ファンド詳細

運用中 三陸味処三五十ファンド

一口金額10,500円 募集総額7,000,000円
事業者名三陸味処三五十 参加人数 314人
地域岩手県 山田町 分野食品製造、酒、飲食店
募集期間2011年9月16日~
2012年3月31日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
本匿名組合事業のうちアカモク事業に係る、
被災後最初に水揚げされたアカモクを利用した食品(アカモクの佃煮等)
を1口につき200グラム相当をお送り致します。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 三陸味処三五十ファンド
営業者 三陸味処三五十
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 3,500,000円(700口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:10口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2011年9月16日~2012年3月31日
会計期間 営業開始日から6年2ヶ月(74ヶ月)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配比率 会計期間開始日から24ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(50ヶ月間):売上金額の1.93%
予想リクープ平均月売上金額 3,626,943円(税込)
被災前概算平均月売上金額 5,040,000円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金)の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

三陸味処三五十ファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が6年を超え、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク

営業者が支払不能に陥り、又は破産、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合などは、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払いが行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する分配金額の支払請求権には、何ら担保が付されていません。本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金の返還が行なわれないリスクがあります。

5.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、匿名組合出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払いは、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払いが遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6.販売先の信用リスク

本匿名組合事業の製品の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

7.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.経営者の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、法人ではなく大杉繁雄による個人事業であるという点からも、事業の経営者である大杉繁雄への依存度が高く、同人に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。また、本匿名組合契約は、同契約第4条第1項より、営業者の死亡によっても即座に終了はしないものの、以下のようなリスクがあります。
(1) 本匿名組合契約第4条第1項(5)より、営業者が死亡し、かつ、本匿名組合契約に係る営業者の地位が相続されなかった場合には事業の状況の如何を問わず、契約が終了するところ、本匿名組合契約においては、営業者が60歳代と高齢であり、契約期間も6年以上と長期にわたることから、契約期間の満了前に営業者の死亡により本匿名組合契約が終了し、出資金の返還が十分になされないリスクがあります。
(2) 営業者が死亡し、その地位が相続される場合において、誰が営業者の地位を承継するのかが相続の時点まで未確定であるため、本匿名組合事業を経営する十分な能力を有しない者が営業者の地位を承継する可能性があり、その場合には本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。また、複数の者が営業者の地位を承継した場合には、契約関係や権利関係が複雑となり本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(3) 営業者が死亡し、その地位が相続される場合において、相続財産に含まれる(本匿名組合契約上の地位以外の)他の事業資産等(例えば工場や付属設備に係る所有権等)がどのように承継されるかが未確定であるため、本匿名組合事業の遂行にとって好ましくない事業資産の承継方法が選択される可能性があり、その場合には、営業経費の増加その他本匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(4) 営業者が死亡し、その地位を承継する者が一旦確定した後に、新たな相続人が発覚する可能性があり、その場合には、営業者の地位に関する権利関係が複雑化し、本件匿名組合事業の遂行に悪影響が生じるリスクがあります。
(5) 本匿名組合契約第4条第1項(5)の規定内容より、営業者の死亡後、新たな営業者が死亡した営業者の地位を承継し、又は本件匿名組合契約が終了することが確定するまでに一定の期間を要する可能性があり、当該期間中、本件匿名組合事業の遂行が停滞し、悪影響が生じるリスクがあります。
(6) 営業者が死亡した場合において、本匿名組合契約の営業者の地位が承継されず、かつ、民法第952条第1項に基づく相続財産管理の手続が請求されないままとなる可能性があり、その場合には、匿名組合員が営業者に対して有する債権の引き当てとなるべき財産の価値が毀損されるリスクがあります。

9.営業の開始が遅れる、もしくは再開できないリスク

需要が増加することによる工事用資材の調達の遅れ等により、事業の開始が遅れるもしくは再開できないリスクがあります。また、被災地域が今後土地区画整理事業等の対象とされる可能性があり、その場合には店舗の建替え等を強いられる可能性もあります。そのため、厨房の内装工事や設備の設置が遅れる等の理由により、事業の開始に支障が生じ、また、事業計画の大幅な見直しが必要になるリスクがあります。加えて、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる又は再開できないリスクがあります。

10.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、製品の製造・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。特に、本匿名組合事業のうち仕出・飲食店事業については、顧客の大部分が被災地の住民であるため、今後復興計画に遅れが生じた場合、人口の減少が進むことで最低限の需要が確保できなくなり、その結果、仕出・飲食店事業の継続が困難になるリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

11.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、農産物や海産物が汚染され出荷停止になる、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、製品が売れなくなるリスクがあります。また、それらの被害が拡大した場合には、結果としてアカモクそのものの取扱いができなくなり、事業の再開が不可能になるというリスクがあります。

12.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による損害・損失その他事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失その他の悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

13.被災前の品質が再現できないリスク

津波により製造に必要な独自の技術や機材等が流出し、以前の品質が再現できず、顧客が減少するリスクがあります。また、本匿名組合事業のうちアカモク事業(アカモクを利用した食品の製造・販売事業)については、海況の著しい変化により、アカモクの生産量の減少、品質低下を招き、売上額が減少するリスクがあります。

14.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16. 風評被害によるリスク

伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

17.資金繰りが悪化するリスク

営業者は既存の借入れに加え、被災により新たな借入れを予定しています。復興後、収益性の悪化により、返済が滞った場合、あるいは追加の借入れが行えなくなった場合などには、計画通りの生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。また、既存の借入れに対して、金融機関から返済条件の変更が認められず、また、今後、事業の継続のために借入れが必要となった際に、追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

18.補償等を受けられないリスク

津波の被害により、立入禁止となった土地の代替地や、その他被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

19.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

20.営業者の債務超過によるリスク

営業者は被災により債務超過に陥る見込みもしくは可能性があり、営業者が経営不振に陥り、又は破産、民事再生若しくはこれに類する手続きの申立てがなされた場合などは、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員の営業者支払金請求権(匿名組合出資金返還請求権および匿名組合利益分配請求権)には、何ら担保が付されていません。

21.材料の調達によるリスク

震災の影響により、必要な材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、生産・製造が予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

22.新規事業を営むことによるリスク

本匿名組合事業のうちアカモク事業(アカモクを利用した食品の製造・販売事業)については、新規事業であるため、過去の運営実績はなく、したがって、今後本格的な量産体制の構築まで予想外の時間を要し、あるいは販路の開拓・認知度の拡大が困難である等の理由により、本匿名組合事業の遂行に重大な支障が生じるリスクがあります。

23.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法をはじめとする関連法令上の許認可が必要となります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている事業であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、今後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



【営業者コメント】

(営業方法)
(1) 仕出事業
4日間にわたって燃え続けた山田町には、現在、地域の飲食店等が限られておりますので、まず旬の食材を用いた仕出弁当、テイクアウト弁当店として復活の狼煙を早期に上げたいと考えております。2年目までには、震災前の仕出事業の実績に戻したいと考えております。

(2) アカモク事業
商品化としては、「アカモクの佃煮」を皮切りに、アカモク入りシュウマイなど商品開発を進めて参ります。岩手県沿岸広域振興局宮古地域振興センターの後援のもと、商品発表会の開催などにより販路開拓を行います。現在は、岩手県物産ショップ、大手流通グループ等への卸販売を予定しております。 被災前から雇用が減少していた山田町にとって新たな雇用を生み出すチャンスが多くある未利用資源を活用した事業として、アカモク事業にぜひ皆様の力をお貸し頂きたいと考えております。

(3) 飲食店事業
飲食店も減少している山田町で仮設でもいち早く飲食店を震災前からの土地にて再開し、地域のみなさまにお楽しみ頂けるようできることから開始していきます。また、山田町の復興プランに基づく、土地利用方針を踏まえて、本店舗の建設に取り掛かります。

(計画どおりにならないリスク)
飲食店・仕出事業については、山田町の皆様がお客様となります。しかし震災前の山田町人口約1万9千人のうち、震災の影響により、死者・行方不明者、町外移住者を含めまして、現在、10%が減少していると言われています。町の復興と共に人口も戻る可能性もありますが、復興計画などが遅れた場合、さらに人口減少が進み、お客様も減少することで、事業が計画どおりにならない可能性があります。
アカモク事業については、震災前より商品化の取り組みは行っておりましたが、本格的な量産体制構築および販路開拓、認知度拡大などについては初めての取り組みであり、新規事業となるため、想定している計画どおりにならない可能性が相当程度あります。また、放射能の影響、放射能に対する過度の懸念により計画に遅れが出る可能性があります。
また、震災前からの借入金約6,000万円に加え、今回の震災により新たな借入れが発生する見込みです。借入金の返済条件が変更された場合、借換えが行えなくなった場合、返済が滞った場合など、計画どおりの生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。

分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から24ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(50ヶ月間):
 売上金額×分配比率1.93%×1口/募集最大総口数

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合


(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2011年9月16日~2012年3月31日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
2 会計期間 本匿名組合事業開始日から6年2ヶ月(74ヶ月)
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日まで
4 決算日 7月31日(最終決算日は会計期間終了日)
5 報告日 決算日より90日以内
6 分配日 決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2011年8月31日現在)

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2011年8月31日現在)

このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
    三陸味処三五十ファンド

復興にあたり

創業以来、料理を通して、地域のお客様一人ひとりを大事にして参りました。 料理を通じてお客様に感動して頂き、「山田の復興は、三陸味処三五十(さんりくあじどころみごと)の復活から」という想いで、3人の息子夫婦やスタッフ共々力を合わせて復興します。

出資者の皆さまのご協力で自宅を改装し、まず仕出の弁当や山田町の未利用資源である海草「アカモク」を使った商品の事業化を早期に実現します。また、年内をメドに飲食店を再開させます。ご出資いただいた皆さまに飲食店へご来店いただき、私たちの料理を楽しんでいただきながら、お酒を酌み交わすことができる日を今から心待ちにしております。

※アカモクとは
海藻の一種。最大で約7-8メートルに成長し、これまでは牡蠣の養殖棚に絡みつき、日光を遮り悪影響を与えることから、山田町では捨てられていました。 近年、メカブに似た歯触りや粘り気、そしてワカメの5.2倍も含まれる鉄分など高い栄養価が着目されています。山田町では廃棄していたこのアカモクが山田町名産の商品の原材料となれば、漁師の生活の安定にも結びつくと、効果を期待されています。



会社紹介

創業56年、山田町地域および全国の人々に愛される飲食店「三陸味処三五十」として営業を行ってまいりました。
2007年8月に山田駅前に新店舗を設け、1階では地元の皆さま、観光客の皆さまにご利用いただいておりました。また、2階の多目的ホールは50人規模の宴会場として、結婚式から国際交流まで幅広く利用されておりました。
また、震災前より、山田町の未利用資源である「アカモク」に着目し、商品化を行い、店舗でのテスト販売などを行ってまいりました。

被災地からのレポート

被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
>>被災地からのレポート

被災状況

飲食店舗は、震災により土台から引きちぎられ、200メーターほど流されました。JR駅近くの線路に引っかかった状態で止まったものの火災により全焼、飲食店舗は全壊しました。

復興計画

(1) 自宅1階を厨房に改装し、仕出事業およびアカモク事業(アカモクを利用したの製造・販売事業)(※)の開始(2011年9月末~)

(2) 仮設店舗での飲食店営業(2011年9~10月建設開始予定、2011年12月営業開始予定)

(3) 本店舗での飲食店営業(2011年12月の山田町の復興プラン発表を待って最終決定)

なお、匿名組合出資金を活用される上記(2)記載の飲食店営業が開始される日より以前の(1)に係る事業の売上金額は、本匿名組合事業の範囲には含まれません。

※「三陸味処三五十」の開発したアカモクの佃煮は、2010年度に岩手県の海資源活用・新事業創出加速化支援事業による補助を受け、2011年度には、県の新商品開発アドバイザー派遣事業により、専門家のアドバイスを受け、商品開発および販路開拓についてのサポートを得ております。

本匿名組合事業について

営業者が行う飲食店事業、および飲食店事業の営業開始日以降の仕出事業およびアカモク事業(アカモクを利用した食品の製造・販売事業)のことです。ただし、これらすべての事業につき飲食店の営業を再開した日以降に行われるものに限ります。

ファンド資金使途

募集最大総額の匿名組合出資金の使途として、次を予定しております。(なお、合計金額は、応援金を加えた額となっております。また、応援金(募集最大総額3,500,000円)の資金使途は、以下記載の飲食店店舗の建設費用となり、匿名組合出資金は飲食店店舗の建設費用の一部には充当されません。)


(注1)匿名組合出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には第1回分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します

投資家特典

希望する匿名組合員に対して、契約期間中、以下の特典を設けております。なお、特典は営業者の都合により内容が変更される場合や、特典の実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

本匿名組合事業のうちアカモク事業に係る、被災後最初に水揚げされたアカモクを利用した食品(アカモクの佃煮等)を1口につき200グラム相当をお送り致します。

2011年「岩手県ふるさと食品コンクール」において、 営業者が出品したアカモクの佃煮「おみごと」は最優秀賞を受賞しました。

ご参考: 岩手県ふるさと食品コンクールの最優秀賞に「おみごと」

お客様からは、「子どもにアカモクの佃煮食べさせてところ、 お代わりが止まらず、すぐにご飯の釜が空になってしまいました」など、 佃煮にもかかわらず、シャキシャキとした食感が大変好評です。

※上記特典の海外への発送はできません。ご了承下さい。

※イメージ写真です。
実際の特典とは異なります。

被災地からのレポート

2013年9月18日 15:40お客様のご要望により復活!!

 被災地からのレポート



岩手山田の三五十です。

朝晩は、だいぶ涼しくなってきました・・・というよりは肌寒く感じられるこの頃です。
9月6・7日
岩手盛岡市のイベントに参加してきました。地元ニュースで取り上げられ、販売時の様子は映っておりませんが、「山田のおみごと」がバッチリ映されています。
http://www.youtube.com/watch?v=9DanLsNQKh8&feature=youtube_gdata_player

8日は江戸川区で販売してきました。

9日18:15~IATスーパーJチャンネルいわて(地元テレビ局)

こちらでもアカモクの特集でアカモクを使用したお料理等、放送されました。

残念ながら岩手のみの放送ですが(-.-)

お客様のご要望により復活!!
みごとが別店舗、洋食のお店として営業していた「きたろう」時代のメニューにありましたタコ焼きグラタンです。忘れられずにいたとは本当に有り難いことです。





三五十のホームページを作成中です。こちらも見て頂ければとおもいます。
http://migoto-yamada.jimdo.com/

14~16日は、山田町の歴史と伝統のあるお祭り。多くの祭り好きで町が賑わう数日間です。

2013年7月22日 11:55岩手県のアンテナショップ「いわて☆銀河プラザ」チャレンジコーナー

 被災地からのレポート

東京は暑い日が続いているようですが、お変わりありませんか?岩手沿岸は、もうすぐ8月というのに・・・最高気温が20℃にも届かない日もあったりと肌寒い日が続いておりました。

それでも仮設店舗は多くのお客様をお迎えし忙しくしておりましたし、佃煮等の出荷も順調です。今はお中元の時期という事で慣れない包装作業もどうにか頑張って対応しております。

数日前から、東京銀座にあります岩手県のアンテナショップ「いわて☆銀河プラザ」チャレンジコーナーにおいて「山田のおみごと」&「浜千鳥大吟醸飴」を陳列、販売させていただいてます。近くにお越しの際は立ち寄って頂ければと思います。

ほか様々なイベントにも声を掛けていただき出店・販売しておりました。



2013年6月15日 10:00「じゃらん」7月号に掲載

 被災地からのレポート



早速ですが近況のご報告をさせていただきます。

雑誌「じゃらん」7月号に掲載されております。ウニやホタテを盛った海鮮丼特集です。

6月7-8日 東京や地元でのイベントに出店しました。東京近郊でのイベントにも多数参加しておりました。

今後は、出店が事前に分かるイベントはお知らせしていきますので、近くにお越しの際は是非お立ち寄り頂ければと思います。

例年にない天候に皆様 お身体崩されませんように

2013年5月25日 10:00セキュリテセット大好評販売中

 被災地からのレポート



おかげ様で、皆様からご注文いただいている、あかもく佃煮のセキュリテセットと3種セットは随時発送させていただいております。以前と違い、地元漁師さんのご協力あっての収穫・調理・発送となっております。有り難いかぎりです。

佃煮が3種になり、更に新商品開発にと・・・日々格闘しておりますが、町の指針やら何かと思うように進まないところもありますが、今できる事を精一杯と奮闘しております。

これからも良い報告ができるよう頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します!!

三陸味処三五十 山田のおみごと セキュリテセット 

2013年3月8日 20:06新しい味も加わってついに販売再開!

 被災地からのレポート

お待たせいたしました。
三陸味処三五十「山田のおみごと」が帰ってきました!!

本日より販売再開です。

そして、新しい味も仲間入り!

青ジソごま味とみそ南蛮味です。

鉄分はなんとワカメの5.2倍。
食卓に欠かせない一品です。是非お試しください。

詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/store/detail/322 

2013年3月7日 10:00「農林水産省食料産業局長賞」受賞

 被災地からのレポート

 

3月1日霞が関


あかもく佃煮 山田のおみごとが平成24年度優良ふるさと食品コンクール
国産畜水産品利用部門において「農林水産省食料産業局長賞」受賞し受賞式に行って参りました!!


皆様のお陰です。ありがとうございます。

 

2013年1月17日 11:30新年のご挨拶

 被災地からのレポート

2012年11月29日 11:07あかもく佃煮山田のおみごとに、シソごま味と南蛮味噌味が加わりました!

 被災地からのレポート

やっと販売開始しました。
 
あかもく佃煮山田のおみごとに、シソごま味と南蛮味噌味が加わりました。
 
ギフト用の箱も出来あがり、三兄弟が揃った感じです!!


 
現在は仮設店舗での店頭販売の他は、予約販売となっておりますので
皆様にぜひ召し上がってほしいと思います。
 
セキュリティセットも多くのご注文を頂いております。
有難うございますm(__)m



-------------------------------------------------------
あかもくの佃煮はこちらでご購入いただけます。
山田のおみごと セキュリテセット、是非お試しください:

みごと


-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/ 


2012年11月12日 22:33これからも頑張って参ります!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
岩手県山田町の三五十(みごと)です。
 
10月26日のセキュリティ事業報告&交流会では、大変お世話になりました。
あのような場に初めて立った長男でしたが、
準備不足と緊張のあまり段取り通り進められず
スタッフのサポートを受け、何とか無事に終えることができました。

出資者の方々との交流など、良い経験をさせて頂き、有難うございました。

10/27、28日は東京国際フォーラムで開催された「にっぽん元気マーケット」
に出店してまいりました。
こちらでも多くの出資者の方々から応援いただき、有難うございました。

お客様の数々の意見を参考に、まだまだこれからも頑張って参りますので、
引き続き応援宜しくお願い致しますm(__)m


 

-------------------------------------------------------
あかもくの佃煮はこちらでご購入いただけます。
山田のおみごと セキュリテセット、是非お試しください:

みごと


-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/ 

2012年10月17日 18:37あかもくに抗肥満効果?!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
岩手県山田町の三五十(みごと)の須藤さんから、近況のお便りをいただきました。

お弁当がおいしそうですね!^^

---------------------------------------------------------------------

朝晩の冷え込みが一段と増してきましたが、
皆様お変わりないでしょうか?

【10月13日】
140名様分のお弁当と、約40名様分の法事料理のご注文をいただき
早朝から総出で準備しました!


【10月13,14日】
「いわて三陸 海と大地の復興フェスタ」&「田野畑村復興記念祭」に出店しました。

あかもく佃煮の販売をし、多くのお客様にお買い上げいただき、
ありがとうございました。

【10月27,28日】
東京国際フォーラムで開催の「にっぽん元気マーケット」販売会に出店します!!

毎日準備に忙しくしております。
近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。
お待ちしておりますm(__)m


そして!!
地元新聞(岩手日報)で「あかもくに抗肥満効果」山田湾産で立証へ
という記事が掲載されました。

===============================
次なる注目ダイエット食品は、あかもくでしょうか?!
あかもくの佃煮はこちらでご購入いただけます。
山田のおみごと セキュリテセット、是非お試しください:

みごと


-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/

2012年9月27日 12:06あかもく佃煮に新しい仲間が!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
岩手県山田町の三五十(みごと)の須藤さんから、近況のお便りをいただきました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

暑かった毎日から急転し、こちら岩手は朝晩の冷え込みと
気候の変動が激しく急な雨に気持ちしょんぼり・・・
というこの頃です。

なかなか近況報告できずにいましたが
最近の様子をお知らせいたします。

仮設店舗では連日、ご予約でいっぱいの日が続いてる中、
地元学生の職場体験実習を受け入れ、力強い中学生を交えての営業(^O^)/


そして山田秋祭りを終え
今週末にはお弁当約150食分の予約が入っております。


他にあかもく佃煮のご注文が多数入り、毎日フル稼働といった感じで、
皆、頑張っております!!


飲食店の営業合間にグツグツと、あかもく佃煮の煮込み作業を~汗:)

migoto



そして、あかもく佃煮にも仲間が増える事になり、近々商品化発表となります。

こちらは期間限定での予約販売を予定しております。

詳細は決まりしだいお知らせいたします。

migoto

----------------------------------------------------------------------------------------------------

あかもくの佃煮のレギュラーはこちらでご購入いただけます。
山田のおみごと セキュリテセット、是非お試しください:

みごと


-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/

2012年8月31日 11:08秋といえば…

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
岩手県山田町の三五十(みごと)の須藤さんから、近況のお便りをいただきました。
またまたおいしそうですね!

=======================

セキュリテセットのご注文を多数いただき、誠に有難うございます。

特典+ご注文分を発送できるよう、急ピッチで作業しておりますが、
仮設店舗と同時進行の為 思うように捗らず、お待ちいただいてる皆様に
本当に申し訳ないと思いながらも
毎日の作業に追われていますが、
少しでも早く皆様のお手元にあかもく佃煮が届くよう頑張っております。

そして間もなく「あかもく佃煮」に新たな仲間が加わります。
こちらも楽しみにお待ちいただきたいと思います(*^^)v

大吟醸飴も好評いただいております。

暑い毎日ですが
秋はもう近付いてるんですよね!!

秋といったら秋刀魚(さんま)です。

今年初の秋刀魚が届きました。

塩焼きで私もいただきましたが、脂がのっていて とても美味しかったですよ♡

みごと

今年はまだお値段も高めのようですが
秋の味覚 ぜひ味わってみてください。

みごと



-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/


2012年8月23日 11:40元祖南蛮肉定食が復活

 被災地からのレポート

 

お盆期間中も多くのお客様にご来店いただき、誠に有難うございましたm(__)m


8月11日には山田町でも花火が打ち上げられ、夏空を彩っているなか仮設店舗ゆえに通常より空席も無くお帰り頂いたお客さまには申し訳ない気持ちでいっぱいでした。(泣)

 

8月20日。山田町中央公民館で開かれた山田湾に自生する海藻アカモクの産地化を目指す勉強会「アカモクシンポジウム」にアカモク消費拡大推進協議会会長として大杉社長も出席し、大学教授等研究者三名が、健康食として注目される同海藻の効用などを講演をされました。

 

写真は元祖南蛮肉定食が、更に美味しくなって復活しました。現在当店ご注文ナンバーワンの三五十変わらずの看板メニューです。

 

 

もう一枚は現在の店舗跡地からの風景です。

 

 

少しずつ仮設店舗が増えてきましたが建物が無く日影が少ないため余計に暑さが感じられます。

 

-------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/

2012年8月17日 18:58速報!あの「山田のおみごと」販売開始!!

 被災地からのレポート

皆さまお待たせいたしました。

岩手県ふるさと食品コンクール 最優秀賞受賞。
三陸産天然海藻あかもくを原材料に使った佃煮
「山田のおみごと」を、セキュリテセットにて販売開始しました!
三陸味処三五十(さんりくあじどころみごと)の自慢の味。

詳細・お申込はこちら↓

migoto


ミュージックセキュリティーズの社員が食べたときの感想はこちら


2012年7月18日 17:30仮設店舗に看板がつきました

 被災地からのレポート

 

従業員一同・社長と共に写った軽トラック!!山田町商工会から借り受け、移動販売を始めました。今のところは あかもく佃煮と大吟醸飴を販売、先日は岩手県平泉の毛越寺まで行ってきました。今後はお弁当や総菜等も準備し近隣の仮設住宅を回って販売する予定です。

 
そして遂にやっと・・・
仮設店舗に看板がつきました。商売 右肩上がりになるよう願いのこもった看板です。三五十の新しい顔になりました。近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。従業員一同 お待ちしておりますm(__)m

 


 
特典のあかもく佃煮「山田のおみごと」を順次発送しておりますが、大量生産できないため、まだまだ多くのご出資頂いた方々をお待たせしており、誠に申し訳ありません。準備出来次第なるべく早く発送できるよう頑張っておりますので、楽しみにお待ちくださると有り難いです。


また特典が届いた方からのお礼状も寄せられ、何度も読み返しては、応援の言葉に力を頂いてます。有難うございます。

 

2012年7月6日 15:38朝からバタバタ、お弁当!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
岩手県山田町の三五十(みごと)の須藤さんから、近況のお便りをいただきました。
おいしそうなお弁当ですね!
-----------------------------------------
2012年7月4日

お昼のお弁当のご予約が三件分入り
前日から仕込み、準備し
当日は朝からバタバタとお昼までの配達を済ませました。

三五十


三五十

三五十



仮設店舗も順調で
早くも常連のお客様ができ、頻繁に足を運んでいただいております(^v^)

2013スーパーマーケットトレードショー
TOUHOKU FOOD EXPO
日本元気マーケット
など、他にも多数のイベントに参加・出店予定をしております。

詳細はまた改めてお知らせいたします。
あかもく佃煮もコツコツと製造・出荷しております。
おかげさまで毎日忙しくさせてもらっています。

有難うございますm(__)m

-------------------------------------------------------------

他のファンドも募集中です:

2012年6月28日 17:20多くの方にご来店いただいております

 被災地からのレポート

 

共同仮設店舗が無事オープンし、毎日地元のお客様や、ツアーなどで県外からお越しのお客様が多数来店され食事をされております。


昨日は、他県から がれき処理の視察にきた職員関係の方達の昼食のご予約を頂き対応させていただきました。また、山田町ロータリークラブで他県のガバナーの方々を迎えての昼食会でもご利用頂きました。


日々 たくさんの方々から店舗・仕出しをご利用頂いております。誠に有難うございますm(__)m


あかもく佃煮や大吟醸飴も出荷までにお時間をいただいている状況です。


ファンドのご出資をはじめ、多くの皆様のご支援のお陰で家族、従業員一同が復興のなか、 新たに歩み出しております。


先日から三五十ファンドでご支援くださった方々への特典としての佃煮も少しずつですが順次発送を開始いたしました。これからも佃煮を準備出来次第、発送してまいりますので楽しみにお待ちいただきたいと思っています。


数名の方からは心温まるお礼の文書も頂戴しており、更なる励みに毎日頑張っております。先日の新宿伊勢丹での催事の際には、ファンドにご出資いただいた方がお越しくださり、差し入れをいただき、またお手伝いもしていただいたようで大変お世話になりました。有難うございました。


まだまだ長い復興の道のりですが、皆様のご支援を力に、前向きに頑張っていきますのでこれからも宜しくお願い致します。


 

 

2012年6月6日 21:15新宿伊勢丹6階催事場「チアアップ日本」に出店

 被災地からのレポート


6/3
以前もお越しいただいた、旅行会社「たびせん」のお客様約50名ほどが食事をされ、あかもく佃煮や大吟醸飴などお買い上げくださいました。たびせんのバスに社長も同乗させて頂き、山田の現在の状況をお客様に説明して回りました。


6/6
地元のお客様から20名様分の法事料理のご注文をいただき、配達してきました。


その他、毎日の日替わり弁当も続いています。あかもく佃煮&大吟醸飴もおかげさまで少しずつ売り上げを伸ばしております。


本日から新宿伊勢丹6階催事場「チアアップ日本」に出店させていただいております。お近くの方は是非お越しくださいm(__)m





2012年5月31日 19:50天然海藻あかもくを使った佃煮のギフト用詰め合わせ商品を試作・検討中

 被災地からのレポート

 

岩手県盛岡市 カワトク内で開催された復興元年!第5回いわて特産品フェアでも多くのお客様にあかもく佃煮&大吟醸飴をお買い上げいただきました。
有難うございますm(__)m


また、三陸山田湾産の天然海藻あかもくを使った佃煮のギフト用詰め合わせ商品を試作・検討中です。


三陸復興の一助と・・・


食材を吟味しながら納得できる商品に仕上がるよう現在、試作・研究中です。

 

2012年5月24日 14:10第5回いわて特産品フェアに出店!

 被災地からのレポート

岩手県山田町の三五十(みごと)から、近況のお知らせです。


-------------------------------------
岩手県盛岡市 カワトク内で開催
復興元年!第5回いわて特産品フェアに出店いたします。

日程:5月24日(木)〜29日(火)
場所:7F/催事場&ダイヤモンドホール 

東北六魂祭

今週末26日(土)・27日(日)と盛岡市で開催されます。『東北六魂祭』は、
2011年3月11日に発生した東日本大震災により
犠牲となった多くの魂を 弔い、東北の元気を発信し、
復興への狼煙をあげるために開催されるお祭りです。

東北6大まつり(青森ねぶた祭、秋田竿灯まつり、盛岡さんさ踊り、
山形花笠 まつり、仙台七夕まつり、福島わらじまつり)が一堂に会する、
スペシャルイベントです。 

お近くの方は是非お立ち寄りください。
-------------------------------------
他のファンドも募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)

2012年5月17日 19:50念願のあかもくの収穫が開始

 被災地からのレポート

 

暖かくなってきた事もあってか、念願のあかもく新芽が少しづつですが収穫され始めました。大変遅くなりましたが、出資・応援いただいた皆様にも「あかもく佃煮」をお送りできそうです。


新芽を使っての製造に入るところの画像ですが眩しいほどに鮮やかな緑色です(^O^)/



店舗での営業も順調で、普通に食事をされる方の他に日替わり弁当・法事料理やオードブルなどの仕出し、また昼夜を問わず毎日、宴会・食事会等のご予約が入っております。


そして「浜千鳥大吟醸飴」も御好評頂いているようで、こちらの出荷準備にも忙しくしておりました。

 

 

 

 

 

2012年5月9日 19:59店内は活気に溢れて

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
岩手県山田町の三五十(みごと)から、近況のお便りをいただきました。
皆さん勢揃い!
-------------------------------


先週報告したNHKの取材分は昨日放送されましたが、
地元枠内のみの放送でした。


連休中は地元のお客様をはじめ、多くの観光客の方も来店され
食事をして行かれました。

約一年ぶりの仮設店舗での営業ということで、
だいぶメニューの数を悩みながら、品数を減らしてのオープンに、
以前からのお客様は「食べたいメニューが無くなってる」という声が・・・

お客様の声は大事ですので対応していましたら、
また少しずつメニューの数も増えてきて、店内は活気に溢れております。

これからもお客様のニーズに合う飲食が提供できるよう頑張ります!!


下の写真は、現在の従業員一同+社長と孫たちです。

三五十


あかもく佃煮・大吟醸飴も好評いただいているようです。

ですが・・・

あかもく佃煮は現在在庫がないため、新芽が収穫されてからの
製造・出荷となっており、ファンドで出資いただいた皆様と
多くのお客様にお待ちいただいてる状況ですので、
あかもく新芽が育ち、早く収穫できることに期待しております。


今後ともよろしくお願いいたします。


-------------------------------------
他のファンドも募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)

2012年5月2日 20:10ついに!仮設店舗がオープンしました!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

岩手県山田町の三五十(みごと)から、近況のお便りをいただきました。
ついに!ついに!!
-------------------------------

4月30日、仮設店舗がオープンしました!

たくさんのお花などが届き、開店を盛り上げてくれる中、
初日から多くのお客様が来店され食事をしていかれました。

まだ以前のように完璧ではありませんが、
お客様に喜んでいただけるよう、従業員一同
力を合わせ頑張りたいと思っておりますので、
地元の方はもちろん
遠方からお越しの方も是非食事に寄っていっていただきたいです。

お待ちしておりますm(__)m


(※写真はオープン当日の準備段階のものです)
三五十

三五十


5月1日の夜には普通営業に加えて、二件の宴会予約をいただきました。

また、NHKの取材がありました。
放送日時などの詳しい事が分かり次第お知らせいたします。




-------------------------------------
他のファンドも募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)



2012年4月26日 21:50仮設店舗オープン決定

 被災地からのレポート

 

仮設店舗オープンが決まりました!!

 

オープン前にも数件 宴会のご予約をいただくなど、オープン前の準備も大詰めです。


多くのお客様に長い事お待ちいただいているので、仮設といえど念願の店舗での営業再開に向け、準備にも気合いが入ります。正直なところ、多少の不安もありますが・・・全力で頑張りたいと思っています。


たくさんのお客様のご来店 お待ちしておりますm(__)m


店舗オープンと共に同時進行で、あかもく佃煮の製造・販売、大吟醸飴、お弁当や仕出しの方も頑張ってまいります。イベント出店の予定も数件入っています。


あかもくの成育が例年と違い遅いようで、佃煮の製造・販売は新物が採れてから(5月中旬くらいだそうです)の再稼働になります。現在お待ちいただいてる出資者の皆様、お客様、申し訳ありませんが、もう少しだけお待ちくださいm(__)m

 

 

 

 

2012年4月19日 12:09仮設店舗の内装工事に、あかもくの準備に

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

岩手県山田町の三五十(みごと)から、近況のお便りをいただきました。
とても忙しくしているようですね。

-------------------------------

仮設店舗の内装も大工さんに交じっての作業しています。

三五十


オープン前ですが、急遽明日の宴会のご予約をいただき、準備に忙しくしております。

三五十


社長も念願の店舗で料理を振舞うことに
下準備の魚さばきにも気合いが入っています。

三五十



あかもく佃煮&大吟醸飴の製作、出荷も同時進行です。

三五十



----------------------
他のファンドも募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円):

2012年3月22日 19:16山田がんばっぺし祭りに参加しました

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

今週も三五十から皆様へ近況のご報告をいただきました。

------------------------------------

2012年3月17日(土)、18日(日)

山田がんばっぺし祭りが開催され、
三陸あかもくラーメン・元祖南蛮肉・あかもく佃煮入りおにぎり・
あかもく佃煮・大吟醸飴を販売してきました。

三五十


17日は天候が悪いせいか客足が伸びずにいましたが、
18日には準備していたラーメンスープが間に合わないほどの大盛況となりました。


同18日には町内の幼稚園で卒園式後の園児用お弁当41個のご注文を頂き、
準備、配達いたしました。


毎日の日替わり弁当に加え
あかもく佃煮と大吟醸飴のご注文も絶えずいただいております。


仮設店舗は大工さんが間に合わずに、オープンは予定より少し伸びそうです。

(三陸味処三五十、須藤)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

セキュリテ被災地応援ファンド:

2012年3月16日 18:473/17、18は 「復興山田・がんばっぺし祭り」!

 被災地からのレポート

岩手県の三陸味処三五十から、
明日、あさってのテレビ放送とイベントのお知らせです。

【テレビ放送】
先日じゃじゃじゃTV(ibc)の取材を受けた分の放送は
3月17日 9:25から放送です。


【イベント】
日時:3月17日(土)、18日(日) 9:00~15:30

「復興山田・がんばっぺし祭り」というイベントが
山田町内で開催されます。

イベントでは三陸あかもくラーメンを販売する他、
あかもく佃煮・浜千鳥大吟醸飴・そして元祖南蛮肉を販売します。

お近くの方は、是非お越しになってみてください。

このイベントの様子は来週報告いたします。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
他のファンドもまだまだ募集中です。
応援宜しくお願いいたします。
セキュリテ被災地応援ファンド:

2012年3月9日 20:15ご出資いただいた皆様へ

 被災地からのレポート

 

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


「三陸味処三五十ファンド」にお申込いただきました皆様、誠にありがとうございます。
お陰さまで、満額のお申込をいただくことができました。


本ファンドの営業者である三陸味処三五十の大杉代表より、皆様への御礼の手紙を
お預かりしましたので、お届けいたします。


 

 

2012年3月8日 15:51ご報告盛りだくさんです

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

今週も三五十から皆様へ近況のご報告をいただきました。

------------------------------------
岩手山田の三五十です。

昨日は暖かい一日でしたね。
春ももうすぐそこまで来ているといいですが、
暖かくなるとともに花粉も舞い散るように・・・
警戒している方にはつらい時期にもなりますね(泣)

【先週と今週の報告です】

2012年3月4日(日)

道の駅・風の丘で、あかもく佃煮と大吟醸飴を販売してきました。

もうすぐあの3.11から一年が経ちますが、
ここ何日かにかけて法事料理の仕出しのご注文が続けて入っております。

お寺の空きに合わせ、法要を前倒しでされている方が少なくないようです。

大吟醸飴も好評いただけてるようで、日を空けずにご注文が入ってきています。



代官山のファミリーマートではファンド仲間の商品と共に「山田のおみごと」を
販売していただいてるようですね。

様子を拝見しましたが、高級感に包まれた素敵な店舗での商品陳列で、
さすがプロの手に歓心&感心(*^_^*)
三五十

代官山T-SITE」内、ファミリーマート代官山店
全体



2012年3月8日(木)

仮設店舗用の機材納入のため、盛岡まで行って参ります。
内装等の工事から、機材&食器類を揃えたりと
四月初めの仮設店舗オープンに向け準備にも忙しくしております。


2012年3月10日(土)

地元で放送されています「じゃじゃじゃTV」で
先日取材された模様が放送予定です。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


(三陸味処三五十、須藤)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
他のファンドもまだまだ募集中です。
応援宜しくお願いいたします。
セキュリテ被災地応援ファンド:

2012年3月1日 14:14嬉しい悲鳴

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

今週も、岩手県の三五十より皆さんへ近況のご報告です。
嬉しいお知らせです。

------------------------------

岩手山田の三五十です。
今朝、東京積雪のニュースを見ましたが、東京在住の方は大丈夫でしたか??
こちらは週末今季一番の大雪でしたが、次の日には晴天に恵まれ
雪解けも早く助かりました(^u^)

2012年2月23日(木)のこと

新商品「浜千鳥大吟醸飴」の発表会がありました。

その時の記事が地元新聞に掲載されました。

三五十


その記事をご覧になった方から早速ご注文いただいたり、
鉄道会社の売店、また山田町観光協会(道の駅)でも販売されました。

その後ご注文が相次ぎ、
お待ちいただいてる状況に嬉しい悲鳴を上げており ます♡♡♡

三五十



2012年2月28日(火)のこと

青森での商談会に行ってきました。

あかもく佃煮の製造・販売(出荷)、毎日の日替わり弁当に加え
法事用仕出しのご注文が入っており、現在も仕込みに励んでおります。

三五十


三陸味処三五十、須藤)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
他のファンドもまだまだ募集中です。
応援宜しくお願いいたします。
セキュリテ被災地応援ファンド:


 

2012年2月22日 17:56とても美味しい飴が出来あがりました!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
今週も岩手県山田町の三五十(みごと)の須藤さんから
皆様へ近況のご報告です。

今週もワクワクしてくるような素敵なお知らせです!

---------------------------------

寒い日が続いておりますが、こちらは皆元気に頑張っております。


明日2月23日(木)

いよいよ新商品の発表会があります。

大吟醸「浜千鳥」の酒粕を使用した飴なんですが、
程よい甘さに酒粕の風味♡♡ とても美味しい飴が出来あがりました。

ぜひ皆さんに召し上がっていただきたいです\(^o^)/

三五十

毎日の日替わり弁当に加え
21日には20名様分の法事仕出し
24日には60個のお弁当のご注文を頂いております。



あかもく佃煮「山田のおみごと」も瓶だけではなく、業務用の販売も開始に向け
家族で毎日意見をぶつけ合いながら(汗)進めています。


(須藤)



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンド:



2012年2月17日 21:11仮設店舗の内装準備に入ります!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

前回に引き続き、
岩手県山田町の三五十(みごと)の須藤さんから
皆様へ近況のご報告です。
素敵なお知らせが3点あります。
------------------------------------------------------------------------------------

1)
仮設店舗は建物が完成し、これから内装準備に入ります。

どんな仮設店舗に仕上がるのか楽しみです!!

三五十


2)
2011年2月15日に、
大阪から讀賣テレビの方が取材にいらっしゃいました。
朝からお昼頃までたっぷりと取材され、この模様は後日放送されるそうです。
放送日時がわかりましたら、またご連絡いたします。


三五十



3)
毎日の日替わり弁当に加え、
今週は法事用仕出しのご注文も数件はいっております。

新商品の飴も発表会に向け頑張って準備しています。

今後とも宜しくお願いいたします!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
三陸味処三五十を応援する被災地応援ファンド、
三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/196
三五十

2012年2月15日 18:20もりおか夢あかり

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

岩手県山田町の三五十(みごと)の須藤さんから皆様へお便りです。

---------------------------------------------
ここ2,3日わりと暖かく春も近付いてきてるんだなあと思いきや、
明日からまた冬将軍の影響で寒さが戻ってくる予報がでましたね。
今年に入ってから一度、我が家では水道管を凍結させてしまい、
それからは凍結警戒予報が出ると、翌朝はドキドキしながらの起床です。

この寒さいつまで続くのでしょう……。

さて、先日2月9日-11日は、「もりおか夢あかり」に出店させていただきました。

三五十

盛岡城跡地をメインとした会場で開催され、
復興屋台村に出店させていただき、
アカモク入りおからコロッケ&復興汁とともに、
アカモク佃煮を販売しました。

両日とも準備していた分はおかげさまで完売いたしました。

ありがとうございました。

三五十


お客様のなかには、震災で山田を離れ盛岡に移られた方もいらっしゃり、
防寒着の差し入れをいただきました。

いろいろなところでたくさんの方に応援して頂けることに、
感謝の気持ちでいっぱいです。
三五十


今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
三陸味処三五十を応援する被災地応援ファンド、
三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/196
三五十

2012年2月9日 12:04奮闘する中少しずつ前へ…

 被災地からのレポート

皆様

今週も三五十の須藤さんよりお便りが届きました。

--------------------------------------------------------

お世話になっております、岩手山田の三五十です。
こちらは今晩から、また冷え込む日が続く予報が出ており
春が待ち遠しいこの頃です・・・

さて、今週の報告です。


2月6日、7日のこと

先週報告いたしました、スーパーマーケット・トレードショー2012の出展に続き
大阪で岩手県産主催の商談会に出展してきました。

どちらの商談会でも多くの業者さまに関心を持って頂き、
勉強させていただきながらの商談会となりました。

既に数社と契約の方向で話を進めさせていただいております。



また、2月9日~11日は、「もりおか雪あかり」に出店させて頂きます。

【開催日時】平成24年2月9日(木)~11日(土) 17時~20時
【開催場所】メイン会場:A盛岡城跡公園、Bもりおか歴史文化館前
~スノーキャンドルと雪像、うさぎなどの氷彫刻、メッセージキャンドル、
災地復興交流支援事業他・・・


そして、今現在も出店の為の仕込みに奮闘しております。


三五十


同時進行であかもく佃煮を作っています。



仮設店舗は今月中には建物が完成し、
内装し準備が整う3月には仮設店舗オープンと
やっと飲食店としても始動できそうです。


三五十



今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
三陸味処三五十を応援する被災地応援ファンド、
三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/196
三五十

2012年2月5日 00:28絶品!三陸天然海藻 アカモクの佃煮

 被災地からのレポート

三陸味処 三五十さんのアカモクの佃煮を家族でいただきました。


三五十
ご飯とアカモクの佃煮セット
 

シャキシャキした食感がなんともたまりません。
正に新食感です。
そして佃煮の甘辛い味付けがご飯とよく合います。
食感を楽しめるよう、ご飯1:
アカモク1が私としてはベストバランスでした。
 

このアカモク、今まであまり食べられることがなかったそうですが、
近年、栄養成分の研究が進み、
高血圧の抑制やコレステロールを下げる効果があるフコイダンがた
っぷり含まれていることが判明。
そして食べてみたら、シャキシャキとした食感がとても魅力的。
おいしい健康食品として注目を浴び始めているそうです。
 

三陸味処三五十の大杉さんは、
そんなアカモクを使った商品で山田町の町おこしをしたいと考えて
います。
「栄養がたっぷりあるといえども、食べ方がわからない。。。」
でも佃煮にすることで、
誰もが手軽に美味しく食べやすい商品になってます。
そして、この味付けが本当に絶妙。
少し濃いめの甘辛い味付けが食欲をそそりご飯が進みます。
この繊細な味付けは、「さすが料理人」、と感動します。
 

実際私の家族7人(20代後半男女、30代前半男性、50代後半男女、70代後半男女)は、
全員おいしいと言ってアカモクをおかずにご飯を食べていました。
特におばあちゃんは、もともと佃煮が好きなこともあり、
おいしいねぇとご飯がなくなっても食べ続けていました。

 
料理人としての技と山田町の新名産品が融合して完成された「アカモクの佃煮」。
新名産として有名になり山田町の復興につながることを期待してい
ます。



(ミュージックセキュリティーズ 神山)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
三陸味処三五十を応援する被災地応援ファンド、
三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/196

2012年2月2日 14:34あかもく佃煮おにぎり~

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの森田です。

今週も岩手県山田町の三五十の須藤さんより、
皆様へお便りをいただきました!

昨日から降雪で、雪かきに追われていたそうですよ。

-----------------------------------------------------------------------------------

2012年1月29日(日)のこと

道の駅遠野風の丘の「がんばれ三陸沿岸商品の試食販売」にて、
1月15日に引き続き出展させて頂き、あかもく佃煮を販売し、
多くのお客様に合計89個お買い上げ頂きました。

有難うございました。


2012年1月30日(月)のこと

イオングループであかもく佃煮を使用したおにぎりが、期間限定で発売されました。

三五十
お客に紛れ 私も二つばかり購入してきました(*^^)v

このおにぎりの具材を出荷するために活躍してくれている真空器です。

三五十

2012年2月1日(水)-3日(金)


ファンドでも応援してくれている、三浦ご夫妻も駆けつけくれ、お手伝い頂いています。

心強い応援に感謝です!!

三五十


三五十
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
かわいいはっぴですね。

実は私もこのトレードショーに行き、三五十を訪問して参りました。
ブースでは、代表の大杉さん、ご長男、三男夫婦の4人でお店を盛り上げていました。

まもなく願いが叶う思いで、「ここまで育ててこれたのは、ファンドのおかげです」
話していらっしゃいました。

三五十


商品は、日々改良をしていて、子どもから大人まで、「美味しい!」
という声が届いているそうです。
私もあかもくを食べてみたのですが、ほんのり甘くて、美味しい!!!
ラーメンの上、ご飯の上、そのまま、いろんな食べ方をしてみたいです。

「岩手のお土産として、皆さんの期待に応えられるようにしたい」
大杉さんは話していらっしゃいました。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
三陸味処三五十を応援する被災地応援ファンド、
三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/196

2012年1月27日 16:51【三陸味処三五十】二日間で101個。お礼を込めて。

 被災地からのレポート

皆様

岩手県山田町の事業者、三陸味処三五十の須藤さんより
皆様へお便りが届きました!

======================================================================

お世話になっております。岩手山田の三五十です。
今年は やけに寒く感じますが、先日は東京でも積雪していましたね。
こちらは例年と比べ雪が降りません。そのうちドカンと降るのか心配ですが…。


早速今週の報告をいたします。


【2012年1月21日(土)、22日(日)】
いわて生協 産直事業推進事務局 主催

みやこうまいもの市に出展させて頂き、
二日間で101個を多くのお客様にお買い上げ頂きました。

みやこうまいもの市は毎月開催され、今年で4年目を迎えました。

青山・ベルフ・牧野林の三店で同時出展させていただきましたが、
以前、秋田由利本庄商工会で販売して頂いた際、
お買い上げいただいたお客様もいらっしゃり、有り難いリピートに感謝です。

ありがとうございました!!

三五十



三五十

現在 スーパーマーケットトレードショー2012初出展に向け、
また1月29日遠野風の丘での出展と、
準備で忙しくしております。

下写真は、仮設店舗地です。まだ基礎工事段階です。

三五十


今後ともどうぞ応援よろしくお願いいたします。

三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

2012年1月23日 19:00【三陸味処三五十】 1/31、東京銀座にてミニ説明会を開催

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


「三陸味処三五十(みごと)ファンド」にご参加いただいた皆様に、
特典としてお送りするアカモクの佃煮。


三陸味処三五十が事業を展開する山田町でも未利用資源ということで、
多くの方は、味等がお分かりにならないかと思います。
かくいう私も、当初はそうでした。。。


見た目は、ひじきの佃煮のようですが、食べるとシャキシャキとした歯ごたえが特徴です。


また、鉄分が非常に多く含まれているということで、
お子様にも食べやすいよう甘めに味付けをしていることもあって、とっても、ご飯に合います。
実際お客様からも、「子どもに食べさせたら、お代わりが止まらず、すぐにお釜が空になってしまった」という
お声をいただいているそうです。


そんな「アカモクの佃煮」なので、本ブログでもご紹介しておりますとおり、各地の物産展でも大人気です。


そして、販路を拡大すべく来週から東京国際展示場で開催される
「第46回スーパーマーケット・トレードショー2012」に出店いたします。
https://buyersguide.jp/smts2012/company.php?cmd=detail&CID=4582


残念ながら、上記企画は「業界関係者」のみしか参加できないようなのですが、
1月31日に東京銀座にある「いわて銀河プラザ」が入居するビルの地下の会議室をお借りして、
「セキュリテ被災地応援ファンドミニ説明会」を開催いたします。


無料となっておりますので、ご参加いただければ幸いです。


《開催概要》
日時:2012年1月31日(火)16:30-17:30(16:00受付開始)
場所:いわて銀河プラザ(東京銀座)
(アクセス)http://www.iwate-ginpla.net/info/index.html#map
定員:20人
参加費:無料
詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/news/oen?a=554

2012年1月20日 20:00【三陸味処三五十】 各地のイベントでアカモク好評です!

 被災地からのレポート

1/15(日)


道の駅遠野風の丘にて「がんばれ三陸 沿岸商品の試食販売」に出展させて頂き、
アカモクの佃煮を販売してきました。
この日は合計55個をたくさんの方にご購入いただきました。有難うございましたm(__)m


1/29(日)にも同イベントにて出展販売の予定です。

 


フェリシモでも、アカモクの佃煮のテスト販売が開始されました。
フェリシモは、今回、東北応援!!ということで、被災地である東北から、
いち早く経済復興に向けて立ち上がった企業や生産者の方々の熱い思いに共感され、
東北プロジェクトと名付けて、一緒に東北の物産や生活文化を紹介する活動を始めてくれました。


1/17「ひょうご安全の日のつどい」のイベントであかもく佃煮(山田のおみごと)を販売して頂き
試食販売をする余裕もないほど次々お客様が来られて、ほとんど売り切れたそうです。


意外と男性のお客様からも興味を持って見て頂けたようで、嬉しいかぎりです。


カタログやウェブサイトを使っての販売なのですが、アカモクの収穫状況と様子を
みながらの販売になっていくと思います。


また、毎日の日替わり弁当や法事用仕出し等、
できるだけお客様のご要望に応じられるよう努力しております。

 

 

三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

2012年1月11日 22:15【三陸味処三五十】 地元の方からの注文が増えてきました

 被災地からのレポート

1/8、京都などからボランティアの方たちが、視察・応援に立ち寄ってくれました。


山田町の成人式でのお食事用中華オードブルを調理、配達しました。毎日の地元企業や個人宅へのお弁当の注文も増えてきました。先日は地元スーパーの新年会用のオードブルを調理、配達。

 

1/12には約50名様分の法事用仕出しのご注文を頂き、現在も仕込みに頑張っています。

 

もちろん、アカモク佃煮にも力を入れて毎日頑張っています。

 

 

 

三陸味処三五ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2012年1月4日 19:15【三陸味処三五十】 アカモク佃煮の新商品開発と販路拡大に向けて

 被災地からのレポート

岩手の沿岸部を支援し、食産業の復活と復興を応援するプロジェクト「ソウル・オブ・東北」にお手伝いとして参加しました。


12月18日、京都「菊乃井」の村田吉弘を代表としたシェフたちが山田の名物となるような「牡蠣の焼きそば」を作り振舞われました。

 

 

 

また、仕出弁当やアカモクについても、たくさんの受注をいただいております。


おにぎりの具材としてアカモク佃煮を出荷しました。

 

 

昨年末 120名様分の揚げ物オードブルを調理・配達しました。

 

 

 

東京ビッグサイトにて、スーパーマーケットトレードショー2012が開催されます。現在 出展に向けて準備中です。


アカモク佃煮の新商品開発と販路拡大をねらい試行錯誤しながら、頑張っています。


三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年12月28日 16:50【三陸味処三五十】 年末のご挨拶

 被災地からのレポート

 

2011年も残すところあと僅かとなりました。
本当に忘れられない一年となりましたが・・・

 

ファンドを通じて、または佃煮購入、励ましの電話や手紙をいただいたりと
皆様からの多大なご支援のおかげで、今日まで頑張ってこれましたことに
大変感謝しております。

 

来年には、より一層の努力で、店舗再建・営業再開できるよう
またアカモクを使った新商品開発に力を入れます。

 

皆様方に少しでも早く恩返しできるよう
家族一同、取り組んでまいりますので
今後とも応援宜しくお願い致します。

 

新年が皆様に幸多き年となりますように。

 

三陸味処 三五十
大杉繁雄

 

三陸味処三五十ファンドの詳細および申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/196

2011年12月15日 10:30【三陸味処三五十】 来年春から夏の再開を目指して 現在の進捗状況

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。
三陸味処三五十(みごと)の大杉社長に、事業の進捗状況をおうかがいしました!


三陸の食材をつかったおもてなしを


三陸味処三五十は、岩手県山田町で地産地消をモットーにした営んできた飲食店です。和洋中100種類を超えるメニューのほか、各季節の旬の食材を活用したメニューを提供していました。

 

町の人の日常利用や冠婚葬祭、ロータリークラブなどの会合に利用されていたほか、山田駅前に立地していていたこともあり、観光客の方にも多くご利用いただいていたとのことです。

 

当初は東京の食べ物を山田町で提供するようなお店で、東京の料理が食べられるということで、町の人にも喜んでいただいたそうです。最近は観光客の方の利用も増えたため、素材を生かしながら、きちんと調理をした料理を提供して、「おもてなし」を心がけられていたそうです。

 


[改装前の三陸味処三五十。隣の「きたろう」は洋食屋さんとして経営]

 


[両店を統合したリニューアル三陸味処三五十]


山田町を今まで以上に元気に 来年の春から夏の再開を目指して


賃貸契約での営業から心機一転、土地を購入しお店も統合してスタートしたのが平成19年。3月11日の東日本大震災によって、山田町は数日燃え続け、わずか3年でお店も全焼、全壊となってしまいました。

 

 

[震災時の町の様子]

 

観光協会会長としての顔ももつ大杉社長は、「また山田町を元気にしたい、多くの方に訪れていただきたい、そして、来てくださった皆様に、三陸の一流の食材を召し上がっていただきたい」という気持ちから、2011年夏に、自宅の1階を厨房に改装し、仕出し弁当の受注や天然の海藻であり、たくさんの栄養素を含んでいるものの未利用であった「アカモク」を佃煮ににして、販売しています。


アカモクの佃煮は、「岩手県ふるさと食品コンクール」で最優秀賞を受賞し、幸先のよいスタートを切ることができました。現在は、大手の流通会社のおにぎりの具としてアカモクが使えないか、相談されているようです。


また、年明け1月から2月をメドに、中小企業基盤整備機構が建築する建物に入居する予定とのことです。合わせて、3月から4月には駅前の跡地に仮店舗を出せないか模索されているそうです。何と、店舗図面までできているとのことです!ただ、「町の動きが現在止まっているようで話が進んでおらず、何店舗もの事業者が戸惑っている状態とのこと」です。

 


[店舗図面]

 

そのようななかで、毎週お伝えさせていただいておりますとおり、三五十は、全国の物産展等に参加し、アカモクの美味しさを地道に伝え続ています。

 

スタートダッシュをかけられるように、「三陸味処三五十ファンド」へのご参加を心よりお待ちしております。


三陸味処三五十ファンドお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

 

2011年12月9日 12:20【三陸味処三五十】 日本経済新聞(東北経済面)で紹介されました

 被災地からのレポート

岩手山田の三五十です。


こちらは日中も気温が上がらない日が増え、先日は雪がチラつくほど寒さが本格化してきました。


早速ですが今週の報告を致します。


12/3

三男の同級生が、青森県弘前市ねぶたイベントにてあかもく佃煮を75個、販売してきてくれました。当日の天候はあまり良くなっかたようですが、頑張って販売してくれました。ありがとうございました!!


11/30付けの日本経済新聞(東北経済面)で、未利用資源であるものの、食物繊維やミネラル、ポリフェノールなどが豊富なもののアカモクの佃煮をご紹介いただきました。


その他、個人の方からも、あかもく佃煮のご注文を頂いたり販路拡大の為の催しの出店案内を多数いただいておりました。


ご支援、ありがとうございます。


三陸味処三五十ファンドお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年12月6日 10:00【三陸味処三五十】 アカモク佃煮「山田のおみごと」の商標登録証完了

 被災地からのレポート

手続きを進めていたアカモク佃煮「山田のおみごと」の商標登録証が届きました。

 

 

毎日の日替わり弁当や仕出し等を調理・準備する自宅厨房

 

 

先日作ったお弁当

 

 

11/29

旅行業者たびせん・つなぐの方が来年のカレンダー用の写真を撮影しに来ました。

(こちらの旅行業者は東京にあり、先月 三陸地方の被災地を訪ねる旅を企画され、参加者の方たちに震災時、震災以降の話をするとともに、アカモク佃煮を販売させて頂いた経緯があり、震災後も笑顔で頑張っている姿を来年のカレンダーに起用したいということでの撮影でした。)

 

今週末12/3(土)、12/4(日)

東京お台場MEGAWEB(東京都江東区青梅1-3-12) MEFAWEB フェスタwith「ココロハコブプロジェクト」チャリティイベントにあかもく佃煮がお土産として使用されました。

 

三陸味処三五十ファンドお申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年11月24日 19:45【三陸味処三五十】 東京荒川区民まつり、日本一大楠どんと秋祭りに参加

 被災地からのレポート

11/20


東京荒川区民まつりにて、あかもく佃煮が販売されました。


11/23


先週報告したなかにもありました、11/19・20 鹿児島県姶良市で日本一大楠どんと秋祭りが開催されました。ボランティアの方たちが、あかもく佃煮を運び、販売してくれましたが、一日目は天候が悪いせいか人も少なく販売に苦戦したそうです。


でも二日目の午前中には2ケース(140個)完売!!

 

 


写真は佃煮を運び、販売してくれた大山晴久さんと小原俊樹さんが報告に寄ってくれた時の一枚です。


他にも三名の岩手出身で東京在住の方々のご協力も頂きました。


ありがとうございました。


日本経済新聞の取材を受けたり、法事の仕出しや毎日のお弁当も頑張っています。


三陸味処三五十ファンドお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年11月16日 16:00【三陸味処三五十】 いわて銀河プラザに出店&ミニ説明会を開催

 被災地からのレポート

11/9~11/12


東京銀座・銀河プラザで、あかもく佃煮の試食&販売をし、3日間で約150個ほど売れました。また、下の写真で真ん中に写っている三人は被災地支援の活動をしている東京大学の大学院生で、応援に来てくれました。ありがとうございました。(大学院生の皆さんが活動する団体はこちら http://oishiisanriku.com/ )

 


11日の販売終了後、同ビル地下2F会議室でセキュリティ被災地応援ファンド ミニ説明会に参加しました。


山田町の被災時や現在の様子。三陸味処三五十の事業計画等についてお話させていただきました。


参加者の方から、下記のようなメッセージをいただきました。足元の悪いなか、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------

震災より8カ月目にあたる11月11日大杉社長のお話を直接聞くことができ有難うございました。

 
震災当日の体験談は、体験した当事者ならではの貴重なお話でした。

 
売り場の方でいろいろ社長とお話をさせて頂きました。7時からのお話とかぶる処があるかと思いましたが、それもなく、多方面のお話が聞けてとても勉強になりました。


特に、売り場でお話をしていたときに「私たちは、この震災で逆にプライドを取り戻した。」(私の記憶に間違いがなければ)と社長が仰られた時は、復興にかける意気込みと職人としての誇りを強く感じました。


一日も早い復興を祈念しております。

 

 

-------------------------------------------------------------------------


11/12

11/19・20に鹿児島県姶良市で日本一大楠どんと秋祭りが開催されます。


この催しで、あかもく佃煮を販売してくださる事になり、ボランティアの方たちが中継しながら現地まで、佃煮2ケース(140個)を運んでくれました。 


三陸味処三五十ファンドへのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年11月9日 19:00【三陸味処三五十】 いわて銀河プラザ(東京銀座)に出店

 被災地からのレポート

11/5(土)

地元山田町のお客様よりご注文頂いた、法事料理の仕出しを140名分作り、配達してきました。


その他にも各種お弁当や仕出しのご注文を数件頂き、作り配達しました。

 

 


長野県上伊那郡箕輪村の社協事務局長さまより、11/13バザーで販売するためのあかもく佃煮2ケースをご注文頂き本日発送致しました。(この方もリピートです。)

 

個人のお客様からも電話やファックスで、あかもく佃煮をご注文頂いた分を準備出来しだい発送致しました。


本日より12日(土)まで東京銀座のいわて銀河プラザでの「いわて三陸復興フェア&商談会」に参加。現在もイベントコーナーで、あかもく佃煮の試食&販売を行っております。

 

 

11月11日(金)に、いわて銀河プラザでミニ説明会も開催します。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

https://www.securite.jp/news/oen?a=363

 


三陸味処三五十ファンドへのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

2011年11月4日 17:40【三陸味処三五十】 越谷レイクタウンにてアカモク佃煮を販売

 被災地からのレポート

10/28

津波で流された かき小屋が、山田町船越浦の浜に「山田の復興かき小屋」と名付けられ、10/29 ・11時に移転新築オープンしました。


オープン前の記念祝賀会に山田町観光協会会長として、参加してきました。山田の殻付きカキ 山田にお越しいただき多くの方に是非味わっていただきたいです。


この様子は地元紙や地元ニュースでも取り上げられ、ネットでも見る事ができます。

河北新報 かき小屋きょう再開 漁協協力で20万個確保 岩手・山田
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/10/20111029t35008.htm
(一定期間を過ぎると閲覧ができなくなる可能性があります。)


10/28・29・30

越谷レイクタウンにて、(東京にいる三男夫婦に手伝ってもらい・・・!!)アカモク佃煮を販売してきました。

 

 

山田町の広報紙にも紹介されました。

 

 

三陸味処三五十ファンドへのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年10月28日 16:30【三陸味処三五十】 ボランティア炊き出しに参加

 被災地からのレポート

山田町役場前で岩手県中華料理協同組合員33名が参加した、福興応援団主催によるボランティアの炊き出しに参加しました。


ラーメンを600食振舞いました。


その会場でもアカモク佃煮を販売、岩手県内から集まった組合員の方々からも関心を持っていただき、ご購入頂きました。


地元の方にも少しずつ認知され、漁師の人も「地元で採れる貴重なものを今まで処分してきたなんて、もったいないことをしてきたんだな」という声も・・・。


レイクタウン越谷から、アカモク佃煮500個ご注文いただきました。山田町商工会を通じ由利本庄市商工会からのご注文で、秋田県由利本庄市物産展でも70個販売されます。


このように全国各地からご注文いただき、毎日忙しくしております。


三陸味処三五十ファンドお申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/196

2011年10月20日 11:00【三陸味処三五十】 遠野市 蔵の道ひろばでアカモクの佃煮を販売

 被災地からのレポート

10/15、16日に第37回遠野市産業まつり「縁」が結ぶ復興への「絆」が、遠野市 蔵の道ひろばを会場に開催され、出店。アカモクの佃煮を販売しました。

 


合わせて、本日は、アカモクの製造工程をご紹介いたします。

 

特大鍋で味付けながら、ざっと煮たアカモクを小さい鍋に取りわけ、さらにコトコト煮詰めていく

 

出来あがった佃煮を一個ずつグラムを量りながら瓶詰め

 

瓶に詰めた佃煮を、蒸し器で加熱し滅菌処理

 

瓶にシールをはって完成

 

三陸味処三五十ファンドのお申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/196

2011年10月13日 20:00【三陸味処三五十】 天ぷらアカモクラーメンを販売

 被災地からのレポート

岩泉町龍泉洞町営50周年記念「いわて三陸 海と大地の復興フェスタ」&「おでんせ べごっこフェスタ2011」に出店。


あかもく佃煮と、天ぷらアカモクラーメンを販売しました。

 


埼玉県からお越しのお客様が購入後、帰宅し夕食にあかもく佃煮を食されたところ気に入って頂けたようで、その日に10個再度ご注文いただきました。


このように、リピートしてくれるお客様も出てきています。


新聞やテレビを見たとご注文してくださるお客様も増えてきました。


ファンドの広告を見た方二名から、ファンドに出資するから頑張れ!!といった有り難いお言葉もいただいてるように、岩手県でもファンドを通じての応援の声が広がってきているようです。


本当に多くの皆様に応援されているからこそ心強く、頑張れると思っています。

 


三陸味処三五十ファンドのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年10月11日 10:30【三陸味処三五十】 アカモクが新聞やテレビで紹介

 被災地からのレポート

10/1・2

岩手県宮古市産業まつりに出店、あかもく佃煮を販売しました。


1日 34個

2日 60個 売る事が出来ました。

 

10/5

岩手朝日テレビが取材に来てくれました。写真のバックは山田湾オランダ島(地元の人は大島と言います)。

 

 

岩手・宮城・福島 三県の復興支援特別番組という事で内閣広報からの依頼だそうです。

今月24日午後2時から放送されるということですが、視聴できるのは地元だけなのかは未確認です(?_?)

 

ある全国紙の新聞に記事が載りました。

 

 


あかもく佃煮の特許を申請中です。

 

今週末には遠野市で開催される産業まつり「結いの市」に出店・販売予定です。


こちらは朝晩の気温が一ケタの日が続き、日中は日差しがあると暖かいですが、風は冷たくなり一気に秋モードです。



三陸味処三五十ファンドお申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年9月29日 22:00【三陸味処三五十】 アカモクが「岩手県ふるさと食品コンクール」で最優秀賞を受賞

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


今日は、嬉しいお知らせがあります。


三陸味処三五十さんは、これまでの飲食事業に加えて、未利用資源である海藻「アカモク」の活用を目指しています。


そのアカモクの佃煮が「岩手県ふるさと食品コンクール」で最優秀賞を受賞しました。今回の震災でお店はなくなってしまいましたが、「技術」は健在です。

 

 

 

三五十さんの飲食事業とアカモク事業をファンドで応援:
https://www.securite.jp/fund/detail/196

2011年9月28日 11:30【三陸味処三五十】 出資者の皆さまとお酒を酌み交わして祝いたい

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


復興後には、出資者の皆さまとお酒を酌み交わして祝いたいという三陸味処三五十の大杉代表取締役。インタビューに応じていただきましたので、掲載しました。


どうぞ、ご覧ください!


三陸味処 三五十 復興を決意した理由

 

 

三陸味処 三五十 山田町および店舗の被災状況

 

 

三陸味処 三五十 三五十の特徴

 

 

三陸味処 三五十 ファンドを利用する理由

 

 

三陸味処 三五十 アカモクの魅力

 

 

三陸味処 三五十 これからの夢

 

 

三陸味処三五十ファンドのお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年9月26日 19:30【三陸味処三五十】 岩手日報で紹介されました

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


9月16日より募集開始しました「三陸味処三五十ファンド」。


三陸味処三五十は、創業56年、山田町地域および全国の人々に愛される飲食店として営業を行ってきました。
2007年8月に山田駅前に新店舗を設け、1階では地元の皆さま、観光客の皆さまにご利用いただいておりました。2階の多目的ホールは50人規模の宴会場として、結婚式から国際交流まで幅広く利用されておりました。


しかしながら、震災により土台から引きちぎられ、200メーターほど流されたところのJR駅近くの線路に引っかかった状態で止まったものの火災により全焼、飲食店舗は全壊しました。


早期の営業再開と未利用資源であるある海藻「アカモク」の商品化により、復興を目指します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


ご参考「津波のあと、燃えた駅舎」
http://www.47news.jp/movie/general_national/post_3464/


各種メディアでも、三陸味処三五十の取組を紹介していただくことができましたので、ご覧いただければ幸いです。


岩手日報 苦況救う市民ファンド 県内被災企業も利用
http://www.iwate-np.co.jp/economy/e201109/e1109231.html


朝日新聞 広がる復興ファンド 被災企業に投資する動き
http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY201109050086.html

 

「三陸味処三五十ファンド」はこちらからお申込いただけます。
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

2011年9月21日 22:00【三陸味処三五十】 大杉社長の復興に懸ける想いを動画で紹介

 被災地からのレポート

 

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

 

8月26日に東京で開催いたしました「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」において、三陸味処三五十大杉社長にお話いただいた岩手県山田町の被災の状況、復興への思い、未利用資源であるアカモクの可能性を動画にてご紹介いたします。

 

どうぞご覧ください。

 

2011年9月16日 23:33【三陸味処三五十】 ファンドの受付を開始しました

 被災地からのレポート

本日より 「三陸味処三五十ファンド(さんりくあじどころみごと)」の受付を開始しました。
詳細はこちら: 

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 斉吉商店ファンド償還イベント
  • 実際に足を運べるファンド
  • 未来を照らすエネルギーファンド特集
  • 【期間限定】旬!ほや醤油漬2018(冷凍便)