被災地からのレポート 2012年09月

歌津小太郎2012年9月30日 20:15

「みなさん館」近日オープン!!

皆さんこんにちは、歌津小太郎の千葉孝浩です。

今回のレポートは、私たちの地域の情報をお伝えします…



(この看板は南三陸町歌津地区の国道45号線沿いに5箇所設置してあります。)

南三陸直売所「みなさん館」のオープンがいよいよ一週間後に迫りました!!

施設を運営する会の役員に名前を連ねている私も、10月7日(日)の開店に向かって、ここ最近はてんやわんやの毎日を送っています。


この日、9月29日(土)は施設の完成を祝う決起集会「みなさん館キックオフパーティー」が大勢の出品者の方や工事関係者の方などを交えて盛大に開催されました。



(かんぱ~い!!)


(鍵の贈呈式…みなさん館を代表して責任を持って施設をお預かりしました。)


この決起集会の前に、出品者の方には、みなさん館の直売スペースや厨房スペースなど、自分たちがこれから積極的に関わっていく施設をじっくりと見てもらうために、内覧会の時間も用意しました。


(内覧会の様子…皆さん真剣に説明を聞いています。)


荷物の整理がまだ終わっていませんが、ここが歌津小太郎も使用するレンタル工房(加工施設)です。




(お惣菜などの加工品を製造するレンタル工房です。)


現在、歌津小太郎の工場建設地は施工業者さんとの確認作業などが終わっていないため、いまだに未着手の状態です。(8月に提出した建築確認申請は無事に許可が下りまして10月の着工を目指しています。)




(敷地の半分は、みなさん館お客様専用駐車場になります。)





(9月30日撮影)

地域の未来を担う施設、人々が気楽に集える施設を目指して出発する南三陸直売所「みなさん館」を歌津小太郎共々、どうぞよろしくお願いいたします。



(みんな集まって…ハイポーズ!!)

…今後の情報にも乞うご期待ください!!

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

丸光製麺2012年9月29日 13:44

工場オープン直前レポートと募集期間終了後の対応について


※ 2012年9月28日に、出資者の方には下記のメールをお送りしております。ご確認ください。

====================================================================== 本メールは、「丸光食品ファンド」にご参加頂いた皆様に ミュージックセキュリティーズより配信しております。 ====================================================================== -- 様 いつも丸光食品を応援いただき、有難うございます。 ミュージックセキュリティーズの丸光食品ファンド担当・杉山です。 本日は、工場のオープン直前の丸光食品・熊谷敬子専務からのお便りと、 9月30日と迫っておりますファンド募集期間終了後の対応等について ご案内をさせて頂きます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □ 丸光食品からのメッセージ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 皆さま こんにちは。 いつも丸光を応援して頂きましてありがとうございます。 暑い暑いと毎日過ごしておりましたが、一気に涼しくなりましたね。 気仙沼 丸光は、10月1日プレオープンに向け毎日慌ただしく動いております。 改修工事は、ほぼ完了。機械の設置・試運転をしています。 機械も麺造りも、微妙な調整の後、本格始動します。 まだ原材料や資材がすべて揃っていないため 出荷はグランドオープン後になります。 それでも日々天ぷらができたり、麺ができたり、皆で感動しています。 1年半振りの丸光の麺!! ちょっと、うるうるする毎日です。 皆さまのお手元に届くまで、もうしばらくお待ちください。 (熊谷敬子) ◆機械の稼働準備や試運転の様子の詳しいレポートはこちら(写真付) https://www.securite.jp/news/oen?a=1282 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □ファンド募集期間終了後の対応 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 丸光食品ファンドの、募集受付期間が9月30日に迫っていますが、 本日時点のお申込は、1,890人から7,244口と、募集口数8,000口に対し、 残り756口ほど、不足している状況です。 工場のプレオープンは、10月1日に決まりましたが、 原材料や包装資材、人件費などの運転資金なども今後必要になり、 資金的にはぎりぎりのスタートになります。 丸光食品の事業再建のためには、本ファンドの資金が 全て集まることが非常に重要であるため、10月1日以降も継続して、 ファンドの募集を行なっていきたいと考えています。 現在、丸光食品では、ファンドの募集と併行して、補助金の申請と、 金融機関からの借入の手続きを進めています。しかし、震災後、 多くの資産を失ったため丸光食品の財務状態は良好とは言えず、 金融機関からの借入は、難航しています。 そのため、10月1日から募集するファンドでは、丸光食品の経営基盤を強化し、 金融機関が融資しやすくなるよう、ファンドの条件を一部変更し、 「資本性借入金」としての要件を満たす新ファンドとして募集を行う予定です。 現在は、金融庁への届出など、そのために必要な手続きをしております。 ------------------------------------------------------------------------ 資本性借入金についての説明は、こちらをご覧ください。 ◆当社セキュリテレポート https://www.securite.jp/data/common/pdf/securite_report_2011win_blog.pdf ◆金融庁「資本性借入金」の積極的活用について http://www.fsa.go.jp/policy/kariirekin/index.html ------------------------------------------------------------------------ 金融庁が、資本性借入金の要件を金融検査マニュアルにおいて明確化した 昨年11月22日以降に、募集を開始したセキュリテ被災地応援ファンドについては、 すべて資本性借入金の条件を満たすファンドになっています。 しかし、丸光食品ファンドは、それ以前に募集を開始していたため、 この対応ができていませんでした。 ■新ファンド「丸光食品ファンド+」 10月1日から募集予定の新ファンド「丸光食品ファンド+」 (読み方:まるみつしょくひんふぁんどぷらす)は、皆さまにご参加頂いている、 現在募集中の「丸光食品ファンド」と比べると、 一括償還や一定条件下での利益配当の制限など、 出資者の皆さまにとっては、リスクの高い条件となります。 しかしながら、丸光食品にとって、 非常に大きなインパクトをもたらすファンドになります。 現在、丸光食品の資本金は、1,000万円です。 資本金が1,000万円の会社にとって、8,000万円のファンドの資金が 少しでも「資本」とみなされるようになれば、 財務の健全性が高まることが期待できます。 今後、追加出資をご検討頂いている方には、是非、こちらの新ファンド 「丸光食品ファンド+」へのご参加を何とかお願いしたいと思います。 さらに、現在お持ちの「丸光食品ファンド」を、「丸光食品ファンド+」へ 切り替えられる仕組みも、現在準備しております。 新ファンドの詳細や、具体的な切り替え手続きの方法等につきましては、 募集開始後に、改めてご案内させて頂きます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □出資者による「はっとレシピ」の制作企画が立ち上がりました! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ この度、丸光食品ファンドの出資者有志による「はっとレシピ」集を つくる企画がスタートしました。現在、「部員」募集中ですので、 関心のある方は、お気軽にご参加ください ◆こんな方のご参加をお待ちしております! ・はっとレシピを考案した、もしくは考案したい方 ・はっとに合う食材を知っている!という方 ・レシピは作れないけど、はっとを食べるのは大好き!という方 ・写真撮影など、レシピ集をつくるうえで貢献できることがある!という方 ・何ができるか分からないけど、とにかく丸光を応援したい!という方 10月10日(水)に、東京・丸の内にて、第1回の企画会議があります。 会議に出席できない方も、こちらの企画自体にはご参加頂けますので、 全国の皆さまからの、入部をお待ちしております! (既に、沖縄の出資者の方からも参加表明を頂いております^^) 詳細・お申込: https://www.securite.jp/news/oen?a=1287 -- 本日は以上です。 来週は、資本性借入金対応の新ファンド「丸光食品ファンド+(プラス)」の ご案内をさせて頂きますので、その際は、どうぞ宜しくお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆これまでのお便りは丸光食品ファンドの出資者限定ブログよりご確認頂けます。 https://www.securite.jp/blog?blog_id=156 (ログインが必要です) ◆丸光食品の「被災地からのレポート」: https://www.securite.jp/news/oen?c=5 ◆Facebookページ: http://www.facebook.com/marumitsufoods ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 丸光食品ファンド 営業者 丸光食品株式会社 ※本ファンドの出資金及び組成・契約締結の取扱いは、 丸光食品株式会社より委託の元、 ミュージックセキュリティーズ株式会社が 運営をおこなっております。 ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 〒100-6510 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 新丸の内ビルディング10階 URL : http://www.musicsecurities.com ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事だけを表示

とらや2012年9月29日 12:15

工場完成までもう少し!

こんにちは。とらやです。

工場完成まで、あと少しとなりました。
それに伴い、工場稼働の準備が、いよいよ忙しくなってきました。




工場内で使う備品の準備や、 工場で働いてもらう人達の制服選びなどなど・・・
楽しい作業ですが、コレがなかなか難しいですね。




工場が稼働したら出来上がる製品のパッケージなども決まりました。



毎日すごい忙しさですが、
【とらや】のたらこがお店に並ぶ日を楽しみに、
スタッフ一同、これからも頑張ります。


●とらやのホームページはこちら●
http://www.t-torayafoods.com/

●Facebookページはこちら●

http://www.facebook.com/#!/t.torayafoods

 

●とらやのたら子/明太子ファンドの詳細はこちら●

https://www.securite.jp/fund/detail/289




 

この記事だけを表示

八木澤商店2012年9月28日 20:47

募集期間延長のお知らせ

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

本日は、八木澤商店の近況のご報告と、 「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」募集期間延長 についてのご報告をさせていただきます。 ================================ 近況のご報告 ================================ みなさま、この度は本当にありがとうございます。 八木澤商店の河野でございます。 ついに、10月13日に、八木澤商店のつゆたれ・しょうゆ工場の 竣工式を迎え、またひとつ、新たなステップを踏み出すことが できることとなりました。 震災から1年半、予定よりも早くこの日を迎えることができたのも、 本当にこのファンドを通じて応援して頂いた皆様の おかげでございます。 実際に集まっている金額だけではなく、こうして多くの方々が 当社を見て頂いてるということ自体が当社を含めて、 被災地の事業者の希望になったのは本当に間違いありません。 最近の被災地被災地では、相変わらず、少しずつ、少しずつ、 復興が進んでいる状態です。 1年半がたち、張り詰めていた状態の疲労から体調を崩す 社員もでてきています。 当社では、これからは、被災地の事業者として忘れられないように ということではなく、皆さまからの応援によって復興した 設備によって、いい商品を作り出し、その味で思い出して いただけるように努めていきたいと考えています。 ただ、現在募集している「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」 につきましても満額には届いておらず、 今回、竣工を迎える設備につきましても、必要最低限の 状態での出発となりました。 圧搾機、充填機、冷蔵庫などは今後、本格的に生産量を 拡大させていく上で追加設備投資が必要な状況となっており、 資金が足りていない状況です。 今回、来年3月31日まで募集期間を延長させて頂きたい と考えております。 引き続き、何卒、宜しくお願いいたします。 八木澤商店代表 河野通洋 ================================ 「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」募集期間延長について ================================ 「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」の募集受付期間は2012年9月30日 としておりましたが、 現在のファンドの集まり状況や近況も踏まえまして、 受付期間を2013年3月31日まで延長し、 2012年10月以降も引き続き募集を 行わせていただくことといたしました。 少しでも早く、満額のお申込みをいただけるよう、 引き続き取り組んで参る所存です。


 
-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai

 

 

この記事だけを表示

丸光製麺2012年9月28日 14:00

丸光食品さんの新工場(試運転編)

セキュリテ被災地応援ファンド応援団の山田です。
丸光食品さんの新工場レポートの続きです。

前編(稼働準備編)はこちら

メーカーさんが機械のメンテナンスを行っているうちに
いよいよ、うどん製造の試運転が始りましたっ!!!



メーカーさんの説明を真剣に聞く、茂さんと会長さん。


会長さんは、茂さんのお父さんで生粋の麺職人。

もう80歳近いということですが、やはり製麺機を前にすると
居てもたってもいられないようですね(^^



うどんの練り具合をイの一番に確認するのも会長さんです。






いくら機械で自動になったといっても、麺の状態を確認し

当日の気温や湿度によって微調整をして、同じ美味しさの
麺を作り出すのは、職人の経験と技術なんですよね。


それで、こういう状態になったものを延ばしていきます。






あー、できてくる、できてくる。

僕もこうやってうどんを作る行程を見るのは初めてなので、
ひとつひとつが興味深いですね。


おっと、ここで敬子さんが白衣を持って登場です。




そうです、やっぱり試運転とはいえ、白衣着ないと!

丸光の2人の職人、茂さんと会長さん、早速着用です☆





ん~、このシーンだけでも、ぐっときますね!!(><)b



さぁ、それでは、試運転の続きです。






延ばした生地を軸に絡めて、こういう状態のものが出来上がります。

(どうやら、専門用語だと、「麺体」と言うみたいですね)


さて、ここで質問です。この器具は何に使うでしょうか?!




分かりますか??(^^



・・・、・・・、・・・。チーン!




正解はこちら!






これは、延ばした生地を寝かせるための器具なんだそうです。

練って延ばして巻いたあとに、4~5時間くらい寝かせて
生地を熟成する行程を入れることで、麺が美味しくなるとのこと!

いやぁ、ホントに手間かかってるんですね~。



ただ、今回は試運転なので、すぐに次の行程に行きます。

さらに何段階かで延ばして、麺の状態にカットします。





すると、あっという間に、うどんがどんどん出来てきました!



おー、うどんです、丸光のうどんです!!




感激ですね~。。。



すぐにうどんの状態を確認する、敬子さんとお母さん。




もっと太さがこうだとか、以前の感覚を思い出しているようです。



茂さんも、メーカーさんとより密な打ち合わせ。




目は完全に職人さんのそれになっていますね。

茂さん、カッコイイ!!(^^)b


先ほどのうどんは、水が多かったようで

すぐさまもう一度試作してみようということになりました。



茂さんが小麦粉を投入し、

会長さんが、水に塩を溶いていきます。





以前の工場に比べて、こうやって水を汲む導線が

とても近くて便利になったようで敬子さんもお母さんも
すごく感激して嬉しそうでした(^^


そして、2回目の試作によるうどんが出来ました。








今回はだいぶ近いものが出来てきたようです。



ちなみに、1回目に作った生地は、

先ほどの器具に置いておくと、短時間でこんな状態に。



水分が多すぎて、重かったからこうなったんだそうです。

ちょうどよい水分量だと、こうはならないとのこと。
なるほど~!!


こんな感じで、試運転が続けられてました。


今回は僕はここまで見せてもらって工場を出ましたが

このあとは、茹でる行程もありますから
満足のいく麺ができるまで色んな微調整があるんでしょうね。

10月1日にプレオープンはしますが、

しばらくは試作を繰り返す日々が続きそうです。

敬子さんの話では出荷は10月半ばくらいからじゃないか、

ということでした。あー、早く食べたいっ!!


とはいえ、やっぱりこうやって麺が出来るのは嬉しい!!




敬子さんも思わずニッコリでしたね(^^



ちなみに、丸光さんの看板商品である

「海鮮ふかひれ生ラーメン」の包材もできてました!





みなさん、丸光の麺が復活する日はあと少しですよ!!


それまでは、ほぼ日さんで連載になった記事を見返して

再度気持ちを盛り上げていてくださいね☆
http://www.1101.com/tohoku_shigoto/marumitsu/index.html

http://www.1101.com/tohoku_shigoto/marumitsu2/index.html



そして、再度、出資者特典も確認していただき、

丸光さんへの出資や追加出資をぜひご検討ください!
https://www.securite.jp/fund/detail/165


この記事だけを表示

丸光製麺2012年9月28日 13:47

出資者による「はっとレシピ」制作企画が始まります!

丸光出資者による ”はっとレシピ” 制作企画決定!
~10/10(水)19時からのキックオフミーティング参加者募集~


こんにちは!

丸光応援団のひとりで、セキュリテラジオ・丸光リレートークをお手伝いさせて頂いている齋藤です。
最近、丸光のFacebook上で、様々な方からはっとのアレンジレシピが公開されています。

10月の工場稼働で「丸光はっと」がさらに身近なものになることもあり、
このたび、ファン主導で「はっとレシピ集」を作ることになりました!
まずはネット上で誰もがダウンロードできる
簡単な冊子を作ろうと思っていますが・・・目指すはレシピ集の出版!

その第一歩を踏み出すべく、10月10日(水)にキックオフミーティングを開催しますので、
ご興味のある方はお気軽にご参加ください。


丸光食品   丸光食品

【こんな方にご参加頂きたい!】
・はっとレシピを考案した、もしくは考案したい方
・はっとに合う食材を知っている!という方
・レシピは作れないけど、はっとを食べるのは大好き!という方
・写真撮影など、レシピ集をつくるうえで貢献できることがある!という方
・何ができるか分からないけど、とにかく丸光を応援したい!という方

【日時・場所】
日時:10月10日(水)19:00~
場所:新丸ビル10階 ミュージックセキュリティーズ会議室
アクセス:http://www.marunouchi.com/shinmaru/access/index.html

★10/10のキックオフミーティングに参加希望の方
★キックオフミーティングには行けないけど、企画には参加したい!という方

下記のフォームから、はっとレシピ制作企画部への入部をお願いします!
みなさまのご参加をお待ちしております!

この記事だけを表示

鵜の助2012年9月28日 13:21

特典が豪華に!!!! 活ホタテも追加です!

「鵜の助4人の漁師ファンド」の特典が豪華になりました!

■今まではこうでした。
(1) 1口以上9口までお申込みの方
茎わかめ200gと昆布元葉200gを口数に関わらず1セット

(2) 10口以上お申込みの方
鵜の助オリジナル海藻セットを口数に関わらず1セット
セット内容:わかめ、昆布、茎わかめ、昆布元葉、わかめ元葉を各200g



■それが、こうなりました!
(1) 1口以上4口までお申込みの方
茎わかめ200gと昆布元葉200gを口数に関わらず1セット

(2) 5口以上9口までお申込みの方
鵜の助オリジナル海藻セットを口数に関わらず1セット
セット内容:わかめ、昆布、茎わかめ、昆布元葉、わかめ元葉を各200g

(3) 10口以上お申込みの方
上記(2)の鵜の助オリジナル海藻セットに加えて、活ホタテ(5枚)

写真で見てみましょうか?
オリジナル海藻セット、こんな感じです!


鵜の助

全部、それぞれ味や歯ごたえ、食感が違うんですよ!
特典でもなければ、これだけの種類をまとめて手に入れることって、
あまりないのではないでしょうか。 
私はこの中では、「わかめ元葉」だけ、食べたことがないかもしれません。
全部まとめてくるなんて、本当に楽しみですね!
十三浜のわかめと昆布は本当におすすめです!

ちなみに、どんな風に収穫しているのか、その様子も紹介していますので、
是非、ご覧ください!→こちら。

そして、10口以上の方には、この海藻セットに加えて、活ホタテです!!!

鵜の助


鵜の助

焼くと、こんな感じです!!! 
今年のホタテは、見栄え、大きさ、色、味ともに、最高でした!

unosuke_hotate


是非、皆さま、この機会に、5口や10口の出資もご検討ください!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

-----------------------------------------------------------------------------------

鵜の助4人の漁師ファンドの詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/328

この記事だけを表示

藤田商店2012年9月28日 07:47

ワカメ養殖の準備

只今、今シーズンのワカメ養殖の準備に追われております。

砂利を買い、土嚢袋に詰め、養殖いかだを動かないようにするためのアンカー代わりに使うためです。

5,6年前までは、全て手作業で行っていたため、大変な作業でしたが、今はフォークリフトを使って詰めるので

だいぶ楽になりました。

ど賞

震災前は、藤田商店として、1シーズンで、トラック5台分、約1200個を詰めておりましたが、

今年は、国の補助事業で、土嚢の代わりにコンクリートブロックを只今海に投入しているので、

土嚢の数がだいぶ減って助かります。

とりあえず300個詰めて終了しました。

土嚢だと袋が破れると使い物にならなくなります。

ブロックは、2年に一回くらい、潜水でロープのつなぎめを確認し、ダメなときは交換する位なので、あまり手間がかからないこと、

津波などが来なければ一回海に沈めれば動くことが無い事、土嚢のように毎年詰める必要が無い事が利点です。

来年からは、仕事の能率が良くなる予定です。

 

藤田商店わかめウニファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/327

この記事だけを表示

伊藤2012年9月27日 20:47

秋サケ、解禁!待望の筋子、 初出荷!

ついに昨日、南三陸町で秋サケの刺し網漁が解禁となりました!
伊藤さんが待ちに待った、昨年は悔しくも、間に合わなかった、秋サケです。

伊藤さけ

伊藤さんが仕入れたこれらのサケは、3.5キロ前後のサケです。
昨日はキロあたり500-600円、今日は600-700円で取引きされたそうです。
これは、ちょっと高めだそうです。
そもそも漁に出ている漁業者もまだ少ないそうですが、
これから秋サケシーズンが本格化するに向け、豊漁になればいいですね!

伊藤さんのところでは、仕入れた後に仕事が始まります。
そう、筋子を取り出す作業です!

この取り出し方一つで、その後の値段に顕著に反映されてしまうそうです。
傷がついたり、破けてしまってはだめなのです。
非常に、慎重さと技術を要する作業なので、
ベテランの従業員の方が一腹づつ丁寧に取り出していくそうです。

その筋子がこちらです!
当然、無着色ですが、オレンジと赤とピンクがまじったような
なんとも言えない鮮やか
な色とツヤで、いかにも新鮮なのが分かります^^

伊藤さけ  伊藤さけ
(アップだと、びっくりされる方もいそうだったので、写真は小さめにしてみました・・・)

この筋子から、家でいくらの醤油漬けとかを作ったら、絶対美味しいですね。

これから刺し網漁は11月まで、定置網については12月過ぎまで、続きます。

2年ぶりの志津川の秋サケのお仕事。
伊藤さんたちが、存分に楽しんで、納得のいく仕事ができるといいですね!

ファンドも残り14口となりました。
本当に、あと一息です!
皆さま、どうぞ宜しくお願いします!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

------------------------------------
3口以上で「秋鮭と生筋子の親子セット」または「マダラと白子セット」をご送付
「南三陸 伊藤サケファンド」の詳細・お申込はこちら↓↓
伊藤

この記事だけを表示

世嬉の一酒造2012年9月27日 17:18

園児たちがもち米の稲刈りに来ました!

前回、雨で延期になっていた愛心幼稚園の園児たちの稲刈りが今日行われました。
世嬉の一の敷地内にはミニ田んぼがあり、近所の幼稚園児が一年を通して田植えから稲刈り、餅つきまで体験ができます。
田舎の園児たちですが、なかなか田んぼに接する機会がすくないのですね~
今回の稲刈りはあいにくの雨がやんだり、降ったりのおぼつかない天気の中、園児たちはすごく元気に行進して世嬉の一に来ていただきました。

愛心幼稚園は世嬉の一から歩いて5分のところにあります。

きちんと整列する園児たち。何をやっても可愛いですね。

到着すると園児たちはお礼の踊りを披露してくれました。

小さい田んぼに沢山の園児たちが並んでいます。

園児たちが当社のスタッフが説明することに真剣に聞いてくれます。

さぇ一人づつ稲刈り開始です。




みんな田植えからずーっと行ってきていたので、稲刈りも大喜びでおこなっています。
営業の吉田さんも一人一人丁寧に教えてあげます。

最後に園児たちからプレゼントをいただきました!
この花はレストランの入り口に飾らせていただいております。
そして、元気に稲刈りをして今年も園児たちが帰っていきました。
本当ならいつもお庭でお餅を食べますが、今日は雨が降りそうなので、園に持ち帰っていきました。稲は今は自然乾燥しております。
世嬉の一では、今日も園児たちに笑顔と元気をいただき、私たちも明るく元気に営業しています。
----------------------
世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
小原友輔設計して建てた文化財でもある蔵を、街づくりに活用するために、「蔵とビールのファンド」をつくりました。
詳細は下記をご覧ください
↓↓↓
-----------------------

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス