ファンド詳細運用中

徳之島 玉黄金たんかんファンド

徳之島とたんかん玉黄金(たまこがね)を守るファンド

一口金額21,140円 申込状況運用中
地域鹿児島県 徳之島 参加人数 281人
分野農業・畜産・林業 募集総額8,400,000円
募集期間2015年4月16日~
2016年1月29日
シリーズ
特典
5,000円相当のたんかん・徳之島特産物の詰合せセット


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 徳之島 玉黄金たんかんファンド
営業者 株式会社あまみ徳之島んちゅ物産
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 8,400,000円 (420口)
申込単位(1口あたり) 21,140円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,140円)
(上限口数:10口)
募集受付期間 2015年4月16日~2016年1月29日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2015年10月1日~2018年9月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回決算日 2016年9月30日
第2回決算日 2017年9月30日
第3回決算日 2018年9月30日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
30,000,000円
予想リクープ
年額売上金額(税抜)
10,000,000円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

徳之島 玉黄金たんかんファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.生産リスク
本匿名組合事業の製品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

11.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品は、何かしらの原因により営業者の販売した製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

17.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

19.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

20.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(3年間)の累計売上金額(税抜)は49,000千円(年平均売上金額16,333千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は30,000千円(年平均売上金額10,000千円)です。なお、営業者の前期(2013年3月~2014年2月)の売上金額(税抜)は8,245千円です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は会社設立3年目の会社です。過去2年間でたんかん販売事業について実績を積み上げてきました。その実績とノウハウを活かして当期より、以下の施策を実施することで、生産量を増加させ売上を伸ばす計画です。

a. 農産物の生産
営業者は、既に自社の農園にてたんかん等の生産及びたんかん農家からの仕入を行っております。現状、たんかん農園の大半は手入れが行き届いてない状態でありますが、今後は本匿名組合の出資金によりたんかん農園の手入れを行い、さらに収穫期に作業人員を確保する事により生産量を増加させる予定です。

b. 農産物の販売
現状、営業者は個人向けの通信販売及び郵便局(徳之島のみ)の窓口販売、及び市場への卸売販売を行っており、現状では注文の引き合いはあるが、現在の生産量ではすべての注文にこたえるだけの生産量はなく、生産できた量の範囲で販売をおこなっている状態です。
次年度より、前述のa.の施策により生産量を増加させた上で、全国の郵便局(約140局以上)の窓口販売を行えるようになるため、販路が増えて、売上も増加する予定です。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×28%÷420口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×28%÷420口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×4.5%÷420口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2015年4月16日~2016年1月29日
2 会計期間 2015年10月1日~2018年9月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回決算日 2016年9月30日
第2回決算日 2017年9月30日
第3回決算日 2018年9月30日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年3月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年3月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 徳之島 玉黄金たんかんファンド
鹿児島県の離島、徳之島は年間平均気温21.6°Cで霜が降りず、たんかん栽培の好適地です。本ファンドでは、太陽の恵みの降り注ぐ徳之島で大切に育てられたみかん「玉黄金(たまこがね)」の増産のための設備費用等に資金を利用します。
特典として、1口につき5,000円相当のたんかん・徳之島特産物の詰合せセッ トをお送りします。

本ファンド対象事業の魅力

全国たんかん生産の8割以上は鹿児島県。中でも好環境の徳之島産たんかん
たんかんとは、ポンカンとネーブルオレンジを組み合わせてできた柑橘類で、約百年前に大陸から日本に移植されたと言われています。オレンジ色の果肉はとても柔らかく多汁です。糖度が高く、甘味がある反面、酸味はそれほどなく、バランスの取れた味わいになっています。


元々、気温が高く雨の多い中国広東省から移植されたと言われているように、気候的には亜熱帯地域での栽培に適した柑橘です。そのため、日本における栽培も気候が類似している九州南部や沖縄に集中しており、屋久島、奄美大島、徳之島等の鹿児島県産だけで全国生産量の8割以上にのぼるといわれています。

たんかんの花(左)とたわわに実る果実(右)

その中でも、本ファンドの営業者、あまみ徳之島んちゅ物産が活動する徳之島は、年間平均気温が約21.6℃と亜熱帯性気候で標準的な気候条件を備えており、それに加えて、近隣他島と比べても昼夜の寒暖差が若干広いため、たんかん生産の好適地といえます。これら気温条件の良さに加えて、輝く太陽の日差しがたんかんの糖度を高め、海からのミネラルと降り注ぐ雨が豊かな土壌を作るためです。また、霜は降りないため、品質劣化の可能性も低いのが特徴です。


本ファンドの営業者である「あまみ徳之島んちゅ物産」は、この好立地を利用して、徳之島町柑橘生産組合のたんかんブランド「玉黄金」を栽培し販売してきました。「玉黄金」とは、奄美方面で古老たちが最愛の子どものことを指す名称と言われています。子どもを育てるように大切に育ててきたブランドで、島民の絆ともいえる存在となっています。


これまでの3年間、組合と共に20数トン単位で生産・販売してきていますが、需要に供給が追いついていない現状があります。生産のための常緑樹は足りているにも関わらず、組合員の高齢化が原因で枝切、摘花などきちんとした手入れができていないという課題があります。

一方、2016年からは全国の郵便局における「玉黄金」の販売が決まり、うち手始めとして143局での販売を行うため、生産設備を充実し、人手を増やし生産を拡大することが必至です。本ファンドでは、生産拡大のための設備費用や人件費等に資金を使用します。


徳之島からのふるさと興し
鹿児島県徳之島は、徳之島町、伊仙町、天城町の3町から成り立っている自治体です。闘牛で有名な徳之島ですが、主な産業には、柑橘に加えてサトウキビやジャガイモ、ショウガ等の農業、カツオ、イセエビ等の近海漁業や観光があります。一方で、人口減少は着実に進んでおり、平成25年3月の「日本の地域別将来推計人口」(国立社会保障・人口問題研究所)によれば、1980年当時の人口が約3万5,000人だったのに対して、2015年は約2万4,000人、2030年には2万人を切るという調査結果が出ています。


あまみ徳之島んちゅ物産の代表藤崎さんは、現状に危惧を抱く中、平成24年に会社を設立しました。
「離島ゆえの利点を知ってもらい、地域活性の一端を担う」をコンセプトのもとに、徳之島の農作物を使った加工品の企画・開発・販売を行っています。たんかん販売以外では、ビニールハウスでのキクラゲの菌床栽培等も行っており、平成25年6月には、乾燥キクラゲの商品開発等の取組みが評価され6次化事業認定を受けています。

この美しい海からのミネラルが、徳之島の豊かな土壌の源となります(地元母間(ぼま)の海)


たんかんの故郷、美しい自然と豊かな食材、生命力あふれる「徳之島」

藤崎さんは他にも地元の若い経験者で作られた 「徳之島活性化推進協議会(徳之島まるごと体感請負組)」のメンバーでもあり、地域興しの一翼を担っています。
たんかん事業も、徳之島が誇る名産品として全国に普及させるべく2年前から事業を本格化させており、本ファンドの資金がたんかんのさらなる普及のために使われる予定です。

応援メッセージ

行山 武久・美佐子

寄る年波には勝てず島で営む店もたたむ事になりましたが、この地で育ち、結婚し、子育てをして今日まで暮らすことができました。
おかげさまで子供達もそれぞれ一人前になれたのもこの地の皆様のおかげと感謝しております。
この、島や島民への感謝の思いをなんとか形にできないかと思っておりましたら、この度「あまみ徳之島んちゅ物産」と「徳之島まるごと請負組」の活動を知り、私達の空き家をたんかん事業に携わって頂ける皆さんや本土に住んでいる方でふるさとに帰ってみたいが親戚には迷惑をかけたくない方が、ホテルはどうかなという方に好きなだけ滞在できる住居として提供することとなりました。

マリンサービス海夢居(かむい)
代表 鈴木竜爾(すずきりゅうじ) 

徳之島のたんかんにご興味を持たれた皆さま、これから徳之島にお越しいただく皆々さま、この島は『大地の恵み』 『海の恵み』 『人の恵み』、今の時代では珍しく観光地化されていない日本の南の島、古き良き日本の島を丸ごと体験していただける場所、それはそれはやみつきになる素敵な南の島です! そんな島の海の中をダイビングしてのぞいてみたい!冬には巨大なクジラの親子を目の前でみてみたい!クルージングで仲間たちと大自然を体感したい!徳之島の海にかかわる素敵な体験を全部したい!全部まとめておまかせあれ! 徳之島の元気な大人たちが徳之島まるごと体感請負組を立ち上げ皆さまのお越しをお待ちしています!たんかんファンドを通じて徳之島ファンの拡大に繋がりますように!

営業者紹介

株式会社あまみ徳之島んちゅ物産

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト
徳之島まるごと体感請負組

代表者紹介

代表取締役 藤崎 はつみ

(株)あまみ徳之島んちゅ物産は平成24年設立。
徳之島全体の地域活性化と、島の豊かな自然を活用し、農林漁者が一丸となった 加工品の開発や販路開拓を行っています。

1945年 徳之島に生まれる
1963年 大阪にて会計事務所に就職
1965年 結婚
2003年 (株) カネタ役員に就任
2008年 徳之島に親の手伝いに月一度帰島始まる
2012年 就労継続支援B型事業所(合)徳之島絆ファーム設立
      きくらげ・カラーピーマンの栽培を始める
2012年 (株) あまみ徳之島んちゅ物産設立
2014年 大阪に「おかえりホーム」就労継続支援A型事業所「きゅら海」設立現在に至る

【代表メッセージ】
2008年、徳之島の両親から「月一度でいいから仕事の手伝いに帰ってこられないか。」
と言われ、親の年齢に気づきました。
父81歳、母77歳。とっくに隠居していても不思議ではない年齢になっていました。
18歳で島を離れた私にとって、当時約5万人と言われた人口は2万5千人まで
減り、高齢化は急加速し、農業の担い手もなく荒れた畑が増えている現実をその
時に改めて知ることとなりました。
父は若い時から区長や町議員をやり、島の為農家の為と一生懸命な人でした。
徳之島町柑橘生産組合を立ち上げ、自費で大阪や東京に「たんかん」の売り込み
に出かけていました。
その組合自体も高齢化が進んでいます。長い間の父親達の努力を無駄にしたく
ない、現状を打開したい、という思い。
また障がいがありながらも不自由な体で料理をし、裁縫をこなし、家事全般を引き受け、幼い私を可愛がってくれた叔母への想いから、障がいのある人達と人生を共にすることも大切にしたいと思い、就労施設による障がい者の自立支援も取り組んでいます。
障がいのある人もできる仕事はあり(DMの発送や受注、青果の袋詰め等)、社会参
加する事が地域興しの一端を担うことになります。

私達の想い、また島で頑張る若い人達の為、
ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

ファンド対象事業内容

たんかん及び既存の農作物(きくらげ、ピーマン、水耕栽培等)の生産及び販売事業(なお、今後新たに開始する事業は含まない。)です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

・1口あたり5,000円相当(送料・税込)のたんかん・徳之島特産物の詰合せセットを、期間中に1回お届けします。
※鹿児島県奄美諸島、沖縄県各地域の中でも評判の徳之島産たんかん「玉黄金」です。
需要市場に対して数に限りがありますが、この投資家特典は優先して確保いたします。

たんかんをはじめ徳之島の豊かな特産物をたっぷりお届けします。
(写真はイメージです。)

(注1) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注2) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注3) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注4) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2017年10月31日 11:35台風直撃!たんかんは無事か!?

 成長日記

こんにちは、(合)あまみ徳之島絆ファームです!
(あまみ徳之島んちゅ物産から社名が変更になりました。)

2週連続の台風で、日本各地でたくさんの被害が出ているようです。

2つ目の台風直撃で、徳之島を含む奄美群島も農作物にたくさんの被害が出ているようで心配です。
私たちのたんかんは大丈夫かな…



無事でした!

大きな被害の報告もなく、一安心です。



実もあっというまにこんなに大きくなっています!

台風明けから夜の気温がぐっと下がり、寒くなるほど甘みが増していきます。



 ちなみにこの写真は徳之島町柑橘生産組合員のMさんの畑なのですが、台風被害状況を確認するつもりでしたが実一つ落ちていなくてびっくり!既に落ちた実は拾い片付け終わっていたようです。

「玉黄金」となるたんかんを育ててくださっている他の組合員さん達も、自分の畑を大事に手入れしてくれています。

 私たち(合)あまみ徳之島絆ファームも、チラシ作りや選果場の準備など準備中です。

 2月の収穫・発送まで、お楽しみに~!


 

2017年10月16日 10:28冬の徳之島へ遊びに来ませんか?

 空家プロジェクト

 こんにちは、あまみ徳之島絆ファームです!
(あまみ徳之島んちゅ物産から社名が変わりました!)

 運動会などの行事や、さとうきびやじゃがいもの植付けで10月は何かと忙しい徳之島です。
 年末に皆様に御案内するたんかんのチラシ作成や準備も始まりました。楽しみにしていてくださいね!



 空き家プロジェクトにて完成した古民家民泊、島宿「母間」本家をご紹介させていください。
 今年に入ってからは、ホームページやチラシを作ったり、雑誌や情報誌などに紹介をして頂いたりと島内外の皆様に知っていただく活動を行っています。
 そのおかげもあり、ご予約の数もどんどん増えています。嬉しいです!
 宿から1分の青い海や、広い庭でバーベキュー、こだわりの五右衛門風呂など、ご好評いただいています!

 来年の2~3月は新たな企画として、島宿に泊まってたんかん・じゃがいも・さとうきび収穫体験もできる島満喫プラン(お土産付き!)も計画中です。お楽しみに!
 甘くて美味しいたんかん玉黄金、日本一早い新じゃがを、自分でとって食べてみませんか!?
 
 他にもホエールウォッチング、酒造や黒糖工場見学などなど、冬しか体験できない徳之島を絆ファームがご紹介します!

情報発信中!
■島宿「母間」本家のホームページもせひご覧ください!→→→https://boma.eyado.net/
■絆ファームフェイスブックページ→→→ https://www.facebook.com/amami.tokunoshima.kizunafarm/


2017年2月21日 17:52ふるさと小包のご案内

 お知らせ

みなさま、こんにちは。 
株式会社あまみ徳之島んちゅ物産です。

本日は郵便局のふるさと小包 徳之島のたんかん玉黄金とじゃがいものご案内を致します。
お申込み方法につきましては、下記の画像をクリック頂くとご覧いただけます。
※お申込み期間が2月3日までとなっていますチラシにつきましては、2月23日まで延長していますので、是非急いでお申込み下さいますようお願い致します。

/data/blog/archive/original/31614.png

/data/blog/archive/original/31615.png


/data/blog/archive/original/31616.png

昨年は大変好評をいただき日本全国に羽ばたいた徳之島の特産品です。
ミネラルたっぷりな土壌と南国の暖かい気候で育まれた自慢の味をぜひお楽しみください。

2017年2月7日 12:45たんかんの出荷がはじまりました!

 成長日記

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!
今年のたんかん①
たんかんの出荷がはじまっています~
たんかん贈答用
なかなかいい出来のたんかんですよ~
まだまだ選果場の入荷は少ないですが、これからどんどん集まってきます!
たんかん選果場の様子
じゃがいももホクホク感満載でお届け出来そうです。
たんかんとじゃがいものセット
ご注文まだの方はお早めに~

2017年1月30日 10:35たんかんはさみ入れ式

 成長日記

たんかんはさみ入れ式①
1月26日(木)徳之島町柑橘生産組合の吉本農園さんのたんかん畑で、「たんかんはさみ入れ式」が行われました!
たんかんはさみ入れ式②
今年のたんかんは台風の影響が少なく、きれいなものが多いです。
これから糖度も増して期待は十分!!
今年のたんかん
順次収穫されたたんかんが選果場へ運ばれて、2月1日からご注文順に出荷となる予定です。
ご注文のたんかんが届く日もまもなく…

ご注文された方へ、お楽しみにお待ちくださね~

2016年12月26日 15:55いよいよ、たんかんのシーズンです!

 お知らせ

郵便局たんかん・じゃがいもチラシ
みなさん、こんにちは。
あまみ徳之島んちゅ物産です!!

いよいよ、たんかんのシーズンがやって来ました~
今年は台風の被害に遭わず、順調に大きくなった「たんかん玉黄金」
まだ青さが残っていますが、収穫するころには鮮やかなオレンジ色になることでしょう…
今から楽しみですね♪

たんかんチラシ裏面
お知らせがあります!
郵便局のふるさと小包便のチラシも出来上がりスタンバイOKです!
たんかんファンドにご参加のみなさんには、チラシのご案内を順次お送りいたします。
今しばらくお待ちくださいね。

ここで近況報告!
先日行われた徳之島町柑橘生産組合の研修会の様子をアップします。
たんかんの木
組合員のみなさん、とても真剣に研修を受けていました。
美味しいたんかんのために日夜頑張っています。
研修の様子①
研修の様子②
今年のたんかんの出来栄え
たんかんには数に限りがあり、毎年早期に売切れとなってしまいます。
ご希望のお客様は、お早目にご注文の程よろしくお願い申し上げます。
みなさまのご注文お待ちしておりま~す!!
 

2016年11月9日 11:25今年のたんかん

 成長日記

こんにちは、あまみ徳之島んちゅ物産です!!


大変ご無沙汰しております。
今年のたんかんの成長の様子や空家プロジェクト、
来年のたんかんの販売などなど…近況報告したいと思います。

まずは、たんかんのご報告です。

徳之島のたんかん「玉黄金(たまこがね)」は、
台風の直撃がなかったため表面のキズが少なく成長している様子です。
       ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
徳之島のたんかん「玉黄金(たまこがね)」
収穫量も去年より少しだけ良いようです。
徳之島のたんかん「玉黄金(たまこがね)」
奄美大島のミカンコミバエの件も終息し今年のたんかんは期待できそうです!
毎年のことながら、この時期からの長雨が収穫に影響があり、
残念な結果にならないよう祈るばかりです。

島では、質のよいたんかんを作るために、10月の終わりごろ研修会が行われました。
研修会の様子
研修会の様子
いつもながら熱心な組合員さんたちの様子は、
甘くて美味しいたんかんを作りたい…という思いが見受けられます。

次に、みなさん気になっている空家プロジェクトの報告です。
支援者の方の空家を利用した「空家プロジェクト」は、
保健所の許可も下り営業できるまでになりました。
島宿「母間」というネーミングで運営しております。一度ご訪問ください。
https://boma.eyado.net/
空家プロジェクト 島宿「母間」
ぜひ、徳之島に来られる際にはご利用お待ちしております。

では、最後に来年のたんかんの販売について、
毎年恒例の郵便局によるチラシの販売を予定しております。
数に限りがあり、あっと言う間に完売してしまいます。
販売のご連絡がきるようになりましたら、すぐにご報告いたしますので、
お楽しみにお待ちくださいね。
 

2016年3月14日 10:09特典ギフト詰め込み中!

 つぶやき

こんにちは、みなさん!
あまみ徳之島んちゅ物産デス!!

先日、徳之島 玉黄金たんかんファンド を担当しています玉木さんより、特典ギフトの内容のご紹介をしていただきましたが、今回は詰め込みの様子をご紹介します。

特典ギフト詰め込み中①

たんかんの発送の時期は、発送の作業場は大混乱!

そのうえ、たんかんファンド特典ギフトの発送も…スタッフのみなさん大忙しです。

特典ギフト詰め込み中②

ひとつひとつ心を込めて、包んだじゃがいも…
たんかんのメッセージやみなさんへのお礼を書きこんだ絵葉書等…

最後のひとつまで、きちんとお手元に届くようお祈りしております。

 

いよいよ、空家プロジェクトが発動します!
追って、てらもっちゃんが現地にてレポートして来る予定です。

みなさん、乞うご期待!!

2016年3月8日 10:07投資家特典、いかがですか?

 つぶやき

徳之島 玉黄金たんかんファンド にご参加のみなさま、

またセキュリテ会員のみなさまこんにちは!


徳之島 玉黄金たんかんファンド を担当しています玉木です。


この度、本ファンドの事業者である株式会社あまみ徳之島んちゅ物産さんからの
投資家特典発送が始まっています。 

そしてその中身を見せて頂きました。


まるで懐かしい田舎から届いたような、とても温かい贈り物(投資家特典)です。

 

また、徳之島で有名(というより、ダイビングライセンス系では有名)な、

徳之島にある海夢居堂(かむいどう)さんの碧いハガキには御礼のメッセージが。


また別紙では「たんかん玉黄金(たまこがね)」さんからのメッセージも。

そして従業員さん力作の商品説明チラシも。。

特典ギフトチラシうら 

そしてたくさんの徳之島物産品にかこまれて、

大小の台風と初めての雪を耐えきったたんかん達がいました!


成長過程のブログをずっと拝見していたので、果皮の傷すらいとおしく感じます。。


「たんかん玉黄金」



自然の甘味たっぷり、今後の徳之島農業の一部をしっかりと支えていくためのPR隊1号です。

皮は意外に柔らかく、味はみかんのようなオレンジのような、まさに南国のフルーツ。


こんなに小さかったのに・・・立派になりました。

たんかん5~6センチ②

このほかにも徳之島の産品が9品詰まっています。


今回のファンドをきっかけに、皆さんが少しでも徳之島に興味を持ってもらえたら、

私達の作る商品に興味をもってもらえたら、とそんな期待の気持ちがあります。

そして何より「徳之島はこんな素敵なところですよ!」と熱烈にPR下さっています。


それぞれの商品はまたあらためてご紹介しますが、

そんなことを感じて頂きながら召し上がって頂ければと思います。


ご支援の皆さまに御礼を申し上げつつ、「徳之島の味」でさらに心を寄せて頂いて、

あまみ徳之島んちゅ物産さんを応援頂ければと思っております。


引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年2月24日 15:49特典ギフト

 お知らせ

特典ギフトチラシおもて

こんにちは、みなさん!
あまみ徳之島んちゅ物産デス!!

着々とたんかんファンド参加者向け特典ギフトの準備が整って参りました。

特典ギフトチラシうら

たんかん玉黄金だけでなく、徳之島で自慢の逸品ばかりを選んでギフトにしました。

ファンド参加者のみなさんへ、随時お送りしますので今しばらくお待ちくださいね~

2016年1月25日 13:33今年のたんかん!

 成長日記

2016年のたんかん①

今年のたんかんの出荷説明会とハサミ入れ式が1月19日(火)行われました。

たんかん出荷説明会

数々の苦難を乗り越えて、やっとここまでたどり着くことができましたことも、本当にみなさんのお蔭さまです。徳之島たんかん「玉黄金(たまこがね)」を応援していただき、誠に誠にありがとうございます。

2016年のたんかん②

たんかんハサミ入れ式

今年も幸せを呼ぶ美味しさをお届けできることを楽しみしてしております。

今から徳之島は大忙し!
全国からご注文がどんどん入っています。

おぼらだれん!!

 

 

2015年12月25日 10:34夢見ています

 成長日記

たんかんの選果の様子

こんにちは、あまみ徳之島んちゅ物産です!

今週早々にみなさまのお力を持ちまして、募集口数が最大となり無事終了することができました。
本当に本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

写真は、昨年のたんかん玉黄金の選果の様子です。

今年は今まで以上の苦難があり、ひとつひとつ乗り越えて来ました。
みなさまには大変ご心配をお掛けしたことと思います。

郵便局のチラシも完了し、後は店頭に販売用のチラシが並ぶことと思います。

苦難を乗り越えた美味しいたんかんは1月末から収穫に入ります。
今年も品薄ですが、たくさんの方々にたんかんをご賞味いただけると幸いです。

たんかん農家の明日を夢見て、がんばるあまみ徳之島んちゅ物産でした~

 

 

2015年12月17日 16:03郵便局向けたんかんチラシ

 つぶやき

たんかん郵便局向けチラシ

みなさん、こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産のてらもっちゃんです!!!

毎年、締め切りギリギリになってしまう郵便局向けのたんかんチラシがほぼ完成しました!

今回で4回目にも関わらず、何故か時間がなくギリギリ!
今年も早く入稿しなければ、募集開始日に間に合わないって状態です。

・・・ほんとに毎回。

 

今年も数々の災難に見舞われた「たんかん玉黄金」。
台風や今までに遭ったこともない大雨、それにミカンコミバエの飛来。

ですが、玉黄金は強いのでしょうか?
数々の災害に遭いながらも、ほんと健気に大きくなり、2月1日には「たんかん出発式」をすることができるのです。

島のみなさんの想いや温かさが伝わってくるような「たんかん玉黄金」。

私が初めて食べたとき、何ともいえない幸せな気持ちになりました。

早く食べたいな~。
と、その前にチラシを完成させなければ…

 

 

2015年12月11日 10:40たんかん、頑張っています

 成長日記

みなさんこんにちは。
あまみ徳之島んちゅ物産です!

たんかん5~6センチ①

成長真っ盛りのたんかんの子供たちの天敵は夏から秋にかけての台風です。 
昨年は多くが落木し淋しい光景が広がりました。 

今年も台風は大きく多く、とても心配しましたが実はしっかりとついたまま持ちこたえ、 まずは1つの天敵を越えて一安心でした。
無事に出荷できる見込みです。

徳之島のたんかん玉黄金

来年から全国の郵便局で通信販売をスタートさせます。 
まずはいくつかのエリアに限る予定ですが、全国PRへのとても大きなステップです。

そんな後、やってきたのが害虫「ミカンコバエ」です。 
(ご心配と励ましのお声ありがとうございました!)

この飛来により、鹿児島寄りの奄美大島ではたんかん出荷停止の措置がとられることとなりました。 
同じたんかんを栽培する仲間としては心が痛い思いです。
このことによりたんかんの出荷依頼が一斉に徳之島やほかの島に集中することになります。 

自然のままに栽培される農作物、特に島などで作られるものはこのような環境によって 収穫数や在庫の確保が難しいことがままあります。 

でもそんなことにめげずにすくすく育つたんかんを見て、 また支援下さる皆さまのお名前を拝見して、 頑張ろう!と思っております。

たんかんの収穫時期は2月ですが、このためおそらく販売開始してすぐに 完売となることが見込まれています。

引き続きご支援の程よろしくお願いいたします!

2015年12月11日 09:22安心してください~たんかん玉黄金

 成長日記

たんかん玉黄金①

徳之島絆ファームのスタッフSさんより、たんかんの成長記録が送られてきました。

先月、奄美大島でミカンコバエの飛来に遭い、大変な被害が出ておりますが、徳之島では駆除の手配が順調に行われ問題なく2月の出荷ができることになりました。

たんかん②

今年の5月には、まだ1センチ程の小さなたんかんの実でしたが、今では片手でも大きく感じる程の成長ぶり!

たんかん玉黄金②

たんかん玉黄金③

毎年毎年、数々の苦難を乗り越えて成長し続けるたんかん玉黄金!

まもなく、収穫です!!!

 

2015年12月9日 09:29ミカンコミバエ

 お知らせ

ミカンコミバエの飛来により、奄美大島本島からの果物の出荷ができなくなり皆様に多大なるご心配をお掛けしております。

ミカンコバエ

現在、徳之島では来年2月のたんかんの出荷に影響は受けておりません。

同じ奄美大島ということで、出資いただいた皆様からもご心配と応援のお声をいただき恐縮しております。

たんかん玉黄金①
(現在、徳之島のたんかん玉黄金はすくすく成長しています~!)

徳之島では、バンジロウ、アセロラの除去作業などを集落ごとに行い万が一に備えております。また、国の防疫所の指示の上で防除板の設置等を行い対策を取りました。

来年2月には、皆様のお手元に美味しい「玉黄金」をお届できますよう、日々努力して参ります。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2015年12月2日 14:16五右衛門風呂!?

 空家プロジェクト

きゅら海①

こんにちは、あまみ徳之島んちゅ物産です!

年の瀬というのにとっても美しい徳之島の海と空家プロジェクトをご紹介します。

きゅら海②

写真は、11月の終わりの徳之島の海。

きゅら海③

最高気温が24°Cと半袖でも全然大丈夫です!
海の青と空の青の境界線がくっきり…本当にきれいですね~

 

空家プロジェクトも少しずつですが進んでおります。

この日は、お風呂のリフォームで五右衛門風呂登場!!!

五右衛門風呂

今では見なくなった五右衛門風呂で心も体もリラックスできそうです。

もうひとつめずらしいもの。

さんごの石垣

昔はいくらでも海から獲ることのできたサンゴ礁。
そのサンゴ礁でできた石垣。

奄美諸島ではサンゴ礁を守るため保全活動が盛んに行われています。

美しい自然と海には、昔ながらの五右衛門風呂がよく似合うな~と感心しているてらもっちゃんでした。

 

2015年11月12日 15:42長寿の島です!

 空家プロジェクト

こんんちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!


徳之島の夕日


秋も深まり、少しずつ肌寒い季節になりつつある今日この頃、
みなさまどうお過ごしでしょうか?


徳之島では、国民文化祭が10月の終わりから11月にかけて行われています。
島全体が大宴会会場のようにです。


11月に入って、たんかんファンドの空家プロジェクトが進んでいます。
キッチンからお風呂場・・・外壁に至るまで…


空家リフォーム①




空家リフォーム②


島のみなさん総出で、がんばってくださっています。


徳之島の長寿は有名。
その証拠、3名のお姉さま方の合計年齢は250歳を超えそうです。


合計年齢長寿


本当にびっくりします。
島のゆっくりした雰囲気が長生きの秘訣なのでしょうか?


島の方とお話するだけで、
都会育ちの私は癒されますよ~


みなさんに、おばらだれん~


 

2015年10月1日 17:43モンステラの花と実

 徳之島の果物

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!!

本日は、近くのお友達のお庭でなっている、とっても珍しいモンステラの花と実をご紹介します。

モンステラ

観葉植物として人気が高いモンステラは熱帯アメリカでたくさんの種類が分布するツル性植物です。

葉は大きくなるにつれ切れ目が入ります。
とうもろこしのような実は特徴があり、バナナのような味がするそうです。

徳之島でも珍しい花と実に、通りかかる方が立ち止まって見入ってしまうほど。

とってもステキなお庭に私もしばしば訪れています。

まだまだ珍しい植物がたくさんあるので、またレポートしたいと思いま~す。
ご期待ください!!!

 

2015年9月26日 15:51水平線

 徳之島の風景

徳之島絆ファームのSさんから、青空のレポートが届きました。

徳之島の空と海①

23日台風21号が発生しました。

徳之島では、良く晴れて、
波も穏やか、空の青と海の青で水平線がはっきり綺麗に見えました。

徳之島の空と海②

台風前の静かな海辺の風景でした。

 

2015年9月24日 17:55空家プロジェクト

 徳之島の風景

お久しぶりです!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!

今回は空家プロジェクトのお話。

今や、空家は大きな問題となっており、新聞やテレビ、雑誌などでも注目を集めています。
管理がされていれば何ら問題はありませんが、人口減少が深刻な徳之島ではどんどん空家は増えて行きます。

空家リフォーム①

そこで、空家を活用したIターン、Uターン。
たんかん農家の担い手不足の助っ人にも空家を活用するのが今回のファンドの目的のひとつでもあります。

さぁ~いよいよ。動き出しました。
応援メッセージを寄せてくださった行山さん宅です。

空家リフォーム②

先々週の水曜日、空家リフォームのために近所のお手伝いの方も交えて片付けを実施しました。

思った以上にたいへんな作業です。

荷物がそのままで、人だけいなくなった空家は、たくさんのことを物語っていました。
なかなか空家が活用されない理由はここにあるのかな~と思いながら難しさを痛感。片付けの作業を進めていました。

空家リフォーム③

途中で、おじいちゃん、おばあちゃんに宛てたお手紙が見つかり、心温まる内容でにご本人不在でしたがほっこりさせていただきました。

空家リフォーム④

(写真はお手伝いをしてくださったおばあちゃん。おぼらだれん!)

片付けも終盤。
いらないものを外に集めてみるとこんなことに~

空家リフォーム⑤

これから、どんどんキレイになっていく空家に期待していてくださいね。

ご近所のみなさん、関係者のみなさん、お疲れ様でした。
ありがとうございました!

まだまだ、がんばってくださ~い!

 

2015年9月16日 11:15共感を求めて

 つぶやき

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!!

先週の土曜日の9月12日摂津市立コミュニティプラザにて、
「クラウドファンディング 入門セミナー」が摂津市商工会より開催されました。

摂津市商工会セミナー①

会場はお席のない方もいられるくらい満員御礼!

関西では不評と聞いていたクラウドファンディングですが、ご興味のある方がこんなにもたくさんいらっしゃるんだ~と感激いたしました。

摂津市商工会セミナー②

中小企業診断士の長元耕司先生の分かりやすい「クラウドファンディング入門」の講習に、ちょこっとゲストでたんかんファンドの宣伝をさせていただきました。

みなさん熱心に傾聴していただき誠にありがとうございます!
共感していただけたでしょうか?

摂津市商工会のみなさん、関係者のみなさん、このような場を設けていただきありがとうございました。

参加者のみなさんに、この日お会いできたことに感謝いたします。
ご縁がありますように。

 

 

2015年9月11日 16:58牛と散歩

 徳之島の風景

こんにちは、あまみ徳之島んちゅ物産です。

台風18号は、関東から東北にかけて甚大な被害を発生しております。
被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈り申し上げます。


毎月一回程度、大阪から徳之島に帰島しているはつみさんより、メッセージが送られてきました。

牛と散歩

「昨夕、闘牛を散歩させている女子高生に遭遇。思わず写真をお願いするとニッコリと頷いてくれました。」

私(大阪の事務所のてらちゃん)も徳之島に社員旅行の際、この光栄を見てびっくり!!!!!

牛が…散歩している…

信じられない光栄に思わずバスから大声をあげた思い出があります。

徳之島では、ごく普通の光景のようで、お嬢さんのあっさりとした表情もわかるような気がします。牛とは言え、可愛い家族。心が通じ合っているからこそ、安心して散歩ができるのでしょうね。

母間の風景

素晴らしい風景と出会いに感謝します!

 

 

2015年9月2日 16:10ご当地看板

 徳之島の風景

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産デス!!!

徳之島の亀徳という交差点近くに設置してある道路工事のお知らせ看板です。

徳之島の道路工事の看板①

さて問題です。
何て書いてあるのでしょうか?
(答えは、一番下の写真です。)

「道路工事のお知らせ看板に思わず、浮き出してしまいました。
方言によるお知らせ看板です。」っと、絆ファームのSさん。

徳之島の道路工事の看板②

思わず笑顔になってしまうご当地看板ですね。

徳之島の道路工事の看板③

都会育ちの私たちには、カッコ書きがないと何を書いてあるのか全く分かりません。

大阪の事務所にいる徳之島出身のEさんに読んでもらいました。

徳之島の道路工事の看板_正解

ふんわか~やわらかいイントネ~ションで、
「よんぐゎ(ゆるゆる)、よんぐゎ(ゆるゆる)、はしてぃ(走って)…」。

ほんわかとした優しい気持ちになりました。
こんな道路工事の看板もいいですね♪

 

2015年8月31日 13:21負けないたんかん

 成長日記

たんかん5~6センチ①

先週の土曜日、強い台風15号によるたんかんの被害を、絆ファームのSさんが調査してくださいました。

今回の台風では、たんかんには多少のキズが入ったものも一部ありますが、思った程の被害は少なかったようです。

たんかん5~6センチ②

台風の被害よりも、今年の花の付きが悪く、数件のたんかん農家さんによっては、例年より出荷量が少ないのではないかと懸念されています。

たんかんの木

10月下旬から11月頃にはどの程度の出荷量になるか把握できるとのことです。

まだまだ青々しいたんかんですが、だんだん大きくなって行く様子はかわいいものです。
台風に負けず、力強く成長することを祈っています。

全国のたんかんファンのみなさん応援よろしくお願いいたしま~す!!!!!

2015年8月26日 17:05台風15号の続報

 徳之島の風景

こんにちは。
あまみ徳之島んちゅ物産です!!!

台風15号

台風15号の続報です。

台風15号①

強い台風15号は、8月24日午後5時頃から7時頃まで、暴風域に入ってしまいました。午後7時頃には一時間ほど停電となりましたが、電力会社さんの対応が早く早期に復旧したようです。

台風15号①

一夜開けて母間の事務所の前では、サトウキビが何本か倒れていたましたが、目立った大きな被害もなく安心しました。

台風15号①

まだどのくらいの被害があるかわかりませんが、何事もないことをお祈りしております。

被害に遭われた方にはお見舞申し上げます。

 

2015年8月24日 14:01台風15号に警戒!

 徳之島の風景

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!

母間衛生社前

非常に強い台風15号は、24日午前9時には、久米島の西90km にあり、1時間におよそ30kmの早さで北東へ進んでいます。
中心は気圧940ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は50m。最大瞬間風力は70m。

奄美地方では、大雨、洪水、雷、強風の注意報と波浪警報が発令されています。

気象庁ホームページより

イメージは気象庁ホームページより

母間

現状は、嵐の前の静けさか母間付近は穏やかなようです。

排水タンク

絆ファームのSさんのレポートでは、昨晩大雨が降ったようで亀津ハウスの地面に埋め込んでいる排水用タンクが写真のように浮き上がってきているそうです。

どうしても沖縄や奄美地方に毎年強い台風が上陸し、猛威をふるいます。

今年ことはと願いつつ、島の人たちは大自然とともに生きているのですね。

都会育ちの私には考えられませんが、「また風がつよいね~」と穏やかな方言で台風が通り過ぎるのを待ち続けるのでしょう。

被害がないことを祈っております。

 

2015年8月18日 16:16たんかん玉黄金と吉三さん

 つぶやき

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産デス!!!!!

吉三さん

徳之島町柑橘生産組合の元会長で設立に農家の皆さんと一緒になって奔走した田袋吉三は、私の父でもあります。
父として寡黙でおとなしいイメージしかないのだけれども、縁あって島に関わってからの8年を振り返るとあの寡黙さは、くせものだな~と思ってしまう今日この頃です(笑)
そして父親に似ている自分をふとした時に感じてしまう今日この頃でもあります。

植物工場

障がい者施設を勧めたのも家庭を顧みず社会貢献に尽くした父親の最後の仕事にふさわしく思い、手伝いができると感じたからにほかなりません。
皆が一緒になって泣き・笑い生きていける理想郷を私は夢見ています。

はつみ記

☆吉三さんのプロフィール☆

たんかん出荷説明会

吉三さんを紹介するにあたり、玉黄金については、名づけ親の横山先生と同じくらい重要な人物であることには間違えありません。

吉三さんと言えば、あまみ徳之島んちゅ物産の取締役会長であり、代表取締役・藤﨑はつみのお父さまであります。徳之島ではかなり有名な方で、町会議員を5期勤められ、平成4年に徳之島町柑橘生産組合を設立、会長に就任されました。

その後も、徳之島の農業に対する活動や数々の社会貢献が評価され、平成21年秋、黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を受章されました。

昭和2年生まれ、御年88歳、。
金融恐慌がおこり、リンドバーグが初の単独大西洋無着陸横断飛行に成功した年。波乱万丈のこの年に生まれ、今を生きていらっしゃいます。

徳之島のたんかん玉黄金と吉三さんは切っても切れない深い縁で結ばれています。そのたんかんが全国各地の方々に食べてもらえるよう私たちの活動にも熱が入ります。

たくさんの方がファンド賛同していただいていることに感謝いたします。
吉三さんに比べれば私たちの活動はひよっこ。
ひよっこたちの活動に応援よろしくお願いいたしま~す!!!!!

 

2015年8月12日 15:30名づけ親

 つぶやき

徳之島のたんかん玉黄金

みなさん、こんにちは!
徳之島のたんかん「玉黄金(たまこがね)」デス!!!

玉黄金の名付け親 横山先生

玉黄金の名付け親 横山健二先生。
「徳之島町柑橘生産組合」設立に奔走したお一人です。

このたんかんファンドのスタートの報告にお伺いすると、大変喜んで当時の苦労話をしてくださいました。

「徳之島のたんかん玉黄金」は、知名度がなく、東京や大阪の市場に営業に歩かれたお話や、農家の人たちの意識改革のお話、離島の不便さ、運賃問題…

それは全て今に通じるお話でもあります。

85歳になる今も季節になると親戚や友人たちにたんかんを送り続けているとのこと。

島の今後を憂い、島の活性化を願う気持ちは、今も昔も変わらず持ち続けていらっしゃいます。

「玉黄金」という名前の由来ですが、

奄美では昔、最愛の子どものことを古老たちは「玉黄金」と言っていました。
徳之島のみかん生産農家の生産者たちは、このみかんを「ふるさと興し」の一助にしたいと願い、さながら最愛の子どものように大事に育てていました。そこで、横山先生の提案により「玉黄金」と名付けられたそうです。

「玉黄金」は、人の手の温もりがおいしさを作りあげていくという信念のもと、豊富な太陽の恵みをたっぷり浴びた、甘くて果汁たっぷりのみかんです。

たくさんの方々の願いと想いを早くみなさんにもお届けしたいのですが、収穫は来年の1月末~2月。まだまだですが、ゆっくりゆったり楽しみに待っていてくださいね~♪

2015年8月7日 18:21私の家族

 徳之島絆ファーム

こんにちは、みなさん!!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!!!!

絆ファーム②

8月に入り、大雨台風も一段落。
って、またもや大きな台風13号がどんどん近づいて来ているのですが…

1週間遅れの徳之島絆ファームの納涼カラオケ大会を行いました。

納涼カラオケ大会①

絆ファームのみなさんが楽しみにしていたのに、
台風で遅れてしまい、それは、それはみなさん残念そう。

その甲斐もあって楽しさは倍増したような感じ。

楽しそうな姿を見ていると本当に幸せを感じます。

納涼カラオケ大会②

ギター片手に作詞・作曲ができるYくんをメンバーに加えることができ、喜びもひとしお。

健常者と障がい者の感性の違いなどどこにもないと思います、
健常者などという言葉がある方がおかしいと感じるこの頃です。

絆ファーム①

日頃は、神田福祉農園で一生懸命に作業をしている絆ファームのスタッフですが、今回も、いっぱい、いっぱい笑わせてもらいました。

私の家族たちよ 本当にありがとう!!

2015年7月30日 16:59雨台風

 徳之島の風景

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!!!!

50年ぶりの雨台風が徳之島を直撃!

台風12号

最大瞬間風速は45m!

今までに見たことのない雨が降りました。

7月26日午前0時頃には、
奄美地方に、大雨(土砂災害、浸水害)、洪水、暴風、波浪の警報、雷注意報が発令されてました。亀津・亀徳地区に避難勧告が発令されました。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

あれから3~4日経ち、徳之島絆ファームのスタッフに状況を聞いてみたのですが、3年前のすごい台風に比べて風が少なく、とにかく雨がひどかった。とのこと…

たんかんの木にとっては風でも雨でも大変!!

ただいま、ちゃんと情報把握したいと、組合のみなさんを順次廻ってお話をお聞きしているそうです。

今のところ、これと言った被害もなく無事な様子です。
天候によって、たんかんの収穫量が変わります。何事もないことを願っています。

徳之島の朝日

台風去って、翌日にはこんなに素敵な朝日が昇ります。

自然の力には敵いません。

自然と共に生きていきたいですね。

2015年7月27日 15:44海から来たはまゆう

 つぶやき

大阪の摂津市にある私の自宅の庭に、30数年間以上毎年咲きつづけている「はまゆう」がいる。

義母が徳之島から神戸の義弟のところに持って来た「はまゆう」。

はまゆう

島で「はまゆう」と呼んでいるが本当の名前は?

寿命はあるのかしら?

様々に疑問を思い浮かべては、クスッと。

この小さな植物でもすでに40年近く生きています。

屋久島の縄文杉においては、推定樹齢約2000年以上。
人間の寿命は長寿と言われても、せいぜい100歳くらい。

あ~だの、こ~だの不平不満を並び立て生きて行くのも人生。

この「はまゆう」の寿命を考えると、まだまだ咲き誇る様子。
この花のように、素直に人生過ごせることができたら、どんなに幸せでしょうか?

海から来たその花は、
何も言わず、徳之島でも大阪でも、
素直に咲き続けることでしょうね。

2015年7月24日 10:08宮古島のマンゴー

 徳之島の果物

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産デス!!!

徳之島のマンゴー②

大阪の事務所に宮古島の農園からマンゴーが届きました!?
本日、事務所のみんなと試食してみたいと思っております!

宮古島のマンゴー

徳之島でもマンゴーの栽培をしていますが、南国どおしの交流?フルーツ繋がりとでも言いましょうか…嬉しい限りです。

徳之島のマンゴー①

写真は徳之島の自家用で栽培している様子。
マンゴーの実をできるだけ太陽に近いところへと誘引(ゆういん)作業で紐で吊り上げている様子です。
(こんなにいっぱいのマンゴー!!ビックリします!)

大阪でもマンゴーは食べられますが、南国のもぎたてのマンゴーは最高!!!!!

庭で自家用のマンゴーが栽培できるなんて、夢のようなお話ですよね~
いちご狩りやぶどう狩りみたいに、マンゴー狩りができたりして!

やっぱり夢のような島、徳之島ですね~(宮古島も、沖縄も)♪

2015年7月16日 13:47きゅら海と空

 徳之島の風景

やった~♪
奄美地方がやっと梅雨明けしました!!!!!

徳之島の海と空①

みなさん、こんにちは。
あまみ徳之島んちゅ物産です!!

今年は平年より16日、昨年より11日遅い梅雨明けに、今か今かと待ちわびていました。

台風11号が西日本を中心に接近する中、徳之島では透き通るような青空とエメラルド・ブルーの海が梅雨のうっとうしさを吹き飛ばしてしまったようです。

徳之島の海と空⑤

きゅら海。

徳之島の海と空③

きゅら空。

この自然をいつまでも守り続けたいですね~

徳之島の海と空④

ふ~~~~~ため息が出ます。

徳之島の海と空②

「きゅら」…とは、徳之島の方言で「美しい」という意味です。

全てが素敵ですね♪

2015年7月15日 14:49セミナー大阪

 つぶやき

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産デス!!!

新しい資金調達のカタチをテーマに、クラウドファンディングに興味のある方や、新事業、新商品、新たな取組みを考えている方を参加対象に大阪府の高槻、茨木、吹田の各商工会議所(主催)と摂津市商工会(主催・幹事)による「クラウドファンディング入門セミナー&交流会」が9月、10月行われます。

セミナーチラシ①

そのセミナーで、われらがはつみさんがゲストとして招かれています。

「たんかんファンド」を立ち上げるキッカケや。

嬉しかったお話しや苦労しているお話し。

セミナーチラシ②

まだ、たんかんファンドは募集中ですが、今までの流れを想いをこめてお話したいと考えています。

お近くに方でご興味のある方。
ちょっと片田舎の大阪・摂津市にお越し下さいませんか?

ゆっくりお話しできるかわかりませんが、お伝えしたいことがたくさんあります。
ご希望の方は、摂津市商工会 TEL:06-6618-2800まで。
URL:http://settsu-sci.jp/

2015年7月9日 14:06たんかんと島の花

 成長日記

こんにちは。
あまみ徳之島んちゅ物産デス!!

たんかんの成育レポートをSさんがしてくれました!

たんかん①

まずはお天気について、
「まだ梅雨明け宣言は発表されてないようです。天気図では梅雨前線は北の方に移動してますが、恐らく台風通過後に梅雨明け宣言が発表されると思われます。」

徳之島の海

続けてたんかんの様子は?
「先月(6/20)より少しだけ大きくなったたんかんです。写真で見る限り、たいした違いは感じられません。」とのこと。

たんかん②

台風接近で海からの潮が巻き上がって海辺は、うっすらモヤっている様子。たんかんをはじめ、サトウキビや露地栽培の農作物に塩害が出ないか、島んちゅたちは心配しています。

サトウキビ畑

「明るいニュースが無いので、花の写真も数枚添付しま~す♪」

と、素敵な島の花の写真をたくさん送っていただきました。

ハイビスカス

ハイビスカスに…

デュランタ

デュランタ…小高木で約2~6メートル。花は約1センチ程の可愛いもの。

自然豊かな徳之島は花も1年中咲き乱れます。
やさしい花たちに囲まれて、この夏を満喫したいものですね~

 

2015年7月7日 14:25鉄人たちの徳之島

 徳之島の風景

第28回トライアスロンin徳之島は、7月5日(日)607人の鉄人が熱戦いたしました。

トライアスロンin徳之島①

3つの台風が接近する中、選手の安全面を考慮しスイムが2キロから1キロに短縮されました。午後からは天候も持ち直し、沿道の応援団の声援を受けながら鉄人たちは厳しいレースに奮闘していました。

大阪から参加した、われらが「吹田トライアスロン教室」のみなさんも大健闘し、3年前に総合優勝した石橋健志選手が今回は準優勝する健闘ぶり、優勝は沖縄県の池選手。今年もたくさんのドラマがあったようです。

奄美新聞より⇒http://www.nankainn.com/

トライアスロンin徳之島②

写真は、今年準優勝した石橋健志選手デス。

トライアスロンin徳之島④

レースが終わり、仲良くなったチームさんと一緒に夕方から祝賀パーティー!!

トライアスロンin徳之島③

鉄人達の長い一日は、こうして終わるのでした。

全国の鉄人のみなさん、島のボランティアのみなさん、本当にお疲れ様でした。
また、来年もこの感動をお願いしますね~♪

 

2015年7月4日 16:40キバリヨ~!!

 徳之島の風景

今年もまた、トライアスロンin徳之島がはじまります!

みなさん、こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です。

1988年からはじまった、第28回トライアスロンin徳之島が今年は7月5日(日)に開催されます。
島興しのために始めた鉄人レース。珊瑚礁のある美しい海をスイムし、徳之島を一周するバイク・ランは思いのほかキツイものです。大自然の中、牛の散歩や島んちゅたちの応援など、一度体験すると病みつきになるレースです。
今回は第28回を記念して「鉄人28号」とコラボし、様々なイベントを企画しています。

そのトライアスロンin徳之島は、なんと明日です!?

トライアスロンin徳之島

本日は前夜祭。(写真は2年前の前夜祭どんちゃんパーティーのときの夕焼け。)


だんだん、天候が怪しくなって来ているそうですが、ぞくぞくと鉄人たちが集まって来ています。

あまみ徳之島んちゅ物産の兄弟会社㈱カネタのお取引先の社長のKさんも毎回この鉄人レースに出場していましたが、今回は別のレースがあり、残念なことに出れらないようです。

横断幕④

しかしながら、今年も大阪・吹田から「吹田市トライアスロン教室」の鉄人が出場しています。

横断幕①

大応援団の島のみなさんが、沿道に横断幕を設置してくれました。

横断幕②

横断幕③

たくさんのドラマがはじまるのですね~影ながら応援しております。
鉄人のみなさんの健闘をお祈りいたします。

キバリヨ~!!(がんばれ~)

 

2015年7月2日 13:40おぼらだれん!

 つぶやき

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!

本日は、徳之島玉黄金たんかんファンドご参加の皆様に、ごあいさつのメッセージカードを書いてみました。

『「徳之島 玉黄金たんかんファンド」にお申込みいただきありがとうございました。皆様の暖かい応援に大きな「力」をいただいております。島の仲間達も協力いただける方が増えている事をうれしそうに伝えにきます。着実にファンドの成功に向けてがんばってまいりますので、今後共応援よろしくお願いします。』

いつも愛用しているポストカードは、応援メッセージをくださった「マリンサービス海夢居(かむい)」の鈴木さんのお店のものです。徳之島の美しい海と海の仲間達が織りなす一枚の写真は、感謝の気持ちを伝える私の一番のアイテムです。

タイトルの言葉「おぼらだれん」は、徳之島の方言で「感謝・ありがとう」という意味です。

ファンドご参加の皆様へ、ご興味を持ってくださった皆様へ

「おぼ~らだれん」。

2015年6月29日 14:50珊瑚礁とキクラゲ

 徳之島の風景

2軒目の空家のリフォーム計画が着々と進行しています。

2軒目の空家

まだ梅雨空の中、空家の浄化槽の見積りを依頼するために周辺をウロウロ。

徳之島では島全体が珊瑚礁でできており、昔は豊富な珊瑚礁を家の石垣に活用したようです。
今回お借りする空家の石垣も非常に珍しく、珊瑚礁で作られていて、「いちゃび」という植物が傍に植えてあるようです。

珊瑚礁の石垣

もう少しウロウロ~としていると、庭の木の根元に天然のキクラゲがっ!?

天然のキクラゲ

希少価値のある国産キクラゲ。そのうえ天然!!
私も山の中で一度見たことがありますが、庭先での天然キクラゲは初めてかも。

自然豊かな徳之島はそろそろ梅雨明けですよ。

 

2015年6月23日 17:59沖縄「慰霊の日」

 徳之島の風景

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産デス!

大阪の摂津市にある幼稚園の園庭にオレンジとイエローのグラデーションがきれいな天人菊が咲いています。

特攻花①

この花の別名をみなさんご存じですか?

別名「特攻花」といい、鹿児島県・喜界島の陸海軍部隊の基地の滑走路周辺や徳之島の飛行場跡に多く咲いています。徳之島でも当り前のように道端にこの花は咲いています。

太平洋戦争後70年が過ぎようとしています。
私たちが知っている終戦記念日は8月15日ですが、もうひとつの終戦記念日があるのをご存じですか?

今日6月23日は、沖縄の「慰霊の日」。
1945年6月23日沖縄で軍事司令官牛島満大将(当時は中将)ら司令部が自決した日とされており、組織的戦闘が終結した日とされています。もうひとつの終戦記念日とも言われています。

特攻隊の若者たちの無事を祈り、知覧の飛行場を飛び立つときに女子高生たちが想いを込めて送った花束がこの「特攻花」と言われています。
特攻隊の飛行機が不時着したり、燃料補給のために喜界島や徳之島の飛行場に降り立ったときに、この花束を置いていき、自然と拡がったと語り継がれています。今でも飛行場の周辺で優しく咲いているそうです。

いつの日か大阪でもこの花を見るようになりました。
大阪では、この花のお話を知らない人たちがほとんどです。

戦争の悲惨さや若き特攻隊の悲痛な思いを知るこの花のお話を私は語り継がなければならないと感じ、2~3年前からこの日のブログに想いを書かせていただいています。

特攻花②

大阪摂津市にある幼稚園に咲く「特攻花」。
幼稚園の園庭では園児たちが、ワ―キャー言いながら楽しそう遊んでいます。
平和である喜びをこの子たちにも分かってもらいたい…そう「特攻花」はゆさゆさ風になびきながらささやいているように感じます。

「特攻花」は今も美しく咲き乱れます。この花の種がどこから飛んで来たかは分かりませんが、鹿児島・沖縄・徳之島など南国から鳥や風が運んで来てくれたのでしょう。

たんかんファンドとはかけ離れているかもしれませんが、今があることに感謝し、戦没者のご冥福をお祈りいたします。

 

2015年6月20日 17:10ふぇくな、かえてぃく~よ~

 成長日記

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産デス♪

梅雨明けが気になる徳之島ですが、たんかんの赤ちゃんは少しずつですが大きくなって来ました。

たんかん3cm①

今回撮影させていただいたのは、Mさんの農園です。

良く手入れのされた農園です。

たんかん3cm②

たんかんの赤ちゃんも3センチくらいになりました。

Mさんちの農園

南国でよく見るレイの花は、R子さんの畑で咲いていたプリメリア。とっても優しい素晴らしいおばあちゃんちで咲いています。

プリメリア

お孫さんが大阪で働いていて、年に何回かダンボール箱いっぱいに徳之島のお菓子を詰めて送っています。黒砂糖やサタ豆とスパム缶、お米などなど、おばあちゃんの愛情がいっぱい詰まっています。

受取ったお孫さんの顔が見えるようです。

ふぇくな、かえてぃく~よ~
(はやく、帰ってこいよ)

 

2015年6月18日 15:40古里で繋がる

 徳之島の風景

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!

5月中旬に鹿児島県庁での記者会見の様子を南日本新聞に取上げていただいて早くも1カ月ばかり過ぎました。

反響は大きく、鹿児島の多くの方に興味を持っていただきファンドへのご参加もいただいております。

先日、いつものように地域活性化のチームメイトの会合の席で、友人に「こんな投稿が出てるよ。」と南日本新聞を見せてくれました。

南日本新聞の投稿

内容を見てビックリ!

ご本人にお礼のお電話させていただき、ブログへの掲載のお願いをしたところ、快く承諾してくださいました。

内容を本文より少し抜粋させていただきます。

『…古里で頑張っている人たちを応援したくなった。「ふるさと納税」という方法もあるが、こんな形で直接支援できるなら、それもいいんじゃないかと思えた。…』

思わず、ほろりと心が癒されました。

本文にこんな一節もあります。
「パート主婦には決して楽ではない。~自分の何かを削り、我慢する気持ちが、誰かの支援につながる。」

本当にありがたいと感じました。
支援する側も支援される側も同じ思いで繋がる。

いつかみなさんと一緒に、徳之島でたんかんの収穫をする日が来ることを楽しみしております。

 

2015年6月16日 15:47子牛と猫

 徳之島の風景

蒸し暑い日が続きますね。
あまみ徳之島んちゅ物産です!

沖縄は先週梅雨明けいたしましたが、徳之島はまだ梅雨が明けません。
のらりくらりとしたお天気です。

先日、徳之島の和牛農家さんを訪問しました。

子牛と猫

和牛農家は繁殖農家と肥育農家の二つに分かれいます。
母牛やその子どもの牛から生まれた子牛を8~9ヶ月程育成し、月1回開かれるセリに出されます。

全国に出荷された牛はその土地で2年ほど大事に育てられ高級〇〇牛となります。

牛舎の様子

ご訪問させてもらった農家さんは、約300頭の牛を飼育しております。

牛と一緒にたくさんの猫が住んでいます。
彼らは、非常に重要なお仕事してくれています。

…というのも、牛たちが食べる美味しい餌を狙ってネズミが牛舎に住み着いてしまいます。
そのネズミを狙ってハブがやってきます。(ハブには猛毒がありとっても危険です。)

猫がいることでネズミがいなくなり、ハブも来ないと。一石二鳥!

徳之島の夏の空

自然がいっぱいの徳之島も、もうすぐ梅雨明けです。

2015年6月12日 15:55夏の使者到来!

 徳之島の風景

沖縄が本日6月12日に梅雨明けしました。

平年より12日早い梅雨明けだそうです。
今日もいいお天気の徳之島です。まもなく梅雨明けするでしょう…

夏の使者はセミ

徳之島では6月中旬からセミが鳴きはじめ、昼となく夜となく鳴き続けます。
とうとう、そんな季節がやって来たようですね。

スタッフのSさんから事務所にこんなメールが届きました。

メール

草刈りはまさか?

草刈りは誰だ?

答えは、はつみさんです♪

はつみさん(社長のことをみなさん名前で呼んでいます。)は、朝早くから草刈りに没頭!暑くなる前の一仕事のようです。

神田福祉農園の前の駐車場やハウス周りの土手など広大な草刈りに頭が下がります。みんなで力を合わせてガンバる徳之島でした~

 

 

2015年6月10日 13:45ちっこい作業

 徳之島絆ファーム

今日もいいお天気の徳之島です。
こんにちは、あまみ徳之島んちゅ物産です!

いつもがんばってくれいている徳之島絆ファームの福祉農園での作業内容をご紹介します。

神田福祉農園

徳之島絆ファームのスタッフは、毎年1月~2月までのたんかんの収穫期には、集荷場にて出荷等の仕事をしています。

普段は、町営の植物工場「神田福祉農園」で水耕栽培による野菜の栽培から出荷まで担当しています。

 

☆水耕栽培の過程☆

播種→苗テラス→定植→収穫→生育ベッドの掃除・殺菌の作業の繰り返しです。

苗テラスの様子

①苗テラスでの小さな苗が約2週間ほどでしっかり大きく成長します。

定植の様子

②定植作業 苗床にスタッフがひとつひとつ丁寧に植付けていきます。

収穫の様子

③収穫です。種類によって生育に多少の違いはありますが、3~4週間で写真のように立派な小松菜、ホウレン草などになります♪

下葉処理の様子

④下葉処理(徳之島の方言で「ちっこい」作業というそうです。)
みなさんモクモクと作業に没頭しているようです。

袋詰めの様子

⑤袋づめ作業 150gずつの束を袋につめていきます。

今から出荷

⑥出荷します。島内の店舗で販売中!

水耕栽培でできた野菜はキレイで農薬を使用しないので安全です。洗ってそのまま生で食べられます。

 

モクモクと作業をするスタッフたちですが、ときにはおしゃべりしながら和気あいあいと楽しく仕事をこなす様子にいつも感謝しています。

「こっち向いて~」っとカメラを向けると、
「恥ずかし~」って、笑いながら逃げ回ります。

毎日作業お疲れ様です。
また、たんかんもよろしくお願いしますね♪

2015年6月9日 18:10梅雨の中休み

 徳之島の風景

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!

梅雨の中休みというか、本日の徳之島は晴天。

梅雨の中休み①

空港まで知人を送りに行った、帰りに珍しい「雲」を発見しました。

思わず車を降りて写真をパチリ!!

絵に描いたような風景写真が撮れたので、大阪の事務所にいるTちゃんにメールで写真を送ってしましました。

梅雨の中休み②

徳之島の梅雨入りは先月半ば、梅雨明けは6月の終わりごろになるでようしょうか?
今日は日本全国雨模様でうっとうしいお天気でしたが、徳之島はこんなにも青空が広がり美しい風景が楽しめました。

 

☆徳之島の観光スポットを2ヵ所ご紹介いたします。

長寿、子宝の島しても有名な徳之島。
島の北西に位置する空港の近くに妊婦さんが寝ている姿のように見える「寝姿山」があります。

寝姿山

昔はこの寝姿山に雲がかかると雨が降ると言い伝えられたいたそうです。今日は微妙に雲が…

もうひとつは空港の近くに、スタジオジブリの作品に出て来そうなログハウスを紹介します。

「カフェテラス horizon(ホライズン)」という隠れ家的なお店。寝姿山が一望できるところにあります。
とっても雰囲気のあるお店です。徳之島の行く機会があれば、是非一度足を運んでください。

カフェテラス horizon(ホライズン)


⇒徳之島天城町ホームページより
「カフェテラス horizon(ホライズン)」

2015年6月5日 16:45徳之島の海の友達

 徳之島の風景

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産デス!!

本日は応援メッセージをくれた鈴木竜爾さんを紹介いたします。

カムイさんが撮った海の中の写真①

徳之島の海はエメラルドブルーといいますか、何ともいえない美しい「青色」をしています。
この美しい海に魅了された青年が、都会からはるばる日本の端っこ近くの離島に移住して、この素敵な海をたくさんの人たちに紹介し続けています。

カムイさんが撮った海の中の写真②

とっても笑顔がすてきな鈴木さんは誰とでも気さくに友達になれる特技の持ち主。
っとお会いしたときに感じました。

カムイの鈴木さん


「大学時代、東伊豆にある伊豆海洋公園のダイビングアルバイトで鍛えられる。
大学の卒業式をぶっちぎり、徳之島に移住&ダイビングインストラクターとして活動。
その後ダイビング指導団体SSI JAPANの本部のインストラクタートレーナーとしてインストラクター育成に従事。2009年に徳之島に戻り、マリンサービス海夢居を開業。」

http://www.ms-kamui.com/より抜粋

カムイさんが撮った海の中の写真③

マリンサービス海夢居でのライセンス取得講習は、SSI(スクーバスクールズインターナショナル)のカリキュラムに準拠しており、SSIは全世界でライセンスを発行している世界的なダイビング指導機関です。全世界で共通の講習カリキュラム、教材(言語は違います)を提供しているため、発行するダイビングライセンスは、徳之島以外の国内の海はもちろん、世界中のどこの海に行っても必ず使用の出来るグロバルスタンダードなCカードです。

日本におけるダイビングライセンス(Cカード)発行枚数が3年前日本一になるほど人気のあるお店いです。徳之島という離島でありながら日本一になるということは、鈴木さんの人柄に表れていると思います。

 ~徳之島のダイビング屋~
マリンサービス海夢居(かむい)
HP:http://www.ms-kamui.com/
 Blog:http://ameblo.jp/kamui-tokunoshima/

昨年徳之島地域活性化のため立ち上げた「徳之島まるごと体感請負組」にも、真っ先に参加していただき、毎月の定例会では様々なアイデアを駆使して、徳之島を盛り上げようと努力してくださいます。

 

こんなに素敵な人に囲まれて美しい海を守りながら暮らすなんて憧れますね♪

 

 

2015年6月4日 10:41神嶺浜(シンレイバマ)キャンプ場

 徳之島の風景

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!

神嶺浜のヤドカリ

本日は徳之島の観光スポット「神嶺浜(シンレイハマ)」をご紹介します。

神嶺浜②

梅雨の曇りのお天気の中、徳之島絆ファームのSさんがレポートに走ってくれました。

神嶺浜①

徳之島の東の端にあるビーチです。
とっても分かりにくい場所にありますが、林を抜けた向こうにビーチがあります。
キャンプ場も兼ねており、人気の観光スポットになっています。

「神嶺(シンデ)」とは徳之島の方言で「滑る」という意味で、地形的に急な坂を下る浜という説があります。

神嶺浜④

ビーチには、カラフルな貝殻やシーガラスなど自然そのもの。
鮮やかなブルーのヤドカリの住人などとたわむれて、都会の喧騒から逃れて余暇を楽しむのもいいものですよ。

神嶺浜③

夏のご予定はいかがでしょうか?

2015年6月1日 16:32つながり

 徳之島絆ファーム

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!

今回は、グループ会社の(合)徳之島絆ファームについてお話します。

あまみ徳之島んちゅ物産と同時期に設立した徳之島絆ファームは、就労継続支援B型事業所という障がいのある方の自立支援を目的とした機能訓練や生活訓練ができる施設です。常時12名のスタッフが元気いっぱい働いています。

あまみ徳之島んちゅ物産は販売部門、徳之島絆ファームは栽培・集荷・出荷等を担当しています。

神田福祉農園のハウス①

徳之島町営植物工場の「神田福祉農園」で毎日徳之島絆ファームのスタッフが水耕栽培によるホウレン草・水菜・小松菜・ルッコラ等を育てています。

水耕栽培の野菜たち

この「神田福祉農園」は、島出身の関西在住の女性が「障がいのある方の雇用に使ってほしい」と寄付されたお金で町が設立した農園です。町の委託により、徳之島絆ファームが農園の運営を任されています。

神田福祉農園のハウス②

その他、畑でのじゃがいもの栽培やキクラゲの選別や出荷、たんかんの集荷・出荷のお手伝いなども徳之島絆ファームにあまみ徳之島んちゅ物産から委託しスタッフたちのお仕事となります。

あまみ徳之島んちゅ物産の企業理念に「共に泣き、共に笑い、共に生きる」とあります。障がいのある方もない方も同じ立場で生きていきたい。

それが、私たちの願いです。

離島であっても、美味しいものは全国・全世界共通!

徳之島たんかん玉黄金を守ることで、島で仕事ができる。島にとどまる方がいる。
島で働く方ができれば島も活気づきます。

徳之島絆ファームのスタッフ

お揃いのポロシャツで元気いっぱい働く徳之島絆ファームのスタッフたちは、徳之島の農業の担い手のひとりでもあります。

2015年5月30日 15:45徳之島のソテツの話

 徳之島の風景

ソテツの実

徳之島のソテツの話をします。

徳之島には、観光スポットとして金見崎ソテツトンネルという200mを超える自然にできたソテツのトンネルがありますが、島全体の至るところにソテツが自生しています。

観葉植物としてよく見かけるソテツですが、実のなり方が意外にグロテスクだったり、毒を持っていたり、私たちの知らないことがとっても多いです。

ソテツの赤ちゃん

昔、食糧難のとき食料としてソテツが利用されていました。

ソテツには猛毒があり食用とする場合、十分水に浸し毒抜きが必要です。
毒抜きが不十分で毒にやられることを「ソテツ地獄」と言われました。

幹から取った澱粉で粥を作ったり、実を割って芯と玄米を混ぜて蘇鉄味噌を作ったり。先人の知恵と言いますか、あますことなくソテツを活用されていたそうです。

現在は、おもに観賞用にソテツがあり、幹の頭頂部が扇型に広がる希少なシシ(獅子)ソテツはインターネット等で高値で取引きされるほどです。

写真は、倒れかけたソテツの木に新芽が出て、だんだん大きくなって来た様子。徳之島ではあちらこちらでこのようなソテツが見られます。一度見に来られてはどうでしょうか?

 

2015年5月29日 11:17島バナナとパパイヤ

 徳之島の果物

みなさんこんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!

梅雨の中、車庫の庭のに植えてあるバナナとパパイヤの実が大きくなってきました。

徳之島のバナナ

島バナナ(モンキーバナナ)は、とても希少価値のあるバナナで普通のバナナの10倍ほどの値段で販売されていますが、徳之島ではバナナとパパイヤは、自分たちが楽しむために庭に植えてそうです。

特に、バナナの木は風に弱く台風の多い徳之島ではなかなか量産することも難しいようです。植える位置も垣根の角で他の庭木に囲まれるように植えているそうです。

島時間というか、写真のバナナも普通のバナナか島バナナが収穫するまでわからいようで、たぶん「モンキーちがうかなぁ~」と事務所のAさんが教えてくれました。

島バナナは、小ぶりのため甘さが濃縮されたような味でとっても美味しいですよ。

徳之島のパパイヤ

島のパパイヤも同じように、庭の端っこに植えられています。
青パパイヤには消化酵素が多く含まれており、青いうちに野菜として食べることでダイエット効果抜群だそうです。

島バナナも青いパパイヤもスーパーなどではほとんど見ることはできませんが、徳之島では個人の家々にあたり前のように植えられています。

 

長寿の島と言われる所以はここにもあるのではないでしょうか?

 

2015年5月27日 14:08たんかんの赤ちゃん

 成長日記

梅雨の中、たんかんの実が少しずつ大きくなって来ました。


まだ、1センチくらいの大きさでこれからどんどん大きくって行くのですが、
今年は梅雨入りからず~と雨が続き心配です。

 

たんかんの実

 

たんかんの収穫ができるのが来年の1月終わりから2月にかけて。
長~い道のりを耐えしのぎながら健気に成長し続けるたんかんです。

 

たんかんの木

 

一昨年のことです。


この年も大きな台風に見舞われ、かなりの被害を受けてしまいました。

それでも、木から落ちないでがんばっているたんかんを「落ちなかったみかん」と称して、売り出しました。


合格祈願の絵馬

 

注文されたお客さまに、スタッフからの提案で合格祈願の絵馬(2月のことなので)を印刷して同封することにしました。
一枚一枚丁寧にメッセージをつけて送るスタッフに、受取った方のお顔が見えるようで、ほのぼのしたことを昨日のように思い出されます。

今年は台風の被害もなく、スクスク育つことを祈っています。

あまみ徳之島んちゅのfacebookページも更新中です。お越しください~
⇒ https://www.facebook.com/amamishimantyu

2015年5月25日 14:332軒目の空家提供

みなさんこんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です。

 

2軒目の空家提供のニュースをお届けします。

徳之島の現状として、担い手不足があります。
島の人口が徐々に減少する中、親類がいなくても気軽に島に帰ることができたり、たんかんの収穫期のために本土からボランティアの方の宿舎にしたりと、空家を利用した宿泊システムづくりを進めています。

 

2軒目の空家

2軒目の空家は、1軒目の空家を提供していただいた行山ご夫婦のご友人のお宅で、「たんかんファンド」のことを南日本新聞で知り、話しを聞いていただいた上で空家の提供をしたいと申し出てくださいました。

 

南国ならではの平屋で庭つき屋3LDK。
島の一間は大きく、3LDKとは言え、広々としています。庭では奄美特有の花が咲き誇ります。

 

写真↓は、畑で撮ったハマユウ。
こちらは庭先のあちらこちらで見られます。

ハマユウ

ハマユウは、温暖な地域に分布しており、白色が一般的。
徳之島では珍しくピンク色が咲いております。

徳之島の農道や道端では、イジュの木に白い花が咲き、山全体が白く彩られます。

イジュの花②

イジュは、沖縄・奄美地方で分布する常緑高木。高さは20mにもなる木もあるようです。
梅雨入り時分の5月~6月に咲き、清楚な白い花は人々に親しまれ琉歌にも歌われるほどです。

イジュの花①

南国の島でのんびり花と戯れたり、たんかんの収穫を手伝ったり、都会の喧騒を忘れてみるのもいいものかもしれませんね。

2015年5月20日 17:18徳之島 梅雨入り

みなさんこんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です。

 

昨日の5月19日(火)より奄美地方が梅雨入り。今日は朝から梅雨らしい、シトシト雨です。

徳之島梅雨入りその1

たんかん農園の様子をレポートしようと、カメラを持ち出かけようとしましたが、あいにくの雨模様にまたの機会にと事務所に戻ると、可愛いお客さん(かたつむり)に遭遇しました。

 

こんな時にしか会えないかたつむりに、これから長い梅雨を、少し楽しく感じることができました。

徳之島梅雨入りその3

明日お天気なら、たんかんの幼木の様子をレポートしてみたいと思います。

お楽しみに♪

 

あまみ徳之島んちゅ物産のfacebookページが出来上がりました。

⇒  https://www.facebook.com/amamishimantyu

 

2015年5月15日 12:54南日本新聞に掲載されました!

みなさんこんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です。

5月14日付の南日本新聞経済面に「徳之島 玉黄金たんかんファンド」の取り組みが取り上げられました。


以下は前日の5月13日(水)、鹿児島県庁にて記者会見を行った様子です。

弊社代表の藤崎、営業部の寺本をはじめ、徳之島にある空家を提供下さっている行山ご夫妻にもご参加頂きました。



徳之島の現状、またたんかん事業の今後の展開展望をお伝えし、ご賛同頂けるみなさまからの出資を募っている旨をお知らせしてきました。

会見の時間は約1時間ほど、記者さんも熱心に私達の取り組みに耳を傾けてくださいました。


現在のクリアすべき課題として、たんかん農家と一緒に果樹の世話、また収穫などに従事する人員の確保や、その皆さんに利用頂けるような宿泊施設の改装、PRなど多くのことがあります。




1つずつ着実にこなしていきながら、南の島で美味しく実るたんかんをしっかりとPRして、たくさんお届けできるように準備を進めていきます。

また新聞記事をご覧いただきコメントを寄せて頂きました皆さま、ありがとうございます。
皆さまのご支援を力の源としてますます頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします!

2015年5月15日 10:00徳之島のたんかんを守るには

皆さんこんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です。

奄美諸島徳之島で大切に育てられたみかん「玉黄金(たまこがね)」の全国展開は順調に進んでいます。来年からは全国の郵便局での販売も決まり、徳之島のたんかん農家の使命は、いかに多くのたんかんを収穫し、皆さんのもとへお届けするかということです。



そのためには果樹の枝切や摘花などの手入れに加え、収穫時には労働力が必要です。

今年は本土からのボランティア(学生・社会人)に加え、徳之島に所以のある様々な機関に協力をお願いし、Uターン・Iターン希望者を募集します。徳之島帰島ツアーも企画中、徳之島への愛着をお持ちいただけるような取組みも進めています!本ファンドでは生産設備の充実と人手を増やし生産を拡大する為の費用を募集しています。
<投資家特典>


・1口あたり5,000円相当(送料・税込)のたんかん・徳之島特産物の詰合せセットを、期間中に1回お届けします。 ※鹿児島県奄美諸島、沖縄県各地域の中でも評判の徳之島産たんかん「玉黄金」です。 需要市場に対して数に限りがありますが、この投資家特典は優先して確保いたします。

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス