被災地からのレポート 2011年09月

星のり店2011年9月30日 18:44

【星のり店】 ブランコ貝の糸通し作業!? そして「河はのりの恋人なの?」 その3

皆様

いつも星のり店を応援いただきありがとうございます。
 とうとう、のりシーズン到来で海上作業が始まりました。
 
海は突然強風が吹いたり、潮が速くなり船が流され、
危険なため急遽作業を中断しなければならい事が度々です。
海上作業を短時間でスムーズにするためには事前段取りを
完璧にしなければなリません。
 
海苔の種(胞子)を網に飛ばし付着する作業に必要なのが、
胞子がびっしり詰まった種貝の糸通し(ブランコ貝)。

星のり店-市民ファンド

全国からいらしたボランティアの方々のお力であっという間に糸通しが完了。
網にぶら下げるため、2枚の貝を1本の麻糸でブランコ状にします。

星のり店-市民ファンド
 
実はこの作業、20年前にしていました。
近年は前回見ていただいた巨大水車での種付けですが、
津波で水車が破壊されたため、手作業のブランコ貝種付けもすることになりました。
 
種付け作業用の小船も到着し、いざ松島湾へ!

星のり店-市民ファンド
 
種付け作業真っ最中の様子をお届けできないのが残念です。
風と波との戦いで、シャッターを押す暇がない。
この作業は4~5日続くのでチャンスを見つけて、何とか写しましょう。
 
さて、前回の続き、「河はのりの恋人なの?」 その3
 
雨が降ると、腐敗した葉っぱのジュータンから他の養分と共に
《フルボ酸》も土中に滲み込みますが、土中の鉄とこの酸がすぐ合体し
《フルボ酸鉄》となり、小川に滲み出ます。
水中の植物プランクトンに、なくてはならない鉄分補給が
このようにして行われ《生きた河》を育みます。
小川は大きな河に注ぎ、河は海へ流れ込みます。

大きな河が運んだ植物プランクトンは、海で動物プランクトンのエサとなり、
動物プランクトンは小魚のエサで、やがて小魚は大型魚(マグロ、カツオ等)の
エサとなります。

えっ?のりの恋人になるにはどうして?
次回お伝えします。お楽しみに。
 

星のり店 星陽子でした。(凄いことではないのですが、ご覧頂きありがとうございます。)


--
自慢の有機、無農薬米と復興一番のりの「おにぎりセット」をもれなくご送付
「星のり店ファンド」の詳細はこちら(現在は受付けていません):
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=187


≪ミュージックセキュリティーズよりお知らせ≫

現在、ファンドの確定作業をしております。まだ、お振込いただいていない方は、10月2日までにお願いいたします。
3日以降、ご入金が確認できない方につきましては、キャンセルとさせていただき、再募集を行います。

この記事だけを表示

菱屋酒造2011年9月30日 14:18

【菱屋酒造】 社長、登場!(9月の様子)

みなさん、こんにちは!

本日も日本酒担当の朝香がお届けします!


本日は9月の蔵の様子です。





これは醸造用機器の搬入時の様子です。

まだまだ蔵は修復中ですが、着々と次の造りに向けて進んでいます!!





上は従来使用していた重油タンクですが、津波によって海水が入ってしまい、

使用不可になってしまったので、処分をしているところです。


流されていなくてもこういった被害も多いのですね。





先週は蔵の近くの鍬ヶ崎小学校の子供たちが取材に来ました。

取材の相手(写真の真ん中のおばあさま)は…



菱屋酒造店の社長です♪♪


子供たちには酒蔵の歴史をしっかり後世に伝えていってもらいたいですね。




「菱屋酒造ファンド」の詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/195

 

この記事だけを表示

丸光製麺2011年9月30日 11:41

【丸光食品】 SLフェスタ (10/7-9) に参加し、「はっと汁」を販売します!

ミュージックセキュリティーズの杉山です。

丸光食品の熊谷専務から、「SLフェスタではっと汁を売ります!」
というご連絡を頂きました!

ところで、皆さんは、SLフェスタってご存じですか?

「みんなでSLに乗ろう!」が合言葉の静岡県島田市・川根本町主催のお祭りで、ウェブサイトには、
『「SLフェスタ2011」は、固有の地域資源であるSLを通して、
家族で楽しみながら、本物の鉄道を満喫できるイベントです。』 とあります。

SLって、静岡県島田市の「固有の地域資源」なんですね。
SLを使った地域活性化、いいですね!

イベント詳細:http://www.sl-festa.jp/

丸光食品は、10月7-9日に、飲食ブースにて、はっと汁の他、
復興うどん・ラーメン・焼きそば、そして、
気仙沼で被災された方が手作りした「気仙沼ミサンガ」を販売します。

丸光食品-市民ファンド-はっと汁

なんと、はっと汁は3日間で1000食を準備しているとか!
島田市近隣の皆さん、全国のSLファンの皆さん、
是非SLフェスタに行き、SLを楽しむ合間に、
丸光の「はっと汁」を食べに来てください!

(ところで、上の写真、どうですか?こんなこともあろうかと、先日、東京で開催した説明会で丸光さんが「はっと汁」を作ったときに、撮ったんです!)

-------------------
1口または2口お申込の方には丸光食品の定番商品から「丸光の麺3点セット」を、
3口以上のお申込で海鮮ふかひれ生ラーメンを含む「気仙沼麺セット」をもれなくご送付
「丸光食品ファンド」の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

寒梅酒造2011年9月30日 10:33

【寒梅酒造】 自営田の稲刈りがスタートしました!

こんにちは。

(名)寒梅酒造 岩崎です。


大崎市古川は、連日秋晴れに恵まれ、とても過ごしやすい気候になってきました。

蔵の方は、連日建設作業が進められております。


さて、そんな中で、宮寒梅の特徴でもある、酒米栽培の稲刈りが始まりました。

宮寒梅の酒米は、種まきから皆総動員で行われております。






そして、日々の管理は社長自らが行っております。

稲刈りも社長自らが行っています。


現在、美山錦の刈入れが行われています。

そのほかの愛国・ひよりは、若干刈入れが遅いため、

まだ刈入れが行われていません。


先日の稲刈りは、重機大好きな孫も同伴です。





宮寒梅を経営している私たち「岩崎」は、先代から20代続いています。

昔から農家の血筋で、社長もそれを引き継ぎ現代まで受け継がれています。


宮寒梅=米造りからと言っては過言ではないくらい、

米造りに対しての思い入れがあります。


私たちは、今後すべての酒米を宮城県大崎市産を使用し、

地産地消に貢献していきたいと考えています。


今後ともご支援の程、宜しくお願いいたします。



【残り口数僅か!】 「寒梅酒造宮寒梅ファンド」の詳細・お申込はこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=189

 

この記事だけを表示

御菓子司木村屋2011年9月29日 23:55

【御菓子司木村屋】 八木澤商店河野社長からのメッセージ

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

被災地応援ファンドで最初に募集開始された、
八木澤商店さんと木村屋さんは、陸前高田市の
同じ町内会、深いつながりがあります。

募集が完了した八木澤商店河野社長より、
木村屋さんはご紹介頂き、今回、
被災地応援ファンドに参加頂くこととなりました。

今回、八木澤商店 河野社長より、
木村屋さんをご紹介するメッセージが届きましたので、
掲載させて頂きます。


--------------------------------------------------------------------
木村屋さんは当社ともお店が100メートルも離れていない距離で
同じ町内会として、自分が知っているだけでも、
何十年来の付き合いです。

当社の醤油も、「ゆべし」や「雁月」の看板商品の
原材料として使って頂いていました。

私も小さい頃からよく行っていて、私の好物は、
「気仙ゆべし」で、あと洋菓子だと「シュークリーム」
もとっても美味しいです。

私が木村屋さんに御菓子を買いにいくと、
木村屋さんのおばあちゃんがでてきてくれて、
私が買った分より、たくさんのものをくれるというお店でした(笑)

震災の当日も同じ神社に避難しておりまして、夜、焚き火に
あたっている時、木村さんは隣にいらっしゃいまして、
「まんじゅうを100個以上作って完成したばっかりだったのになぁ」
と木村さんがおっしゃるので、
「持って来ていれば、いまここでみんなに配れたのに」
というような話をしていたことを今でも覚えています。

先日、陸前高田で開催した復興市でも、おばあちゃんにお会いしたら、
何も買ってないのに、たくさんおせんべいをくれました。
何も変わっていなかった(笑)。とてもうれしかったです。


木村屋さんは本当に人柄がよい家族。
その人柄でお客さんが集まってきていた、そんなお店でした。

陸前高田にとって貴重なお菓子屋さんです。
ぜひ、みなさま、応援お願いします。

株式会社八木澤商店 河野道洋

--------------------------------------------------------------------



被災地応援ファンドでは、今後も、被災地各地の事業者様同士の絆をもとに
おつなぎ頂き、地域全体の復興につながるよう、皆様にご紹介
していければと考えております。
ぜひ、応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。



この記事だけを表示

八木澤商店2011年9月29日 22:45

【八木澤商店】 再募集完了のお知らせ

いつもご覧頂きありがとうございます。
ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

「八木澤商店ファンド」は、一部、キャンセルが
発生したため、再募集をさせて頂いているのですが、
キャンセル分の募集も完了し、改めて、満額の
お申込を頂きました。

ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

現在、ファンド対象事業である「つゆ・だれ工場」については、
岩手県一関市の旧大原小学校に建設地が決定し、
11月の着工開始、来年3月の稼働開始に向けて、
準備をさせていただいております。

今回皆様からご出資および応援頂いた資金は本工場の、
設備および製造するつゆ・たれの原材料購入費に
使用させて頂く予定です。

また、先日もご案内させて頂きましたが、河野社長より
ご出資頂いた皆様へのお礼メッセージを掲載させて頂きました。

  ※本ページの下から2番目のメッセージです。

(先日、陸前高田の地域復興のために東京に来られた際の河野社長)

改めまして、本当にご出資頂いた皆様、
誠にありがとうございました。

また、本メッセージにもございますが、陸前高田にはこのファンドを
必要としている企業はたくさんあり、一社でも多く再建することが
地域全体の産業復興の足がかりとなります。

そして、今回は、河野社長よりご推薦頂いた事業者様が
同じ陸前高田の「御菓子司木村屋(おかしつかさきむらや)」さんです。
以下、河野社長からの木村屋さんのご紹介です。

--------------------------------------------------------------------
木村屋さんは当社ともお店が100メートルも離れていない距離で
同じ町内会として、自分が知っているだけでも、
何十年来の付き合いです。

当社の醤油も、「ゆべし」や「雁月」の看板商品の
原材料として使って頂いていました。

私も小さい頃からよく行っていて、私の好物は、
「気仙ゆべし」で、あと洋菓子だと「シュークリーム」
もとっても美味しいです。

私が木村屋さんに御菓子を買いにいくと、
木村屋さんのおばあちゃんがでてきてくれて、
私が買った分より、たくさんのものをくれるというお店でした(笑)


震災の当日も同じ神社に避難しておりまして、夜、焚き火に
あたっている時、木村さんは隣にいらっしゃいまして、
「まんじゅうを100個以上作って完成したばっかりだったのになぁ」
と木村さんがおっしゃるので、
「持って来ていれば、いまここでみんなに配れたのに」
というような話をしていたことを今でも覚えています。

先日、陸前高田で開催した復興市でも、おばあちゃんにお会いしたら、
何も買ってないのに、たくさんおせんべいをくれました。
何も変わっていなかった(笑)。とてもうれしかったです。


木村屋さんは本当に人柄がよい家族。
その人柄でお客さんが集まってきていた、そんなお店でした。

陸前高田にとって貴重なお菓子屋さんです。
ぜひ、みなさま、応援お願いします。

--------------------------------------------------------------------
被災地応援ファンドでは、今後も、被災地各地の事業者様同士の絆をもとに
おつなぎ頂き、地域全体の復興につながるよう、皆様にご紹介
していければと考えております。
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

--------------------------------------------------------------------

ぜひ、今後とも、応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

この記事だけを表示

三陸味処三五十2011年9月29日 22:00

【三陸味処三五十】 アカモクが「岩手県ふるさと食品コンクール」で最優秀賞を受賞

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


今日は、嬉しいお知らせがあります。


三陸味処三五十さんは、これまでの飲食事業に加えて、未利用資源である海藻「アカモク」の活用を目指しています。


そのアカモクの佃煮が「岩手県ふるさと食品コンクール」で最優秀賞を受賞しました。今回の震災でお店はなくなってしまいましたが、「技術」は健在です。

 

 

 

三五十さんの飲食事業とアカモク事業をファンドで応援:
https://www.securite.jp/fund/detail/196

この記事だけを表示

三陸とれたて市場2011年9月29日 22:00

【三陸とれたて市場】大型最新機器「CAS凍結機」と保管庫を導入

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


既にご覧になられているかもしれませんが、先週、大型最新機器「CAS凍結機」と保管庫が導入されました。
http://www.sanrikutoretate.com/tayori/?num=994


八木社長によると、「今までは凍結変性なんて嫌だからと、冷凍機などには一切興味も無かったのですが、漁師が解凍を食べても解らないというこの機械でやりたい事は、漁師料理の直売や希少な魚の販売、更には被災地への魚の安定供給など、多岐に渡ります。」とのことです。


新生「三陸とれたて市場」への応援を、どうぞよろしくお願い致します。


ちなみに、今回、ご参加いただいた「セキュリテ被災地応援ファンド」。


「気づけば示し合わせたように同じ市民ファンドにみんなが仲良くそろっていました。 あきらめないよ。」とのことです。
http://www.sanrikutoretate.com/tayori/?num=996


出資してくださる皆さまと、同じように「セキュリテ被災地応援ファンド」に参加していただいている皆さまと、そして地域の皆さまと復興を目指します。


「三陸とれたて市場ファンド」のお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/194

 

この記事だけを表示

タツミ食品2011年9月29日 19:02

【タツミ食品】 工場の基礎工事開始と遠藤社長からのメッセージ

皆様!

9月26日から、
ついに工場建設の基礎工事が始まったそうです!
その様子がこちら。

タツミ食品わかめファンド-市民ファンド

皆様からのお金は、こちらで建てる工場の建物や、
工場内に設置するボイル釜、ステンレス製の塩からみ機械の費用に使われます。

また、既にこちらのレポートでも公開しておりますが、
遠藤社長から、投資家の皆様へのメッセージが届いておりますので、再掲します。
----------------------------------------------------------------------
「タツミ食品わかめファンド」の詳細はこちら: 【受付は終了しております】

この記事だけを表示

御菓子司木村屋2011年9月29日 16:35

【御菓子司木村屋】 店舗建設予定地

みなさま、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

昨日募集開始した、木村屋の木村さんからメッセージが
届いたのでご連絡致します。

--------------------------------------------------------------
陸前高田の御菓子司 木村屋の木村でございます。

昨日からファンド募集を開始させていただきました。
何卒よろしくお願い申し上げます。

当店は創業以来、85年間、お菓子作りを行って参りました。


そして、今回の震災で、シンボルであったこの店舗兼工場をはじめ、
自宅、全て流されてしまいました。

震災から1ヶ月は、建物も資金もなくなった消失感から、
廃業し違う道を選ぶことも考えながら、避難所生活をし、
私自身はボランティアに没頭していました。

しかし、ボランティアで行く先々で、
「木村屋の御菓子が食べたい」という声を、
日に日に頂き、とてもお客様に勇気付けられました。

そして、大切なのは店構えじゃなく、美味しい御菓子だと
考えまして、再建することを決意いたしました。




現在、年末から年始にかけて、中小企業機構が用意してくれる、
仮設店舗の開店に向けて、準備をしております。

こちらが仮設店舗建設予定地となります。


この敷地に総2階建のべ約140坪の建物を建て、その中に当店と和風雑貨店、
蕎麦屋、音楽教室パソコン塾の5店舗が入ります。

また、別棟で歯科医院、写真スタジオも建設します。
計7店舗のグループですがそれぞれ独立店舗です。

震災前から親交のあった方々で経営に対する考え方が同じ方向です
ので安心して取り組めそうです。

またこちらのコンテナは能登のお菓子屋さんから支援物資で貸与されました。


完成後仮店舗の前に置いて広告塔にも使うつもりです。
もちろん厨房設備が付いていますのでお菓子の製造販売にも活躍しそうです。



今回のファンドを通して、出資者の方々から集めさせて頂いた資金は、
この店舗の内装工事および製造設備の費用に使わせて頂く予定です。

今後も定期的に状況をご報告させて頂きますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。


--------------------------------------------------------------------------
出資者特典
【3口以上の出資者対象】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の御菓子の詰め合わせ
(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)をプレゼントいたします。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

お申込み・詳細こちら

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス