ファンド詳細

受付終了 伊賀の京丸屋 組紐スカジャンファンド

『忍者の里 伊賀発の忍者ブランド』立ち上げ、新たなる認知度向上と地域活性化を図ります

一口金額21,000円 募集総額2,500,000円
事業者名淺野正嗣 参加人数 102人
地域三重県 伊賀市 分野ファッション・工芸
募集期間2019年8月8日~
2020年8月31日
シリーズ
特典
1口につき、本ファンド限定のTシャツ1枚(送料・税込み約4,000円相当)を会計期間中に1回お送りいたします。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 伊賀の京丸屋 組紐スカジャンファンド
営業者 淺野正嗣
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 2,500,000円 (125口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 21,000円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,000円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2019年8月8日〜2020年8月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
※募集期間終了前であっても、営業者又は取扱者の判断により、
 本匿名組合契約の募集を終了する場合があります。
会計期間 新製品(スカジャン)の販売が開始した月の1日から2年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 会計期間開始日より1年後
第2回 会計期間開始日より2年後
報告日 決算日から60日以内
分配方法 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
16,666,667円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

伊賀の京丸屋 組紐スカジャンファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は募集開始日の直前期における決算書上、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、各分配日において分配金額の上限を超過し翌分配日以降まで繰越留保されている分配金の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の営業者は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、債務超過の営業者は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生等の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

6. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合事業について、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業の運営に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

10. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

12. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

13. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

14. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

15. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

16. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

17. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、営業者が2020年12月末までに本匿名組合事業の対象となる新商品のスカジャン販売を開始できなかった場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

19. 生産に関するリスク
本匿名組合事業の商品の生産については、原料の調達状況、設備の稼働状況、不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

20. 販売に関するリスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

21. 新商品に関するリスク
本匿名組合事業には新商品の生産及び販売が含まれます。当該新商品については、商品の研究開発スケジュールの進捗状況や研究過程における不慮の事故等により、開発が失敗に終わり、商品化できないリスクがあります。また、新商品の生産及び販売の体制構築、販路の拡大等に予想外のコストや時間を要する可能性があります。これらの結果、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

22. 新規事業に関するリスク
本匿名組合事業には新規事業が含まれており、商品の安定的な確保、販路の獲得や販売体制の整備等の運営体制の構築に予想外のコストや時間を要する可能性があり、その結果、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

ファンド対象事業内容

本匿名組合契約に基づき、営業者が行う全ての事業。
 

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者及び取扱者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです 。
/data/fund/5371/売上の計画.jpg.jpg


(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は個人事業主であり、創業2年目の事業者です。創業以来に忍者関連グッズの製造販売及びそれに付随する業務を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。 
a. デザイン業務の受託
営業者は、前職の時からデザイン業務を行っており、デザイン業務に関するスキルやノウハウを有しており、今後も前職時代からの取引や今後新たに開拓する取引により、売上の拡大を図ります。
b. 忍者グッズの製造・販売
営業者は、従前より忍者グッズの製造・販売を行っております。また、今後は土産物屋や空港、そのほか各種イベント等での販売を行う事で、売上の拡大を図ります。
c. スカジャンの製造・販売
営業者は、今後、本匿名組合事業資金にて、忍者柄のスカジャンを製造し販売する計画です。主な販売ルートは、自社ホームページや土産物屋での販売を計画しております。
 

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×15.0%÷125口×1口
・リクープ後(累計売上金額(税抜)が25,240,000円(税抜)以下の場合):リクープ売上金額(税抜)×15.0%÷125口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×2.3%÷125口×1口
・リクープ後(累計売上金額(税抜)が25,240,000円(税抜)を超える場合):リクープ売上金額(税抜)×15.0%÷125口×1口+(25,240,000円(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×2.3%÷125口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-25,240,000円(税抜))×0.5%÷125口×1口

(※)ただし、第1回の分配日については、1口あたり分配金額の上限を10,000円とし、1口あたり分配金額が10,000円を超過した場合には、最終の分配日に当該超過金額を分配するものとします。
 

金銭による分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)
/data/fund/5371/分配シミュレーション.jpg.jpg
(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2019年8月8日~2020年8月31日
2 会計期間 新製品(スカジャン)の販売が開始した月の1日から2年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 決算日 第1回 会計期間開始日より1年後
第2回 会計期間開始日より2年後
5 報告日 決算日から60日以内
6 分配日 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2019年7月31日現在)
/data/fund/5371/営業者の概要.jpg


【取扱者】本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2019年7月31日現在)
/data/fund/5371/MS概要.jpg
 
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 伊賀の京丸屋 組紐スカジャンファンド
『伊賀の京丸屋』は伊賀流忍者発祥の地としても知られる三重県の伊賀で誕生した「忍者土産ブランド」です。忍者をテーマとした浮世絵風のTシャツを中心に、 忍者猫をモチーフにした土産グッズや子供向けのTシャツなど独自の商品展開をしています。

伊賀での思い出がより一層素敵なものになるよう、観光客向けにも忍者をテーマとしたオリジナルの土産を提供しています。この日本特有の忍者というアイコンは、外国の方への贈り物としても好評いただいています。


/data/fund/5371/ninja.jpg
【伊賀の京丸屋オンラインストア】URLより商品もご覧いただけます!
 https://kyomaruya.stores.jp/


地域伝統産業である伊賀組紐を取り入れるなど、既存の忍者土産にはない忍者ブランドの構築を、ここ伊賀忍者の里から新たに発信をしていきます。今回更なるブランド発展のために必要となる事業資金として、伊賀組紐を取り入れた新商品、スカジャンの生産販売にかかる費用等をファンドで募集いたします。スカジャンの生産販売の開始時期は2020年4月を予定しています。

みなさま、三重県伊賀市における伊賀の京丸屋の事業展開に是非ともご注目ください。

本ファンド対象事業の魅力

『伊賀に来た観光客をがっかりさせないお土産』をコンセプトに
『伊賀の京丸屋』の営業者は淺野 正嗣(あさの まさし)氏です。
淺野氏はファッションデザイナーとしてのこれまでの経験から、伊賀忍者ブランドの潜在的な価値に可能性を感じ、自ら伊賀に移住し本事業を立ち上げました。
 
『日本中で忍者観光施設が増え続けているなか、忍者のルーツである三重県伊賀市には魅力的な忍者コンテンツが少ないんです。アクセスも悪いにもかかわらず、せっかく伊賀に来た観光客のみなさんは、忍者のお土産で買いたいものがなく、手ぶらで帰路に着くのが現状なんですよね。』

『私はここ伊賀が地元ではありません。観光として伊賀に来たときに、私自身がそう感じたことでもあるんです。』

/data/fund/5371/3.jpg
伊賀の京丸屋 代表 淺野氏
 
『この状況を何とかしたいと思い、都会での仕事を辞めて、伊賀へ移住してきました。そのきっかけは、観光で訪れた時に感じたものと同時にもったいないなぁ...という気持ちですね。』

『忍者って誰でも愛着ある日本文化のひとつでもあると思います。そんな忍者をブランド化できないかなと、そうなったら面白いなと。そう思って、伊賀市での事業も考えているなかで、伊賀市自体の地域活性化にも寄与できるんじゃないかなと思うようになりました。』

『私は国内でも有数のスカジャンが得意なアパレルメーカーで、デザイナーとして8年間勤務していました。その経験が役立てられるはずだと、そう感じて今に至っています。』

/data/fund/5371/4.jpg
伊賀の京丸屋 淺野氏が描く唯一無二の浮世絵忍者デザイン
 
伊賀の京丸屋が提供するTシャツやステッカー、マグカップなどの土産商品は、伊賀流忍者をモチーフにしたデザインを基調にしており、デザイナーである淺野氏がすべてプロデュースをしています。
現在、土産屋に並んでいる忍者がデザインされたTシャツの中で、最も高価格な商品が伊賀の京丸屋のTシャツです。しかし、繁忙期になると追加生産が間に合わないほど売れている商品でもあります。

/data/fund/5371/2.jpg
伊賀上野地場産 買物処

『作り手の本気度が、お客様に評価していただける時代になっていると思います。作り手が手を抜くと、お客様はすぐに気づきます。』
 
最初から価格競争は無視していたという淺野氏。
 
『伊賀の京丸屋のTシャツは、プリントの表現力に注目して頂きたいです。学生の頃からお世話になっている工場で、某有名ブランドのTシャツのプリントを手がけている職人さんたちが熟練の技術で丁寧に作ってくれています。繊細な柄を色鮮やかにプリントするその職人技は、本当に素晴らしいです。』
 
他にも、襟についたブランドネームは子供でもチクチクしないようにやわらかい綿素材を採用し、Tシャツは肌触りのよい素材感で、着心地もよく、何度洗濯しても型崩れしないといいます。アパレルでの経験があるからこそのこだわりで、質の高い土産商品を生産しています。
 
『伊賀市と伊賀忍者を盛り上げたいという思いから、未来に繋げる為のお土産づくりをしています!』
 
他にも伊賀市や忍者イベントへも積極的に参加し、デザイン提供もしています。

/data/fund/5371/5.jpg
第十回手裏剣打選手権大会 限定Tシャツの作成
▲2019 伊賀上野シティマラソン ポスターデザイン
伊賀市ふるさと納税に参加 ふるさと納税限定ノベルティー作成

/data/fund/5371/6.jpg
▲33FGビジネスプランコンテスト2018  優秀プランを受賞
 
『忍者研究で有名な三重大学とも連携し、伊賀から忍者を通して世の中を明るくしたいと考えています。まずは、どんな形であれ忍者に興味を持って頂き、伊賀へ遊びに来てもらいたい。』

本ファンド対象事業の魅力

伝統産業である伊賀組紐と伊賀忍者のコラボレーション商品を
組紐は奈良時代に大陸から伝わったといわれており、仏具や神具、武具などに使用するために作られていたとされています。室町時代には茶道具の飾り紐として、明治時代になると帯締めなどの和装小物として用いられるようになりました。最近では、映画「君の名は」のワンシーンで登場する組紐も話題となりました。組紐のなかでも、繊細で美しい伊賀の高級手組紐は、1976年に通産大臣(現 経済産業大臣)によって、伝統的工芸品に指定され、現在も昔ながらの手作業で行われる組紐の技術が継承されています。

/data/fund/5371/7.jpg
 
『伊賀には組紐というすばらしい伝統があります。しかし、着物離れが進む現代では、和装小物として生産量を上げるのは容易ではないと思います。ですから、京丸屋にしかできない革新的な方法で組紐を使用することはできないかと、創業当時から考え続けていました。』
 
そして、淺野氏自身が国内有数のスカジャンメーカーで8年間デザイナーとして勤務していたこともあり、組紐を装飾に取り入れたスカジャンを作ることはできないか、と考えるようになりました。
 
『日本(横須賀)で生まれた外国人向けのお土産としての洋服「スカジャン」は、まさに「伊賀の京丸屋」のコンセプトに合っていると感じました。外国人の方に向けてもアピールしていきたい。』

/data/fund/5371/8.JPG
過去に淺野氏が手がけたスカジャン
 
淺野氏のスカジャンへのこだわりは強い。
 
『最近またスカジャンの人気が高まり、希少価値の高い当時のものはヴィンテージと呼ばれ、100万円以上のプレミア価格がついています。ところが、現在販売されているスカジャンのほとんどが外国製です。スカジャンは刺繍の範囲が大きく、国内生産では当然高価なものになります。しかし、スカジャンが日本製であることの意味は大きいと考えています。』
 
『私はスカジャンという洋服に魅力を感じて、前職の会社に入社しました。かなりの数を手がけていて、作成のノウハウもあります。しかし、組紐の知識は全くありませんでした。そこで今回の事業における組紐制作に協力頂けることになったのが、松島組紐店さんでした。』

/data/fund/5371/組紐店.jpg
▲松島組紐店 
http://www.iga-kumihimo.com/index.html
 
『松島組紐店さんの「伝統を変える」「伝統を超える」という理念に鳥肌が立ちました。実際にお伺いして、製作のご相談をさせて頂きました。そこで、使用する素材の事や、組み方の事なども教えて頂きました。』

/data/fund/5371/伊賀組紐修正.jpg
▲「伊賀くみひも」の作品

/data/fund/5371/組紐機械.jpg
▲1965年から松島組紐店で使われている組紐機(製紐機)
 
『本来は絹を使用していますが、スカジャンの装飾に使った場合に想定される問題なども丁寧に教えて頂きました。素材が変わっても「伊賀くみひも」には変わりないと教えて頂けたことで、デザイン選択の幅がぐっと広がりました。』

それから、スカジャンの装飾に組紐を使うための試行錯誤が始まりました。
 
/data/fund/5371/13.JPG
伊賀組紐にミシンを試している様子
 
『この固い組紐にミシンが入るのか、手縫いがいいのかなど、製品にする為の検証を何度も繰り返しました。これまでにお世話になっている工場や、服飾業界の友人にもアドバイスを聞いて周りました。』
 
そして、試行錯誤の結果、伊賀組紐をスカジャンの装飾に取り入れることに成功しました。

本ファンド対象事業の魅力

伊賀の新たな伝統工芸品を目指して
スカジャンの魅力は、なんといっても贅沢でエレガントな刺繍で表現された柄です。
 外国人がお土産として買っていく柄として、龍や虎は定番となっています。
さらに、日本らしい京都の柄や日本地図などもあります。
 
『今までスカジャンは男性を中心に人気がありましたが、最近はかわいいデザインも増えたことで女性の人気も高まって来ました。』

/data/fund/5371/18.JPG
スカジャンに使用するサテン生地や仕様書が置かれたデスク
 
『2月22日は、ニンニンニンで忍者の日となっていますが、世間ではニャンニャンニャンの猫の日として広く認識されています。ネコは世界中で愛されているアイコンの1つでもあります。そうであればと、忍者と猫をミックスしようと思いました。』

/data/fund/5371/19.JPG
刺繍は針の動き(運針)次第で、完成の雰囲気が全く違ったものとなります。

/data/fund/5371/20.jpg

伊賀組紐スカジャン 
 
『表面は猫忍者の顔を鏡面で、裏面は稲光がピカッと光った瞬間、煙と一緒に猫忍者が登場しているデザインにしました。あくまでスカジャンのルールは崩さず、敬意を込めてデザインをしています。』
 
スカジャンは専用の箱に入れて販売し、価格は6~7万円を予定しています。

IGAMONO(伊賀ブランド推進協議会事務局が発信する伊賀流産品紹介サイト)に登録して、 全国へPRしていきます。
http://www.igamono.org/

営業者紹介

/data/fund/5371/22.JPG
伊賀の京丸屋  淺野 正嗣(あさの まさし)

1985年 1月3日生まれ
2009年 3月 名古屋学芸大学メディア造形学部ファッションデザイン学科卒業
2007年11月  新人デザイナーファッション大賞2007 メンズウェア部門 秀作賞を受賞
       卒業後、上京しファッションデザイナーとして8年間勤務
2018年 5月 忍者のお土産を盛り上げたいと、伊賀へ移住
2019年 2月 33FGビジネスプランコンテスト2018 (三重銀行)で優秀プランを受賞
 
伊賀の京丸屋ホームページ
https://kyomaruya.com/

現在、伊賀の京丸屋は伊賀流忍者博物館内にある土産屋「忍者坊」、だんじり会館内の土産屋「伊賀上野地場産 買物処」での直販売を行っています。今後は、NINJA空港としてPRしている名古屋セントレア空港や忍者イベントでも販売をしていく予定です。

ファンド対象事業内容

本匿名組合契約に基づき、営業者が行う全ての事業。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「ファンド情報 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/5371/資金使途.jpg

投資家特典

1口につき、本ファンド限定のTシャツ1枚(送料・税込み約4,000円相当)を会計期間中に1回お送りいたします。
・男女兼用
・サイズはS~XLの中からお選びいただけます。

/data/fund/5371/23.jpg
※写真はイメージです。
※投資家特典のTシャツはファンド限定のデザインとなりますので、別途ご紹介します。

 
(注1)  海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2)特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。                              
(注3)特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2019年8月14日 15:35夏休みに入り、伊賀には多くの忍者キッズが走り回っております

 お知らせ

伊賀の京丸屋 代表の淺野です。

夏休みに入り、伊賀には多くの忍者キッズが走り回っております。
カラフルな衣装を身にまとった忍者の後ろを、保護者の方が汗水を流しながら懸命に追いかけています。

そんな私も、東京に住む友人が6才の子供を連れて遊びに来たので、忍者博物館から伊賀のグルメや自然まで案内しました。昔ながらの銭湯では、知らないおじいさんに話しかけられて、最初は緊張していましたがすぐに楽しそうに話をしていました。

6歳の彼は伊賀をとても気に入ってくれたようで、帰り際にうちのTシャツをプレゼントすると大はしゃぎで、大手を振って「また必ず来る」と言って帰って行きました。

このように、伊賀にはすばらしい観光資源がたくさんあります。
しかし、私のように伊賀に住んでいたり、よく知っている人間が案内しないと、伊賀の観光は2時間もせず終了してしまいます。

伊賀市には、観光案内があまりに少ないのが現状です。
駐車場が分らないという声や、残念なことに、お土産屋がどこにあるか分らずに帰路についたという声もあるほどです。

伊賀の京丸屋のミッションは、「観光客をがっかりさせないお土産屋」です。
観光案内がなくても伊賀の京丸屋のお土産を目的として、観光客が伊賀に来てくれるように有名にしていかなければなりません。

近い将来には、現在取組中の「伊賀くみひも」製品も並べた、様々な観光客の声に耳を傾ける「がっかりさせないお土産屋 伊賀の京丸屋」をオープンさせたいと考えております。

この6歳の少年のような「また必ず来る」と言ってくれる観光客を増やし、伊賀と忍者を未来に繋げていくことが私の使命であると考えております。


くみひもスカジャンファンドの開始から一週間が経過し、現在は58%の達成率となりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。