ファンド詳細

運用中 御菓子司木村屋ファンド

地元の人々に愛されるお菓子を再びつくります

一口金額10,500円 募集総額25,000,000円
事業者名御菓子司木村屋 参加人数 731人
地域岩手県 陸前高田 分野食品製造、酒
募集期間2011年9月28日~
2012年9月30日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
【3口以上の出資者対象】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち
当店自慢の御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)
をプレゼント。

【1口以上の出資者対象】
・写真付き挨拶状をご送付。
・新商品発売の際にはそのご紹介と、ご希望の方に御試食品を送付。
・出資者様限定の商品を特別価格にてご案内。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 御菓子司木村屋ファンド
営業者 御菓子司 木村屋
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 12,500,000円(2500口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:500口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2011年9月28日~2012年9月30日
会計期間 営業開始日から8年(96ヶ月)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配比率 会計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から2017年7月31日まで(51ヶ月間): 売上金額の4.38%
2017年8月1日から会計期間終了まで(33カ月間):売上金額の1.00%
予想リクープ平均月売上金額 3,397,478円(税込)
被災前概算平均月売上金額 4,158,708円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金)の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

御菓子司木村屋ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が8年を超え、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク

営業者が支払不能に陥り、又は破産、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合などは、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払いが行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する分配金額の支払請求権には、何ら担保が付されていません。本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金の返還が行なわれないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、匿名組合出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払いは、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払いが遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.販売先の信用リスク

本匿名組合事業の製品の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

7.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.経営者の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、法人ではなく木村昌之による個人事業であるという点からも、事業の経営者である木村昌之への依存度が高く、同人に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。また、本匿名組合契約は、同契約第4条第1項より、営業者の死亡によっても即座に終了はしないものの、以下のようなリスクがあります。
(1) 本匿名組合契約第4条第1項(5)より、営業者が死亡し、かつ、本匿名組合契約に係る営業者の地位が相続されなかった場合には事業の状況の如何を問わず、契約が終了するところ、本匿名組合契約においては、契約期間が8年以上と長期にわたることから、契約期間の満了前に営業者の死亡により本匿名組合契約が終了し、出資金の返還が十分になされないリスクがあります。
(2) 営業者が死亡し、その地位が相続される場合において、誰が営業者の地位を承継するのかが相続の時点まで未確定であるため、本匿名組合事業を経営する十分な能力を有しない者が営業者の地位を承継する可能性があり、その場合には本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。また、複数の者が営業者の地位を承継した場合には、契約関係や権利関係が複雑となり本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(3) 営業者が死亡し、その地位が相続される場合において、相続財産に含まれる(本匿名組合契約上の地位以外の)他の事業資産等(例えば工場や付属設備に係る所有権等)がどのように承継されるかが未確定であるため、本匿名組合事業の遂行にとって好ましくない事業資産の承継方法が選択される可能性があり、その場合には、営業経費の増加その他本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(4) 営業者が死亡し、その地位を承継する者が一旦確定した後に、新たな相続人が発覚する可能性があり、その場合には、営業者の地位に関する権利関係が複雑化し、本件匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(5) 本匿名組合契約第4条第1項(5)の規定内容より、営業者の死亡後、新たな営業者が死亡した営業者の地位を承継し、又は本件匿名組合契約が終了することが確定するまでに一定の期間を要する可能性があり、当該期間中、本件匿名組合事業の遂行が停滞し、悪影響が生じるリスクがあります。
(6) 営業者が死亡した場合において、本匿名組合契約の営業者の地位が承継されず、かつ、民法第952条第1項に基づく相続財産管理の手続が請求されないままとなる可能性があり、その場合には、匿名組合員が営業者に対して有する債権の引き当てとなるべき財産の価値が毀損されるリスクがあります。

9.営業の開始が遅れる、もしくは再開できないリスク

需要が増加することによる工事用資材の調達の遅れ等により、事業の開始が遅れるもしくは再開できないリスクがあります。また、被災地域が今後土地区画整理事業等の対象とされる可能性があり、その場合には店舗の建替え等を強いられる可能性もあります。そのため、店舗の内装工事や設備の設置が遅れる等の理由により、事業の開始に支障が生じ、また、事業計画の大幅な見直しが必要になるリスクがあります。加えて、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる又は再開できないリスクがあります。

10.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、製品の製造・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。また、現状では明確なまちづくりの指針が示されていませんが、今後これが策定され、予想に反して仮設店舗の立地条件に不利な内容となった場合には、見込んでいた来客数に達せず、店舗における売上げが予想よりも減少するす可能性があります。加えて、ホテルや道の駅への販売等業務用の需要割合が増加した場合に想定した利益率に達せず、かえって、生産体制あるいは流通体制強化のための経費等により、一時的に売上げが減少する可能性がありますさらに、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

11.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、原材料となる農産物等が汚染され出荷停止になる、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、製品が売れなくなるリスクがあります。

12.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による損害・損失その他事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失その他の悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

13.被災前の品質が再現できないリスク

津波により製造に必要な独自の技術や機材等が流出し、以前の品質が再現できず、顧客が減少するリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16. 風評被害によるリスク

伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

営業者は既存の借入れに加え、被災により新たな借入れを予定しています。復興後、収益性の悪化により、返済が滞った場合、あるいは追加の借入れが行えなくなった場合などには、計画通りの生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。また、既存の借入れに対して、金融機関から返済条件の変更が認められず、また、今後、事業の継続のために借入れが必要となった際に、追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

18.補償等を受けられないリスク

津波の被害により、立入禁止となった土地の代替地や、その他被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

19.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

20.営業者の債務超過によるリスク

営業者は被災により債務超過に陥る見込みもしくは可能性があり、営業者が経営不振に陥り、又は破産、民事再生若しくはこれに類する手続きの申立てがなされた場合などは、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員の営業者支払金請求権(匿名組合出資金返還請求権および匿名組合利益分配請求権)には、何ら担保が付されていません。

21.原材料の調達によるリスク

震災の影響や天候不順等の理由により、必要な原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、生産・製造が予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

22.嗜好品の消費が停滞するリスク

営業者が販売する製品はいわゆる嗜好品であり、これらは被災地の復興時に必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の製品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、製品が十分に売れないリスクがあります。

23.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法をはじめとする関連法令上の許認可が必要となります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている事業であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、今後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

 

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



【営業者コメント】

(営業方法)
(1) 商品について
これまで大量にあったアイテム数を100種類から30種類程度まで絞り、 地元の食材を活用した独自性の強い、こだわりの商品開発を加速します。特に和菓子に注力をしていきます。また、商品数の絞り込みと同時に機械の導入により製造の効率化と高品質化を図ります。

(2) 販売について
・陸前高田市:店舗での販売
地元の需要は震災前から減少傾向にありましたが、今回、震災の影響により市内に11軒あった菓子店が1軒まで減少しているため、地域のためにもしっかりと地元のお客様に店舗を通じて販売を行って参ります。

・全国:通信販売(電話、インターネット)
新たな取組みとして、全国のお客様への販売を積極的に行っていきます。

・圏域内(岩手県、宮城県):業務用販売(ホテル、道の駅など)
再開初期は、業務用販売に注力し売上確保を目指しますが、中期的には店舗・通信販売を通した個人向けの直接販売に移行して行く予定です。

(事業計画どおりにいかないリスク)
・仮設店舗の立地上集客が減少する可能性があります。現状でははっきりとしたまちづくりの指針も示されておりませんので、交通や人の流れが流動的です。現時点でのベストと思われる立地条件で計画を立てておりますが、そのような原因により見込みの来客数にみたず、店舗売り上げの目標額に届かない場合があります。
・業務用の需要割合が増加した場合、想定した利益率に達せず、逆に一時的な経費増加(生産体制、流通体制強化の経費等)により収益減となる場合があります。
・オーナー自ら先頭に立ち全力で再建を図っていきますが、予期せぬトラブル(体調不良、事故、天災)により計画通りの数値にならないことがあります。
・天候不順等の原因により、原材料が高騰し経営に支障をきたす場合があります。
・その他復興に向けての経営計画ですので予期せぬ売り上げ増も期待できますが、逆に売り上げ減となる場合があります。

 

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から2017年7月31日まで(51ヶ月間):
 売上金額×分配比率4.38%×1口/募集最大総口数

・2017年8月1日から会計期間終了まで(33カ月間):
 売上金額×分配比率1.00%×1口/募集最大総口数
 

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合
 

(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

 
お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円
  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2011年9月28日~2012年9月30日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
2 会計期間 本匿名組合事業開始日から8年(96ヶ月)
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日まで
4 決算日 7月31日(最終決算日は会計期間終了日)
5 報告日 決算日より90日以内
6 分配日 決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2011年8月31日現在)

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2011年8月31日現在)

このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
    御菓子司木村屋ファンド

復興にあたり

私たちの住む陸前高田市は今回の震災で壊滅的とも思える被害に遭いました。土地、建物はもとより地域の最も大事な財産とも云うべき多数の尊い生命が奪われました。特にこれからの地域の将来を担う若い世代が極端に減少したことは将来への不安材料どころか陸前高田はもうダメだと云う声すら聞かれます。

商業に携わる者たちが元気に立ち上がり、地域の復興を牽引する

しかしながら私たちは決してあきらめません。何もなくなったということは全く新しいものを創りだせばいいという発想で、震災以前よりももっとすばらしい町をつくっていこうと決意しております。それが日本全国のみならず世界各国から頂いた暖かいご支援に報いる唯一の方法だと確信しております。また、それが志半ばで逝ってしまった諸先輩、友人たちが一番望んでいることだ思っています。それには、行政だけでなく私たち商業に携わる者たちが元気に立ち上がり、地域の復興を牽引していかなければなりません。

市内にあった11件の菓子店、餅店がすべて被災し、現在1件のみが卸業として再開している状況です。従来この地域は独特の地域菓子文化を持っていましたがこのままでは地域の名物菓子をはじめ菓子文化そのものが崩壊してしまいます。それを防ぐためにも早急な再建が望まれます。

お菓子の価値とは、人の心を和ませる、幸せにしてくれること

私たちが作っているのは「お菓子」です。人が生きて行くためには「お菓子」は必ずしも必要ではないかもしれません。食・衣・住の後にくるものでしょう。私たちのつくる「お菓子」は必ずしも必要でないものにも関わらずお客様に買っていただいています。そこには買っていただくための「価値」がなければなりません。お菓子の存在価値とは何なのだろうか?と考えてみますとそれは人の心を和ませる、幸せにしてくれるという事だと思います。ケーキ1個で家族が和む、会話が弾む、そんな力がお菓子にはあると思います。長い避難所生活の中で時折食べるお菓子の美味しさは忘れられません。特に私のように毎日何個も食べる生活だった人間にとってはお菓子を食べることは「人生の一部」といっても過言ではありません。

以前のように陸前高田の人たちが普通にお菓子を食べられるように

震災後に多くのお客様から再建を望む声、もう一度あのお菓子を食べたいという声に心が大きく動かされました。津波で店舗が、工場がそして自宅迄もが流されていくのを目の当たりにした時、これですべて終わった、と観念した自分をもう一度奮い立たせてくれたのがそのお客様の声でした。思えば二十数年前、改築したばかりの店舗工場を火災ですべて失った時、再起への背中を押してくれたのもお客様でした。私たちはつくづくお客様あっての木村屋だと感謝しております。以前のように陸前高田の人たちが普通にお菓子が食べられるように、と私たちもがんばってまいります。

私も皆様の暖かいご支援にお応えできる様、気持ちを引き締め事業に取り組んで行く所存です。皆様には私たち木村屋が、そしてこの陸前高田が将来どのように変貌して行くかを暖かく見守っていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

会社紹介

昭和元年の創業以来85年、『まごころと感謝を味に込めて』を念頭に、常に地域に根ざした地域密着型の経営を心がけてきました。創業当初からの『あめっこ』『けんけらっと』のような駄菓子は今では当店だけでしか製造しておりません。

また、原材料は地元産を第一に考えておりますが、商品価値を高めるためにはそれ以外でもと柔軟に考えています。あくまで『美味しさの追求』ということを前提としています。

当店の主力商品は『気仙ゆべし』『雁月』で、木村屋といえばかならずこの二つの名前がでてきますが、このお菓子は元々この地域で昔から作られていたものです。『人寄り』つまり人の集まる時には無くてはならない郷土菓子でした。それをいかに美味しく食べていただくかと試行錯誤を重ね当店の看板商品として育て上げてきました。

また、日本全国のお菓子の情報収集を行い、月1回の研究会は欠かさず参加をしてまいりました。そして、地域の異業種の方々とグループをつくり全国でイベントを重ねてきた結果、当店のお菓子『どぶろく饅頭』『けせん坂』『窯出しぽてと』等は十分全国でも通用すると確信し、ホームページを立ち上げ、広くインターネット販売に向けて準備を進めておりました。

そのほか地元の酒蔵「酔仙酒造株式会社」様と協力し新しい和菓子も発売目前で、そのための製造設備、包装資材、人員の確保等も行っていましたが3月11日の震災によりすべて流出してしまいました。

ウェブサイト:http://okashitsukasa-kimuraya.com/

被災地からのレポート

被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
>>被災地からのレポート

被災状況

築80年の地域のシンボル的存在の本店、道の駅「高田松原」内の支店「窯工房KIMURAYA」、そして自宅のすべてが津波により流出しました。

復興計画

(1) 仮設店舗・工場の建設・開店(2011年12月下旬~2012年1月上旬予定)
国の中小機構の支援のもと、市内に仮設の店舗・工場の建設を計画しております。現在設計の段階で、2011年12月下旬から2012年1月上旬の開店を目指しています。この店舗は市内の同じ経営理念の有力店7店が集まり復興への第一歩とするものです。それぞれ異業種ですが集客においてかなりの相乗効果が期待されます。当店も仮設とはいいながら製造設備に関しては妥協せず、お客様の納得のいく商品を提供させていただきます。
また、以前のように多くの商品に力を分散させるのではなくアイテム数を絞り込み、それぞれに競争力をつけ、従来、通販でお買い求めいただいていたお客様やインターネット販売にも注力したいと思っています。店舗前には厨房施設兼販売コンテナを置き、仮設店舗ながらも集客には万全の体制で望みたいと考えます。

(2) 本店舗・工場の建設・開店(2016年頃目標)
市の復興計画が示され、実際にまちづくりが始まりましたら、仮設店舗の設備等を移設し、本店舗・工場を立ち上げたいと考えております。その力を蓄えるためにも今回の仮設店舗工場での取り組みは重要だと思っています。

本匿名組合事業について

仮設店舗・工場および本店舗・工場にて営業者が行う和菓子・洋菓子・パンの製造・販売事業。

ファンド資金使途

募集最大総額の匿名組合出資金の使途として、次を予定しております。(なお、合計金額は、応援金を加えた額となっております。)


(注1)匿名組合出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には第1回分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します

投資家特典

希望する匿名組合員に対して、契約期間中、以下の特典を設けております。なお、特典は営業者の都合により内容が変更される場合や、特典の実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

【3口以上の出資者対象】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)をプレゼントいたします。どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

【1口以上の出資者対象】
・写真付き挨拶状をご送付させて頂きます。
・新商品発売の際にはそのご紹介と、ご希望の方に御試食品を送付いたします(ただし送料はご負担していただきます)。
・定期的に、出資者様限定の商品を特別価格にてご案内いたします。


※写真は、イメージ写真です。実際の特典とは異なります。
※内容が変更になる場合があります。
※海外への発送はできません。

被災地からのレポート

2016年7月15日 15:05創業90周年感謝祭のお知らせ [7月17日(日)・18日(月・祝)]

 被災地からのレポート

いつもおかし工房木村屋をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
お陰様で当店は、今年で創業90周年を迎えることが出来ました。
これを記念して、7月17日(日)、18日(月・祝)の2日間、90周年感謝祭を開催いたします!

/data/blog/archive/original/28457.jpg

【夏の新商品】
★広島産レモン使用★
レモンケーキ

★北限のゆず使用★
ゆずケーキ

各5個入り 850円(税抜)
各10個入り 1,650円(税抜)

【新作バウムクーヘン先行試食会】
秋以降に発売予定の、サクサクした歯ごたえの
新作バウムクーヘンをこの2日間だけいち早くお召し上がりいただけます!
※イベント中の販売は未定となっております。

【お得なケーキセット】
通常価格1,500円(税抜)相当のケーキ5個セットが特別価格1,000円(税抜)!

【お得なプリンセット】
通常価格640円(税抜)相当のプリン4個セットが特別価格500円(税抜)!

【プチシュープレゼント】
商品お買い上げの方各日先着50名様にプチシューをプレゼント!

【商品券プレゼント】
1,000円(税込)お買い上げ毎に100円の商品券をプレゼント!

と、盛りだくさんの内容になっております。
このようにイベントを企画・実施することはほとんど初めての経験で戸惑いもありますが、スタッフ一同沢山の方にご来店くださることを楽しみに日々準備を頑張っております。

投資家の皆様には、遠方でご来店いただくことが難しい方も多くいらっしゃるかと思いますが、皆様のおかげで90周年を迎えられたことに感謝し、感謝祭開催の運びとなったことをまずはご報告させていただきたく、今回のお知らせとなりました。

10年後には100周年感謝祭も予定しておりますので(笑)、これからも末永くご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。


***********************************************************
おかし工房木村屋
木村洋平

定休日:毎週水曜日
営業時間:10:00~18:30
TEL:0192-55-2825
***********************************************************

 

2016年3月7日 18:23「東北わくわくマルシェ」に出店しています。

 被災地からのレポート

おかし工房木村屋の木村洋平です。
今年で3年目を迎える、Kaleidoscope(カレイドスコープ)様の主催する「東北わくわくマルシェ」。
大阪でのイベントに、当店が出店させていただいております。





3月2日(水)~3月8日(火)のあべのハルカス近鉄本店様での期間中は父・代表の木村昌之が現地でPR活動をしております。

準備のバタバタで告知が出来なかったのが申し訳ないですが、大阪タカシマヤ様での
イベントは9日からですので、是非お立ち寄りください。
※大阪タカシマヤ様でのイベントの際は父はおりませんのでご了承ください。


◆あべのハルカス近鉄本店 開催期間:平成28年3月2日(水)~3月8日(火)
東北六県今物語 ~味と技めぐり~

◆大阪タカシマヤ 開催期間:平成28年3月9日(水)~14日(月)
大東北展

あべのハルカス近鉄本店様でのイベントの様子です。










おかし工房木村屋
木村洋平

2015年9月15日 14:00「万歩計プロジェクト」発足!

 被災地からのレポート



万歩計プロジェクト」発足! 

8月21日に「おかし工房木村屋ベーカリー」として再開した仮設店舗ですが、岩手大学の「岩大E_code」の皆さんのご協力で予てから準備を進めていたギャラリースペースが完成し、9月4日にお披露目となりました。 その名も「万歩計プロジェクト」! 

------------------------------------ 

「万歩計プロジェクト」とは・・・





震災後から今、そしてこれからの高田の出来事や写真を時間軸に沿って展示するプロジェクトです。この壁を「万歩計」と呼びます。高田の人には少しずつ時が積み重なっている実感が持てるように、そして、陸前高田を訪れたひとにはこれまでの歩みが分かるようにと考え、この「万歩計プロジェクト」をはじめました。









この万歩計はこれで完成ではなく、現在進行形でここに展示する写真や出来事を増やしていくのがこのプロジェクトのひとつのポイントです。そこで、この写真・出来事を増やす作業を皆さんに是非協力して頂きたいのです。陸前高 田に住む方や訪れた方に教えていただきながら成長するプロジェクトです。   

※岩大E_code「万歩計プロジェクト」チラシより一部抜粋 

------------------------------------ 

壁一面に貼り巡らされた写真は、左から右へ、過去から現在への時の流れを表しており、その中であった町の出来事を写真で紹 介しています。今は岩大E_codeの皆さんを中心にしたスタッフで集めた写真を貼っていますが、お客様よりいただいた写真やメッセー ジ、出来事などを順次追加していく予定です。

------------------------------------  

以下が、プロジェクト参加方法です。一人何回でも投稿可能なのでぜひ参加ください。 遠方の方もメール等でご参加いただけます。

(1) 募集しているもの
・震災後の陸前高田の大事な出来事の写真
・取り上げるべき出来事についてのリクエスト
・高田での出来事や思い出、メッセージなど

(2) 投稿方法

①「万歩計ポスト」へ投函する


万歩計ポスト

写真につきましては、直接投函してください。メッセージやリクエストは、ポスト横の「たかたびポストカード」に記入して 投函していただきますようお願いいたします。「たかたびポストカード」で投函していただいたものに関しては、「万歩計ポ ストカードアルバム」として店内で自由に閲覧できるよう展示します。


たかたびポストカード   


万歩計ポストカードアルバム   

②岩大E_codeのTwitter/Facebook/Gmailに送る

写真や出来事・メッセージを岩大E_codeまで送ってください:

Twitter:@E_code1 Facebook:「岩大E_code」で検索してください。 Gmail:gandai_e_code@gmail.com

※ご投稿いただいたものに関してはその種類を問わず返却することは出来ません。予めご了承ください。
※①、②に関していずれの場合でも、出来事があった日の日付・コメント・お名 前は必ずご記入ください。(お名前等プライバシーの掲載に関してご希望がある方は、そちらも明記ください)

ご協力おねがいします! 

岩大E_code 一同

※岩大E_code「万歩計プロジェクト」チラシより抜粋
------------------------------------



「万歩計」の制作は先月より進めていましたが、9月3日の営業終了後、岩大 E_codeの皆さんにより完成した「万歩計」を店舗に設置する作業が始まりました。18時過ぎくらいから始まり順調に進みましたが、それでも作業が終わったのは 22時を過ぎたころでした。私は実物を見たのは作業当日が初めてだったのですが、その大きさ・迫力に驚きました。狭い店舗の一角に、大きな青空が広がったように思えました。   



震災後、当店が仮設店舗として再スタートするときに岩大E_codeの皆さんと知り合い、それが陸前高田と関わるきっかけになりました。その岩大E_codeの皆さんに再び協力して頂き、素敵なプロジェクトを成し遂げることができ、とても感慨深いです。私自身、高田に住んでいながら、町の知らなかった部分を多く知るきっかけになりました。


(左)ポストの中 (右上)小さな看板 (右下)手伝わないで寝ていた猫・・・(笑)

「おかし工房木村屋ベーカリー」にお立ち寄りいただいた際には、是非眺めていってほしいですし、写真やメッセージがあれば、どしどし送ってください! 


木村洋平

おかし工房木村屋 (新店・本設店舗)
定休日:毎週水曜日 営業時間:10:00 - 18:30

〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字栃ヶ沢220
TEL / FAX:0192-55-2825
Mail:kimurayainfo@gmail.com

2015年8月25日 12:00【おかし工房木村屋】仮設店舗でベーカリーが開店しました

 被災地からのレポート



こんにちは。おかし工房木村屋の木村洋平です。 今年の3月に本店がオープンしたのと同時に長期休業に入っていた仮設店舗ですが、8月21日、いよいよ「おかし工房木村屋ベーカリー」として営業再開しました!



開店当日はオープン前からたくさんのお客様が並んでおり、焼き立てパンの食べられるお店をずっと待っていた、と多くの喜びの声をいただきました。開店から3日間は、毎日お買い上げの方先着100名様にパンの無料プレゼントを行いましたが、3日間ともお昼には品切れとなりました。



パンは全部で40種類ほど販売しましたが、特に好評だったのが塩バターパン(毎日売上ダントツNo.1!)、「夢の樹」の焼印を押した「プレミアムあんぱん」、「渋皮マロンパイ」、「かりんとう饅頭」でした。



今回もやはり(?)、開店まではバタバタしており、準備に十分な時間が取れなかったこともあって不安がありましたが、メーカーさん等がしっかりサポートしてくれましたし、何よりご来店いただいたお客様の笑顔を見た瞬間に、今までの不安や苦労が吹き飛ぶ思いでした。



仮設店舗が再開して、いわ井さん、やぶ屋さんと3軒並んで営業している風景が懐かしく思いました。ここ最近、私は東京での出張イベント・お盆の繁忙期・仮設店舗再開の準備等に追われており、栃ヶ沢ベースに顔を出す機会がほとんどなかったので、1か月ぶりに顔を合わせた方々もいました。やはり、お隣さん方と会うとホッとしますね。またあの頃の栃ヶ沢ベースの活気が戻ってくるなあと、実感しています。この場所ではあと1年半も営業できませんが、ここで学んだことを次のステップに生かしていきます。



焼き立てパンの賞味期限は当日中なので、投資家の皆様をはじめ遠方の方々に召し上がっていただくことが出来ないのが心苦しいのですが、陸前高田にいらっしゃる機会がありましたら、是非お立ち寄りください。

それから、私は買い出しや雑用でほとんど店舗にいることは出来なかったので、毎日店を支えてくれたスタッフの皆にも、この場を借りて感謝します。ありがとうございました。

それでは、また面白いことがあったらお知らせしたいと思います!



おかし工房木村屋
木村洋平




2015年8月7日 19:00仮設店舗再開のお知らせ

 被災地からのレポート



おかし工房木村屋の木村洋平です。 本設店舗オープンに伴い、仮設店舗を3月から長期休業しておりましたが、ようやく8月21日(金)に「おかし工房木村屋ベーカリー」として再開します!名前の通り、仮設店舗では今までの商品の他、パンをメインに販売いたします。現在も沢山のパンを試作中です! 仮設店舗を再開するにあたって、以前のように工場で商品を焼成している風景があると店内に活気が生まれ、いい匂いもするので何かしら店舗で商品を製造したいと思っていました。

実際、仮設から本設への引っ越し期間中バウムクーヘンを焼かなくなり、お客様から「寂しくなった」等の声をいただいておりましたので・・・。 そこで、パンは震災前もやっていて要望が多かったこと、陸前高田では今のところ焼き立てパンを食べられるお店がないということで、また始めようということになりました。



また、木村屋の歩みを写真や映像で紹介するギャラリースペースも設ける予定です。もうちょっとだけお待ちくださいね♪ どうぞ宜しくお願い致します。

おかし工房木村屋 木村洋平




 

夢の樹バウムも是非ご賞味ください



2015年7月30日 17:30【レポート】三陸のものマルシェに参加しました

 被災地からのレポート




7月23日(木)~25日(土)の3日間、秋葉原駅構内で行われた「三陸のものマルシェ」というイベントに初めて出店させていただきました。 震災後、なかなかイベント販売に出店する余裕がなかったのですが、本店がオープンし、生産も安定してきたところで、大きなイベントとしては2年ぶりくらいの参加となりました。 イベント当日はまず人の多さと、暑さに驚きました。 秋葉原駅は1日48万人の方が利用するそうで、気温は暑い日は35度くらいはあったのではないかと思います。



正直なところ、夏の暑い時期はお菓子はあまり売れませんし、利用者は多くとも、秋葉原というおそらく当店のことを知っている方はほとんどいないであろう場所で、どれくらいの方々に興味を持ってもらえるだろうと不安な気持ちはありました。 しかし、イベント当日になると予想以上に多くの方々が立ち寄ってくださりました。メールマガジンやFacebook等で情報を知り、わざわざいらしてくれた方もいました。 告知していた新商品のキューブクーヘンは3日とも売り切れで、ジェリードーナツも大好評でした。和菓子でも米粉カステラやどら焼きは特に好評でした。結果的に予想を上回る売り上げでイベントを終えることができました。



陸前高田のブースは当店ときのこのSATOさん、酔仙さんの3社で、イベント販売ではおなじみのメンバーでしたのでお互い協力しながら販売することができましたし、宮古ブースや気仙沼ブースの事業者の方々とも、イベント初日終了後に懇親会を行い親睦を深めることができました。 普段はお店に購入目的をもってご来店くださるお客様がほとんどですので、今回のように、通りすがりの方にいかに興味を持ってもらい、木村屋の事を知ってもらえるかというところで試行錯誤したことは私もスタッフも大変勉強になりました。



今後も、こういったイベントには積極的に参加し、遠方の方々とも直接触れ合える機会を増やしていきたいと思いました。 余談ですが、手伝いで来ていた私の妹の「あまちゃん」のコスプレが似合いすぎるとの声を沢山いただきました(笑)。

木村洋平





2015年3月16日 12:003月14日、とうとうグランドオープン当日です

 被災地からのレポート



3月14日、とうとうグランドオープンを迎えました。
 
正直申しますと、日々準備に追われて、直前まであまり実感が湧きませんでしたが、開店時間の数十分前から長蛇の列ができ、開店と同時に大勢のお客様がご来店いただいたのを見て、今まで長い道のりだったけど、遂にオープンしたんだなと、胸にこみ上げてくるものがありました。
 
ご来店いただいた皆様に、たくさんのお祝いの言葉をいただき、また、お世話になった方々よりたくさんのお花をいただきました。入口付近がまるでお花屋さんのようでした。


オープン記念として、ご来店いただいた皆様に紅白の気仙ゆべし一口サイズ、商品をお買い上げの皆様に窯出しシュークリームをプレゼントしました。


今回新商品として、マドレーヌ、もちパイ、お米つぶつぶクッキー、アーモンドクッキー、抹茶クッキー、ケーキ各種を発売し、今回ご来場特典としてプレゼントした気仙ゆべしの一口サイズも、今後新商品として展開していく予定です。また、新商品ではないですが、100個限定の桐箱入りの夢の樹バウム(ハーフ)や、仮設店舗オープン時に販売していた米粉カステラも復活しました。


既存の商品でも、洋菓子・和菓子の各詰め合わせを充実させましたので、ホワイトデーと重なったこともあり、大変ご好評いただけました。


14日オープン日と15日の土日2日間を終えて、父が特に喜んでいたのは、夢の樹バウム以外の商品も沢山お求めいただけたことです。夢の樹バウムは、当店を全国の皆様に知っていただくきっかけとなった復興を象徴するヒット商品ですので、勿論今後も強くプッシュしていきたい商品なのですが、創業当時から販売していた気仙ゆべし・雁月などの和菓子類も、以前よりもご好評いただけており、昔からの商品の魅力も更にアピールしていけるのではないかと手ごたえを感じていました。


今、これを書いているのは15日の営業終了後の残業中なのですが、スタッフ皆、疲れながらも、グランドオープンが成功に終わり充実しているようです。私もひと段落したので安心しています。これからどっと疲れが出てこないか心配です(笑)

 

グランドオープンは大盛況のうちに終了しましたが、5年、10年と営業を続けていくこれからが大変だと思いますし、大きな壁にぶち当たることもあるかもしれません。しかしながら、投資家の方々をはじめ、全国の皆様から店頭で、電話で、メールで、たくさんのお祝いとともに、激励のお言葉もいただきました。

立ち止まってしまいそうなときは、皆様のことを思い出して頑張ろうと思います。
 
お陰様で店内の商品がすっかりなくなってしまい、代表である父は今、翌日の営業に向けて製造に夢中になっています(笑)。父も皆様には大変感謝しておりました。
 
拙筆ながら、父に代わりましてご報告させていただきます。
今後とも、より一層のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 
おかし工房木村屋
木村洋平

2015年3月11日 12:00【投資家の方よりお花をいただきました】7日・8日プレオープン大盛況開催報告

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。ミュージックセキュリティーズの黒澤です。
 
2015年3月14日の本設店舗オープンを前に、陸前高田の【おかし工房木村屋】さんでは7日・8日の2日間でプレオープンが開催されました。

当日のお写真と感謝のメッセージをいただきましたのでご紹介いたします。

【おかし工房木村屋 木村洋平様より】
----------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月14日の本設店舗オープンを前に、7日・8日の2日間でプレオープンを行いました。

連日準備に追われ、あまりプレオープンの告知が出来ていなかったにも関わらず、2日とも沢山のお客様にご来店いただきました。中には、遠方よりツアーでお越しいただいた団体様で、当日にプレオープンを知り急きょ予定を変更してまでいらしてくださったお客様もいらっしゃいました。

また、前日に投資家の方よりオープンのお祝いで素敵なお花が届きました。さっそく店内に飾らせていただきました。ショウケースの上が少し寂しいなと思っていたので、このお花のおかげでとても素敵なディスプレイを作ることが出来ました。

準備作業は毎日深夜まで及び、スタッフも初めてのことが多かったため多少不安もありましたが、いざ開店すると、ご来店いただいたお客様からお祝いの言葉や、新店舗を高く評価してくださる声もいただき、前日までの不安が一気に消し飛びました。

この2日間で、14日の本番オープンに向けてスタッフ共々反省点・改善点もありましたが、なによりも、良い本番を迎えられそうな手ごたえを感じたことを、非常に嬉しく思います。

今回は店内に並べられなかった新商品も登場予定ですので、新店舗オープンを是非楽しみにしていてください! 

みなさまの温かい応援に重ねて御礼申し上げます。どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。 

おかし工房木村屋
木村洋平 
-----------------------------------------------------------------------------------

【当日の様子】


まずは入り口


オーブンです!


店内は和菓子と洋菓子を販売


バウムクーヘンが焼きあがる様子もご覧いただけます


ケーキも沢山ご用意いたしました!


こちらは和菓子コーナー


頂戴したお花をカウンターに飾りました。


さあ、いよいよ開店!準備はいいですか?


いらっしゃいませ~!


どうぞご覧ください!


沢山の方がいらっしゃってます~ありがとうございます!


団体でお越しいただいた皆様へシュークリームを!


投資家さまよりいただいたお花&シュークリーム


こちらも投資家さまよりいただいたお花


さらに投資家さまよりいただいたお花


お花でディスプレイを華やかに飾ることができました。ありがとうございます。

 
こちらも投資家さまよりいただいたお花です。

いよいよ2015年3月14日の本設店舗オープンです!
引き続き、御菓子司木村屋の応援を宜しくお願いします。

 

2015年3月3日 12:00【3月14日オープン予定】御菓子司木村屋新店舗

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。ミュージックセキュリティーズの黒澤です。


御菓子司木村屋、新店舗のオープン日程が

【3月14日(土)(予定)】

に決定いたしました!


新店舗開店を心待ちにしてくださっている方の為にも、
急ピッチで新店舗開店準備を進めていらっしゃるそうです。

本日は、御菓子司木村屋から届きました
最新の新店舗、新店舗での作業風景のお写真をご紹介します。

※現在、新店舗の工場部分は稼動しております。
工場で生産後、仮設店舗にて納品、販売している状況です。
仮設店舗では生産は行っておりません。

外観1
外観1

外観2
外観2

外観3
入り口の様子

内観2
内観1

内観1 
内観2


作業風景1


作業風景2


作業風景3


作業風景4


作業風景5


作業風景6

プレオープン日程につきましては、
確定次第、投資家のみなさまにもご案内差し上げますので、今しばらくお待ち下さい。

引き続き、 御菓子司木村屋を応援お願いします!

2013年5月16日 19:15栃が沢ベース訪問記

 被災地からのレポート

こんにちは。ミュージックセキュリティーズの岸野です。
 
陸前高田にある栃が沢ベース。
私がずっと行ってみたかった場所です。
 
というのも、事業者の皆さんが、まだ建物が出来上がる前の完成イメージ図の
段階から、出来上がりをとっても楽しみにして、そして実際に出来上がって
お店を再開されたとき、すごくうれしそうにしていらっしゃるお話をお聞きしていたからです。


ファンドで集まった資金が実際に店舗になり、
そしてそこで事業者さんが事業を再開される、
それが地域のコミュニティの再生になる。
 
ファンドに関わる上で、
こんなにうれしいことはないです。

 
また、いわ井の磐井さんが送ってくださる楽しいコメントつきの
イルミネーションの写真なども拝見して、きっと素敵なところなんだろうなぁと
遠い陸前高田に思いを馳せていました。
念願叶って初めて訪れることができて、本当にうれしかったです。
想像以上に素敵な場所でした。まさに陸前高田のオアシスです。
とってもあたたかな雰囲気に包まれていて、
訪れるだけで幸せになるような、そんな空間です。

それはなぜなのでしょうか?
 
お店を営まれている皆さんの真心が伝わるからです。
地域の人を、そして訪れる人を喜ばせたい、そんなまじりっけのない思いが、
その場に行くだけで自然と感じられて、幸せな気持ちになるのです。
心がぽかぽかする そんなかんじです。


(1)まず、お菓子工房木村屋さん。
 
かわいらしい赤い扉を開けると、ふわっと甘いお菓子のいい香りに包まれます。
お菓子工房という名前のとおり、お店の奥に工房が付設しているんです。
職人さんたちが、きびきびとたくさんのお菓子を作り上げていきます。
こんなにたくさんの種類のお菓子をここだけで製造されているというのにびっくりです。




そして木村屋さんを代表する銘菓、
夢の樹バウム。
 
今まさに製造中です。
私も一口食べてからそのおいしさに感動して大ファンになってしまった夢の樹バウム。
こんなふうに作られるのだと、実際に目にすることができて大感動してしまいました。 





 

木村屋さんの夢の樹バウム、地元岩手の選りすぐりの食材で丁寧に作られた、
他にはない唯一無二のバウムクーヘン。
陸前高田の一本松をモチーフに、震災後に今後への夢を託して作られたお菓子。
お菓子作りを通じて、地域の人を元気づけたい、そんな木村屋さんの思いがこめられています。

一口食べるとバターの香りが口いっぱいにひろがり、
旨みが凝縮された幾重にも重なる生地は、かみしめるほどに旨みが感じられます。
今はまだ隠れた名品ですが、何かで紹介されたら人気に火がついて
買えなくなってしまうのではないか と個人的には思っているくらいのおいしいお菓子です。

こちらからご注文いただけますので、ぜひお試しいただきたいです。
御菓子司木村屋 夢の樹バウムセキュリテセット
http://www.securite.jp/shopping/309/


 
こちらが店主の木村さん親子。
息子さん、一度は地元を離れていらっしゃいましたが、お店に戻られたようです。
お二人が力を合わせ今後どんなおいしいお菓子を届けてくださるのか、楽しみです。



 
お店の中には、夢の樹バウムをはじめ、様々なお菓子が、
とても素敵にディスプレイされています。
かわいくて、見ているだけでも楽しい、
そんな空間づくりもきっと心がけていらっしゃるのだと思います。


 
 

 
(2)続いて、いわ井さん。
 
地元で、古くから続く和雑貨屋さんです。
お店に一歩入ると、わくわくします。
子供に戻ったみたいに、無邪気にはしゃぎたくなってしまうような楽しいお店です。





お店の中には所狭しと、いわ井さんが独自のセンスで選ばれた雑貨が並んでいます。
かわいい小物や、地元のお酒など、取りそろえる商品は様々。
プレゼントにも、自分用にもきっととっておきの一品に出会える、そんなお店です。
 
 

こちらのお店、現在は仮設店舗です。
将来、実店舗が完成した際には設備を全て持ち運びができるように工夫されています。
机や棚はもちろん、照明や壁もとりはずせるのだそう。
いわ井さん、常に先を見据えていらっしゃるのだなと感じました。
 
 

特注の机は、同じく被災した、いわ井ご主人の友人が、震災直後に作ったもの。↓

 
デザインに妥協は一切なし、けれどちゃんと持ち運びができるように工夫されています。
常に前を向く磐井さんのこだわりがつまった宝箱のようなお店
ぜひ一度訪れていただきたいです。





(3)
最後に、おそばのやぶ屋さん。
 
応援ファンドの事業者さんではありませんが、
陸前高田一といわれる老舗のおそばやさんです。
木村屋の木村さん、いわ井の磐井さんとこのやぶ屋のご主人は
とても仲のいい友人でありお仕事仲間とのこと。
 
そんなご主人が作るおそば、本当においしかったです。
丁寧に作られたきれいなおそば、真心がこもっていて、おいしさで心まで満たされました。



 
白くてきれいなおそば。
舌触りがよく、のど越しも抜群であっという間に完食してしまいました。
 
そして、おそばと同じくらいの大好物のかつ丼も一緒にいただきました。
かつ丼、使われるつゆでおいしさが決まるので、
おいしいおそばやさんのはきっとおいしいはず、と思ったのです。
これまで食べてきたかつ丼で一番かもしれないくらいおいしかったです。
ふわっとした衣の中に、お肉がしっかりと詰まっていて、ふっくらやわらか。
とろとろたまごの半熟具合の絶妙で、卵とじのかつと、ごはんを一緒に口に運ぶと、
幸せな気持ちでいっぱいになりました。

おそばもかつ丼も本当においしくて、こんなおいしいものを作ってくださって、
思わず「ありがとうございました」とお店の方に伝えてしまったくらいでした。

 
こんなにおいしいおそばやさんの再開には、秘話があります。

 
震災でご主人を亡くし、現在は、息子さんが継いでいらっしゃいます。
震災直後、お店のレシピはずっとお父さんのそばで見ていたから覚えているけれど、
自分が先代の味を再現できるのか不安だった息子さん。
そして、先代亡き今、どのようなそばを作っていくのか、迷いもあったようです。
そんなとき、聞いた声は、「みんなが待っているのは先代の味」というもの。

それから1ヶ月、みんなで味見をして先代の味を探していく日々が続きました。

そして開店初日。

ものすごいプレッシャーの中、お客さんは入らず。

だめかもしれない。


そう思っていたが、3日後には行列ができるほどに。

おそばを実際に食べた人たちが、「以前と全く同じ味だ!」と喜び、
口コミで地域の人たちに広がっていったようです。
このことを木村さん、いわ井さんも自分のことのように喜んだとのこと。

( TV 報道ステーションの特集「“プレハブ商店街”物語~2012年初夏」
で紹介されたときの動画はこちら



栃が沢ベース。
いわ井さん、木村屋さん、そばやさん、現在は3店舗で仮設のお店を並べていますが、
「商店街に戻ったとしてもこの3店舗でお店を並べて商売したい」
そう語ります。
 
「3人は商売に対して同じ志を持っている。
できれば同じ志をもつ仲間と一緒にやっていきたい。」
そんな3人が共有する志、想いが掛け合わさって輝く栃が沢ベースだからこそ
多くの人を惹きつけてやまないのだと思います。

 

ミュージックセキュリティーズ 岸野
---------------------------------------------------

応援ファンド

現在も8社が募集中です!  

2013年3月8日 10:53ホワイトデーの準備は完了ですか?!

 被災地からのレポート

岩手県陸前高田市の御菓子司木村屋から、
ソフトバウムと焼きドーナツ詰合せセットを販売中です。
大切な方々へのプレゼントに、もちろん自分用にも、いかがでしょうか。

①ソフトバウムと焼きドーナツ詰合せセット

<ソフトバウム>
柔らかくしっとりした食感のバウムクーヘンです。
味は4種類(プレーン、チョコ、かぼちゃ、いちご)。 
<焼きドーナツ>
油で揚げていないヘルシーなドーナツです。
味は4種類(プレーン、 メープル、にんじん、ほうれん草)。

詳細・お申込はこちら
 



②御菓子司木村屋 夢の樹バウムセキュリテセット 
リピーター続出。ず~っと人気の商品です。

詳細・お申込はこちら



2013年2月7日 10:37御菓子司木村屋のバレンタインギフトセット販売中♪

 被災地からのレポート

岩手県陸前高田市の御菓子司木村屋より
バレンタインギフトセットの販売を開始しております! ご家族や恋人、職場の方など、 大切な方への贈り物にぜひお遣いください。 また、バレンタインの日に、 男性から女性へプレゼントするのも 大変喜ばれるのでおすすめです。 サプライズギフトにぜひお試し下さい。
【ご注文はこちらから】 http://www.securite.jp/shopping/369/



※2月13日(水)までのお届けをご希望の場合、
 以下の日時までにお申込とお振込みをお済ませ下さい。
 関西から東北地方:2月11日(月)まで
 北海道、関西より西:2月8日(金)15時まで

2012年11月26日 11:25くるくる~「夢の樹バウム」をつくっています!

 被災地からのレポート

木村屋さんが震災後に出した新商品、
現在、大好評をいただいている「夢の樹バウム」の
製造過程のほんの一部を動画でご紹介します!



夢の樹バウムは、岩手紫波町産の南部小麦と小岩井農場のバター、
三陸産の有精卵を使用した新しい食感のハードタイプのバウムクーヘンです。

中はしっとり、外はカリカリの新しい食感をお楽しみ下さい。

インターネットでのお買い求めはこちらから:
https://www.securite.jp/store/detail/309


-------------------------------------------------------------------------------------

木村屋と同じ陸前高田から、八木澤商店しょうゆ醸造ファンドが募集中です! 
yagisawa

2012年11月14日 16:12よく働いた後は、カラオケ!

 被災地からのレポート

先日、木村屋従業員への慰労会があったそうです。

慰労会の前日には、木村社長から、こんなコメントもいただいていました。

「最近、イベントや無理な注文が相次いでいましたのでちょっとガス抜きでもと思っています。(ガス抜きのつもりが大噴火にならぬよう心配です。うちの従業員は飲み会となると盛り上りが異常で毎回2時、3時が当たり前ですので…)」

木村屋の飲み会。いったい、どんな感じなのでしょうね!?

というわけで、当日の写真を入手しましたので、ちょっとご紹介します。
こういうシーンは、本邦初公開!?ですね!


木村屋

写真の右下でタンバリンをもって写っているのは、木村屋の看板お母さんですね!


木村屋

何を歌っているんでしょうか?楽しそうですね~。

これは、陸前高田の「カフェフードバーわいわい」という、高台にあるお店だそうです。
今、地元でカラオケができるのは、このお店だけ、ということで、大変人気だそうです。
陸前高田にもこういった日常が戻ってきているというのを知るのは嬉しいですね^^

その日、深夜まで会は続き、皆さん、代行タクシーで帰ったそうです。

陸前高田「カフェフードバーわいわい」の紹介記事

話は変わりますが、木村屋では、従業員のスキルアップの補助事業を申請したそうです。
来年2月までに、1人180時間以上の研修計画を立て、実施する必要があ
今後、そちこちへ研修のため、出かけることになりそうです。

「何か自分で自分の首を締めている様ですね!」と木村社長。

なるほど。日々、お忙しく、充実の様子がよく分かりますね。
応援のしがいがあります^^

当社で現在販売している「買って応援セキュリテセット」でも、
木村屋さんの夢の樹バウムは、大人気商品となっています。

木村屋


本当に美味しいので、ぜひ一度、お試しください!
セキュリテセットのお求めはこちらから:
https://www.securite.jp/store/detail/309


(ミュージックセキュリティーズ・杉山)



-------------------------------------------------------------------------------------
同じ陸前高田の仲間のファンドが今も募集中です!

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  
yagisawa


2012年8月30日 16:04貴重な木村屋スリーショットを激写しました!

 被災地からのレポート

先日、酔仙酒造の竣工式の帰り、木村屋さんにも立ち寄りました。
ちょうど四国から来ていた木村さんの妹さんもいらして、
こちらのスリーショットを撮ることができました。
真中が木村屋の看板お母さん、右が社長の木村さん、左が妹さん。

休暇でいらした妹さんですが、お店のお手伝いをされていました。
みんなお店にいるので、一緒にいるためには、そうするのが一番いい、
と素敵な笑顔で答えてくれました^^。


木村屋

お店の奥ではこんな風に働いています。

木村屋

こんな商品もありました!

木村屋


またご報告しますね!


(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

-------------------------------------------------------------------------------------
同じ陸前高田の仲間のファンドが今も募集中です!

八木澤商店しょうゆ醸造ファンド
  
yagisawa

いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
iwai



2012年7月30日 13:20セキュリテセットに待望のバウムクーヘン登場!

 被災地からのレポート

御菓子司木村屋のバウムクーヘン「夢の樹バウム」が
セキュリテセットに登場!
こちらからご購入いただけます。



カット、ハーフ、ホールからお選びいただけます。

ただいまたくさんのご注文をいただき、
お届けまでにお時間を頂戴しておりますが、
一人でも多くの方々に、お召し上がりになっていただけましたら幸いです。
木村
岩手紫波町産の南部小麦と小岩井農場のバター、
三陸産の有精卵を使用した新しい食感のハードタイプのバウムクーヘン。

オーブンで少し焼いてから食べると、外がカリッとしてさらに美味しくなりますよ。

アイスクリームも横に添えると、お家がまるでカフェのように☆

お盆、帰省する方は、手土産にいかがですか?是非お試しください:
----------------------------------
その他、商品一覧:

2012年6月14日 18:48ご出資下さっている皆様へ (全11枚のメッセージ)

 被災地からのレポート

木村屋の木村さんから、出資者の皆さまへ、
大変心のこもった11枚にも及ぶお手紙を頂いておりますので、お届けします。

御菓子司木村屋
御菓子司木村屋
御菓子司木村屋
御菓子司木村屋
御菓子司木村屋
御菓子司木村屋6
御菓子司木村屋7
御菓子司木村屋8
御菓子司木村屋9

御菓子司木村屋 10
御菓子司木村屋 11

お手紙中にもありますが、木村屋さんの店舗のお隣で営業をする
「いわ井」さんのファンドは、残り460口、現在も募集中です。
是非、木村屋さん同様のご支援を頂けましたら幸いです。

いわ井さんのレポートはこちら:
https://www.securite.jp/news/oen?c=29


---------------------------------------------------------
現在募集中のセキュリテ被災地応援ファンドはこちらから
http://oen.securite.jp/

2012年5月11日 12:00新店舗がオープンしました!

 被災地からのレポート

皆さま

5月3日、御菓子司木村屋の新店舗がオープンしました!
オープンの日に、ツアーで訪問しましたので、
写真を何枚か、ご紹介します!

まずは、喜びが顔からあふれている木村さんとお母様。

木村屋

「お菓子よりお花が多くて、お花屋さんのようですが、花は売ってませんので」
と冗談が出るぐらい、多くの方が、木村屋さんの開店を祝福し、
お花を贈って下さっていました。

木村屋

店舗では、お買い物をする所から、
お菓子作りの工房の様子も、ガラス張りで見れるつくりになっています。


木村屋

お菓子のショーケース。
お菓子も大分売れてしまっていて、品薄状態でした。
^^

木村屋

こちらがゆべしです。

木村屋

またご報告しますね!


(ミュージックセキュリティーズ・杉山)
-----------------------------------------------------------
木村屋

2012年4月26日 12:29新作の夢の樹バウムができました♪

 被災地からのレポート

木村屋さんの新作、「夢の樹バウム」の写真が届きました!

このバウムクーヘン、岩手県産の小麦と小岩井農場のバターを使って、
中はしっとり、外はハードに焼きあげています。

木村屋
「夢の樹」バウムという名称ですが、
投資家の皆さまを初め、広く皆さんからご意見を募って、決めました。

「夢」と「樹」という言葉を選ぶ人が多かったので、
木村さんが、「合わせ技」にしたそうです。
木村屋
試作を重ね、ようやくここまで来ました。
先日の投資家ツアーでも、参加者全員に、
おみやげとして、ご用意頂きました。

美味しくて、いかにも素材がいい!というのが感じられる、とても優しい味でした。

木村屋
木村屋さんも、間もなくオープンです。
皆さま、お楽しみに!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)
-----------------------------------------------------------
木村屋

2012年4月9日 22:37震災前よりも美味しいお菓子を!

 被災地からのレポート

御菓子司木村屋の木村さんから
皆さまへ仮設店舗工房の写真がたくさん届きました!

素敵ですね。
御菓子司木村屋ファンドの皆さまからの資金は、
この店舗の設備費用にも充てられています。

------------------------------------

仮設店舗工房の写真です。

只今、店舗の内外装工事中です。

順調に進んでおります、とご報告したいのですが
業者とのトラブルが発生し、一時中断しております。

内外装のデザイン的な手違いがあり、対処を検討中です。
幸い 厨房はほぼ完成し、新しい機械設備の試運転や試作で目一杯です。
震災前よりも美味しいお菓子をと日々奮闘中です。


木村屋



店舗施設正面です。

木村屋



正面入口のウッドデッキです。
地元の業者さんに無理を云って作って頂きました。
殆ど材料と手間賃だけでほぼボランティアに近い仕事で申し訳なく思っています。
木村屋

工事中断中の店舗内です。
当初のデザインと違う色が使われていたり、
照明が違っていたりとトラブルが発生しました。
木村屋

厨房から店舗を見た写真です。
左の赤いのが新しく入れたバウムクーヘンオーブンの通称『レッド君』です。
新商品の『夢の樹バウム』 はこれで焼きます。
上のフードはオークションで徳島県からゲットしました。
送料の方が高かったと云う一品です。
木村屋

-------------------------------------------------------------------

あぁ、素敵ですね。
オープンが待ち遠しいですね。
-------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら:

【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2012年3月30日 11:26共同仮設店舗は、こんなイメージです!

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの杉山です。
先日、当社数名で、木村屋さん、いわ井さんの共同仮設店舗にお邪魔してきました。

木村屋

建物自体は完成しており、電気や内装、外装などの工事の真っ最中でした。

木村屋

写真の左上にある煙突みたいなものですが、
なんとyahooオークションで格安で手に入れることができたそうです!

ただ、送料が同じぐらいかかり、上に取り付けてみたら、
下に置く予定の機械とサイズが若干合わなかったというオチが。。。

なるべくお金をかけずに、素敵なものを作ろうと、いろいろな工夫をされていました。

そして、まだ建物しかなく、中は空でしたが、イメージデッサンを見せてもらったので、ご紹介します!

御菓子司木村屋
なんと、外はこんなに洋風なのです。
御菓子司木村屋
こちらはバルコニーでしょうか?なんか素敵ですね。
御菓子司木村屋
そして概観がこちらです!
いわ井や、地域で人気のそばや「やぶ屋」と3件並んでいます。
こんなお店があったら絶対、行ってしまいますね。

思惑どおり、やぶ屋で昼ごはん食べて、いわ井でお買い物して、おやつを木村屋で買っていく、
というパターンに簡単にはまってしまいそうです^^
仮設店舗のオープンは、来月下旬を予定しています。

内装費用など、まだこれから資金が必要なため、
御菓子司木村屋ファンドでは、当初3月31日までとしていた募集期間を延長し、
4月以降も募集を続けることにいたしました。

説明書および契約書の修正が終わり次第、
ご出資者の皆さまにはメールでご連絡いたしますので、ご確認をお願い致します。

-------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら:

【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2012年2月22日 14:19ざくろ坂プロジェクト報告 第2弾

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
早速、岩手県陸前高田市の御菓子司木村屋の
木村さんよりお便りをいただきました。

ざくろ坂プロジェクトのご報告第2段です。

-----------------------------------------

早くも第2弾です。


ざくろ坂プロジェクトの事務局長の大谷さんです。
バラエティーに出ているちょっとイケメンの芸人さんかと思ったら実は普通の方でした。
といっても壁に写真が張ってある応援団の方々(錚々たる顔ぶれです)とはツーカーの仲らしいです。
ちょっと教えただけですが、この道20年ぐらいの営業トークでガッチリお客様のハートを鷲掴みでした。
特に女性の綺麗どころには思わず力が入っていました。


木村屋



ボランティアの方々も毎週土日はこのように道行く人に声を掛けています。
寒い中本当に頭が下がります。

木村屋

木村屋

途中から当店の震災前、震災直後、そしてコンテナ厨房の写真を展示しました。
最初は事務局長の大谷さんが手に持って一人一人に説明していましたが、
段々お客様が増えて説明できなくなり苦肉の策でしたが、かえって良かったようです。
写真を見て涙する方もいらっしゃいました。その様子を見て思わずもらい泣きしました。


応援団の高田延彦さん、向井亜紀さんご夫妻もいらっしゃいました。
ノーメークだからと恥ずかしがっていましたが、私の目尻がすっかり下がってしまいました。
たまたま手伝いに来た私の甥(生意気にも彼女同伴!)も大興奮でした。



木村屋


先の第1弾で紹介しました歌舞伎の片岡亀蔵さんのベストショットです。
夕方の公演があるのに外でのれんの取り付けに一生懸命でした。
多分道行く人は誰も気づかなかったでしょう!
吉永みち子さんは下でああでもない、こうでもないと指示していましたが、
そのうち飽きたのか他の人と話し込んでしまいました。
でも、片岡さんは一人寡黙に作業していました。

木村屋

プリンスホテルの統括総支配人の徳永さん、
食堂サービスリーダーの滝之入さんもわざわざご挨拶に見えました。
中華料理「桃李」のスタッフの方々も日に何回も買いに来ていただきました。
本当にありがとうございました。

ついでですが、この「桃李」のランチはボリューム満点でオススメです。
それから、このプロジェクトの第1号で出店した福島の片平晋作さんが、
近くのエプソン品川アクアスタジアムでイタリアンジェラートの店「セレーネ」を出店しました。
何でも先月イタリアで開催されたコンテストで入賞されたとか
それも初出場での快挙とのことです。私も食べに行きましたが、
良い年のおっさんが一人でジェラートというのは多分哀愁が
漂っていたのではないでしょうか?



-------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら:

【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2012年2月20日 18:06ざくろ坂プロジェクト報告 第1弾

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

岩手県陸前高田市気仙町の
御菓子司木村屋の木村さんより皆様へ
お便りをいただきました。

先日のざくろ坂プロジェクトのご報告です。

--------------------------------------------

2月18~19日に新高輪プリンスホテルのざくろ坂スペースにて
イベントがあり販売してまいりました。
作家の吉永みち子さんが中心になり被災地のお店が
順番に販売をさせていただいています。

木村屋


最初は不安でしたが昨年の8月から開催とあって、
おなじみさんも多く大盛況でした。

ご覧の通りわずか5坪のお店でお客様が
外にあふれる事もしばしばです。
プリンスホテル企画広報のイケメンの吉田さん(後ろ姿で残念!)
には大変お世話になりました。

木村屋


ご覧の通りの商品しか用意できませんでしたが、
第1日目には17時頃には完売。
とりあえず2日分と思って用意したので
慌てて次の日の分を手配しました。

木村屋


歌舞伎の片岡亀蔵さんも公演の合間を縫って
お手伝いに駆けつけてくれました。
物静かですが何とも言えない雰囲気があり、
特に声が素晴らしいです。
左端はうちの東京営業所?の自称営業本部長の姉御です。
高田高校野球部の同窓生はみんな大変お世話になっております。

木村屋
-------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら:

【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2012年2月13日 16:252月18日-19日ざくろ坂プロジェクトに出展します!

 被災地からのレポート

またまたやってまいりました、ざくろ坂プロジェクト!

岩手県陸前高田市から、ご当地の美味しいお菓子が、
東京の品川駅近くのざくろ坂でご購入いただけます。

お近くの方は是非お越しください!

ざくろ
ざくろ
日程:2011年2月18日(土)~19日(日)11:00~18:00
アクセス:
グランドプリンスホテル新高輪 内
ざくろ坂に面した約5坪のスペース(通称:ざくろ坂スペース)
住所 : 東京都港区高輪3-13-1
-------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら:

【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2012年2月8日 10:47雁月(がんづき)解体ショー?

 被災地からのレポート

皆様おはようございます。
御菓子司木村屋の木村さんより近況のお便りがありました。

-------------------------------------------------------------

被災地支援NPO 「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の
佐々木さんによる当店特製醤油雁月(がんづき)の解体ショーです。

陸前高田の仮設住宅に甘酒、おでん等を持って来て頂きました。
寒い季節に心も体もホッカホカです。

せっかくだからと当店の醤油雁月を注文頂きました。
蒸したそのままの大きさでお届けするのは初めてですが
それほど大きく感じないのは佐々木さんの体格のせい?

木村屋



余談ですが、下の写真
寒風の中牡蠣の養殖のいかだ作りのボランティアの人たちです。

耳がちぎれるほどの寒さの中、漁師のおじさんの指示でいかだ作りに挑戦です。
春までに数百台作る予定だそうです。

木村屋



「ほれ、そごばけっぱずって!」「ほれほれ、すてかがりすんな!」と
まったく意味不明の地元の言葉に唖然の様子でした。

木村屋
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら:

【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2012年2月6日 10:31大学生とのコラボ!

 被災地からのレポート

皆様おはようございます。

木村さんより皆様へ近況報告をいただきました。

------------------------------------------------------------------------

われわれの店舗を支援したいと立ち上がった
地元の岩手大学の五味先生と学生たちが、
わざわざ盛岡から来てくれました。

午前中は市内の被災状況を見て回り、だいぶショックを受けたようでした。

木村屋


で、これからが本番!店舗を支援するための作戦会議です。
写真は、五味先生の熱い決意表明を真剣に聞く出席者です。

木村屋


いいアイデアが飛び交います。
意表をついた提案に思わず耳を疑う面々。鳩が豆鉄砲・・・の磐井さん!
頭を抱えているのが私です。


木村屋


若く柔軟な頭が考えだしたアイデアの数々。
陸前高田の我々の店を全国、全世界への情報発信基地へ!


木村屋





-------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら:

【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2012年2月4日 23:56豪雪と店舗

 被災地からのレポート

皆様

木村さんよりお便りをいただきました。

-------------------------------------------------------------------

岩手の湘南と云われる陸前高田も今回はご覧の通り銀世界と思いきや、
この後信じられない豪雪に・・・

写真は私の母校の気仙中学校です。
今泉保育園、気仙小、中学校。高田高校と母校は全て被災、
取り壊しが決定しています。
思い出の場所が無くなってしまうのは寂しいものです。

御菓子木村屋



さて、次は現在の工房です。
朝は、干したタオルはカチンカチン、湯沸かし器・ボイラーは毎朝凍ってしまい
部屋を暖めてからの作業開始になります。

ただ、山の中にありますので夜は星がきれいです。
帰りに見とれてしまいすっかり凍えてしまうことも度々です。
残業していると狸やら狐やら時々覗きに来ています。

御菓子木村屋



追記:
仙台の藤崎デパート7Fで「東北六県物産展」が2月9日(木)まで開催中です。
八木澤商店と御菓子木村屋が出店しています。
よもぎゆべしとごまゆべしが人気のようで開店と同時に追加注文が入りました。

是非お近くの方はお越しください。


-------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら:

【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2012年1月21日 18:10【御菓子司木村屋】基礎工事再開!

 被災地からのレポート

木村さんから、皆様へお便りをいただきました。
「醤油まんじゅう」早く食べてみたいです!

---------------------------------------------------------------------
新年最初のレポートがこの時期になりました。
店舗工場の工事がやっと着工したと思ったら年末年始の長期休みに入り、
ストップ状態が続いていましたがやっと基礎工事が再開しましたのでお知らせ致します。

これが新店舗工場です。一階に3店舗が入ります。
写真では小さいようですが15メートル四方の総二階の建物です。

【御菓子司木村屋】

これは別棟の写真館の方から見た状況です。後ろに荒涼とした旧市街地が見えます。
私たちの店舗で少しでもお客様の気持ちが和んで頂ければと思います。また、そういう店作りを目指しています。

【御菓子司木村屋】

これは隣の駐車場予定地です。
何せ同じ建屋に、陸前高田の超人気店の「やぶ屋」さんというおそば屋さんが入りますので
昼食時には駐車場が足りなくなります。
昨年の復興イベントでは二日間とも私の前の人で品切れになってしまいましたので、
これから毎日食べられるというだけでワクワクしています。
やぶ屋で昼食をとって、いわ井で和風雑貨をみて、木村屋でおみやげを買って帰るというパターンを狙っています。

【御菓子司木村屋】


で、ついでに今月の21日(土)、22日(日)のイベントのPRです。
八木澤商店さんと木村屋のコラボです。
****************************************************************
ざくろ坂プロジェクト: http://www.zakurozaka.jp/event.php
岩手県陸前高田市の自慢の味を東京で味わえます!
日時:1月21日(土)~22日(日)開店時間 「 11:00 ~ 18:00 ( 売り切れ次第閉店 )」
アクセス:グランドプリンスホテル新高輪 内
住所 : 東京都港区高輪3-13-1
◇ 新幹線・JR線・京浜急行品川駅(高輪口)から徒歩約5分(ザ・プリンス さくらタワー東京は徒歩約3分)。
◇ 都営地下鉄浅草線高輪台駅から徒歩約3分(ザ・プリンス さくらタワー東京は徒歩約5分)。
****************************************************************

従来八木澤商店さんの醤油を使用したお菓子は、気仙ゆべし(ニッキ)と雁月(醤油味)がありましたが
今回はそれに丸大豆醤油を使用した「醤油まんじゅう」を作りました。
醤油の味をどこまで出せば良いのかすごく難しいところでしたが皆さんの評価が楽しみです。

【御菓子司木村屋】



最後に陸前高田の同志企業のファンドもぜひぜひよろしくお願い致します。


----------------------------------------------------------------------
八木澤商店しょうゆ醸造ファンド  お申込は詳細はこちら

同じ陸前高田の仲間のファンドもぜひご覧ください。

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


いわ井 器・和雑貨・地酒ファンド
【出資者特典】

酔仙酒造ファンド
【出資者特典】
・造りたてを生のままで瓶詰めしたお酒「活性原酒・雪っこ」(720ml)を出資口数3口以上の
出資者を対象に、3口ごとに1本ご送付など

 

 

 

 

2012年1月20日 13:56【御菓子司木村屋】動画メッセージ~仕事にかける思い~

 被災地からのレポート

岩手県陸前高田市で、高台から自分の家、店、工場が流されていくのを見ていた木村さんは、
震災後、お菓子の存在価値に気付きます。

お菓子を被災地で配ると、「皆さん違うんです。顔が。ぱっと明るくなって、会話が弾むんです。」
「思い」と「プライド」をかけて、お菓子作りの仕事に励んでいきたい。

御菓子司木村屋さんの、お店にかける想いをどうぞ動画でご覧ください。





-------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら:

【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2012年1月19日 10:00【御菓子司木村屋】1月21日(土)~22日(日) ざくろ坂プロジェクトに出展!

 被災地からのレポート

こんにちは。ますます寒くなってまいりましたね。

さて1月21日(土)~22日(日)、 御菓子木村屋がざくら坂プロジェクトに出展します!
開店時間は 「 11:00 ~ 18:00 ( 売り切れ次第閉店 )」です。

ざくろプロジェクト詳細URL:http://www.zakurozaka.jp/event.php
御菓子木村屋からは、地元の原材料にこだわった
◇ 「味付けぽん酢柚子」
◇ 「和(やわらぎ)みそ」
◇ 御菓子司 木村屋の伝統菓子 など
を販売予定です。

どうぞお越しください!

また、いわ井さんと共同の仮設店舗も着工し、2月25日完成、
3月6日引渡しスケジュールで進んでいるそうです!

一歩一歩前進しているようで、嬉しく思います。

-------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2011年12月29日 11:03【御菓子司木村屋】年末のご挨拶と近況のご報告

 被災地からのレポート

セキュリテ被災地応援ファンドにご支援いただいている皆様、
そしてこれからご検討されている皆様、
本当にありがとうございます。
皆様のあたたかいご支援でどれほど元気づけられたか
計り知れません。

 

現地の状況は少しずつではありますが、
着実に復興へ歩み始めております。

 

一番の変化は行政に頼りっきりではなく、
自分たちで何とかしようという意識が強くなり、
それが地域だけでなく全国的な繋がりへと
広がっていることです。
まさにこのセキュリテ応援ファンドと同じようなことが
いたるところで起きています。

 

震災からもうすぐ10ヶ月になろうとしています。
全国では震災への関心が徐々に薄れていると
云われておりますが事業の再建はこれからが正念場となってきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

 

引き続きレポートです。

 

下記は仮店舗工場の建設現場です。
やっと着工しました。他にも次々完成していますが、
後発の強み?で他店とは違った雰囲気の店舗を目指しています。
先日も、デザイナーの安倍さん達と
熱血的大議論打ち合わせを行いました。
ここだけ別空間的な雰囲気を出したいと思っています。

 

1

 

次は現在の厨房です。以前のコンテナは水道が
凍ってしまい使用不可となりました。
ここは椎茸栽培をしている友人が
年に一度だけ焼きリンゴを作るためだけに作ったものです。

 

3

 

4

 

下記はそこで作ったゆべしと雁月です。
包装資材は簡易的なものにしていただきました。
仮店舗オープンにあわせて新パッケージを考えています。

 

5

 

話を聞きつけたお客様への注文発送分です。
まだまだ、製造が間に合わずご迷惑をお掛けしています。

 

2

 

波瀾万丈の2011年も残すところあと3日となりました。
来年、再来年と着実に良い年にしたいですね!

 


御菓子司 木村屋 代表 木村 昌之

 

 

--------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/200
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち
当店自慢の御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、
どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2011年12月11日 21:36【御菓子司木村屋】新店舗イメージと新商品ピレネーバウムクーヘン!

 被災地からのレポート

陸前高田 御菓子司木村屋 木村昌之です。


先日の説明会は多数の方々にご出席いただきありがとうございました。
恥ずかしながら、私は説明の途中で震災当時を思い出し、
絶句してしまって考えていたことの半分も話せませんでした。
反省しております。

 

さて、計画中の仮設店舗工場ですが、計画が大幅に遅れるとのことで
業者と喧々諤々の話になりました。
工程表等がきましたら詳しくお知らせいたします。

 

それから新店舗のイメージの打ち合わせに仙台に行ってきました。
当店のホームページを作成していただいた
(株)デイリー•インフォメーション東北支社の紹介で
株式会社ジャプリのCEO安倍幸一さんとお話させていただきました。

 

3

 

今度の店は仮設といってもきちんとした店づくりをして来ていただいた
お客様に安らぎとかわくわく感を
与えられるようにしたいということで意見が一致しました。
本格的な街づくりにはまだまだ時間がかかると思いますが、
店の中だけはそんな喧噪を忘れるような空間にできたらと思います。

 

2

 

その打ち合わせのレストランは安倍さんのデザインだそうで、
いたるところに遊び心満載のすてきなお店でした。
看板もなく普通のマンションの2階にひっそりとあるお店ですが、
ほとんど予約で一杯だそうです。

 

1

 

そのシェフに特別作っていただいたのがこのデザートです。
何と先日の説明会で試食していただいた新商品の
ピレネーバウムクーヘンと大豆のプリンです。
絶品でした。

 

早く皆さんにお届けできればと気ばかり焦っています。

 

御菓子司 木村屋 代表 木村 昌之

2011年11月14日 09:36【御菓子司木村屋】 ウォールストリートジャーナルに紹介されました!

 被災地からのレポート

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

御菓子司木村屋の木村さんからメッセージが届きましたので、
ご紹介させていただきます。

--------------------------------------------------------------------
今日はメディアに当社を紹介していただいたのでお知らせさせてください。

ウォールストリートジャーナルに紹介していただきました。
英語版になりますが、まずはご紹介を。
-------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2011年11月5日 16:06【御菓子司木村屋】 コンテナでの初仕事、紅白饅頭

 被災地からのレポート

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

御菓子司木村屋の木村さんからメッセージが届きましたので、
ご紹介させていただきます。

--------------------------------------------------------------------

コンテナでの初仕事、紅白饅頭が出来上がりました。
地元の神社からの注文でどうしても作ってほしいとの熱い
お願いがあり死にものぐるいで作りました。(計400組)



うちの看板バーさんも一生懸命手伝ってくれました。
途中、熱中症気味になりましたが何とか最後迄大丈夫でした。

ただ、やっぱり何個かお裾分けで配ったようで注文数ギリギリ
で非常に焦りました。ばーさん頼むよ~!



同じ日、市内の伝承館で「たがだのわらしBa」(高田の子供たち)
イベントがありボランティアで参加しました。ここは高台にあり、
下の瓦礫は目につかず久しぶりに気分爽快で子供たちも笑顔でした



その中で親子ケーキ教室を開き、計64組の参加で大盛況でした。

クリームてんこもりで何だか形のわからない物もありましたが
それぞれ大満足のようでした。
お父さんと娘さんのペアもあり、私も昔を思い出しました。(涙)

--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2011年10月31日 18:16【御菓子司木村屋】 仮設工場完成までの製造拠点!

 被災地からのレポート

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

御菓子司木村屋の木村さんからメッセージが届きましたので、
ご紹介させていただきます。

--------------------------------------------------------------------

12月に予定している仮設の店舗・工場への移転までの間、
現在、支援で貸していただいているコンテナで製造を開始しております。
もとてんぷら工場でしたが、震災で納入先企業が廃業し使わなくなったという
のでお借りしました。
天ぷら工場の営業許可は取っていましたが、今回は菓子製造業で許可を
取り直しました。
みんなで隅々まで清掃し、検査も無事パスしました。
保健所の担当の方からはお褒めの言葉をいただき、3、4ヶ月で引き払うのは
もったいないと云われました。
考えてみれば電気工事、ガス工事とけっこう費用が掛かりました。
ただ、震災前の工場と違い、大変狭くまた機材•道具も足りない物だらけで
悪戦苦闘しています。
道行く人が珍しそうに覗き込み、木村屋とわかると歓声?を上げて入ってきます。
とりあえず、以前のレベルのお菓子になるまで販売は控えていようと思いますが、
お客様の方でこれでいいから売ってくれとの声が大きく困っています。
(うちの看板バーさんが道行く人に試作品の試食を進め、ちょっと目を離すと
半径100メートルの範囲でお菓子片手に行動しています。)
そういえば、実家がこのあたりで、知り合いが多い様です。
営業においてもまさに「看板バーさん」です。
後ほどその様子を写真付きでレポートしたいと思います。
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

2011年10月26日 08:47【御菓子司木村屋】 神戸での御菓子の研究会に参加してきました

 被災地からのレポート

御菓子司 木村屋 代表 木村昌之です。
10月24日(月)〜25日(火)神戸でのお菓子の研究会に
参加しました。
北は北海道から南は九州まで限定15社25名で開催されました。
何の研究会かと云いますと•••これです!
そうです。おなじみのバウムクーヘンです。
まあ、これ自体はどこにでも売っていますが
今回はそのどこにでもあるバウムクーヘンを極めようという
ことで日本全国からこの研究会に参加しました。
その中でも当店は「あの陸前高田から参加」ということで
大変注目され話題になっていた様です。
実際に仕込みから焼成まで一通りやりました。
参加者はお菓子関係以外のいろいろな業種の方々もおり、
皆さん真剣に話を聞き、緊張感溢れる雰囲気でした。
これはソフトタイプのバウムクーヘンです。本当にふわ
ふわと焼き上がりました。
で、こちらが本日の目玉のピレネータイプのハードバウム
クーヘンです。かたち的にはこれもよく目にしますが今回は、
ピレネー本来の食感、コク、味を最大限に表現しようという
ことで、仕込み、焼成、提供の仕方等をしっかり勉強しました。
当店でも震災前にバウムクーヘンは焼いていましたが、ここ
まで本格的でこだわった商品には非常に感銘を受けました。
ぜひ、店再建の際には当店の独自性を出し、復興の目玉とし
きちんとした商品として販売して行きたいと思います。
もちろん、気仙ゆべし、雁月等当店の主力商品と一緒にです。
神戸の(株)不二商会の社長の藤波さんとスタッフの皆さん
それと私の妹(香川県高松在住)です。
店の立ち上げに全面的に協力していただきます。
特に藤波社長とは2日間じっくりとお話でき、「こだわりの
ものづくり」と「それをいかにお客様に買っていただくか」
を真剣にお話しできたのが最大の収穫でした。私よりだいぶ
若い方ですがきちんと筋の通った方でした。
そのあとの見学会で見つけたのが、兵庫県丹波市柏原のこれです!
なんと、川をまたいで根を張っている通称「木の根橋の大ケヤキ」です。根っこが本当に川をまたいで橋のようになって
います!陸前高田の一本松もですが、生命のたくましさに感激しました!ちなみに隣の古風な建物は旧市役所だそうです。
日に日に皆さんの支援が集まってきて、ありがたさと共に予想外のプレッシャーも感じるようになってきました。
ただ店をオープンさせるだけでなくいかに成長させるか•••真価が問われそうです。
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


2011年10月21日 20:10【御菓子司木村屋】 せんべい焼き機到着!

 被災地からのレポート

御菓子司 木村屋から被災地レポートです。
埼玉•草加市から浅野鉄工所の浅野社長ご夫妻がやってきました。
何のために?といいますと
この機械を持ってきました!
ちょっと見ると綿アメ機のようですが...
実はこれ!
新品のせんべい焼き機です。
こんな風に一枚一枚丁寧に焼きます!
今迄使っていた焼き台は草加煎餅振興協議会の方々からの借り物
で、新品と入れ替えでお返しします。
浅井社長が帰りに積んで持ち帰ってくれました!
今回は被災地支援ということで往復無償で運んでいただきました。
本当にありがとうございました。
浅井社長の奥様、先導してた車のバックミラーでは
しきりにタオルで汗をぬぐっていたようで、暑いせいかと思っていましたが...
実は周りの景色を見て...
涙が止まらなかったそうです。
社長自身も絶句したそうです。やはり、百聞は一見に如かず、だったようです。
ゆっくり昼食でもと思ったのですが、市内にはラーメン屋と喫茶店それぞれ1軒しか
ありません!今日は土曜日でどちらも満席で入れませんでした。すみません!
お詫びに市内を案内しましたが、また、泣いてしまいました。重ね重ねスミマセン!
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


2011年10月13日 17:49【御菓子司木村屋】 盛岡の復興イベントに参加しました。

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

いつもご覧頂き、ありがとうございます。


木村屋の木村代表から、メッセージと写真が届きましたので、

お送り致します。


----------------------------------------------


みなさま、こんにちは。

木村屋の木村です。
8日~9日と盛岡の復興イベントに参加しました。
八木沢商店様とヤマニ様に挟まれ非常に大変でした。


最初はボチボチでしたが


せんべいを焼き始めたら••• 写真を撮る暇がなく•••試食で大変でした。(笑)
醤油の焦げる匂いは日本人好みなんですね!

 



12 月末~1月中旬完成予定の仮設店舗でお隣同士の「酒と器のいわ井」ご夫妻で                         す。いつでも、どこでも一 緒でうらやましいかぎりです。商品選びとディスプ
レイのセンスは抜群です。


 

大船渡市三陸町の大権現様です。頭の大きさは2メートル四方で踊る権現様では日本最大級です。カーネギーホールからも声がかかったそうです。動画も撮りましたが、容量が大きすぎメールの添付が出来ませんでした。
夜は陸前高田の居酒屋「俺っ家」(盛岡で営業中)で大いに盛り上がりました。
4~5人の予定が30人ほど参加しました。
陸前高田の復興を祈念し、気勢を上げました。
----------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら

2011年9月29日 23:55【御菓子司木村屋】 八木澤商店河野社長からのメッセージ

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

被災地応援ファンドで最初に募集開始された、
八木澤商店さんと木村屋さんは、陸前高田市の
同じ町内会、深いつながりがあります。

募集が完了した八木澤商店河野社長より、
木村屋さんはご紹介頂き、今回、
被災地応援ファンドに参加頂くこととなりました。

今回、八木澤商店 河野社長より、
木村屋さんをご紹介するメッセージが届きましたので、
掲載させて頂きます。


--------------------------------------------------------------------
木村屋さんは当社ともお店が100メートルも離れていない距離で
同じ町内会として、自分が知っているだけでも、
何十年来の付き合いです。

当社の醤油も、「ゆべし」や「雁月」の看板商品の
原材料として使って頂いていました。

私も小さい頃からよく行っていて、私の好物は、
「気仙ゆべし」で、あと洋菓子だと「シュークリーム」
もとっても美味しいです。

私が木村屋さんに御菓子を買いにいくと、
木村屋さんのおばあちゃんがでてきてくれて、
私が買った分より、たくさんのものをくれるというお店でした(笑)

震災の当日も同じ神社に避難しておりまして、夜、焚き火に
あたっている時、木村さんは隣にいらっしゃいまして、
「まんじゅうを100個以上作って完成したばっかりだったのになぁ」
と木村さんがおっしゃるので、
「持って来ていれば、いまここでみんなに配れたのに」
というような話をしていたことを今でも覚えています。

先日、陸前高田で開催した復興市でも、おばあちゃんにお会いしたら、
何も買ってないのに、たくさんおせんべいをくれました。
何も変わっていなかった(笑)。とてもうれしかったです。


木村屋さんは本当に人柄がよい家族。
その人柄でお客さんが集まってきていた、そんなお店でした。

陸前高田にとって貴重なお菓子屋さんです。
ぜひ、みなさま、応援お願いします。

株式会社八木澤商店 河野道洋

--------------------------------------------------------------------



被災地応援ファンドでは、今後も、被災地各地の事業者様同士の絆をもとに
おつなぎ頂き、地域全体の復興につながるよう、皆様にご紹介
していければと考えております。
ぜひ、応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。



2011年9月29日 16:35【御菓子司木村屋】 店舗建設予定地

 被災地からのレポート

みなさま、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

昨日募集開始した、木村屋の木村さんからメッセージが
届いたのでご連絡致します。

--------------------------------------------------------------
陸前高田の御菓子司 木村屋の木村でございます。

昨日からファンド募集を開始させていただきました。
何卒よろしくお願い申し上げます。

当店は創業以来、85年間、お菓子作りを行って参りました。


そして、今回の震災で、シンボルであったこの店舗兼工場をはじめ、
自宅、全て流されてしまいました。

震災から1ヶ月は、建物も資金もなくなった消失感から、
廃業し違う道を選ぶことも考えながら、避難所生活をし、
私自身はボランティアに没頭していました。

しかし、ボランティアで行く先々で、
「木村屋の御菓子が食べたい」という声を、
日に日に頂き、とてもお客様に勇気付けられました。

そして、大切なのは店構えじゃなく、美味しい御菓子だと
考えまして、再建することを決意いたしました。




現在、年末から年始にかけて、中小企業機構が用意してくれる、
仮設店舗の開店に向けて、準備をしております。

こちらが仮設店舗建設予定地となります。


この敷地に総2階建のべ約140坪の建物を建て、その中に当店と和風雑貨店、
蕎麦屋、音楽教室パソコン塾の5店舗が入ります。

また、別棟で歯科医院、写真スタジオも建設します。
計7店舗のグループですがそれぞれ独立店舗です。

震災前から親交のあった方々で経営に対する考え方が同じ方向です
ので安心して取り組めそうです。

またこちらのコンテナは能登のお菓子屋さんから支援物資で貸与されました。


完成後仮店舗の前に置いて広告塔にも使うつもりです。
もちろん厨房設備が付いていますのでお菓子の製造販売にも活躍しそうです。



今回のファンドを通して、出資者の方々から集めさせて頂いた資金は、
この店舗の内装工事および製造設備の費用に使わせて頂く予定です。

今後も定期的に状況をご報告させて頂きますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。


--------------------------------------------------------------------------
出資者特典
【3口以上の出資者対象】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の御菓子の詰め合わせ
(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)をプレゼントいたします。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

お申込み・詳細こちら

2011年9月28日 18:16【御菓子司木村屋(おかしつかさ きむらや)】ファンドの受付を開始しました

 被災地からのレポート

本日より 「御菓子司木村屋(おかしつかさ きむらや)ファンド」の受付を開始しました。

詳細・お申込はこちら: 

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 使い方は無限大 キャンピングカーファンド
  • 新感覚ピクルス「おここさん」ファンド
  • 自社栽培手作り「倭播椒」漬物ファンド
  • 鯖や自慢の本格鯖寿司 トロさばと焼きさばのセット