セキュリテニュース 2009年12月

お知らせ2009年12月24日 19:49

『カンボジア2』募集開始! 出資者限定:サミック特製カレンダープレゼント【10名様】

12月19日より、マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドの第2弾となる
『カンボジア2』(1口3万円、最大950口)の募集を開始しました。
出資先は『カンボジアONE』と同様、カンボジアのマイクロファイナンス機関サミック(旧称CHC)ですが、
カンボジア南部のカエプ支店が対象になります。
ファンドの詳細はこちら: https://www.securite.jp/microfinance/
これに合わせ、下記のプレゼントキャンペーンを実施します。
今回プレゼントさせていただくのはサミックの特製カレンダーです。
このカレンダーは、サミックのスタッフ一人一人が、
日頃マイクロファイナンスを利用しているお客様への感謝の気持ちを込めて、
また、新規顧客開拓のためのプロモーション用として、配布しているものです。
先日、弊社担当者がカンボジアに行った際、代表のカリヤン氏から
「出資者の方にもプレゼントして欲しい」と預かってきました。
限定10名様にプレゼントいたします。
是非この機会に出資をご検討下さい。
それにしても、カレンダーを配るなんて、国がかわってもやることは同じですね。
-------------------------------------
キャンペーン期間: 2009年12月19日(土)-2009年12月31日(木)
キャンペーン対象者: 期間中に「カンボジア2」へお申込をいただいた方
当選発表方法: 商品の発送をもってかえさせていただきます。
カレンダー詳細:
注意事項:上記期間中にお申込いただいた方は自動的にエントリーされます。ただし、日本国外にお住まいの方は対象外とさせていただきます。発送は1月上旬の予定です。

この記事だけを表示

イベント情報2009年12月18日 00:00

交流サロン 第3回 「エコノミー・フォー・オーガニック お金とものづくりのいい関係」

=========================================================================

レオスキャピタルワークス「ひふみ投信」×ミュージックセキュリティーズ「セキュリテ」

交流サロン
第3回 「エコノミー・フォー・オーガニック お金とものづくりのいい関係」
【1/19(火)19:00~21:00
 @東京八重洲パシフィックセンチュリープレイス丸の内27F 】

=========================================================================

リーマンショックから一年。社会にお金を融通する『金融』のあ
り方が問われています。私たちのお金を、何に、どのように融通
していくべきなのでしょうか。

第3回となる今回は、「お金とものづくり」です。
ぜひ、ふるってご参加ください。

---------------------------------------------------------
第3回テーマ 「お金 と ものづくり」
---------------------------------------------------------

第3回となる今回は、全量純米蔵を目指す会の代表幹事を務めていらっしゃる
小川原 良征氏(神亀酒造 専務)を招きます。

全量純米蔵とは、製造するすべての日本酒を純米酒
(醸造用アルコールが添加されていない日本酒)とする蔵のことです。

全量純米蔵を目指す会は、今後5年のあいだに、この大きな目標に挑戦するに
あたり創設されたものです。

当社が、全量純米蔵を目指す会のサポートをさせていただくようになって、
早いもので2年が経ちました。
これまでに6本のファンドを募集させていただいた大人気商品でもあります。

今回は、小川原氏が

全量純米蔵を目指す会で成し遂げたいと考えられていること、

そのなかでファンドを利用しようと思われた背景、

2年間、ファンドを運営されてきたなかたで考えられたこと、などなど

をおうかがいしていきたいと思います。

伝統を「伝統」として残すのでなく、いかに新しい「伝統」を築くのか。
そして、そのように「ものづくり」に携わられる方は、
金融に何を求めていらっしゃるのか。

会場の皆さんと小川原氏、藤野英人氏(ひふみ投信)、小松真実(当社)で、
お話できればと思います。奮ってご参加ください。

****************************************************************

概要

****************************************************************

●日時
1月19日(火)19:00~21:00 (受付:18:30~)

●プログラム
19:00 開始
19:05 基調講演 小川原 良征 氏(全量純米蔵を目指す会 代表幹事)
19:35 レオスキャピタル・ワークスおよびミュージックセキュリティーズ紹介
19:45 パネルディスカッション
20:15 質疑応答
20:45 終了
21:00 懇親会

●会場
パシフィックセンチュリープレイス丸の内27F

・アクセス:JR「東京駅」八重洲南口より徒歩3分、
JR「東京駅」京葉線連絡口と直結
東京メトロ銀座線「京橋駅」より徒歩7分
・住所:東京都千代田区丸の内1-11-1
・地図:http://www.rheos.jp/about/overview/access.html

※応募状況に応じて、会場が変更となる場合がございます。
その場合は事前にご案内をさせて頂きます。

●参加費
無料

●ゲストスピーカー
全量純米蔵を目指す会 小川原 良征 氏
インタビューはこちら:
http://www.securite.jp/vision/001/1/

●スピーカー
ひふみ投信/レオス・キャピタルワークス株式会社
最高運用責任者(CIO) 藤野 英人

セキュリテ/ミュージックセキュリティーズ株式会社
代表取締役 小松 真実

●参加申込方法
以下の情報を明記の上、こちらまでメールにてお申込ください。
お申込受付完了メールをご返信させて頂きます。
=>seminar_organic@securite.jp

 【メール記載情報】
 ・氏名
 ・年齢
 ・当セミナーを知ったきっかけ
 ・懇親会出欠(セミナー終了後2時間程度、予定会場:「やきや 新八」、4,000円程度)

 【参加申込締切】
定員(50名)に達した時点で締め切らせていただきます。
あらかじめご了承ください。

この記事だけを表示

出資者の皆様の声2009年12月15日 22:37

カヤック「ミクモン」ファンドの開発会議、オフ会を開催しました

こんにちは。
ミュージックセキュリティーズです。

11月28日(土)に、「面白法人カヤック「ミクモン」ファンド」に出資していただいた皆さまをお招きして、

ミクモンの制作会社である面白法人カヤックとの開発会議、オフ会を開催しました。


<開催概要>
 日時:2009年11月28日(土)
    開発会議 15:30~17:00
    オフ会  17:00~19:00

 場所:開発会議 面白法人カヤック鎌倉本社オフィス
         神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア2階
    オフ会  DONBURI CAFE DINING bowls
         神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア1階

 

今回の場所は、鎌倉。
土曜日ということもあり、観光客でにぎわっています。


鶴岡八幡宮への参道を通っていきます。


会場となるオフィスの1階は、カヤックの運営するカフェがあります。


 
■ミクモン開発会議

はじめに簡単な自己紹介がありました。
印象に残ったご意見を紹介させていただきます。

 

 ・事業に参加するには、会社に入社するなど、ハードルが高い。
  しかしミクモンファンドだったら、手軽に参加することが出来るというのが気に入った。

 

 ・ミクモンの開発に参加して、みんなでミクモンを作っていきたい

 

このようなご意見をいただくことができて、大変うれしく思います。
ミュージックセキュリティーズが運営するファンドの特典の一つに、コミュニケーション・リターンがあります。
利回りだけでなく、一緒に参加しているということも楽しめるのです。

 


続けて、ミクモンディレクターの鈴木さんより、現状の報告、近日公開予定の新機能についての報告がありました。


次に、今後、ミクモンに取り込むアイテムについてのアイデアを出し合っていただきました。
ミクモンに着せるTシャツ、武器、ボスのいろいろなアイデアが提案されました。


これら提案内容が今後のミクモン開発に活かされていく予定です。

 

提案したアイテムがミクモン内に出てきたら、うれしくて、周りの人に自慢したくなるかもしれませんね。

ミクモンのちょっとしたプロデューサー気分も味わえるかも。

 

■オフ会
オフ会は、オフィスのビルの1階にある、カヤックが運営するどんぶりカフェダイニングで行いました。
アプリ等を作るネット企業でありながら、一方で、カフェも運営しているなんて、面白い会社ですね。


みなさん楽しそうに会話をさせていました。

 


今後もイベントを開催していく予定です。
イベント情報等はメルマガで送信しますので、興味のあるかたは、ご登録ください。
>>会員登録する

 

この記事だけを表示

出資者の皆様の声2009年12月10日 00:00

mai mai忘年会を実施

雑穀おにぎり専門店mai maiが、コミュニティメンバーの方、出資者の方を対象に、忘年会を参加しました。

当日のメニューや太田店長と参加者の懇親会の風景をレポートしました。

参加者の方からは、下記のようなコメントをいただいた忘年会です。ご覧ください。

「本日のmaimaiの忘年会、
新しいメニューや皆様との会談ができ
非常に楽しいひとときを過ごせました。

またこのような機会を設けていただければ幸いです。」

https://www.securite.jp/blog?blog_id=68&a=49

https://www.securite.jp/blog?blog_id=68&a=50

この記事だけを表示

メディア掲載情報2009年12月7日 00:00

共同通信に「セキュリテ」が紹介されました。

共同通信の「暮らし大国」-成長を超えて 第5部「金融」-というコラムで、
当社が取り扱う「味彩せいじファンド」「純米酒ファンド」「マイクロファイナンスファンド」が紹介されました。

ファンドの募集開始やイベント開催など最新情報はメールマガジンで配信しています。
登録(無料)はこちら
https://www.securite.jp/member/apply/agree

この記事だけを表示

出資者の皆様の声2009年12月2日 15:35

続・『カンボジアONE』アンケート

マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド『カンボジアONE』 (http://www.securite.jp/microfinance/ )の募集が2009年11月20日に終了しました。
お陰さまで、多くの方にご出資いただけたことで最低募集金額をクリアすることができ、12月1日付けでカンボジアのマイクロファイナンス機関サミック(旧称CHC)への送金を行うことができました。
今後は、ニュースレターやメールマガジンを通じて、事業の進捗状況につき、ご報告させていただきます。

それに先立ち、ご出資いただいた皆様のアンケートを集計しましたのでご紹介します。
 
お申込の理由では、「マイクロファイナンス」自体の意義に共感して出資された方が最も多く40%、次に「寄付ではなく投資」であることに共感していただいた方が27%いました。
投資家の方からも次のようなコメントをいただきました。

「実際に当事者側の視点でマイクロファイナンスを体験させていただきたいと思い、参加いたします。このような機会が増えることで、いろいろな支援の輪が広がっていくことを期待しています。」

「返還義務の伴わない援助は、自立を損なう。冷静な善意が、必要不可欠だ。今回の試みは、こうした考えに沿ったものです。」

「時間のない社会人ができる社会貢献は、金銭面での貢献が大きいと思いますが、寄付ではなく、投資というアイディアがとても魅力的です。その方が投資した側も長期的に応援できると思います。投資をしたからには、そのお金がどのように使われているか、その成果を頻繁に知らせていただけるのが一番嬉しいです。」


皆様のご期待に沿えるよう、今後とも一層努力して参ります。今後とも『カンボジアONE』にご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

Q1.お申込のきっかけを教えてください。



Q2.お申込の理由を教えてください。(2つまで選択可)



Q3.投資家特典として魅力を感じていただけるものを教えてください。(2つまで選択可)



Q4.今後、『カンボジアONE』に関するどのような情報に興味がありますか。(複数選択可)



Q6.今後どのようなファンドに参加したいですか?(複数選択可)

この記事だけを表示

メディア掲載情報2009年12月2日 00:00

「東京ヴェルディファンド」が日経新聞で紹介されました。

東京ヴェルディファンドが日経新聞で紹介されました。

記事はこちら

最新のファンド情報などをメールマガジンを通じて配信しています。
登録(無料)はこちら

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス