ファンド詳細

運用中 八木澤商店しょうゆ醸造ファンド

白旗あげなければ絶対再建できる

一口金額10,500円 募集総額100,000,000円
事業者名株式会社八木澤商店 参加人数 2621人
地域岩手県 一関、陸前高田 分野食品製造、酒
募集期間2011年11月29日~
2015年3月31日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
・新工場で初年度に仕込む「いわて丸むらさき」(500ml)を口数に応じてご送付。

・原材料となる農作物づくり・しょうゆづくり体験イベントへのご招待。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 八木澤商店しょうゆ醸造ファンド
営業者 株式会社八木澤商店
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 50,000,000円(10000口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:500口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2011年11月29日~2015年3月31日
会計期間 2012年4月1日から2022年3月31日(10年)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配方法 分配金は一括して、最終決算日後に支払われます。なお、分配金には劣後特約が付されています。
分配比率 会計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):売上金額の3.9%
予想リクープ平均月売上金額 15,262,515円(税込)
被災前概算平均月売上金額 15,005,250円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金)の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

八木澤商店しょうゆ醸造ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が10年に及び、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク及び債務超過によるリスク

営業者は現在債務超過に陥っており、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性などがあり、これらに該当することとなったような場合には、本匿名組合契約では、分配金額の支払いが、最終の決算後に一括して行われ、それまでの毎年の分配金額は当該支払いの時点まで営業者に留保されているため、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産などの法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については、一切支払いがなされないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払いなどは、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払いなどが遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.販売先の信用リスク

本匿名組合事業にかかる商品の一部が小売店等を通じて販売され、販売代金が小売店等に支払われる場合には、販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

7.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部がクレジットカード会社から営業者に支払われる場合には、支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.営業者の既存事業に係るリスク及び経営陣の不測の事態に係るリスク

営業者は、本匿名組合事業とは別に既存事業としてつゆ・たれその他の商品の製造・販売事業を行っており、本匿名組合事業に係る出資金や売上について、当該既存事業に係る資金・売上と混在するリスクや当該既存事業において発生した費用や損失の補填に使用されることによって分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。また、本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。さらに、営業者の代表者は、他の法人の経営にも関与しており、当該法人の事業に労力・時間等が割かれる結果、本匿名組合事業の計画遂行に悪影響を及ぼすリスクがあります。これらのリスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9.営業の再開又は継続が予想どおりなされないリスク

被災地の土地に関する行政の対応の遅れや、需要が増加することによる建築資材の調達不足により店舗や工場等の新設・補修が遅れることで、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。また、被災地域が今後も土地区画整理事業等の対象とされる可能性があり、その場合には店舗の建替え等を強いられる可能性もあります。そのため、店舗の内装工事や工場の建設が遅れる等の理由により、事業の開始・継続に支障が生じ、また、事業計画の大幅な見直しが必要になるリスクがあります。加えて、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始又は継続に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。

10.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、商品の製造・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。特に、本匿名組合事業の重要顧客である被災地域の水産加工メーカーの復興が遅れた場合には、充分な販売先が確保できず、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

11.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、海水や原料となる農産物等が汚染され、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、商品が売れなくなるリスクがあります。

12.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、または、天候不順や病害虫の発生などの自然環境に起因するその他の要因により、原材料の仕入や商品の製造に悪影響が及び、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による損害・損失その他事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失その他の悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

13.被災前の品質が再現できないリスク

津波により商品製造に必要な独自の技術や機材が流出し、以前の品質が再現できず、顧客が減少するリスクがあります。また、津波や放射能などの影響によって水質および農産物等の生育環境が変化し、商品の品質が維持できない、あるいは製造できない状況が生じるリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む。)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16.風評被害によるリスク

伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

営業者は既存の借入れに加え、被災により新たな借入れを予定しています。復興後、収益性の悪化により借入金に対する返済が滞った場合、あるいは追加の借入れが行えなくなった場合などには、計画通りの仕入・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。また、既存の借入れについて、金融機関からの返済条件の変更が認められず、または、返済条件が変更された場合、あるいは今後事業を継続するうえで借入れが必要となった際の追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。加えて、営業者は債務超過の状況下にあっても従業員の雇用を継続し、さらに新規採用を行っていく方針であり、これに伴う人件費の増加により資金繰りに悪影響を及ぼすおそれがあります。

18.補償等を受けられないリスク

津波の被害により、立入禁止となった土地の代替地や、その他被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

19.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

20.原材料の調達によるリスク

震災の影響や天候不順等の理由により、必要な原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、生産・販売を予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

21.嗜好品の消費が停滞するリスク

営業者が販売する商品には一部いわゆる嗜好品も含まれており、これらは被災地の復興時に必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の商品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、商品が十分に売れないリスクがあります。

22.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法に基づく営業許可等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

23.国や地方公共団体による規制の変更によるリスク

震災を契機として、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への加入等による国際的な規制枠組みの変更がなされる可能性があり、それによって国内外における競争環境が悪化し、営業者の売上げに悪影響を与えるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



【営業者コメント】
(営業方針について)
・ 商品としては、本匿名組合事業の対象となる自社で醸造再開したしょうゆを中心に、平成25年春からそのしょうゆを使ったつゆ・たれなどの加工品の販売に力を入れていきます。また、震災前より当社のしょうゆおよびつゆ・たれを原材料として使って頂いていた水産加工メーカー様とより連携を強化・共同の商品開発を行い、共に復興していけるよう力を入れてまいります。なお、みそ・漬物についても、外部委託製造等を通じて製造・販売していきます。なお、みそ、つゆ・たれおよび漬物の製造・販売については、本匿名組合事業には含まれません。
・販売については、陸前高田に直営店舗を再開し、直接販売を行ってまいりますが、これに加え、ファンドやメディア露出等を通じてつながった個人のお客様を対象に通販により注力し、店舗・通販を通じた自社の直接販売比率を高めて参ります。

(リスクについて)
特筆すべきリスクとしては、以下のものが挙げられます。
(1) 被災地域の復旧・復興が遅れ、店舗設営が遅れ、直販ができないリスクがあります。
(2) 重要顧客である気仙沼や大船渡の水産加工メーカーが復活しないリスクがあります。
(3) 営業者は債務超過の状態にあり、借入に対して厳しい状態が継続しているため、今後資金繰りが困難となるリスクがあります。
(4) 陸前高田市の高校生などが卒業後、地元に残り、地域の復興に携われるよう、新卒採用を引き続き行ってまいります。定年等による退職も今後はあり、当社はこうした取組が当社の持続可能な発展に資すると考えておりますが、人件費の増加につながり、収益性や復興計画に影響がでるリスクがあります。
(5) 営業者の代表者は、震災後に設立された陸前高田の地域全体にとって必要な事業を行う「なつかしい未来創造株式会社」の専務に就任しています。「なつかしい未来創造株式会社」の事業が展開されることにより地域の復興が促進され、八木澤商店の経営にとっても大きな意味があると考えておりますが、営業者の代表者の八木澤商店経営に割く労力が分散し、復興計画に影響が出るリスクがあります。


分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):
 売上金額×分配比率3.9%×1口/募集最大総口数

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合


(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2011年11月29日~2015年3月31日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
2 会計期間 2012年4月1日から2022年3月31日(10年)
3 契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日まで
4 決算日 3月31日(最終決算日は会計期間終了日)
5 報告日 決算日より90日以内
6 分配日 分配金は一括して、最終決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2011年10月31日現在)

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2011年11月9日現在)

このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • 八木澤商店しょうゆ醸造ファンド
 
 
 
 
 

復興にあたり

震災当初は、陸前高田市の土地の方針も、資金繰りも全く見通せない中、自社の工場による醸造の再開は、当分はできないだろうと考えていました。

まずは「できること」から始めると決めて以来、この間8ヶ月、4月には一関に事務所を開設、5月には製造委託のみそ・しょうゆの販売開始、 7月には製造委託のつゆ・たれ製品の販売開始、そして11月には、岩手県花泉の食品工場を借り、復旧工事を経て、 製造委託のみそ・しょうゆを使った自社のつゆ・たれ製造を開始しました。 何より、公言してきた通り、社員を一人も解雇することなく、4月には新入社員を二人雇用し、全社一丸となって、ここまできました。

ここにきて、大変幸運なことに、国と県から追加で補助金を受けられるようになり、今年はあきらめていたしょうゆの醸造工場の建設に向け、 大きく前進できるようになりました。 今回、八木澤商店では、しょうゆ工場の建設のため、10,000口1億円という金額を、ファンドで集めさせて頂きます。 八木澤商店がしょうゆメーカーとして、真に復興したと言えるためには、自社の蔵で醸造を再開することが不可欠です。

震災直後の4月に比べ、状況は大分変わりました。 つゆ・たれ工場ではなく、今度は、私たちの本願であるしょうゆ工場再建のため、是非、出資をお願いしたいと思います。 八木澤商店は、これからも前を向いて歩いていきます。 八木澤商店これからも頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

株式会社八木澤商店 代表取締役 河野通洋



 

会社紹介

営業者は、文化4年に創業し、200年以上の歴史を有するしょうゆ醸造蔵です。伝統の製法を守り、長い期間をかけて発酵・熟成されたこだわりのしょうゆを作るとともに、自根きゅうりを自ら栽培するなど地域の食を守る活動も盛んに行っております。八木澤商店のみならず、陸前高田を引っ張る地域のリーダーでもあります。

今後も伝統を大切に守りつつ、常に新しい味造りへのチャレンジを忘れず、命を育み、未来へとつなげるために安全、安心、おいしさの追求に全力をささげてまいります。

※営業者ウェブサイト:http://www.yagisawa-s.co.jp
 

被災地からのレポート

被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
>>被災地からのレポート
>>過去の被災地からのレポート総集編

>>その他、八木澤商店参考情報
「ほぼ日刊イトイ新聞 東北の仕事論。陸前高田 八木澤商店篇」

被災状況

工場および直販店が全壊しました。

復興計画

(1) 製造委託によるしょうゆ・みその卸販売(2011年5月以降)
・製造方法が比較的近い秋田県の蔵にしょうゆ・みその製造を委託します。
・物流拠点となるオフィスを確保します。
・製品はなくても、営業活動に力を入れ、昔からのお客様には伝え続け、つながり続けます。
・同時に、新規開拓にも取り組みます。

(2) 業務用のつゆ・たれの製造・販売(2011年11月以降)
・岩手県花泉で閉鎖していた食品工場を借り受け、復旧工事を行い、委託製造したしょうゆ・みそを使い、いくらのしょうゆ漬けのたれ等、業務用のつゆ・たれを製造・販売します。

(3) 陸前高田にて店舗を再開(2012年以降)
・商店街が中心になって用意する仮設商店街に出店して、直販店舗をオープンします。

(4) しょうゆ工場建設と醸造の再開(2012年以降)
・廃校になった一関市内の小学校跡地を利用して、営業者の既存事業のためのつゆ・たれ工場と同じ敷地内に、本匿名組合事業のためのしょうゆ工場を建設いたします。2012年1月には既存建物の解体工事に着手し、2012年11月の完成を目指しております。
・被災後、奇跡的に採取できたもろみから培養した八木澤商店独自の微生物(菌)を使い、自社でのしょうゆの醸造を開始し、製造メーカーとしての復興を果たします。

(5) みそ工場建設と製造再開
・資金繰りに目処がつき次第、みそ工場の建設と自社でのみその製造・販売を開始いたします。

※本匿名組合事業の対象は、上記(4)記載の自社醸造しょうゆの製造、および上記(3)記載の店舗等を通じた自社醸造しょうゆの販売であり、その他の製造委託によるしょうゆ・みその卸販売、つゆ・たれの製造・販売、みその製造・販売は対象ではないことにご留意ください。
 

本匿名組合事業について

しょうゆの製造・販売事業

ファンド資金使途

営業者は、募集最大総額の出資金の使途として、次を予定しております。(なお、合計金額は、応援金を加えた額となっております。また、応援金(募集最大総額50,000,000円)の資金使途は、以下記載のしょうゆ工場建設費の一部となり出資金はしょうゆ工場建設費の一部には充当されません。)


(注1)匿名組合出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には第1回分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します。

投資家特典

1口の場合:
・新工場で初年度に仕込む「いわて丸むらさき」(500ml)を口数に応じてご送付。
(1口につき1本となりますが、一定本数以上ご不要の場合は発送時に 御伺いさせて頂きます。)

(製品紹介)
「いわて丸むらさき」は、陸前高田産の大豆をつかってしょうゆを搾りたい、という思いから、空いている畑を使って大豆を生産し、地元生産者の方々に協力いただき、2001年に第1号が完成したしょうゆです。化学調味料、甘味料、保存料、合成着色料などをいっさい使用せず、手間を惜しまずに作った本醸造しょうゆは、かけ醤油はもちろんのこと、煮物、お吸い物、特に焼き魚や焼きおにぎりなどの焼き物に最適です。

・原材料となる農作物づくり・しょうゆづくり体験イベントへのご招待。
※ 交通費・宿泊費・食費等は参加者のご負担となります。


5口以上の場合:
 ※2012年3月28日追加致しました。

・ご希望の場合、5口につき、「いわて丸むらさき」5本に替えて、以下のセットからいずれかをご送付させて頂きます。

八木澤商店特別Aセット:
  ・いわて丸むらさき 500ml
  ・味付ぽん酢柚子 君がいないと困る 170g
  ・しょうゆドレッシング 200ml
  ・お楽しみあと1本
    (これから開発・発売していく新商品の予定。)

八木澤商店特別Bセット:
  ・いわて丸むらさき 500ml
  ・丼もののたれ 200ml
  ・しょうゆドレッシング 200ml
  ・お楽しみあと1本
    (これから開発・発売していく新商品の予定。)

追加特典についての詳細はこちらをご覧ください。
出資者特典の追加のお知らせ(2012年3月28日更新)

※写真は、イメージ写真です。実際の特典とは異なります。
※内容が変更になる場合があります。



       八木澤商店特別Aセット


       八木澤商店特別Bセット

2012年 03月

2012年3月28日 16:59レストランやぎさわをつくろう!

 被災地からのレポート

・・・・・といっても、ホントにレストランをつくっちゃうわけではありません。

 

みなさまいつもお心を寄せてくださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

「レストランやぎさわをつくろう!自分が社長になったつもりで考えてみよう!研修」がありました。

 

本日のセンセーは、感性のオンナ、株式会社ソシオエンジン・アソシエイツ代表取締役副社長兼

なつかしい未来創造株式会社取締役・ハットリ女史。

 

レストランやぎさわ-02

 

経営者の立場にたったこともなければ、考えたこともない社員達。

 

レストランやぎさわ-01

 

「この研修なにするんだよ・・・・・」と、おそるおそる・・・・・な面々。

 

「じゃぁその前に・・・・・八木澤商店といえば、何?」とハットリ女史に聞かれ、

あれこれ書き出す社員達。

 

レストランやぎさわ-03

 

明るい、笑いがたえない・・・うんうん、そうだよね、そうだよね。

 

自根きゅうり・・・そうそう、みんなで汗水たらしてつくったよねぇ。

 

 

女が強い・・・・・否定できないなぁ。その通りだもん。

 

レストランやぎさわ-04

 

そしてみんなで発表して、かたくなった頭をぐにゃぐにゃ~とやわらかくしてから、本題。

 

「レストランやぎさわをつくろう!自分が社長になったつもりで考えてみよう!研修」

 

レストランやぎさわ-05

 

こんなことしたり(←どんなことだよ・・・)

 

レストランやぎさわ-06

 

あんなことしたり(←だから、どんなことだよ・・・)

 

レストランやぎさわ-08

 

みんなだんだんムキになってきて・・・(笑)。

 

レストランやぎさわ-07

 

頭から煙をだしている社員続出。

 

レストランやぎさわ-09

 

このハットリ女史は人を課題に惹きつけるのがとてもウマイ。

 

数回彼女の研修を受けているのですが、みんな一生懸命「レストランやぎさわ」をつくりだそうとしています。

 

 

現実になったら楽しいだろうな。

 

与えられる仕事をこなすだけでなく、マネージメントも学ぶとても素晴らしい機会。

 

 

「志は高いけど、みんな資金調達で眉間に皺がよるのよねぇ・・・・・。」と遠くを眺める感性のオンナ・ハットリ女史。

 

 

なんだなんだ、それは「レストランやぎさわ」ではなくて、現実の八木澤商店か???とドキッとする幹部社員。

 

「八木澤商店さんはもう再建したんでしょ」とか「もうお金あつめなくてもいいじゃん」といわれる最近のこと、

数十年前から八木澤を仕切る大番頭さん、

 

「決算書、みせましょか(怒)。」

 

 

まあまあまあ(笑)。

 

 

資金調達も大変。でも、そんな中でも社員は少しでも経営者感覚を身につけ、与えられた仕事に対して自分の能力を

プラス5くらいにして仕事を返すようになりたいね、と。

 

ハットリ女史の楽しい研修のあとは、いかに自分の仕事に反映させるか。

 

 

レストランやぎさわならぬ、

・・・・・・・・・・・陸前高田市に八木澤商店の店舗、再開します。OPEN未定ですが。

 

 

がんばる、八木澤商店。

 

みなさまにたくさんのたくさんの幸せが訪れますように。

-------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年3月28日 15:51出資者特典の追加のお知らせ

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

出資者の方から、
「5口購入したいけど、特典のお醤油5本頂くのは消費しきれないし、
ちょっと躊躇してしまう」
というお声を頂いておりまして、このたび、八木澤商店の阿部さんと
もご相談し、5口購入いただいた場合、ご希望の方には、
「いわて丸むらさき」を含む「八木澤商店の詰め合わせセット」
をご送付させて頂くことと致しました。

5口ごとに以下のいずれかのセットにご希望の場合は
ご変更をさせて頂きます。

Aセット:
・いわて丸むらさき 500ml
・味付ぽん酢柚子 君がいないと困る 170g
・しょうゆドレッシング 200ml
・お楽しみあと1本(これから開発・発売していく新商品の予定。)


Bセット:
・いわて丸むらさき 500ml
・丼もののたれ 200ml
・しょうゆドレッシング 200ml
・お楽しみあと1本(これから開発・発売していく新商品の予定。)



陸前高田産の大豆100%、新しい八木澤商店のしょうゆ工場で製造、
1年間ゆっくりと熟成させる「いわて丸むらさき」は、
正真正銘、八木澤商店、再建の証。

今年の秋にしょうゆ工場が完成し、仕込み出した場合、
特典の発送は、2013年の秋頃を予定しております。

じっくり熟成している間も、八木澤商店さんが続々と
開発予定の新商品の状況、しっかりお届けいたしますので、
お待ち頂ければ幸いです。

追加御申込みもできますので、
ぜひ、ご検討のほど、お願い致します!


なお、口数ごとの特典内容例は以下の通りとなります。

1口 丸むらさき 1本
2口 丸むらさき 2本
3口 丸むらさき 3本
4口 丸むらさき 4本
5口 Aセット もしくは Bセット 
6口 Aセット もしくは Bセット + 丸むらさき1本
7口 Aセット もしくは Bセット + 丸むらさき2本
8口 Aセット もしくは Bセット + 丸むらさき3本
9口 Aセット もしくは Bセット + 丸むらさき4本
10口 Aセット    と    Bセットの両方

※「いわて丸むらさき」のみを口数本数分をご希望の方は
当初どおりご送付させて頂きます。

※特典のご選択は発送の時期が確定した段階にて、
別途ご案内をさせて頂きます。


----------------------

また、すでにご参加頂いている方には、追加のご購入を

ぜひご検討頂ければと存じます。


<追加購入方法(過去購入分について入金の有無により方法が異なります)>


・すでに入金が完了している方

1.マイページ(https://www.securite.jp/mypage/home)に

ログインしてください。

2.「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」の左下にある「詳細」ボタンをクリック

3.お申込情報の右側にある「変更する」をクリック

4.ページ下部の「申込み内容を変更する」から変更手続きを行ってください。

※口数を入力する際、現在の申込口数と追加口数を合計した総申込口数をご記入ください。


・未入金の方

1.マイページ( https://www.securite.jp/mypage/home )に

ログインしてください。

2.「八木澤商店しょうゆ醸造ファンド」の右下にある「変更」ボタンをクリック

3.遷移先のページ右下にある「申込み内容を変更する」をクリック

4.ページ下部の「申込み内容を変更する」から変更手続きを行ってください。

※口数を入力する際、現在の申込口数と追加口数を合計した総申込口数をご記入ください。

----------------------

引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。


--------------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

2012年3月23日 15:21埼玉・弓削田醤油さんインタビュー 「同士にあってほっとした。」

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

今回は、八木澤商店のつゆ・だれ商品の中でも、
新商品の「丼もののたれ 君がいないと困る」と
「濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし」
の醤油原料として使われている、
埼玉の弓削田醤油さん。


埼玉県坂戸市で醤油を代々製造してきた
八木澤商店と同じく、国産大豆や熟成にこだわった
醤油蔵です。

今回、こうした同業者からみた八木澤商店さんの取組み、
そして、今回の連携の経緯などについて、お話を伺いました。



-----------------------------------------------------------

Q.八木澤商店さんとは以前から御知り合いだったんですか?

国産原料や無添加へのこだわりや、生産量の規模など、
共通する特徴が多く、取引先(流通企業など)も同じ
ところもあったので、イベントなどでもお会いすることは
ありました。

ただ、場所も遠いので、商売敵ということでもなく、
私は「八木澤商店さん、いい醤油つくるなぁ」と
尊敬していました。御互い、気になる存在だったと思います。
そして、今回の震災が起きました。
陸前高田の被害をテレビで見てまっさきに八木澤商店さんの
ことを思いました。
そして安否が確認でき、再建をされる、という話をきいた時から、
何か、何か役に立てればと強く思っていました。

Q.今回どういうきっかけで連携が始まったんですか?

醤油蔵は、大正時代には1万社、1980年代には
2000社以上あったのに、いまは、1500社にまで減ってしまっています。

特に八木澤商店のように、麹からしっかり自社でつくる醤油蔵は
蔵ごとに菌がつき、独自の味となっていくので、
そういう蔵がなくなるということはその土地の風土の醤油の味が
ひとつ失われることなんです。

日本の醤油の味がみんな同じになってしまったらつまらない。

僕はそれが本当に寂しいと思っていて、
だから八木澤さんが再建するという話をきいた時には、
少しでも力になりたいと思っていました。

そして、つゆ・だれ商品を製造するという話をきき、
以前より味も近い、と言われていたうちの商品ならと思い、
使ってもらえないですか、と僕から言いました。


Q.今回、八木澤商店さんの取組みを同じ醤油蔵の立場でみていて
どう感じますか?


僕も、もう駄目だと思うかもしれません。

醤油の醸造設備は本当にお金がかかるんです。
製造工程も複雑だからでしょうか。

あとは醤油の単価も下がってきているため、
回収にも時間がかかってしまいます。

ただでさえ、醤油は長いもので、仕込んでから
商品になるまで2年近くかかるものもあるのです。

だから、今から醤油蔵を始めようとする方はいないんです。
大手メーカーが醤油蔵の建設を検討しても、断念する
くらいなんです。

大変なことだと本当に思います。

それをああして果敢に再建に挑む河野社長には
本当に凄いパワーを感じます。それと、社員思いですよね。

つゆ・だれから販売を開始して、少しずつ回復していけば、
再建していけると思います。

うちの醤油を使おうという話になったときに、
河野社長がうちの蔵まで製造現場も見に来てくれたんです。

醤油づくりを行うもの同士、たぶん、ほっとされたんでしょうか。
お互い男泣きするくらい、いろいろとお話しました。

すごいプレッシャーの中、我慢してるんだな、
凄い我慢強い方だなとも思いました。

僕も本当に八木澤商店の再建のために力を尽くしていきたい、と思います。


-----------------------------------------------------------

やっぱり、丁寧に作っているものは、適度な生産量と品質が個性的に
なるので、そういうものづくり同士、共存できるものなんですね。

当社が以前より御手伝いしている日本酒の酒蔵の方々も、
シェアを奪いあうライバル、というよりは同士。

それぞれが個性を出すことによって、お客様に楽しんで
いただくことを大事にされています。

やっと八木澤商店も、5月からは工場の着工までこぎつけました。
ただ、まだ目標金額の30%。

ぜひ、みなさま、応援お願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド

2012年3月21日 16:57きき味 (ききみ)。

 被災地からのレポート

みなさまいつも応援くださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

 

下の写真中央に写る女性は、長年にわたり八木澤商店のしょうゆの品質を高めてきてくれた、

しょうゆ品質管理責任者のやすこ部長。

 

 

久々に彼女の腕と舌が光るひととき。

 

しょうゆの「きき味(ききみ)」です。

 

きき味 やすこぶちょー

 

とあるしょうゆ醸造蔵から生のしょうゆを仕入れ、火入れをおこない、味見している写真です。

 

※火入れ・・・・・発酵を止め、かびを抑える工程。また、火香(ひが)と呼ばれる独特の香ばしさをつける大切な役割があります。

 

あたらしいしょうゆ工場建設着工予定が5月。完成は、はやくて秋。

 

建物ができても技術の継承がなければしょうゆはつくられませんよね。

 

現在お借りしている食品工場で、やすこ部長とキクチくんが、思い出すように日々火入れ&試作。

 

 

震災から1年以上が過ぎたということは、ワタクシたちは1年以上、生業であるしょうゆ醸造から遠ざかっているということ。

 

 

本当に恋しいです。

 

 

おいしいといわれるものをつくり続ける意地と誇りと愛情。

ながく離れていると焦燥感と恋しさとで気が狂いそうです(笑)。

 

きき味 しゃちょー

 

蔵は違うのに、

 

きき味 かいちょー

 

「これは(震災前の味に)似てる、うん。」と。

 機械も設備も全く異なる状況でも、凛とした姿で八木澤商店の味をつくりだすやすこ部長。

 

 

ゼッタイ、ゼッタイおいしいしょうゆを搾るのだ!!

 

必ず再建、そして陸前高田の復興。

 

 

きき味ができるのも一歩ずつ進んでいる証。

 

 

がんばる、八木澤商店。

 

これからも応援よろしくお願いいたします。

みなさまのたくさんの幸せを祈りつつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年3月19日 11:18うざねはぎはぎ・・・・・(笑)。

 被災地からのレポート

みなさまいかがお過ごしですか?

 

本日の八木澤商店。

 

八木澤商店 7000本出荷-01

 

・・・・・?? あれ、人がいない・・・。

 

と、思ったら、

 

八木澤商店 7000本出荷-02

 

ばびーんと建物に横付けされた大型トラック。

 

むふふ。チャーター便です。

八木澤商店の商品だけを載せて走るんです。

 

・・・・・ということは、ですよ。

 

八木澤商店 7000本出荷-03

 

こういうことになるんです。

 

でた。

 

八木澤商店得意の人海戦術。

「たとえ600ケースになろうとも、トラックには人手で積むのだ」大作戦。

 

八木澤商店 7000本出荷-04

 

 

八木澤商店 7000本出荷-05

 

 

八木澤商店 7000本出荷-06

 

「うひ~(泣)。」

腕がぷるぷるして高い荷台に載せるのもひと苦労。

 

 

600ケース・・・・・600回繰り返すこの作業・・・・・。

 

 

八木澤商店 7000本出荷-07

 

しょうゆ製造課長のキクチくん。

無言。10ケースあたりからすでに無言。

 

早く工場建てて、フォークリフト備えて

1回にどーんと載せられるようにしようね、みんな(滝涙)。

 

 

こういう作業を

 

うざねはぐ。

 

・・・・・といいます。

(うざねはぎ : 苦労する。難儀する。の意。)

 

うざねはぎからはじまった今日の八木澤商店。

 

「さぁ、今日も1日素晴らしい日にしましょう!」

 

・・・・・なんだかこわくて言えないわ。

 

 

 

みなさまにとって本日も素晴らしい1日でありますように。

たくさんの幸せを祈りつつ。

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年3月17日 15:39さぁ、なつかしさがこみあげる未来をつくろう。

 被災地からのレポート

いつも応援くださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。

 

 

なつかしい未来創造株式会社ってご存知ですか?

東日本大震災で被災した陸前高田市の中小企業などが昨年9月に設立した株式会社。

社会的課題を解決するための事業に取り組む「ソーシャルビジネス」を展開する東京のコンサルタント会社が

支援する。

自然エネルギーや伝統産業など、地域資源の特性を生かした雇用・新産業の創出、まちの再生を目指している。

10年間の時限会社。

 

ここものぞいてみてくださいね。

↓ ↓ ↓

http://blog.canpan.info/miraisouzou/

 

八木澤商店社長河野通洋、このなつかしい未来創造株式会社の専務取締役を兼務しております。

 

△みうら氏・打越氏

 

 

△みうらしろう氏と

 

 

△みうらしろう

 

なにを手にしているのかはいまはお見せできませんが・・・

 

△みうら氏・打越氏 その2 

 

 

復興するなら、与えられるのを待つ側ではなく、創造していく側になりたい。

 

その創造とは、

 

昔に戻るのではない。「なつかしい未来」を創造していくのだ。

 

そこで。

 

なつかしい未来創造株式会社(通称 なつみ)の事業のひとつでもあるグリーンサービス事業に

三角屋の三浦氏が参画(←なんだかダジャレみたい・・・)。オブザーバーに空間を演出するなら、の打越氏。

地道に歩んでいると、いつの間にか素敵な人たちが集まってきてくれる。

 

 

夢をカタチに。

 

 

多くのお客さまも被災しました。

 

陸前高田の復興なくして、八木澤商店の復興はありえません。

 

この被災地応援ファンドも復興への大きな足がかり。

 

ひとすじの光をみなさまで大きくしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

 

 

さぁ、なつかしさがこみあげる未来を創っていこう。

 

 

みなさまがいつか陸前高田にいらした際に

「いいね、ここ。」といわれるようなまちと未来を創ってまいります。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 


 

2012年3月15日 16:19来た!!!

 被災地からのレポート

ムハマド・ユヌス氏がやってきた。

 

ムハマド・ユヌス氏-02

 

ダボス会議でユヌス氏のたまたま隣に座っていた初代ブータン政府首相フェローの

御手洗瑞子さんが、「気仙沼におっもしろい人たちがいるんですよぉ!」と話をしたら、

ユヌス氏、

 

 

「行く。」

 

 

・・・・・で、来ちゃった。

 

 

河野「死ぬまでに一度でいいから会いたい人」であるユヌス氏。

2006年にノーベル平和賞を受賞し、・・・・・そんなことよりも

ムハマド・ユヌス氏といったら

バングラデシュにあるグラミン銀行・元総裁。

「貧困なき世界を創る~」で日本語訳された著書もある方。

ソーシャルビジネスを提唱し、社会的利益を追求する企業と、貧しい人々により所有され、最大限の利益を追求して彼らの貧困を軽減するビジネスの2つの可能性を問うています。

 

「気仙沼のおもしろい人たち」というのは、

ファンドでもみなさまにお世話になっているアンカーコーヒーのYachiさん(小野寺専務のことね)や、斉吉商店さん、

(陸前高田や大船渡だけど)三陸とれたて市場さんや八木澤商店など、

1月に行われた東北復興緊急ギャザリングに参加したメンバーのことのようです。

 

 

ユヌス氏に会うために、その日入れていた移動できそうな予定を急遽すべて後日に移動し、

わずか1時間もない隙間で会って話をして握手して本にサインをもらって

 

 

「あああぁ・・・・・幸せ・・・・・(泣)。」と

ユヌス氏がいらしたときの思い出にひたりっぱなしです。

 

 

いけません。そんなことでは。

 

会社の再建計画をどんどん推し進めましょう。

 

 

 ムハマド・ユヌス氏-01

 

アイドルにサインをもらう一ファンのような河野。

後日の説明によると、右の男性、ずっと呆れ顔だったそうな。

 

ついでに、この写真は小野寺専務からいただきました。

カメラマンとしてついていった商品開発チアキ、味の調合は絶品だが、機械はまるでダメ。

 

河野が「ね、ね、写真みせてみせて!拡大して印刷して~!」と大騒ぎしている横で、

 

「・・・・・・すいません、社長。なんにも写ってません。」と。

 

 

やるなぁ、チアキ。

 

小野寺専務に急いで電話して

「ユヌス氏と河野が写っている写真ならなんでもいいから送ってください(泣)!」

 

・・・・で、これを手に入れたわけです。

 

 

世界のユヌス氏が来てもお騒がせな八木澤商店。

みなさまあちこちでいろいろとすみません・・・・・。

 

 

でも河野が元気になる一コマでした。

 

 

 

おしまい。

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

2012年3月11日 21:26今日という日。

 被災地からのレポート

みなさまは、今日という日をなにをして、何を考えて過ごしましたか。 

 
主人は黙祷で涙をこらえていました。
 
ムスメは「手を合わせてお祈りすると、NちゃんとTちゃんは天国で家族と幸せに暮らせるの?」
 
パパに小声で聞いていました。
 
 

みなさま。

 

 

東日本大震災は大きな傷跡を残しました。

 

でも。

 

みなさまとミュージックセキュリティーズさまを通じてつながることができ、応援をいただき、私たちはここまでこられました。

 

これから先も涙する日があるかもしれません。

でも立ち止まらず歩み続けてまいります。

 

再建、そして復興。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

今日はなにをして過ごしましたか。

 

亡くなった大切な人たちを思い、久しぶりに大泣きしました。

 

 

みなさまのこれからの毎日が素晴らしい日々でありますように。

 

 

2012年3月9日 16:30小学生と味噌づくり。

 被災地からのレポート

今日はお隣・宮城県気仙沼市唐桑町の小学校で、味噌づくり。

 

120309

 

毎年行っている、この小学校の3年生総合学習の時間。

覚えていらっしゃいます?

以前、7月8日にこの小学校での大豆の苗植えとしょうゆ出前授業を紹介しました。

ここです、ここ。 ↓ ↓ ↓

https://www.securite.jp/news/oen?a=100

このときの大豆が育って、味噌を仕込むことに。

 

下調べは十分(たぶん)。

 

 

 

大豆を蒸している間に麹と塩をまぜて・・・

 

できた大豆の味見。

あ、家庭用の圧力鍋でもできますっ!

 

 

たのまれていないけど、必ずいる「ボクも味見~。」

 

わからない言葉はすぐ辞書をひく。

おおお・・・なんだこの付箋は・・・。

 

大豆をミンチに。

 

 

 

どんどんミンチに。

 

 

どんどん、どんどん。

 

 

この子はこの作業がいたく気に入ったらしい。

 

 

ミンチにした大豆に、麹と塩をまぜたものを入れる。

 

 

よぉく、混ぜる。

 

 

ひらすら混ぜて、みそだまをつくる。

 

 

彼は将来「お弁当屋さんになりたい」んですって。

おいしいミートボールもつくれそうね・・・。

 

みそだまを、空気をいれないように容器にいれていく。

 

 

ふだんお金があればポン!と買える食べものが、どれくらいの月日をかけて

つくられているのかを心とカラダで感じるいい機会。

 

 

「3ヵ月後には食べられる?」

「ううううぅん・・・・・。もっとかなぁ。あなたたちが5年生になるころだと美味しいかな。」

「えええぇっ、そんなに待つの?」

「そうだよぉ。その間もよくかきまぜて味を均一にしたり、お手入れをしないといけないんだよ。」

「ふーん・・・・・。」

小学生、なぜか一気にトーンダウン(笑)。

 

忙しい世の中と忙しい毎日。

 

 

あまり手をかけられないから誰かが手作りした食べ物を選んで買って食べる毎日。

時間は余っているはずなのに、

手をかけないで短縮したはずの時間はどこにいっちゃったんだろう?

気がつけば、忙しさが変わらない・・・・・。

 

子どもたちの無邪気な姿をみていて、胸がイタイ総合学習の時間でした。

もう少し、丁寧に暮らしてみよう、そう思った日。

 

あの日からもうすぐ1年。

テレビでは特集番組が組まれて、また被災地の状況を詳しく伝えてくれるでしょう。

 

 

みなさま。

 

 

たくさんのお力添えをありがとうございます。

 

味噌づくりがまた子どもたちとできるなんて。

夢のようです。

 

今後とも末永いおつきあいのほど

どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからもいつまでも

みなさまに素晴らしい日々が訪れますように。

 

たくさんの幸せを祈りつつ。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 



 

 

2012年3月5日 16:59ゼッタイ復興するのだ。

 被災地からのレポート

みなさまいつも応援くださりありがとうございます。

 

本日の八木澤商店。その2。

 

神奈川在住のお客様から電話が。

スーパーのチラシをみたら「被災地復興応援」企画が。

被災地企業の商品を買って支えよう!ということで、八木澤商店の味噌も掲載されていたのだとか。

何気なく購入されたその方は、家で「どこの会社かな?」と住所をみたら、「陸前高田市~」と。


それを見たとたん、涙が止まらなくなって、いてもたってもいられなくなって、この思いを伝えずにはいられない!!ということで、電話をくださったのだそう。


その方、電話の向こうで激しい嗚咽。言葉にならず。


「わたしたちは東北の美味しい食べ物をいただいて生きている。

なにかをしてあげたいけど、なにをしていいのかわからない。商品を買うということは小さな、本当に小さな支援だけれど、

いまのわたしにはそれしかできない。

あの出来事を、東北の現状を忘れずに応援している人がいることを忘れないで・・・。」とやっとの思いで伝えてくださった。





ありがとうございました。




それだけで十分です。



必ず再建、そして陸前高田の復興。




ゼッタイ、ゼッタイ復興するのだ。八木澤商店も東北も。

 


おいしいしょうゆを搾るのだ!!!

 

待っててくださいね!・・・・・○△□さま!!(←名前を聞くのをすっかり忘れる・・・)

 

ああぁっ、「それだけで十分」とは申し上げましたが、このブログをご覧になった方は

ぜひ、ファンド申し込みをっ。

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

2012年3月5日 14:55美味しんぼ 第108巻。

 被災地からのレポート

八木澤商店 美味しんぼ-01

会長河野和義の写真で突然失礼致します。

 

みなさまいかがお過ごしですか。

 

本日の八木澤商店。

 

 

震災から3ヶ月たったころ、「美味しんぼ」作者の雁屋 哲さんが取材に訪れました。

そのときの内容が「美味しんぼ第108巻~被災地編・めげない人々~」で紹介されています。

会長河野和義の顔はそっくりなのですが、 社長河野通洋の顔は、

「アクがなくて似ていない」とか、

「画担当の花咲アキラさんは社長を穏やかに描きすぎだ」

「本当はこんなんじゃない」と、社内外(!)でさんざんの言われようで(笑)、

今回漫画を持っての撮影は会長がモデルに決定しました。

 

主人公の東西新聞社・山岡さんをはじめとする(いつもの?)メンバーが、東北の青森(太平洋側)から南下し、宮城県石巻市までの被災地を訪ねあるいた記録です。

 

ぜひ読んでみてください。

八木澤商店 美味しんび-02

 

今日は大雪から雨にかわりました。

少しずつ春がやってきているような気がします。

(それなのに雷をともなう大雨の予報って・・・・・。)

 

 

みなさまにとって1日1日が輝かしい日々でありますように。

 

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

 

----------------------------------------------------------------------

大木代吉商店本店を応援する被災地応援ファンド、

「大木代吉本店自然郷再生ファンド」詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/222

 

----------------------------------------------------------------------

2012年3月3日 14:36大木代吉本店さまとともに。

 被災地からのレポート

みなさまいかがお過ごしですか。

 

本日の八木澤商店。

 

 

「自分たちの力ではどうすることもできない難局は、創業147年の間に幾度となくありました。でもそれを乗り越えて生き残ってきた。

今回の東日本大震災だけが特別なわけではありません。」

 

大木代吉本店の会長である大木代吉さまが、どこかのインタビューで仰っていました。

 

八木澤商店は震災以前から大木代吉本店さまのお酒を原料に用い、製品をつくってまいりました。

 

震災後のいま、私たちが取り扱う製品はかなり少なくなりましたが、いまでも大木代吉本店さまがつくりだす美味しさを、

『濃縮つゆ あなたのいるわたしの暮らし』に取り入れています。

 

大木代吉本店さまとの繋がりは、おいしくて、安全な食べものを食卓へ届けるために、

「生産者、メーカー、流通、消費者それぞれの顔が見えて想いの通じるネットワークづくり」をめざしている活動団体を通じてでした。

頑固にこだわっていいものをつくろうと努力している生産者には、原料もいいものを・・・・・と紹介されたのが大木代吉本店さま。

 

はじめてお酒が届いた日、原料として混ぜ合わせる前に「どれどれ、試飲を・・・」と口にしたとたん、

「おおおおおぉぉぉぉっ!!!」と、感動のあまり「飲み会」のようなかわいい響きではなく、

美味しさのあまり「酒盛り」がはじまりそうだったと社員は目を細めていいます(←どんな味見だよ)。

 

八木澤商店はこだわりすぎるあまり、商売がヘタでした。

それはいまも変わらないかもしれません。

 

いつも「八木澤さんはさぁ、いいもの持ってるんだけど、ホント、商売ヘタだよねぇ・・・。」とバイヤーさんに言われ続けてきました。

 

震災前、四半世紀以上も続けてきた梃子搾りのしょうゆ、

自分の根で育ったきゅうり栽培とそれをつかった漬物づくり。

酒屋時代からある田んぼで米づくり。それを販売、そして味噌の原料に・・・・・。

 

地域でとれたものを地域で消費するとか、食品添加物をつかわず素材をいかした製品づくり、

24時間、人が眠らなくなった時間にあわせるのではなく、

自然の時の流れにさからわずに、ゆっくりじっくり本来かけるべき時間と愛情をかけて製品をつくりあげていく・・・・・。

 

八木澤商店だけではなく、古来より人間があたりまえのようにつむいできた時を、

うまく言葉にのせることができませんでした。

 

大木代吉本店さまも同じでしょう(商売がヘタ、というところではないです!!)。

素材にこだわり、環境にこだわり、いいものをつくり続けてきた時をつないでいくのが

私たちの役目ではないかと思うのです。

 

見慣れているせいなのか(?)、身びいきなのか(笑)、

もろみを攪拌する姿をとても美しいとしみじみ思います。

 

もろみ攪拌

上写真は大木代吉本店さまの攪拌作業写真。

八木澤商店でおこなっていた作業とそっくり。もろみがぷちぷち、こぽこぽと発酵する音は

子どもが「大きくなるよ」といっているように聞こえる、と以前社員が言っていたので、

大木代吉本店さまもかわいがりながら攪拌しているのだと思います。

 

 

 

 こんにちは!!料理酒

 

 

上写真は、楽しんで料理をつくってもらえるようにと、季節でラベルが変わる

「こんにちは!!料理酒」

魚は冬編。

 

つかってくださる人たちに、少しでも楽しい、和む時間を提供できるようにと

粋なはからいをしてくださる大木代吉本店さま。

見習わなくちゃ。

 

 大木代吉会長夫人・娘さん

 

この写真は1月に行われた「食の学校・震災復興セミナー」での写真です。

この日の内容は

「あの日、女たちはどのような行動をとったのか」でした。

話されたのは、大木代吉会長夫人(上写真右)、八木澤商店会長夫人河野光枝(写真下中央)、

そして「森は海の恋人」著者、水山養殖場畠山重篤夫人(下写真右)。

 

120303 食の学校復興セミナー その2.

 

登壇女性たちは陰日なたで夫を、会社を地域を支えるたくましい方々です。

 

 

震災と原発による風評被害を抱え、特に福島は大変な状況にあります。

 

どんな時でも信念を貫く大木雄太社長と大木代吉会長の心に触れ、

福島の復興なくして日本の復興はありえない、そう感じるのです。

 

 

東日本大震災からまもなく1年。

 

ミュージックセキュリティーズさまのファンドを通じ、みなさまとつながることができ、

そして会社の再建だけではなく、地域を、日本の再生を考える機会をいただきましたことを

感謝申し上げます。

 

 

必ず再建、そして陸前高田の復興。

再生、日本。

 

これからの毎日がみなさまにとって素晴らしい日々でありますように。

 

----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

 

----------------------------------------------------------------------

大木代吉本店を応援する被災地応援ファンド、

「大木代吉本店自然郷再生ファンド」詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/222

 

----------------------------------------------------------------------

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 働く親の「困った」に応える保育園ファンド
  • 通潤酒造 新しい物語ファンド
  • 超音波けんこうアルファ ファンド
  • 【夏季限定】完熟いちごジェラート3アイテムセット