ファンド詳細償還済

Eagle「スマコミュ」ファンド

一口金額10,000円 申込状況償還済
地域東京都 参加人数 14人
分野IT・アプリ 募集総額2,730,000円
募集期間2010年3月31日~
2010年5月31日
シリーズ
特典
・ファンド対象アプリ 1本/1口あたり 一般公開前に無料でご提供(1本600円相当)
 ※4口以上で全部ご提供、4口未満の場合には口数に応じてご選択いただけます。
 ※皆様のご希望状況や開発状況により、ご提供できるアプリ及びご提供できる
  時期が変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。
・ファンド対象アプリ 全てにクレジットのお名前記載


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
ファンド名 Eagle「スマコミュ」ファンド
営業者 ngi group株式会社
開発者 Eagle株式会社
資金使途 Apple inc及びその各国の子会社が運営する「App Store」上で、営業者及び開発者が「スマコミュ」で開発するiPhoneアプリ(以下、「本アプリ」)の開発費の一部
出資募集単位(1口あたり) 10,000円(上限口数:50口)
出資募集最大総額(口数) 2,730,000円 (273口)
出資者特典 希望される出資者に対して、以下の特典を設けております。なお、詳細につきましては、後日、出資者様向けにEメールにてご案内いたします。

1. 本アプリ 1本/1口あたり 一般公開前に無料でご提供
    (1本600円相当)
    ※4口以上で全部ご提供、4口未満の場合には口数に応じてご選択
    いただけます。
    ※皆様のご希望や開発状況により、ご提供できる本アプリ及びご提供
    できる時期が変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

2. 本アプリ全てにクレジットのお名前記載
ファンド取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
取扱手数料 出資金の5.25%
募集受付期間 第1次募集:2010年3月31日から2010年5月31日まで(※)
第2次募集:2010年6月1日から2010年7月31日まで(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 本アプリの販売開始から2年後まで
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金額の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。
一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
分配方法 本アプリの販売開始日から2年後の60日以後随時、出資者の出金指示に従い、出資者指定の銀行口座にお振込み
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)当社指定口座への振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

Eagle「スマコミュ」ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら又は関係各社に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中の本匿名組合契約は、契約に規定された事由又は商法に規定の事由による場合を除き解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。また、本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.本匿名組合出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、本匿名組合事業による収入をその原資とします。従って、予定していた機能の追加の遅延や中止、競合他社等のサービスに埋没しユーザー数の伸び悩み、無料ユーザーのみが増加し、有料ユーザーが伸び悩むなど、営業の成果によっては、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われない可能性があります。

4.本アプリの販売が開始されないリスク

2011年3月31日までに本プラットフォーム上で本アプリの販売が開始されない場合は契約期間中においても本契約は終了するものとし、すでに払い込まれた出資金については返還いたします。この場合、出資金に利息は付きません。

5.営業者の信用リスク

営業者が支払不能又は破産等に陥り事業の存続が困難な事態となった場合等、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われない可能性があります。匿名組合員の営業者支払金請求権(匿名組合出資金返還請求権及び匿名組合利益分配請求権)には、何ら担保が付されていません。

6.開発者の信用リスク

開発者が支払不能又は破産等に陥り事業の存続が困難な事態となった場合等、本アプリのサービスの開発・運営が行うことができず、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われない可能性があります。また、本アプリの売上金額は、本プラットフォームから開発者を通して営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、開発者に滞留され、その間、開発者の信用リスクにさらされます。このため、開発者が破綻した場合、本匿名組合事業の売上で利益が出ていても、それが匿名組合に支払われないリスクがあります。

7.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約は、本ファンドの組成・運営・監査をミュージックセキュリティーズ株式会社(第二種金融商品取引業者)に委託しているため、分配金の支払及び匿名組合出資金の返還は、ミュージックセキュリティーズ株式会社を経由して行われます。このため、ミュージックセキュリティーズ株式会社が破綻した場合、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われない可能性があります。

8.Apple inc.及びその各国の子会社の信用リスク

本匿名組合事業は、本プラットフォームであるApple inc.及びその各国の子会社の運営する「App Store」上でサービスが展開されるため、利用手数料の増加、仕様の大幅な変更、サービスの停止等があった場合は、本匿名組合事業の売上に大きな影響を与え、匿名組合利益の分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われない可能性があります。また、本匿名組合事業の売上金額は、本プラットフォームにおける課金サービスから開発者もしくは営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、Apple inc.及びその各国の子会社に滞留され、その間、Apple inc.及びその各国の子会社の信用リスクにさらされます。このため、Apple inc.及びその各国の子会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上で利益が出ていても、それが匿名組合に支払われないリスクがあります。

9.本アプリのサービス中止のリスク

本アプリの内容の健全性には万全を期しますが、アプリに不適切な内容が含まれ、官公庁や市民団体などからの指摘・指導・クレーム等が発生した場合や、利用者同士のコミュニケーションから事故・事件などが発生するなどの不測の事態によって、やむをえず、サービスの提供を中止する場合があります。この場合、事業の売上に重大な影響を及ぼす可能性があります。

分配計算式

リクープ売上金額は、出資金総額と同額となり、出資金総額が最大募集出資金総額の場合、2,730,000円となります。
また、本事業売上金額とは、「iPhoneアプリ」を通じて課金される税込売上からアップルジャパン株式会社の手数料(現在、30%で想定しています。)を控除された金額となります。

(1口10,000円あたり)
 【リクープ前】
     本事業の売上金額×1口÷出資総口数×100.00%

 【リクープ後】
     (本事業の売上金額-リクープ金額)×1口÷出資総口数×5.00%+
                         本事業の売上金額×1口÷出資総口×100.00%


分配の受取方法

出資者は出資者分配額のうち各出資者の出資に応じた割合により算定された分配額につき、取扱者に対して出金指示を行うことにより、分配日にただちに支払いを受けることができます。ほか、支払いを留保し、あるいは支払いに代えて取扱者が募集する営業者若しくは他の営業者の新規匿名組合契約に出資することも選択できます。出資者は、支払留保金額が1口金額に満たない場合であっても出資することを選択することができますが、その場合には、当該不足額を追加出資する必要があります。なお、分配金の支払を選択した場合における出資者指定銀行口座への振込手数料は、出資者の負担となります。


損益の分配に関するシミュレーション

前述の匿名組合員への損益の分配金額の計算式をもとにした匿名組合員への分配金額のシミュレーション表は次の通りです。

運営収入 出資者
収入合計 1口払戻金額 分配金額/口 利回り 源泉徴収後
1口受取金額
源泉徴収後
利回り
0 0 0 -100.0% 0 -100.0%
500,000 500,000 1,832 -81.7% 1,832 -81.7%
1,000,000 1,000,000 3,663 -63.4% 3,663 -63.4%
1,500,000 1,500,000 5,495 -45.1% 5,495 -45.1%
2,000,000 2,000,000 7,326 -26.7% 7,326 -26.7%
2,500,000 2,500,000 9,158 -8.4% 9,158 -8.4%
2,730,000 2,730,000 10,000 0.0% 10,000 0.0%
3,000,000 2,743,500 10,049 0.5% 10,040 0.4%
4,000,000 2,793,500 10,233 2.3% 10,186 1.9%
4,500,000 2,818,500 10,324 3.2% 10,259 2.6%
5,000,000 2,843,500 10,416 4.2% 10,333 3.3%
5,500,000 2,868,500 10,507 5.1% 10,406 4.1%
6,000,000 2,893,500 10,599 6.0% 10,479 4.8%
6,500,000 2,918,500 10,690 6.9% 10,552 5.5%
7,000,000 2,943,500 10,782 7.8% 10,626 6.3%
7,500,000 2,968,500 10,874 8.7% 10,699 7.0%
8,000,000 2,993,500 10,965 9.7% 10,772 7.7%
8,500,000 3,018,500 11,057 10.6% 10,845 8.5%
9,000,000 3,043,500 11,148 11.5% 10,919 9.2%
9,500,000 3,068,500 11,240 12.4% 10,992 9.9%
10,000,000 3,093,500 11,332 13.3% 11,065 10.7%

注1:損益シミュレーション表の目的は、営業者の売上金額に応じた分配金額を予想(シミュレーション)することにあります。したがって、上記数値が営業者の売上金額を保証するものでもなければ、出資者に対し、分配金額を保証するものでもありません。匿名組合員に対する出資1口あたり払戻金額は、上述の算出式に基づいて計算されます。
注2:本ファンドの最大募集出資金総額調達時のリクープ売上は2,730,000円であり、1アプリ(約600円)あたり平均190ユーザー/月が購入した場合の売上を想定しております。
注3:表中の利回りは、次の算出式によって計算される直接利回りで、年率ではありません。
(匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額-10,000円)/10,000円
注4:各匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは匿名組合員に対する分配金額が出資額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配がおこなわれても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 第1次募集開始日
第2次募集開始日
2010年3月31日
2010年6月1日
2 第1次募集終了日
第2次募集終了日
2010年5月31日
2010年7月31日
4 会計期間終了日 本アプリの販売開始日から2年後
5 契約終了日 本アプリの販売開始日から2年後
6 決算日 本アプリの販売開始日から2年後
7 損益の分配及び出資金の返還 決算日の60日以降、随時引出可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。
商号 ngi group株式会社
本店所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目16番5号
代表者の氏名 代表執行役社長 金子 陽三
事業内容 インターネット関連事業、インベストメント&インキュベーション事業、その他事業(3Dインターネット)
資本金 18億2,799万4,000円 (2010年2月末現在)
上場市場 東京証券取引所マザーズ市場 (証券コード: 2497)
設立日 1998年2月20日
役員 執行役 (「*」は取締役を兼務)

 代表執行役社長       金子 陽三 *
 執行役           河合 博之

取締役

 取締役           金子 陽三
 取締役ファウンダー     西川 潔
 社外取締役         前刀 禎明
 社外取締役         中山 かつお
 社外取締役         北城 恪太郎
 社外取締役         谷家 衛
事業所所在地 東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷ビル5階
決算日 3月31日


【開発者】
本アプリの開発・運営を行う開発者の概要は、次のとおりです。
商号 Eagle株式会社
本店所在地 東京都新宿区高田馬場4-28-29-101
代表者の氏名 代表取締役 藤永真至
事業内容 iPhoneアプリ開発、androidアプリ開発、iPhoneアプリプログラミング教育、androidアプリプログラミング教育
資本金 330万円(平成22年2月末現在)
設立日 2010年1月13日
役員 代表取締役 藤永真至


【取扱者】
本ファンドの出資及び契約締結の取扱い、本ファンドの運営、監査、投資家へのIR業務等を行う取扱者の概要は、次のとおりです。         
商号 ミュージックセキュリティーズ株式会社
登録 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号
本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目1番3号
代表者の氏名 小松 真実
事業内容 証券化事業、音楽著作権の管理、音楽著作物の利用の開発、コンパクトディスク、ビデオ等の原盤の企画・制作、等
資本金 1億7,246万5,300円 (平成22年2月末現在)
主な株主 小松真実、東京海上キャピタル株式会社、ウィルキャピタル・マネジメント、住友商事他
設立日 平成13年11月26日
役員 代表取締役 小松 真実    取締役 讃岐 邦正
取締役 猪尾 愛隆       取締役 影山 知明
取締役 荻野 明仁       監査役 松下 律

事業所所在地 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
決算日 3月31日
加入協会 なし
このファンドは、どういうものですか? 本アプリの開発、運営を行い、その開発に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • Eagle「スマコミュ」ファンド

アプリ概要

CD
概要
(1) アプリケーション概要
ネイティブスピーカーの協力を借りながら日常生活のなかで英語を楽しく学習していくアプリケーションを3本開発します。また、音声認識を使って楽しめるアプリを1本開発します。「スマコミュ」とは、今回の4本のアプリ開発のプロジェクトネームです。

アプリ1 【Our Words】
一つの英単語から同じシーンで利用される単語や単語帳を引っぱり出して自分オリジナルの単語帳を作成、友達にあげることもできます。100カ国の翻訳対応です。

アプリ2 【Speak Right?】
英会話独特の言い回しを会話帳として登録し、あとで発音を聞き直したり、発音が正しいか練習するアプリ。同じシーンで利用される英会話サンプルも引っぱり出せます。

アプリ3 【Voice Calculator】
間違いやすい英語の数字発音を読み取り、そのまま計算機に表示、そして為替計算もしてくれる計算機アプリです。


また、音声認識を使って楽しめるアプリケーションとして1本のアプリを開発します。


アプリ4 【Dog Scouter】
犬が吠えているときに、どんなことを怒っているのか遊び感覚で類推するスカウターアプリです。犬だけではなく怒っている動物全般にも使えます。

(2) 展開予定
2010年6月初旬より順次Apple inc.及びその各国の子会社のApp Storeにて販売開始いたします。


本アプリの提供プラットフォームは「App Store」を予定しております。

開発者 Eagle株式会社

CD
コメント (1) メッセージ
当社は"Equip Your Language"という合い言葉をかかげています。
言語の壁を壊すのでなく、その壁よりも目線が高くなればいい。
世界中の人々が、たくさんの言語を装備して、コミュニケーションを深めて欲しい。
今回の開発するアプリはまさにそのコアがつまったアプリになります。

(2) プロフィール

【プロジェクトディレクター】
Eagle株式会社 代表取締役 藤永真至

Eagle株式会社創業者。はじめてのアプリ開発経験はドコモから503シリーズが出た2000年に遡る。NECの「みんなのNらんど」やケンウッド製端末のバンドルアプリ、京セラ製端末のバンドルアプリなど、さまざまなゲームやツールの携帯用アプリケーションを企画開発。近年はモバイル業界専門の人材紹介などをして過ごしていたが、今年、7年ぶりに起業を決意。

音声と言語で、人類の対話シーンに革命をもたらすべく、 2010年1月にEagle株式会社を創業。モバイルビジネスにおける日本の先進性を海外にも展開したいと考えている。

主催したモバイルビジネスの勉強会や、起業家をあつめた討論会は300回以上、6000人以上が参加。

発行するメルマガ「いきべん通信」は業界人2000名が購読。

モットーは「ありえないこと」をやること。

【開発パートナー】

音声認識の優れた技術を持つ東工大発ベンチャーのインフェレットジャパン株式会社の創業メンバーを中心として開発を行います。

同社社長のエドワード・ウィテカー氏は2000年にケンブリッジ大学より音声認識用統計的言語モデルの博士号を取得後、コンパック(2000年~2001年)、フィリップス(2001年~2002年)の研究員として世界を股にかけ活動。2003年以降、東京工業大学古井研究室に在籍し、現在特別研究員です。

また、同社のCTOのジョセフノバック氏はEagle株式会社の取締役です。

Eagle株式会社が最初に手掛けたアプリケーションである「TalkWriter 」はインフェレット社の「大語彙連続音声認識システム」を利用しています。

今回のプロジェクトでも新しい技術に挑戦します。

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス