必要なものではありません。
このような商品を作っている私達が百年以上にわたり続けられてこられたのは、正に地元地域の方をはじめとする多くのお客様に支えられてきたことと感謝しております。
企業理念も地域に恩返しをしていきたいという強い気持ちから「食を通じて社会に役立つ」と定めました。
今や美味しくて安心・安全な菓子づくりというのは当たり前。
これから未来に向け、少しずつ私達の菓子づくりや活動が社会に貢献できるように今取り組んでいます。

商品作りに関しては代表商品「鮎のささやき」をはじめとする伝統技術を活かした、こだわりの和菓子から、最新の技法や新素材を用いた創作菓子まで日々、更なる品質向上を目指し研究、開発など挑戦を続けています。
商品作り以外でも長年生産工場で使用していた石油系燃料ボイラーを地域資源活用するバイオマスボイラー設備を導入することにより地場産業である林業支援にも微力ながら貢献するとともに、地域木質ペレットに熱源交換することでCO2排出削減、温暖化防止など環境に配慮する生産工場を目指しています。
その他、日々の製造作業の中で発生する食物残渣を堆肥化する設備を導入し、加工済み原材料を最終的に自然に還す取り組みもしています。

この度はファンドを活用して私共の事業を理解頂き、更なる発展に努めたいと思っております。
ご支援の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 
谷 孝之輔 

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行う製菓事業及び飲食店事業のことです。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「ファンド情報 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

1口につき3,600円(税・送料込)相当の谷常製菓のこだわりスイーツセットをお届けします。
3口以上のご出資で1年を通して季節ごとに「谷常製菓四季のスイーツセット」を春夏秋冬合計4回15,000円相当(税・送料込)お届けします。
4口以上は上記口数毎の特典に準じます。


写真はイメージです。

(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2017年4月26日 19:39母の日ギフト

5月14日は母の日!

ということで、完熟いちご菓子研究所では母の日特別パッケージをご提案♪

カーネーションを添えたいちご菓子で美味しいひと時をプレゼントされてはいかがでしょう?!



http://www.kanjyukuichigo.com

2017年1月26日 11:28ニッポン全国物産展

只今、菓心谷常は兵庫県代表として「ニッポン全国物産展」に出展しております。

全国47都道府県の自慢のご当地フードが一同に集結した日本最大級の物産展です。
各地の名産・特産品3,000点以上が紹介されております。

この機会に少しでも多くの皆様に谷常こだわりのお菓子をご賞味いただければ幸いです。
谷常代表銘菓「鮎のささやき」をはじめ、「絹ごし羊羹」「地酒ケーキ」「ほほろ」をご紹介しております。
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りくださいませ。


ニッポン全国物産展  池袋サンシャインシティ 菓心 谷常ブース 29
               展示ホールA・B 東京都豊島区東池袋3丁目1番
               開催期間:11月25日(金)~11月27日(日)
               開催時間:10:00~19:00(27日は18:00まで)
               入場無料
               http://all-nippon.jp/index.html

 

2016年11月1日 20:022016 クリスマスケーキコレクション

~2016 クリスマスケーキ コレクション~

今年はお子様から、大人の方も楽しめるケーキをバリエーション豊かに取り揃えております。
早期特典として、12月15日 までにご予約の方にはギフト券をプレゼントいたします!
素敵なクリスマスを是非、谷常のケーキと共にお過ごしください。





ご注文は店頭チラシまたは
お電話:079-662-2261
 FAX: 079-662-8008 にて受け付けております。
※配送は出来かねますので、予めご了承下さいませ。

 

2016年10月29日 20:20厚生労働大臣賞受賞

先日、東京で開催された国内食品事業者の中から選出される今年度「厚生労働大臣賞」の授賞式に出席してまいりました。

食品衛生優良企業として、また業界における食品衛生の意識向上等に特に顕著な功績のあった企業として谷常が表彰して頂きました。全国数ある優良企業の中から弊社がこの様な名誉ある賞を頂けたことに、心より感謝しております。

受賞は大変光栄ではありますが、同時にこのような名誉ある賞に恥じぬ企業として、今後より一層意識の改善向上に取り組んでまいります。

2016年9月29日 19:44Facebookにいいね!を御願いいたします。

完熟いちご菓子研究所ではFacebookで、私たちの取り組みやいちごの状況、商品についてなどをお知らせしています。
是非ページへのいいね!、また知人の皆様へいいね!のリクエストを御願いいたします。
https://www.facebook.com/kanjukuichigo
本日は二種目のいちごの苗の植え付けを行いました。
小さないちごの苗にひとつひとつ丁寧に土を優しく被せます。

2016年9月27日 13:25やっぷーが応援に!

先日、高島屋大阪店出店中の菓心谷常に、養父市のゆるキャラ「やっぷー」が応援にかけつけてくれました。
本日は最終日。少しでも多くの皆様にアピールできるよう頑張っています。

2016年9月22日 19:48高島屋出店

只今、高島屋 大阪店 B1 和菓子売り場にて出店中です。

今年60周年を迎えた「鮎のささやき」をはじめ、秋商品の「栗ひろい」や「ほっくり芋」、そして高島屋限定商品の丹波栗を贅沢に使用した極上ケーキ「栗きゃらめる」、大粒の丹波黒をちりばめた「黒豆チーズケーキ」などをご用意しております。この機会に是非ご賞味くださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

営業時間 10:00~20:00
9月27日(火)まで


 

2016年9月2日 14:39ショックフリーザー設置

洋菓子のフレッシュルームとショックフリーザーが設置されました。
より良い環境が整い、商品の品質も向上し、作業効率の改善にも繋がっていくことと思っております。

/data/blog/archive/original/29010.jpg

/data/blog/archive/original/29011.jpg

/data/blog/archive/original/29012.jpg
 

2016年7月13日 11:00こんな特典、お届けしています

 お知らせ

みなさんこんにちは、谷常製菓です。

谷常製菓では現在出資者の皆さまに特典の発送作業をしております。
丹精込めて作りました和菓子、パンケーキや完熟いちごジャム、また完熟いちごフロマージュケーキなどをお届けいたします!

まずはこちら
/data/blog/archive/original/28330.jpg
今なおひとつひとつ職人の手によって作り上げる「鮎のささやき」。
北海道十勝産の小豆使用、明治元年の創業以来変わらない味です。
そのほか地元但馬の酒蔵「香住鶴」の銘酒の香りを加えたフルーティーなケーキなど、
谷常製菓自慢の和菓子をセットにしています。

そしてこちらは谷常製菓特製いちごジャムとパンケーキのセット
/data/blog/archive/original/28381.jpg
自社栽培、無農薬の完熟いちごを使った甘いいちごジャムと一緒にお届けいたします。

谷常製菓特製いちごジャムと完熟いちごチーズケーキ「宝石フロマージュ」のセット
/data/blog/archive/original/28327.jpg
いちごフロマージュは豪華7層仕上げです。
/data/blog/archive/original/28328.jpg
自家製完熟いちごジャムもセットでお届けいたします。

このところ雨が多かったり、蒸し暑い日々が続いていますが、
私共谷常製菓のスイーツがほっと一息の時間をご提供できればと思っております。

それではみなさま、特典の到着をどうぞお楽しみに!
引き続き谷常製菓をご支援の程よろしくお願い申し上げます。

2016年5月20日 23:26レモンのささやき

年々夏の暑さが厳しくなっていますが、猛暑日は塩とレモンで熱中症予防しませんか。
「レモンのささやき」本日より発売です。
しまなみレモンの天然果汁100%の爽やかなお餅、天然ミネラルのサラサラ塩あん、甘さ控えめのソフトなカステラと
夏にウレシイ「鮎のささやき」です。


2016年5月18日 20:00新聞記事

先日の朝日新聞に弊社の取り組みが掲載されました。
皆様のご期待に添うことが出来ますよう日々邁進して参りたいと思っております。
応援の程、どうぞ宜しく御願いいたします。