ファンド詳細受付中

阿蘇プラザ 五岳満喫nendoファンド

佐藤オオキ氏が復興支援。阿蘇の自然をまとう絶景のホテル

一口金額10,800円 申込状況受付中
地域熊本県 阿蘇市 参加人数 87人
分野観光・宿泊 募集総額38,000,000円
募集期間2017年3月31日~
2018年3月29日
シリーズセキュリテ熊本地震被災地応援ファンド
特典
口数に応じてお米、馬刺しなどの食品、ギフトチケットや阿蘇の五岳を望む大パノラマが体感できるnendo Room宿泊ご招待券をお届けします。


特典の詳細をみる

このファンドを申込む
  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約の名称 阿蘇プラザ 五岳満喫nendoファンド
営業者 有限会社望蘇閣
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
募集最大総額 38,000,000円 (出資金募集最大総額と応援金募集最大総額の合計)
出資金募集最大総額(口数) 19,000,000円 (3,800口)
出資金募集最低総額 -
申込単位(1口あたり) 10,800円/口(出資金:5,000円、応援金:5,000円、取扱手数料:800円)
(上限口数:200口)
募集受付期間 2017年3月31日〜2018年3月29日
※匿名組合契約説明書の記載に基づき、募集受付期間を2017年9月30日から2018年3月29日まで延長しております。
※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 本匿名組合事業が開始した日の翌月1日から6年間
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 第1回 会計期間開始日より1年後
第2回 会計期間開始日より2年後
第3回 会計期間開始日より3年後
第4回 会計期間開始日より4年後
第5回 会計期間開始日より5年後
第6回 会計期間開始日より6年後
報告日 決算日から60日以内
分配方法 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
4,130,434,783円
契約方法

匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。

決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行
イオン銀行
(3)クレジットカード決済(以下のカードに対応)
ダイナースVISAMASTER

阿蘇プラザ 五岳満喫nendoファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、又は指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場及び匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金額の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生していたとしても、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、又は出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権及び利益分配請求権をいいます。以下同じです。)には、何ら担保が付されていません。また、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。さらに、リクープが実現できなかった場合において、残存在庫が存在していても、他の債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク
営業者は、本匿名組合契約の管理運営等を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 施設稼働に関するリスク
本匿名組合事業については、食材や資材の調達状況、設備の稼働状況、不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

7. 販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下で販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価及び想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8. クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に留保され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9. 経営陣の不測の事態に係るリスク
営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10. 資金繰りが悪化するリスク
本匿名組合事業について、事業計画上の売上を著しく下回った場合、予想外のコストが生じた場合、現時点で想定していない事態が生じた場合等には、営業者の資金繰りが悪化するリスクがあります。

11. 資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、事業計画通りに本匿名組合事業を開始することができないリスク及び事業計画の売上規模が縮小するリスクがあります。なお、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

12. 債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産、民事再生、会社更生又は特別清算の各手続きの開始原因であり、営業者についてこれらの手続きの申立てがあると、本匿名組合契約は直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約は直ちに終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

13. 出資金の送金及び使用に関するリスク
成立した本匿名組合契約に係る出資金は、募集期間中であっても、営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を取扱者が下した場合には、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合又は本匿名組合契約が遡って未成立とみなされた場合であっても、既に営業者に送金された出資金がある場合等には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

14. 事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料及び営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金額や出資金の返還を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

15. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

16. 大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

17. 風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18. 許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

19. 訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、又は訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

20. 本匿名組合契約未成立のリスク
取扱者が営業者に対して出資金を送金する前に、本匿名組合契約が終了した場合、本匿名組合契約は遡って未成立とみなします。この場合、既に支払われた出資金及び取扱手数料並びに応援金は速やかに返還しますが、利益の分配を受けることはできません。その際、当該出資金及び取扱手数料並びに応援金の返還にかかる振込手数料については申込者にご負担いただきます。また、当該出資金及び取扱手数料並びに応援金に利息は付きません。

21. 被災地域の復興に関するリスク
本匿名組合の事業計画には、震災の影響を受け、再建に向けて多くの不確定要素が含まれています。被災前の取引先の廃業・復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少等により消費が伸びず、商品の生産・販売が開始されても、売り先が確保できない等のリスクがあります。また、政策の予期せぬ変更等の政治的な理由により、地域の復興が遅れ、事業の再開あるいは継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

22. 食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業において食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上売上について

事業計画上の累計売上金額(税抜)、本匿名組合契約における累計リクープ売上金額(税抜)は下記のとおりです。

/data/fund/2939/売上明細.png
(2)事業計画上の実現施策(運営の方針)について
営業者は設立56年目の会社です。創業時のホテル営業を行い、実績を積み上げてきました。今後は以下の施策の実施を進めることで、事業計画の達成を図ります。
a. ホテル設備の改修
営業者は従前よりホテル営業を行っており、宿泊施設等を有しております。今後は、ホテル設備の改修、リノベーションを行うとともに、宿泊プランの多様化を図ることで、売上の増加を計画しています。
b. 集客にむけての広告宣伝等
営業者は今後の集客及びリピート率向上に向けて、地域メディアでのPR、自社ホームページのリニューアル、宿泊サイトとの企画連携等を行っていく予定です。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×0.460%÷3,800口×1口
リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×0.460%÷3,800口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×0.450%÷3,800口×1口

金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口5,000円の出資の場合)

/data/fund/2939/分配シミュレーション.jpg
(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/5,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)表中の1口分配額等は、募集開始日における分配比率により計算されたものであり、IV.23.(3)の規定に基づき分配比率の変更が行われた場合には、1口分配額等も変更となります。

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2017年3月31日~2018年3月29日
2 会計期間 本匿名組合事業が開始した日の翌月1日から6年間
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から60日以内
5 決算日 第1回 会計期間開始日より1年後
第2回 会計期間開始日より2年後
第3回 会計期間開始日より3年後
第4回 会計期間開始日より4年後
第5回 会計期間開始日より5年後
第6回 会計期間開始日より6年後
6 分配日 決算日から90日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
/data/fund/2939/営業者概要.jpg

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2017年2月28日現在)
/data/fund/2939/MS概要 システム貼付け用.png
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
申込方法とよくある質問 申込方法とよくある質問
>>申込方法とよくある質問
  • 阿蘇プラザ 五岳満喫nendoファンド
平成28年熊本地震の被災から立ち上がる事業者を、出資を通じて応援する「セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド」のひとつであり、デザインオフィスnendoとミュージックセキュリティーズの業務提携による新サービスfinan=sense.第7弾。初のリノベーション案件です。

ファンドで実現したいこと


阿蘇のカルデラは他に類を見ない地形、風光明媚なエリアとして世界ジオパークに認定されています。その阿蘇地域に位置する「阿蘇プラザホテル」は阿蘇五岳の眺望が目の前に広がる露天風呂が人気の温泉旅館です。

/data/fund/2939/img_spa_l.jpg

しかし2016年の熊本地震で阿蘇の交通ルートが甚大な被害をうけ、建物も損傷。阿蘇地域は孤立し、ライフラインもストップする状況となりました。

温泉もストップし、長期の休業を余儀なくされていた阿蘇プラザホテルですが、そんなとき世界的なデザイナーでデザインオフィスnendoを率いる佐藤オオキ氏と巡り会います。

/data/fund/2939/asoplazaooki.jpg
▲左から代表の稲吉淳一氏、nendo佐藤オオキ氏、若女将稲吉由紀氏

「復興の一助になれば」と普通なら叶わないような依頼を引き受けた佐藤オオキ氏。
阿蘇の観光と人々を盛り上げていく新たな一歩として、ホテルの特別室を「nendo room」としてリノベーションいたします。


▲「いままでと違うアクションをしないと、これ以上進めないと思いました」セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドセミナー&さんさん(9/5(火))での登壇。

事業の特徴

阿蘇プラザホテルは内牧温泉で創業半世紀余の老舗です。心に沁みる旅、記憶に刻まれる旅。そうした思い出をお客様にお持ち帰りいただく「阿蘇の指定席」でありたい、そのために「ほんとうの快適さとは」のたゆまぬ追求をスタッフ一同最大の使命とされています。

/data/fund/2939/roten.jpg
▲展望露天風呂 嶽湯空拝(たけゆくうはい)

阿蘇五岳の眺望が目の前に広がる露天風呂は阿蘇プラザだけでしか体験できません。昼は阿蘇の雄大な山々が眼前に広がり、夜には輝く満点の星空と阿蘇市内の夜景が美しい絶景の露天風呂。このエリアで評判の極上の露天風呂は時を忘れて楽しめると、宿泊客から人気です。

阿蘇の中でも最大の温泉郷である内牧温泉。四方を阿蘇五岳や外輪山の壮大な山並みに囲まれ、目の前には美しい田園風景が広がります。豊富な湯量と絶好のロケーションに恵まれるこの場所は、かつて夏目漱石や与謝野鉄幹・晶子夫妻など多くの文人たちも訪れた由緒ある温泉地です。


▲阿蘇プラザホテルで撮影されました。


阿蘇プラザホテル公式ホームページ
 

特別室「nendo room」デザインコンセプト

 
/data/fund/2939/project2939_main.jpg
 
「阿蘇の風景」が主役のデザインへ
まずは既存の壁面を取り払うことでオープンな空間にしました。 そして、ぐるりと部屋を囲むような「デッキ」を設置することでダイニング、リビング、書斎といった 諸機能を部屋の外周部にバランス良く配置することができました。こうすることで、部屋の中央部にぽっかりと「余白」ができ、部屋のどこにいても窓の外に広がる 阿蘇五岳の景色を楽しめる「視線の抜け」が生まれました。

一部のデッキの上にはソファやベッドを配置することで「展望台」のような気分で景色を眺められたり、 屋外まで伸びたデッキは「足湯」をしながらくつろげたり、その一部が浴槽となることで「露天風呂」のような感覚で 源泉温泉を楽しめたりするなど、デッキを最大限に生かしたデザインを各所に施しました。

/data/fund/2939/4.jpg

内装には熊本の伝統工芸である竹編細工や、八代産のい草を使用した和紙、阿蘇の土や溶岩、火山灰を使ったタイルといった地元の技術や素材を使用。料理も地元の食材をふんだんに使ったオリジナルメニューによって、 この土地に内在する様々な魅力を五感で感じられる特別な一室となることを考えたデザインとなりました。

/data/fund/2939/1.jpg

/data/fund/2939/3.jpg

阿蘇の復興に光が見えてきている今だからこそ、nendo Roomのリノベーションにより阿蘇プラザホテルは新たな進化を遂げます。

●世界的に知名度と支持を得るデザイナーによる特別室の存在で海外旅行者の関心度を高め、インバウンド顧客の増加を図ります。
●nendo Roomを皮切りとしたホテル全体のリブランディングによる新たな顧客開拓。
 

投資家特典

感謝の気持ちを込めた投資家特典です。

 /data/fund/2939/特典01.jpg
▲ホテルだけでなく、元気な阿蘇を味覚でも味わって欲しい。投資家特典には阿蘇の絶品と豪華食事付きnendo roomをご用意しました。


■1口 10,800円につき
うまかセット 
1,520円相当(送料税込)
・がんばるばい!熊本 まうごつ、んみゃーばい 阿蘇中央高校の 「うまか米(ばい)」 3合
無農薬、無肥料の丹精込めて育てた 美味しい米(まうごつ=とても、んみゃー=おいしい)
・「阿蘇プラザホテル shop&cafe 然」で使える500円無料チケット

/data/fund/2939/お米.JPG


■3口 32,400円につき
熊本阿蘇満載!セット 
5,250円相当(送料税込)
・創業昭和30年 阿蘇の老舗精肉店「阿蘇とり宮」が作った特産あか牛の手づくりハンバーグと熊本育ちの名物馬肉を使用した手づくり馬ロッケ
(馬ロッケは、衣サクサク!中はホクホク!とり宮の一番人気商品です)
・「阿蘇プラザホテル shop&cafe然」で使える1,500円分無料チケット

/data/fund/2939/104960495.jpg /data/fund/2939/104960495_o2.jpg /data/fund/2939/91031104.jpg


■6口 64,800円につき
(A)阿蘇復興がんばれ 極上ギフトセットプラン 
11,100円相当(送料税込) 
・牛乳 900ml×1 本  飲むヨーグルト 800ml×2 本 
・熊本特産の霜降り馬刺し ハム・ソーセージ ギフト
・「阿蘇プラザホテル shop&cafe 然」で使える2,000円分無料チケット

/data/fund/2939/69267569.jpg /data/fund/2939/69499315.jpg 

(B)阿蘇復興支援プラン  32,120円相当(送料税込)
・nendo ROOM 優先優待 阿蘇絶景屋上露天風呂 1泊優待券(1名様)お食事つき
・「阿蘇プラザホテル shop&cafe 然」で使える2,000円分無料チケット


■10口 108,000円につき 
阿蘇復興支援プラン
  63,120円相当(送料税込)
・nendo ROOM 優先優待 阿蘇絶景屋上露天風呂 1泊優待券(2名様)お食事つき
・「阿蘇プラザホテル shop&cafe 然」で使える3,000円分無料チケット

【阿蘇復興支援プランの宿泊特典共通】
完成後の nendoROOM宿泊ご招待券進呈。
阿蘇の五岳を望む大パノラマが体感できる 展望露天など3種の湯がお楽しみいただけます。阿蘇の季節の旬の素材をふんだんに取り入れた、料理長自慢の特選お勧め懐石をお愉しみください。 


※ハイシーズンの宿泊予約はご調整をお願いする場合があります。ご了承ください。
※その他複数口数は組み合わせてお選びいただけます。​

阿蘇プラザホテル公式ホームページ
 
(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
 

熊本地震による影響

14日のマグニチュード7を皮切りに、15日に震度6強、16日にまた震度7、6弱が断続的に続き、地震の揺れは4,000回以上続き、気象庁も余震の発生確率などが「過去の経験則が当てはまらない」と発表するなど、被害は日々拡大しました。阿蘇エリアは甚大な被害を受け、全国ニュースでも取り上げられていた熊本~阿蘇の交通ルート阿蘇大橋(通称、赤橋)が崩落しました。「このままでは、阿蘇の観光地が孤立してしまう。」そんな、不安ばかりの日々でした。さらに、ライフラインは全てストップし、道路ではいたるところで地割れや崖崩れが発生、まともに通れる道を探すのも困難でまずは命の心配をしなければならない状況でした。

阿蘇プラザホテルの建物自体も損傷し、2つあった温泉のうち1本が止まってしまい、営業は完全に停止してしまいました。そんな状況でも完全休業ではなく、自分たちにできることをしようと行動しました。「生き残った源泉で地元の方々に温泉を開放し、被災者の方・復興作業員の方達を受け入れ喜んで頂きました。私たちは喜んでくださる皆様の笑顔で、励まされ、勇気をもらいました。復旧を待ってくださるお客様のためにも、前を向こう。」とスタッフが一丸となりました。さらなる悲劇、熊本地震ですべてを失いかけるものの、強い絆で勇気をもらいました。

/data/fund/2939/地震の影響.jpg
▲美しい山々は一瞬にして姿を変えました。至る所で崖崩れを起こした阿蘇外輪山。(左)
▲道路に地割れが発生した阿蘇の田畑(右)


 /data/fund/2939/F_hotel.jpg
▲大きな揺れにより崩れた天井部分(左)
▲地震で泉源が地中で湾曲し温泉が引き上がらくなったため、掘り直しを行う(右)



熊本地震による宿泊キャンセル数
/data/fund/2939/グラフ.jpg
地震発生後の営業中止期間、宿泊キャンセル数はのべ21,919人に。GWを見据えた行楽シーズンに発生した地震は非常に大きな損失となりました。さらに地震により水道管が破裂し水道の停止と料金の上昇、温泉再開に向けた工事費などが経営を圧迫しています。

「そんな中でも全国から熱いご支援や物資のご提供を頂きました。皆様との絆にふれ、悔し涙より、感動の涙が流れました…。7月に再オープンすることができたのはそんな皆様に恩返しをしたいという気持ちがあったからです。私たちは、勇気を頂き、完全復旧に向けて、立ち止まらずに前へ、前へと進んでいます。」

震災から3ヶ月で営業再開へライフラインも温泉もストップ、道路も寸断され、長期の休業を余儀なくされていた阿蘇プラザホテルですが、熊本地震から3ヶ月後の2016年7月1日、営業を再開することができました。スタッフ一同、度重なる災害にも負けず、復興へと前を向いています。 

/data/fund/2939/ASOpla_toriming.jpg
▲四季折々の絶景と温かいおもてなしを味わいに是非お越しください!(右から3番目が代表の稲吉氏)

現在は道路も復旧し、町をあげて全力で元の素晴らしい阿蘇を取り戻そうとしています。徐々にですが観光客は戻りつつあります。

 

営業者紹介

有限会社望蘇閣昭和36年 望蘇閣として6客室の旅館を開業
昭和48年 現在の場所に移転(同内牧温泉地区内)
昭和54年 増築し100室のホテルとなる
同年    望蘇閣から阿蘇プラザホテルへ名称変更
平成12年 施設内リニューアル 

代表者紹介

/data/fund/2939/inayoshifusai.jpg

代表取締役 稲吉淳一(写真左)

昭和44年生まれ。東海大学経営管理学部卒業後、東京YMCAホテル専攻科を卒料。平成5年別府温泉ホテル白菊にて2年修行ののち有限会社望蘇閣入社。
阿蘇観光協会会長及び阿蘇温泉観光旅館協同組合理事長を務める。

代表者メッセージー阿蘇をアジアのスイスにしたいー
「元気循環型温泉地」を目指す阿蘇プラザホテル

昭和36年に先代が始めたわずか6室の旅館から、「阿蘇プラザホテル」の歴史は始まりました。
半世紀以上の時が流れる中で、100室の部屋をかまえるホテルへと成長できたのも皆様のおかげです。

今の日本人の旅行スタイルに多く見られる、ホテルを拠点として様々な場所に移動し、できるだけ多くの観光スポットを巡る観光旅行。でも移動して、移動して、ホテルに疲れた顔で帰っていらっしゃるお客様のお顔を見るたびに私は思います。「日頃の疲れをリセットして、人生が充実する。そんな旅行をホテルから提案できないか。」と。だからこそ自然の温もりと、良質温泉を堪能できる阿蘇の地で心と体をリセットする…そんな人生の休息地として「阿蘇プラザホテル」を利用して頂きたい、豪華なアミューズメントやイベントがなくてもほっと心を落ち着ける、そんなホテルライフを過ごせる宿を目指しています。

震災から一年近くの時が経ち、阿蘇の道も通れるようになり、徐々に観光のお客様も戻りつつあります。ですが我々は状況が整いつつある今からが本当の復興だと思っています。震災からの復興だけでなく、更なる進化へ皆様の後押しをお願い致します。

finan=sense.とは?

Finance(金融)とSense(感性)を合成した造語で、デザインオフィスnendoとミュージックセキュリティーズ(MS)の共同サービス。資金調達と商品開発やブランディングなどのデザインという2つの方面から事業者をサポート致します。日本国内だけに留まらず、海外進出の流通、PRのサポートまでを後押しすることで、地域の創生に貢献することを目的とした新サービスです。

nendo代表 佐藤オオキ

1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院修了、デザインオフィスnendo設立。建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと多岐に渡ってデザインを手掛け、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、Wallpaper誌(英)、ELLE DECO誌のデザイナーオブザイヤーなど受賞多数。

「finan:sense.」WEBサイト

ファンド対象事業内容

出資金を用いて営業者が行う、改修及びリノベーション後の宿泊事業です。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。
/data/fund/2939/資金使途.jpg
2017年4月14日 09:00熊本地震から一年を迎えました。

 お知らせ

思い返すと一年前、
ライフラインもストップし、温泉も出なくなってしまった
状況に絶望していました。
 
2012年に起こった九州北部豪雨で一階部分が流されてしまったときも
度重なる阿蘇の噴火で風評被害に悩まされていた時も
従業員総出で力を合わせて乗り越えてきました。
 
しかしあまりの絶望的な状況にすぐに前を向くことはできませんでした。
 
そんな中、再び前を向くきっかけを与えてくれたのは
全国から集まる物資やボランティア方の力でした。
 
自分たちに出来ることをしよう!と
完全休業ではなく、1本だけ通っていた温泉を再開させ、
スタッフ一丸となり
被災者の方や復興支援の方の受け入れを始めました。
 
あの時の皆様の笑顔は一生忘れることができないでしょう。
 
「この思いに応えなければならない。元気になった姿で全国の皆様をお迎えしたい。」
 
そう強く決心し、7月に営業を再開することが出来ました。
 
…ですが現実はそう甘くはありませんでした。
 
何度も報道されてきた阿蘇大橋の崩落、
10月に再び起こった阿蘇山の噴火。
 
「阿蘇は危険」というイメージがなかなか払拭できないでいるのです。
 
阿蘇という場所は観光客の皆様に支えられてきました。
このままでは経営が成り立ちません。
 
この地震で従業員全員が被害を受けました。
今、阿蘇を離れて暮らす元従業員もいます。
 
この阿蘇という場所に残り、日々がんばってくれている
スタッフたちの輝ける場所をなくすわけには絶対にいきません。
 
今回のプロジェクトに大きな力を与えてくれた
nendo 佐藤氏、finan=senceの皆様には
非常に感謝しております。
 
また阿蘇プラザホテル復活への道を取材してくださった
「ガイアの夜明け」のスタッフの皆様にも
お礼を申し上げます。
 
新たな元気な阿蘇を創造していく
本当の意味での「復興」、「復活」
を果たしていく。
 
そのためにもう一度だけ
皆様のご協力をお願いいたします。
 
阿蘇プラザホテル
代表取締役 稲吉淳一
 
 
4月25日10:00~
テレビ東京「ガイアの夜明け」
にて阿蘇プラザホテルの取り組みが放送されます。
ぜひご覧ください。(予定)
 
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
 


このファンドを申込む