ファンド詳細

運用中 盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド

一口金額10,500円 募集総額10,000,000円
事業者名有限会社盛屋水産 参加人数 344人
地域宮城県 気仙沼市 分野漁業・水産加工
募集期間2011年11月29日~
2012年3月31日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
(1) 2015年(予定)に収穫するつなぎ牡蠣をお送りします。

(2) 希望者には、養殖筏の見学、牡蠣・帆立・わかめ等の水揚げ
体験等、季節と天候に応じた当社の水産作業の見学体験を無料で
楽しんでいただけます。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド
営業者 有限会社盛屋水産
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 5,000,000円(1000口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:100口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2011年11月29日~2012年3月31日
会計期間 2012年2月1日から2021年1月31日(9年)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配方法 分配金は一括して、最終決算日後に支払われます。なお、分配金には劣後特約が付されています。
分配比率 会計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(72ヶ月間):売上金額の2.6%
予想リクープ平均月売上金額 2,670,940円(税込)
被災前概算平均月売上金額 1,693,213円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金)の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が9年に及び、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク及び債務超過によるリスク

営業者は現在債務超過に陥っており、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約では、分配金額の支払いが、最終の決算後に一括して行われ、それまでの毎年の分配金額は当該支払いの時点まで営業者に留保されているため、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

5.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.販売先の信用リスク

本匿名組合事業にかかる商品の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

7.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.経営陣の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9.営業の再開又は継続が予想どおりなされないリスク

被災地の土地に関する行政の対応の遅れや、需要が増加することによる建築資材の調達不足により建物や必要な施設等の新設・補修が遅れることで、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。また、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始又は継続に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。

10.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、商品の生産・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

11.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、海水や原料となる水産物等が汚染され、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、商品が売れなくなるリスクがあります。

12.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、または、天候不順や病害虫の発生などの自然環境に起因するその他の要因により、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による損害・損失その他事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失その他の悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

13.被災前の品質が再現できないリスク

津波により養殖および商品製造に必要な独自の技術や機材が流出し、以前の品質が再現できず、顧客が減少するリスクがあります。また、津波や放射能などの影響によって水質および水産物の生育環境が変化し、商品の品質が維持できない、あるいは製造できない状況が生じるリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16.風評被害によるリスク

伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

借入れに対する金融機関からの返済条件の変更、あるいは今後事業を継続するうえで借入れが必要となった際の追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

18.補償等を受けられないリスク

津波の被害により、立入禁止となった土地の代替地や、その他被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

19.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

20.原材料の調達によるリスク

震災の影響や天候不順等の理由により、必要な原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、生産・販売を予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

21.嗜好品の消費が停滞するリスク

営業者が販売する商品にはいわゆる嗜好品も含まれており、これらは被災地の復興時に必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の商品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、商品が十分に売れないリスクがあります。

22.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法あるいは旅館業法等関連する許認可が必要となります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

23.新規事業を営むことによるリスク

本匿名組合事業のうち、筏体験および水揚げ体験事業並びに飲食および宿泊可能な簡易お休み処事業は、新規事業であるため、これらの事業に係る過去の運用実績はなく、したがって、運営体制の構築あるいは提供するサービスの安定を図るまでに予想外の時間を要する可能性があります。また、これらの事業によって魚介類およびその加工品等の商品の販路拡大も目指していますが、これらの事業の認知度が拡大せず、商品の販路拡大につながらない、あるいはこれらの事業の継続自体が困難になる可能性があります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



【営業者コメント】
(事業計画の売上を実現するための営業方針)

新たに「つなぎ牡蠣事業部」を立ち上げ、牡蠣や帆立等の水産物および水産加工品の直接販売を行います。

現在、地域の同業者で形成したグループ単位で養殖事業を行っているため、盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド初年度には当社独自の手法で牡蠣を育てることができません。そのため、2年度目以降に育てる牡蠣について付加価値を高めたものの生産を徐々に増やし、2015年にはつなぎ牡蠣の完全復活および販売を目指します。

つなぎ牡蠣の販売に先立ち、養殖筏の見学体験、わかめや牡蠣の水揚げ体験、修繕した「唐桑御殿」を活用して行う飲食および簡易宿泊可能なお休み処事業を開始します。「唐桑御殿」は従前は営業者の代表取締役である菅野和享が自宅として使用していましたが、今後は自宅としては一切用いず、飲食および宿泊可能な簡易お休み処として活用します。その前提として、営業者は「唐桑御殿」をその所有者である菅野和享から賃借し、建物の安全性を確保するための修繕を行います。

養殖筏等の体験事業や「唐桑御殿」をお休み処として提供することによって、お客様に気仙沼市唐桑地区の豊かな自然と生活文化様式を体感していただき、牡蠣をはじめとする水産物の生育状況を共に喜んでいただけるコアなファンをつくるとともに、水産物や水産加工品等の商品の販路拡大につなげられる事業を目指します。

また、販路については、当社の牡蠣の加工販売を行っている株式会社斉吉商店のウェブサイトから誘引するなど、株式会社斉吉商店と連携し、インターネットでの通信販売も強化していきます。


(事業計画どおりにならないリスク)
海況が著しく変化し、商品の生産量や品質が低下する恐れ、また、風評被害だけではなく、実際に、海水等の放射能による汚染が広がる恐れがあります。そのような事態となった場合、通信販売として現在想定としている価格での販売ができず、売上金額の減少、および、事業が継続できなくなる可能性があります。


分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(72ヶ月間):
 売上金額×分配比率2.6%×1口/募集最大総口数

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合


(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2011年11月29日~2012年3月31日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
2 会計期間 2012年2月1日から2021年1月31日(9年)
3 契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日まで
4 決算日 1月31日(最終決算日は会計期間終了日)
5 報告日 決算日より90日以内
6 分配日 分配金は一括して、最終決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2011年10月31日現在)

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2011年11月9日現在)

このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
    盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド

復興にあたり

1年前の2月のチリ地震津波被害から立ち上がりつつあった矢先、今年3月に起こった大震災と津波。流出こそ免れたものの3階まで被災し全壊した我が家と、全壊流出した加工場。養殖の道具も船も失って、こだわりの方法での牡蠣生産を諦め、グループ単位で始まった牡蠣生産を淡々とこなそうと思ったこともありました。

しかし、弊社の牡蠣に惚れ込んで再開を待ってくれている気仙沼の加工業者 (株)斉吉商店さんを始め、過去に訪れた弊社のことを心配し応援してくださる沢山のお客様、鮪立地区を拠点として活動してくれているボランティアの方々とのふれあいをとおし、再び立ち上がる元気と勇気が湧き上り、今、新たな夢を描きました。

とびきりの牡蠣生産技術と、残った家と、助かった自分たちの命。すべて活かすことにより、みなさんに喜んでいただき、ご恩返しがしたい。応援してくださった皆さんが、気兼ねなくこの地を訪れ、成長した牡蠣を見たり食べたりし、この土地を益々好きになってくださる仕組みを作りたい。生産者と消費者として、また人と人として、末永くつながっていきたい。

そんな想いを込めてファンドで支援を募り、壊れた家屋を修繕し、みなさんとのつながりの拠点として活用していきます。

海の恵みを受け丹精込めて作った牡蠣を自分たちが率先して直接消費者のみなさんにお届けし、価値を認めていただくことにより、次のより良い生産につながる。漁業っていいな、と感じ養殖を営む後継者が育ち漁業が次世代につながる。この地域と漁業の再生産につながる。そんな未来を夢描いています。



 

会社紹介

盛屋水産は3代約100年に渡り、森と海の恵み豊かな宮城県気仙沼市唐桑地区の鮪立湾で牡蠣、帆立、わかめの養殖を営んでいる漁師一家の会社です。

自慢は手間ひま愛情かけた大きく弾力のあるぷりぷりの牡蠣。
夏は温湯処理(温海水に牡蠣をつけ、周りについた海藻や貝を除く作業)、冬はつなぎ牡蠣作業(岩のように重なった牡蠣をひとつひとつ手作業で外しロープに付け替える作業)、1年をとおして静かな流れのある「潮とおし」の良い場所への牡蠣筏の移動、これらすべてを牡蠣1個1個に十分な栄養を与えるために行っています。
ブログ「盛屋水産 気仙沼つなぎ牡蠣の仕事。」

被災地からのレポート

被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
>>被災地からのレポート

被災状況

加工場、養殖筏、養殖用機械および用具、船一艘を除き、すべてが津波により全壊、流失しました。「唐桑御殿」(※)は流出は免れましたが全壊しました。

※「唐桑御殿」とは、遠洋漁業で栄えた気仙沼市唐桑地区で船頭や乗組員が競うように建てた入母屋造りの勇壮な家屋です。従前は営業者の代表取締役である菅野和享が自宅として使用していましたが、今後は自宅としては一切用いず、飲食 および宿泊可能な簡易お休み処として活用します。その前提として、営業者は所有者である菅野和享から「唐桑御殿」を賃借したうえで、建物の安全性を確保するため、津波により破壊された部分の修繕を行います。

復興計画

(1) 地域の同業者でグループを形成し、助成金を活用して牡蠣の養殖を再開(2011年5月)
・いち早く牡蠣の養殖を再開するため、地域の同業者でグループを形成して助成金を申請し、グループで養殖を再開しました。

(2) 「つなぎ牡蠣事業部」の立上げ(2012年3月以降)
・当社の牡蠣の価値を高め、生産者と消費者をつなぎ、さらには、漁師の生活様式や伝統文化を継承していくことを目的に「つなぎ牡蠣事業部」を立ち上げ、事業部長に株式会社斉吉商店の斉藤和枝専務を迎えます。
・養殖筏の見学および体験、わかめや牡蠣の水揚げ体験を開始します。
・被災した「唐桑御殿」を修繕し、飲食および宿泊可能な簡易お休み処としての活用を開始します(安全を確保する程度修繕した上であくまでもお休み処として活用し、居住は致しません)。
・牡蠣の通信販売を開始します。

(3) 「盛屋水産」ブランドの牡蠣の出荷開始と牡蠣の加工品の販売開始(2015年以降)
独自の手法により、こだわり抜いて生産した「つなぎ牡蠣」の出荷および加工品の販売を開始します。
 

本匿名組合事業について

牡蠣やその他魚介類の養殖及び加工販売、筏体験及び水揚げ体験、飲食及び宿泊が可能な簡易お休み処事業

ファンド資金使途

営業者は、募集最大総額の出資金の使途として、次を予定しております(なお、 合計金額は、応援金(募集最大総額5,000,000円)を加えた額となっておりますが、修繕費は応援金のみから拠出されます。)


(注1)匿名組合出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には第1回分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します。

投資家特典

(1) 2015年(予定)に収穫するつなぎ牡蠣をお送りします。ただし、ご送付する量および時期については、復興の状況を鑑み、決定しご案内をさせていただきます。

※上記特典の海外への発送はできません。ご了承下さい。

(2) 希望者には、養殖筏の見学、牡蠣・帆立・わかめ等の水揚げ体験等、季節と天候に応じた当社の水産作業の見学体験を無料で楽しんでいただけます(予約制)。

※交通費・宿泊費・食費等は参加者のご負担となります。

※写真は、イメージ写真です。実際の特典とは異なります。
※内容が変更になる場合があります。

被災地からのレポート

2013年6月21日 10:00石渡商店さん「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」販売開始!

 被災地からのレポート


なんと!盛屋水産の牡蠣が丸ごとソースになりました!

続きはこちら
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

2013年6月16日 10:00盛屋のこのごろ

 被災地からのレポート


最近の盛屋の仕事のご報告です

その1 先日ご紹介した牡蠣種はさみ。筏がいっぱいになりすぎないよう、吊るす場所を考えながら、隙間時間などを利用して少しずつ準備しています。

続きはこちら
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

2013年6月8日 10:00ウェブページ 開設しました!

 被災地からのレポート


盛屋水産のウェブページがオープンしました!

続きはこちら
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

2013年4月12日 10:55「浜茹で かきぼん」と「かきぼんの友達 皿貝さらちゃん」販売開始!

 被災地からのレポート

ふっくら、ぷりぷりの牡蠣!

生息地の三陸や北海道の一部以外ではなかなかお目にかかれないツウな貝!

盛屋水産の「浜茹で かきぼん」と「かきぼんの友達 皿貝さらちゃん」の
販売を開始しました!

素材を厳選し、唐桑から直送致します!

詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/store/detail/389





こんな料理もぜひお試しを!

<調理例>
皿貝の炊き込みご飯(4人分) 


材料:
米           2合
ごぼう(千切り)   30g
にんじん(千切り) 30g
皿貝        1袋 (200g)
しょうゆ        大さじ1
塩          小さじ1
酒          小さじ1

調理方法:
研いだ米に、調味料すべてと水を合わせて通常のご飯を炊く水分量とし、上に具材をすべてのせる。
ご飯を普通に炊いて、できあがり!

------------------------------------------------------------

盛屋水産の近況については、下記のページで更新中です。

■投資家限定ブログ
投資家限定ブログをご存知ですか?
盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドにご出資いただいた方は、下記URLより
近況のお便りや売上報告等をご覧いただけます。
https://www.securite.jp/blog?blog_id=188
(※ログインが必要です)

盛屋水産 気仙沼つなぎ牡蠣の仕事。:http://moriyasuisan.blog.fc2.com/
 

--------------------------------
【セキュリテ被災地応援ファンド】
現在も11社が募集中です。

応援ファンド

 

2013年3月6日 10:00Tokyo Dex 、唐桑に!「唐桑アートスケープ」 2013.3.6

 被災地からのレポート

 

今日は、ワクワクするお知らせを、ひとつ!


盛屋水産の牡蠣処理場の壁面が、アートで彩られます!


アーティスト集団Tokyo Dexによる東北支援 アートプロジェクト「唐桑アートスケープ」。
日本各地のアーティストやミュージシャンが4月末、なんとここ、唐桑町に集合し、盛屋水産を含め3カ所で壁画を作成するそうです。


続きはこちら
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

 

2013年2月3日 10:00大人の修学旅行 in 気仙沼11月バージョン 2013.2.3

 被災地からのレポート

 

 

2月の「大人の週末留学 in 気仙沼」は定員未達のためキャンセルになりました。残念!
3月は必ず決行されるようですので、海中で熟成した蒼天伝を待ちわびている方たち、どうか楽しみにしていてくださいね。


さて、今日は 大変遅まきながら、昨年11月にご訪問いただいた「大人の修学旅行 in 気仙沼」の様子をお届けしたいと思います。
では、さっそく!


続きはこちら
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

 

 

 

2013年1月12日 10:00女性限定!2月&3月の「大人の週末留学 in 気仙沼」 2013.1.12

 被災地からのレポート

 

女性限定でごめんなさい!
2月と3月に 盛屋水産 にもお寄りいただくツアーあり。

 

続きはこちら

2012年12月11日 10:00「唐桑御殿 つなかん」オープン!養殖筏体験 & 昼食受付開始!

 被災地からのレポート

 

大変お待たせ致しました!


「唐桑御殿 つなかん」、本日12/11(火)より 養殖筏体験 & 昼食 の予約 ファックス受付を開始致します!


[養殖筏体験]
・所要時間:約1時間(乗船時間30-40分程度)


・コース内容:養殖の説明・乗船準備(コースの説明・ライフジャケット装着)→乗船・養殖筏到着
 →牡蠣などの引き上げ・観察→帰港


・料金:6名様まで10,000円(1回の乗船につき何名様でも6名様まで)、6名様を超える追加1名様ごとに+1,500円、1回最大11名様まで。
 12才以下のお子様(小学生以上)は2名で1名と数えます。
 *小学生未満のお子様の乗船はおすすめしておりません(下記 Q&A をご参照ください)。
 *小学生低学年のお子様は、1名につき保護者1名の同伴をお願い致します。


[昼食] 3名様以上より、料金2,000?3,000円/1人 ご希望に応じます。
・昼食のみも承ります。


季節に応じた盛屋水産の穫れたて魚貝類(牡蠣・帆立・ワカメ)・地元の人たちがよく食べている魚・ご近所の野菜・自慢の漬物など、ここ唐桑の豊かな食事をどうぞお楽しみください。


[実施時期] 年末年始、お盆(8/13-15)をのぞく毎日。完全予約制。


[予約] FAXにて受付 0226 25 9822 (有)盛屋水産(ご希望日の3日前まで)
・お名前
・ご希望日時
・人数(大人と子ども<小学生以上12才以下>の内訳)
・養殖筏体験/昼食/ 両方などご希望の内容
・細かい調整のための連絡先<電話とメール>、電話してよい時間帯など
・配慮してほしいことなど(小学生未満のお子様連れ、苦手な食材、など、なんでも)
をお願い致します。


・筏体験のみ、昼食のみ、も承ります。


・ミュージックセキュリティーズ株式会社「盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド」の筏体験特典をご利用の方はご予約時にお知らせください(特典に昼食は含まれておりません。口数にかかわらず、1回のご利用が特典です)。


・養殖作業との兼ね合いや、天候予測によりご希望に沿えない場合もあります。どうかご了承ください。また、天候悪化により、予約をお受けした出航が中止となることもございます。


・養殖作業との兼ね合いより、ファックスを即座に確認することが難しく、返信にお時間をいただくこともあるかと思います。お待たせして申し訳ありませんが、どうかご了承ください。


[出航の中止・キャンセルについて]
天候悪化につき出航を中止せざるを得ない場合、ご指定の連絡先に早急にお知らせ致します。お客様のご都合による出航キャンセルは、出航前日までにお早めにご連絡ください。その場合キャンセル料は生じません。

 

アクセスなど詳細はこちら

2012年11月3日 10:00斉吉さん向け牡蠣出荷 開始!

 被災地からのレポート

 

11月到来のおとといから ついに!


今シーズンの牡蠣で、気仙沼 斉吉商店さんの「牡蠣の炭火焼オリーブオイル漬け」用の牡蠣の出荷を開始しました。

 


続きのご報告はこちら

2012年10月11日 10:00「唐桑番屋」営業開始!

 被災地からのレポート

 

盛屋水産もお手伝いしている牡蠣小屋「唐桑番屋」が、6日より今シーズンの営業を開始しました。


朝穫れたての牡蠣を目の前で蒸し牡蠣にしてご提供します。一代(いちよ)も当番でお店に立つことも。


続きのご報告はこちら

2012年10月4日 15:53完売御礼!ショップチャンネル

 被災地からのレポート

盛屋水産の一代(いちよ)さん、昨日はテレビに生出演しました!

(以下盛屋水産ブログより)----------------------------

10/3 ショップチャンネル 『日本を見つけよう ~気仙沼~』
魚市場から生中継!

盛屋水産のプリプリ牡蠣使用 斉吉商店さんの「炭火焼牡蠣オリーブオイル漬け」
こちらの宣伝に行って参りました。
用意したのは 6袋入x 500セット。
これが、ものの数分で...


いやはや、完売!
びっくりしました!ほんと、ありがたいです!

つづきのご報告はこちら>>

=========================================================

買い逃してしまったという方は、
是非こちらよりお申込ください。
盛屋水産の牡蠣を使用した、斉吉商店のオリーブオイル漬のセット!

2012年9月21日 18:31牡蠣の早剥き選手権 速報!

 被災地からのレポート

ちょっと遅い速報ですが...

牡蠣の早剥き選手権@オイスター・フェスティバル in Tokyo
出場してきましたっ!
がんばりましたっ!

結果は・・・

2012年8月15日 12:09試してます 探ってます

 被災地からのレポート

最近の盛屋水産のできごと。

なにやら実験をしています。
何の実験でしょうか?

ヒント1 これなーんだ?
moriya

ヒント2 「百潜錬磨」?
moriya
ん?

答えは盛屋水産のブログにて⇒:


------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:

2012年7月27日 17:53初のお客様

 被災地からのレポート

「唐桑御殿(からくわごてん) つなかん」、

建物完成後、初のお客様をお迎えしました!


盛屋


ん?この楽しそうな様子はなんでしょう?

こちらより盛屋水産の近況のお知らせをご覧ください。

盛屋

盛屋



------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:

2012年7月19日 10:24かつての自宅修繕完了!

 被災地からのレポート

盛屋水産を営む菅野家のかつての自宅。
3階まで津波を被って全壊したこの家の修繕が完了しました!


moriya


命名 「唐桑御殿(からくわごてん) つなかん」
学生ボランティアさんたちが命を吹き込んでくれたこの家の、まさに愛称。
「つなかん」、ずっと使わせてくださいね。

では、ざっと一部をご案内!





--------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:

2012年7月17日 15:11放射性物質検査2012年7月分

 被災地からのレポート

宮城県気仙沼市の盛屋水産の放射能検査の報告です。

(以下、盛屋水産のブログより)----------------------------------
7月の牡蠣とホタテの放射性物質検査も、不検出です。


殻付きかき 2012.7.6採取 ヨウ素・セシウムともに検出せず(検出下限値20Bq/kg)
ほたて貝  2012.7.2採取 ヨウ素・セシウムともに検出せず(検出下限値20Bq/kg)



moriya
moriya


----------------------------------
また、盛屋水産は、
盛屋水産とみなさんが気軽に交流できる場として、

今後ともよろしくお願いいたします。
--------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:

2012年7月3日 17:00ホタテ 続々出荷中

 被災地からのレポート

 

先週6/24より出荷を開始しました、盛屋のホタテ!

 

 


これこれ!


続きはこちら

 

2012年6月14日 21:56ぷりっぷりの牡蠣を頂きました!

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの杉山です!
今日は、なんと、牡蠣パーティーです!

「盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド」でおなじみ唐桑の盛屋水産から、
手塩にかけた貴重な牡蠣を送って頂きました。

じゃーん。これを何袋も頂きました。
盛屋水産

どうです?ものすごく大きいんです!(比較するものがなくて分かりにくいかもしれませんが。。。)

盛屋水産

それを、こんな風にホットプレートで焼いて・・・

盛屋水産

どうです? まずはバターを少しいれつつ、シンプルにそのまま頂きました^^

盛屋水産

どうですか?この存在感!

盛屋水産

2ラウンド目以降は、ネギやキノコ、

盛屋水産

ベーコンも入れて。牡蠣とベーコンって、合うんですよね^^

味付けには、盛屋水産の一代さんおすすめの、バターと味噌です。

さいっこうでした~!!!

盛屋水産

みんなでご機嫌の1枚。
写真左は、弊社所属アーティストZANG HAOZIです。
今月27日には、新アルバムが発売予定です。

「(ミュージックセキュリティーズ)は、なんで『ミュージック』なの?」

この質問は、ファンドの説明会でも、すっかり定番になりましたが、
アーティストのこだわりの音楽作りをファンの力で応援する音楽ファンドの事業が、
当社創業の原点です。

是非、一度、当社のアーティストの楽曲も聴いてみてくださいね!

---------------------------------------------------------
現在募集中のセキュリテ被災地応援ファンドはこちらから
http://oen.securite.jp/




2012年5月29日 09:40ファンド特典発送開始

 被災地からのレポート

 

いよいよ昨日からファンドの特典発送作業を開始しました!

 

ファンド、とは、ミュージック・セキュリティーズさんの「被災地応援ファンド」。

 


3階まで津波の波をかぶった思い出いっぱいのかつての自宅は、このファンドにお寄せいただいたご厚意により修繕され、盛屋水産を訪ねて来てくださる皆様のお休み処として間もなく生まれ変わります。

 

ファンド募集開始時の11月末時点では、牡蠣の成長がどうなるか、不安でいっぱいだったため、特典である牡蠣の発送は4年後としておりました。そんな先の約束を承知で応援してくださる皆さんに、どんなにか勇気をもらったことでしょう。

 

 


意欲満々の発送メンバー!

 

(続きはこちら)

2012年5月22日 10:20牡蠣の旬について

 被災地からのレポート

 

盛屋水産では、現在、ご出資いただいた皆様に特典の牡蠣の送付準備をしております。「この時期の牡蠣は美味しいの?」というご質問を、多くの方からいただいたので、この場でもお答えさせていただきます。

 

牡蠣の旬についてですが、生食に関しては期間が決まっており10月~3月となっておりますが、加熱用は夏場の産卵期以外はいつでも大丈夫です。


確かに一般には冬がおいしいと言われておりますが、実は夏場の産卵期を控えた今の時期も大変おいしいです。暖かくなってきて牡蠣の餌となるプランクトンが豊富になり、産卵を控えた牡蠣たちはモリモリと餌を食べ、大きくぷっくりと育ち味もしっかりしています。暑さなどにより多少のずれはみられるものの、ここ唐桑では牡蠣の産卵時期は例年7-8月頃。それまではおいしく食べられますので、どうか安心してお召し上がりいただければ幸いです。

 

冬の生食用の牡蠣も召し上がっていただきたい気持ちはあるものの、生食用として規定されている殺菌処理などができる牡蠣処理工場が津波で全壊し、処理場のかさ上げについても、まだ見通しが立たない状況です。海の状況により今後の牡蠣の育ちがどうなるか、放射性物質はこの先もずっと大丈夫なのかなど、どうなるか分からないこともあります。また、盛屋水産では、わかめやホタテの作業も入ってくるため、例年この時期は限られた出荷先にしか牡蠣を出していませんでした。


こうして牡蠣が育っていること、みなさんから応援がいただけていること、本当に嬉しく私たちが頑張る気持ちにつながっています。


繰り返しとなりますが、おいしさと安全への自信、そして感謝の気持ちを込めて、お手元にお届けいたしますので、今の牡蠣をお召し上がりいただければ幸いです。


盛屋水産 つなぎ牡蠣事業部 一同

2012年5月17日 11:30大人の修学旅行 in 気仙沼 2012.5.15

 被災地からのレポート

 

去る5/12(土)、曇り空にもかかわらず、朝8時からここ唐桑町鮪立(しびたち)が華やかで明るい雰囲気に包まれました。


女性限定 大人の修学旅行 in 気仙沼 のご一行様の到着です。


本日の会場は、盛屋水産を営む菅野家の、3階まで波をかぶったかつての自宅「ツナカン」前。

 

 

(続きはこちら)

2012年5月8日 10:50斉吉さんの炭火牡蠣オリーブオイル漬け 復活!

 被災地からのレポート

 

ご報告が大変遅くなりました...盛屋の牡蠣を使った 気仙沼の斉吉商店さんの「炭火牡蠣オリーブオイル漬け」が復活!


本日5/7まで、東京の伊勢丹新宿本店B1 フードコレクションで販売されています。


(続きはこちら)

 

 

2012年5月1日 20:00半造(はんぞう)

 被災地からのレポート

 

盛屋水産のある唐桑に、半造(はんぞう)という景勝地があります。

 

明治三陸地震の津波では折れたけれど、昨年の津波には負けなかった折石(おれいし)という、海からすっくと立ち上がっている岩で有名な巨釜(おおがま)というすぐそばの場所と合わせて、陸中海岸国立公園の一部として指定されている気持ちの良い場所。松林を抜けて海へ続く道をゆけば、目の前に広がる太平洋とダイナミックな岩の織りなす美しい景色が広がります。


 

(続きはこちら)

2012年4月26日 22:00放射性物質検査 2012年4月分

 被災地からのレポート

 

このような検査を実施しなくてはならない状況に海があること、本当にやりきれない思いです。


唐桑漁協では毎週放射性物質検査を実施しています。


今後盛屋水産では月一度程度で、漁協が実施してくれた唐桑内湾の牡蠣、ほたての検査成績書をブログにアップしていきたいと思います。


殻付きかき 2012.4.6採取 ヨウ素・セシウムともに検出せず(検出下限値20Bq/kg)
ほたて貝  2012.4.16採取 ヨウ素・セシウムともに検出せず(検出下限値20Bq/kg)


(続きはこちら)

2012年4月19日 19:00春が来た♪

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。


盛屋水産の近況のお知らせです。
春が来て心が弾みますね。


(以下、盛屋水産のブログより)--------------------------------

先週の土曜日は雪が降ったここ唐桑ですが、
今日は時折強風(暴風?)が吹くものの、ぽっかぽかの日差しです。
唐桑で春を感じるもの。

磯ものの開口(かいこう)ー漁協が日時を定める漁をしてもよい日です。

盛屋水産

(中略)

あや子も春モードにイメチェンです♪
盛屋水産


続きはこちらをご覧ください:

--------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年4月12日 20:52お休み処 修繕の進捗状況

 被災地からのレポート

皆様こんばんは。

盛屋水産の近況のご報告です。

(以下、盛屋水産のブログより転載)--------

盛屋水産を営む菅野家のかつての自宅。

訪ねて来てくださるみなさんのお休み処としてもうじき生まれ変わります。
ようやく大工さんの順番が回ってきたその修繕開始から、早くも2週間ちょっと過ぎました。

1Fの天井工事が一段落し、現在2Fの元台所にとりかかっているところです。


1Fの工事の様子(2012/3/27撮影)
盛屋水産


(中略)

2F台所 修理中(4/11撮影)
盛屋水産

震災後しばらくは家の状態を写真に撮る気持ちの余裕がなく、
必要性も感じていなかったため、比較していただく写真が無いのですが、
取り壊さざるを得ないと思っていた家が、
みなさんのお陰で新しい出会いの場として生まれ変わろうとしています。
勇気と希望を、本当にありがとうございます。

あと1ヶ月ほどしたら、建物自体はみなさんをお迎えする準備が整いそうです。
中身についても1月のザ・トライアル・ツアーでいただいた貴重なご意見を胸に刻み、
準備に邁進しないと!
自慢のつなぎ牡蠣の仕事をより光らせるお休み処となるよう、がんばっぺし。




--------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら


2012年4月10日 18:31外洋ワカメの出荷中です

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。


盛屋水産では、外洋ワカメの出荷中だそうです。

(以下、盛屋水産のブログより転載)------------------------

2月末の内湾ワカメの出荷に続き、
盛屋水産ではただ今、外洋ワカメの出荷中です。


盛屋水産
3月下旬からの強風と変わりやすい天気で
作業になかなかとりかかれませんでしたが、
3/29から飛び飛びで本日4/7までの全5日間の作業をもって、
出荷完了となります。

猛威をふるった低気圧により、
筏を浮かせる浮き樽が8つほど流される被害があったものの、
ワカメも牡蠣も無事でほっとしています。

今年は内湾ワカメも外洋ワカメも、
筏の数が例年より少なく様子見程度としたため、
収穫量がいつもよりはだいぶ少ないのですが、できはまずまず。
震災後の海の恵みに感謝です。


続きはこちら:
-----------------------------------------------
盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドは募集終了しましたが、
他の事業者の方々のファンドもまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年3月27日 16:00いよいよ改修開始!ほか盛屋近況。

 被災地からのレポート

 

盛屋水産の外湾ワカメの収穫は、連日の強風と変わりやすい天気で海の状態が悪かったため、
延び延びになっています...


が、今日は養殖以外のニュースが2つ。


いよいよ!かつての自宅の改修が昨日3/26より始まりました!

 


 

続きはこちら
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

2012年3月23日 10:17ホタテ3,000枚、殻付き牡蠣5,000個、剥き身牡蠣40kg!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

盛屋水産は、3月18日(日)「唐桑養殖復活感謝祭」という
イベントに出店されたそうです。
今日はその様子をご報告!

(下記、盛屋水産のブログより)------------------------

3/18日曜日、ここ唐桑で、全国から駆けつけてくれたボランティアの方たちに感謝する
「唐桑養殖復活感謝祭」が開かれました。
震災から1年、唐桑の養殖再開の力となってくださったみなさんに、
成長した牡蠣、ほたて、わかめを食べていただこうと県漁協唐桑支所が企画した催しで、
盛屋水産を含め、多くの唐桑漁師たちが感謝の気落ちを込めて参加しました。

祭り全体で用意したのは、ホタテ3000枚、殻付き牡蠣5000個、剥き身牡蠣40kg!

焼きホタテ、焼き牡蠣、牡蠣ごはん、牡蠣鍋、わかめしゃぶしゃぶなどを
ボランティアや地元の人たちに味わっていただきました。
盛屋水産

盛屋水産

盛屋水産


「へんよーえ!」という掛け声とともに……
続きのご報告はこちら!

-----------------------------------------------
「さあ、出荷に向けてますますおいしく大きく育てていきますよ!」
と気合いを入れる盛屋水産。
立派な牡蠣やホタテ、ワカメが出荷される日が楽しみですね。

-----------------------------------------------
盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドは募集終了しましたが、
他の事業者の方々のファンドもまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年3月19日 20:023/11 鮪立にともった灯り

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

3月11日、気仙沼市唐桑町鮪立(からくわちょう しびたち)に
灯りがともりました。

(下記、盛屋水産のブログより引用)---------------

今年の3月11日。
盛屋水産のある気仙沼市唐桑町鮪立(からくわちょう しびたち)にたくさんの灯りがともりました。
盛屋水産
(写真提供:GakuvoボランティアのEmi Matsushitaさん- Thank you Emi-chan! )

震災後、ここ鮪立には多くのボランティアの方が支援に来て下さいました。
この鎮魂の行事も宮崎のボランティアの方が中心となって計画してくださったものです。
菅野家として、そして盛屋水産としてもお世話になったGakuvoや新居浜のボランティアのメンバーも、
鮪立や近辺の行事支援のため、震災から1年目のこの日、続々と盛屋水産を訪れてくれました。
突然、パソコン経由のスカイプなるもので横浜市立大の40名ほどのみなさんに向かって
我が家の居間から話すことになったりして、バタバタとしましたが、
大勢の方に囲まれて過ごすことができ「これが我が家の復興なんだな」。

多くを奪った震災、でも新たな出会いを得て、今の盛屋水産があります。
ありがとうございます。
だから頑張れます。頑張ります。

-----------------------------------------------
盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドは募集終了しましたが、
他の事業者の方々のファンドもまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年3月6日 20:583月7日(水)朝モーニングバードに出演します!

 被災地からのレポート

皆様こんばんは。

明日3月7日(水)朝8:00~
テレビ朝日のモーニングバードに盛屋水産が出演します!
お見逃しなく!

盛屋水産



また、週刊ポスト(2/27月発売3/9号)にも掲載されました!
盛屋

その他、最近のメディア出演情報はこちら:
今後ともどうぞ応援宜しくお願いいたします。


-------------------------------------------------------------
募集中のセキュリテ被災地応援ファンドはこちら
http://oen.securite.jp/


2012年3月2日 12:24ついにワカメの出荷!「よっしゃーがんばっつぉー唐桑!」

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

盛屋水産は、先日ワカメの出荷を行いました。
すごいワカメの量!

(下記、盛屋水産のブログより引用)---------------

盛屋水産では牡蠣、ホタテとともにワカメも養殖しています。
昨年の秋に海に仕込んだワカメの出荷が、先週の火曜日2/21からついに始まりました!
ところがその後雨が降ったり大雪が降ったりでなかなか作業できず...
しかしおととい2/28はいい天気。
マイナス10℃に届きそうなこの冬一番の冷え込みにめげず、
朝6時頃海からわかめを刈り取り、8時半頃から 葉、茎、メカブの部分に分ける作業を開始しました。
お、やってる、やってる。
盛屋

親戚や近所のおばちゃん 大活躍です
盛屋

盛屋

盛屋
図や写真付きの盛りだくさんの報告!続きはこちらから:
-----------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年2月16日 16:33嬉しいこと3連発

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

盛屋水産は、最近3つの嬉しいことがあったそうです。

(下記、盛屋水産のブログより引用)---------------

嬉しいこと その1

先週日曜日2月12日、ここ唐桑で「たらふく祭り」が開催されました。
季節ごとの唐桑の海・山・畑の幸が満載の「唐桑四季祭り」、
去年の2月に第1回を開催した後、
震災の影響で実施されていませんでしたが、
その記念すべき第2回目がこの「たらふく祭り」!

朝から雪の舞う寒い中、盛屋水産も秋に海に入れた帆立の販売しました。

盛屋

盛屋

盛屋水産にとっても記念すべき、震災後の初売り。

そして完売!

寒い中ご来場くださいましたお客様に感謝です!

お祭りを手伝ってくださった早稲田大学ボランティアセンター(WAVOC)、
日本財団ROADプロジェクト「チームながぐつ」の皆さん、ありがとうございました。

残り2つの嬉しいこと、続きはこちらから:
-----------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年2月12日 06:00牡蠣の状況

 被災地からのレポート

厳しい寒さが続くここ気仙沼市唐桑町(からくわちょう)。


例年ですと雪はさほど積もらないのですが、先週はこんな様子でした。


2月2日(木)



珍しく雪積もる唐桑に、毎週土曜日に唐桑に来てくださる神奈川災害ボランティアネットワークの方たちが、この日も 牡蠣の種はさみを手伝いに来てくださいました。




-----------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年2月6日 14:56ザ・トライアル・ツアー!

 被災地からのレポート

先月行われた盛屋水産の養殖筏体験ツアーのご報告です。

その実験台を買って出てくださったのは
気仙沼にあの 「ほぼ日」 の支店を作ってくださった
糸井重里さんの関係者ご一行様です!


moriya


養殖筏体験に出航です!

盛屋


「いってらっしゃーい」

盛屋

さてさて、この後どんなツアーになったでしょうか。
続きはこちらです:


------------------------------------------------------------------------
「盛屋水産 つなぎ牡蠣ファンド」お陰様で募集を終了致しました。
引き続き募集中のファンドはこちらです:

2012年1月20日 16:07【盛屋水産】動画メッセージ~誰にも負けない牡蠣です~

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

先日、ファンドは満額の調達となった「盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド」ですが、
あらためて、
菅野さんから皆様への動画メッセージをご紹介します。

「世界中誰にも負けない牡蠣だと思います。手間暇かけた愛情たっぷりの牡蠣です。
そういった牡蠣を是非皆さんにも食べてもらいたいと思います。」


この動画を撮ったのが11月30日でした。
あれから、2ヶ月未満ですが、事業も着々と進んでいます。
最近の状況も、こちらの記事で、合わせてご確認下さい!
https://www.securite.jp/news/oen?a=596


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドの詳細および申込はこちら(既にお申込を終了しています):

2012年1月19日 20:30【盛屋水産】 出資してくださったみなさまへ

 被災地からのレポート

 


いつも盛屋水産を応援してくださってありがとうございます。
御陰さまで昨年11/30に募集開始した「つなぎ牡蠣ファンド」が
一昨日1/17に満額に達しました。


多くを失い途方に暮れた3.11から10ヶ月、こんなにも多くの温かいご支援を得て、
立ち上がるチャンスをいただけるとは想像もできませんでした。
本当にありがとうございます。


一日でも早く自慢のつなぎ牡蠣を直販できるよう、
そしてみなさまとの新しい繋がりの場として修繕した唐桑御殿を活用できるよう、
前へ前へと進みます。


どうか見守っていてください。


みなさんが私たちにくださった希望をしっかり形にすることで、
私たちもまた誰かの希望となれるよう、頑張ります。


現在の弊社の状況をご報告致します:


[唐桑御殿修繕]
古いもの・昔のものを活かして設計してくださる設計士の先生と今週打ち合わせを実施致しました。
早ければ3月から工事に入れる見込みです。
今週末にスペシャル・ゲスト(お楽しみに!)を迎えての接客の「予行練習」を予定しています。


[牡蠣]
昨年夏に「牡蠣たね」を筏につるしたものを、「潮とおし」の良いところに移動し育成中。
今年春頃は剥き身にできる大きさになるかもしれません。
殻付きとしては2、3年はかかる見込み。
また、今月より新たな牡蠣たねを仕込み中です。
(※)なお、特典である盛屋水産ブランドのつなぎ牡蠣の発送は2015年以降を予定しております。


詳しくはブログ
http://moriyasuisan.blog.fc2.com/
でもご報告していきたいと思います。
今後とも、盛屋水産をどうぞよろしくお願い致します。


有限会社 盛屋水産 つなぎ牡蠣事業部 一同

 


-------------------------------------------------------------
募集中のセキュリテ被災地応援ファンドはこちら
http://oen.securite.jp/

2012年1月13日 10:30【盛屋水産】 牡蠣の状況

 被災地からのレポート


牡蠣養殖再開にかける盛屋水産ですが、昨年11月から始めたこのブログで牡蠣の記事を書くのは初めてです...
お待たせ致しました!


これが、今鮪立(しびたち)湾に横たわる盛屋水産の牡蠣の種。
これから「種はさみ」の作業をして海に仕込んでいきます。


(続きはこちらをご覧ください。)

2012年1月4日 20:00【盛屋水産】河北新報 元旦記事

 被災地からのレポート

菅野家のかつての自宅(くわしくは過去掲載記事へ)のことが元旦の新聞に大きく掲載されました。

 

リンクが切れていなければこちらに記事が。
第6部・ちから(1)結ぶ(上)/御殿の宝は若い笑顔/ボランティア集う場

 

びっくりです!
嬉しいです!
がんばります!!


続きはこちらからご覧いただけます。

 

2011年12月26日 18:40【盛屋水産】 クリスマスプレゼント

 被災地からのレポート

クリスマス終わりましたね。


盛屋水産を営む菅野家にも嬉しくてしょうがないクリスマスプレゼントが先週末届きました。愛媛県新居浜のみなさんより、現在の自宅の床の施工のプレゼント!( 続きはこちら

2011年12月26日 18:30【盛屋水産】かつての自宅を残す その2

 被災地からのレポート

盛屋水産を熱く応援してくださる 気仙沼の水産物加工会社の斉吉商店さん。


斉吉さんとの会話をつうじ3階まで波をかぶったかつての自宅 「唐桑御殿」 を残すことを決めました。


心に決めたものの、心に決めたはずが養殖のこと、今の自宅のこと、それから。この残すことにする家を具体的にどうしていく?という目の前にある膨大な「どうしよう」を前に「かつての自宅を残す」と決めたはずの心が、翌朝にはしぼんでいたりすることもありました。( 続きはこちら

2011年12月19日 15:15【盛屋水産】 年末のご挨拶

 被災地からのレポート

ご出資いただいた皆様

 

毎日毎日、ひたすら今は牡蠣の種はさみ作業、帆立の耳つり作業、わかめの種はさみ作業、とまだまだ悲しい海に仕込んでおります。


でも確実に元の美しい海に戻りつつある事 は間違いありません。


愛情たっぷりかけて育て水揚げした牡蠣・帆立、そして弊社の牡蠣を使っていただく斉吉商店さんを含め、お客様皆様誰もがうなずく商品を、一日でも早くお届けしたいと思っています。

 

見守ってくださり、本当にありがとうございます。


夕焼けの美しい唐桑町で、いつの日か皆様にお会いできる日を心よりお待ち申し上げております。

 

 

盛屋水産つなぎ牡蠣ファンドの詳細および申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/218

2011年12月15日 12:00【盛屋水産】かつての自宅を残す その1

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


盛屋水産は、気仙沼市唐桑町でぷりぷりの牡蠣の養殖を行ってきました。今回、ブログで自宅でもあり、町の文化的シンボルである唐桑御殿を活用したビジネスを展開する経緯をリアルにつづっていただいております。


どうぞ、お読みください。


盛屋水産を営む菅野家。かつての自宅は「唐桑御殿」と呼ばれる3階建ての家でした。「唐桑御殿」とは、遠洋漁業で栄えた気仙沼市唐桑地区で、船頭や船員が競うように建てた入母屋造り(いりもや づくり)の勇壮な家です。入母屋造りでは、屋根の構造が上部が2勾配(切妻造り)、下部が4勾配(寄棟造り)となっており、日本では古来より格式の高い建築様式のようです。( 続きはこちら

2011年12月11日 21:00【盛屋水産】 記念すべきお客様

 被災地からのレポート

11/30に東京であったミュージックセキュリティーズさんの被災地企業応援ファンド説明会。
その説明会に参加され、それまで盛屋水産のことを知らなかった方が、東京から早速牡蠣を見に来てくださいました。


記念すべき初めてのお客様!


ナカイ様、ご友人の皆様、ありがとうございます。
ファンドで集めさせていただく資金を使い、訪ねてくださる皆様のお休み処として活用していく、かつての自宅「唐桑御殿」の前で、いちよ&親戚の子どもと記念撮影です。


2011年11月30日 02:08【盛屋水産】「盛屋」という名前

 被災地からのレポート

盛屋水産の 盛屋 とは 菅野家の屋号です。
気仙沼市唐桑町では多くの家に屋号がついており、今でも普通に使っています。
こんなものまで発行されているぐらい!

盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド


2011年11月30日 00:14盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド受付開始

 被災地からのレポート

「盛屋水産つなぎ牡蠣ファンド」の受付を開始しました。

詳細・お申込はこちら:https://www.securite.jp/fund/detail/218

2011年11月27日 21:05【盛屋水産】現在の作業小屋!

 被災地からのレポート

3.11の津波で加工場は全壊し、養殖用筏、一艘を除く船、養機械・用具類はすべて流出しました。
地盤が下がり満潮時は冠水するため、
海べりにはまだ作業場を建てることができません。

そこで!

海の上に小屋を浮かべ、作業開始しました。
手作りの作業小屋が完成して2週間ほど。
小屋の外枠は津波で壊れたものを譲っていただき、
大工さんにお願いして屋根などを修理。

盛屋水産


2011年11月26日 14:39【盛屋水産】 気仙沼つなぎ牡蠣の仕事。 ブログ開設!

 被災地からのレポート

現在、ファンドの準備を進めている「盛屋水産」のブログが開設されました。

その名も、「盛屋水産 気仙沼つなぎ牡蠣の仕事。」です!
是非、ご覧下さい。

盛屋水産の一代さんも、11月30日の「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」に参加します。
直接お話を聞ける貴重な機会です。是非、皆様、お越し下さい。

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 働く親の「困った」に応える保育園ファンド
  • 通潤酒造 新しい物語ファンド
  • 超音波けんこうアルファ ファンド
  • 【夏季限定】完熟いちごジェラート3アイテムセット