お知らせ 地域の自立を目指す 小水力発電ファンド

お知らせ2020年10月16日 17:18

発電所に流れ込む葉っぱの量の調査を始めました

八ヶ岳水力第二発電所に先駆けて建設中の第一発電所では、取水口が出来上がりつつあります。
河川から水をお借りする小水力発電施設では、流れてきた葉っぱが取水口に詰まらないように、定期的に取り除く必要があります。

しかし、どのくらいの葉っぱが流れてくるのかすら、まだデータがありません。
これでは、掃除の頻度もわかりません。
そこで今日から、取水口に網を張って、取水口に流れてくる葉っぱの量を調べることにしました。

とりあえず農業用のネットを簡単に張ってみましたが、少し葉っぱが溜まると倒れてしまいます。
こんな調査の方法から、試行錯誤です。



なお、調査初日に確認できたゴミは葉っぱだけでした。
維持管理に大規模な設備が不要であることも、渓流域にある小水力発電の魅力です。

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.