被災地からのレポート 2013年01月

KFアテイン2013年1月31日 11:18

私事ですが、1月4日に無事、女の子が産まれました!(営業佐藤)

KFアテイン 営業の佐藤です。
重機車用塗料「雪王」の営業をしております。
 
担当エリアは、北海道、青森、岩手県を担当しております。
皆様の地域にお伺いさせて頂く機会が多くなりますので、宜しくお願します。

私事ですが、1月4日に無事、女の子が産まれました!!!
待ちに待ったわが娘です♪
体重は、2,950gと若干小さい子ではありますが、日々体重が増加しております。
毎日会社を終わって我が子に会えるのが楽しみです。
私に似ていると言うよりは、妻に似ているような気がします。
目がたれている所だけは私にですが。。。。。。。。

仕事では、我が子であります滑雪塗料「雪王」もこれからも宜しくお願いします。


KFアテインHP:http://www.attain-wax.com/


-----------------------------------------------

宮城県にあるKFアテインは、
屋根用塗料や船底塗料、重機用塗料の製造・販売を行う会社です。
屋根の上での雪かきをする必要がなくなるよう屋根の雪を滑り落とす塗料や、
フジツボなどの海洋生物が、船底に付着しない船舶用の塗料などを
開発・製造しています。
KFアテインを応援するファンド、
KFアテイン雪滑り塗料ファンド(1口1万500円)の詳細はこちら:

KFアテイン 

 

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年1月30日 14:11

ビール用、麦畑、白鳥の手助け借りて成長中!

JUGEMテーマ:地ビールとブルワリー

今日も朝夕は氷に閉ざされた世界でしたが、日中はいい天気で氷も溶けています。
世嬉の一も暖かな日差しの中、元気に営業しております。

さて、今日はお客様が兵庫県からいらっしゃいました。
当社のビールを扱ってくれている、ビアカフエバーレーの服部さんです。

せっかく来ていただいたので、ビールの試飲や工場の案内を致しましたが、
さらに、当社の契約農場(麦農場)も見ていただきました。

日本のビールの約90%は外国産の麦芽を使用しています。
これは、品質の面・農業政策の面等さまざまな問題があり仕方がないことですが、
当社は10年後を考え、地域の農家さんと提携して地場産麦芽のビールづくりを7年前から実験しておりました。
当初はビール用大麦の品種改良から行い、「小春二条大麦」というビール用大麦を開発しました。
そして5年前に「こはるビール」という地場産麦芽100%のビールを開発しました。 

この10年計画というのは・・・
地域の小循環経済をつくりたいからです。
地域で生産したものを地域で加工して販売して消費する。
小さなお金ですが、小循環すると地域にちょっとだけの潤いが出来るからです。
そんな形で地場産麦芽プロジェクトはさまざまな課題を克服してすでに7年目になります。

さて、せっかくなのでお客様を圃場に案内しました。

ここの農場は春夏くるとすごく広い敷地が緑や茶色に覆われるのでとてもいい景色なのです。
春はこんな感じです。手前にいるのは、2年前のお姉さん座敷わらしちゃんです。
写真に写っていないですが、奥までそして左右すべて田んぼや麦畑です。

今の時期は麦畑はどうなっているかというと・・・・

白鳥さんの餌場になっています。



かなり沢山います。
うちの麦芽の麦の若芽がたべらえている!!!!


・・・・そう思ったのですが、
農家の小野寺さんいわく、白鳥が若芽を間引いてくれて丁度よくなるそうです。
また、糞は肥料にもなるそうです。
一関磐井川に飛来する白鳥が日中ここに来て食事し、朝夕は川にかえるようです。

経済循環だけでなく、自然の循環もできていますね(笑)

この麦芽プロジェクトも順調だったわけではありません・・・・
2年前は、震災直後の5月に刈り取りを予定していたのですが、
刈り取り5日前の大雨で上流のダムの強度が弱くなっているため急遽放流し、
圃場が水没して麦は全滅しました。
(2時間水没しただけなので洗ったと思って使えないか聞いてみたのですが、
麦芽の殻の中に細かい砂が入るので食べれなくなるそうです。その麦はなくなく土に帰しました) 

さらに、昨年も水没してしまったのですが、穂ができる前のでしたのでなんとか収穫できました。
ただ、おととしの1/4の収穫量です。
まぁ長期で物事を考えているので、2-3年はこんなこともあると納得していますが・・・

それでも、今年は150kgだけとれました。
その貴重な麦芽はこちらです!

アグリパーク舞川さんが、育苗機としいたけ乾燥機を使って麦芽にしてくれています。
今年は量は少ないけど貴重な麦芽になりましたので、さらに丁寧にビールを仕込みます。
どんなビールになるかはお楽しみに!

過去にはこんなビールを創りました!左からこはるエール(ホワイトエール)
こはるビール(ペールエール)右側、こはるビール(ヴァイツェン)です。

今日も世嬉の一は地域の農家さんと協力して元気に営業中です!


------------PR----------------------

クリックで挿入クリックで挿入
幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
バレンタインに向けて発売開始!
↓↓↓


クリックで挿入
いわて蔵ビールを飲み比べ!

----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
-----------------------

この記事だけを表示

マルトヨ食品2013年1月29日 17:54

ファンド説明会 in 大阪

19日から22日まで、大阪でした。

関西圏は良く分らないですが、大阪・京都・神戸がこんなに近いとは・・・。

とある市長が『関西連合』と話すのが分ります。

説明会 In 大阪



大阪では 市民大学の方にお誘いを受けて、ファンドの説明会を2日間行う事が出来ました。

復興に向けて、マルトヨ食品はミュージックセキュリティーさんのファンドを通して、


『顔の見える関係を作りたいです!!!』  と訴えてきました。

市民大学

4~50人の方々が真剣に今回の震災で企業の復興に関して、容易でないことを感じ取ったみたいです。

なかなか関西圏に震災のことは伝わっていない事を実感しました。



神戸がこんなに近くにあるのに関わらず!!!!!


(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma )
--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
  

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年1月29日 10:28

ありがとうございます!募集終了しました。また企画します!

 2月9日(土)の13:00~15:00にいわて蔵ビールの会in大手町を開催する予定で、
メールやフェイスブックで40名限定で募集しました。
年に数回、私達の工場長佐藤 孝紀や四代目 佐藤 航も参加してお客様と交流をしようと企画しておりました!
・・・がわずか5日間でお店のキャパシティの40名が集まってしまいました。

ブログで紹介し告知しようとしていた矢先で、本当に申し訳ございません。

又、多くのお客様、本当にありがとうございます。
そこで、一旦、募集を終了します。
今、お店側と再度打ち合わせしておりますが、
不器用な世嬉の一としては、
まずは40名のお客様に本当に喜んでもらうイベントにしたいと思いますので、
何卒ご了承ください。

イベントの内容は下記のとおりです。
-----------------------------
【日程】2月9日(土曜日)13:00~15:00
【場所】Gaston&Gaspa大手町店
こちらです。(大手町駅すぐ)
↓↓↓
http://gastonandgaspar.com/pizzeria/

【会費】5000円(いわて蔵ビールとフード料金込み)
蔵ビール樽生6種?+瓶ビール
フード:Gaston&Gaspaの美味しいフード ビュフェスタイル

【イベント内容】
当日は当社のブルワーの紹介だけでなく、
蔵ビールグッズや景品があたるイベントも行います!
ビールのテイスティングだけでなく原料もお持ちしますので
蔵ビールの真髄をお楽しみください。

【参加人数】限定40名
【お申し込み方法】
・・・募集を締め切りました・・・すみません。m(..)m

-------------------------------

震災前は、当社に来て頂き「世嬉の一ピクニック」も開催しました。
みんなで当社でビール用大麦を栽培している農家さんにお伺いし、
麦踏みをして、そしてピクニックをするという企画です!

広い麦畑の麦踏をして・・・

畑で飲み会が始まります。

佐藤孝紀醸造長が運営する軽トラビールバーです。
軽トラの荷台にビールサーバーが並びます。

地元のハット汁やおにぎりなど、郷土食でピクニックを行います。

外で食べると美味しくなりますよ!

お蔭様で、麦も綺麗に育ちました。

このような一関の素敵な場所でみんなでピクニックを行いたいと思います。
また、このような企画しますのでお待ちくださいね。


世嬉の一は今日もお客様と一緒に元気に営業中です!

------------PR----------------------

クリックで挿入クリックで挿入
幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
バレンタインに向けて発売開始!
↓↓↓


クリックで挿入
いわて蔵ビールを飲み比べ!

----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
-----------------------

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年1月28日 16:08

座敷わらしちゃん。酒の民族文化博物館を紹介中!

今日も世嬉の一はとてもいい天気です。
「とんび」が空を飛んでおりました。
蔵のはるか上空を飛んでおりました!

今日、お姉さん座敷わらしちゃんは、
人間界の勉強のため世嬉の一の近所の幼稚園に勉強しに行っております。
妹座敷わらしちゃんは蔵の中を一人で探検に出かけました!


今日は酒の民族文化博物館に探検しに行くようです。
この蔵はもともと仕込み蔵。東北一の大きさの土蔵です。
見た目はまったくの日本伝統建築なのですが、
実は造り(梁り組)はイギリスの伝統工法クイーンズポストという梁の組み立て方を行っております。
このため、縦の柱は壁と一緒になっており、真中に広い空間を柱なしで建てています。

さぁ、妹座敷わらしちゃんが探検に出発です!

最初に来たのは、土蔵の一角にある、日本で一番小さな文学館
「文学の蔵」です。
ここには、島崎藤村や井上ひさしさんを含め、この蔵に関わったり、一関にゆかりのある文豪の紹介をしています。
島崎藤村さんは「めがね」という小説に一関の酒蔵に来た事を紹介しています。
その当時の世嬉の一です。この時期は熊文酒造といいました。

井上ひさし様は、中学時代に世嬉の一ですごしたそうです。
写真にあるのは、現在酒の直売所になっていた蔵です。
以前は映画館として貸しており、井上先生はここで映画を見てすごされたようです。

一関の町おこしの一つとして「文学の蔵運動」の一環で作られた文学館です。
予約をいただくと、一関の及川和夫先生に解説をしていただくこともできます。

さてここからは酒の民族文化博物館の中です。
座敷わらしちゃんがプールに使えるような大きな釜が奥に見えます。
酒米を蒸す和釜です。

酒の仕込みタンクがあります。大きいですね。

酒の舟です。搾り機のことですね。なんだろうと見ていました。


酒の昔の道具もあります。座敷わらしちゃんより大きい1斗瓶もあります(10升入ります。18L瓶です。)

杜氏部屋には松尾神社の軸やお札があります。
酒造りは神様とつながっているんですね。

今日の冒険はおしまいです。
外の明るい庭に遊びに行こう!

今日も世嬉の一は伝統文化を守りつつ元気に営業中です!

------------PR----------------------

クリックで挿入クリックで挿入
幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
バレンタインに向けて発売開始!
↓↓↓


クリックで挿入
いわて蔵ビールを飲み比べ!

----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
-----------------------

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年1月27日 14:16

ちょっとした改善しました。お客様に喜んでもらいたいなぁ・・・

朝の雪が日中には、すがすがしい晴れ渡った青空が広がりに変わっています。
とても気分のいい世嬉の一です。




吸い込まれそうな青空です!

蔵元レストラン世嬉の一は、お客様が快適に過ごせるようちょっとだけ工夫しました。

ちょっと工夫、その1
茶釜でお茶を自由に飲んでもらおう。
常に炭と南部鉄器でお茶を沸かしています。
レストランの入り口近くにおいておりますので自由に飲めますよ。
鉄分も入って美味しいお茶になります!

ちょっと改善・・・その2

ジャーン!お年よりも安心。座敷だけど机と椅子になっています!
最高20名まで座れます!
いままで、座敷希望・・・だけど足が痛いため長時間座れない・・・そんなお声を聞いて改善しました。

なんか、高級な会合できそうですね~

座敷には靴を脱いで上がっていただきますから、余計リラックスできますよ。

今日も世嬉の一は、ちょっとした改善を積み重ねて元気に営業中です!

------------PR----------------------

クリックで挿入クリックで挿入
幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
バレンタインに向けて発売開始!
↓↓↓


クリックで挿入
いわて蔵ビールを飲み比べ!

----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
-----------------------

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2013年1月26日 19:10

冷たい雪も熱くさせる?素敵な商品開発の日です!

今朝から雪がふっておりました。
座敷わらし達のセカンドハウスも日々成長しています。
手前に座敷わらしたちのセカンドハウス!わかるかなぁ・・・

今朝も社員と総出で雪かきです。

今日は、雪の中気仙沼に行ってきました。
気仙沼は雪が少なかったのですが、途中の千厩や室根のあたりが道路がツルツルで怖い!

さて、そんな中向かった先は、
気仙沼の美味しいコーヒー屋さん「アンカーコーヒー&バル 田中前店」さんです。
↓↓↓

このマークを見たら地元の方はわかりますよね。美味しくておしゃれなカフエです!
震災後、気仙沼の復興にもがんばっている会社ですが、とにかくスタッフのみなさんが明るくて素敵なお店です!

実は、そちらのコーヒー豆を使用して、美味しいビールを造ろうと試作を重ねております。今日はそのサンプルをお持ちしました!

アンカーコーヒーの小野寺専務に試飲していただきました。
小野寺専務はクラフトビールの本場アメリカですごした経験もあり、
鋭い味覚で見ていただきました!

味は合格!
なんたって、コーヒーもビールもいいものを使用していますから!!

瓶が沢山並んでいますが、実はラベルデザインのサンプルです。
アンカーコーヒーさんとのコラボレーションは実は、ミュージックセキュリティーズさん(被災地支援ファンドを行う会社)からのご紹介で始まりました。

そのミュージックセキュリティーズさんが、ある世界的に有名な方に頼んで
ラベルをデザインしていただいたのです!!!

反対側からみえるのですが、すごくかっこいい!!
うちのビールじゃないみたいです。

楽しみな商品開発です。

気仙沼からのツルツルな帰り道も、雪が溶けるくらい熱い気持ちでかえりました。

世嬉の一は今日も新商品開発を行い元気に営業中です!

このビールのお披露目はもうちょっと先ですので、お楽しみに!!!

------------PR----------------------

クリックで挿入クリックで挿入
幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
バレンタインに向けて発売開始!
↓↓↓


クリックで挿入
いわて蔵ビールを飲み比べ!

----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
-----------------------

この記事だけを表示

三陸オーシャン2013年1月26日 10:02

「ほやのつぶやき」シリーズ < その4・・・ほやが嫌われる訳 >

ほやをこよなく愛している私ですが、残念ながら嫌う方が多くいることも事実です。
嫌われ食材NO1が 『くさやほやか』 と言う方もいるほどです。

何故か… それは大きな理由が2つあります。

1つめは、見た目の形状です。
見慣れている人は何とも思わないのですが、この形状を見てびっくりする人も多いのです。

サラリーマンの鹿児島勤務のときに、社内パーティでほやを食べさせようと思い取り寄せた
事がありました。
しかし、発砲箱を開けた途端に皆後ずさりし、新鮮なほやにもかかわらず箸をつけた人は
30人中4~5人だけでした。

2つめは、古くなったほやの独特の臭いです。
特に流通の悪い時代に東京等に出回った、鮮度の悪いほやが口コミも含めほや嫌いを
増やしたと思われます。

残念な事ですが、この事実を受けとめざるを得ません。


そこで当社は、鮮度管理には最大限の配慮をしながら、初級者用(ほやジャーキーなど)、
中級者用(ほや塩からなど)の商品を開発し、販売しています。
今後もそのような配慮をしながら新商品の開発に努めますので、どうぞよろしくお願い致します。


当社の展示会・催事用のポスターは、あえてほやの形状を前面に出しました。
インパクトがあり、試食する方も増えてきました。

『R30』 ほやは30を過ぎてから のキャッチコピーも話題になっています。


ほやっぴーポスター


「三陸オーシャンほやファンド」の詳細・お申込みはこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=297



三陸オーシャンのショップ「三陸ほやっぴー」はこちら:

http://www.sanriku-hoya.com/

この記事だけを表示

藤田商店2013年1月25日 16:04

久々の更新です。

藤田商店です。
ワカメの成長が遅れております。
しかし、震災後初めての個人での収穫となるため、
備品、加工場等の準備に追われています。
皆様からのファンド資金を活用し、ワカメの浜での作業場がやっと出来ました。


場所は、震災前と同じ、お伊勢浜海水浴場のすぐ隣、杉の下漁港です。

地盤沈下の為、震災前よりも20メートル海から離れました。

浜でのワカメを部位ごとに切り分ける作業、
ボイル、塩蔵、漬け込み作業はここで行います。



トタンとコンパネで外を囲い風よけを付けます。

中に、機材や、テーブルなどを運ぶと作業場の雰囲気が出ます。

やはり、何もなくなってしまったことが、こんなにも大変だとつくづく思いました。

--
藤田商店わかめウニファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/327

この記事だけを表示

歌津小太郎2013年1月25日 08:31

住宅基礎の撤去作業

震災で全壊した住宅基礎の撤去作業が始まりました。

歌津小太郎の千葉孝浩です。

今回は、歌津小太郎の状況報告からは少しそれてしまいます…お許しください。








(4台の油圧ショベルのうち、手前の3台はがれき撤去作業、奥の1台は住宅の敷地造成作業)

私たちの地域(南三陸町歌津馬場、中山地区)でも震災から1年10カ月が経過して、やっと基礎瓦礫の撤去作業が始まりました。


「始まるまで2年かがったげっと、始まったらば、たったの1日か2日で終わんだもんなぁ~…」(私のつぶやき)





撤去費用は復興予算から全額補助されますが、新しい移転先は、まだ計画段階です。

私たち家族は、住み慣れたこの地域を離れて、現在建設中の新工場が建つ地域(南三陸町歌津管の浜「くだのはま」地区)での高台への集団移転を町に希望しています。

実は、今週の日曜日に、この地域に高台移転を希望する方を対象にした説明会が開催されますので、私も家族を代表して出席する予定でおります。



私たちはこれまでも、事業再開と生活再建を同時に進めてまいりました…正直なところ、まだまだ課題も多く、不安を抱えながらの再出発ではありますが、こんな時こそ家族が一丸となって乗り越えて行きたいと思います。


「今の状況に負けずに一歩づつ進んでまいります!!」
これからも応援よろしくお願いします。

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス