被災地からのレポート 2012年04月

のり工房矢本2012年4月30日 11:30

のり工房にもサクラ咲く(隠れマネージャー)

 

ご無沙汰しております。


今、こちら東松島でもサクラがほぼ満開に近く、公園などではみんなでお弁当を広げている姿もよく見られます。そんな街中サクラが咲いて、賑やかになっているここ数日ですが、のり工房の工房内にもステキなサクラが咲きました。

 

 

(続きはこちら)

 

 

この記事だけを表示

ミュージックセキュリティーズ2012年4月29日 23:10

セキュリテレポート2012年春号を発行

セキュリテレポート2012年春号を発行しました。
画像をクリックすると、PDFでご覧いただけます。
セキュリテレポートセキュリテレポートセキュリテレポートセキュリテレポート

この記事だけを表示

星のり店2012年4月29日 21:06

特典発送完了のご報告~お詫びと心からの御礼~

※ 出資者の皆さまに、下記の内容のメールを、4月27日にお送りしておりますので、ご確認下さい。

平素より大変お世話になっております。

「星のり店」ファンドの運営をしております
ミュージックセキュリティーズです。

星のり店より、メッセージをお預かりしましたので、
お送りします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ご出資頂きました皆さま、
いつも応援ありがとうございます。

ご出資様特典発送の折には、
発送中断によりお待たせ致しました事お詫び申し上げます。

また、特典品同梱商品お買い上げ頂きました皆様には、
対応不手際でご迷惑をお掛け致しました。

今回の特典発送で、改めて【 のり 】を作って良かった。
毎日、毎日、涙、涙でした。

初日発送翌日から、感謝のメール、熱い励ましのお葉書、お電話、etc、、、。

お一人、お一人返事を差し上げられずにおります。すみません。
のりを収穫できたのも喜びですが、
それよりも、もっと、もっと大きな、抱えきれない熱いお心を、頂きました。

のりを再開しなければ、皆さんとの出会いは無かったでしょう。
のりを作って本当に良かった。
ありがとうございました。

星のり店近況報告をお休みしておりましたが、
のりの秘密シリーズと共に近況報告始めますのでどうぞお楽しみに!

星のり店 星 博

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

以下、出資者の皆さまにご報告です。

● 星さんがテレビに出演しました!

2012年4月4日の報道ステーションの特集
『小口ファンドで被災企業事業再開へ』で、
セキュリテ被災地応援ファンドをご紹介いただきました。

星のり店もご取材頂いたのですが、
その中で、こだわったのりを作るためにファンドが必要だったこと、
そして、まだまだファンドを必要とする仲間がいることを
涙ながらに語る星さんの様子がとても印象的です。

星のり店のある、美しい七ヶ浜や養殖のりの現場の映像も写っています。
見逃してしまったという方、下記URLより、是非ご覧ください。



● Facebookに星のり店のファンページができました!

この度、Facebook上に、どなたさまもお気軽にご参加頂ける、
星のり店のファンクラブのページができました。


こちらのページは、出資者でもあり、
もともと、セキュリテ被災地応援ファンドに、
星さんとのご縁をつないで頂いた星のり店の熱烈な応援団、
瀬戸さんが作って下さいました。

是非、「いいね」をクリックして、
一緒に、星のり店のファンクラブを盛り上げて下さい!

今後とも、何卒宜しくお願いいたします。

この記事だけを表示

八木澤商店2012年4月27日 20:50

河野社長が八木澤商店をつぶすわけにはいかなかった理由

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

2012年4月25日、つゆたれ工場を対象とした
「八木澤商店ファンド」を募集開始してからちょうど1年。

改めて、この説明会ではどのようなことを
みなさんにお話をしようか、と河野社長と相談しました。

私が初めて河野社長にお会いしてからも1年以上。
その間、かなりの密度で、平均すると、1週間に1回以上の
ペースで連絡を取り合っていたのではないでしょうか。

この1年間を通じてより一層、私自身、ファンとなりました。

今回、セキュリテ被災地応援ファンドをご利用頂いている事業者の
みなさま、全てそうですが、震災がきっかけではありましたが、
こんなに素晴らしい会社に出会えたことに本当に感謝しています。

河野社長のみならず、このレポートを書いてくださる阿部さんはじめ
たくさんの社員の方ともお話やお食事などもし多くの時間をすごさせて頂きました。

社員の方には共通してまとっている空気感というか、
落ち着きというか、根っこがあるというか、どしっとされているんです。

それが何から来ているのか知りたいと思いました。
それをみなさまに話して頂きたいと思いました。

そして、それが、河野社長が八木澤商店をつぶすわけには
いかなかった理由でもありました。

ぜひ、きいてみてください。

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

この記事だけを表示

イベント・セミナー・ツアー2012年4月27日 20:14

セキュリテ被災地応援ファンドシンポジウムのご報告

2012424宮城県気仙沼市にある、気仙沼アーバンマリアチャペルにて、

セキュリテ被災地応援ファンドシンポジウムが開催されました。

 

ちょうど1年前の同じ日に、同じ場所で、セキュリテ被災地応援ファンドは始まりました。

当時と同じ、()石渡商店、()オノデラコーポレーション(アンカーコーヒー)、

()斉吉商店、丸光食品()()八木澤商店、()ヤマウチの6が再集結し、

それぞれが特別な思いを胸にシンポジウムが始まりました。

 

この1年を通じて築かれた、心の近さや温かさを感じるような、

ほがらかな空気で始まったシンポジウム。

第一部は各社より皆様へご挨拶とご報告、

第二部は座談会形式のフリートークを行いました。

 

 

第一部:各社より皆様へご挨拶・ご報告

 

【石渡商店】

皆様のおかげで、ファンドが満額集まりました。

心からお礼を申し上げます。

お金だけではなく、皆さんの気持ちひとつひとつが心に沁みました。

従業員一人一人も、これからどうなるか分からない会社についてきてくれました。

インターネットを通じて皆様からいただく気持ちを日々見て、モチベーションとしてきました。

震災後すぐに再開を決意し、皆様のおかげでスムーズに進むことができています。

ここからが、本当の勝負だと思っています。

私の目標は、10年後、会社を、従業員と共に笑って仕事ができるような会社、

誇りをもってもらえるような会社にすることです。

 


【オノデラコーポレーション(アンカーコーヒー)】

本日が誕生日のオノデラです!

満額が達成した日の夜は、夜中のぎりぎりまで、

ツイッターで「あと何口です!あと何口です!」という数字をみていて、

満額に至ったとき非常に嬉しかったことを覚えています。

いただいたチャンスを、有効に使っていかなければばらないと思いました。

 

ご出資・寄付いただいたお金を、まだ使えておりません。手をつけないでいます。

土地がまだ見つからない状態です。

私自身も早く土地を見つけたいのですが、

市の計画として実行していくことがなんと難しいことなのか、感じております。

皆様からいただいたご支援を形にして、見せていきたいと思います。

 


斉吉商店

1年前を考えると本当に夢のようです。

まさかこんな1年後を迎えられるとは、あのときは考えもせず、

ただただ必死で進んでいたように思います。

このような日が迎えられることを嬉しく、有難く思います。

被災地応援ファンドで皆様の支えがなければ、今日ここにいられませんでした。

 

出資してくださった方にお会いする度に感動します。本当にありがたいです。

これから長い付き合いになりますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

 


丸光食品

丸光食品の工場の跡地は、現在も何も変わっていません。

そうこういっていても、時間は過ぎていきます。

セキュリテ被災地応援ファンドに出会い、たくさんの志の高い方々に出会いました。

これが私たちの財産だと思います。

 

前月ようやく隣町で工場を借りることができました。

思いをまた新たに、皆さんと関わっていきたいです。

応援ファンドの資金を、新工場の内装工事にも使っていきます。

思っている以上に多くの見積もりがきており、今精査しておりますが、

予定が立ち次第またご報告させていただきます。

今後と末長く宜しくお願いいたします。

 


八木澤商店

被災地の現場が一年前となかなか変わらない状況の中、

こうやって足まで運び、私たちを忘れずにいて応援してくださる皆様に支えられています。

心から感謝しています。

                                                                   

一年前ここで、「まずはできることから始めよう」と、

つゆだれから開始するためのファンドについて話していました。

また、債務超過でとてもリスクの高い会社だともお伝えいたしました。

それから3ヶ月で満額が集まりました。

まさかあのとき、1年後に、しょうゆ工場の話ができるとは思っていませんでした。

現在第2段のファンド「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」を募集させていただいております。

今後どうやって八木澤商店が立ち上がっていくか、

どういう働きをしているか、皆様に見ていただきたいと思います。

今後とも長いお付き合いをどうぞ宜しくお願いいたします。

 


【ヤマウチ】

ファンドの募集金額が満額になり、やっと投資家の皆様に魚を届けることができました。

被災地応援ファンドにいち早く参加し、皆様が支えてくださったことで、

私たちの町の景気を少しでもひっぱっていけたと思います。

現在は、私の水産加工の仲間2人(マルセン、伊藤)が、

現在被災地応援ファンドに参加し、ファンドを募集しています。

皆で力を合わせて一歩一歩進んでいっています。力が湧き出ています。


セキュリテ被災地応援ファンドを通じて、

皆様の応援が私たちの進むべき歩行に光を与えてくれました。

皆様の応援が、私たちに元気や力を与えてくれる源になっています。

私たちに、前へ進め、前へ進めと励ましてくれているようです。

これからも皆様の力で広げていき、

多くの事業者の皆さんを支えてくださったら、と願っております。

 

 

第二部のご報告は次回の記事でご報告します!

お楽しみに。

 


-----------------------------------------

セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円):

http://oen.securite.jp/

この記事だけを表示

ヤマジュウ2012年4月27日 17:51

セキュリテ被災地応援ファンド説明会映像アップ「皆様の気持ちを支えに、絶対に負けない。」

いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。

ミュージックセキュリティーズの渡部です。

 

昨日アップ致しました記事にもございましたが、

4月25日に東京丸の内にて行われました、セキュリテ被災地応援ファンド説明会にて

(株)ヤマジュウの工藤社長と、私が「北海道網元浜中丸サケファンド」に関して

ご説明をさせて頂きました。

 

その際の動画をアップ致しましたので、当日ご都合でお越し頂けなかった皆様、

東京にお住まいではないお客様、もう一度見たいというお客様、

ぜひ皆様にご覧頂きたい内容です。

 

 

立ち上げの際のお話や、これまで導入した設備、苦労した内容、

ファンドの特典詳細など、ファンドご参加をご検討頂いております皆様に、

少しでもご参考になれば幸いです。

 

 

引き続き、応援宜しくお願い致します。

 

=========================
【北海道網元浜中丸サケファンド】
https://www.securite.jp/fund/detail/211

 

【北海道きりたっぷ網元浜中丸セキュリテセット】
現在、株式会社ヤマジュウの厳選時不知鮭の詰合せセットを販売中です。
ご自身でお楽しみ頂くのはもちろん、贈り物にもご利用下さい。
https://www.securite.jp/news/oen?a=496

 

sake

この記事だけを表示

寒梅酒造2012年4月26日 23:22

田植えのための田圃の準備を進めています

こんにちは。合名会社 寒梅酒造 岩崎です。
今日は、久しぶりの晴天!そして気温はなんと20度!今季一番の暖かさです。
例年に比べ桜の開花も遅れている大崎市ですが、花が開いてきたような・・・。

そんな中、今日蔵では瓶詰作業が行われています。
瓶詰の後、殺菌作業を行うのですが、お湯を沸かし加熱していくので、とても暑い!作業です。
従業員の三嶽(ミタケ)氏が、汗を流しながら頑張っています。
寒梅
まだこのときは、上着を羽織っていましたが現在は半そでです。
これも大事な一つの作業。この殺菌をしないものは「生酒」として販売され、
殺菌作業を行ったものを「火入」商品として販売します。
宮寒梅は、全量瓶貯蔵で、冬季限定の生酒以外は殺菌作業の後
マイナス7度の冷蔵庫で商品を保管しています。
味をしっかりフレッシュに保つためにもこの作業はとても重要なのです。


今、蔵ではひとつ冷蔵庫を建設中です。
震災で、米を保管していた冷蔵庫が壊れてしまい新しく建設していました。
寒梅
夏場30度の気温では、酒米の保管はきちんとできません。
温度管理もとても重要です。
この冷蔵庫を建設してくれているのが、宮城県石巻市にある「石川冷機」さん。
とても温厚で、でもとても気持ちの芯が強い方。
新蔵内の冷蔵を建設してくれたのも、この石川冷機さんです。
当蔵の、冷蔵設備は全て石川冷機さんにお任せしています。
地元石巻の復興へも、精力的に取り組んでいられる方です。
寒梅
間もなくこの米貯蔵の冷蔵庫も完成予定です!
蔵では、先日から来季の仕込へ向けての酒米栽培が始まりました。
その第一弾が「種まき」。家族と親戚が集まり、種まき作業を行いました。
これがまた重労働。苗箱に土や種籾を敷き水を含ませたものをハウスの中に並べるという作業です。
そしてハウスの中で、来月の田植えまで苗を育てるのです。
先週植えた種籾はこんな感じ。
寒梅

まだかわいらしい感じです。今年は、天候が涼しいのでゆっくりの発育です。
この苗は、5月12日から田植えが始まるときに植えるものです。
社長は、田植えのための田圃の準備を進めています。
連日トラクターで、田圃を均す作業をしています。これが終わると水を引きます。


寒梅


5月12日には、投資家の皆様とここで田植えをします。
みんなとても楽しみにしております!


-----------------------------------------------
他の事業者の方々のファンドもまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

この記事だけを表示

斉吉商店2012年4月26日 22:50

引越し開始

 

皆様


いつも大きな応援をいただき、ありがとうございます。


4月24日、ちょうど一年前の同じ日に「セキュリテ被災地応援ファンド」がスタートしました。


このファンドと皆様に繋がったことが、私たちが今日、元気で仕事ができている事の大きな理由の一つです。


ようやく本郷6-11豪邸(笑)と云われる建物の有る敷地内に、工場と店舗と事務所が引っ越しをすることとなりました。自社のWEBページでご案内していますので、よろしければ、ぜひご覧ください。
http://www.saikichi-pro.jp/numa.php?MODE=put&ID=1022


引っ越した工場と店の様子は、引き続き、報告いたします。


斉吉商店 斉藤和枝

 

この記事だけを表示

斉吉商店2012年4月26日 22:10

これからの予定です

 

私たちが「行商」と呼んでいる さまざまな催事のスケジュールをご案内します


★4月28日 みやぎ海の市イン山形 11時から14時30分 山形市七日町ほっとなる広場 (一日限り)
★5月2日~7日 伊勢丹新宿本店 B1フードコレクション
★5月17日~22日 仙台藤崎7階催事場「おーばんです コレクション」
★5月30日~6月6日 大阪 阪急梅田本店 B1食品売り場
★6月13日~19日 三越 日本橋本店 B1フードコレクション


ご都合よければ ぜひ会場でお目にかかれれば ありがたいです。

 

この記事だけを表示

三陸とれたて市場2012年4月26日 22:00

よみがえれ!海チーム


津波で全てを失い、絶望を通り越して魂を抜かれた様な有様で憔悴しきっていた海チームの仲間たち。


漁船漁業が中心なので、国の生産回復補助事業からも縁遠く、頼るものがどこにも無い、陸のカッパ状態が続いていました。


どうすれば彼らを海に戻せるのか。希望ある漁業を作っていくための最上流部でもある彼らがへこたれたら、下流にいる僕たちを含め、地域全てが崩壊してしまう・・・。


被災から13ヶ月。常に一緒に建て直しを考え、議論し、時に大喧嘩を重ねながらも、ようやくその突破口が見えてき始めました。


机の前には海チームの集合写真。机の上では、海チームの建て直しのための事業計画作りもせっせこ進んでいます。


「力強く生きよ」あれだけの絶望の淵を彷徨った僕たちは、良くもここまで歩いて来れたと我ながら感心するほどに、険しい道を歩み続けてきました。 それは、仲間がいるからこそ出来ること。

 

 

(以上は、三陸とれたて市場ホームページより引用しています。)

 

 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス