ファンド詳細

受付終了 越後南魚沼 からむし麺ファンド

南魚沼産からむし麺を通じてからむしの新たな魅力を発信

一口金額21,000円 募集総額3,000,000円
事業者名株式会社環境コミュニティ 参加人数 111人
地域新潟県 南魚沼市 分野食品製造、酒
募集期間2018年2月28日~
2018年8月31日
シリーズ
特典
1口につき、からむし3把(600g程度)及び南魚沼産コシヒカリ1㎏のセット(送料込み3,000円相当)をご贈呈します。
*からむし麺の特徴的な食感を生かした新たなレシピについてお聞かせ頂けますと幸いです。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 越後南魚沼 からむし麺ファンド
営業者 株式会社環境コミュニティ
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 3,000,000円 (150口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 21,000円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,000円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2018年2月28日〜2018年8月31日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2019年4月1日~2020年3月31日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2020年3月31日 報告日: 2020年5月30日 分配日: 2020年6月29日
報告日 決算日から60日以内
分配方法 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
3,000,000円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

越後南魚沼 からむし麺ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は募集開始日の直前期における決算書上、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の営業者は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、債務超過の営業者は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算等の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

6. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合事業について、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業の運営に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

10. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

11. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

12. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

13. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

14. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

15. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

16. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

17. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

18. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、2019年6月末までに本匿名組合事業にて予定している生産農家との委託契約を締結できなかった場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

19. 商品の調達に関するリスク
本匿名組合事業の商品の調達については、調達先の商品の生産状況、不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

20. 販売に関するリスク
本匿名組合事業で販売する商品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定単価及び予定量を大幅に下回る可能性があります。この場合、事業計画上の売上金額を達成できなくなるリスクがあります。

21. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業において食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです。
 /data/fund/4186/売上明細.png

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立30年目の会社です。創業以来、下水道設備の維持管理及びそれに付随する業務を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. からむし麺製品の調達
営業者は従前よりからむし麺製品の調達を行っており、既に生産に必要な委託先を有しております。また、増産に向けて、原材料の調達のため新たに地元生産農家と契約する予定です。
b. からむし麺製品の販売
営業者は従前よりからむし麺製品の販売を行っており、既に販路を有しております。また、今後は営業者の地元である新潟県南魚沼市のホテル・飲食店・お土産物屋などの観光施設との新規取引を進め、売上の拡大を図ります。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×100.0%÷150口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×100.0%÷150口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×30.0%÷150口×1口
 

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)

/data/fund/4186/sim.png

(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2018年2月28日~2018年8月31日
2 会計期間 2019年4月1日~2020年3月31日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 決算日 2020年3月31日 報告日: 2020年5月30日 分配日: 2020年6月29日
5 報告日 決算日から60日以内
6 分配日 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2018年2月28日現在)
/data/fund/4186/営業者概要.png

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2018年2月28日現在)
/data/fund/4186/2018年1月以降 MS 会社概要.png
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 越後南魚沼 からむし麺ファンド
 

プロジェクトサマリー

株式会社環境コミュニティは平成元年より南魚沼市及び周辺地域の公共事業を担ってきました。
地域へ何か還元したいと、「地域文化の再発掘」「地域文化の再定着」を実現すべく地域特有の素材を発掘し商品企画する事業部隊「じろんえんどん」を立ち上げました。昨年より織物の素材として知られるからむしの葉を使用した「からむし麺」の販売を開始し好評を博しております。当ファンドでからむしの仕入費用や販促活動費用を募集し、南魚沼市内の農家の方々と手を取り合い、南魚沼市産のからむし麺の製造販売事業を行う予定です。米作りや酒造りなど地域資源が豊富な南魚沼市の新たな地域資源づくりとなる当事業へ投資家の皆様の応援を宜しくお願い致します!

/data/fund/4186/南魚沼市 風景画像 使用.jpg
 
/data/fund/4186/ロゴマーク(文字・背景無し) 使用版.jpg古代より越後経済圏を支えた「からむし」のチカラを生かした麺づくり

上質な織物の素材としてのからむし

からむしとは麻の一種で「苧麻(ちょま)」と呼ばれるイラクサ科の青々しい草のことをいいます。からむしの繊維は大変しなやかで強く虫がつきにくいという特性もあり、古代から上質な織物の素材として使用されてきました。からむしからできる布の特徴は水分の吸収力が高いことなどから現代においても麻の中ではリネンなどと並ぶ上質な織物素材として活用されており、福島県などの一部の地域で織物素材として栽培されています。魚沼地域では上杉謙信や直江兼続といった武将に治められていた時代に栽培が奨励され、冬に機織り(はたおり)された織物商品を生産し、越後経済圏の活性化に貢献していました。

/data/fund/4186/青苧 使用写真.JPG

現在は衣料としての麻の需要の減少によってからむし栽培を行う農家の方も減少傾向にありますが、からむしから織られる「越後上布」は平成21年にユネスコ無形文化遺産にも登録されるなど、からむしへの関心が再び高まっております。

/data/fund/4186/雪ざらし.JPG 
【「雪晒し」:雪の上で布を漂白させている】

そんなからむしは歴史上食用として利用されたという記録はありません。食用のからむしは水に濡らすことで弾力を増していく為、もちもちした食感が特徴です。からむしの葉は粘り気があり、モロヘイヤなどのネバネバ野菜と同じく豊富なミネラル分を有しています。さらにからむしは繊維質を多く含んでいることや、カロテン、カルシウム、カリウムなどの成分がほうれん草と比較して多く含まれている点も特徴です。

 
からむしの葉に含まれる成分について
/data/fund/4186/からむし ほうれんそう比較.JPG
今後、研究機関等と連携して更なる分析を進めて参ります。
 
からむしを食用にする試み

じろえんどんがからむしに着目したきっかけは、地元の蕎麦屋さんとの出会いでした。この蕎麦屋さんは六日町の温泉街で「苧(からむし)手打ちそば」を主力メニューとして展開されていたのです。そのメニューを考案された方は古代から織物の原材料として越後経済圏を支えてきたからむしを食材として活用することで、からむしの認知度を高め、南魚沼市の地域活性化へつなげてゆけるのではないかと強い想いを持ち、地域を越えた活動を行っていました。かねてから地域資源となるような素材を発掘し、商品企画をしようと考えていたじろえんどんの方々はこの想いをカタチにすべく、両者で手を取り合いながら商品化の企画を開始したのです。こうしてからむし麺が誕生しました。素材となるからむしは管理された魚沼地域の雪深い山間地の清流と共に無農薬で育てられ、その後手作業で一枚一枚丁寧に摘み取られます。

/data/fund/4186/からむし麺アップ.jpg

こうして取られたからむしの葉を粉末にしてうどんに練り込み、からむし麺が作られます。からむし麺200gあたり35枚ものからむしの葉の粉末を麺に練り込まれているので、見た目はへぎそばのような色をしています。からむしの青葉特有の香りがほのかに香りながらも、にがみ等はない為、どんな料理にも合わせやすいうどんとなっております。からむし麺の魅力は、からむし粉末に含まれる豊富なミネラル分と、粘り気によって生まれる心地よいノドゴシ、そして麺としてのコシの強さにあります。そのままうどんとして調理するのはもちろんのこと、パスタ料理として使用すれば生パスタのような食感になるので様々なメニュー展開がなされており、スキー場や宿泊施設等で好評を博しています。

/data/fund/4186/天ぷらそば風 試用版.jpg
【からむし麺を使用した天ぷらうどん】

/data/fund/4186/ロゴマーク(文字・背景無し) 使用版.jpgからむしの新たな価値を活かし南魚沼の農業活性化を図る
からむしは冬に地上に出ている部分が枯れてしまっても、地下茎が強い為次の春には芽を出すような強い植物です。からむし麺事業が拡大して地域の農家の方々に生産を委託することができるようになれば、地域農業を支える新たな作物となる可能性を秘めています。昨年から開始したからむし麺事業は南魚沼市内で生産されているものではありませんが、いずれは市内で生産されるからむしを地元の農家の方から仕入れ、南魚沼産からむし麺を製造してゆく予定です。

/data/fund/4186/からむしの葉 使用版.jpg
【南魚沼市で自生するからむし】

南魚沼市は春は山菜、夏は川遊び、秋は美しい紅葉、冬はスキーといった四季折々のレジャーが楽しめる魅力あふれる地域です。また、自然環境が保たれている為土壌も良く、日本有数の米どころであり、酒造りも盛んな地域です。しかしながら1年の約半分が雪に覆われる豪雪地帯でもあり、その期間は農作業ができません。こうした背景から、古代より冬場にはからむしによる機織り(はたおり)が行われ、その技術が発達しました。上杉謙信や直江兼続といった有名な武将に治められていた時代からはからむし栽培が推奨された為、当時は一大生産地となっていました。古代から越後経済圏を支えてきたからむしに今までとは異なる切り口で脚光を浴びせることによって現代の生活様式に則した地域文化の再定着を実現し、地域の農業の活性化を図りたいと考えております。
 
/data/fund/4186/ロゴマーク(文字・背景無し) 使用版.jpg地域を越えてからむしの新たな魅力を発信してゆく
新潟県にはへぎそばやラーメンなど人気名物が多くあり、からむし麺も将来的にその一角を担うような商品となるよう品質の向上と販促活動に取り組みます。販売開始から1年程経つ中で地域の小学生などに食育授業を行うなど、からむしの存在や魅力を地域に住む人々に伝える活動を行って参りました。また、少しでも多くの人が手に取れるようにと、土産物屋や南魚沼市周辺の宿泊施設等に商品を提供して参りました。販売開始から1年が経とうとしている現在、年越しそばや贈答用に注文を受けることが多くなり、地元での認知度と評価は高まっております。

/data/fund/4186/鳥の照り焼き風.jpg
【鶏の照り焼き風からむし麺】

​今後は販路を全国へ拡大してゆき、魚沼地域にお住まいでない方々にもからむし麺を手に取って頂けるよう事業に取り組んで参ります。また、東京オリンピックが開催される頃には、ユネスコ無形文化遺産にも登録された「越後上布」の関連商品として海外から来る観光客に手に取ってもらえる商品にしたいと考えています。
 
/data/fund/4186/ロゴマーク(文字・背景無し) 使用版.jpgじろえんどんがおススメする「からむし麺」の食べ方
からむし麺のレシピは多岐にわたります。単純にうどんとして食べても美味しく頂けますが、最近人気の食べ方はからむし麺を使用したカルボナーラです。生パスタのようなもちもちした食感の麺とクリームの相性が絶妙に絡み合います。その他にもお好みソースと出汁、野菜と一緒に炒めて焼きそば風にすると、ノドゴシの良い麺とからみあい驚く美味しさになります。
投資家の方へは特典としてからむし麺600gをお送りしますので、特徴を生かした新たなレシピについてもお聞かせ頂けますと幸いです!

/data/fund/4186/肉・油揚げ つかうやつ.jpg
【からむし麺の肉うどん(油揚げつき)】  

/data/fund/4186/からむし麺 料理 つかうやつ.jpg           
【左:からむし麺のカルボナーラ 右:からむし麺のソース焼きそば】

営業者紹介

株式会社環境コミュニティ平成元年に下水道の管理会社として株式会社環境コミュニティ設立。
可燃処理施設や下水道処理施設、建物の空気環境測定などといった「地元の生活環境の維持向上」に深くかかわる公共事業に携わっている。
地域社会に支えられてきたこの30年近くの感謝の想いを、「地元文化の再発掘」「地元文化の再定着」の実現で還元し、現在の子供達が大人になるころには懐かしいと思い出せる何かを維持構築できるよう事業展開を図っている。
 
じろえんどん
 /data/fund/4186/ロゴ(背景なし).jpg
株式会社環境コミュニティが設立30年という節目を迎えるにあたり、地域の住民の方々へ何か還元したいと、「地域文化の再発掘」「地域文化の再定着」を実現すべく新たな地域の特産品となるような素材を発掘し商品企画する事業部隊「じろんえんどん」を設立。主力商品であるからむし麺をはじめ、地域の素材を生かした商品開発を行う。
 
ご担当者よりメッセージ
地元との繋がりが深い仕事をしておりますと、日々感じるのが「地元文化の消失の危機」です。何か懐かしいものをふと思い出させる味や肌触り香りや空気など、その地元にしか無い人々の想いの拠り所、それが「地元文化」だと思います。そういったものが全て無くなってしまうと地元は地元らしさを失い、人々からは愛着も執着もしてもらえず、結果、人口の流出に歯止めもかからず、衰退して消滅していくことになるでしょう。
地域社会に支えられてきたこの30年近くの感謝の想いを、「地元文化の再発掘」「地元文化の再定着」の実現で還元し、現在の子供達が大人になるころには懐かしいと思い出せる何かを維持構築できるよう邁進して参ります。

今回ファンドで応援を募るからむし麺は、口にした瞬間見た目の「そば感」を見事に裏切るモチっとした食感とかすかな青葉の風味が特徴の「うどん」です。からむし麺の材料「苧麻(チョマ)」は、古くは奈良時代より織物の材料として重宝されてきた南魚沼の特産物。そしてその若葉の芳醇な香りは食卓に春を添える一品として、長く地元の人々に親しまれてきました。山に囲まれた雪深い地域の古き良き味わいをぜひご堪能ください。

機織りの素材として築かれてきた越後魚沼地域のからむし文化ですが、この新たな発見を受けて今度は「食文化」としての再発掘・再定着を目指して参ります。

担当部長紹介

「じろえんどん」企画営業部長 曽根 一郎
/data/fund/4186/曽根部長.jpg
1956年12月生まれ(61歳)
某大手外資系清涼飲料水メーカーに40年間勤務。
定年退職後、株式会社環境コミュニティでの新部門「じろえんどん」の立ち上げに参画。
今年で営業一筋42年目を迎える。

ファンド対象事業内容

出資金を用いて営業者が行うからむし麺販売事業のことであり、本匿名組合事業の成果をもって、損益の分配及び出資金の返還を行います。
なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/4186/資金使途.png

投資家特典

1口につき、からむし3把(600g程度)及び南魚沼産コシヒカリ1㎏のセット(送料込み3,000円相当)をご贈呈します。
*からむし麺の特徴的な食感を生かした新たなレシピについてお聞かせ頂けますと幸いです。

/data/fund/4186/特典画像.jpg
※画像はイメージです
 
(注1) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注2) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注3) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注4) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2018年10月26日 14:29からむし麺がより身近に。

こんにちは!じろえんどんです。
 
ご無沙汰しておりました。会員の皆様いかがお過ごしでしょうか?
魚沼は、寒さが日一日と増してきて家ではストーブとコタツが手放せません!

 
しか~し、じろえんどんにホットなニュースが飛び込んできましたよ!
ついにからむし麺が「新潟直送計画」で販売開始することになりました!
 
「新潟直送計画」とはなんぞやと思われたかた、「新潟直送計画」とは東京から移住したスタッフが
独自の取材で新潟の逸品を紹介する、新時代の直感型お取り寄せ通販・ギフトサイトです。

そこにいよいよからむし麺が登場することに!!
ぜひ、皆さま↓下記のサイトをご覧ください。
https://shop.ng-life.jp/jiroendon/
そして、是非一度食べていただきたい!!
 
全国皆さまからのご注文をお待ちしております。
 
 

2018年3月12日 14:20【大のお得意先♪】

 日常

セキュリテ会員のみなさま、南魚沼市からこんにちわ!



さて本日は、からむし麺の大得意先ご紹介!!

と思ったのですが、まだ先方様に了承得てませんのでイラストにてのご紹介です。

見てピンときた方いたらうれしいなぁ。
ヒントは、苗場の王子系ホテル!

実はからむし麺、昨冬はこちらのホテルでからむし麺の特徴である【もっちもち】の食感を生かして「パスタ」としてお客様にご提供されておりました。
バルサミコソースと若草の香りがとても相性が良く、お客様が行うゲレ食の投票でベスト3に選ばれました!

やっぱりね、手前みそですが「食味」が本当に良いんですよ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
今では厨房だけでなく、お土産売り場にもおろさせていただいております。ありがとうございます。

そんな大得意様からのご注文が入りました。
他の業務そっちのけで箱詰め作業に入ります。
 
せっせこ、せっせこと箱に詰めていきます。

箱詰めが終わったら、きれいにカートに積み上げていきます。
たまに重くなりすぎてカートが悲鳴をあげております!

 
すぐ隣でこんな作業をしていても超クールにPC画面を見つめる部長(笑)

もし、苗場でスキーを楽しむような機会がございましたら
是非一度食べてみてはいかがでしょうか??

こんな「すでに安定した取引先のあるからむし麺ファンド」にご興味のわいた方は、
こちらをポチ → 

2018年3月6日 15:29【はじめましてのご挨拶】

 おしらせ

セキュリテ会員の皆々様!!
世間的にはらしいですがまだまだ冬真っただ中な豪雪山間部南魚沼からこんにちわ!

 

この3月より越後南魚沼からむし麺ファンドの募集をさせて頂いております、じろえんどんと申します。

 

このブログでは、からむし畑の様子や


<今はどこもかしこもこんな感じなのでちょっと…いや、だいぶ無理ですが>

 

じろえんどん生みの親・部長の熱いお話や

〈ちょこっと詳しいプロフィールはこちら♪の下の方!〉

 

ちょっとした日常のお話を

〈ストーブで餅が焼けるのを嬉しそうに待つ部長〉

 

させて頂けたらいいなぁ…と思っております。よろしくお願いいたします!

 

あれ?ちょっと気になるなぁ…と思った方はこちらをポチ!

からむし麺に関するすっごく詳しい説明と美味しそうな画像がもりだくさんですよ♪夜遅くに見るとお腹がすきますよ(笑)