被災地からのレポート 2013年09月

歌津小太郎2013年9月30日 21:38

いよいよ 販売開始!!

”歌津小太郎こぶ巻ファンド”の有限会社橋本水産食品の千葉孝浩です。待ちに待ったさんまが9月下旬よりようやく調達できるようになりまして看板商品である”さんま昆布巻”を作れるようになりました。製造を担うベテラン従業員のみんなも張り切っています。


(完成品!! 「さんま昆布巻」○右と「にしん昆布巻」○左)

■さんまの昆布巻が愛される理由
多くの皆さんにとっては「お正月のお節料理でみかけるくらい」、それが昆布巻だと思います。
漁師の食卓のおいしいものを作り続けてきただけ…南三陸・歌津の小さな小さな水産加工食品会社の我々ですが、仙台の老舗百貨店の藤崎さんとそのお客様をはじめ多くの方が歌津小太郎のこぶ巻きを熱烈にそして辛抱強く待っていてくれました。
「たかが昆布巻になぜ?」
正直、昆布巻を作って売っている私自身も判りませんでした。
震災後の半年が過ぎた頃、ようやく工場再開に向けて活動を始めた時、
多くのみなさんから昆布巻の復活を待つ激励の言葉を頂くようになりました。

み なさんがいうには歌津小太郎のこぶ巻きは、お正月のおせち料理にはもちろん、お弁当のおかずや来客の際のもう1品と言う時には欠かせないとおっしゃってい ただきます。中でも、お盆やお正月にふるさと宮城に帰省された子供さんやお孫さんに是非食べさせたいとか、お土産で持たせてあげたいなど、ご身内でのご利 用が圧倒的に多いのが、他の商品と大きく違う点です。


(南三陸直売所 みなさん館 歌津小太郎コーナー 9月27日撮影)


(仙台 藤崎百貨店 歌津小太郎コーナー 9月29日撮影)

私にとっては子供の頃からなじんでいた昆布巻の味ですので普通のことでしたが、その”三陸の普通の昆布巻の味”がみなさんに愛されていたのでした。

■出資者の皆様へ
製造再開となりましたさんまのこぶ巻きですが、9月中は充分なさんまが揃わずに、まだまだ充分な量が作れていません。
しかし、出資者特典は10月初旬より順次、発送しますのでもう少々お待ちくださいませ。

■みなさまへ
歌 津小太郎ファンのみなさまの中でも、何よりも待ち望まれる声が多かった「さんま昆布巻」が私たちの納得する出来栄え(歌津小太郎の味)でよみがえりまし た。皆さまには、待たせに待たせてしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。心を込めてつくりました…感謝の想いを南三陸からお届けいたします…。


(仙台藤崎百貨店 での写真は、特別にご許可頂き掲載しております。)

これからも応援よろしくお願いします。



-----------------------------------------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
皆様の資金は、
昆布巻、めかぶ漬等を製造する工場の設備費用や、原材料の購入費用等に充てられます。

 

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年9月28日 17:23

またまた快挙!WBA(ワールドビアアワード)アジア大会で金賞2つ!

秋晴れの夕暮れ時、世嬉の一には気持ちのいい風がふいています。

いいですね。
そんな中、またまた快挙!いわて蔵ビールです。
メールにてお知らせが着ました。
イギリスで開催された、ワールドビアアワード2013年の結果です。
残念ながら、WBAの本戦、世界での賞は逃したものの、
アジアで金賞を受賞しました!!!
アジアゴールドメダルです。
1つは、オイスタースタウトが金賞!
実は、もう一つジャパニーズハーブエール山椒も金賞!
アジアで2冠とりました!
まだまだ世界のトップとの差はあるもののだんだん近づいてきた「いわて蔵ビール」いいですね。ぜひこれからも、いわてのビールとしてがんばります。
山椒エールはないですが、オイスタースタウトは現在販売中です!
こちらから
↓↓↓
今日の朝礼で社員みんなに伝えたら・・・
孝紀工場長が照れくさそうに笑っていました。
来年は世界を狙いましょう!
世嬉の一は、世界の方に喜ぶ酒作りで今日も元気に営業中です。
---------PR--------------------------
秋の円熟限定商品特別純米「ひやおろし」
販売開始!
1本 720ml 1500円
3本セット 送料無料 4500円
↓↓↓

■お得な頒布会(お酒)お申し込み締め切りまじか!■
9月から始まる熟成生原酒頒布会があります。
こちらは、生原酒を低温熟成させ、8ヶ月以上のものをお送りします。
生原酒を数ヶ月低温熟成させたお酒は、まろやかで香りがより芳醇になります。
↓↓↓

暑い夏は、こうじのあまざけで栄養補給!!!
あまざけ6本セット(送料無料・4080円)
↓↓↓

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。


クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓

■■■イベント情報■■■

ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓

この記事だけを表示

八木澤商店2013年9月28日 11:51

新店舗のオープンと、営業時間の変更について

9/26に、旧市街地気仙町に「八木澤商店 一本松店」がオープンいたしました。

新店舗は、テイクアウトカフェ!
気仙沼のANCHOR COFFEEさんとコラボした「八木澤オリジナルブレンドコーヒー」やソフトクリームを召し上がれます。ラインナップは今後増えていく予定です。
 
また矢作店同様、各種商品も取り揃えています。
場所は、国道45号線と340号線の交わる、高田松原西交差点の角で、一本松公式駐車場よりも一本松の近くにあります。
地方発送やクレジットカードのご利用も承っています。
 
みなさまのお越しをお待ちしております。

■住所:岩手県陸前高田市気仙町土手影150-1
■開店時間:9:00~17:00
■定休日:毎週火曜(火曜が祝祭日の場合は水曜)


また、本店(矢作町諏訪)の営業時間を、新店舗に合わせる形で、
これまでの9:00~18:00から、9:00~17:00へ変更いたします。
定休日はこれまで同様、日曜祝日と、第二第四土曜です。
(10月12日は第二土曜ですが、営業いたしております。)
 
 
(冨原)

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年9月27日 12:21

園児の笑い声に囲まれた世嬉の一「稲刈り体験です」

今日は、春に田植えした愛心幼稚園の田んぼの稲刈りです。
世嬉の一から歩いて5分くらいの幼稚園から子供達のにぎやかな声とともに、
2列になって幼稚園児たちが世嬉の一に来てくれました。



1枚の田んぼの稲の生長を楽しみに、園児達が沢山やってきました。
すでに世嬉の一の季節の風物詩になっております。

園児達からお花をもらいました。

さぁ売店担当の遠藤さんとイベント担当の吉田さんによる、稲刈りの指導が始まります。
すずめに沢山食べられたけど、たわわに実った稲に大はしゃぎ。
イナゴなどの虫も探しています。



とったぞ-!


男の子も女の子も大はしゃぎでした。

稲刈りが終わったら、子供達は、中庭でお餅を食べました。
せっかくモチゴメの稲刈りですから・・・




仕事のあとのお餅は美味しいね~

子供達の元気な笑い声が沢山聞こえた世嬉の一でした。
世嬉の一は今日も元気な子供達に囲まれて元気に営業中です!

---------PR--------------------------
秋の円熟限定商品特別純米「ひやおろし」
販売開始!
1本 720ml 1500円
3本セット 送料無料 4500円
↓↓↓

■お得な頒布会(お酒)お申し込み締め切りまじか!■
9月から始まる熟成生原酒頒布会があります。
こちらは、生原酒を低温熟成させ、8ヶ月以上のものをお送りします。
生原酒を数ヶ月低温熟成させたお酒は、まろやかで香りがより芳醇になります。
↓↓↓

暑い夏は、こうじのあまざけで栄養補給!!!
あまざけ6本セット(送料無料・4080円)
↓↓↓

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。


クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓

■■■イベント情報■■■

ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年9月26日 16:40

四代目にとって嬉しい1日。

秋晴れの気持ちの良い秋晴れです。
ススキが綺麗ですね~


敷地にあるアケビもなりました。
この間、アケビを食べたことがないという小学生にアケビを食べさせました。
甘いヨーグルトみたいといってました。
私は子どものときは山に入ってよくアケビを食べました。
皮はてんぷらにしたりしました。

蔵の工事も着実にすすみ、二年半ぶりに雨どいが戻りました。
震災でガレキと一緒に崩れてしまったものです。
銅のピカピカですが、雨と共に緑青が出てきて落ち着いた風合いになります。
工事業者様、お忙しい中ありがとうございます。

植木屋さんも来ています。もっさりとした植栽もさっぱりしてくれます。

そして、社員達から嬉しいプレゼントをもらいました。
今日は私の42歳の誕生日です。


社員のみんなからの寄せ書きです。
8割は「身体に気をつけて下さい。」で締める言葉が多いですね。
それに図書カード、みんなからお金を集め私のプレゼントを購入したようです。
遠藤さんが端数があまったので、PHPの10月号を添えました(笑)
とわらって話してくれました。
題名が「不安と向き合う力の付け方 毎日楽しめる人」だそうです。
嬉しいですね。結構、毎日楽しんでいますよ。

でも本当に嬉しいのは、1年間を通して社員のみんなが辞めないで世嬉の一にいることです。
当社にハードな会社ですので、スタッフの離職率が高かった会社です。
今年はほとんど辞めないでついてきてくれるみんなに感謝しかありません。
そんな会社の社長をさせていただいていることに本当に嬉しく思います。

売店担当の遠藤さん。定年過ぎても社員としてがんばってくれています。
昨年まで、お父様の介護もあり、会社を辞めるか悩んでいたとのことでした。
踏ん張ってくれて、今日も元気に接客をし、会社を支えてくれています。

はしめさん、北峰さんも大先輩になります。まだまだ現役で自分の子どもより若いレストラン社員やパートさんたちを育成しながら、お客様に一生懸命おもてなしの接客や料理の提供をしてくれております。

沼倉さんは、厨房、ホール、イベントとほぼ全面的に私のサポートしてくれます。
おかげで、常務のときより私が会社の未来を考えたり、人とお会いする時間をプレゼントしてくれてます。

阿部さんは、厨房でパートさんを激励しながら段取りよく準備するだけでなく、
ホールが忙しいとホールの手伝いもしてくれてます。これにより、世嬉の一が助かります。

酒担当の土岐さん、松本さんは、一人一人のお客様に感謝のお手紙をかきつつ、
商品を発送してくれます。商品の発送を通して、私達の気持ちを手紙に載せてくれます。

孝紀さん、大立目さん、中澤君は私がいなくなったビール工場をきちっと守り、
さらに発展してくれます。特に孝紀さんは工場長として一年間でずいぶんしっかりしてくれました。

ほとんど出張の吉田さん。外販を一手に引き受けて仕切ってくれています。
販売ではなく、ファン作りだと意気込んでくれて、世嬉の一を外に発信してくれています。

ホールでがんばる岩渕さん。三年目の悩みが沢山ある中、休日も世嬉の一に来て
体験したり、パートさんに指示出したりいつも全力投球。一生懸命です。
もう一人の岩渕さんも毎日とびきりの笑顔で接客し、お客様を癒してくれます。

私の隣にいる経理の蜂谷さん。会社の経理だけでなく、カフエ徳蔵や売店の接客を率先してくれます。専念できない環境の中、チームワークを大切にフォローしてくれます。

専務・会長は新社長の私に沢山いいたいことあるだろうなぁ・・・と思いつつ、
任せてくれます。

沢山のパートのみんなにも支えてくれます。

まだまだま若輩の社長ですが、今日一日をみんなの祝福で迎えられたことを嬉しく思います。

その分、まだまだがんばります。
今から家内と両親が久しぶりに子供たちも含めて一緒に夕食を食べようということです。
お姉さん座敷わらしちゃんが「ケーキのチョコレートお父さん食べていいよ。」という言葉に思わず笑ってしまいました。

本当に嬉しく「ありがとう」の1日です。
今日も世嬉の一は四代目筆頭に元気に営業しています。

---------PR--------------------------
秋の円熟限定商品特別純米「ひやおろし」
販売開始!
1本 720ml 1500円
3本セット 送料無料 4500円
↓↓↓

■お得な頒布会(お酒)お申し込み締め切りまじか!■
9月から始まる熟成生原酒頒布会があります。
こちらは、生原酒を低温熟成させ、8ヶ月以上のものをお送りします。
生原酒を数ヶ月低温熟成させたお酒は、まろやかで香りがより芳醇になります。
↓↓↓

暑い夏は、こうじのあまざけで栄養補給!!!
あまざけ6本セット(送料無料・4080円)
↓↓↓

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。


クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓

■■■イベント情報■■■

ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓

この記事だけを表示

寒梅酒造2013年9月26日 15:03

【宮寒梅】女性限定!おおさき日本酒イベントin仙台

いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑真奈です。

私たち寒梅酒造が所在する大崎市が、今「発酵」にとても力を入れています。

~~~
昔ながらの日本人の知恵であり、今、その価値が見直されている発酵食。
味噌や醤油、甘酒、麹・・・・さまざまな食材が注目されています。

この度、「発酵のまち大崎」をコンセプトとして、発酵をテーマにした地域活性に
取り組んでいる大崎市では、大崎の日本酒と発酵食を使った創作料理との
マリアージュをお楽しみいただく会を開催します。

酒粕エステのミニ講座もあり、健康や美容などにも知的関心の高い皆様に
楽しく体感していただける内容となっております。~~~~~



この大崎市が主催するイベントに私が参加いたします。


日時:10月20日(日) 13:00~15:30
会場:仙台うまいもん 個室居酒屋 亜門
    仙台市青葉区国分町2-1-3 エーラクビル2F  050-5518-6635
参加費:5,000円 
定員:女性限定 30名
応募締切日:平成25年10月4日(金)

内容:OSAKEセラピー 酒粕エステミニレッスン(お土産付き)
    大崎の地酒と大s会の発酵食をとりいれたマリアージュ体験

詳細→ みやぎ大崎 ふつふつ共和国

お問い合わせ/お申込み   大崎市シティプロモーション推進協議会

協力/一ノ蔵・新澤醸造店・寒梅酒造



是非、皆さまにご参加いただけると嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いします!!

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年9月25日 14:57

インターナショナルビアコンペティションで金賞・銅賞受賞!

岩手日日新聞に掲載されました。(カラーで!)
今年のインターナショナルビアコンペティションで
ジャパニーズハーブエール山椒がゴールドメダル
オイスタースタウトがブロンズメダルをとりました!
 
16カ国252銘柄あつまった、インターナショナルビアコンペティション。
第一回は1996年。毎年開催している日本で一番古い歴史をもち、
世界でも古い(3番目)歴史を持つビールの審査会だそうです。
最近は海外からの出品がおおく、当社でも久しく金賞から遠ざかっていました。
当社は、岩手の素材を使用したビールを出品しようと・・・
醸造長孝紀さんと話していました。
そこで、「ジャパニーズハーブエール山椒」や「三陸広田湾産牡蠣のスタウト」
「自然発酵ビール」の三種類を出品しました。
まさか、2種類も受賞するとは思いませんでした。
特に、嬉しかったのは、孝紀さんに醸造長をお願いしてから「初の金賞!」
名実共に、孝紀さんのビールになりました。
(自慢ではないですが・・・四代目が醸造していたときは、オイスタースタウト、ジャパンアジアビアカップで金賞、スタウト金賞をもらっています。ふふふ・・・)
最近、孝紀さんらしい発想とスタイルの醸造を行い始めています。
金賞をもらったことよりも・・・
金賞をもらった孝紀さんを誇りに思えます。
また、後から来る大立目さんもリキュール醸造士として独り立ちしようと勉強中です。
彼が髪を坊主にしたときにきっと立派な醸造士になるでしょう(笑)
久々に嬉しいギフトをいただきました。
これからも世嬉の一は岩手の良さを伝える美味しいビールを醸造します。
世嬉の一は若い力で元気に営業中です。
注意)ジャパニーズハーブエール山椒は、人気のため完売しました。
---------PR--------------------------
秋の円熟限定商品特別純米「ひやおろし」
販売開始!
1本 720ml 1500円
3本セット 送料無料 4500円
↓↓↓

■お得な頒布会(お酒)お申し込み締め切りまじか!■
9月から始まる熟成生原酒頒布会があります。
こちらは、生原酒を低温熟成させ、8ヶ月以上のものをお送りします。
生原酒を数ヶ月低温熟成させたお酒は、まろやかで香りがより芳醇になります。
↓↓↓

暑い夏は、こうじのあまざけで栄養補給!!!
あまざけ6本セット(送料無料・4080円)
↓↓↓

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。


クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓

■■■イベント情報■■■

ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年9月24日 19:04

若い芽!リキュールづくり

ビール醸造において、製品化する間に無駄になるビールって結構あります。
最終的には当初醸造した液体の8%~10%が廃棄にまわります。
それは、瓶詰め中にでたロスの部分や、樽詰め中、醗酵終了後酵母との混濁液などです。
 
その中で、ロス分のビールを集めて、当社では蒸留して、さらに地域の美味しい食材と組み合わせてリキュール作りを行おうという話になりました。

当初、ビール工場長の孝紀さんにお願いしようとしましたが、
かなり忙しくなったので・・・
醸造修行中の大達目さんが担当になりました。

久しぶりに大達目さんと二人で一日一緒に過ごしました。
まずは盛岡の工業技術センターに行き研修です。
ビールを蒸留するのですが、なかなかスケールアップすると上手くいかない。

大達目さんと工業技術センターのスタッフと話し合いながら課題を見直しました。

蒸留器です。
 
真剣に取り組む、大達目さんです。



行き返りの車の中や様々なことを大達目さんと話しました。
それが研修の中で一番良かった。 
これから、大達目さんの成長を期待しています。
ものづくりの楽しさを少しわかったようでした。

世嬉の一は次世代の力でより元気にがんばっています!

---------PR--------------------------
秋の円熟限定商品特別純米「ひやおろし」
販売開始!
1本 720ml 1500円
3本セット 送料無料 4500円
↓↓↓

■お得な頒布会(お酒)お申し込み締め切りまじか!■
9月から始まる熟成生原酒頒布会があります。
こちらは、生原酒を低温熟成させ、8ヶ月以上のものをお送りします。
生原酒を数ヶ月低温熟成させたお酒は、まろやかで香りがより芳醇になります。
↓↓↓

暑い夏は、こうじのあまざけで栄養補給!!!
あまざけ6本セット(送料無料・4080円)
↓↓↓

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。


クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓

■■■イベント情報■■■

ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓

この記事だけを表示

寒梅酒造2013年9月20日 14:30

【宮寒梅】 自社田栽培と農家さんとの契約栽培

皆様こんにちは。いつも応援ありがとうございます。
「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目の岩崎真奈です。

ここ最近、秋晴れの日が続いています。朝晩は、15度位まで冷え込むようになってきました。

そして、いよいよ明日から当蔵でも稲刈りが始まります。
社長が稲刈りの準備を着々進めていました。

当蔵の先代は、もともと農家でした。地主だった「岩﨑 碩次郎」氏がその米を使用し清酒を醸しました。
そして当時、岩崎酒造を立ち上げました。

戦時中、コメ不足により一時製造を中止しましたが、戦後「合名会社 寒梅酒造」として復活し現在に至ります。

社長の父も農家の血を引き継ぎ、米作りに専念しました。

「美山錦」の種籾を宮城県に初めて持ってきて栽培を始めたのは社長の父と云われています。

現在、社長自らが3種の酒米「美山錦」「愛国」「ひより」を栽培し、そのほか「ササニシキ」「ひとめぼれ」も栽培しています。

 自社田で補えない米に関しては、すべて宮城県内の信頼のおける農家さんに依頼しています。

 その一つが、宮城県にある「有限会社 エヌ.オー.エー」通称N・O・A(ノア)さんです。

 循環型農業を行っており、藁、牛糞、堆肥というスタイルで、土づくりから徹底し米を作ってもらっています。

 おもに、「美山錦」を中心に酒米を栽培していただいています。

 また、当蔵で使用している「蔵の華」。これは、宮城県大崎市の鳴子鬼首という温泉地にある農家さんにおねがいしています。

 NPO法人 鬼首山学校協議会を通じ、過疎化が続くこの鬼首地区を活性化させていきたいという当蔵の願いもあり、依頼し栽培してもらっています。


 酒造りを通じ、私たちも地元の方たちとともに地域活性を行っていけたらと強く望んでいます。
 ここは、コメどころなのでこの耕土の素晴らしさや米の旨さも一緒に伝達していけたら・・・と思います。

この記事だけを表示

歌津小太郎2013年9月20日 10:35

さんまのこぶ巻製造再開!

秋の味覚と言えば「さんま」、
と言う方も多いと思います。
そのさんま、猛暑の影響なのか
今年はさんまが三陸沖までなかなか南下せず、
不漁が続いていました。

みなさまの中でも、
ニュースで、スーパーで、
さんまの不漁とその影響による価格の高騰を見たり感じてたと思います。

でも、やっとさんまが南下し獲れるようになりました。
そこで大忙しになるのが、
有限会社橋本水産食品の歌津小太郎です。
震災前の看板商品を震災3年目にして復活させます。


歌津小太郎こぶ巻ファンドの契約を9月末までに完了した、
出資者の方々に10月初旬よりさんまのこぶ巻をお送りします!

10月26日、27日のツアーでは、歌津小太郎にも立ち寄ります。
詳細はこちらから
宮城県の事業者を回るツアー開催決定!!(10/26-27)
https://www.securite.jp/news/securite?a=343 


製造風景の写真です。
【作業工程の簡単な説明です】
1. 下処理したさんまを昆布(鵜の助さんの昆布です!)で巻きます。
2. 味がしみ込むように真ん中をあけて鍋にいれます。
3. 独自のしょうゆ、みりん、砂糖などを使ったタレで煮込みます。
4. パックに詰め、2週間ほど熟成して完成です。
 
1
2
3
4
5


-----------------------------------------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
皆様の資金は、
昆布巻、めかぶ漬等を製造する工場の設備費用や、原材料の購入費用等に充てられます。

 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス