ファンド詳細

運用終了 徳之島 玉黄金たんかんファンド

徳之島とたんかん玉黄金(たまこがね)を守るファンド

一口金額21,140円 募集総額8,400,000円
事業者名株式会社あまみ徳之島んちゅ物産 参加人数 281人
地域鹿児島県 徳之島 分野農業・畜産・林業
募集期間2015年4月16日~
2016年1月29日
シリーズ
特典
5,000円相当のたんかん・徳之島特産物の詰合せセット


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 徳之島 玉黄金たんかんファンド
営業者 株式会社あまみ徳之島んちゅ物産
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 8,400,000円 (420口)
申込単位(1口あたり) 21,140円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,140円)
(上限口数:10口)
募集受付期間 2015年4月16日~2016年1月29日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2015年10月1日~2018年9月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回決算日 2016年9月30日
第2回決算日 2017年9月30日
第3回決算日 2018年9月30日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
30,000,000円
予想リクープ
年額売上金額(税抜)
10,000,000円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

徳之島 玉黄金たんかんファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

6.生産リスク
本匿名組合事業の製品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

11.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品は、何かしらの原因により営業者の販売した製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

17.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

19.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

20.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(3年間)の累計売上金額(税抜)は49,000千円(年平均売上金額16,333千円)であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は30,000千円(年平均売上金額10,000千円)です。なお、営業者の前期(2013年3月~2014年2月)の売上金額(税抜)は8,245千円です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は会社設立3年目の会社です。過去2年間でたんかん販売事業について実績を積み上げてきました。その実績とノウハウを活かして当期より、以下の施策を実施することで、生産量を増加させ売上を伸ばす計画です。

a. 農産物の生産
営業者は、既に自社の農園にてたんかん等の生産及びたんかん農家からの仕入を行っております。現状、たんかん農園の大半は手入れが行き届いてない状態でありますが、今後は本匿名組合の出資金によりたんかん農園の手入れを行い、さらに収穫期に作業人員を確保する事により生産量を増加させる予定です。

b. 農産物の販売
現状、営業者は個人向けの通信販売及び郵便局(徳之島のみ)の窓口販売、及び市場への卸売販売を行っており、現状では注文の引き合いはあるが、現在の生産量ではすべての注文にこたえるだけの生産量はなく、生産できた量の範囲で販売をおこなっている状態です。
次年度より、前述のa.の施策により生産量を増加させた上で、全国の郵便局(約140局以上)の窓口販売を行えるようになるため、販路が増えて、売上も増加する予定です。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×28%÷420口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×28%÷420口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×4.5%÷420口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2015年4月16日~2016年1月29日
2 会計期間 2015年10月1日~2018年9月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 第1回決算日 2016年9月30日
第2回決算日 2017年9月30日
第3回決算日 2018年9月30日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年3月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年3月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 徳之島 玉黄金たんかんファンド
鹿児島県の離島、徳之島は年間平均気温21.6°Cで霜が降りず、たんかん栽培の好適地です。本ファンドでは、太陽の恵みの降り注ぐ徳之島で大切に育てられたみかん「玉黄金(たまこがね)」の増産のための設備費用等に資金を利用します。
特典として、1口につき5,000円相当のたんかん・徳之島特産物の詰合せセッ トをお送りします。

本ファンド対象事業の魅力

全国たんかん生産の8割以上は鹿児島県。中でも好環境の徳之島産たんかん
たんかんとは、ポンカンとネーブルオレンジを組み合わせてできた柑橘類で、約百年前に大陸から日本に移植されたと言われています。オレンジ色の果肉はとても柔らかく多汁です。糖度が高く、甘味がある反面、酸味はそれほどなく、バランスの取れた味わいになっています。


元々、気温が高く雨の多い中国広東省から移植されたと言われているように、気候的には亜熱帯地域での栽培に適した柑橘です。そのため、日本における栽培も気候が類似している九州南部や沖縄に集中しており、屋久島、奄美大島、徳之島等の鹿児島県産だけで全国生産量の8割以上にのぼるといわれています。

たんかんの花(左)とたわわに実る果実(右)

その中でも、本ファンドの営業者、あまみ徳之島んちゅ物産が活動する徳之島は、年間平均気温が約21.6℃と亜熱帯性気候で標準的な気候条件を備えており、それに加えて、近隣他島と比べても昼夜の寒暖差が若干広いため、たんかん生産の好適地といえます。これら気温条件の良さに加えて、輝く太陽の日差しがたんかんの糖度を高め、海からのミネラルと降り注ぐ雨が豊かな土壌を作るためです。また、霜は降りないため、品質劣化の可能性も低いのが特徴です。


本ファンドの営業者である「あまみ徳之島んちゅ物産」は、この好立地を利用して、徳之島町柑橘生産組合のたんかんブランド「玉黄金」を栽培し販売してきました。「玉黄金」とは、奄美方面で古老たちが最愛の子どものことを指す名称と言われています。子どもを育てるように大切に育ててきたブランドで、島民の絆ともいえる存在となっています。


これまでの3年間、組合と共に20数トン単位で生産・販売してきていますが、需要に供給が追いついていない現状があります。生産のための常緑樹は足りているにも関わらず、組合員の高齢化が原因で枝切、摘花などきちんとした手入れができていないという課題があります。

一方、2016年からは全国の郵便局における「玉黄金」の販売が決まり、うち手始めとして143局での販売を行うため、生産設備を充実し、人手を増やし生産を拡大することが必至です。本ファンドでは、生産拡大のための設備費用や人件費等に資金を使用します。


徳之島からのふるさと興し
鹿児島県徳之島は、徳之島町、伊仙町、天城町の3町から成り立っている自治体です。闘牛で有名な徳之島ですが、主な産業には、柑橘に加えてサトウキビやジャガイモ、ショウガ等の農業、カツオ、イセエビ等の近海漁業や観光があります。一方で、人口減少は着実に進んでおり、平成25年3月の「日本の地域別将来推計人口」(国立社会保障・人口問題研究所)によれば、1980年当時の人口が約3万5,000人だったのに対して、2015年は約2万4,000人、2030年には2万人を切るという調査結果が出ています。


あまみ徳之島んちゅ物産の代表藤崎さんは、現状に危惧を抱く中、平成24年に会社を設立しました。
「離島ゆえの利点を知ってもらい、地域活性の一端を担う」をコンセプトのもとに、徳之島の農作物を使った加工品の企画・開発・販売を行っています。たんかん販売以外では、ビニールハウスでのキクラゲの菌床栽培等も行っており、平成25年6月には、乾燥キクラゲの商品開発等の取組みが評価され6次化事業認定を受けています。

この美しい海からのミネラルが、徳之島の豊かな土壌の源となります(地元母間(ぼま)の海)


たんかんの故郷、美しい自然と豊かな食材、生命力あふれる「徳之島」

藤崎さんは他にも地元の若い経験者で作られた 「徳之島活性化推進協議会(徳之島まるごと体感請負組)」のメンバーでもあり、地域興しの一翼を担っています。
たんかん事業も、徳之島が誇る名産品として全国に普及させるべく2年前から事業を本格化させており、本ファンドの資金がたんかんのさらなる普及のために使われる予定です。

応援メッセージ

行山 武久・美佐子

寄る年波には勝てず島で営む店もたたむ事になりましたが、この地で育ち、結婚し、子育てをして今日まで暮らすことができました。
おかげさまで子供達もそれぞれ一人前になれたのもこの地の皆様のおかげと感謝しております。
この、島や島民への感謝の思いをなんとか形にできないかと思っておりましたら、この度「あまみ徳之島んちゅ物産」と「徳之島まるごと請負組」の活動を知り、私達の空き家をたんかん事業に携わって頂ける皆さんや本土に住んでいる方でふるさとに帰ってみたいが親戚には迷惑をかけたくない方が、ホテルはどうかなという方に好きなだけ滞在できる住居として提供することとなりました。

マリンサービス海夢居(かむい)
代表 鈴木竜爾(すずきりゅうじ) 

徳之島のたんかんにご興味を持たれた皆さま、これから徳之島にお越しいただく皆々さま、この島は『大地の恵み』 『海の恵み』 『人の恵み』、今の時代では珍しく観光地化されていない日本の南の島、古き良き日本の島を丸ごと体験していただける場所、それはそれはやみつきになる素敵な南の島です! そんな島の海の中をダイビングしてのぞいてみたい!冬には巨大なクジラの親子を目の前でみてみたい!クルージングで仲間たちと大自然を体感したい!徳之島の海にかかわる素敵な体験を全部したい!全部まとめておまかせあれ! 徳之島の元気な大人たちが徳之島まるごと体感請負組を立ち上げ皆さまのお越しをお待ちしています!たんかんファンドを通じて徳之島ファンの拡大に繋がりますように!

営業者紹介

株式会社あまみ徳之島んちゅ物産

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト
徳之島まるごと体感請負組

代表者紹介

代表取締役 藤崎 はつみ

(株)あまみ徳之島んちゅ物産は平成24年設立。
徳之島全体の地域活性化と、島の豊かな自然を活用し、農林漁者が一丸となった 加工品の開発や販路開拓を行っています。

1945年 徳之島に生まれる
1963年 大阪にて会計事務所に就職
1965年 結婚
2003年 (株) カネタ役員に就任
2008年 徳之島に親の手伝いに月一度帰島始まる
2012年 就労継続支援B型事業所(合)徳之島絆ファーム設立
      きくらげ・カラーピーマンの栽培を始める
2012年 (株) あまみ徳之島んちゅ物産設立
2014年 大阪に「おかえりホーム」就労継続支援A型事業所「きゅら海」設立現在に至る

【代表メッセージ】
2008年、徳之島の両親から「月一度でいいから仕事の手伝いに帰ってこられないか。」
と言われ、親の年齢に気づきました。
父81歳、母77歳。とっくに隠居していても不思議ではない年齢になっていました。
18歳で島を離れた私にとって、当時約5万人と言われた人口は2万5千人まで
減り、高齢化は急加速し、農業の担い手もなく荒れた畑が増えている現実をその
時に改めて知ることとなりました。
父は若い時から区長や町議員をやり、島の為農家の為と一生懸命な人でした。
徳之島町柑橘生産組合を立ち上げ、自費で大阪や東京に「たんかん」の売り込み
に出かけていました。
その組合自体も高齢化が進んでいます。長い間の父親達の努力を無駄にしたく
ない、現状を打開したい、という思い。
また障がいがありながらも不自由な体で料理をし、裁縫をこなし、家事全般を引き受け、幼い私を可愛がってくれた叔母への想いから、障がいのある人達と人生を共にすることも大切にしたいと思い、就労施設による障がい者の自立支援も取り組んでいます。
障がいのある人もできる仕事はあり(DMの発送や受注、青果の袋詰め等)、社会参
加する事が地域興しの一端を担うことになります。

私達の想い、また島で頑張る若い人達の為、
ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

ファンド対象事業内容

たんかん及び既存の農作物(きくらげ、ピーマン、水耕栽培等)の生産及び販売事業(なお、今後新たに開始する事業は含まない。)です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

・1口あたり5,000円相当(送料・税込)のたんかん・徳之島特産物の詰合せセットを、期間中に1回お届けします。
※鹿児島県奄美諸島、沖縄県各地域の中でも評判の徳之島産たんかん「玉黄金」です。
需要市場に対して数に限りがありますが、この投資家特典は優先して確保いたします。

たんかんをはじめ徳之島の豊かな特産物をたっぷりお届けします。
(写真はイメージです。)

(注1) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注2) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注3) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注4) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2018年2月1日 15:14ハサミ入れ式、ついに収穫!

 成長日記

こんにちは、あまみ徳之島絆ファームです!

 本日2月1日に、徳之島町柑橘生産組合によるたんかんのハサミ入れ式が行われました。
 これから農家さんも本格的な収穫に入り、絆ファームも2月10日の初出荷に向けて準備をしていきます。

 今年は台風直撃を2回も受け、どうなるかと心配していましたが、表皮に多少の傷はあるものの味は美味しく成長してくれました。
 ご注文下さった皆様、到着までもう少しお待ちください!

 ↑色づきもよく期待大ですが、今年はどの農園も裏年で収穫量が少ないかもとの情報が・・・!

 最後は参加者全員で「がんばろー!」で一致団結。3月末まで頑張りま~す!

 ご注文はたんかんは2月15日、じゃがいもは2月20日まで受け付けております。
 お問合せお待ちしております!
 TEL:0997-84-0086(月~金9:00~17:00) FAX:0997-84-0096
 MAIL:tankan@amami-tokunoshima.net

 

2017年12月27日 15:41たんかんのチラシができました!

 成長日記

こんにちは、(合)あまみ徳之島絆ファームです!
(あまみ徳之島んちゅ物産から名前が変更になりました)

徳之島のたんかんを応援してくださりありがとうございます。
平成30年のたんかんとじゃがいものご注文チラシが完成しました!



ご出資いただいた皆様には年末にはお届けできると思いますので、ぜひご覧になて下さい!
南国の太陽と海風で育った、甘さが自慢のたんかんです。
ご注文、お問合せをお待ちしております!

TEL:0997-84-0086、FAX:0997-84-0096
MAIL:info@amami-tokunoshima.net

※12月29日から1月3日までは、絆ファームはお休みをいただきます。

2017年12月14日 09:52収穫まであと2ヶ月!

 成長日記

こんにちは、あまみ徳之島絆ファームです!
(あまみ徳之島んちゅ物産から社名が変更になりました)

12月に入り、いきなり寒くなり衣替えが間に合いませんでした。
寒さに弱い島んちゅはぶるぶる震えながら耐えていますが、この寒さが冬の農産物の成長には欠かせないもの!
徳之島のたんかんも収穫まであと2ヶ月を切りました。楽しみです!



まだまだ黄色いですが、これからどんどんと甘みが増し、オレンジ色になっていきます。



徳之島町柑橘生産組合のYさんの畑。
「玉黄金」を毎年買ってくださるお客様の中には、お気に入りの農家さんがいる方も!

正式発表はまだされていませんが、奄美群島観光物産協会が毎年行っている「あまみシマ博2018」の体験プログラムで、絆ファームは古民家宿泊付き・たんかんとじゃがいも収穫体験(お土産付き)を行う予定です。
海では泳げませんが、冬の徳之島も楽しいですよ。遊びに来てみませんか!?
お問い合わせおまちしております!☎0997-84-0086(月~金9:00~17:00)
 

2017年12月1日 11:47こんなものも作ってます!

 つぶやき

こんにちは、(合)あまみ徳之島絆ファームです!
(あまみ徳之島んちゅ物産から社名が変更になりました。)

ついに今年もあと1か月となりました!
全国の天気予報を見ていると、とっても寒そう…
徳之島も曇りの日は長袖の季節になりました!

先月は徳之島町の農業祭・軽トラ市へ参加しました。
キャッサバ芋のフライドポテトと芋餅、乾燥きくらげ、乾燥青パパイヤ、そして新作のハイビスカスティーを販売。
栽培、収穫、加工から袋詰めまで、ぜ~んぶ自分たちで作ってます!



乾燥きくらげ、青パパイヤは栄養満点!
ハイビスカスティーはとてもきれいな赤い色のハーブティーです。


「キャッサバ芋」ってご存知ですか?
タピオカジュースに入っている、あのつぶつぶ。あれの原料となっているのはキャッサバ芋なんです。
日本ではあまり知られていませんが、南米、東南アジア、アフリカなど世界各地で食べられている芋なんです!
絆ファームでは徳之島で育てたキャッサバ芋を加工・販売もしています。
キャッサバ芋のフライドポテトは超美味しんですよ~!



12月はたんかん関係者は、来年の収穫・出荷にむけての準備で忙しくなります。
農家さん達が大事に育てたたんかんをお迎えできるよう、絆ファームもしっかり準備を進めています。
年末ごろに皆様へ情報をお届けする予定です、ぜひご覧になってください!


 

2017年10月31日 11:35台風直撃!たんかんは無事か!?

 成長日記

こんにちは、(合)あまみ徳之島絆ファームです!
(あまみ徳之島んちゅ物産から社名が変更になりました。)

2週連続の台風で、日本各地でたくさんの被害が出ているようです。

2つ目の台風直撃で、徳之島を含む奄美群島も農作物にたくさんの被害が出ているようで心配です。
私たちのたんかんは大丈夫かな…



無事でした!

大きな被害の報告もなく、一安心です。



実もあっというまにこんなに大きくなっています!

台風明けから夜の気温がぐっと下がり、寒くなるほど甘みが増していきます。



 ちなみにこの写真は徳之島町柑橘生産組合員のMさんの畑なのですが、台風被害状況を確認するつもりでしたが実一つ落ちていなくてびっくり!既に落ちた実は拾い片付け終わっていたようです。

「玉黄金」となるたんかんを育ててくださっている他の組合員さん達も、自分の畑を大事に手入れしてくれています。

 私たち(合)あまみ徳之島絆ファームも、チラシ作りや選果場の準備など準備中です。

 2月の収穫・発送まで、お楽しみに~!


 

2017年10月16日 10:28冬の徳之島へ遊びに来ませんか?

 空家プロジェクト

 こんにちは、あまみ徳之島絆ファームです!
(あまみ徳之島んちゅ物産から社名が変わりました!)

 運動会などの行事や、さとうきびやじゃがいもの植付けで10月は何かと忙しい徳之島です。
 年末に皆様に御案内するたんかんのチラシ作成や準備も始まりました。楽しみにしていてくださいね!



 空き家プロジェクトにて完成した古民家民泊、島宿「母間」本家をご紹介させていください。
 今年に入ってからは、ホームページやチラシを作ったり、雑誌や情報誌などに紹介をして頂いたりと島内外の皆様に知っていただく活動を行っています。
 そのおかげもあり、ご予約の数もどんどん増えています。嬉しいです!
 宿から1分の青い海や、広い庭でバーベキュー、こだわりの五右衛門風呂など、ご好評いただいています!

 来年の2~3月は新たな企画として、島宿に泊まってたんかん・じゃがいも・さとうきび収穫体験もできる島満喫プラン(お土産付き!)も計画中です。お楽しみに!
 甘くて美味しいたんかん玉黄金、日本一早い新じゃがを、自分でとって食べてみませんか!?
 
 他にもホエールウォッチング、酒造や黒糖工場見学などなど、冬しか体験できない徳之島を絆ファームがご紹介します!

情報発信中!
■島宿「母間」本家のホームページもせひご覧ください!→→→https://boma.eyado.net/
■絆ファームフェイスブックページ→→→ https://www.facebook.com/amami.tokunoshima.kizunafarm/


2017年2月21日 17:52ふるさと小包のご案内

 お知らせ

みなさま、こんにちは。 
株式会社あまみ徳之島んちゅ物産です。

本日は郵便局のふるさと小包 徳之島のたんかん玉黄金とじゃがいものご案内を致します。
お申込み方法につきましては、下記の画像をクリック頂くとご覧いただけます。
※お申込み期間が2月3日までとなっていますチラシにつきましては、2月23日まで延長していますので、是非急いでお申込み下さいますようお願い致します。

/data/blog/archive/original/31614.png

/data/blog/archive/original/31615.png


/data/blog/archive/original/31616.png

昨年は大変好評をいただき日本全国に羽ばたいた徳之島の特産品です。
ミネラルたっぷりな土壌と南国の暖かい気候で育まれた自慢の味をぜひお楽しみください。

2017年2月7日 12:45たんかんの出荷がはじまりました!

 成長日記

こんにちは!
あまみ徳之島んちゅ物産です!!
今年のたんかん①
たんかんの出荷がはじまっています~
たんかん贈答用
なかなかいい出来のたんかんですよ~
まだまだ選果場の入荷は少ないですが、これからどんどん集まってきます!
たんかん選果場の様子
じゃがいももホクホク感満載でお届け出来そうです。
たんかんとじゃがいものセット
ご注文まだの方はお早めに~

2017年1月30日 10:35たんかんはさみ入れ式

 成長日記

たんかんはさみ入れ式①
1月26日(木)徳之島町柑橘生産組合の吉本農園さんのたんかん畑で、「たんかんはさみ入れ式」が行われました!
たんかんはさみ入れ式②
今年のたんかんは台風の影響が少なく、きれいなものが多いです。
これから糖度も増して期待は十分!!
今年のたんかん
順次収穫されたたんかんが選果場へ運ばれて、2月1日からご注文順に出荷となる予定です。
ご注文のたんかんが届く日もまもなく…

ご注文された方へ、お楽しみにお待ちくださね~

2016年12月26日 15:55いよいよ、たんかんのシーズンです!

 お知らせ

郵便局たんかん・じゃがいもチラシ
みなさん、こんにちは。
あまみ徳之島んちゅ物産です!!

いよいよ、たんかんのシーズンがやって来ました~
今年は台風の被害に遭わず、順調に大きくなった「たんかん玉黄金」
まだ青さが残っていますが、収穫するころには鮮やかなオレンジ色になることでしょう…
今から楽しみですね♪

たんかんチラシ裏面
お知らせがあります!
郵便局のふるさと小包便のチラシも出来上がりスタンバイOKです!
たんかんファンドにご参加のみなさんには、チラシのご案内を順次お送りいたします。
今しばらくお待ちくださいね。

ここで近況報告!
先日行われた徳之島町柑橘生産組合の研修会の様子をアップします。
たんかんの木
組合員のみなさん、とても真剣に研修を受けていました。
美味しいたんかんのために日夜頑張っています。
研修の様子①
研修の様子②
今年のたんかんの出来栄え
たんかんには数に限りがあり、毎年早期に売切れとなってしまいます。
ご希望のお客様は、お早目にご注文の程よろしくお願い申し上げます。
みなさまのご注文お待ちしておりま~す!!
 

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 会津東山温泉 月のあかりファンド
  • 阿蘇地獄温泉 すずめの湯復興ファンド
  • 【期間限定】新物!さんま昆布巻2018
  • 極上 ドライエイジングビーフファンド