セキュリテニュース 京はばねろ 篠ソースファンド

京はばねろ 篠ソースファンド2015年4月8日 18:32

ファンドが京都新聞に掲載されました

4月7日京都経済記者クラブにて「京はばねろ 篠ソースファンド」の記者会見を行いました。
篠ソースが生まれた背景や事業計画について高田社長にご説明いただきました。


篠ソースの事業計画について話す高田社長


写真撮影の様子

そして、本日の京都新聞に早速掲載いただきました!
https://www.facebook.com/shinofarm.jp

【京はばねろ 篠ソースファンドの詳細はこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/587

この記事だけを表示

京はばねろ 篠ソースファンド2015年2月25日 11:30

大きなビジネスチャンスに!?

みなさん、こんにちは。
「京はばねろ 篠ソースファンド」担当の鈴木です。
 
2月17日、18日に開催された京都商工会議所の知恵ビジネスメッセでの様子をご紹介いたします!
 
篠ファームを目的にして来場された方もいるなど、注目の高さがうかがえます。
 
ぜひ、ご一読ください!
 
---------------------------------------------
 
京都商工会議所 知恵ビジネスメッセ(2/17-18)が都内の一等地、東京・青山スパイラルホールであり、出展させていただきました。


 
今回は数多くの出展応募の中から55社限定で採択していただき、とても有意義な展示会参加となりました。

弊社では、京はばねろ篠ソースと3月から発売となります京ハラペーニョピクルスのお披露目をして参りました。
 
事前に会議所の精鋭部隊の方が東京中心に営業活動していただいておりましたので、弊社を目掛けてご来場いただいた方もおられ、大きなビジネスチャンスに繋がる可能性が出て参りました。
 
また立石会頭も連日、会場にお越しになり、京ハラペーニョピクルスをご賞味いただきましたところ、満面の笑み(?)を浮かべていただけたのがとても印象的でした。




---------------------------------------------
 
3月より、新商品「京ハラペーニョピクルス」の販売も行われるようです。
こちらの情報も随時ご紹介いたします!


篠ファームは、世界の珍しい野菜の生産を通して限界集落の活性化に取り組んでいる、地域に密着した企業です。

京都と言えば「京野菜」ですが、ハバネロやハラペーニョといった世界の珍しい野菜を国内、しかも京都で生産していることで注目を浴びています。


ハバネロやハラペーニョなどの珍しい野菜の生産をしている主な理由は、以下の二つ。

「高齢者が栽培しやすい」

「地域をブランディングできる」

ハバネロは皆様ご存知のように、激辛唐辛子であるため、野生の動物から狙われることが少なく、害獣の被害から免れることができます。
さらに、一つ一つの実が小さく軽いため、高齢者でも負担無く収穫を行えます。

また、「ハバネロ」と言えばメキシコなどの中南米を想像されるかと思いますが、「京都産」ハバネロとすることで、注目を浴び付加価値を付けることができます。


このように、単に高齢者の方に野菜の生産をお願いしているだけでなく、戦略的に地域活性化に取り組まれています。

本ファンドでは、その一環で誕生したハバネロソース「京はばねろ 篠ソース」の生産にかかる費用を募集しています。

「ハバネロソース」と聞くと、単なる激辛ソースをイメージされるかもしれませんが、この「京はばねろ 篠ソース」は、人参ペーストやガーリックペーストを配合し、単に辛いだけでなく、食品の旨みを引き出す力も持っています!

お肉やお魚料理、ピザ、パスタ、カレーなどを中心に、どのような食品にも合います!

投資家特典でもお届けしますので、ぜひ、この機会にファンドにご参加いただき、ご賞味いただければと思います。

 
引き続き、「京はばねろ 篠ソースファンド」の応援をよろしくおねがいいたします。
 
【ファンドの詳細・お申込みはこちら】

この記事だけを表示

京はばねろ 篠ソースファンド2015年1月16日 15:00

創業20年目の節目の年

みなさん、こんにちは。
 
【京はばねろ 篠ソースファンド】担当の鈴木です。
 
今年はなんと、篠ファーム創業20年目の節目の年です。
高田社長より、20年目を迎えるにあたりメッセージをいただきましたので、ご案内いたします!
 
-------------------------------------------------------------------
 
会社を興し今年で20年目と大きな節目を迎えるにあたり、今までの集大成につながる活動ができたらと考えております。
 
この20年の間では、世の中に知られていなかった激辛唐辛子「ハバネロ」を栽培し、当初は社内はもとより誰からも見向きもしていただけない時期もありました。
 
しかし、2年前にハバネロを使った究極の万能調味料『京はばねろ篠ソース』の発売とともに、多くのファンの方々に支えられ、ハバネロが知名度が上がっただけでなく、いろいろな料理に使われるようになりました。
『京はばねろ篠ソース』は、ハバネロ特有の風味や辛さのほか、食材の味を引き立てる効果もあり、一度食べたほとんどの方にファンになっていただいております。
(ブレイクする手応えを感じております!)
 
今年は、全国に広めるため力を入れて参りたいと思いますので、皆様におかれましては、より一層のご指導ご支援を頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 
(2014年、フランス・パリで開催されたパリ国際食品見本市(SIAL)での様子です)
 
-------------------------------------------------------------------
 
色々なご苦労があって、誕生した『京はばねろ篠ソース』。
「ハバネロだから、とっても辛いんでしょ」と、初めて知った方は少し敬遠されるかもしれません。
 
しかし一度食べてみると、辛さの中にコクがあり、やみつきになってしまう味なのです。
お好み焼きや焼肉などのお肉系はもちろん、うどんもにもとても合います!


 
そんな、『京はばねろ篠ソース』を応援する本ファンド「京はばねろ 篠ソースファンド」は、最低募集金額700万円を設定しております。
 
現在、ファンド成立まであと113口!
 
皆様ひとりひとりの応援が、篠ファームの支えとなり、これから拡大させていく篠ソース事業の活力となります。
 
少しでも多くの方に、本ファンドを知っていただき、ご支援賜れば幸いです。
今後とも、何卒よろしくお願い致します。

投資家特典として、1口3万1,710円につき、1万円相当(送料・税込み)の京野菜とハバネロ製品の詰合せセットをお届けします!
【ファンドの詳細・お申込みはこちら】
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=587 

京野菜の詰合せ一例


ハバネロ製品



この記事だけを表示

京はばねろ 篠ソースファンド2015年1月7日 18:00

篠ファームの取り組みが近畿財務局で取り上げられました!

みなさん、こんにちは。

【京はばねろ 篠ソースファンド】担当の鈴木です。

本日は、 本ファンドの営業者である篠ファームが、近畿財務局の「関西元気企業(起業家編)」に取り上げられましたので、ご紹介いたします。

※こちらのページは、近畿で頑張っている会社の起業の秘訣や起業時の苦労、これから起業を目指す方へのメッセージなどが記載されております。
URL:http://kinki.mof.go.jp/keichou/pagekinkihp011000010.html
 

篠ファームのページは、こちらになります。(PDFが開きます)
http://kinki.mof.go.jp/content/000103169.pdf 


以下に、一部を抜粋してご紹介いたします。

---------------------------------------------
●農家を元気にするためには。
 
そのためには、流通主導ではない、「自分たちで値を付ける」商品を生産しなければなりませんが、農家には、企画力、販売力、販売促進力が欠けているので、これまでの経験を生かし当社がそれを補っていきたいと思っております。私の使命は日本の農家を元気にすることだと思っています。
 
提携している農家は農地が 3 反~5 反程度の零細農家(限界集落や中山間地の農家が多い)がほとんどです。これらの農家と「あらかじめ野菜の買取り価格を決め、収穫後は全量を買い取る」契約を結んでおり、農家の生産意欲の向上につなげています。これには農家に 2 つのメリットがあり、1 つ目は、全量を買取るため農家の所得も増えかつ安定すること、2 つ目は、収穫した状態で買取るので袋詰めや箱詰めなどの作業が不要になり農家の作業負担軽減につながることです。
 
作業が軽減した分、2~3 倍の生産性の向上につながります。当初は協力してくれる農家も少なく、一部の農家だけでしたが、現在は、京都府をはじめ兵庫県、長野県、富山県、鳥取県、高知県など 10 府県 230 先にまで増えています。 


●新しい町おこしとは。
 
過疎化により 65 歳以上の方が半数以上となって社会的な活動が困難とされる「限界集落」。提携先の農家のほとんどは、そういった集落かその予備軍にある零細農家が中心となっています。こういった農家と提携し、安定収入が確保されるようになれば、しだいに地域が活性化していくのではと考えています。まだ少ないですが、集落に若者が戻り新たに農業を始めた例もあります。
 
その他に、限界集落を元気にするため「ふるさと野菜おすそわけ」事業として、高齢者が自家用に栽培された安心安全でおいしい農産物を、都市部の会員へ「手紙」を添えて宅配する事業も展開しています。手紙のやりとりを通じ「心と心の交流により生きがいを感じるようになった」と言う方もいらっしゃいます。

<取材後記>
取材中は、「日本の農家を元気にしたい!」という高田社長の熱い思いがひしひしと伝わってきました。農家の現状を何となくでしか認識していなかった筆者にとって、高田社長の一言ひとことは、新鮮さを感じつつも改めて考えさせられる内容ばかりでした。
 
取材の後、倉庫を見学させていただきましたが、世界各国原産の唐辛子をはじめ世界の野菜が所狭しと積まれており、その種類の多さに圧倒されました。中にはハバネロより辛いとされる唐辛子もあり、その辛さは世界“最狂”とのこと・・・。ただ、野菜の一つひとつはみずみずしさで光り輝いており、まるで宝石のようにきれいでした。
 
同社の取組みにより、農家が元気になり、限界集落が活性化されることを期待して止みません。
(京都財務事務所財務課 I.T)


---------------------------------------------
 

普段、農家の方々と頻繁に接点がない我々にとって、農業の現状を知る機会はあまりありませんが、篠ファームの取り組みを通して、大変身近に感じることができます。
しかしその一方で、 農家の方々が厳しい状況におかれていることも伺えます。

今回、近畿財務局に取り上げられ、篠ファームの存在が日本の食を支える農家の方々を支えているのだと、改めて実感しました。

少しでも多くの方に、日本の農業の現状、また篠ファームの取り組みを知って頂ければ、スタッフ一同嬉しく思います。

今後とも、篠ファーム並びに、京はばねろ 篠ソースファンドの応援、よろしくお願い致します!


本ファンドは、大変お得な特典をご用意しております!

1口3万1,710円につき、送料込み10,000円相当の「旬の京野菜とハバネロ製品の詰合せセット」を期間中に1回送付致します。
 
●旬の京野菜の詰合せ(一例)
聖護院かぶら、金時人参、人参、水菜、壬生菜、長大根、紅白カブ、しいたけ、春菊、ほうれん草、日野菜、白菜、九条ねぎ(合計13種類)
※季節によって野菜の種類、数、量は異なります。7,000円相当分の京野菜の詰合せセットをお送りする予定です。

●ハバネロ製品の詰合せ
篠ソース、ハバネロうま辛辣油、ハバネロうま辛醤油、ハバネロうま辛飴、ハバネロうま辛カレー
※3,000円相当分のハバネロ製品をお送りする予定です。



【京はばねろ 篠ソースファンド】
https://www.securite.jp/fund/detail/587

【有限会社篠ファーム】
http://shinofarm.jp/



 
 

この記事だけを表示

京はばねろ 篠ソースファンド2014年12月25日 15:00

年末のご挨拶

みなさん、こんにちは。
【京はばねろ 篠ソースファンド】担当の鈴木です。
 
本日は、篠ファームの高田社長より、年末のご挨拶が届きました。
 
篠ファームにとって、今年は激動の一年だったことが分かります。

ぜひ、皆様ご覧ください。
 
---------------------------------------------
 
セキュリテ会員の皆様へ
 
年の瀬にあたり、皆様に今年のハバネロ事業の取組み報告をさせて頂きます。
 
今年は弊社ハバネロ事業にとって多くの変化がございました。
一つは8月の長雨により果肉が一次的に水分過剰になり果皮が割れ、一時期は殆ど篠ソースの原料として使用できなかったこと。しかし、9月に入り気象も安定し、ハバネロの収量も例年になく沢山獲れましたので、何とか例年並みの収量を確保できました。

また以下に、今年特に印象深かった出来事を項目別にご報告いたします。 
 
■テレビ東京・日経スペシャル「ガイアの夜明け」に出演
日経スペシャル「ガイアの夜明け『こうしてふるさと救います』」の取材を受け、10月14日には全国に放映されました。番組をきっかけに大きな反響を頂き、京はばねろ篠ソースの注文を数多く頂けたことで、認知度も相当上がったのでははないかと思います。
また全国の、農業で疲弊している地域の有志の方や行政から、一緒に取り組みたいという申し入れを10件以上頂きました。長年の経験や技能で、地域興しのお役に立てられるよう進めて行きたいと思います。
 
世界最大の食品展示会に出展
2年に1回、フランス・パリで開かれる世界最大の食品展示会(10月18日〜23日)に京都府の採択により出展させて頂きました。フランス人は辛いものが苦手だと言われておりましたが、反響が大きく、特にパリ市内のレストランから沢山の引き合いを頂きました。
11月には早くも現地代理店様を通じて、輸出を開始いたしました。その1ヶ月後には香港からもオファーを頂き、輸出いたしました。
 
■多くの方にファンとなって頂きました
国内では大手流通の展示会はじめ、多くのイベントに参加させて頂き、試食を通して、篠ソースのアピールができ、多くの方にファンとなって頂きました。
弊社では親近感を持って頂くために、篠ソースを美味しいと思って頂けた方には「篠らー」を名乗って頂くことにしており、さらにヘビーなユーザーには大使などの称号を授与させて頂いております。篠ソースのファンになってもらった方を中心に、サポーター作りを推進しております。
 
「おしのちゃんバーベキュー大会」の開催
2月・7月・10月には、関西にお住まいの篠ソースファンの方を対象に、消費者、流通、飲食、メーカー、行政などの限定50名で「おしのちゃんバーベキュー大会」を開催いたしました。篠ソースを含めた話題で親交を深めて頂く機会を設けており、毎回、参加者からは非常に有意義だったと満足して頂けているようです。
※おしのちゃん=篠ファームのハバネロ・キャラクター
 
 

最後になりますが、一番嬉しかったことは、facebookで毎日のように誰ともなく「京はばねろ篠ソース」を使った料理やコメントなどが投稿され、確実に友達の輪が広がってきていると感じられることです。
篠ソースは辛いだけでなく、一度食べるとハバネロ特有の風味で殆どの方に気に入って頂けますので、これからは爆発的に広がっていくと手ごたえを感じております。
 
 
篠ソースが近い将来、各家庭の食卓に置かれて、お醤油などと同じように使われ日本の食文化に定着しているシーンを想像しております。
 
どうぞご支援賜りますようよろしくお願いいたします。
 
皆様には新しい年に向けて、ご多幸とご健勝を心より祈念申し上げます。

 

 
平成26年12月 吉日
---------------------------------------------


篠ファーム・篠ソースにとって、躍動した一年だったと言えると思います。

来年はより飛躍した一年になりますよう、スタッフ一同、篠ファームを応援して参りたいと思います。

皆様、今後とも篠ファーム並びに、本ファンドの応援のほど、よろしくお願い致します。


本ファンドは、とっても魅力的な特典がついて参ります!
【魅力的な投資家特典】
・1口あたり旬の京野菜とハバネロ製品の詰合せセット(送料込み10,000円相当)を期間中に1回送付
・ハバネロ収穫体験(9月頃実施、定員30名の予定)
※収穫体験以外にハバネロについての説明や料理方法などをレクチャーします。

旬の京野菜の詰合せ一例


聖護院かぶら、金時人参、人参、水菜、壬生菜、長大根、紅白カブ、しいたけ、春菊、ほうれん草、日野菜、白菜、九条ねぎ
(合計13種類)
※季節によって野菜の種類、数、量は異なりますので、あらかじめご了承下さい。
7,000円相当分の京野菜の詰合せセットをお送りする予定です。
 

この機会に、「京はばねろ 篠ソースファンド」への出資をご検討頂けますと、幸いです。 

【ファンドの詳細・お申込みはこちら】
https://www.securite.jp/fund/detail/587


 

この記事だけを表示

京はばねろ 篠ソースファンド2014年10月8日 10:00

10/14(火)日経スペシャル「ガイアの夜明け」に出演します!

【京はばねろ 篠ソースファンド】の有限会社篠ファームが、10月14日(火)日経スペシャル「ガイアの夜明け」(テレビ東京系列)に出演します!


人口の50%以上が65歳以上の高齢者となり、社会的共同生活の維持が困難になった集落を指す「限界集落」。

「地方再生」をキーワードに、そんな限界集落に住む生産者の方が作る作物に付加価値を付け、地域の活性化に奮闘する篠ファームの特集です。

ぜひ番組をご覧頂き、代表の高田社長の事業にかける熱い想いを感じて下さい!


--------------------------------------------------------------
【番組詳細】
 
■番組名
日経スペシャル「ガイアの夜明け」
 
■放映日
テレビ東京系列 平成26年10月14日(火)PM10:00~
BSジャパン 平成26年10月23日(木)PM9:00~
※お住まいの地域によって放映日が異なる可能性があります。
また、一部放送していない地域もございますので、詳細は各放送局等にお問合せ下さい。
 
■内容
篠ファームが今まで取り組んできた激辛唐辛子「ハバネロ」事業や、京都府中部の限界集落である京丹波町長瀬地域で取り組んでいるメキシコ唐辛子「ハラペーニョ」事業を紹介。
縁の人脈を駆使したマーチャンダイジングの奮闘記のドキュメンタリー。
 
日本の80%以上といわれる典型的な小規模零細農家との協業で疲弊している地域が活性していく活動は、今の日本にふさわしい取り組みの一つであると評価していただきました。



--------------------------------------------------------------

またこの度、番組に出演される高田社長に、ミュージックセキュリティーズ西日本支社にお越し頂き直接お話を聞ける機会を設けました!

11月1日(土)11時〜「高田社長と一緒に日本の農と地域の課題を考える会」


地域活性化に奮闘してきた高田社長に、自身の体験も踏まえて「日本の農」についてお話頂く予定です。
日本の農業の現状はどうなっている?
地域が抱える課題は何なのだろう?
そこで私達ができることは?

番組の裏話なども聞くことができるかもしれません。

また、辛いのにやみつきになってしまう篠ソースを味わえる昼食もご用意しております。
この機会に篠ソースもぜひご賞味下さい。

ぜひ多くの方からのお申込みをお待ちしております!


「高田社長と一緒に日本の農と地域の課題を考える会」の詳細はこちら
ファンドの詳細・お申し込みはこちら
 

 

この記事だけを表示

京はばねろ 篠ソースファンド2014年9月22日 15:00

篠ソースの大きな夢とは・・・

みなさん、こんにちは。
  
【京はばねろ 篠ソースファンド】担当の鈴木です。
 
本日も篠ファームさんより、メッセージが届きましたのでお知らせ致します。
 
今回は、篠ソースの大きな夢のお話です。
 
----------------------------------------------------------------
 
京はばねろ篠ソースは海外での評判の方が良いのかもしれません。
 
食文化の違うアメリカで日本人の好む味が浸透するのだろうか、と心配していましたが、そんな心配は無用だったようです。

アメリカ在住の日本人の篠ソースファンの方が、持ち込んだ篠ソースサンプルを実験的に何人かのアメリカ人の方にお渡した事があります。
 
その時は、現地の日本人が驚いたくらいレスポンスが早く、渡された10名以上の方々全員が日本贔屓でもないのに、是非このソースをアメリカで販売して欲しいと言われました。
 
「ミラクル!」そして「絶品」と。
 
今まで食べてきたどのソースよりも美味しい!とのお言葉を頂きました。
 
そして意外に、「もっと辛い方が良いか?」との問いには全員が「NO」とのことでした。
 
多くの人が辛いのを求めている訳ではなく、美味しさを求めているという証拠だと思いませんか?
(なんと、タバスコのなんてもういらないとまで言う人が多いようです。)
 
オーガニック商品がヒットする西海岸で是非との声。アメリカの徹底した健康志向の人でもOKが出たようです。
 
海外のバイヤーの集まる所で披露した時も、どの国のバイヤーの方も関心を持っていただき、どこの国も自国の「あの料理に合いそう」とおっしゃいます。
 
そして一番のファンになっていただけるのです。
 
それはフレンチのシェフであったり、イタリアンのオーナーであったり、シンガポールのスーパーのバイヤーであったり、ドバイの輸入業者であったり、それはそれは世界の国の方々皆口を揃えて美味しいとおっしゃって下さるのです。
 
その一方で、残念ながら、輸出入の税金、輸送量コストなど、経済面、金銭面での問題でなかなか難しいハードルが待っています。
しかし、その中でも熱心に水面下では動いているのも事実です。
 
アメリカにあります日本のスーパーには、もう既に気にいられたバイヤーさんの一存で置かせて頂いていますし、もしかしたら今度全面的にアメリカへ本格デビューが決まるかもしれません。
 
中国本土にも渡ってはいますが、もしかしたら香港や、台湾でのデビューもあるかもしれません。
 
社員ではない方が、いつも熱心にお声掛けやチャンスをうかがっていて下さっているのです。
 
なんと彼らはソースのファンであるというところから自発的に動いて下さっており、とてもありがたい話だと思っています。
 
それだけの魅力ある篠ソース、大きな夢も背負っているのです。
 



 

----------------------------------------------------------------
 
篠ソースの世界進出。
 
遠くない将来、あり得る話かもしれません。
 
タバスコの原材料は、赤唐辛子、酢、塩です。
 
一方、篠ソースの原材料はと言うと‥
 
人参ペースト、ハバネロ、リンゴ酢、米酢、食塩、でん粉、レモン果汁、ガーリック、香辛料(パプリカ、ウコン、タイしょうが)
 
これだけさまざまな原材料が入っているため、風味豊かな味に仕上がっているのです。
 
海外の方の味覚にも合う篠ソースは、正真正銘の万能ソースと言えるかもしれません。
 
これからの篠ソースの活躍が楽しみですね。
 
 
本ファンドでは、この篠ソースを増産する費用を募集しています。
 
 
また、なんと篠ファームさんにテレビの取材が入っているとのこと!
 
詳しい番組内容やオンエア日程は、決まりましたら皆様にお知らせ致します。
 
【ファンドのお申込み・詳細はこちらから】

この記事だけを表示

京はばねろ 篠ソースファンド2014年9月12日 12:34

1種類だけじゃないのです!

みなさん、こんにちは。
 
【京はばねろ 篠ソースファンド】担当の鈴木です。
 
「ハバネロ」と一口に言っても、実は様々な種類があることをみなさんはご存知ですか?
 
今回も篠ファームさんからのメッセージをお届けします!
 
---------------------------------------------------------------
 
弊社は世界の唐辛子を約30種類ほど栽培しております。

 

海外から輸入される唐辛子は乾燥したものばかりのため、それが国産で栽培されてフレッシュな生そのもので食べられるということで、評判が評判を呼んでお客様に喜んで頂いています。
 
例えば、インド、ネパール、ペルー、韓国、中国、イタリア、アメリカ合衆国などなど世界を旅したり暮らしていた方が、現地の本場の味を求めて生を欲しがっていらっしゃるのです。
 

 
今や日本では、世界中の料理が食べられます。それもレベルがどれもが高く、自国より美味しいと評判なのが日本の飲食店の特徴です。
こんな国ってそうそうないでしょう。


 
そんなニーズのある唐辛子を沢山生産している弊社イチオシなのが、ハバネロ。
唐辛子好きのアメリカ人が自宅の庭で育てているという話も最近よく聞きます。

 
しかし、ハバネロと一口に言っても実はいろいろと種類があることを皆さんはご存知ですか?
 
弊社はオレンジライプ、レッドサビナ、カリビアンレッドの3種類を栽培しています。
 
「京はばねろ 篠ソース」は、その中でもレッドサビナという品種のみを使用しています。
 
このレッドサビナはハバネロの中でもギネス登録した一番辛いもので、アメリカの保護品種(PVC)に登録され、厳守保存されている貴重な品種なのです。
(栽培をすることは問題ありません)
 
ただし、唐辛子類(青果)すべて中南米からの輸入は禁止されている上に、仮に輸入できたとしても流通時間が長く品質が低下してしまう、また今のところ需要も限られている、という点よりビジネスにはなりません。
 
そういうわけで、ハバネロ使用と言われる商品でも、どのハバネロを使用しているのか?はかなりのマニアな話になりますね。
 
そのような中、レッドサビナを求めて探している人達も世の中には沢山います。
 
ハバネロ以上に辛い唐辛子が見つかっているのにもかかわらずハバネロに取りつかれる魅力は一体何なのでしょうか?
 
インカ帝国の時代前から大事に守られてきた特別な唐辛子、ハバネロ。
 
ハバネロの名はキューバの首都・ハバナに由来するらしいのですが、ずっと昔は地元でどのような名前で呼ばれていたのでしょうか。
 
ハバネロロマンが広がると思いませんか?
 

 
---------------------------------------------------------------
 
さて、レッドサビナを使用しているという「京はばねろ 篠ソース」ですが、料理にかけると旨みを引き出す不思議なハバネロソースなのです。
 
今までにトライした料理は以下の通り。

 
まず、親子丼。七味唐辛子をかけて食べる方もいると思いますが、その代わりに篠ソースをかけてみました。少しハバネロ独特の風味がきいて、合いました。


 

 
次に、インドカレー。ピリッと辛味が増すのはもちろんですが、食欲のわく味に変化します。

 


写真は無いですが、ほかにも餃子やチヂミ、お好み焼き、焼きそばも良く合うのです。
(お腹が空いてきますね‥) 

 
これから、食欲の秋です!
今までの食事に、一工夫加えてみていはいかがでしょうか?

 

この記事だけを表示

京はばねろ 篠ソースファンド2014年9月2日 11:30

緑色だけじゃない!万願寺とうがらし

みなさん、こんにちは。
【京はばねろ 篠ソースファンド】担当の鈴木です。
 
ハバネロソースの「篠ソース」を作っている有限会社篠ファームですが、京野菜や世界の珍しい野菜の取扱いも行っています。
 
今回は、その中でも京野菜「万願寺とうがらし」についてのお話です。
 
「万願寺とうがらし」と言えば、こんな鮮やかな緑色の唐辛子を想像される方が多いと思います。



 
しかし、実は真っ赤な「万願寺とうがらし」もあるのです!
 
---------------------------------------------------------------
 
京都産万願寺の赤い物が出始めています。
 
赤くなるのはほぼ苗が最終段階に入っている事を現しています。
 
なのでどうしてももう他に実がならないと言う事と、数が限られてくるので値段が高くなってしまうのですが、でも、これがまたまた魅力的な美味しさ。 
甘くて、見た目の赤色も鮮やかさで、食卓の華やかさに一役買います。
 
これが欲しいと言う飲食店様は沢山あります。
 
価格が緑色より少し高いと言うハンディがあっても、お客様の喜ばれる顔、感嘆される声にどうしてもこれが無いと・・・と毎年注文をくださいます。
 
緑色の万願寺と一緒にお出しするとビックリされるそうです。
 
料理店の作り手の皆さんにとって、お客様のビックリされる表情などは、一番の「やったぁ!」のガッツポーズですね。
見て喜ばれ、食べて笑顔、は料理人冥利に尽きる事だと思います。
 
が、私達もこの商品をお送りする側の冥利に尽きるのです。
 
しかし問題はこれがちゃんと数を揃えられるか、なのです。
 
自然の摂理を待つというのが赤くなる条件だからなのです。
 
ここが商品として数の確保、いつ頃などの安定した予測ができない、流通できるかどうかなど難しいところですね。
 
これを手にできたお客様はラッキーだと思ってくださいね!


 
 
---------------------------------------------------------------
 
緑色のものよりも収穫までにかかる日数が長くなる、という点も価格が上がる理由のようです。
 
しかし、こんな鮮やかな赤色が入ることで、目と舌で食事を楽しむことができますね。
 
普段何気なく食べている野菜ですが、生産者の方やそれを繋いで下さる方がいてこそなのだと、改めて実感します。
 
 
有限会社篠ファームでは、生産農家の方に少しでもリスクなく生産してもらえるよう、事前に購入価格を決め収穫後全量を買い取っています。
 
本ファンドでは、その篠ファームが手掛ける「篠ソース」の生産にかかる費用を募集しています。
 
応援よろしくお願いします!
 
【京はばねろ 篠ソースファンド】

この記事だけを表示

京はばねろ 篠ソースファンド2014年8月12日 11:00

ハバネロってどれくらい辛いの?

みなさん、こんにちは。
 【京はばねろ 篠ソースファンド】担当の鈴木です。
 
夏の暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
暑い日こそ、辛いものが食べたくなるのはどうしてなのでしょうか。不思議です。
 
さて、今回の篠ファームさんからのメッセージは「ハバネロの辛さ」についてです。
 
辛い唐辛子の代表格のようなハバネロですが、実際にハバネロ果実を見て触ったことがある人は少ないはず。
 
どれほど辛いものなのか、篠ファームさんに教えてもらいましょう。
 
----------------------------------------------------------------
 
日本でのハバネロの収穫は大体この時期から10月下旬頃になります。
 
今はたくさんの緑色の小さな実がついている頃でしょうか?
 

 
さて、「辛い」と言われているハバネロですが、いったいどれくらい辛いのか。
 
ハバネロの産地ユカタン半島でも、調理するのに気を付けられており、汁が指に付くとなかなか刺激がとれません。
 
すぐに分かるものではない為に、気が付いた頃にはすでに顔を触っていることもあり、手より皮膚の弱い粘膜などでは非常に痛みを感じる事があります。
水で洗い流しても、その痛みはしばらく続くうえに、お風呂へ入った後など傷みがぶり返す程でもあります。
ですので目の周りなど特に気を付けて頂きたいのです。
なにせ、撃退スプレーなどにも使用されているくらいなのですから。
 
調理の際には使ったまな板、包丁などもその辛みが残ります。家で調理するにも使い捨てできるようなもの、牛乳パックの裏などを使うなど工夫がいるのです。
 
特に種の周りが一番辛い部分でもありますので、種を取り除く際にはゴム手袋着用をして下さい。
一度に何個か調理する際にはそのゴム手袋さえ貫通して染み込んでくるほど刺激物です。
 
でもそんなにしてまで食べられ続け、長い歴史があることを考えると、虜になるような辛さなのでしょうね。
 
熱したたっぷりの油で油通しをしたものをみじん切にして炒飯、麻婆豆腐などに入れると、箸が止まらない美味しさにもなるなど使い道は無限大。
焼酎に漬け込んでから調理すると辛みもほどほどになると言われていたりもします。
 
でも、そんな苦労するよりやっぱり簡単にこの美味しさを味わって頂きたい。
そんな想いで作られたのが「京はばねろ 篠ソース」なのです。
 
写真は篠ソースの原材料。
化学調味料、合成保存料など一切使用せず、素朴にシンプルに作られています。
 

 
----------------------------------------------------------------
 
このメッセージを読むだけで、どれくらい辛いのか想像できてしまいますね‥。
 
慣れていない人が調理を試みると痛い目にあってしまうかもしれません。
 
それでも、「辛いものが好きだ」「ハバネロを味わいたい」、そんな方にもってこいなのが「京はばねろ 篠ソース」です!
 
その名の通り、ソースなので何にでもかけることができます。
 
そんな私は、昨晩タバスコ代わりに篠ソースをパスタにかけ、さらにケチャップと混ぜてナゲットにつけて食べました。
‥絶品です!

もちろん、入れすぎには注意ですよ。
少し加えることで、食材の美味しさが引き立つ。そんな優れものなのです。

また上のメッセージにあるように、篠ソースは化学調味料などを加えていない無添加ソース。

記載されている原材料名を見ると‥
「人参ペースト、ハバネロ、リンゴ酢、米酢、食塩、でん粉、レモン濃縮果汁、ガーリックペースト、香辛料(パプリカ、ウコン、タイしょうが)」

以上です。

篠ソースの美味しさは、それぞれの素材の力、またそれらの組み合わせが成せる技なのでしょう。

やみつきになること間違いなしの「京はばねろ 篠ソース」は、売上100万本を目指し、出資者を大募集中です!
 
【ファンドの詳細・お申込みはこちら】

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス