ファンド詳細

運用中 住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンド

もう家はいらない、買えないと思われてた方にタイニーハウスという選択肢

一口金額21,600円 募集総額4,720,000円
事業者名ルクラ株式会社 参加人数 165人
地域愛知県 豊橋市 分野製造
募集期間2017年3月27日~
2018年3月29日
シリーズいいね!あいち応援ファンド
特典
1口につき3,000円相当(送料・税込み)の豊橋名産のヤマサのちくわ詰め合わせ、プラス1,000円分のQUOカードを会計期間中に1回送付。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンド
営業者 ルクラ株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 4,720,000円 (236口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 21,600円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,600円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2017年3月27日〜2018年3月29日
※匿名組合契約説明書の記載に基づき、募集受付期間を2017年9月29日から2018年3月29日まで延長しております。
※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2017年10月1日~2019年9月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 2018年9月30日 報告日: 2018年11月29日 分配日: 2018年12月29日
第2回 2019年9月30日 報告日: 2019年11月29日 分配日: 2019年12月29日
報告日 決算日から60日以内
分配方法 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
453,846,154円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行
イオン銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 製造リスク
本匿名組合事業の製品の製造については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りに関するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化し、事業の継続や分配金の支払に重大な支障が生じるリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、営業者が2017年9月末までに本匿名組合事業の対象となる介護トレーラーハウスの販売を開始できなかった場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料に利息は付きません。

21. 新規事業に伴うリスク
本匿名組合事業には、新規事業である介護トレーラーハウスの販売(含むレンタル収入)事業が含まれます。当該新規事業については、製品の開発及び製造、サービスの提供、運営体制の構築、販路の開拓に計画以上のコストや時間を要する可能性があり、結果として事業計画売上を下回るリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について
事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです。
/data/fund/3281/売上明細.jpg

(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立6年目の会社です。創業以来にトレーラーハウスの製造販売及びそれに付随する業務を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. トレーラーハウスの製造
営業者は従前よりトレーラーハウスの製造を行っており、既に製造に必要な資材の仕入先、生産設備、生産技術を有しております。
b. トレーラーハウスの販売
営業者は従前よりトレーラーハウスの販売を行っており、既に販路を有しております。また、今後は既存の取引先との取引を拡大させつつ、新規の取引先を開拓することにより売上の拡大を図ります。
c. 新製品の製造販売
本匿名組合契約の対象事業には、新製品(介護トレーラー)の製造販売が含まれます。この点営業者は、既にトレーラーハウスを製造するノウハウを有しており、その技術を転用することに新製品を開発することができます。今後量産体制を整備し、販売を進めていく予定です。販路の開拓については、国内のホームセンターや介護関連施設への販売を見込んでおり、現在商談を進めております。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×1.04%÷236口×1口
・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×1.04%÷236口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.10%÷236口×1口
 

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)

/data/fund/3281/分配シミュレーション.jpg

(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2017年3月27日~2018年3月29日
2 会計期間 2017年10月1日~2019年9月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から60日以内
5 決算日 第1回 2018年9月30日 報告日: 2018年11月29日 分配日: 2018年12月29日
第2回 2019年9月30日 報告日: 2019年11月29日 分配日: 2019年12月29日
6 分配日 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
/data/fund/3281/営業者概要.jpg

【取扱者】本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
ミュージックセキュリティーズ会社概要
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 住まいる介護トレーラーハウス 絆ファンド
もう家はいらない、買えないという方に土地、建物込みで月々約3万。「タイニーハウス」という選択肢を提案するルクラ株式会社のファンドです。

タイニーハウスという選択肢

タイニーハウス、ないしはスモールハウス、和訳すればそのまま「小さい家」という意味です。 必ずしも決まった定義があるわけではないのですが、10㎡~の10畳前後の1~2人用のキャンプテント以上、一般住宅未満の快適で小さな家といった感じでしょうか? テント生活ではないので、ベッドや机は無論のこと、キッチンやシャワー、トイレなどの水廻りの設備をつける事は可能です。

ルクラ株式会社は、トレーラーハウスの製造・販売を行っています。ひと昔前まではトレーラーハウス(本場アメリカではパークホーム、トラベルトレーラーと言います)やタイニーハウス=低所得者層の家というイメージがアメリカでも強かったのですが、2008年のリーマンショックの影響で住宅ローンや家賃の負担を減らし小さな家でシンプルに暮らしたいという機運が高まり、一つのムーブメント(社会的な潮流)になっています。

/data/fund/3281/33645.jpg
▲事務所タイプ(LJ11)と戸建てタイプ(LS11)のトレーラーハウスは約21畳。室内も広くて快適。

日本も東北大震災時の東京電力福島原発事故の影響で極力消費電力を減らし、大量消費せず愛着のもてる大切なモノだけを厳選して大切に暮らす、ミニマリストと呼ばれる生活スタイルを好む若い世代が増えて来ています。

両者に共通しているのは、「お金がないから仕方なく小さな家に住む」という我慢ではなくて「自分の生活に本当に大切な物との距離感を意識しながら、常識に縛られて必要以上の経済的なストレスを抱え込まず心豊かに暮らす生活を優先したい」という積極的な生き方を実践していることかもしれません。 静かに大量生産、消費に頼らない生活している方々とも言えるかもしれませんね。

タイニーハウスという選択肢についてさらに詳しくはこちら

増加する住居としての利用

トレーラーハウスは事務所や休憩室・店舗としてご利用頂いている方が多いですが、当社で最近増えて来ているトレーラーハウスの利用方法が、「住居」としての利用です。

/data/fund/3281/33426.jpg

たとえば、家族が増えたから家の部屋数が足りない、という事もあるかと思います。その場合、家を建て直す・増築する・離れを作る、といった案が出るかと思います。 ですが建て直しや増築はかなりの費用が掛かりますし、 離れを作る場合も建築物となる為、建ぺい率や容積率といった建築物としての法的規則が出てきたりします。

その点トレーラーハウスであれば車両扱いとなる為、建築物としての法的規則はありません。 (※但し、半永久的に利用する物は当社では建築物で建てるべきと考えております) またトレーラーハウスというのはタイヤがついた家なので、牽引してきてそのまま設置したい場所に設置が可能です。

/data/fund/3281/33629.jpg
▲ルクラのトレーラーハウスは素材にもこだわりが。詳しくはこちら

またトレーラーハウスというのはタイヤがついた家なので、牽引してきてそのまま設置したい場所に設置が可能です。 なので地盤改良や基礎工事が不要の為、建物を建てるよりもローコストに抑えることが可能。また、家族が進学・社会人になり一人暮らしを始める、などで家を出ることになり不要になった場合も売却も可能です。
 

在宅介護に特化した空間

開発のきっかけは、お客様の声から
高齢社会において、両親の介護などがより身近に感じられる昨今、トレーラーハウスを扱う同社へ自宅での介護を考えてトレーラーハウスを購入したいとの問い合わせが増えております。 在宅介護を希望するが、近隣の入居タイプ施設の空き室がない、マイホームを建てたばかりでリフォームに躊躇する、被介護者が同居を遠慮する、等々、介護にトレーラーハウスの利用を考える理由も様々で、社長の太田氏は、介護に悩みを抱えている顧客が多いことに驚き、介護トレーラーハウスの開発を決断しました。

/data/fund/3281/トレーラーハウス_170308.jpg
▲外観イメージ

/data/fund/3281/トレーラーハウス_内観_170308 (1).jpg
▲内装イメージ
 
介護トレーラーハウス 絆のメリット
トレーラーハウス最大のメリットは、移動が可能であること。同社では、この他の建築物には無いトレーラーハウス最大の特長を活かし、顧客の介護の悩みを解決していきます。 自宅の間取りや、賃貸物件などの制約によりリフォームが出来ず、在宅介護が実現できない場合や、施設に入るまでの一時的な利用目的の場合でも、同社では、必要な機能を備えた駐車場一台分の大きさの介護トレーラーハウスの「販売」と「レンタル」を事業化し、様々な顧客の家庭環境に対応した双方のプライベートをきちんと保てる個室の介護空間を提案していきます。

営業者紹介

/data/fund/3281/subheader.jpg

ルクラ株式会社
愛知県豊橋市で、トレーラーハウスの製造・販売に特化した、高品質でデザイン性のある環境に配慮した製品を提供しています。

【会社沿革】
2011年 社長の太田氏が建築業界、不動産業界で培った15年のノウハウを活かし、トレーラーハウスの製造・販売業 ルクラ株式会社設立
2016年 本店所在地移転

【参考ウェブサイト】
・会社ウェブサイト(http://www.lukura.jp/

代表者紹介

代表取締役 太田 耕造
/data/fund/3281/lukura_d.jpg

代表者 プロフィール
1973年生まれ 大工職人、アパート営業、住宅販売業などを経て、平成23年6月にルクラ株式会社を設立。              

【メッセージ】
従来のトレーラーハウスでも介護機能を備えたものをご提供させていただいておりましたが、今後さらに介護需要に柔軟に対応するために、新たに在宅介護に特化したトレーラーハウスを製作し、介護に悩みを抱えてみえる方にとっての僅かでも光明となることができたらと、この度こちらの事業を計画いたしました。 「快適な暮らし」・「事業運営」のサポートをすると共に、お客様と共に発展する会社でありたいと考えております。物創りを通して豊かな社会の実現に貢献いたします。 当社は今後とも、お客様の目線に合わせた「プランニング」と「きめ細やかなサービス」を通して顧客満足度と業務の効率化を追求してゆく所存です。

こちらもぜひご覧ください。「ルクラ創業のきっかけ」
 

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行うトレーラーハウス及び介護トレーラーハウスの製造・販売等事業のことであり、本匿名組合事業の成果をもって、損益の分配及び出資金の返還を行います。
なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

/data/fund/3281/資金使途.jpg

投資家特典

1口につき3,000円相当(送料・税込み)の豊橋名産のヤマサのちくわ詰め合わせ、プラス1,000円分のQUOカードを会計期間中に1回送付。

2017年 07月

2017年7月29日 09:00あったらいいなをカタチにしてみる② ハッピーミニマリスト急増中!

 お知らせ

夏休みが始まりましたね!
ルクラの本社は豊橋市役所のすぐ傍、普段はオフィス街でスーツ姿の人が多いのですが、この時期ばかりは水泳バックをさげた子供達の元気な姿がちらほら。
学校のプールで仲間達と午前中、体を思いっきり動かし、スッキリできるのも小学生時代の特権かもしれませんね。
ちなみにここの校区は市内でも珍しく学年毎の色別の学年帽があるんですよ。
公立小学生の帽子=「校章が正面に入った黄色」と思われている方には少し新鮮かもしれません。

 

 

こんにちは。ルクラ株式会社です。
いつも当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
少し前のブログでデッキ、ベランダを活用して自宅でリゾート気分を味わうという事についてお話ししましたね。

 

 

皆さんにお聞きしたいのですが、リゾート気分ってそもそも何でしょうか?
忙しい日々の生活から解放されて、海や山、自然に囲まれてゆっくり美味しい料理やお酒を飲みつつ、仲間と語らうこと?
そんなイメージでしょうか?
それとも外出なんで面倒、部屋でゴロゴロしつつ好きなだけテレビやゲーム三昧でしょうか?
後者をご希望の方は普段は忙しく外を歩き回っていらっしゃる方々が多いのかもしれませんね。

 

 

昨今話題のグランピング(野外でも簡易なテントとかではなく、豪華な宿泊施設がある場所)ブームは野外自然体験に憧れる方々が大勢いることの表れかもしれません。
大荷物だったテントグッズ一式は現地で調達できるにしても、実際には現地に向かうまでに仲間、家族内でのスケジュール調整、宿泊場所の選定に始まりお盆前後の交通渋滞、旅行荷物の準備、後片付け、あちこちへのお土産の手配などなど。
憧れはするものの、肝心のご予算もさることながら、気軽にさくっとは難しいですね。

 

 

その点、自宅のベランダを単に洗濯物や布団を干すだけの家事、生活空間から、リビング続きの露店、野外空間にと頭の発想を変えれば結構気分は変わるものです。
予算も手間もなくても気分は変わる!「そんなのまやかし?」と思われるでしょうか?

/data/blog/archive/original/36362.jpg

<せっかくのデッキやベランダ。リビング延長の野外空間として利用できたら!>

 

一例になるかわかりませんが、以前お月見ををベランダで子供達とした事があります。
特別なお月見のしつらいや準備は何もせず全くの思いつきでした。
10月頃の日本で一年で一番気持ちの良い季節を普段よりもうちょっとじっくりと味わいたかったのです。

 

お月見団子も三宝も用意できなかったのですが、そこは自然(野外)の力がカバー。
普段よりは少しだけ高価なお菓子とお茶を満月を眺めながら頂くだけで随分と普段とは異なる気分が味わえたのが不思議でした。
月明かりに加え、涼しい夜風や虫の声が室内で食べる時には得られない隠し味になってくれたのかもしれません。
ピクニックで食べる塩おにぎりは美味しいのと一緒でしょうか!?


こんな些細な日常のちょっとした変化、発想の転換、これって結構”脳がヨロコブ”というか、リゾート気分とまではおおげさでもリフレッシュ気分になるものです。


子供達も後々になって「あのお月見は気持ち良かった」と言ってくれました。

 


まずはあれこれ考えず、手をかけず、ちょっとやってみる。それが次への行動のヒントに繋がるかもしれませんね。

 

2017年7月27日 09:00お客様のトレーラーハウスを納車しました☆施工事例(静岡県)

 お知らせ

こんにちはルクラ株式会社です

 

梅雨も明けて毎日暑いですよね。

子供達は夏休みに入りプールや夏祭り・花火大会と楽しいイベントが盛り沢山ですね音譜大人達はビールが美味しい季節になりますね!
実は5月末にルクラスタッフでバーベキューをしたのですがまだまだ寒くて・・・笑

この時期なら昼は暑いですが夕方からは涼しくて過ごしやすいので外でバーベキューするにはもってこいですね。
ちなみに展示場でご見学頂けるルクラオリジナルのトレーラーハウスKUTURO木にはスタッフお手製のテラスが設置してあります。

/data/blog/archive/original/36362.jpg

たまにはこういうテラスでお弁当を食べるのも、いつも自分が作っている同じお弁当でも美味しく感じたり・気分転換になって良さそうですよね!

 

**********

 

少し前になりますがお客様のトレーラーハウスを納車してきました。

今回納車させて頂いたお客様はご家族で住むという事で、お子様も快適に過ごしやすいトレーラーハウスに仕上げました!

/data/blog/archive/original/36364.jpg

自宅の敷地内に離れとしてトレーラーハウスを設置するという事で外壁は住宅街にも馴染みやすい落ち着いたカラーにしました。

扉は引き戸になっているので、出入りしやすいです。
(荷物を持っている時やお子さんを抱っこしている時などは特に開けやすくて良いですよね♪)

/data/blog/archive/original/36363.jpg

天井は健康素材の杉の羽目板仕上げです。

木目を活かした空間は落ち着きますね。

/data/blog/archive/original/36365.jpg

実はこのトレーラーハウス、ロフトがあるのですがただのロフトじゃないんです!

ロフト階段を登ると・・・

/data/blog/archive/original/36366.jpg

そこには畳スペースが広がります。
ここではご家族で布団を敷いて寝るそうなので、ちゃんと起き上がった時に頭をぶつけたりしないように高さも考えて施工致しました。

また、写真を見ると天井と畳スペースの壁の間に少し隙間があるの分かりますか??

実はこの隙間がかなり重要な役割を果たしているんですよ!

この壁を全部天井まで繋げて隙間を無くしてしまうと、明かりが入らず暗い雰囲気になりますし閉塞感が出てしまいます。

また、この隙間を広く取りすぎてしまうとお子さんが転落してしまう可能性があり危ないです。

この少しの隙間があることで、明かりが入り込み親御さんは一階の様子を確認したり出来ます。
エアコンの空気も入り込/data/blog/archive/original/36367.jpgみやすくなりロフトスペースも快適に過ごすことが出来るようになるんですよ。

 

階段下も収納スペースとしてお使い頂けるようになっております。

お子さんのおもちゃ箱とかを置いても良いかもしれませんね!

/data/blog/archive/original/36368.jpg

キッチンはナチュラルな部屋の雰囲気に合うようにホワイトで、造り付けの収納棚がついていますので、食品ストックなどはここに入れると便利そうですね!

/data/blog/archive/original/36369.jpg

もちろん母屋に行かなくても大丈夫なように、浴室・洗面台・トイレも設置致しました。

 

中には『トレーラーハウスでは家族で暮らすのは無理では??』とお考えの方もいるかもしれませんが、その考えを覆す事が出来る程快適な空間に仕上がったと思います!

 

ルクラのトレーラーハウスは一台づつオーダーメイドでお造りしております。

なので、2~3か月程お時間は頂きますがお客様の理想のトレーラーハウスを造る事が可能です。

2017年7月24日 09:00住まいる介護トレーラー「絆」

 お知らせ

こんにちはルクラ株式会社です。

 

ブログやFacebook・Twitterでも取り上げさせて頂いている住まいる介護トレーラー「絆」ですが、少しづつ支援者様も増えて来て本当にありがたい限りです!

 

この住まいる介護トレーラー「絆」は

・在宅介護のお悩みを解決したい

・介護する側・介護される側どちらにも負担がかからず快適な介護生活を送って欲しい

・トレーラーハウスだからこそ出来る新しい介護の形提案したい

 

というルクラの強い想いが込められたオリジナルのトレーラーハウスです。

 

愛知県豊橋市岩田の展示場で実際にご見学頂く事が可能です。
介護トレーラーハウスならではの工夫を実際に目で見て実感して頂けるかと思います!
ぜひお気軽にご見学にお越しください。
/data/blog/archive/original/33744.jpg
 

2017年7月22日 09:00住まいる介護トレーラー「絆」 私達の想い

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

私達の会社、ルクラ株式会社ではトレーラーハウスの製造・販売を行っており、お客様のご要望に沿ったトレーラーハウスをオーダーメイドで製造しております。

建築物では不可能だった事もトレーラーハウスであれば不可能を可能に変えることが出来る場合もあり、トレーラーハウスには無限の可能性があると思っております。

ブログを通じてトレーラーハウスに対する新しい発見・考え方を見つけて頂けたら嬉しいです。

 

今回、ルクラでは住まいる介護トレーラー「絆」を開発致しました。
超高齢化社会が進む中で在宅介護の問題に直面している方も見えると思います。

 

・リフォームが必要だけどスペースが確保出来ない

・リフォームするにもコストがかかるので予算を掛けられない

・介護する側も介護される側も気を遣わずにプライベート空間を大事にしたい

 

など、在宅介護をしたくても問題があり難しいと思っていらっしゃる方も多いと思います。

 

「お互いの空間は保つことが出来て、いざという時にはすぐ駆けつけてあげられるようにしたい」

「施設でもなく自宅同居でもない第三の居場所を作ってあげたい」

と試行錯誤の末、住まいる介護トレーラー「絆」を造りあげました。

 

住まいる介護トレーラー「絆」は駐車場一台分のスペースさえあれば設置が可能です。
自宅の離れのようにご利用いただく事でお互いのプライベート空間が今まで通り保つ事が出来ます。
一時的な利用の場合(施設に入居するまでの間など)、不要になった場合にタイヤがついている事でいつでも移動させる事が可能なので、置いていた場所もすぐ元の状態に戻すことが出来ます。

 

またトレーラーハウスは実際に住む方の事を考えた工夫が沢山あります。
以前ブログでも紹介させて頂きましたが、可能な限り地面に近づけてステップの階段を少なく済むようにしたり、少ない力で開けることが出来るように引戸にしたり・・・
トレーラーハウス内には作り付けの棚も設置して収納には困らないようにしました。
洗面台も車椅子対応型の造りになっているので車椅子の方でも使いやすくて安心です!

/data/blog/archive/original/35961.jpg

/data/blog/archive/original/35960.jpg

ただプライベート空間を作るだけではなく、実際に住む方も快適に過ごせるように細部にまでこだわりを持って住まいる介護トレーラー「絆」を開発致しました。

 

これからは超高齢化社会になり、在宅介護に対する不安やお悩みを持つ方もどんどん増えてくると思います。
そういった方の力になりたいと思っております!

2017年7月20日 09:00あったらいいな、をカタチにしてみる ①

 お知らせ

連日暑い日が増えましたね。
豊橋は同じ愛知県の名古屋に比べると連日2度程度は涼しいのですが、それでも33度前後になるとだんだんボーっとしてきます。
そんな折、我が家はエアコンが壊れてしまいました…
幸い購入した家電屋さんの発行するカードの保証期間内だったので、修理費用かからずに済みました。
たいてい保証期間を微妙に過ぎた頃の修理が多く悔しい思いをよくするのですが、今回はセーフ!
危うく暑さの汗に加えて冷や汗も流す所でした!

こんにちは。ルクラ株式会社です。
いつも当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
もうすぐご家族と夏休みを迎えられる方もいらっしゃるかもしれませんね。
毎年梅雨時になれば(早い方はゴールデンウィーク開けたらすぐ?)「今年の夏休みはどうする?どこいく?」といったような会話が始まるのではないでしょうか?

長期の長いバカンスがとれる欧米は羨ましい限りですが、日本社会では家族揃っての夏休みはお盆の一週間程度に集中しているので、混雑期に渋滞覚悟で出かける方が多いのではないでしょうか?
特に小さなお子様のいらっしゃるご家庭では渋滞をいかに子供が飽きずに乗り切れるのか、悩ましい問題。
おもちゃやお菓子、ゲームなどあれこれ対策を考えては荷物をつめてゆかれるのかもしれませんね。

毎年どこそこのサービスエリアが渋滞30キロ、等の放送を聞いていると「はるばるでかけること=リゾート、お休み気分を味わうこと」と無意識に多くの方が思っていらっしゃるのかもしれません。
休暇が明けると「どこか行った?」と挨拶代わりにされる会話からもそんな感じがします。

ここで少し発想を変えて、遠路はるばる出かけずに自宅で楽しむ、自宅でリゾート気分を味わう、そんな事が可能だったら、素晴らしいですよね!
よく住宅広告のチラシにサンデッキがついたものを拝見します。
たいてい自宅のお庭でパーティーやバーベキュー!みたいなフレーズが載っています。

 

/data/blog/archive/original/35804.jpg

<せっかく作るデッキスペース。お茶を飲んだり、お月見したり有効活用したいですよね!>

けれども実際にはそれほど、デッキでパーティーやバーベキューをしているご家庭を見る事は多くはないような気がします。
マイホームを建てたら、実践してみたい憧れだったはずなのに、なぜでしょうか?

それは多分にデッキスペースが公道から丸見えだからなのかもしれません。
喫茶店でもそうですが、人から丸見えなった場所では人は落ちつかないのか、たいていお店でも壁側の席から埋まってゆきますよね。
「囲まれる感」があった方が落ち着けるのは人の防衛本能故だと聞いたことがあります(押入れやトイレ、確かにおちつくかも?)。
同じ理由だとすれば仲間とバーベキューをしていて楽しいからといって公道から丸見えでは、人は寛ぎにくいものなのだと感じていますが、皆さまはいかがでしょうか?
イヤイヤ、人目につくからこそ、テンション上がるという、そこのあなた!パーティー大好き人間ですね、きっと!(実は私もです!笑)

ただ日本の狭い住宅事情ではしっかりと囲まれた居心地の良いデッキスペースを確保するのもなかなかコスト面もあって難しい問題。
そんなこんなでせっかく作ったデッキが今一つ活用されていないケースは少なくないような気がします。
それでは例えばどんな風にしたらよいのでしょうか?(次号に続きます)
 

2017年7月18日 09:00トレーラーハウス・タイニーハウスを初めて見た時の事

 お知らせ

こんにちはルクラ株式会社です。
 

私はこの会社に入るまで、トレーラーハウスというものがどんなものなのか知りませんでした。
なので、「トレーラーハウスって何?トレーラーハウスに住む事のメリットってどんなことがあるの??」という感覚がこのブログを読んで頂いている方に一番近いと思います。
という事で今回新人スタッフの私がトレーラーハウスを初めて見学させて頂いた時の感想を率直に書いたら皆様にも伝わりやすいのでは、と思い書かせて頂きました。

 

まず岩田の展示場に見学しに行った時の感想が『大きい!!これが本当に道を走って移動できるの?』でした。
トレーラーハウスにはタイヤがついていて、いつでも牽引して移動させる事が出来るのが特徴なのですが『こんな大きなものがいつでも引っ張れるなんて凄いな』が初めて見た時の素直な感想でした。

 

/data/blog/archive/original/35201.jpg

そして・・・中に入るともっと驚きでした!

正直簡易的な造りを想像していたのですが予想外でした。
そこには、お友達の新居に遊びに行って素敵な部屋を見たときってテンション上がりますよね??
まさにそれを思わせる空間が広がっておりました…!

/data/blog/archive/original/35957.jpg

木目調の落ち着いた雰囲気の部屋にはキッチンやトイレ・洗面台、バスルームも完備されており、まさにくつろげるプライベート空間が広がっておりました。
車と一緒でタイヤがついているという事を忘れてしまうほどです。

 

また1人暮らし経験者の方だと、色々な賃貸物件を見学に回ったりした事があると思います。
その時に自分の理想のお部屋と巡り合えた時思わず笑みがこぼれませんでしたか?

私はこのトレーラーハウスを見た時がまさにそんな感じでした。

 

 

何故かというと・・・

 

下矢印下矢印下矢印

/data/blog/archive/original/34911.jpg

この画像分かりますか?トレーラーハウス内になんとロフトがあるんです!

子供の頃、二段ベッドに憧れていた私は(階段を登り上から部屋全体を見渡せるのが羨ましかったんです。
これを見て感激でした!

しかも!!!このロフト・・・

/data/blog/archive/original/35958.jpg

畳スペースなんですよ!

子供の頃から和室で寝ていた私は畳が大好きで、畳の上で寝ころがると凄く落ち着くんです。
最近は洋風な造りが多いですが、こういった自分の落ち着けるスペースがあるって凄い素敵ですよね。

 

ルクラはオーダーメイドでトレーラーハウスを製造しているので、自分の『こういうのが理想』という夢を実現することが出来ます。
一軒家やマンションを購入するのは手が出ない・・・という方もトレーラーハウスならば可能かもしれませんよ。

 

 

ルクラはお客様の『こういったトレーラーハウスがあったらいいな』というお声を元にオリジナルトレーラーハウスも製造しております。

今回クラウドファンディングに参加しております住まいる介護トレーラー『絆』もその一つです。

在宅介護に対するお悩みを持つお客様のお声を元に、どうにか駐車場一台分のスペースで問題が解決できないか・・・と試行錯誤の上完成致しました。

住まいる介護トレーラー『絆』は駐車場一台分のスペースがあれば設置が可能で、介護する側も介護される側もプライベート空間を保ったまま生活することが可能です。

 

ルクラのトレーラーハウスが今後増えていくであろう要介護者様と、そのご家族様の助けになれたらいいなと考えております。

2017年7月15日 09:00ルクラオリジナルの理美容タイプトレーラーハウス

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

 

ルクラ株式会社ではルクラオリジナルの理美容タイプトレーラーハウスを製造しております。

私の友人にもいるのですが、せっかく美容師の専門学校も卒業して資格を持っているのに出産を機に退職してからなかなか仕事復帰するタイミングが無い・・・自宅の敷地とかで資格を活かして自分のお店が開けたら自分のペースで仕事が出来るのに・・・と思っていらっしゃる方もいると思います。

また、何年もの経験を積みそろそろ自分でお店を持ちたい…と思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

でも、開業するにも資金が必要なわけで…その最初の資金がなるべく抑える事が出来たら理想的だと思いませんか?

そこで、私達ルクラが考えたのが理美容タイプのトレーラーハウスです!

トレーラーハウスの特徴としてタイヤがついています。

このタイヤがついている事で普通に建築するよりもメリットが沢山あるんですよ!

移動が可能なので設置したい場所にそのまま牽引して引っ張ってこれます。
なので、自宅の敷地内にも設置が出来ます。基礎工事をしなくて済むので不要になったらすぐ動かせるのもメリットの一つです!
また基礎工事が不要という事は通常基礎工事にかかるコストが掛からずその分安く抑えられるという事ですね。
自宅の敷地内でお店を始めてみて、軌道に乗ったらトレーラーハウスを移動・売却して大きな店舗に変わる…なんて事もトレーラーハウスなら出来ちゃいます。

 

そして「理美容タイプトレーラーハウス」という名の通り、トレーラーハウス内は美容院仕様になっているんですよ。

理美容タイプトレーラーハウスにはセット面カウンターとセット用鏡・ミニシンクがついて来ます。

/data/blog/archive/original/35805.jpg

ミニシンクを備えた収納棚は棚板間隔の調整が可能なので、タオルや器具・ボトルなど自由に収納することが可能です。

美容室ってカラー剤やシャンプー・クリップやドライヤー・コテ等々…細かいものが沢山あると思うので収納は大事ですよね!

その他、お客様のご要望に合わせたオプションもご用意しておりますので理想のお店を造り上げる事が可能です。

ルクラが手掛けた美容室もお客様によってイメージがガラリと変わるんですよ。

 

/data/blog/archive/original/35814.jpg

 

/data/blog/archive/original/35808.jpg

 

/data/blog/archive/original/35809.jpg

 

/data/blog/archive/original/35815.jpg

ルクラはただトレーラーハウスを製造するだけではなく、お客様が求めているものやお客様の理想・必要としているものを形に出来たら良いなと思いトレーラーハウスを製造しております。

 

今回ルクラが開発した住まいる介護トレーラー「絆」も在宅介護をする上でお客様に喜ばれるもの・必要としているものを形にしたいと思い製造しました。

これから超高齢化社会になっていく日本で介護の問題は他人ごとではありません。

在宅介護のお悩みを小さなスペースさえあれば解決できるようにしたい・・・と思い駐車場一台分のスペースがあれば設置が出来るようにしました。

2017年7月12日 09:00もう家はいらない、買えないと思われてた方に 家と土地がついて約3万 タイニーハウスという選択肢⑥

 お知らせ

今年の夏は非常に暑いそうですね、例年充分に暑いのに更にその上がやってくるのでしょうか?
迫りくる恐怖にも似た暑さを思いつつ先日やや時期を過ぎた葉っぱの増えたゴーヤーの苗を購入してしまいました。
今更植えたところでグリーンカーテンは愚かカフェカーテンにもならない高さかもしれませんけど…
皆さんはどのように最強の夏を迎え討つのでしょうか?
何か良い対策法あったら教えてほしいです!

こんにちは。ルクラ株式会社です。いつも当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
今回はこのシリーズの最終回、一物件としての賃貸アパートやタイニーハウスなのかという個人的な視点を超えてもう少しコミュニティー的な視点からタイニーハウスに何かできるかを考えてみたいと思います。

前回の私のブログで今の日本の若い世代は勤続年数や経験に年収が反映されにくく実家から独立する機会を逸しているのではという状況を取り上げました。
経済的に実家から出るのは不安、、、という方に単に安い住宅をお勧めするのではなく自分達でもマイホームが持てるんだ!という気づき、きっかけとしてのタイニーハウスもありますよ。
 

/data/blog/archive/original/35802.jpg

<ルクラの展示場です。様々な大きなのトレーラーが並んで小さな街のようです>

 

コツコツ働き、住宅ローンを組んでいつかは大きな戸建てのマイホーム!も素敵な夢ですがタイニーハウスで物質的な所有にとらわれず、友人とのつきあいや趣味の多さを楽しむ方も増えてくるでしょう。
単身、小規模世帯が増えている今、住宅ローンの出費を敢えて他に使い食や、旅行、趣味を積極的に楽しむ生き方もとても素敵だと思います!

いつかは自分の家をと願う、若い世代だけではなく、いわゆる社会的弱者と呼ばれる様々な方へも縦割りの発想で福祉がバラバラに対応していたケースが多いかと思いますが、世代や立場が横断的に関わることで社会で自分なり個性や技能を活かして役立てる実感や居心地、世代間を超えた仲間と出会え、それが元気のもとになるという視点も大切です。

そんな時、頭にふと浮かぶのが落語の世界です。
昨今また空前の落語ブームですね。
背景には個人志向が行き過ぎた社会の反動なのか、江戸時代の庶民の生活の長屋文化のような世界への再評価があるのかもしれません。
何かと情報通で世話好きな旦那やご隠居とちょっとノロマで愚鈍だけど憎めない与太郎の駆け引きは落語の至るところで登場します。
彼らをそれぞれに単身高齢者だとか、○×の可能性ありとして今の世の中のように福祉行政的に線引きしてしまっていたら、あのようなイキイキとした会話は成り立ちません。

例えば「粗忽の釘」という噺では、引っ越ししてきた家族が箒をかける釘を打ったら、釘先が隣の家の仏壇の阿弥陀様を打ち抜いてしまうという件が出てきますが、物件的には決して恵まれた環境ではなくても、隣近所を巻き込むおおらかな笑い、相互肯定の信頼感や絆が社会の根底に存在しています。

江戸時代の生活環境の悪い物件に戻ろうというのではありません。
自分達でできる範囲のタイニーハウスを建てながら同じ目的を共有する仲間との繋がりを楽しもういうセルフビルド、しいてはそのような過程を共有しつつ色々な立場の人がごちゃまぜでコミュニティーをつくりあげようという包括的社会活動のような動きが今、地方でも都会でも広がりつつあるのです
。SNS社会だからこそ実現できる従来型縦社会の組織的な肩書やネームバリューではなくて、もっと横の繋がり、個人の価値観やいいね!を共有できるもの同士の緩くでもワクワクできるような新しい生活が日本の至る所で芽吹いているような気がします。
ルームシェアや、カーシェア等様々なシェリングエコノミーの普及も横繋がりの社会変化の一例ではないでしょうか?

先駆例の一つ、石川県のシェア金沢では学生向けのタイニーハウスの住居がありますが、そこの入居条件はコミュニティー全体へのボランティア活動が月30時間とのこと。
このような地域への関わりはかつては煩わしいと敬遠されてきましたが、あえてそのような趣旨に賛同し、協力できる学生を集めているという発想がとても斬新な気がしました。

最初は面倒くさいと思っていても、実際に関わっているうちに楽しくなったり、新たな発見があったり、このような個人レベルの意外な変化や発見が実は地域を元気にする大切な一歩のような気がします。
お年寄りや障がいを持たれた方、地元の大学生など様々な方々がごちゃまぜに生活しながら、お互いの持ち味を活かして生活している姿はとても楽しそうで示唆に富んでいます。

タイニーハウスに住まれて生活を楽しまれている方の多くは、自分の広い意味での家空間をコミュニティーに持たれているのかもしれません。
家のリビングは小さめでも家の外に仲間とシェアできる趣味や活動拠点があれば、それもリビングの一つになる、前述の落語でいえば長屋全体で一つの家空間という感じでしょうか。

 

/data/blog/archive/original/35804.jpg

<ルクラの住居タイプの施工例KUTURO木です、開放的な空間が楽しめます>


試行錯誤のコミュニティづくりにおいてトレーラーハウスは基礎工事も撤去、解体作業も必要がなく、もしも不要となれば中古物件として売却も可能です。
状況次第、柔軟に対応できるフレキシビリティさは大いに利用価値があると思われます。
また一般的な建築が規制されている市街化調整区域でも設置が可能なので、コミュニティづくりの実験に活かせるメリットは多々あります。
一度は住んでみたいと思わせる話題性もあります。

今回は少し壮大な内容になってしまいましたね。
これからのコミュニティーづくり、地域振興は縦社会の閉じた発想ではなくて、横社会の連携が鍵になることでしょう。
そんな社会の流れにトレーラー、タイニーハウスも微力ながら貢献できればとても嬉しいです。
またルクラもそのような流れに敏感かつ実践される方々と沢山出会ってワクワクできればと願っています! 

 

2017年7月9日 09:00もう家はいらない、買えないと思われてた方に 家と土地がついて約3万 タイニーハウスという選択肢⑤

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。
いつも当社のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
今回もタイニーハウスという選択肢についてもう少し書かせてくださいね。

/data/blog/archive/original/35803.jpg

 <ルクラ 施工例の写真です 本文の内容とは関係ありません>

日本社会の一般通年ともいえるのでしょうか、一人前(特に男性にはそのプレッシャーが強いかもしれませんね)になるということはいつか自分の家を所有する事、学生時代や社会人の数年間、所得が少ない間は単身者用アパートで暮らし、結婚して家庭を築いたら戸建て、マンションを購入して持ち家を所有すること、「小さくでも一国一城の主となること」だと刷り込まれている方も少なからずいらっしゃるかもしれません。

社会的にも持ち家政策が奨励されて、結婚した世帯が持ち家を持つことにはかつての住宅金融公庫を始め沢山の支援がありました。
けれどもこのマイホーム信仰、願望がいわば社会の標準モデルとして成立したのは高度成長期以降、バブル崩壊時までの生涯雇用、年功序列が日本社会全体のセーフティネットとして機能していた頃ぐらいまでかもしれません。

その後の長引く経済不況、非正規雇用者の増加、2007年のサブプライム問題から2008年のリーマンショックも一因となり今や関東、関西の都市部の20歳~39歳の未婚、学生を除く有業者の約3割が年収200万円未満とのこと。
そこに無業者は含まれていないのでその割合いは更に多いと思われ、彼らの8割が親元で暮らしています。
現役の若い世代が親元で暮らすという事は基本、出身地から動かないということになるので、人脈、教育、商慣習含め様々な発想の固定化、日本社会のダイナミズム損失の問題もはらんでいます。

本来であれば若い2,30代が社会で安定した収入を得れば車を買ったり、家を建て、家族を築けたであろう世代が家庭はおろか住む場所の確保もままならない、非正規の仕事で住居費を支払う為に日々働いている現状。
いつからか「結婚すること、家族をもつことは贅沢品」と呼ばれるようになり少子化の歯止めがかからない主要因の一つになっているようです。

住宅政策もマイホーム信仰、標準世帯をモデルにしていた頃のままになっていて、正社員、所帯ありの層には支援が手厚くても、非正規雇用、単身、借家の層には殆ど支援制度も少なく公営住宅への入居も断られるケースが多いため、ネットカフェ難民、漫画喫茶や脱法ハウス、友人宅を渡り歩くか地元にいる場合は親と同居しか選択肢がないという状況に繋がっています。

20~39歳の子が同居している親は年代的に住宅ローンを完済した物件に住んでる事も多く、一時的には家賃もかからず、家事、炊事も助け合えるので両者にとってメリットがあります。
しかしやがて親が高齢化すると今度は主な収入が親の年金頼みとなり、介護の必要性が発生したり、築年数の経った家の営繕修理費がかかってきます。
子供に収入が充分に無く支払い能力がない状態では両世代共倒れのケースが益々増加するかもしれません…

フランスや北欧圏では似たような状況、つまり非正規で働く若者が経済的事情で家族、身内であっても意図せぬ同居をする場合をホームレス、住宅困窮者と位置づけ、10年以上前から手厚い住宅支援、就労支援を行ってきました。
その結果少子化防止にもかなりの効果が上がっています。

方や日本社会は世間体や人さまの視線を気にしすぎる国民性ゆえなのか、当事者も声をあげにくく、公的支援よりは家族の絆に頼っている感じがあります。
また学生時代に何らかの事情で学校に行けずに不登校、引きこもりを経験した子供がそのまま精神的にも経済的にも自立するきっかけを失ったまま自宅に閉じこもっている傾向も強いです。
なんともやるせなく、哀しい状況ですね…

外国の諸事例を参考に低家賃かつ良質の住宅に単身若い世代が住みやすくすることで親元を離れ、自立を促すことにもっと留意すべきなのではないかと思います。

次回はこのような状況をふまえつつトレーラー、タイニーハウスが秘めている可能性についてお伝えしたいと思います。
今回はやや重たい内容のブログになってしまいましたが、皆さん日々の、そして目の前にいる方への笑顔を忘れずに梅雨時の体調管理、くれぐれも気を付けて下さいね!

2017年7月7日 09:006月26日付 東日新聞にルクラの記事が掲載されました

 お知らせ

東三河の郷土新聞、東日新聞6月26日付で当社の新事業、介護トレーラーを取材、記事掲載頂きました!


ちょっと字が読みにくいですが記事をアップさせて頂きますね。

実物をご覧になりたい方、豊橋市岩田の展示場にございますので是非ご覧くださいね。

 

一時的な介護用に増築しなくても、自宅の駐車場のスペースにおける「離れ」という感覚です。設置も一時間ほどででき、ご不要の際は撤去して更には中古として転売もできる身軽さが強みです!月ぎめでのレンタル利用で施設が空くまでの繋ぎという使い方も可能です。
 

ルクラの新しい介護へのご提案、是非ご覧頂ければ幸いです。

/data/blog/archive/original/35801.jpg

現在住まいる介護トレーラー「絆」のクラウドファンディング出資者様を募集しております。

当社の趣旨にご賛同下さり、応援して下さる方是非宜しくお願い致します。

2017年7月4日 09:00住まいる介護トレーラー「絆」 ご見学頂けます!!

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

ルクラの展示場では実際にお客様の目でトレーラーハウスをご見学頂く事が出来ます。

トレーラーハウスは随時入れ替えをしておりますので、その時によってご見学頂けるトレーラーハウスは違うのですが、ご見学頂けるトレーラーハウスに住まいる介護トレーラー「絆」が仲間入りしました!

しかも・・・住まいる介護トレーラー「絆」に関してはいつ来て頂いてもご見学頂けます。

住まいる介護トレーラー「絆」は介護用トレーラーハウスという事もあり、他のトレーラーハウスとは違った工夫がされているんですよ。

例えば、トレーラーハウスは通常ですとタイヤがついている分、地面からの高さが70~80cmほどあります。
ですが、住まいる介護トレーラーハウス「絆」は低床型トレーラーハウスといって可能な限り地面に近づけました。

/data/blog/archive/original/35419.jpg

こうすることでステップの階段を少なく済むようにしました。オプションで階段をスロープにする事も可能なんですよ。
スロープにすると車椅子の方でも入りやすいですよね!

また扉は引き戸になっており、引き戸にすることで少ない力で開けることが可能になり、車椅子で通る場合の妨げにもなりません。

/data/blog/archive/original/35418.jpg

ひさし屋根にする事で日除けや雨除けの効果があり、ライトがついているので夜も足元が確認できて安心ですね!

/data/blog/archive/original/35417.jpg

その他にも介護用トレーラーハウスならではの工夫がいっぱいですよ。

是非、住まいる介護トレーラー「絆」をお客様の目で実際にご覧ください!

 

これから高齢者が増えていく時代で、介護する側・介護される側がお互い無理なく介護生活が送れるように・・・

誰にも負担にならない介護を目指して、その可能性を拡げていきたいと思いルクラはこの住まいる介護トレーラー「絆」を開発いたしました。

2017年7月1日 09:00トレーラーハウス内って快適に過ごせるの??その②

 お知らせ

こんにちは、ルクラ株式会社です。

早いものでもう一年の半分が過ぎ、もうすぐ子供達の大好きな夏休みがやってきますね。

皆さんは子供の頃夏休みの課題は初めに殆ど終わらせておく派でしたか?それとも夏休みは思いっきり遊んで夏休み最終日に慌てて(笑)取り組む派でしたか??

こう見えて私は初めに殆ど終わらせておいて夏休みを満喫する派でした。

私の家は昔ながらの家で今でこそエアコンがついていますが、小さい頃エアコンが無くて扇風機で暑さをしのいでおりました…

なので、昼間は暑くてなかなか勉強も進まず…図書館に行って快適な空間で課題をやっていました。

やはり居住スペースは快適な方がいいですよね!
先日のブログでもお話しましたが、トレーラーハウス内はとても快適な空間です。
だからこそ、皆様に離れやセカンドハウスとして是非ご利用頂きたいと思っております。

トレーラーハウス内が快適な理由のうち前回は外壁のお話をさせて頂きましたが、今回は断熱材のお話をして行きたいと思います。

ルクラの断熱材はガラス繊維で出来た綿状の断熱材、高性能グラスウール(24K/50)を採用しております。

この50というのは厚みを表し50mmという意味で、Kというのは密度を表します。数字が高くなるほど密度が高い事を意味します。密度が増すほど空気を動かさないので断熱性能がアップします。
一般的によく使われているのが16Kと言われているので、ルクラはそれよりも密度の高いグラスウールを使っているので、高い断熱性が期待できるのです。

また、このグラスウールというのは優れた吸音効果があるので、スピーカーや防音室の素材としても用いられているんです。

なので吸音性の優れたグラスウールを壁内部へ施工することにより、遮音性や音漏れも軽減できるのです!
防火性にも優れており、燃焼時には有毒なシアン系ガスが発生しないのも安心ですね。
そして白アリの被害を受けにくいとも言われているんです。
グラスウールは断熱以外にもメリットが沢山ですね!

/data/blog/archive/original/35203.jpg

でもさすがに外壁や断熱材が優れていてもエアコンや冷房器具が無くて、真夏を超すことは難しいですよね…

安心して下さい!

トレーラーハウスはライフライン(電気・ガス・水道)も繋ぐ事が出来るので、勿論エアコンの取り付けが可能です。
これで、真夏もバッチリ快適に過ごす事が出来ますよね!

/data/blog/archive/original/35202.jpg

愛知県豊橋市岩田の展示場では実際にトレーラーハウスをご見学頂く事が可能です。

是非気になったお客様は岩田の展示場に遊びに来てくださいね!

そして、今まで何度かブログにアップしておりました住まいる介護トレーラーハウス『絆』がついに完成してこちらも実際にご見学頂けるようになりました!

介護トレーラーハウスならではの工夫をお客様の目でご確認頂けます。

引き続きクラウドファンディングの出資者様も募集しておりますので応援宜しくお願いします。

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 会津東山温泉 月のあかりファンド
  • 阿蘇地獄温泉 すずめの湯復興ファンド
  • 【期間限定】新物!さんま昆布巻2018
  • 極上 ドライエイジングビーフファンド