2011年3月11日に発生した東日本大震災。アスクル株式会社及びミュージックセキュリティーズ株式会社は、震災当時から今日に至るまで約10年間、それぞれの事業の強みを生かした復興への取組を実施して参りました。震災からまもなく10年となる今年、両社で連携を図り、岩手県・宮城県・福島県で事業を営む事業者様へ資金調達、寄付を組み合わせた支援を実施致します。

プロジェクトについて


「現地を元気にする」または「社会課題を解決する」
東北3県で実施する事業を応援します

私たちが10年間の活動の中で感じたことは、真の意味での復興とは被災地の持続可能な未来を創造していくことです。地域に根差し、これからの東北3県を築いていく役割を担う事業者様へ、寄付とインパクト投資による資金の提供をアスクル株式会社とミュージックセキュリティーズ株式会社が連携して実施することと致しました。

3つのポイント

支援する事業:現地活性化や社会課題解決を目指す事業を支援します。
支援先の決め方:必要なところに必要な支援を届けるために公募の上、審査を実施します。
持続可能な支援を目指し、寄付に加え、インパクト投資でも支援します。

支援の仕組み

仕組み

対象商品について

インパクト投資のメリット
経済的リターン

対象事業の売上や成果に連動した分配

社会的リターン

対象事業成長による社会的インパクト・SDGsへの貢献

  

インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」とは

「セキュリテ」は1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。 経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。
セキュリテ

インパクト投資の仕組み

第1回支援事業のスケジュール

支援事業

※1 対象期間中の対象商品の売上(税抜き)の1%を製造メーカーおよびアスクルが寄付または出資

支援開始までのプロセス

ご契約締結前
  • STEP.01
    ご面談(オンライン可)
     
  • STEP.02
    秘密保持契約締結(電子契約可)
     
  • STEP.03
    お申込書ご提出
    ①会社パンフレット・説明資料など
    ②過去3期分の税務申告書、決算報告書及び内訳書
    ※設立から3期経っていない場合は、既に作成されている分の決算書類をご提出ください。
    ※まだ決算を迎えていない場合は、直近月の試算表、登記簿をご提出ください。
  • STEP.04
    弊社担当者からのヒアリング
     
  • STEP.05
    1次審査
     
ご契約締結後
  • STEP.06
    業務委託契約締結(電子契約可)
    ①直近月の試算表
    ②すべての金融機関からのお借入れの契約書・返済予定表
    ③関係会社がある場合には、直近の決算報告書
    ④事業計画書・資金繰り表(会社全体のもの及びファンド対象事業のもの)
    ※ご用意がない場合は事業計画書のご作成をサポート致します。
    ⑤メインバンクの預金通帳コピー(直近決算日時点・直近月末時点の残高が確認できるページ)
    ⑥登記簿謄本
  • STEP.07
    ファンド条件作成(当社)
    ※当社から財務内容・事業計画に関してご質問を差し上げますので、ご回答をお願い致します。
  • STEP.08
    ファンド条件お見積り
     
  • STEP.09
    2次審査
     
  • STEP.10
    ファンド契約書ご確認
    ※ファンド契約書とは出資者との間で締結する匿名組合契約書のことです。
  • STEP.11
    確認書ご提出(電子契約可)
     
  • STEP.12
    支援開始
     

募集要項

新たな取り組みにチャレンジする事業者様の資金調達を支援するため、東北3県(岩手県・宮城県・福島県)の社会課題解決を目指すビジネスプラン・事業者様を公募いたします。下記の応募フォームからご応募ください。

支援対象事業
  • 岩手県・宮城県・福島県で実施する事業であること。
  • 地域活性化に貢献する事業や社会課題の解決に資する事業であること。
  • 資金調達の募集開始以降に資金を使用する事業であること。
  • 支援事業による地域や社会課題への成果のモニタリングを実施いただき、出資者への報告を実施いただけること。
支援対象となる事業者様
  • 岩手県・宮城県・福島県に本社または実質的な主たる事業所を置いていること。
  • 商法上の「商人」として認められる組織であること。
    例)株式会社、有限会社、合同会社、個人事業主の方など
  • 各種税に滞納がないこと。
  • 地域活性化に貢献する事業者や社会課題の解決に資する事業を実施する事業者であること。
  • 決算書類(税務申告書や青色申告書など)を作成されていること。
    ※第1回目の決算を迎えていない場合は試算表をご提出いただきます。
  • 試算表の作成が可能であること。
  • その他審査がございます。
アスクルからの支援規模(想定)
  • 金額の算出方法は対象商品の半年間※1の売上の1%(製造メーカー0.5%+アスクル0.5%)
  • 第一弾の金額の確定は2021年10月上旬となりますが、過去の実績から500~700万円(寄付とインパクト投資合計)程度を見込んでいます。
    ※1:第一弾の対象期間2021年4月1日~9月30日
申請期間
【第1回】 2021年2月22日〜2021年4月30日
ファンドをご利用いただくにあたって守って頂きたいこと
  • 審査を実施するにあたり、秘密保持契約の締結及び必要な資料のご提出をお願い致します。(秘密保持契約書は当社でご用意致します。)
  • 月々の売上のご報告をシステム上で実施頂くようお願いしております。
  • 支援事業による地域や社会課題への成果のモニタリングを実施いただき、システム上でご報告をお願いしております。

復興支援のあゆみ


東日本復興支援
お客様と一緒に。「いつもの商品」「いつものお買物」が被災地の復興支援につながります。

1993年に「中小企業に大企業以上の手厚いサービスを―」というミッションを掲げてスタートしたBtoB(法人、個人事業主向け)通信販売サービス「ASKUL」は全国の事業所、医療介護施設、店舗、建設作業現場、教育施設など、ありとあらゆる“仕事場”でなくてはならないサービスとして利用されています。2011年3月11日に発生した東日本大震災においては、東京本社や仙台物流センターでの甚大な被害からの復旧に尽力する中、2011年8月から商品を通じた寄付・支援活動を開始。対象のアスクルオリジナルデザイン商品の対象期間中のお客様のご購入金額の1%(税抜き)を、製造メーカーとアスクルが共同して、東日本大震災の復興支援のために役立てています。

支援金額
(第1~18弾合計)

111,927,439円

共同して支援に参加した
製造メーカー様(累計)

17社

産業復興支援

第1弾から第6弾まで(対象期間:2011年8月21日~2014年8月20日まで)のお客様からのご支援は、公益社団法人シビックフォースへの寄付・支援を通じて、被災地の産業復興・事業再生の支援に役立てられてきました。
これまでの支援活動のご報告 | Special Issue | アスクル - 環境・社会活動報告

産業復興支援

教育支援

第7弾から第19弾まで(対象期間:2014年8月21日~2021年3月31日まで)のお客様からのご支援は、教育関連施設に必要な設備・教材備品等の寄贈を通じて、被災地の教育の充実、未来を担う人材の育成のために役立てられています。
東日本復興支援(教育支援) | Special Issue | アスクル - 環境・社会活動報告

教育支援

東日本大震災発生の2011年3月から、2021年3月で10年を迎えようとしています。アスクルはこれからも被災地の皆様の声を聞きながら、復興支援を継続するとともに、さらに安心してご利用いただけるサービス進化に取り組んでいきます。

セキュリテ被災地応援ファンド
苦楽を共に。復興の日を一緒に見届ける
セキュリテ被災地応援ファンド

セキュリテ被災地応援ファンドは、東日本大震災の被災から立ち上がる事業者を、出資を通じて応援するファンドです。「for 復興 (425)」の願いを込めて、2011年4月25日に最初のファンドを募集開始しました。それ以降2014年8月までに38社、40本のファンドを募集しました。1口金額の半分は返済義務のない「応援金(寄付)」として、半分は事業の売上に連動して分配する「出資金(投資)」として、応援したい企業に直接届けることができる半分寄付・半分投資の仕組みを取り入れたファンドです。
次の10年も共に歩こう。セキュリテ被災地応援ファンド

出資者数

29,200人

事業者数

38社

調達金額

10.9億円

3つの特徴

一口金額10,500円=出資金5,000円+出資取扱手数料500円+応援金5,000円

ファンドの仕組み

仕組み

私たちは次の10年に向け、事業者の皆さんの新たなニーズに応え、共に歩いていくための、新しいファンドをこれからどんどん作ってまいります。セキュリテの「出資」→「分配」→「出資」のサイクルで、持続可能な被災地支援に取り組める「応援投資」のスタイルをぜひこの機会に始めてみてください。

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.