【期間限定】旬!めかぶ漬2019

お申し込みは2019年3月24日(日)まで!

今しか味わえない歌津小太郎の「めかぶ漬」のシーズンが今年も到来。
期間限定販売です。やさしく飽きのこない味付けに、春の磯の香りが味わえます。

 



今年は食べきりサイズの小分けパックと、不動の定番「さんま昆布巻」セットをご用意しました。
わかめ刈りが始まって間もないこの早い時期に採れる新芽の柔らかくねばりの強いめかぶのみを贅沢に使用しています。
茹でたて、出来立ての特別な製造管理のもと、旬の時期だからこそ味わえる磯の香り。
ご自宅需要人気No.1の「めかぶ漬」、どうぞご賞味ください。





 

作り手のご紹介


歌津小太郎
みちのく宮城の歌津浜に生まれ育った「歌津小太郎(うたつこたろう)」は、誰よりも海を愛する、生粋の漁師です。家業の漁師を継ぎ、海のうまいもんをできるたけ多くの人々にお届けすることに命をかけてきました。
潮風の匂いで漁場がわかる、歌津の海を知り尽くした歌津小太郎が漁師の面子にかけて、この自慢の磯の宝を製品として提供しています。どこにも負けない「うまいもん」をと、味と品質へのこだわりは頑固一徹です。皆様に喜んでいただける海のうまいもん色々に今日も挑み続けています。


 
こだわり


【 素 材 】歌津で水揚げされる旬の食材
南三陸金華山国定公園内に位置する歌津の海岸は、荒々しい岩場や断崖が続く、典型的なリアス式海岸です。 外洋に面し激しい潮にもまれ、身が肥えた海藻類も豊富。海水の栄養価もよく魚介類も旨みたっぷりです。

【 味付け 】歌津のおふくろの味
秘伝の味付けにより、飽きの来ない優しい味で素材の旨みをたっぷりと引き出しています。

【 人 】歌津の職人
手づくりにこだわる『歌津小太郎』では、作業工程のほとんどを地元漁師のお母さん達が思いを込めて作っています。

所在地

宮城県本吉郡南三陸町歌津字管の浜55-1