セキュリテニュース 2011年09月

お知らせ2011年9月24日 20:58

アクセス集中によるお詫び

平素より、WEBサイトをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2011年9月24日(土曜日)午前9時頃より、アクセス集中の為、当サイトへアクセスできない、または、
表示までに非常に時間がかかる現象が発生しておりました。

なお、現在は解消しておりまので、改めてご利用いただければ幸いです。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。


ミュージックセキュリティーズ株式会社





この記事だけを表示

イベント情報2011年9月20日 07:21

【10/25に延期】 第6回ソーシャルビジネスカレッジ 開催概要

※ 台風15号の予報を受け、9月21日(水)から10月25日(火)に延期となりました。

大和証券グループ・ミュージックセキュリティーズ共催「ソーシャルビジネスカレッジ」第6回は、株式会社ユーグレナの出雲充代表取締役を講師にお迎えします。

株式会社ユーグレナは、ユーグレナ(ミドリムシ)を中心とした微細藻類の培養技術を軸に、食品、化粧品、飼料、燃料など、様々な分野へ技術を展開する藻類技術開発企業です。

講義では、出雲氏より、温暖化の原因となっている二酸化炭素を使ってユーグレナ(ミドリムシ)を成長させ、それを食品、燃料など様々な所で活用することにより、日本発の技術で環境問題と食料問題の解決を目指す取り組みについてお話を頂きます。

当カレッジは、特定の社会課題の解決に焦点をあて、かつ持続的に収益もあげていく事業「ソーシャル・ビジネス」に関する情報を発信すると同時に健全なビジネスモデルとファイナンスのあり方を議論する場を提供し、持続可能な経済の発展の一助となることを目指して開設されました。

主に社会問題への関心が高い大学生・若手社会人を対象に、2010年10月より2012年9月までの2年間、隔月で累計12回以上開催予定です。過去の講演録等は次のURLより是非ご覧下さい。

講演録:

ケーススタディレポート:


【開催概要】
テーマ: 「ミドリムシが地球を救う!」
講 師: 株式会社ユーグレナ 代表取締役 出雲充氏
日 時: 2011年10月25日(火)18時開場、18時30分開始、20時30分終了(※9月21日から変更となりました)
場 所: グラントウキョウ ノースタワー 17階 大和スカイホール
(東京都千代田区丸の内一丁目9番1号)
参加費:  無料
お申込:  下記のお申込フォームよりお願いします。


【講師プロフィール】
出雲社長       
東京大学農学部卒、2002年東京三菱銀行入行。
2005年8月株式会社ユーグレナを創業、同社代表取締役。
同年12月微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に世界で初めて成功。
米 スタンフォード大学『アジア太平洋学生起業家会議』日本代表(2000年)、米バブソン大学『プライス・バブソン』修了(2004年)、内閣官房知的財産 戦略本部『知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会』委員(2010年)等務める若手起業家の一人。信念は『ミドリムシが地球を救う』

株式会社ユーグレナ


【商品例】
クッキーアソート      
ミドリムシバイオダイエット「クッキーアソート」(3,150円)。

砂糖、バター、マーガリンを使用せずカロリーを抑えるとともに、ミドリムシをクッキー1枚あたり約2.2億匹練りこんだことで、栄養バランスとカロリーが気になるダイエット時の食事(置き換え食)としてご利用いただけます。

シンプルな「バターフレーバー」と、健康や美容に興味を持つ女性から人気の高い「黒ゴマ」、「ハニージンジャー」の計 3 種類の味を1セットにすることで、飽きずに楽しみながらお召し上がりいただけるようにいたしました。



なお、本講座は、大和証券グループによる、米国NPO法人コペルニクソリューションズへの寄附プログラム(※1)の一環として、コペルニクソリューションズの日本の提携先であるミュージックセキュリティーズ株式会社との協働で実施するものです。
※1 投資信託「ダイワ・エコ・ファンド」の純資産の額を参考に算出された、大和証券および大和証券投資信託委託からの寄附金によって実施されるプログラム。



この記事だけを表示

イベント情報2011年9月9日 12:00

【風で織るタオルファンド】 10/1 本社見学会のお知らせ

10/1開催 本社見学会のお知らせ

こんにちは、ミュージックセキュリティーズの神谷です。


2011年10月1日に、池内タオル株式会社の本社見学会を開催いたします。

 

池内タオルの新しい取組である「コットンヌーボータオル2011」はタンザニアのコットンを利用しており、池内代表取締役がタンザニアでのオーガニックコットンの栽培の様子や意義をご報告いたします。

 

また、本社の様子をご覧いただくほか、協力会社であるREMEIの目的や役割などをご紹介いたします。

 

ご参考:『風で織るタオル社長の部屋』
http://ikeuchitow.exblog.jp/

 

また、池内タオルと愛媛のタオル関連会社合計7社との協同組合による染色工場インターワークスもご覧いただきます。

 

インターワークスは石鎚山系の地下水(ヴァージンウォーター)を使用して染色工程を稼働しております。また、COD12ppm以下という世界トップレベルの瀬戸内海の排水基準をクリアする排水浄化設備を有する工場です。

 

なお、9月17日(土)「グローバル・ナビ・フロント」(8:30-9:24AM)で、池内タオルが紹介される予定です。今治タオル産地への思いや「最大限の安全と最小限の環境負荷」に何故こだわるかの思いをお話させていただく予定でございます。ご覧いただければ幸いです。

 

ご参加を心よりお待ちしております。

 

【開催概要】
日時:2011年10月1日(土)13:00-16:00
13:00 壬生川駅集合(愛媛県西条市)
13:15  工場見学(インターワークス)
14:00 工場出発(移動)
15:00 池内タオル 懇親会(ソフトドリンクの飲物やお菓子)&即売会
16:00  終了
(参加可能な方にて、夕食懇親会も開催予定:実費)
定員:5名(※)
 (※)自家用車やレンタカー等でご参加される方は、この限りではございません。
 (※)お申込者多数の場合には、先着順および出資者の方を優先させていただきます。
参加費:無料(現地集合・現地解散)
(最寄空港は松山空港ですが、広島や高松からレンタカーなどでも2時間程度の距離です。)
申込:お申込受付を終了いたしました。ご応募をありがとうございました。

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス