ファンド詳細

運用中 世嬉の一酒造 蔵とビールファンド

一口金額10,500円 募集総額21,200,000円
事業者名世嬉の一酒造株式会社 参加人数 537人
地域岩手県 一関 分野食品製造、酒
募集期間2012年7月27日~
2013年7月31日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
(1) 出資者全員
蔵の補修終了後に実施する復帰パーティーへのご招待

(2) 3口以上申込の出資者
世嬉の一酒造特製「ビールと酒粕漬けセット」を1セットご送付

セット内容(予定):
・いわて蔵ビール 
 ヴァイツェン、ペールエール、レッドエール、スタウト(各1本 330ml)
・酒屋の酒粕づけ
 鶏肉酒粕漬け 約250g-300g×1枚(地元の鶏もも肉)
 豚肉酒粕漬け 約200g(地元の豚肩ロース)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 世嬉の一酒造 蔵とビールファンド
営業者 世嬉の一酒造株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額
(口数)
10,600,000円
(2120口)
申込単位
(1口あたり)
5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。
出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:100口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2012年7月27日~2013年7月31日
会計期間 2013年4月1日から2021年3月31日(8年)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配方法 分配金は一括して、最終決算日後に支払われます。
なお、分配金には劣後特約が付されています。
分配比率 会計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):売上金額の0.46%
予想リクープ
平均月売上金額
27,432,713円(税込)
予想リクープ
累積売上金額
2,304,347,827円(税込)(無分配期間を除く。)
被災前概算の
平均月売上金額
22,953,917円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトより お申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を 締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金) の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもって その効力を生じます。

従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれて いても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと 見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、 契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

世嬉の一酒造 蔵とビールファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が8年に及び、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.資本性借入金の取扱いの変更に関するリスク

出資金は十分な資本的性質が認められる借入金として金融機関の融資審査上資本に計上されますが、十分な資本的性質が認められる借入金に該当するための要件に関する解釈・運用・取扱いが変更された場合、営業者の財務諸表が悪化し、金融機関からの新規借入れ又は借り換えが困難になることから営業者の事業に悪影響を及ぼす可能性があります。

5.営業者の信用リスク及び債務超過に陥るリスク

営業者は、今後、債務超過に陥る恐れがあり、その場合に、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約では、分配金額の支払いが、最終の決算後に一括して行われ、それまでの毎年の分配金額は当該支払いの時点まで営業者に留保されているため、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

6.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7.販売先の信用リスク

本匿名組合事業にかかる商品の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営者の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。

10.営業の再開又は継続が予想どおりなされないリスク

需要が増加することによる建築資材の調達不足により建物や必要な施設等の新設・補修が遅れることで、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。さらに、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始又は継続に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。

11.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びないことなどにより、製品の製造・生産・販売が開始されても、既存の販売先の維持や新規の売り先が確保できず、事業計画を達成できないリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

12.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、海水や土壌その他製品の原料となる水産物・農産物等が汚染され、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、製品が売れなくなるリスクがあります。また、それらの被害が拡大した場合には、結果として当該製品そのものの取扱いができなくなり、事業の再開・継続が不可能になるというリスクがあります。

13.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、または、天候不順や病害虫の発生などの自然環境に起因するその他の要因により、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による営業者以外の者への損害・損失などに関連して生じ得る営業者の事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失等に関連する悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16.風評被害によるリスク

原発事故や伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

営業者には金融機関からの借入金があり、また、今後新たな借入れも行う可能性があります。復興後、収益性の悪化により借入金に対する返済が滞った場合、あるいは追加の借入れが行えなくなった場合などには、計画通りの仕入・製造・生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。また、既存借入れに対して、金融機関から返済条件の変更が認められず、または、金融機関からの返済条件の変更により、あるいは今後事業を継続するうえでさらに借入れが必要となった際の追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

18.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

19.製造・販売製品の調達に関するリスク

震災の影響や天候不順等の理由により、必要な原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、製造・販売を予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

20.嗜好品の消費が停滞するリスク

営業者が販売する製品にはいわゆる嗜好品も含まれており、これらは被災地の復興時に必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の製品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、製品が十分に売れないリスクがあります。

21.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、酒類の製造免許等関連法令上の許認可および食品衛生法等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



(事業計画の売上を実現していく上での営業方針)
今回、インターネット販売を強化し、当社のファン作りとこだわり商品を販売していきたいと思います。 こだわり商品には、既存商品として①オイスタースタウト、②サムシングブルー、③バーレーワインを考えております。①のオイスタースタウトとは、三陸牡蠣を使用した黒ビールです。二年に一度開催されるアメリカの世界ビール大会(ワールドビアカップ)で、東北のビールとして始めて銀賞を受賞したビールで、震災前は一部アメリカの三ッ星レストランに納品しました。②は幸せな結婚のおまじないサムシングブルー(何か青いものをもって結婚すると幸せになるというヨーロッパの言い伝え)をモチーフにした幸せの青い色のビールです。ブライダル専用として製造・販売しております。③はアルコール度数14%の長期熟成ビールです。それを木樽熟成させたものは日本にまだなく、ビール業界にて人気をいただいております。

3年目以降は、毎年、各部門とも3-5%の売上拡大を目指し、具体的な施策を講じてまいります。特に、事業の売上拡大を目指すにあたり、雇用も増やしていきたいと思います。当社では、震災以降の取り組みとして、雇用確保のために新たな仕事づくりを手がけました。これは、震災時に仕事ができず、つらい経験から、少しでも多くの仕事を増やしていく職場環境作りを行うためです。特に当地域では、障害者や定時制の学生などの雇用機会が少ないことなどから、少人数ながら採用し、地域の雇用機会拡大に微力ながら協力しようとしております。具体的には、地域の鶏や豚肉を使用して酒粕漬けを作り、当社のレストランや通販で新規に販売を始めました。仕事のできる機会を多く作り、かつ、お客様に喜んでいただける商品作りを行なっております。

(計画どおりにならないリスク)
インターネットやファックスなどでの直接通販、自社の売店など当社から直接販売することに力を入れております。したがって、認知度が低い場合、卸等に販売するより売上数が極端に少なくなるというリスクがあります。
しかし、当社の仕組みとして個別発送機能もありますので、個人ユーザーへの対応を強化してカバーしていく予定です。

  • その他にもリスクがあります。合わせてご確認下さい。


  • 分配計算式

    匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
    ・会計計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):
     売上金額(税込)×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

    ・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):
     売上金額(税込)×分配比率0.46%×1口/募集最大総口数

    分配金額のシミュレーション

    本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

    ※1口 5,000円の出資の場合


    (注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

    (注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

    (注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

    (注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

    お客様の振込先
    銀行口座
    お振込手数料
    (分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
    三菱東京UFJ銀行 315円 315円
    みずほ銀行 315円 315円
    三井住友銀行 210円 315円
    楽天銀行 50円 50円
    ジャパンネット銀行 52円 52円
    その他銀行 315円 315円

    • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
    • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
    • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
    • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
    • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
    • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
    • 皆さんで事業を応援しましょう!
    仕組み図
    1 募集受付期間 2012年7月27日~2013年7月31日(※)

    (※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
    (※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
    2 会計期間 2013年4月1日から2021年3月31日(8年)
    3 契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日まで
    4 決算日 3月31日(最終決算日は会計期間終了日)
    5 報告日 決算日より90日以内
    6 分配日 分配金は一括して、最終決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
    【営業者】
    本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2012年6月30日現在)

    【取扱者】
    本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2012年6月30日現在)

    このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
    そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
    投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
    利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
    途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
    元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
    未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
    >>申込方法とよくある質問
    • 世嬉の一酒造 蔵とビールファンド

    復興にあたり

    今回、私たちが皆様に出資をお願いしたい理由は、一つは震災後のこの地域の街づくりのため、震災で被害を受けた登録指定文化財である当社の酒蔵群を未来のために保存し、その上で一関を田舎の町ながら、落ち着いた風情ある街にしていきたいのです。子供たちには誇りある街、懐かしい原風景を、訪れる人には心和みそぞろ歩きしたい街を残せるよう、街づくりを続け、地域とともに発展していきたいです。また、当社の仕事を通して地域の雇用を守りつつ、社員の物心ともに成長できるよう企業を育てていきたいのです。何卒よろしくお願いします。

    会社紹介

    江戸末期からの酒屋を引き継ぎ、大正7年に創業した造り酒屋です。明治天皇のご親戚の閑院の宮様のお宿となったご縁で「世の人々が嬉しくなる一番の酒を目指しなさい」ということで、世嬉の一酒造と命名いただきました。

    昭和60年に現在の会長が事業を先々代から引き継いだ際に、日本酒の企業として破綻しかけておりました。その際に蔵を取り壊して他の施設(スーパーやホテル)に土地を貸すというお話が多くきました。しかし、価値のある建物を壊すのは忍びないと思うと同時に、蔵を活かすことによって地方の小さな都市らしい街並みを作り出していきたいと思い、他の資産を売却し、何とか酒蔵を残し活かすことに決めました。

    当社の蔵は芸術品ではなく、酒をつくるための実用的なものですが、当時の技術の集積されたものとして、かなりしっかりと造られ、また個々の規模も大きいものです。特に元の「仕込み蔵」は、明治に入ってきた西洋様式と日本古来の土蔵建築の合体した工法で造られ、日本でも有数の規模の土蔵として現存しております。
     
    現在は蔵を活かす方法ということで、酒工場を移して共同醸造とし、現存する蔵のうち、仕込み蔵は地域の文化保存ための『酒の民族文化博物館』『文学館』、精米蔵は『ビール工場』、釜場の蔵は『郷土料理レストラン』、商品倉庫の蔵は『酒の直売所』として活用しております。

    また、当社は街づくりにも力を入れております。郷土料理レストランでは一関地方の伝統食「餅料理」を次世代に伝え、発展させるため官民協力の「もち食推進委員会」の立ち上げや、ビールでは新しい交流人口をつくるため、市や市内の各機関と協力して「全国地ビールフェスティバル」の開催など、地域の発展に貢献してきました。
     

      ウェブサイト(外部サイト)

    被災地からのレポート

    被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
    >>被災地からのレポート

    被災状況

    現在、ビール工場は被災したものの復旧しました。ただ、各登録指定文化財指定されている七棟のそれぞれの蔵は、壁の崩落や蔵全体の傾き、すべての壁のひび割れなど、全面的に補修が必要な状況です。過去の震災でも、文化財の土蔵など、補修をしなかったために、雨などの浸食により数年後に取り壊わしが必要なほど被害が拡大したと聞いております。当社も支援団体のご協力により応急処置の雨漏りの補修等をしていただきましたが、本格的な補修をしないと倒壊する可能性が高く、経営的には負担が大きいのですが、大規模補修をせざるをえません。

    復興計画

    (1)蔵の補修と増産体制と直接販売(2012年7月より)
    蔵の補修を行いつつ、経営バランスをとるために商品の増産が可能な体制をとる。また、利益率の高い直接販売に力を集中する。また、お客様が喜ばれる商品をより魅力的なものにするために、商品開発に力を入れる。特に将来のために長期熟成ビールへの投資を行います。

    (2)インターネット販売や通販の拡充と人材育成(2013年4月より)
    インターネット販売に集中し、利益率の改善を行います。また、ファン作りを行うことで当社の他部門との相乗効果を狙います(当社の郷土料理レストランおよび売店との連携)。また、雇用の拡大を図ることにより、より企画創造研究型の企業へシフトします。また、長期熟成ビールの啓蒙活動を行います。(ファン作り)

    (3)長期熟成ビールの販売(2013年9月より)
    長期熟成ビールの販売を開始し、よりそのおいしさを追求しファン作りを行います。木樽で熟成させるビールの市場を新たに作っていきます。
     

    本匿名組合事業について

    清酒製造販売、ビール発泡酒製造販売、レストラン、売店、喫茶、博物館の運営等、世嬉の一酒造が行うすべての事業

    ファンド資金使途

    今回の資金は二つの方向で使用させていただきます。一つは、当社の登録指定文化財である酒蔵群が震災で被害にあったため、これを修復するために使用いたします。また、もう一つは、当社ではクラフトビール工場を運営しております。そこで生産する三陸の牡蠣を使用した黒ビール「オイスタースタウト」や、ブライダルビール「幸せの青いシャンパンビア サムシングブルー」等の増産のために、また、アルコール14%の長期熟成ビール「バーレーワイン」を販売するための設備投資として活用させていただきたいと思います。

    募集最大総額の出資金の資金使途内訳として、次を予定しております(なお、合計金額は、応援金(募集最大総額10,600,000円)を加えた額となっております。また、応援金の資金使途は、主として以下記載の蔵の改修費用となり、匿名組合出資金は蔵の改修費用には充当されません。)

    (注1)出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
    (注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します。

    投資家特典

     
    希望する匿名組合員に対して、契約期間中、以下の特典を設けております。なお、特典は営業者の都合により内容が変更される場合や、特典の実施ができなくなる場合もあることにご留意ください。

    (1) 出資者全員に蔵の補修終了後に実施する復帰パーティーへのご招待
    ※渡航費、宿泊費は参加者のご負担になります。

    (2) 3口以上お申込の出資者を対象に、世嬉の一酒造特製「ビールと酒粕漬けセット」を1セットご送付
    セット内容(予定):
    ・いわて蔵ビール
     ヴァイツェン、ペールエール、レッドエール、スタウト(各1本 330ml)
    ・酒屋の酒粕づけ
     鶏肉酒粕漬け 約250g-300g×1枚(地元の鶏もも肉)、
     豚肉酒粕漬け 約200g(地元の豚肩ロース)

    (写真はイメージです)
    ※送付はファンドの募集終了後に予定しています。
    ※内容が変更になる場合があります。
    ※上記特典の海外への発送はできません。ご了承下さい。
    ※口数によらず1セットとなります。

     

    2013年 01月

    2013年1月30日 14:11ビール用、麦畑、白鳥の手助け借りて成長中!

     被災地からのレポート

    JUGEMテーマ:地ビールとブルワリー


    今日も朝夕は氷に閉ざされた世界でしたが、日中はいい天気で氷も溶けています。
    世嬉の一も暖かな日差しの中、元気に営業しております。

    さて、今日はお客様が兵庫県からいらっしゃいました。
    当社のビールを扱ってくれている、ビアカフエバーレーの服部さんです。

    せっかく来ていただいたので、ビールの試飲や工場の案内を致しましたが、
    さらに、当社の契約農場(麦農場)も見ていただきました。

    日本のビールの約90%は外国産の麦芽を使用しています。
    これは、品質の面・農業政策の面等さまざまな問題があり仕方がないことですが、
    当社は10年後を考え、地域の農家さんと提携して地場産麦芽のビールづくりを7年前から実験しておりました。
    当初はビール用大麦の品種改良から行い、「小春二条大麦」というビール用大麦を開発しました。
    そして5年前に「こはるビール」という地場産麦芽100%のビールを開発しました。 

    この10年計画というのは・・・
    地域の小循環経済をつくりたいからです。
    地域で生産したものを地域で加工して販売して消費する。
    小さなお金ですが、小循環すると地域にちょっとだけの潤いが出来るからです。
    そんな形で地場産麦芽プロジェクトはさまざまな課題を克服してすでに7年目になります。

    さて、せっかくなのでお客様を圃場に案内しました。

    ここの農場は春夏くるとすごく広い敷地が緑や茶色に覆われるのでとてもいい景色なのです。
    春はこんな感じです。手前にいるのは、2年前のお姉さん座敷わらしちゃんです。
    写真に写っていないですが、奥までそして左右すべて田んぼや麦畑です。

    今の時期は麦畑はどうなっているかというと・・・・

    白鳥さんの餌場になっています。



    かなり沢山います。
    うちの麦芽の麦の若芽がたべらえている!!!!


    ・・・・そう思ったのですが、
    農家の小野寺さんいわく、白鳥が若芽を間引いてくれて丁度よくなるそうです。
    また、糞は肥料にもなるそうです。
    一関磐井川に飛来する白鳥が日中ここに来て食事し、朝夕は川にかえるようです。

    経済循環だけでなく、自然の循環もできていますね(笑)

    この麦芽プロジェクトも順調だったわけではありません・・・・
    2年前は、震災直後の5月に刈り取りを予定していたのですが、
    刈り取り5日前の大雨で上流のダムの強度が弱くなっているため急遽放流し、
    圃場が水没して麦は全滅しました。
    (2時間水没しただけなので洗ったと思って使えないか聞いてみたのですが、
    麦芽の殻の中に細かい砂が入るので食べれなくなるそうです。その麦はなくなく土に帰しました) 

    さらに、昨年も水没してしまったのですが、穂ができる前のでしたのでなんとか収穫できました。
    ただ、おととしの1/4の収穫量です。
    まぁ長期で物事を考えているので、2-3年はこんなこともあると納得していますが・・・

    それでも、今年は150kgだけとれました。
    その貴重な麦芽はこちらです!

    アグリパーク舞川さんが、育苗機としいたけ乾燥機を使って麦芽にしてくれています。
    今年は量は少ないけど貴重な麦芽になりましたので、さらに丁寧にビールを仕込みます。
    どんなビールになるかはお楽しみに!

    過去にはこんなビールを創りました!左からこはるエール(ホワイトエール)
    こはるビール(ペールエール)右側、こはるビール(ヴァイツェン)です。

    今日も世嬉の一は地域の農家さんと協力して元気に営業中です!


    ------------PR----------------------

    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    -----------------------

    2013年1月29日 10:28ありがとうございます!募集終了しました。また企画します!

     被災地からのレポート

     2月9日(土)の13:00~15:00にいわて蔵ビールの会in大手町を開催する予定で、
    メールやフェイスブックで40名限定で募集しました。
    年に数回、私達の工場長佐藤 孝紀や四代目 佐藤 航も参加してお客様と交流をしようと企画しておりました!
    ・・・がわずか5日間でお店のキャパシティの40名が集まってしまいました。

    ブログで紹介し告知しようとしていた矢先で、本当に申し訳ございません。

    又、多くのお客様、本当にありがとうございます。
    そこで、一旦、募集を終了します。
    今、お店側と再度打ち合わせしておりますが、
    不器用な世嬉の一としては、
    まずは40名のお客様に本当に喜んでもらうイベントにしたいと思いますので、
    何卒ご了承ください。

    イベントの内容は下記のとおりです。
    -----------------------------
    【日程】2月9日(土曜日)13:00~15:00
    【場所】Gaston&Gaspa大手町店
    こちらです。(大手町駅すぐ)
    ↓↓↓
    http://gastonandgaspar.com/pizzeria/

    【会費】5000円(いわて蔵ビールとフード料金込み)
    蔵ビール樽生6種?+瓶ビール
    フード:Gaston&Gaspaの美味しいフード ビュフェスタイル

    【イベント内容】
    当日は当社のブルワーの紹介だけでなく、
    蔵ビールグッズや景品があたるイベントも行います!
    ビールのテイスティングだけでなく原料もお持ちしますので
    蔵ビールの真髄をお楽しみください。

    【参加人数】限定40名
    【お申し込み方法】
    ・・・募集を締め切りました・・・すみません。m(..)m

    -------------------------------

    震災前は、当社に来て頂き「世嬉の一ピクニック」も開催しました。
    みんなで当社でビール用大麦を栽培している農家さんにお伺いし、
    麦踏みをして、そしてピクニックをするという企画です!

    広い麦畑の麦踏をして・・・

    畑で飲み会が始まります。

    佐藤孝紀醸造長が運営する軽トラビールバーです。
    軽トラの荷台にビールサーバーが並びます。

    地元のハット汁やおにぎりなど、郷土食でピクニックを行います。

    外で食べると美味しくなりますよ!

    お蔭様で、麦も綺麗に育ちました。

    このような一関の素敵な場所でみんなでピクニックを行いたいと思います。
    また、このような企画しますのでお待ちくださいね。


    世嬉の一は今日もお客様と一緒に元気に営業中です!

    ------------PR----------------------

    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    -----------------------

    2013年1月28日 16:08座敷わらしちゃん。酒の民族文化博物館を紹介中!

     被災地からのレポート

    今日も世嬉の一はとてもいい天気です。
    「とんび」が空を飛んでおりました。
    蔵のはるか上空を飛んでおりました!

    今日、お姉さん座敷わらしちゃんは、
    人間界の勉強のため世嬉の一の近所の幼稚園に勉強しに行っております。
    妹座敷わらしちゃんは蔵の中を一人で探検に出かけました!


    今日は酒の民族文化博物館に探検しに行くようです。
    この蔵はもともと仕込み蔵。東北一の大きさの土蔵です。
    見た目はまったくの日本伝統建築なのですが、
    実は造り(梁り組)はイギリスの伝統工法クイーンズポストという梁の組み立て方を行っております。
    このため、縦の柱は壁と一緒になっており、真中に広い空間を柱なしで建てています。

    さぁ、妹座敷わらしちゃんが探検に出発です!

    最初に来たのは、土蔵の一角にある、日本で一番小さな文学館
    「文学の蔵」です。
    ここには、島崎藤村や井上ひさしさんを含め、この蔵に関わったり、一関にゆかりのある文豪の紹介をしています。
    島崎藤村さんは「めがね」という小説に一関の酒蔵に来た事を紹介しています。
    その当時の世嬉の一です。この時期は熊文酒造といいました。

    井上ひさし様は、中学時代に世嬉の一ですごしたそうです。
    写真にあるのは、現在酒の直売所になっていた蔵です。
    以前は映画館として貸しており、井上先生はここで映画を見てすごされたようです。

    一関の町おこしの一つとして「文学の蔵運動」の一環で作られた文学館です。
    予約をいただくと、一関の及川和夫先生に解説をしていただくこともできます。

    さてここからは酒の民族文化博物館の中です。
    座敷わらしちゃんがプールに使えるような大きな釜が奥に見えます。
    酒米を蒸す和釜です。

    酒の仕込みタンクがあります。大きいですね。

    酒の舟です。搾り機のことですね。なんだろうと見ていました。


    酒の昔の道具もあります。座敷わらしちゃんより大きい1斗瓶もあります(10升入ります。18L瓶です。)

    杜氏部屋には松尾神社の軸やお札があります。
    酒造りは神様とつながっているんですね。

    今日の冒険はおしまいです。
    外の明るい庭に遊びに行こう!

    今日も世嬉の一は伝統文化を守りつつ元気に営業中です!

    ------------PR----------------------

    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    -----------------------

    2013年1月27日 14:16ちょっとした改善しました。お客様に喜んでもらいたいなぁ・・・

     被災地からのレポート

    朝の雪が日中には、すがすがしい晴れ渡った青空が広がりに変わっています。
    とても気分のいい世嬉の一です。




    吸い込まれそうな青空です!

    蔵元レストラン世嬉の一は、お客様が快適に過ごせるようちょっとだけ工夫しました。

    ちょっと工夫、その1
    茶釜でお茶を自由に飲んでもらおう。
    常に炭と南部鉄器でお茶を沸かしています。
    レストランの入り口近くにおいておりますので自由に飲めますよ。
    鉄分も入って美味しいお茶になります!

    ちょっと改善・・・その2

    ジャーン!お年よりも安心。座敷だけど机と椅子になっています!
    最高20名まで座れます!
    いままで、座敷希望・・・だけど足が痛いため長時間座れない・・・そんなお声を聞いて改善しました。

    なんか、高級な会合できそうですね~

    座敷には靴を脱いで上がっていただきますから、余計リラックスできますよ。

    今日も世嬉の一は、ちょっとした改善を積み重ねて元気に営業中です!

    ------------PR----------------------

    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    -----------------------

    2013年1月26日 19:10冷たい雪も熱くさせる?素敵な商品開発の日です!

     被災地からのレポート

    今朝から雪がふっておりました。
    座敷わらし達のセカンドハウスも日々成長しています。
    手前に座敷わらしたちのセカンドハウス!わかるかなぁ・・・

    今朝も社員と総出で雪かきです。

    今日は、雪の中気仙沼に行ってきました。
    気仙沼は雪が少なかったのですが、途中の千厩や室根のあたりが道路がツルツルで怖い!

    さて、そんな中向かった先は、
    気仙沼の美味しいコーヒー屋さん「アンカーコーヒー&バル 田中前店」さんです。
    ↓↓↓

    このマークを見たら地元の方はわかりますよね。美味しくておしゃれなカフエです!
    震災後、気仙沼の復興にもがんばっている会社ですが、とにかくスタッフのみなさんが明るくて素敵なお店です!

    実は、そちらのコーヒー豆を使用して、美味しいビールを造ろうと試作を重ねております。今日はそのサンプルをお持ちしました!

    アンカーコーヒーの小野寺専務に試飲していただきました。
    小野寺専務はクラフトビールの本場アメリカですごした経験もあり、
    鋭い味覚で見ていただきました!

    味は合格!
    なんたって、コーヒーもビールもいいものを使用していますから!!

    瓶が沢山並んでいますが、実はラベルデザインのサンプルです。
    アンカーコーヒーさんとのコラボレーションは実は、ミュージックセキュリティーズさん(被災地支援ファンドを行う会社)からのご紹介で始まりました。

    そのミュージックセキュリティーズさんが、ある世界的に有名な方に頼んで
    ラベルをデザインしていただいたのです!!!

    反対側からみえるのですが、すごくかっこいい!!
    うちのビールじゃないみたいです。

    楽しみな商品開発です。

    気仙沼からのツルツルな帰り道も、雪が溶けるくらい熱い気持ちでかえりました。

    世嬉の一は今日も新商品開発を行い元気に営業中です!

    このビールのお披露目はもうちょっと先ですので、お楽しみに!!!

    ------------PR----------------------

    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    -----------------------

    2013年1月23日 18:54もちを世界無形文化遺産に!すでに餅で町おこし再始動です!

     被災地からのレポート

    朝、突然北海道の名寄市の方々がもちで町おこしすることに関して取材に来ました!
    わざわざ北海道から・・・

    そして、私はすぐに仙台にて「日本食文化無形文化遺産シンポジウム」に参加しました!
    みなさん、日本食を無形文化遺産としてユネスコに登録する活動をしているのを知っていますか?フランス料理等はユネスコに世界無形文化遺産に登録されています。

    日本食も無形文化遺産に登録していただこうという動きがあります。
    これは料理内容だけでなく、礼節なのど日本人の心も含めた部分「食文化」としての登録です。
    そして、その食文化に「餅文化」も記載されているのです!

    今日は、シンポジウムで、佐藤育郎先生(一関の歴史文化の先生)が一関の餅文化に関して講演をしました!
    すばらしいですね!!!

    ちょっとづつ一関の餅文化が浸透しています。



    先生は、講演の最後は餅つき歌で締めくくり、会場も多いに沸きました!

    でもそれだけでないのですね・・・
    仙台から一関に戻って、すぐに「ご当地もちサミット」の出店者と一緒に反省会&懇親会!
    すでにみんな、今年の「全国もちサミットin一関」に向けて燃えています!
    多いに盛り上がり、これからどんどんもちサミットは一ノ関の新しいイベントとして確立する確信をしたひと時でした。

    とにかく、みんなで餅談義ばかりでした!

    今年の10月に「第一回 全国ご当地もちサミット」を開催します!
    乞うご期待ください!

    一関は餅で町をもちあげます!

    世嬉の一は町おこしをしつつ今日も元気に営業中です!

    ------------PR----------------------

    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月22日 17:44祝10回目!・・・ちょっと貧血そして復活!

     被災地からのレポート

    東京出張してました。

    ちょっと時間が空いたので、献血に行きました。
    時間がちょっとあるとき、時々献血に行きます。
    献血に行くと、自分の健康が数値となって現れます。
    自分の健康チェックになりますね~
    献血はいいですよ!

    いつも400ml献血です。

    笑顔でお姉さんが「今回も400でいいですか?」と聞かれたので、
    ガソリンスタンド見たいだなぁと思いつつ、
    「いいですよ」といつもどおり答えました。

    ちょっと疲れがたまっていたので、
    献血して大丈夫かなぁ~と思いつついつもどおり献血終了。
    血の気の多いのか、結構すぐに400ccはたまります。

    水分を沢山とって、岩手の家に帰りました。


    が・・・家内が、顔白いけど大丈夫?と聞かれました。
    なんか貧血気味だなぁ・・・・

    そういえば帰りの新幹線で他社のクラフトビールを沢山飲んじゃった・・・
    献血のときはビールを飲んじゃいけないようだ・・・

    献血ルームからもお土産いただきました。
    祝10回目だからだそうです。
    な・なんと・・・立派なガラスの工芸品。
    お猪口!
    献血ルームの人は私の職業知っているのか????

    その前に、献血した日は飲んではいけないのでは・・・


    早速使用してみようと思いましたが、家内に止められました。
    次の日は大丈夫でした!
    また、家内は鉄分の多い、ほうれん草やレバーが食卓に並びました。

    すでにいい感じです!

    世嬉の一はスタッフみんなは、健康的に今日も元気に営業中です。
    (四代目もすぐに復活して元気に働いています!)


    ------------PR----------------------

    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月20日 14:23盛岡の企業合同説明会に参加しました!小粒な企業だけどキラキラ輝きます!

     被災地からのレポート


    今朝は綺麗に晴れわたっています。冬の寒い空気が背筋をぴんとさせてくれます。
    今週は盛岡にて来春卒業の学生向けの企業合同説明会に参加しました。
    場所は滝沢村のアピオというホールです。

    12時に会場に入り、前回の反省を基にブース作りを行いました。
    学生は二回で待機しております。
    見てください。この学生の数!

    みんな未来に向けてキラキラしてました!
    まだどの学生もどんなところに就職したいというわけではなく、
    どんな企業があるのか見に来ているようです。

    大きなホールには沢山の企業が立ち並びました。
    岩手県に事務所のある企業ですが、主に建築、機械などが多いようです。
    当社のような食品製造・サービスはあまりありませんでした。

    前回よりやや緊張気味、入社三年目レストラン担当の岩渕さんです。

    今回はプロジェクターも準備して開催しました。

    これ以降は沢山の学生にもまれてなかなか写真が取れなかったので、文章だけで・・・

    多くの学生がブースに立ち寄っていただき、私も当社の事業内容、そして考え方を真剣にお伝えしました。

    今回のこの企業説明会ではおそらくもっとも小粒な企業だと思いますが、
    未来に向かっての本気さだけは負けません。

    当社のよさ、そしてこれからの課題を正直にお話しました。

    この中から、来年一緒に世嬉の一の未来を作ってくれる人が出てくれると嬉しいです。

    世嬉の一は未来に向かって今日も元気に営業中です。

    世嬉の一のスタッフも負けじと元気に営業中です!


    【新規採用募集しています。】
    問い合わせ等はこちらか
    ↓↓↓
    http://job.rikunabi.com/2014/company/top/r114130067/

    ------------PR----------------------
    しぼりたて生原酒の頒布会はこちら
    クリックで挿入
    明日、つめたお酒をお出しします。
    ぜひ楽しみにしてください。

    今日も世嬉の一はいてつく寒さの中もお酒で身体を温め、
    元気に営業中です!


    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月18日 19:49世嬉の一にまた二人の座敷わらしがやってきました。

     被災地からのレポート

    閑散期の今日は、最低気温-8度を下回り、相当寒い日をすごしています。
    そんな中、毎日家の中ですごすことに飽きたお姉さん座敷わらしと妹座敷わらしが
    世嬉の一にやってきました。



    相変わらず、雪の中、走り回っています。

    みかんを持って雪の中に入っていく姿は、すでにミニイエティ!

    だんだん飽きたら、お姉さん座敷わらしが「かまくら作ろう!」と言い出しました。



    一応協力して作っているように見えますが・・・・
    四代目に指示し、ほぼ出来たところをチェックするお姉さん座敷わらし。
    妹座敷わらしにいたってはスコップに触っているだけで楽しいらしい。

    完成した鎌倉に入る座敷わらしたち・・・





    二人の座敷わらしは何をしたいのでしょうか・・・・

    鎌倉から出てくる妹座敷わらし。やはりミニイエティか?
    寒くなったら、定番の酒の売店に入り、試食をチェックしていました。


    お姉さん座敷わらしは、水木だんごをチェックし、食べようとしてました。
    水木団子は食べれません・・

    今日も雪の中座敷わらしたちは元気に走っています。

    世嬉の一のスタッフも負けじと元気に営業中です!
    ----------PR---------------------- 
    しぼりたて生原酒の頒布会はこちら
    クリックで挿入
    明日、つめたお酒をお出しします。
    ぜひ楽しみにしてください。
    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月17日 10:35純米吟醸吟ぎんが。生酒で出荷しますよ!試飲しました。

     被災地からのレポート

    JUGEMテーマ:日本酒

    今日も午後から雪が降ってきました。
    温度が上がらないので、カッチカチの道路です。

    さて、今日はしぼりたて純米吟醸生原酒の1月分のお酒の試飲を行いました。

    しぼりたて生原酒の頒布会はこちら
    クリックで挿入

    今回は、岩手県で初の試み、岩手で開発した酒米(酒米名:吟ぎんが)と岩手で開発した酒酵母 ゆうこの想いと岩手で開発した麴(麴名:黎明平泉)を使用した純米吟醸生原酒です。
    低温でゆっくり醗酵させ、12月31日に搾り、毎日ちょっとづつ試飲しながら、
    昨日瓶詰めしました。
    滝浦杜氏も美味しいという時期での瓶詰めです。
    今日は出荷前の確認の意味での試飲です!

    試飲するのは、四代目の佐藤 航、酒担当の土岐(左側)、出荷担当の松本(右)、販売担当の遠藤(中央)です。

    私達は杜氏さんたちと美味しいお酒を試飲しています。
    それとまったく同じお酒をお届けしようと、
    1.火入れせず、2.加水せず、3.搾ったものの上層部分をお届けする
    ということを行おうと思い、行っている頒布会です。
    杜氏さんからはOKのサインを頂きましたが、さらに、社長はじめ、酒担当、出荷担当が本当に美味しいと思った時に出荷しようと毎回行っています。



    みんな真剣に利き酒しています。

    酒担当の土岐のコメント:
    上品な吟醸香がいいですね。それにしても原酒なので味の骨格がしっかりしているのに驚きました。

    出荷担当の松本のコメント:
    おいしい!吟醸香特有の香りと純米の味わいのバランスがすごくいいですね。
    これからねかせてもおいしいまたおいしくなりそうです。

    販売担当の遠藤のコメント
    あら~わたしこんなに飲めるのかしら?おいしいから、カパカパのんでしまう!!!
    まろやかでのど越し良くて、売店で販売する純米吟醸吟ぎんがの生原酒なんですね。
    驚きです!

    四代目のコメント
    南部杜氏滝浦さんの技術が良く出ているお酒だと思います。
    南部杜氏は吟醸酒つくるのがとても上手いといわれていますものね。
    私は、アルコール度数が強いですが香りがいいので、
    食中酒としてグラスで飲みたいですね。
    また、もう少しねかせても香りが落ち着き、味がもっとのってくるかも・・・
    美味しいから飲みすぎ注意ですね。


    しぼりたて生原酒の頒布会はこちら
    クリックで挿入
    明日、つめたお酒をお出しします。
    ぜひ楽しみにしてください。

    今日も世嬉の一はいてつく寒さの中もお酒で身体を温め、
    元気に営業中です!

    ------------PR----------------------
    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月16日 11:19お姉さん座敷わらし 水木団子をつくるの巻き!五穀豊穣を願います!

     被災地からのレポート



    今日は朝から雪かきです。
    何回も雪かきをしても積もって積もって大変でした。
    お客様も今日はすくないようです。

    そんな中、当社の大女将が、お姉さん座敷わらしにみずき団子作りを教えていました。

    みずき団子って知っていますか?

    水木団子とは、
    水木の枝に食紅で色づけ去れたお飾りや御餅を飾り五穀豊穣を祈る小正月行事です。
    当地方では繭玉とも言われ、養蚕がうまくいくように願いが込められていたとも言われます。そういえば、私の子どものときも地域に養蚕工場がありました。

    今日は、姉さん座敷わらしに水木団子を教えていました。
    本人は御餅で遊べることが本当に楽しいようです。
    妹座敷わらしは、木の枝につけずダイレクトに口に入れてしまうので、今回は参加できませんでした。


    顔にもくっつけてます。


    かなりべたべたですが、それが面白いようです。



    寒い中でも地域の文化と触れあい、楽しいようです。

    世嬉の一は今日も地域の五穀豊穣を願い、元気に営業中です!

    ------------PR----------------------
    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月14日 10:06東京ドームふるさと祭りに参加しています!投資家ミニ特典あります!遊びに来てください。

     被災地からのレポート


    土曜日より、当社の吉田博幸さんとビール醸造の大立目さんが
    東京ドームのふるさと祭りに参加しています。

    ブースは、「一関物産と観光展ブース」ということで、一関の銘菓やソーセージなども一緒に販売しております。

    世嬉の一は、樽生ビールとして、ヴァイツェンやオイスタースタウト、レッドエール、IPAなど沢山お持ちしております。
    そして・・・なんとバレンタインも近いということから・・・「あのサムシングブルー」も発売いたします。(樽生で飲めますよ)

    15日から18日は平日限定イベントも行います!
    10杯ごとのお客様に抽選ができ、蔵ビールグッズが当たります。
    さらに!!!
    なんと15日・17日は200杯目ごとのお客様になられた方には、
    3年熟成バーレーワインを進呈!

    16日・18日は500杯目の方に、5年熟成ビール(シャンパンボトル)を進呈します!

    時間を見計らって遊びに来てくださいね!
    「そのほかミュージックセキュリティーズの世嬉の一の投資家の方は、100円引きになっています!」
    世嬉の一のブースに来た際に、セキュリティーズで投資をした旨をお伝えください。
    当方では特に確認はしないので、一言、言っていただければ大丈夫です。


    その他にも沢山のイベントがありますのでぜひ遊びに来てください!

    今日も東京と一関で元気に営業中です!

    ------------PR----------------------
    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月12日 16:18新人企業合同説明会に参加しました!新たな力を入れます!

     被災地からのレポート

    昨日は、入社3年目になる岩渕さんと一緒にリクナビさんが主催する合同企業説明会に参加してきました。
    場所は、仙台の夢メッセです。

    私自身ちょっと出張が重なり、体力的にしんどかったのですが、
    この合同説明会には力をいれています!
    震災後、さまざまな人たちが入社してくる「世嬉の一」
    これからは、より一体化して、より情熱的な会社になろうと・・・
    新人社員も強化しようと昨年から大学卒業生のリクルートにも力を入れています。

    この合同説明会に参加した企業は、約80社くらいが参加していましたが、
    明らかに当社は小粒な企業ですね・・・・
    大手さんが結構いらっしゃいました。
    ブースも超シンプル!!!
    (お金のある企業はパーテーションから違う・・・)

    そんな中、名前も聞いたことのないと思われる世嬉の一のブースにけっこう多くの学生さんが聞きに来てくれました。
    女性が比較的おおかったですね。
    ありがたいですね。

    小さな企業だけどキラリと光る企業「世嬉の一」???
    ・・・を見落とさなかった学生さんはエライ!

    今回の目的は2つ。

    1つ目は、もちろん新人の発掘
    (将来私達が事業展開する上での幹部候補生として育てて生きたい人の発掘)

    2つ目は、三年目になる岩渕さんがこれに参加することでなんか感じることがあるだろうと思いました。

    嬉しかったのは、岩渕さんは一生懸命学生さんからの質問に丁寧に答え、
    学生さんの就職を応援していました。

    往復の車では岩渕さんの就職活動の体験なども教えていただきました。
    なんか育っているなぁ~とちょっと感動してました。

    また、学生さんたちの就職に対する希望の視線をみているとなんかワクワクしたひと時でした。

    新入社員はこちら
    ↓↓↓

    来週は盛岡で「いわてふるさと就職ガイダンス」に参加します。
    ↓↓↓

    世嬉の一は、今日もイキイキ元気に営業中です!

    ------------PR----------------------
    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月11日 12:58東日本大震災被災遺児のためのチャリティーコンサート無事に終了しました!

     被災地からのレポート

    雪がしんしんと降る中、「東日本大震災遺児のためのチャリティーコンサート」が急遽開催されました。
    主に、修紅短期大学の学生さんと先生が中心に行ったイベントでした。

    急遽開催されたイベントですので・・・どれくらい来られるかなぁ~とかなり心配でした。
    結果は実行委員会発表で80名だそうです。
    多くのお客様がお集まりいただき本当にありがとうございます!


    プログラムは下記のとおりです。

    第一部 修紅短期大学 男子タッチベルクラブによる演奏
    1)Go west(カホン、ピアノ、歌)
    写真取れなかったのですが、大きな木の箱の打楽器を使用した演奏でした。
    アフリカンミュージックを思い起こすような?音楽です。

    2)子どもの世界(タッチベル・歌)
    一転して教会音楽のような、オルゴールのような静かなタッチベル演奏

    3)両手をたたいて(ピアノ・歌)
    4)ここの花(ピアノ・手話・歌)
    5)ふるさと(ピアノ・手話・歌)
    6)Moment(ピアノ・ダンス・歌)
    7)あすという日(ピアノ・ギター・歌)

    ふるさとって聞くと・・・(うさぎおいし~)と思いましたが、今はジャニーズの嵐の歌なんですね・・・びっくりしました。


    男子学生たちは一生懸命演奏してくれました。

    第二部 大阪在住の音楽家による演奏
    北村 智恵(音楽教育家) 望月 優(ピアノ)

    北村先生は阪神淡路大震災の経験があり、今回の震災でも精力的に活動されている方です。
    プログラムは下記のとおりです。

    1)私達は忘れない~朗読とピアノのための~(東北代審査被災者詩集より)

    映像と先生の詩の朗読があの日を思い出させられます。

    2)きつねのおきゃくさま
    3)オルゴール
    4)雪はふっている
    5)幻想曲ニ短調(モーツアルト)
    6)スケルツォ一番(ショパン)

    みなさんの心に訴えかけられる詩とピアノの会でした。
    最後は静かなピアノの演奏で終わりました。

    多くのお客様が集まり、募金も5万円ほど集まったそうです。
    この募金は被災遺児のために使用されるそうです。

    今日も世嬉の一はみなが喜ぶために営業中です。


    ------------PR----------------------
    クリックで挿入クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月10日 15:40バレンタインビールの出荷開始をしました!(幸せの青いシャンパンビアです)

     被災地からのレポート



    世嬉の一では、この時期にはバレンタインデー専用ビールの出荷で大忙しになります。
    バレンタインビールは、幸せの青いシャンパンビア「サムシングブルー」と男性用にビターな味わいのチョコレートビール「ショコラスタウト」です。

    詳細はこちら
    ↓↓↓

    サムシングブルーとは、ヨーロッパに200年以上前から伝わる幸せな結婚のおまじないを
    モチーフにした青いビールです。

    通常はブライダル商品として販売しており、一般のお店には出回りません。

    ※合成着色料は使っていません。

    また、ショコラスタウトは、大人の男性を意識して甘くないビターなチョコレートの香りのするビールです。
    このビールはカカオ豆を使用して醸造しました。


    これをギフトBOXに入れ、専用バックでお渡しするバレンタインギフトにしました。


    実は、このサムシングブルーのラベルは、絵本作家松村雅子先生にご縁があり、
    書いてもらいました。
    素敵な先生ですよ。


    幸せな青いシャンパンビア「サムシングブルー」で多くの人が幸せになればと思っています。

    世嬉の一は今日も幸せを願って営業中です。


    ------------PR----------------------
    クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月9日 11:35一年の幸せを願い金杯披きに参加してきました(平泉 中尊寺)

     被災地からのレポート

    昨日は、中尊寺で開催される金杯披きが開催されました。

    今年は、私ではなく清酒担当の土岐さんにさんかしていただきました。
    金杯披きとは・・・

    以下岩手日日新聞より
    ------------------------
    平泉町の中尊寺で8日、新春恒例の「金盃披(きんぱいびら)き」が行われた。招待された関係機関・団体の代表者ら約140人が金杯いっぱいに注がれた酒を飲み干し、東日本大震災からの復興や1年の幸せなどを願った。
    酒だるの前に並べられた金杯は大630ミリリットル、中450ミリリットル、小360ミリリットルの3種類。飲み干すまで杯から口を離さないのが礼儀とあって、参加者は僧侶がなみなみと酒をついだ金杯を次々と傾け、中には苦しい表情を見せながら時間をかけて飲み切る人もいた。
    金盃披きは、修正会(しゅうしょうえ)の満願を祝う行事。1897(明治30)年に賞勲局(現内閣府)から贈られた銀杯を使って始まり、1968年の金色堂解体復元修理完工を機に金杯に改めた。五穀豊穣(ほうじょう)や健康、平和を願って毎年1月8日に行われている。
    ---------------------
    土岐さんは、中を飲んでいたのですが、なみなみ注がれるわ、待っている間もヤカン酒を呑むはで、酒屋なのに酒につよくない土岐さんは結構血色が良くなっていました。
    でも今年もこの行事が終わり、また新年を迎える気持ちになりました。


    まず会場では法要が行われました。


    山田俊和貫首のご挨拶。平泉中尊寺もずいぶん被災地支援をされておりました。
    いまの会場も物資の置き場になっていたところです。


    金杯に僧侶からありがたくお酒をいただきます。飲んでいる方は一関市長様です。
    飲み干しておられたそうです。お疲れ様です。


    金杯は大中小とあり、小のところにならんでいるのですが、時々僧侶さんがいたずらで順番をかえて大になってしまうこともあります。






    土岐さんは小金杯に並んでいたそうですが、自分の順番のとき、お坊さんが中に新設にも取り替えてくれたそうです。土岐さんお疲れ様です。


    金杯は順番でいただきますが、何回いってもいいそうです。
    待っている間にあたたかいおでんと汁物がでてきます。
    それとマスにお酒をいただきます。

    土岐さんお疲れ様でした。

    世嬉の一はご利益を頂き、今日も元気に営業中です!

    ------------PR----------------------
    クリックで挿入
    幸せの青いシャンパンビア!ショコラスタウト・・・
    バレンタインに向けて発売開始!
    ↓↓↓


    クリックで挿入
    いわて蔵ビールを飲み比べ!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 
     

    2013年1月8日 11:19チャリティーコンサート急遽開催決定!

     被災地からのレポート

    急遽決定!チャリティーコンサート開催【入場無料】

    今週木曜日に無料で行う企画が急遽決まりました。

    (昨日まりました)
    世嬉の一酒造の石蔵クラストンにてハンドベルの素敵な音楽演奏や
    被災地の映像と詩の朗読をピアノに合わせて行う素敵なコンサートを行います。
    被災地支援の一環で一ノ関でも開催していただけるとの事です。
    ぜひ皆様遊びに来てください。

    【日程】1月10日(木)
    【時間】18:00開場、18:30開演~19:45(演奏終了)
    【場所】石蔵クラストン
    【公演内容】

    第一部 修紅短期大学学生によるハンドベル演奏

    第二部 映像と朗読とピアノ演奏
    朗読:北村 智恵
    ピアノ 望月 優
    (プログラム)

    1.私達は忘れない ~朗読とピアノのための~
    (東北大震災被災者詩集より)
    2.きつねのおきゃくさま
    3.音楽の玉手箱(オルゴール)
    4.雪はおどっている「子どもの領分より」
    5.幻想曲 ニ短調 K397
    6.スケルツォ 第一番 ロ単調

    主催:東日本大震災 被災遺児のためのチャリティコンサート実行委員会
    後援:バッハ研究会、世嬉の一酒造株式会社


    ハンドベルの様子です。修紅短期大学の学生さんはいつもがんばっています!


    朗読や歌の音楽教育家 北村先生のご紹介

    音楽学・音楽教育家。
    ピアノ指導、楽譜の監修・校訂、作・編曲、CDの楽曲解説やコンサートのプログラムノート・新聞・ 音楽雑誌への執筆等、長年に及ぶ。相愛大学「ピアノ教授法」・「音楽学演習」講師。
    朝日カルチャーをはじめ、全国各地でピアノ指導者のための講座・公開レッスンの講師をつとめる一方、 学校関係や、教育セミナーの講演も多い。
    日頃クラシック音楽に疎遠な人たちのためのコンサートを企画しコメンテーターとして、クラシック音楽 の普及に尽力、94年より毎年、大阪府文化振興財団(現・大阪府立文化情報センター音楽情報サロン) 主催の「セミナー・コンサート」の講師を9年間つとめ、また「阪神大震災救援コンサート」のチャリティー 活動も10年間続けた。
    ‘97年地域における福祉・文化活動への功労として『ライオンズクラブ高槻基金』を受賞。時折出演しているNHK 「ラジオ深夜便 ないとエッセー」においても音楽と社会の接点を語り広く共感を得ている。
    専門のショパン研究においては、2003年よりショパン作品全曲レクチャーコンサート・シリーズ 「ショパンへの道」を企画し講師をつとめ、好評を博している。
    音楽教育図書、ピアノ曲集など著書多数。なかでも、「シルバーエイジの今からピアニスト」は、 日本で初めての高齢者を対象にしたピアノ教則本として、各方面から大きな反響をうけ、その指導内容 や発表会の模様が、NHKのテレビ番組「にんげんドキュメント」として放映され、全国及び世界各地から 大きな話題を呼んで何度も再放送された。また2004年9月に出版された「ピーターラビット ピアノの本」(全音楽譜出版社)は、イギリスの原作絵本「ピーターラビットとその仲間たち」の各場面を 「ピアノ導入書」として作曲構成された世界で初めてのピアノの本で、その指導上の工夫や画期的な内容が 専門家の間で高く評価されている。

     
    ------------PR----------------------

    クリックで挿入
    杜氏や蔵元が飲んでいるそのままのお酒を頒布会に!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月8日 11:17純米吟醸吟ぎんが搾りました!白い板粕をパックしました!

     被災地からのレポート

    冬場のパートさんの仕事作り!
    酒粕のパックつめ!

    昨日、純米吟醸吟ぎんがの搾りが終わりました。

    5年連続で岩手県新酒鑑評会で金商受賞した日本酒です。
    昨年もいただきました。ちょっと欠品していてもうしわけありませんでした。

    さて、新酒の純米吟醸をしぼった後の酒粕をパック詰めしました。
    観光客がいなくなるこの時期は、ホールのパートさんも厨房のパートさんもあまりお仕事がありません。そのため・・・みんなで酒粕をパック詰めしました。

    通常当社では板粕で出荷するということはほとんどありません。
    ほぼ、もう一度タンクに入れ踏み込み、練り粕として販売します。

    でも、この純米吟醸吟ぎんがの粕はパック詰め。

    いい香りです。
    みんなも作業しながらちょっとほろ酔いかげん?


    本当に板粕です。




    みんな真剣にパック詰めしました。

    この酒粕は、当社の直売所で販売しています。
    限定500袋です。

    今日も世嬉の一は元気に営業中です。

    ------------PR----------------------

    クリックで挿入
    杜氏や蔵元が飲んでいるそのままのお酒を頒布会に!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月4日 11:15アンカーコーヒーさんとのコラボビール、100L試作できました!

     被災地からのレポート


    孝紀工場長が新年早々いい試作ができましたよ!と話してきました。
    何が出来たの?と聞くと、アンカーセールスコーヒーさんとのコラボレーションビールの試作だそうです。

    気仙沼市を中心に、おしゃれなカフエを展開し、気仙沼の復興に一躍かっている
    アンカーセールスコーヒーさん。知らない人は要チェックですよ。
    ↓↓↓

    アンカーセールスコーヒーさんとのコラボレーションということで、アンカビールなんてね!
    アンカービールってアメリカで有名なクラフトビールですね・・・
    丁度、アンカーセールスコーヒーさんのようにどちらも錨マークがロゴのビールなのですが・・・
    これからどんなマークができるか楽しみですね。


    さて、ビールの方は・・・


    加しませんか?二種類の試作が終了しました。
    スタウトとアンバーの二種類です。あとこれに1種類加わります。
    試作の段階ですが、非常に楽しみです。
    ラベルも素敵なものが出来る予定です。
    ん~いつも思うのですが、当社の既存商品より企画商品のほうがラベル素敵だなぁ・・・

    世嬉の一は今日も新しい商品開発で元気に営業中です!

    ------------PR----------------------

    クリックで挿入
    杜氏や蔵元が飲んでいるそのままのお酒を頒布会に!

    ----------------------
    世嬉の一に1万円からの投資に参加しませんか?
    世嬉の一では、マイクロ投資ぷラットフォーム ミュージックセキュリティーズ様の
    ご協力で「蔵とビールのファンド」を開催しています。
    小原友輔げ設計して建てた蔵を街づくりに活用するために、蔵とビールのファンドをつくりました。
    ----------------------- 

    2013年1月1日 12:28新年のご挨拶~世嬉の一酒造株式会社 四代目 佐藤 航~

     被災地からのレポート










    新年あけましておめでとうございます。

    旧年中は多くのお客様から引き続きご愛好とご支援を頂き本当にありがとうございます。

    多くのお客様から愛され続けたことを強く感じ、もっとも幸せに感じた一年だったと思います。

    本当に幸せな時間を皆様からいただきました。ありがとうございます。

     

    2012年は、4月に私が四代目として世嬉の一を引き継ぎ、スタッフと共にがむしゃらに走り続けた一年でもありました。

     

    3月には北里大学海洋バイオテクノロジー研究所の笠井先生やスタッフの方々、岩手県庁、工業技術センターの方々からのご支援をいただき、瓦礫の中から救出された石割桜酵母で醸造する「福香ビール」を創ることが出来ました。正直、成功するまで過去に見ない失敗の連続であり、また復興にかける思いからのプレッシャーで無事販売できたことに安堵と感謝の気持ちで一杯でした。お蔭様で多くのお客様へからの支持をいただき、今は「恩送りプロジェクト」として被災地の支援の一環にさせていただいております。

     

    最も大きな事業だったのは、被災した蔵の第一期修復工事でした。世嬉の一を引き継いだ者の使命として、私どもの文化財に指定されている七つの蔵を地域に残し後世に引き継ぐということがあります。文化財の保存の難しさと責任の重さを感じた年でもありました。この事業は、銀行様のご支援はもちろんですが、ミュージックセキュリティーズ様を通して多くのお客様のご支援で可能となった事業でもありました。毎朝夕に多くの人々の愛情によってもう一度よみがえった蔵を眺めることは、私にとって一番の至福の時間となっております。

     

    街おこしイベントとして例年恒例の「全国地ビールフエスティバルin一関」の他に、新しく「ご当地もちサミット」の企画運営に参加しました。どちらも予想以上の大盛況でした。街の人たちと共に目標に向かって行動した時間は、地域の未来を感じる事のできたワクワクドキドキする楽しい時間でもありました。

     

    世嬉の一の新規事業として、地域の特産物を利用した「酒屋の粕漬け」「地域野菜の糀漬け」に挑戦しました。まだまだこれからの事業ですが、スタッフの新たな活躍の場が増やすことへの挑戦でもあり、スタッフ自身も燃えてきているようです。

     

    一方、世嬉の一酒造として全力でお客様に対して幸せを届け続けたかというと、もっと何か出来たのではないかと振り返って考えてしまうことがあります。まだまだ改善しなくてはいけない点も多々ございました。

     

    2013年の世嬉の一のスローガンは「創造と成長」です。世嬉の一は引き継いだものを土台として創造し続け、成長する年にしたいと思います。「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」という社名の由来を軸に置き、当社が成長することでお客様に幸せを届けることのできる一年にしたいと思います。今年も世嬉の一酒造株式会社を何卒宜しくお願いいたします。

     

    平成二十五年 元旦

     

    世嬉の一酒造株式会社

    代表取締役社長 佐藤 航

    ファンドニュース
    ニュースカテゴリ
    アーカイブス