【期間限定】和らぎ農法の野菜だしとニンニク・しょうがのセット


旬の野菜の旨味がぎゅっと詰まった野菜だしとニンニク・しょうがのセット
和らぎ農法による自然本来の味わい


 

和らぎ農法の野菜だし

調味料・保存料不使用、野菜100%の「食べるだし」
野菜の持つ自然な甘さと、丸みのある柔らかな旨味

和らぎ農法は植物から抽出した栄養素だけを与え、植物の力を最大限に引き出す農法です。
自分の力で強く育った野菜は、本来の豊かな味・香り、そして、しっかりとした旨味を持っています。
この野菜を乾燥させ、さらに旨味を凝縮させたのが、『和らぎ農法の野菜だし』です。

和らぎ農法のにんにく

採れたての瑞々しく柔らかな新にんにく
疲労回復し、新陳代謝の活性化
 

​和らぎ農法で育てた、栄養たっぷり。大粒にんにくをお届け。
香り豊かで滋味あふれるにんにく、色々な料理にお使いいただけます。

和らぎ農法のしょうが

爽やかな香りが瑞々しく柔らかな新しょうが
脂肪の吸収を抑え、身体を中から温め免疫力アップ

和らぎ農法で栽培された爽やかな香りが瑞々しく柔らかな新しょうがです
フレッシュな辛みも香り、栄養たっぷりの皮ごとお召し上がりください。
甘酢漬けもおすすめです。




 
レシピ
だし巻き卵のレシピ

1)
基本or季節だしを・・7g
水・・150cc
野菜だしが、柔らかくなるまで煮る。

2)ボールに
卵・・4個
煮込んだ、野菜だしを具と煮汁二つを入れ溶き交ぜる。

3)焼く
玉子焼き用のフライパンに、ごま油少々とサラダ油少々溶き交ぜた物を焼く。



 

チジミのレシピ
1)
基本or季節だしを・・7g
水・・150cc
野菜だしが、柔らかくなるまで煮る。

2)ボールに
小麦粉・・200g
煮込んだ、野菜だしを具と煮汁
水・・50~100cc程度
三つを入れ、かき混ぜる。

3)焼く
玉子焼き用のフライパンに、ごま油少々とサラダ油少々溶き交ぜた物を焼く。



 
にんにく・しょうが
両方とも適量すり下ろす。
皿に添えて、お好みの量をチジミ・だし巻き卵に乗せたり挟んだりして食べてください。
 

和らぎ農法とは

「植物が蓄えていたもの=植物が欲していたもの」という考えのもと、
自然原料から取り出した“しずく”=リアルソイルリキッドのみで栽培しています。
毎日の食卓に季節を届けたい。
自然と食の安全を守りたい。
すこやかで笑顔のある暮らしをつくりたい。
旬と健康を届けたいという想いで、『和らぎ農法』は生まれました。
農薬・化学肥料・動物性堆肥を使う必要なく、すくすく育った和らぎ農法の野菜たち。
葉っぱも皮も丸ごと、自然本来の味・香りをぜひお試しください!

 

作り手のご紹介


株式会社ワダケン




熱意・誠意・創意を持ってリサイクルシステムを構築し、未来を担う子供たちへ安心と健康を提供する
文明の発展と共に、生活が豊かで快適になるにつれ、不要なモノ・ゴミと認識される物が増え、豊かさの裏では自然環境や食に対する不安を抱え続けています。本当の意味での豊かさ・快適さとは何か?ワダケンは「ごみをごみとしない」という視点に立ち、「自然の全て」を「生産資材」と位置づけ、『Real soil』という独自のリサイクル理念の元に、自然本来のリサイクルシステム=縦方向の循環型社会の構築を目指します。

環(わ)と輪(わ)で和(わ)になる … Realsoil
自然界には植物を介した素晴らしいリサイクルシステムが備わっています。
そのシステムを破壊して自然を利用するのではなく、人と人・自然と人とが互いの力を合わせる関係が大切ではないでしょうか?
自然の力を再認識し、「人・社会・自然」全てが手をつなぎ、縦方向の循環型社会を構築することによって、無駄のない資源活用を図る新しい事業体を創造することができると考えます。

Real soilという循環の「環」
人と人・自然と人が協力することによって生まれる「輪」
そしてこれらを繋ぐことによってできる安らぎの「和」

これが私たちの目指す『Real soil』システムです。


所在地

滋賀県栗東市綣4丁目12-16