お知らせ 味を変えないカトラリーファンド1

2021年5月28日 11:34

パリでの販売の様子


パリにある Maison Wa のディスプレイの様子です。
現在はロックダウンにより、営業に厳しい制限が掛けられています。商店については、顧客1組につき4㎡のスペースを確保する必要があります。フランス政府によると通常営業に戻るのは6月30日の予定です。
完全な形での販売が開始されるのが待ち遠しいです。

パリといえば、日用品の展示会として世界でもっとも有名な Maison et Objet があります。コロナ禍の影響で、2020年9月と2021年3月の開催が中止されましたが、オンライン版である mom (Maison et Objet online and More) は、2020年11月から2021年10月の予定で開催されています。ZIKICOも、JETROの審査を通り、支援を受けながらオンライン展示しています。Maison Wa での販売が開始されれば、パリのバイヤーが実物を見る事が出来るようになるので、とても楽しみです。
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.