ファンド詳細運用中

古民家のお菓子工房ファンド

特典は、焼き菓子等の詰め合わせセットor1万円分の商品券

一口金額31,710円 申込状況運用中
地域岡山県 倉敷市 参加人数 208人
分野食品製造、酒 募集総額10,500,000円
募集期間2015年10月13日~
2016年4月28日
シリーズ晴れの国「岡山県」
特典
1口につき、1または2から1つお選びいただけます。
1.「ジャムと焼き菓子の詰め合わせセット」と「甘酒・ピクルス・ジャムの詰め合わせセット」(合計 送料・税込8,000円相当)
2.商品券10,000円分


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 古民家のお菓子工房ファンド
営業者 有限会社くま
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 10,500,000円 (350口)
申込単位(1口あたり) 31,710円/口 (内訳:出資金30,000円 取扱手数料1,710円)
(上限口数:33口)
募集受付期間 2015年10月13日~2016年4月28日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 本匿名組合事業開始日の翌月1日から3年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 決算日 会計期間開始日より1年後
第2回 決算日 会計期間開始日より2年後
第3回 決算日 会計期間開始日より3年後
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
24,000,000円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

古民家のお菓子工房ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.製造リスク
本匿名組合事業の製品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

11.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

17.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

19.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

20.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(3年間)の累計売上金額(税抜)は48,056千円(年平均売上金額16,019千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は24,000千円(年平均売上金額8,000千円)です。なお、営業者の前期(2014年7月~2015年6月)の売上金額(税抜)は9,216千円です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は11年前より岡山県倉敷市にて古民家を改装した建物で飲食店の運営を始め、現在では倉敷市内で3店舗の飲食店を運営し実績を積み上げてきました。
その実績とノウハウを活かして当期より、以下の施策を実施することで、本匿名組合事業の事業計画売上を達成させる計画です。
a.  古民家の改装 
今回新たに改装する古民家はすでに決まっており、一部工事も着手しております。
改装に必要な土地建物の取得、建設会社との契約も既に済んでおり、2016年はじめ頃には改装を終える予定です。
b. 原材料の確保
岡山県産の摘果桃を確保しており、事業計画を達成するために必要な桃はすでに確保しております。
c. 製品の製造
現在、既存の飲食店において小売販売用の菓子やジャム等の製造を行っております。
今後事業計画を達成するための量を生産するにあたり必要な設備を、本匿名組合契約の出資金により調達する予定です。
製造に必要な技術、人材は、既存のものを使用し、製造にあたります。
d. 製品の販売
小売販売用の菓子やジャムは、既存店舗での販売、自社オンライン販売、卸販売を行っており、既に実績があります。
今後、本匿名組合事業にて生産量を増加させ、製品を確保した上で既存の販路も伸ばしつつ、新たに契約を交わした販路も拡大させ、事業計画の売上を達成します。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:
リクープ前売上金額(税抜)×43.75÷350口×1口

・リクープ後(累計売上金額(税抜)が48,056,400円(税抜)以下の場合):
リクープ売上金額(税抜)×43.75%÷350口×1口+リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×5.50%÷350口×1口

・リクープ後(累計売上金額(税抜)が48,056,400円(税抜)を超える場合):
リクープ売上金額(税抜)×43.75%÷350口×1口+(48,056,400円(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×5.5%÷350口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-48,056,400円(税抜))×0.1%÷350口×1口


金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口30,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口30,000円の出資金に対し、1口分配金額が30,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/30,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2015年10月13日~2016年4月28日
2 会計期間 本匿名組合事業開始日の翌月1日から3年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回 決算日 会計期間開始日より1年後
第2回 決算日 会計期間開始日より2年後
第3回 決算日 会計期間開始日より3年後
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年9月30日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年9月30日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 古民家のお菓子工房ファンド
岡山県倉敷市にある有限会社くまは、江戸時代に建てられた町家や古民家を改装し、町家カフェを営んでいます。今回、ファンドの資金を使い、新たに同地区の古民家である商家「旧原田邸」を改装し、菓子工房に生まれ変わらせます。

本ファンド対象事業の魅力

年間6万人が訪れる人気の町家カフェ
岡山県倉敷市、美観地区にある「三宅商店」は、江戸時代後期に建てられた町家で、戦前は日用雑貨・荒物屋として営まれていました。有限会社くまは、現代に入り空き家となってしまっていたこの「三宅商店」を改装し、2004年に町家カフェをオープンしました。「三宅商店」の名称はそのままにし、昔ながらの建物や歴史も大切にした空間が人気を呼び、今では年間6万人が来店する人気カフェとなっています。特に夏は開店から閉店まで満席の状態が続き、一日平均500人が訪れています。


地元の食材を使ったオリジナル商品を展開
有限会社くまでは、「三宅商店」と同じように町家や古民家を再生した飲食店を合計3店運営しています。それぞれの飲食店のパフェやケーキのトッピングで使用しているジャムを商品化し、「三宅商店カフェ工房」ブランドとして各店舗とオンラインストアで販売しています。地元の食材にこだわったオリジナル商品は高い評価を受け、有名食料品店はもちろんのこと、有名ファッション雑貨店でも取り扱われています。

商品一例

倉敷の商家「旧原田邸」を菓子工房に再生
今回、本ファンドの資金を使い、「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」から徒歩圏内にある倉敷市の商家「旧原田邸」の長屋門を菓子工房へと改装します。
倉敷市の商家「旧原田邸」は、大正から昭和にかけて活躍した日本を代表するテニス選手である原田武一の生家です。明治23年頃に建てられ、約130年の歴史がありますが、維持修繕費の負担が大きく、取り壊す予定となっていました。そのような中、有限会社くまは、土地と建物を取得し、地元の食材を使った食品を製造するお菓子工房へと生まれ変わらせます。
また、この菓子工房では、これまで食べられるにも関わらず捨てられていた摘果桃を使い、ピクルスやジャム、ゼリー等、を製造し販売していきます。

改装中の「旧原田邸」

営業者紹介

有限会社くま
地域を巡るテレビ番組の企画・出演や、町家の再生、カフェの運営等を行う。時代の瞬間的な価値観に負けることなく、人が地域に誇りを持ち続け、心からふるさとと呼べるようになり、そして普遍的に美しく豊かな暮らしぶりとなるような、ふるさとづくり、暮らしづくり、ひとづくりを「仕事」とする。

【会社沿革】
1995年 倉敷マルチメディアKUMAとして個人創業。「へいのない学校」日めくりカレンダーを企画・製造し、全国販売する。倉敷ケーブルテレビ、FMくらしきで番組の企画・出演を20年間続ける。
2002年 有限会社くま設立。倉敷市美観地区の商家「三宅商店」を改装し、町家カフェ「三宅商店」を開店。
2006年 雑誌「暮らしき」創刊。
2009年 「水辺のカフェ 三宅商店 酒図」(三宅商店二号店)開店。
2012年 「林源十郎商店」をプロデュースし、運営。同年、「林源十郎商店」の企画・運営会社として株式会社暮らしき編集部を関連会社として設立。また、「三宅商店カフェ工房」ブランドでジャムやクッキーの製造・販売を開始。

【参考ウェブサイト】
三宅商店 ウェブサイト
林源十郎商店 ウェブサイト

代表者紹介

代表取締役 辻 信行

元小学校教師。20年に渡り、倉敷市、総社市、玉野市の小学校区(かつての村単位)を巡る番組「朝ぶら」の企画・出演をする。そして、その地域で出逢った宝(地域資産)を大切にする豊かな暮らしぶりや、次世代に繋ぐ豊かな心を育てようと、町家や農産物などに磨きをかけるまちづくり、ものづくり、ひとづくり、の仕事をする。
倉敷市中心市街地活性化協議会のソフト事業プロデューサー、FM岡山番組審議委員、倉敷芸術科学大学非常勤講師を務める。

【メッセージ】
みなさん、こんにちは。代表の辻信行です。

倉敷で私は「辻さん」ではなく、「三宅さん」「林さん」と呼ばれています。それは私が、倉敷美観地区の町家喫茶「三宅商店」の店主であり、衣食住の生活デザインマーケット「林源十郎商店」の代表であることからです。
かつて、日用雑貨・荒物屋だった「三宅商店」をカフェに、1657年創業、薬種業を営んできた「林源十郎商店」をものづくりの複合商業施設に。いずれも建家だけでなく屋号もそのまま受け継ぎました。

実は今回のプロジェクト、みなさんに「原田さん」になって頂くプロジェクトです。手間暇やおせっかいな思いやりが必要ですが、地域社会の宝を、今を生きる人が支え、次世代に繋ぐ仕事です。
倉敷市酒津の「旧原田邸」の長屋門を再生し、ジャムや焼き菓子を作る工房にします。ここは、倉敷美観地区でも利便性のある中心市街地でもありません。中心市街地「外」、地域そのものです。
ここにも世代を繋いできた歴史・文化があり、水や緑といった身近な自然があります。
また、旧原田邸から歩いてすぐの場所には、弊社経営の水辺のカフェ「三宅商店」酒津もあります。

旧原田邸は、代々続く商家。その先代の当主、原田武一さんは、戦前に世界で活躍されたテニスプレイヤーでパリオリンピック、ウィンブルドンなどの4大大会に何度も出場し、世界ランク7位になっています。デビスカップでは、当時世界ランク1位のラコステにも勝利しています。旧原田邸宅改修後の工房にも武一さんの写真を飾りたいと思います。

私は「三宅さん」「林さん」と呼ばれることを誇りに思います。三宅の人間でも林の人間でもありませんが、地域に於いても日本に於いても大切なものを次世代に「継ぐ」地域社会人としての仕事をさせてもらってるんだと。

みなさん、「原田さん」として、「継ぐ」プロジェクトぜひご一緒に!

辻 信行

ファンド対象事業内容

今回対象となる事業は旧原田邸を改装した工房にて製造したすべての製品(ジャム、ピクルス等)を販売する事業及び工房にて行う小売販売・飲食提供サービス事業です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

1口につき、1または2から1つお選びいただけます。

1.「ジャムと焼き菓子の詰め合わせセット」と「甘酒・ピクルス・ジャムの詰め合わせセット」(合計 送料・税込8,000円相当)

2.商品券10,000円分
※商品券は、有限会社くまが運営する「三宅商店」「三宅商店 酒津店」「林源十郎商店2、3階」「旧原田邸」での飲食・食物販でご利用いただけます。


「ジャムと焼き菓子の詰め合わせセット」(送料・税込4,000円相当)

内容:二層のジャム(オレンジ×キーウィ)、ジャム(季節のジャム)、焼き菓子セット(クッキー、フィナンシェ、スコーン等)、ラスク
※2016年2~3月のお届け予定です。

「甘酒・ピクルス・ジャムの詰め合せセット」(送料・税込4,000円相当)

内容:koji100(米麹100%甘酒500ミリリットル)2本、桃のピクルス、桃ジャム
※2016年7月のお届け予定です。
(注1) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注2) 焼き菓子は、一部内容が異なる可能性がございます。ご了承下さい。
(注3) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注4) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注5) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2017年4月22日 15:33原田邸の「今」と「コンセプト」

 お知らせ

/data/blog/archive/original/26663.JPG

皆さん、こんにちは。
有限会社くまの辻です。

現在、原田邸は、今年の8月位の本オープンを目指して頑張っています。
そこで、今日は皆さんに原田邸の現状とコンセプトをお話できればと思います。

--------------

原田邸は現在、整備、修繕、改修に当たっています。
地域の宝、この原田邸のコンセプトは、「水と緑」です。
ものづくりの場として、地域コミュニティの場として、「水と緑」で屋敷全体を整えています。

/data/blog/archive/original/26657.JPG

軒下や長屋門、縁側は内と外、個と公が重なる場であり、
人と自然が仲良くなれる場です。散歩の人やご近所の井戸端会議の場、
ご近所の畑から季節の恵みが届く場でもあります。
緑陰のごとく軒下や長屋門には、寄り添いたくなる豊かさがあります。

/data/blog/archive/original/26660.JPG

原田邸は、私が12年かけてやっていた「朝ぶら」という番組で
出逢って感じた豊かさをもとに、庭師の福田さんたち職人さんと
軒下、長屋門、縁側、敷地を「水と緑」で整えています。

建物は、内と外を目線や動線で繋ぐよう、窓や設備の配置を考えました。
常に、現場に立った感覚で足したり引いたりしたので、
大工、電気、水道、左官、建具等の職人さんには、手を煩わしました。

/data/blog/archive/original/26671.JPG
/data/blog/archive/original/26659.JPG

通常、庭の仕事は、全ての職人が引き揚げた後であり、
予算的にも最後になりがちですが、予算を確保し、
最初から庭師の福田さんには、現場に入ってもらいました。

いつの間にか、日本庭園だった庭は、皐月や燈籠を活かしたデッキになっていました。
内と外がさらに大きな面で繋がりました。この福田さんのデッキがきっかけとなり、
私の中でオーブンキッチン(キッチンの棟:新築)のアイディアとなりました。
デッキがオーブンキッチンと母屋の部屋、庭を繋げ、「水と緑」に包まれた食の宴を夢見させてくれます。

/data/blog/archive/original/26655.JPG
/data/blog/archive/original/26666.JPG

さらに、酒津の原田邸では、すごい宝が出てきました。
地下9メートル掘った所から高梁川の伏流水が出てきました。
26項目の厳しい検査に出すと、全て適合。天然水として飲んでも、
食品に使ってもよいという結果でした。これまた、夢が広がります。

/data/blog/archive/original/26661.JPG

庭には、この伏流水をかけ流し状態にしたビオトープが完成し、
先日、酒津ホタルの会の仲間が、ホタルやカワニナを放流してくれました。
5月下旬には、原田邸の庭にホタルが飛び交うでしょう。

/data/blog/archive/original/26654.JPG

また、一番の宝は、福田さんがビオトープに和製マングローブとも呼ばれる、
汚れた水を浄化してくれる立柳の原木、丸太を入れてくれたことです。
先日、高梁川の河川敷で国交省が伐採した立柳をもらってきてくれたのです。
植物の葉が大気中の二酸化炭素を酸素に変えてくれることは、

皆よく知っていますが、この木が水中で水を浄化してくれていることは
あまり知らないのではないでしょうか。私も7年前、酒津の水辺のカフェを
オーブンする際、庭師の福田さんに教えてもらうまで知りませんでした。

/data/blog/archive/original/26668.JPG

この原田邸のビオトープの立柳から新芽が出てくれば、身近で安全な場所で
高梁川のこと、水に生かされた命のことが学べます。楽しみです。

/data/blog/archive/original/26670.JPG
/data/blog/archive/original/26669.JPG

デッキからビオトープ越しに、長屋門でジャム作りをする工房が見えます。
このジャムがこれから全国と繋がって行きます。これまた、楽しみです。

倉敷市酒津 旧原田邸 辻 信行

2016年4月22日 18:51地域の宝を次世代に繋ぐ-私が県内を4000㎞歩いて気づいたこと-

 お知らせ

【アクティビィティ・レポートに掲載しておりますが、こちらにも掲載いたします。】
/data/blog/archive/original/26675.JPG
(テニスプレーヤー原田武一選手)

みなさん、こんにちは。
西日本支社の周です。

今日は、「なぜ私は「旧原田邸」を引き継いだか」というテーマで、
有限会社くまの辻さんから伺った内容をご報告しようと思います。
やや長文とはなりますが、是非ご笑覧頂ければ幸いです。

-------------------------
ー今回のプロジェクトはファンド資金を活用して、「旧原田邸」を「ジャム工房」などに改装するプロジェクトです。そもそも、「旧原田邸」の持ち主であった原田武一さんはどういう方だったのですか?

辻さん:今回のクラウドファンディングは、地域の宝を次世代に繋ぐ仕事です。

今回のプロジェクトの舞台は「旧原田邸」ですが、実は原田家は国内外でいろんな商売を手掛け財を成した旧家なんです。その原田家の当主で、戦前戦後とテニスプレイヤーとして、世界で活躍したのが、原田武一さんです。世界シングルランキングの最高位は7位。岡山県で最初のオリンピック選手として、1924年のパリオリンピックに出場しています。全豪、全仏、全米、ウィンブルドンでも活躍し、世界中にファンがいたそうです。国別対抗のデビスカップには、選手としても監督としても出場しています。

現役引退後も倉敷市酒津のこの場所に住み、岡山三菱自動車販売の初代社長になりました。テニスでは、ジュニアの育成に力を入れ、原田杯を開催しました。この大会は、後にクルム伊達公子選手や錦織圭選手など世界へ羽ばたくジュニアが一番に目指す大会になったんです。今も、全日本ジュニア大会として原田さんのスピリッツが生き続けているんです。

旧原田邸は明治23年に建てられた母屋に蔵や長屋門を構え、500坪の敷地内にはテニスコートもあったんですよ。

ーファンド資金は「旧原田邸」の改装費用に利用される予定ですが、このプロジェクトはどのような形で始まったんですか?

辻さん:ある時、この建物、いえ、土地ですね、土地が売られることになり結果として建物が潰されることを聞いたのがきっかけです。

ニュースを聞いてすぐに感じたことは、「旧原田邸」に限らず、これが戦後ずっと繰り返された瞬間的な経済活動の縮図だということなんです。こんな大きな家を維持管理しながら活用したり住むことって、家主にとって経済的負担が大きすぎます。増して、相続のタイミングになれば税金の対象として子孫にのしかかってきますしね。

人は誰も、生まれ育った生家やふるさとを愛する気持ちは、いつの時代も変わることはないでしょう。しかし、地方創生と叫ばれながら、地域の宝を守り繋ぐ仕組みも制度も地域にはないんです。一部の中心市街地活性化事業や商店街などには、いろんな省庁からの補助金制度がありますけど・・。

2年前、この「旧原田邸」の運命も不動産業者に渡り、家屋を潰して更地にして分譲地や投資の対象としてアパートを建てる計画などが持ち上がっていました。残念ながら、この家を活用する買い主がいなかったんです。今の時代の経済的活用方法として、分譲地やアパートにすることは決して悪いことではないと思います。しかし、地域の歴史文化、日本らしさ、地域の命を生かし繋げるには、この場所、この建物、この原田家を残さないといけないと思っています。

ーなぜですか?

辻さん:私は、これまで倉敷市、総社市、玉野市の全ての小学校区を自ら企画・出演した「朝ぶら」という番組で歩いて巡りました。延べ3000~4000㎞歩いています。

ー4000㎞!

はい、12年間の番組放送では、学区を三巡し、延べ300近くの小学校区を巡ったことになります。その中で、地域の宝にたくさん触れてきました。昔ながらの土や木をふんだんに使い、匠の技や粋な暮らしぶりを伺わせる日本家屋。その土地ならではの素材や技術力を生かしたものづくりなどです。

しかし、地域ならではの街並みやものづくりも昔のものとなり、寂れ朽ちるのを待つだけになっているのが現状です。一方、そこには地域の本質、地域の命がまだ息をしているんです。代わりがきかない、唯一無二な大切なふるさとがそこにあると思うんです。

その命を感じ、地域を次の時代に繋ぐことが今求められていると思います。学区を三巡するたった12年の間にも、地域の宝が次々と潰され、命を消されてきたのを沢山この目で見てきました。昔であれば、大きな家、地主、商家、旧家などは代々家を継ぐこと、地域を継ぐことが当たり前でした。更にお宮や寺を守ったり、地域の旦那としてリーダー的役割を果たして来たんです。

しかし、戦後、農地解放により地域の財力は分散しました。地域の宝をその家だけの負担にし続ける今までのやり方では、地域の宝、日本の宝は時代時代の瞬間的な消費経済の名の元に潰され、地域も時代も消費され続けるでしょう。

ーそのような中、今回のプロジェクトはどのような意味を持つのでしょうか。

地域の宝を「みんなで支える仕組み」を作る、「旧原田邸」プロジェクトはその新しいチャレンジなんです。どんな時代になっても、地域の宝となる場所を地域の素材を生かしたものづくりの場所として、これからの時代と繋がって行く。その時代で、地域の宝に経済的自立をさせて行く「仕組み」を作って、次世代に繋ぐチャレンジをします。

昨年の2月、原田武一さんのご子息から「旧原田邸」を引き継ぎました。みんなで地域の宝を支える仕組みづくりを、ぜひ皆さんとご一緒にしたいですね。

小さくともメーカー、酒津ブランドとしてしっかり全国に発信して経済的自立を計り、原田邸をものづくりの拠点として、地域のまちづくりにチャレンジしていきたいと思います。

ーありがとうございました。
---------------------------
【ファンドの詳細・お申込みはこちらから】
https://www.securite.jp/fund/detail/1366

2016年4月21日 11:40推薦担当者様からの応援メッセージが届きました

ミュージックセキュリティーズの久保です!
本日は、【古民家のお菓子工房ファンド】事業者である有限会社くまを岡山県事業の「岡山県へのふるさと投資」に推薦された担当者様から応援メッセージが届きましたのでご紹介します。


【公益財団法人岡山県産業振興財団 推薦担当者様 応援メッセージ】

岡山県倉敷市には昔ながらの商家が多く、倉敷市中心部にある「美観地区」は、そういった商家と歴史・文化にふれることができる観光地として全国的にも有名です。

その美観地区の歴史・文化を影から支え、継承させるため奮闘しているのが辻社長です。

当社の主力店舗である「三宅商店」「林源十郎商店」は、商家の歴史・文化を感じさせる落ち着いた店舗でありながらも、お洒落なカフェ・メニュー等の提供を行なう点などが話題となり、今や幅広い年齢層のお客様が絶えず来店する美観地区の人気店となっています。

そんな辻社長が、今回の事業では、倉敷の商家を再生するだけでなく「県産品」を活用した菓子工房を作ります。
工房で焼き上がるお菓子はおいしさだけでなく、岡山に関連したストーリーもふんだんに詰まっており、まさに「二度おいしい」商品と言えます。

古民家再生により「まちづくり」を。
事業化により「ものづくり」を。

そして、それが成功することにより、この事業に関連する人々を豊かにする「ひとづくり」を目指す当社の取り組みを一人でも多くの方に知っていただければと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

2016年4月14日 16:36「僕はこの景色を守りたいんです。」プロジェクトを始めたきっかけ

【アクティビィティ・レポートに掲載しておりますが、こちらにも掲載いたします。】



こんにちは。
西日本支社の周です。
 
先日、「古民家のお菓子工房ファンド」の有限会社くまさんを
訪ねて倉敷に行ってきました。
 
生まれてはじめての倉敷、且つ滞在時間もそこまで長くはなかったのですが、
くまの代表の辻さんとお会いして、歴史のこと、水のこと、旧原田邸のこと、
様々伺うことができましたので、簡単にご報告しようと思います。

年間300万人が訪れる「水の町」倉敷。人気の「水辺のカフェ」


本ファンドで応援するプロジェクトである「旧原田邸」があるのは倉敷市酒津。
酒津を含めた「倉敷美観地区」は、年間観光客数が300万人を超える人気スポットです。
倉敷川沿いに白壁の町並みや日本最初の私立西洋近代美術館「大原美術館」が建ち並び、
そこから生まれる美しくも懐かしい雰囲気が観光に来た人々を癒します。
(私も散歩していた時、とても心地よい気持ちになりました。。)

ところで、「酒津」という地名に含まれる「津」という言葉。どこか海を連想させませんか? 
岡山県倉敷市には他にも、児島、玉島、水島など、「島」が付く地名がとても多くあります。
これはその昔、今の倉敷市があった場所が海であったことに由来しているのです。
いまでも倉敷市内に沢山の「○○緑地」が遍在しているのはそのためです。

「水」

辻さんによれば、「水」は倉敷の人々にとって切っても切れないキーワードだそうです。
倉敷に住む人間は、文字通り「水」を大切にしてきました。
「水」が育む景色を大切にしてきました。倉敷が「水の町」と呼ばれるのはそのためです。
有限会社くまでは既に、旧原田邸から徒歩圏内の場所で「水辺のカフェ 三宅商店酒津」を
営業しています。本町通りにある元祖「三宅商店」に続く2店舗目のお店です。

(三宅商店 酒津 水辺のカフェ)
http://www.miyakeshouten-sakazu.com/


(春の水辺のカフェ周辺)


(秋の水辺のカフェ)


(人気商品の桃パフェ。)


(私が伺った平日の午前中にも、若い女性の2人組、年配の男性、家族連れ等が
店内で食事をとっていました。川を眺めながら飲むコーヒーは最高でした。)

すぐ近くには「配水池」があり、文字通り倉敷の水源になっている場所です。
「水辺のカフェ」は元祖「三宅商店」と違って、近隣の駐車場から少し歩かないといけません。
(と言っても150メートル程度ですが。。)

お店に歩く途中で、水や緑と言った自然に触れ合ってその美しさに気づいたり、
水辺を散歩する人と挨拶を交わしたり、、店内には入れば、エアコンのない
店内で窓から入る風の心地よさを楽しんだり、地元の農家さんから
頂いた果物やお米で作る季節メニューを楽しんだり、、倉敷の魅力を
身体で満喫していただきたいと辻さんは言います。




(川を挟んで面する散歩道。春の桜、夏の蛍、秋の紅葉等、季節に応じて別の姿を見せます。)


(夏には家族連れで川遊びをしたりすることもあります。)

アパートへの建て替え計画があった「旧原田邸」を買い取る


今回のファンドの資金でオープンするジャム工房「旧原田邸」は、
戦前に活躍したテニスプレーヤー原田武一氏が居住した邸宅です。
(最高で世界シングルランキング7位まで上り詰めました。)

「水辺のカフェ」からは徒歩圏内のところにあります。約1500平方メートルの
敷地内に、木造2階の母屋と蔵、木造平屋「長屋門」があり、
長屋門をジャム工房に、母屋と蔵はオフィスや倉庫として改装するプロジェクトが進んでいます。







もともとは、明治期の建築で老朽化した旧原田邸が売り出された時、
更地にした上でアパートを建てる計画があることを代表の辻さんが知ったのがきっかけです。
なんと、辻さんは聞くや否や、すぐに神戸市に住む原田氏の子息を訪ねて行ったそうです。

その時、旧原田邸の外観を可能な限り保存する形で改装すること、
景観に溶け込む形で地域と共存させることなどを熱く語りました。
その結果、「地元で父を広く知ってもらえるのはありがたい」と
快諾されこのプロジェクトが始まりました。


(長屋門の入口の作りを説明する辻さん)

僕はこの景色を守りたい

私が現地を訪ねた時、辻さんが熱く語っていたことがあります。

「僕はこの景色を守りたいんです。」


(辻さんが守りたい景色。旧原田邸の裏にあり、水辺のカフェと旧原田邸をつなぐ方角へと伸びる裏庭です。
その景色は何より周りの景観に溶け込んでいて、陽のあたりも素晴らしく美しいものでした。)


「水辺のカフェ」から「旧原田邸」を訪れる時、あるいは逆でも、
観光客はこの景色に触れることができる場所です。

「たかが景色一つ、と思われる方もいらっしゃいますが、
これが倉敷の原風景で財産ですし、ここからビジネスにも結びつけられると考えています。」 



このプロジェクトは、古民家の再生の他に、地域資源の保護と
地域活性化の性質を併せ持ったプロジェクトになります。

とても生き生きして楽しそうな様子でこのプロジェクトを語る
辻さんが印象的でした。

ぜひ、多くの方にファンドを通じて、くまのファン、倉敷のファンになっていただき、
ご自身の足で倉敷を訪ねてみてほしいと思います。

水辺を散歩し、「水辺のカフェ」で一息ついた後に「旧原田邸」で
お買い物というコースも面白いかもしれません。あるいは、美観地区本町通りにある
元祖「三宅商店」まで少し足を伸ばすのもありかもしれませんね。
(「三宅商店」はカフェが併設されていて、夏には満席が続き
1日500人が訪れる人気スポットでもあります。)

(三宅商店 倉敷 町屋喫茶)
http://www.miyakeshouten.com/

特典には全ての店舗で利用可能な「商品券」(10,000円相当)か
ジャム等の詰め合わせセットが用意されています。

ぜひ、くまの取り組みへのご支援よろしくお願いいたします。

【ファンドの詳細・お申し込みはこちらから】
https://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=1366 

2016年4月11日 15:24ムーミンのマスキングテープ

こんにちは。
西日本支社の久保です。



本ファンドの事業者である有限会社くまは、岡山県倉敷市の江戸時代に建てられた町屋や古民家を改装してカフェを営んでいます。



そのカフェで提供するお菓子やケーキなどを作るためのお菓子工房がほしいと考え、同地区にある古民家である商家「旧原田邸」を改装し、お菓子工房に生まれ変わらせることになりました。





過去のファンドニュースをご覧いただければわかるように、
有限会社くまが営むカフェで提供されているメニューがとにかく美味しそうなんです!



一つ一つ全てが手作りで素材も岡山県の近くで採れた食材を使われています。

まだご覧になられていない方は是非遡ってご覧ください!

美味しそうなお菓子やケーキなどはたっぷりご紹介いただいておりますが、本日はまた違うものをご紹介します。

今オフィスやご自宅、スケジュール管理等で流行っているマスキングテープです。

実は有限会社くまはムーミンのデザインなどを使用するライセンス契約を結んでいます。


ですのでくまが営むカフェには沢山の可愛いマスキングテープが販売されています。


1P 絵本シリーズ ミイと気球 540円(税込)


1P 絵本シリーズ ミイと洞窟 540円(税込)


1P クラシックシリーズ ボタニカル 518円(税込)

使うのがもったいないくらい可愛いマスキングテープが沢山販売されています。

ほんの一部をご紹介しましたが、沢山あるのできっとお気に入りが見つかると思います。

有限会社くまではこのような事業も行っておりますので、投資家特典の商品券で店頭で販売されているマスキングテープの購入も可能です。


また有限会社くまの魅力をご紹介させていただきます。

担当:西日本支社 久保

2016年4月8日 14:18桜のトンネル

【三宅商店 酒津店より】

午前七時半。
酒津の満開の桜を見に
配水池周辺をぐるりと回りながら
出勤しました。



こちらは配水池東側の桜並木。
見事に満開です。
少し歩くと

 

桜のトンネルと細く続く小道
この風景が一番のお気に入りです。

先日、満席の続く店内に
窓際の椅子の席を希望されるお客様が来店されました。

待ち時間がかなりかかることをお伝えすると

「母が今年で100歳になるので
あの席から桜の景色を見せてあげたいんです。
来年はもう来られないかも知れないから…」

その言葉を聞いて少し胸が苦しくなりました。

しばらくすると希望の席へご案内することが出来、
母と娘で穏やかに食事される後姿を眺めながら
来年もどうかこの親子の後姿を見ることが
出来ますようにと願いました。

毎年変わりなく咲く桜ですが
その年その年、
残る記憶は違います。

今年の桜を眺めながら
みなさまは何を想うのでしょう。

その記憶の片隅に
酒津店が残っていたら幸いです。



武野

2016年4月5日 09:28モーニングセットにあったかポトフ

三宅商店のモーニングメニューをご紹介します。



モーニングセットA  650円

白神こだま酵母を使用して焼き上げた手作りパンと
朝のおなかにやさしいポトフのセットもご用意しています。

お楽しみのプチデザートがついてきます。
 
是非お越しください。
 

2016年4月4日 12:06酒津のカレーのトッピングも春の装いに


三宅商店 酒津のカレーのトッピングも春の装いに。



カリッとホクっと揚がった新じゃがと、パリッと揚がったごぼう、

春の香りの菜の花を添えて、春カレーをお出ししております。

それぞれのトッピングをカレーとごはんと一緒に口に入れた時の美味しさ・・・

ぜひ味わって、春を感じていただきたいと思っています。
 

2016年4月3日 15:37春のパウンドケーキとともに備前焼のいい器でどうぞ

【林源十郎商店よりお知らせ】



少しずつ気候も温かくなってまいりました。

3/20の春分の日、林源十郎商店は4周年を迎えました。

これまでご来店いただいた皆様や ご興味を持ってくださっている皆様、 本当にありがとうございます。

3階の屋上テラスには恒例の桜が春を祝います。



同じく3階のカフェ工房では「お花見セット」も販売。

普段は1階にて販売している京都・童仙房茶舗のほうじ茶や 米こうじのみで造った素朴なあま酒を 春のパウンドとともに備前焼などのいい器でどうぞお召上がりください。

投資家特典の商品券も林源十郎商店 本館2F、3Fのカフェや販売しているジャムやマスキングテープの購入にもご利用いただけます。
 

2016年4月3日 12:03春のごましゃぶサンド


春のごましゃぶサンド

 


全粒粉入りのピタパンに春の野菜、菜の花
食感が楽しいパリパリのごぼう

そして豚肉とピリ辛のごまだれが食欲そそる

ピタパンサンドとなっています。

日々数量限定となっていますので気になる方はお早めに

2016年4月2日 18:49新年度

新年度は、生憎の雨模様からのスタート

昨年はどうだったかな、とブログを辿ってみたら
なんと昨年の4月1日も雨が降っていました。
ちょっと驚きです。

ただ、昨年と違うのは桜の咲き具合

昨年の今頃は満開だった桜も、
今年は五~六分咲きといった感じでしょうか

満開には、まだまだ物足りない咲き具合です。

こちらは、縁側席からの桜並木



そして、カウンター席からの桜



所々に咲いてはいるのですが、やはりまだ少し寂しい気がします。

一方、酒津の浄水場の桜はというと
程よく咲き誇っております

八分咲きくらいでしょうか、あともう少しで満開ですね。



明日は晴れの予報で、気温も高くなりそうなので
水辺沿いの桜並木も、いよいよ満開となるか否か



断言は出来ませんが、おのずと期待してしまいますね。

思いを馳せながら、その時を待つのも ひとつの楽しみだと思います。

さて。 今年は『mt factory tour』の協賛店ということで
工場見学ツアーに参加された方には
500円以上の物販、飲食の際にpassをご提示して頂きますと
酒津限定のmtを1つプレゼント

それに伴い、期間限定で中庭(くま事務所前)にて物販ブースを設けております

もちろん、店内の物販でもokですが この時期、店内大変混み合いますので
限定mtをお求めのお客様は、中庭の物販ブースをご利用下さいませ。

そして、重ねてのお願いなのですが
店舗周辺は、駐車禁止となっております。
物販のみのご利用でも、車は必ず当店の駐車場へお停め頂きますよう
ご協力のほど、よろしくお願い致します。


明日も良き一日となりますように
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


@せりざわ

2016年4月2日 14:56あんずとラム酒のチーズケーキ


三宅商店では岡山県近隣の季節のフルーツなどの食材で、
さまざまな手作りのスイーツをご用意しております。

今後は、本ファンドで費用を集めているお菓子工房で作られる予定です。

どのようなスイーツが作られているか、ご紹介します。

3月上旬に提供したチーズケーキです。 



あんずとラム酒のチーズケーキ

春らしく甘酸っぱい&ちょっぴり大人の味で、大変人気でした。

チーズケーキとシフォンケーキは、
日によって種類が変わりますので
ご来店の際には、レジ前にあります小さな黒板にご注目を。

『今日はどんなケーキがあるかな?』
選ぶ楽しみ、そして目で楽しみ、味わって楽しむ

桜に思いを馳せながら、酒津の春を楽しみにいらして下さい。 
 

2016年4月1日 14:51ほうじ茶を使用したシフォンケーキ

【三宅商店 酒津よりお知らせです】

ここ最近は『ほうじ茶』を使用したシフォンケーキが人気です。




コチラは、ほうじ茶とクルミのシフォンケーキ

口いっぱいに広がるほうじ茶の風味

ほわほわの生地に、クルミのアクセントが絶妙です。

『本日のケーキ』に名前があったら、
是非ともご賞味下さいませ。



@せりざわ
 

2016年3月31日 14:47お花見プレートはじまりました。

【三宅商店 酒津より】

通り過ぎる風、空の色、太陽の陽射し、鳥のさえずり・・・

いろんなものから春の香りを感じます。

酒津の桜の蕾も弾けんばかりに膨らんで、真っ赤に近いようなピンク色に染まっています。

お花見プレート始まりました。


手前から宇治抹茶の濃厚ガトーショコラ。

こちらには、なかはらいちご園さんの苺を使ったジャムをかけてお出ししています。

濃厚なお抹茶ショコラと甘酸っぱい苺をご一緒にどうぞ。

そして、白小豆の桜ぜんざい。 コトコト炊いた白小豆に桜のお花とよもぎを練りこんだ白玉団子が入っていて、春の香り満載の一品です。

そしてもう一品、玄米甘酒のジェラート。

玄米と玄米麹のみで作られた甘酒でつくったジェラートは、 国産生姜や体を冷やしにくい甜菜糖などで作ったこだわりのしょうがシロップをかけて・・・。

こちらのワンプレートにお飲物(珈琲or紅茶orオレンジジュース)がついて税込1000円(アイスドリンク+50円)です。

桜が咲くこの時期、そして今年この春だけの限定メニューです。

どうぞ、今年の春を愉しみにお越しください。

ちはや

2016年3月30日 15:28三宅商店 酒津より「おすすめ散策コース」をご紹介

まだかまだかと 待ちわびていた皆さま
お待たせしました。

まだほんの少しではありますが
酒津の桜、開花しました。



まだまだ蕾が多く
咲いているのを見つけるのがやっとですが

パンパンに膨らんだ蕾の先から
ピンク色の花びらをのぞかせているので

気温が上がると一斉に
ぽぽぽぽっ
と花開きそうです。


この時期、電話でよくあるお問い合わせが
「酒津公園から酒津店までの道順」なのですが

当店のホームページのアクセスマップに載っている
「おすすめ散策コース」をご紹介したいと思います。


まず酒津公園の北側にある配水池の方へ向かいます。



こちらの疎水100選に選ばれた水門を渡り



提灯の並ぶ桜の並木道をまっすぐ進みます。

左手の配水池には水鳥が浮かんでいます。



暖かくなるとこの水鳥達は旅立ってしまうので
この姿を見られるのもあと少し…


ひたすらまっすぐ進んでいただくと
桜の並木道を抜けた先に当店が見えてきます。

緑色の屋根が目印です。
公園からは徒歩で15分程で着きます。


お天気の良い日にはぜひ
「おすすめ散策コース」を歩いてみてください。

武野

 

2016年3月30日 14:13【季節限定】春のいちごパフェ

みなさま、こんにちは。

三宅商店から【季節限定】の春のいちごパフェをご紹介します。



2種類の苺アイスクリームの間にクリームチーズ、小豆、苺がたっぷり入っています。

トッピングに岡山県産の苺を使用しています。

ソース、アイスに至るまですべて手作りの苺づくしパフェ。

投資家特典として、三宅商店でも使える商品券1万円を選んでいただけます。

三宅商店は岡山県倉敷美観地区内にある町屋を改装した喫茶店です。

ぽかぽかと暖かく、気持ちのいい季節となりましたので、是非お近くにお越しの際には、三宅商店で季節の手作りメニューをお召し上がりいただきながら、ほっこりしていってください。

三宅商店のアクセスはこちら。


2016年3月24日 14:38春色メニュー

三宅商店 酒津店よりお知らせです。

連日の晴天
いいお天気つづきに ついにお店の桜が顔を出しました。



太陽が一番あたる所の枝一本だけが
いち早く花を咲かせました。

お店の川沿いのほうはどうかなと覗いてみたら



ぷっくりつぼみが大きくなっていました。

今週末まで晴れが続きますので
土日には花が咲いているでしょうか。

いつ咲くかなとドキドキとワクワクしながら
川沿いの桜を眺める日々です。


春を感じる気候と雰囲気となり
酒津のメニューも春色のお花見プレートが
先日から登場しご好評いただいております。

そして、こちらの春色ケーキ



桜のシフォンケーキ
桜の花が散りばめられたふわふわの生地
ふわりと香る桜のにおい

春を味覚から感じるものとなっています。

春色メニューも登場し季節をぐっと感じる
水辺のカフェとなってきました。

暖かくなるにつれ日々お店も賑わって来ています。 
お車で来られる際は、駐車場の台数も限られておりますので
どうぞお乗り合わせでお越しいただければ幸いです。

また、大変混み合う時期となってきていますので
平日、土日祝日ともにご予約をお受けすることが
できませんのでご了承ください。

酒津周辺のお散歩も気持ちよい気候 となってきました。
季節の変化を楽しみながら水辺散策もいかがでしょうか。

加藤
 

2016年3月11日 15:44【一部訂正のお知らせ】特典について

 特典について

【訂正のお知らせ 2016.3.11】

2016.2.18に掲載いたしました下部の記事につきまして、誤りがございましたのでお知らせいたします。

2.コースの商品券10,000円分について 

商品券の有効期限が2015年4月から有効と記載がありましたが、
正しくは2016年4月から有効です。

誤った表記があったことをお詫び申し上げます。





本日は、【古民家のお菓子工房ファンド】の特典について、発送時期や特典のより詳しい内容が決まりましたのでお知らせいたします。

1.コースの「ジャムと焼き菓子の詰め合わせセット」について、
当初から予定しておりました発送時期となりましたので2月中にお申込みいただき、本人確認書類・入金が確認できた皆さまには、3月中旬より発送いたします。



岡山県産イチゴ×ミルクジャム×1
ラズベリージャム×1 
倉敷ローマンラスク×1
さくらパウンドケーキ×1 
シトロンパウンドケーキ×1 
ショコラフィナンシェ×1 
ほうじ茶と胡桃のサブレ×1 
ショコラサブレ×1 
黒豆フロランタン×1

(内容と写真も更新させていただきました。 2016.3.11)


2.コースの商品券10,000円分について
2月中にお申込み・入金が確認できた方には4月より利用いただけるように商品券をお送りいたします。

1口の場合 10,000円 (500円×20枚)



2口の場合 20,000円 (500円×40枚)








3口の場合 30,000円 (500円×60枚)








※お釣りは出ませんのでご了承くださいませ。
※ご来店時に、500円の商品券を何枚つかっていただいても構いません。
※※2~3口といった複数口ご出資いただいても1年目にまとめてお使いいただくことが可能です。


【利用できる店舗】
水辺のカフェ 三宅商店 酒津 (〒710-0801 倉敷市酒津2829)
町家喫茶 三宅商店 (〒710-0054倉敷市本町3-11)
林源十郎商店 本館2F・3F (〒710-0055倉敷市阿知2-23-10)



また、商品券は店舗で販売しているジャムやマスキングテープの購入にも利用いただけます!


三宅商店カフェ工房:ギフトセットA 1,684円



ムーミンマスキングテープセット 1,058円

是非ご検討くださいませ。



現在皆様にお知らせしている内容は以下です。
------------------------------------------------
1口につき、1または2から1つお選びいただけます。

1.「ジャムと焼き菓子の詰め合わせセット」と「甘酒・ピクルス・ジャムの詰め合わせセット」
(合計 送料・税込8,000円相当)

◇「ジャムと焼き菓子の詰め合わせセット」(送料・税込4,000円相当)
内容:二層のジャム(オレンジ×キーウィ)、ジャム(季節のジャム)、焼き菓子セット(クッキー、フィナンシェ、スコーン等)、ラスク
※2016年2~3月のお届け予定です。

◇「甘酒・ピクルス・ジャムの詰め合せセット」(送料・税込4,000円相当)
内容:koji100(米麹100%甘酒500ミリリットル)2本、桃のピクルス、桃ジャム


2.商品券10,000円分
※商品券は、有限会社くまが運営する「三宅商店」「三宅商店 酒津店」「林源十郎商店2、3階」「旧原田邸」での飲食・物販でご利用いただけます。



(注1) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注2) 焼き菓子は、一部内容が異なる可能性がございます。ご了承下さい。
(注3) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注4) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注5) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

2016年3月10日 15:35【写真あり】ジャムと焼き菓子の詰め合わせセットの内容が決まりました

 特典について


2月中にお申込みいただいた方に、3月中旬より順次発送予定の投資家特典の準備をすすめています。

ジャムと焼き菓子の詰め合わせセットの内容が決まりましたのでお知らせします。
4,000円相当(送料・税込)



岡山県産イチゴ×ミルクジャム×1
ラズベリージャム×1
倉敷ローマンラスク×1
さくらパウンドケーキ×1
シトロンパウンドケーキ×1
ショコラフィナンシェ×1
ほうじ茶と胡桃のサブレ×1
ショコラサブレ×1
黒豆フロランタン×1

3月中のお申込みでも順次早めの特典発送対応も考えております。

お申込みお待ちしております。


PS・こちらの特典に加えて、7月頃には「甘酒・ピクルス・ジャムの積み合わせセット」もお送りします。 
 

2016年2月25日 14:083/6まで倉敷ひなめぐり!スペシャルプレートをご用意


2月20日から倉敷雛めぐりが今年も始まりました。



3月6日(日曜日)までの期間中、岡山県の倉敷美観地区内で雛めぐりが開催されています。
各所イベントが行われています。

三宅商店、姉妹店の林源十郎商店の生活デザインミュージアムカフェでも期間中はスペシャルプレートをご用意しております。

どちらのスペシャルプレートも力作になっておりますので、是非ご賞味ください。

また、雛めぐり区間では様々なお雛様を飾っております。

古く珍しいお雛様、現代の新しいお雛様など、ぜひお気に入りのお雛様を見つけてみてください。


三宅商店でもスペシャルプレート

プレートの内容は左上から順番に、
ハチミツのメレンゲアイス。
こちらは、ふんわりとした食感のメレンゲアイスで、赤ワインとオレンジのソースをかけると味の変化を楽しめます。

小豆と黒豆のティラミス風シュークリーム。
マスカルポーネと生クリームのコクのあるクリームに小豆と黒豆が入り、優しい味わいになっています。

プレート左下は、
トッピングに二種類のチョコバーと、厚切りオレンジのシロップ漬け。
チョコバーにはそれぞれにグラノーラを使い、甘さだけではなく、食べたときの食感を楽しんでください。

濃厚チョコレートアイス。
ラズベリーソースの酸味と共にお口直しにどうぞ。

それぞれに思いを込めて作ってた春のプレートが完成しました。

こちらのプレートは2月20日から3月6日までの期間限定での提供になります。
気になる方はどうぞお早めにチェックしてみてください。

ナカソ

2016年2月24日 14:56春の準備


【三宅商店 酒津 よりお届け】
ホンワリとした日差し、冷たい北風
両者、一歩も譲らず
春が来るのか、まだまだ冬将軍は居座るのか。
ちょっと薄手のコートを着てみると
『お主、少々気が早いのではないか?』と
北風に本気を出され、痛い目に合う



早く暖かい店内へ!
駐車場からの道すがら、小走りに駆け込むのは
きっと私だけではないでしょう。

さてさて。
シフォンケーキの中でも、根強い人気のコチラ
抹茶と小豆のシフォンケーキ



抹茶と小豆は相性抜群、不動の組み合わせ
味わい深い抹茶と素朴な甘さの小豆
鮮やかな緑と黒のコントラスト
視覚、味覚ともに楽しめます。

『本日のケーキ』の黒板に名前がありましたら、是非ともご賞味下さいませ。

春に向けて、着々と準備を整えております。
ピタパンサンド、カレーのトッピング、お花見プレート
準備が整い次第、こちらのブログでお知らせ致しますので
今しばらくお待ち下さい。




@せりざわ

2016年2月20日 19:38紅茶とドライフルーツとクルミジャム

こちらは秋のジャムで紅茶とドライフルーツとクルミのジャムです。



8月下旬~12月下旬に販売しています。

香り豊かなアールグレイに、ほの甘いドライフルーツと香ばしいクルミにあわせて、具だくさんのジャムに仕上げました。

パンやヨーグルト、スコーンにも合います。

秋の紅葉の季節にお越しいただいた際は是非食べていただきたいです。


2016年2月20日 15:02特典の米こうじ100%の甘酒


投資家特典で「ジャムと焼き菓子の詰め合わせセット」、「甘酒・ピクルス・ジャムの詰め合わせセット」を選ばれた方にお送りする、甘酒をご紹介します。


「甘酒・ピクルス・ジャムの詰め合わせセット」イメージ


「ジャムと焼き菓子の詰め合わせセット」は2016年3月中旬のお届け予定で、 「甘酒・ピクルス・ジャムの詰め合わせセット」は2016年7月のお届け予定です。
 


『koji100』は米こうじ100%の甘酒です。

米を自然発酵させてできた甘酒は、ビタミン・アミノ酸・ブドウ酸など点滴にも匹敵するほどの栄養が含まれています。

 


『koji100』は、倉敷市児島の造り酒屋、十八盛酒造(じゅうはちざかり・創業1785年)の素材力・技術力から生まれた、懐かしくて新しい夏の栄養ドリンクです。

米こうじのみを使ってできた甘酒『koji100』は、ほのあまい香りとすっきりとした飲み口が特徴です。


三宅商店工房では、江戸時代から蒸し暑い夏を健康に乗り切るために人々に愛されてきた「冷やして飲む」の飲み方を継承し、新しい甘酒の飲み方を考案、さまざまにアレンジしてご提供しています。



三宅商店カフェ工房では『koji100』に果物やジャムをプラスしてさまざまなバリエーションをお楽しみいただいております。
 
 


『koji+(プラス)』甘酒に季節の果物や野菜をプラスした、おいしくて身体にやさしいドリンクです。


『koji100』は2016年7月のお届け予定です。
ご自宅でもジャムやフルーツ、野菜と一緒にあわせてオリジナルドリンクをお楽しみください。


もちろんそのままでもとってもおいしいですよ。

今年は
『koji100』で暑い夏を健康に乗り切ってくださいね。 
 

2016年2月20日 10:16倉敷生まれの二層ジャム

三宅商店カフェ工房でつくる季節の二層ジャムをご紹介します。



地元・近県で収穫した果物との出会いを大切に、 素材そのものが持つ味や香りを生かして色鮮やかに炊き上げました。

それぞれの味はもちろん、混ぜても楽しめます。





岡山産苺×キウイフルーツ

春のジャム 3月上旬から5月上旬に販売しています。

岡山産の苺を使用したジャムと、プチプチとした食感が楽しいキウイジャムを組み合わせました。
ふたつのフルーツがつくる、ほどよい甘酸っぱさがお楽しみいただけます。



岡山県産は白桃×ミルク

夏のジャム 6月下旬~9月下旬に販売しています。

岡山産白桃のフレッシュな果肉と甘い香りが、まろやかでクリーミーなミルクジャムと出会いました。
白桃の優し香りと味わいを、ミルクが一層引き立てます。



岡山産白桃×岡山産ピオーネ

秋のジャム 8月下旬~12月下旬に販売しています。

岡山産の白桃とピオーネを贅沢に使用し、フレッシュさを残して炊き上げました。
香り高く優雅な味わいのハーモニーをお楽しみいただけます。




こちらのジャムはお越しいただいた際に投資家特典のお食事券でも購入いただけます。

ご自宅用に、またはプレゼント用にも喜んでいただけると思います。 

 

2016年2月19日 17:53春には水辺のカフェの前に桜のトンネルが!


水辺のカフェの水路添いには、桜のトンネルが続きます。







ゴールデンウィークくらいからは、やわらかな葉桜のみどりのトンネルに。



暑い夏には、緑陰のトンネルとなり、水路には小学生が気持ちよさそうに水遊びをしています。



秋には水路の水底に酒津の紅葉が拡がります。 





水辺のカフェから歩いてすぐの原田邸、桜の咲く頃には、お披露目イベントを考えています。

また、原田邸サポーターのみなさんにはご案内いたしますのでお楽しみに!

2016年2月19日 15:19江戸時代後期に建てられた町屋 三宅商店


三宅商店とは【古民家のお菓子工房ファンド】の事業者である有限会社くまが運営する町屋カフェです。




岡山県倉敷市三宅地区にあり、江戸時代後期に建てられた町家で、戦前は日用雑貨・荒物屋として営まれていました。

有限会社くまは、現代に入り空き家となってしまっていたこの「三宅商店」を改装し、2004年に町家カフェをオープンしました。



「三宅商店」の看板もそのままです。

土間、蔵、土壁、昔ながらの間取り、懐かしくもあり、 ほっこりできる時間がここにはあります。 




昔ながらの建物や歴史も大切にした空間が人気を呼び、今では年間6万人が来店する人気カフェとなっています。

特に夏は開店から閉店まで満席の状態が続き、一日平均500人が訪れています。00人が訪れています。

ランチに手作りケーキ、美味しいものをご用意しております。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。



2016年2月19日 09:26こだわりのジャムとお菓子


三宅商店のカフェメニュー同様、できるだけ地元でとれたものを使い、季節や素材の持ち味を生かして、一つひとつ丁寧なお菓子づくりを心がけています。




三宅商店のカフェ工房では果物の加工も全て手作業で行っています。

愛情たっぷり育てられた果物を余すことなく使い、収穫年によって僅かに変化する果物の状態を見極めながら、おいしくて安心して食べていただけるジャムを目指しています。




三宅商店でお出ししているケーキや季節のパフェにトッピングに使用しているジャム、特典でもお送りするジャムはパンやヨーグルトはもちろん、アイスクリームやかき氷のトッピングとしてもお使いいただけます。




特典でお送りさせていただく予定のスコーンは外はサクサク、中はふんわりの食感です。 
温めてお召し上がりください。


(手前がスコーンです)




焼き菓子は季節の果物をはじめ、スパイスやナッツなど、食感や素材の特徴を生かした焼き菓子をセットにしてお届けする予定をしています。

2月中のお申込みで特典は3月中旬の発送を予定しています。

よろしくお願いします。

2016年2月18日 20:01ご挨拶


皆様、こんばんは。
【古民家のお菓子工房ファンド】運営者の有限会社くま 辻信行と申します。


古民家(旧原田邸)の長屋門を再生して菓子工房にするプロジェクト、昨年の秋からファンド募集させてもらっています。


それと並行して長屋門や庭の工事も進めてきました。





まだまだ寒い日が続きますが、立春を迎え、倉敷市酒津(さかづ)の原田邸の屋敷にも春の陽光が降り注いでいます。

  

長屋門の古い瓦を全て降ろし、洗い、屋根地を補修し、また古い瓦を葺き直し、雨垂れが落ちる溝も作りました。



長屋門の内部は、工房にお菓子やジャムを作る機材も設置され試運転も始めました。


ここでこれから作られるジャムや焼き菓子は、関東や関西でも目にすると思います。

現在は、六本木ヒルズと原宿のユナイテッドアローズ、吉祥寺駅のアダムエロぺ、代々木上原駅前のノード上原、ジョージーズ立川店(間もなく24店舗に)など。

このほか、日本一高級なフルーツ屋さんやデパート、ライフスタイルショップなどからもオファーを戴いています。

今、来月から始まる、瀬戸内国際芸術祭の豊島ミュージアムとのコラボでカフェメニューとショップ商品をプロデュース中です。

また、ゴールデンウィークまでには、ムーミン(フィンランド)、はらぺこあおむし(アメリカ)、ピーターラビット(イギリス)のジャムやピクルスも作ります。

それぞれとライセンス契約を結んでいます。
特にピーターラビットは、作者のポターさんの生誕150周年イヤーです。

国内でライセンスを管理するソニークリエイティブからは、スタッフの方が直接、酒津に、水辺のカフェに、原田邸に足を運んで下さいました。

そして、単なるライセンス契約ではなくピーターラビット×三宅商店カフェ工房とのブランドコラボのオファーを戴きました。

これは、作者のポターさんが美しい自然や風土を守るナショナルトラスト運動をされてきた精神と倉敷でこういった地域の宝を次世代に継ぐプロジェクトが同じように映ったのだと思います。

2016年の夏から、ピーターラビットの原画展がイギリスからやって来て、全国を巡回します。

そこでも原田邸の長屋門で作られたジャムが会場限定商品として並びます。
会場限定のピーターラビットマスキングテープも弊社でデザインします。



【特典のご案内】 

すでに出資し、原田邸サポーターになって下さっているみなさん、ありがとうございます。

近日中に商品か商品券を選んで頂き、来月には商品の発送と、2016年4月から使える商品券の発送を致します。

詳細はこちら

商品券は、倉敷美観地区の三宅商店と林源十郎商店(本館2階のミュージアムショップとカフェ、3階のカフェ、ビアガーデン)、水辺のカフェの全店それぞれの飲食・物販に使えます。

1口3万円につき、500円券×20枚、お釣りは出ません。
使用期限は発行日より一年間。


倉敷市酒津の原田邸は全国と繋がります。
小さな地域のものづくり、まちちづくりぜひご一緒に。 

どうぞ宜しくお願いいたします。


倉敷市酒津 旧原田邸
辻 信行

2016年2月18日 14:30手作りにこだわった季節のパフェ

三宅商品では毎月、季節のものを使ったパフェを提供しています。

季節限定のチョコレートシトラスパフェです。




爽やかなオレンジ&チョコチップのアイスと珈琲のブリュレ、そして濃厚チョコレートアイスの3つの美味しさがつまったパフェです。

三宅商店オリジナルのガトーショコラとしまなみ産はっさくのほろにがジャムをたっぷりトッピングしました。



 

季節にあわせて、近くで採れたくだものなどを使い、手作りにこだわりっています。

お近くにお越しの際は是非お召し上がりください。
 

2016年2月17日 11:30三宅商店 自慢のピタサンド

三宅商店では毎月ちがうピタパンサンドをご用意しています。
2月はこちら、抹茶とほうじ茶林檎のピタサンドです。


ほろ苦い抹茶生地のピタパンに、ことこと丁寧に炊き上げた北海道小豆、ほうじ茶が香る甘酸っぱい青森県産林檎、サクサクとした食感のくるみをサンドしました。
それぞれの食感や風味が折り重なる、新しいサンドが完成しました。
お好みでラズベリーをサンドして、味の変化をお楽しみいただけます。

その時の季節のものを使ったメニューを考えています。



是非、お立ち寄りください。

2016年2月16日 18:20限定タルト/川辺のカフェ三宅商店酒津

くまが運営している川辺のカフェ 三宅商店 塩津 では、
13日より週末限定のタルトがお目見えとなりました。



ラムフルーツと木の実のタルトをご用意しています。

タルトだけではなく、他のケーキも数が決まっております。

お立ち寄り頂いた際は是非ご注文ください。 

2016年2月16日 15:38水辺のカフェ 三宅商店 酒津

有限会社くまがは岡山県にカフェを運営しています。

その中のひとつ、水辺のカフェ 三宅商店 酒津 をご紹介します。



倉敷市の酒津にあります。


マップ上に示している”おすすめ散策コース”を参考に、散歩がてらお立ち寄りください。

散歩と自転車の方のために「ご近所カフェ」としてスタートしましたが、
遠方からのお越しのお客様のための駐車場(「15台可能)を設けております。


もちろん、こちらの水辺のカフェ 三宅商店 酒津でも特典のお食事券をご利用いただけます。 

倉敷市にお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

2015年12月4日 11:20ファンドチラシができました!

 お知らせ

ファンドチラシができました!
※クリックするとPDFが開きます。






岡山県倉敷市に来られる際は、ぜひ、お店にも足をお運びくださいね。

三宅商店
〒710-0054 岡山県倉敷市本町3-11
TEL:086-426-4600
定休日:年中無休
※営業時間はHPをご確認下さい。  

三宅商店 酒津店  
〒710-0801 岡山県倉敷市酒津2829
TEL:086-435-0046
定休日:年中無休
※営業時間はHPをご確認下さい。  

林源十郎商店  
〒710−0055 岡山県倉敷市阿知2丁目23-10
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は営業、全店舗翌日休業といたします)
※各店舗の営業時間はHPをご確認下さい。