お知らせ 骨盤底筋トレーニング機器の開発ファンド

2021年1月18日 15:20

募集開始のご挨拶

皆様
 
この度、「骨盤底筋トレーニング機器の開発ファンド」の募集を開始致しました。
株式会社TOLIMS、代表取締役の 片野圭二と申します。

当社は、2016年岩手県盛岡市に設立した、東北のライフサイエンス機器を海外に展開するマーケティングとソリューションする会社です。
また、電動ピペットの吐出する液滴をカメラで撮影して、画像処理により液量を計測する装置を開発し、製造・販売もしております。
 
本事業は、肛門疾患の治療を行っている大阪中央病院の錦織英知医師からの提案に基づき、便秘や便失禁等の排便機能障害に苦しんでいる医療課題に対して、大阪工業大学名誉教授の小山先生の骨盤底筋計測技術を活用することで課題解決する、正に「医工連携」の製品開発になります。
 
 排便機能障害は誰にでも現れる可能性がありますが、現状は患者さんが通院や治療に強い羞恥心を伴うため、治療を受けている方が少ない症例です。
そこで、自宅で手軽に骨盤底筋トレーニングを行うことで、排便機能障害に悩む患者さんの悩みを改善する製品を開発するために、皆さまからご出資を活用させていただきます。
 また、開発した製品は、国内はもちろん当社の強みを生かして海外にも展開して、世界の医療課題にも貢献することを目指します。 


株式会社 TOLIMS
代表取締役社長 片野圭二
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.