ファンド詳細

運用中 石渡商店ふかひれファンド

一口金額10,500円 募集総額100,000,000円
事業者名株式会社石渡商店 参加人数 2532人
地域宮城県 気仙沼市 分野漁業・水産加工
募集期間2011年5月17日~
2012年9月30日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
1. 復興後、初回出荷製品を口数に応じてご送付
初回生産分の特製ふかひれスープをお送りさせて頂きます。

2. 新工場見学会へのご招待 
参加者の皆様には社長自ら作る「ふかひれの姿煮」をご堪能頂きます。
(渡航費用、宿泊費、体験会以外の食費等は参加者のご負担となります。)


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 石渡商店ふかひれファンド
営業者 株式会社石渡商店
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 50,000,000円(10000口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:500口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2011年5月17日~2012年9月30日
会計期間 営業開始日から7年4ヶ月(88ヶ月)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配比率 会計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(76ヶ月間):売上金額の1.63%
予想リクープ平均月売上金額 40,361,640円(税込)
被災前概算平均月売上金額 41,916,667円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金)の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。
一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

石渡商店ふかひれファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1. 本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が7年を超え、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2. 本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3. 出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は匿名組合出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4. 営業者の信用リスク

営業者が支払不能に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合などは、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払いが行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する分配金額の支払請求権には、何ら担保が付されていません。本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金の返還が行なわれないリスクがあります。

5. 取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、匿名組合出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払いは、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払いが遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

6. 販売先の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

7. クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8. 経営陣の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

9. 営業の開始が遅れる、もしくは再開できないリスク

被災地の土地に関する行政の対応の遅れや、需要が増加することによる適切な用地の確保および建築資材の調達の遅れにより、事業の開始が遅れるもしくは再開できないリスクがあります。また、被災地域においては新たな建物の建築が制限・禁止されている区域があり、建築制限の特例法の成立により、かかる建築制限が2011年11月以降まで延長される可能性があります。そのため、営業拠点・店舗等の建設が遅れ、事業の開始に支障が生じるリスクがあります。加えて、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる又は再開できないリスクがあります。

10. 地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、製品の製造・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。

11. 原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、農産物や海産物が汚染され出荷停止になる、あるいは、汚染されているのではないかという風評被害のために、製品が売れなくなるリスクがあります。

12. 大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による損害・損失その他事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失その他の悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

13. 被災前の品質が再現できないリスク

津波により製造に必要な独自の技術や機材、固有の発酵菌等が流出し、以前の品質が再現できず、顧客が減少するリスクがあります。

14. 暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

15. 被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

16. 風評被害によるリスク

原子力発電所による風評被害に加えて、伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。特に、営業者の主力製品であるフカヒレは中国その他日本以外の地域へも輸出されているため、風評被害や輸入停止措置等、原子力発電所の事故の影響により、輸出が減少するリスクがあります。

17. 資金繰りが悪化するリスク

既存の借入れに対して、金融機関から返済条件の変更が認められず、また、今後、事業の継続のために借入れが必要となった際に、追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

18. 補償等を受けられないリスク

津波の被害により、立入禁止となった土地の代替地や、その他被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

19. 特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

20. 営業者の債務超過によるリスク

営業者は被災により債務超過に陥る見込みもしくは可能性があり、営業者が経営不振に陥り、又は破産、会社更生、民事再生の各手続きの申立てがなされた場合などは、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、匿名組合出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員の営業者支払金請求権(匿名組合出資金返還請求権および匿名組合利益分配請求権)には、何ら担保が付されていません。

21. 原材料の調達によるリスク

震災の影響により、原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、生産・製造が予定どおりに行うことができないリスクがあります(特に、気仙沼港が現在使用不能であるため、営業者の主力製品に欠かせないサメの水揚げへの悪影響が長期化するリスクがあります。)。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

22. 嗜好品の消費が停滞するリスク

営業者が販売する製品は主にいわゆる嗜好品であり、被災地の復興時に必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の製品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、製品が十分に売れないリスクがあります。特に、営業者の主力製品であるフカヒレは高級食材であるため、他の比較的低価格の嗜好品に比してより大きな影響を受けるリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



【営業者コメント】
報道等でご存知のとおり、気仙沼市はその市街地の40%を震災による津波で失い、当社の本店や工場もその中に入ってしまいました。工場の社屋は、1階部分が全て流出し、2階の倉庫や事務室が残っただけの状況となりました。フカヒレの在庫や工場設備も全て流出してしまいました。 工場を修理し、インフラの整備が進めば、再稼動することも可能と考えておりますが、地盤沈下や当地区(内の脇地区)が全て壊滅しているため、ライフラインの復旧にはかなり時間がかかり、建築規制も行われております。そこで当社は、高台にある別の所有地を利用して新工場を建設し、その費用の一部にファンドを活用したいと考えています。

事業の立ち上がりには時間を要しますが、本格的な工場の稼動を再開することさえできれば、3年目には被災前の売上に達する見込みの事業計画を立てております。しかし、以下のような事態による影響が大きく発生した場合、事業計画と大きく乖離し、売上が下回る可能性があります。(1)風評被害を含む原子力発電所の事故の影響による中国等への輸出の減少、(2)原料の高騰、(3)サメの漁獲高の減少(千葉県銚子港等にサメが水揚されていますが、気仙沼港は現在使用できないため)、(4)国内景気の更なる悪化(フカヒレは高級食材であるために、景気が悪化すると売上そのものが低下します。)


分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から12ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(76ヶ月間):
 売上金額×分配比率1.63%×1口/募集最大総口数

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合


(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の利回りは、次の算出式によって計算される全会計期間にかかる1口あたり分配金額の合計額を基にした直接利回りであって、年率ではありません。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2011年5月17日~2012年9月30日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
2 会計期間 本匿名組合事業開始日から7年4ヶ月(88ヶ月)
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日まで
4 決算日 7月31日(最終決算日は会計期間終了日)
5 報告日 決算日より90日以内
6 分配日 決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2011年2月28日現在)
商号 株式会社石渡商店
本店所在地 宮城県気仙沼市内ノ脇387-4
代表者の氏名 石渡 正師
電話番号 0226-22-1893
事業内容 ふかひれ加工、製造、販売
資本金 1000万円
設立年 昭和32年
役員 代表取締役 石渡 正師
専務取締役 石渡 久師
取締役 石渡康弘
取締役 石渡淳子
取締役 石渡昭子
取締役 小野寺 由美子
監査役 高野恭典
決算日 6月30日


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2011年3月31日現在)     
商号 ミュージックセキュリティーズ株式会社
登録 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号
本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
代表者の氏名 小松 真実
電話番号 03-5948-7301
事業内容 証券化事業、音楽著作権の管理、音楽著作物の利用の開発、コンパクトディスク、ビデオ等の原盤の企画・制作、等
資本金 1億7,246万5,300円
主な株主 小松真実、東京海上キャピタル株式会社、ngi group株式会社、株式会社電通、住友商事株式会社他
設立日 2001年11月26日
役員 代表取締役 小松 真実
取締役   讃岐 邦正
取締役   猪尾 愛隆
取締役   影山 知明
取締役   飯野 将人
監査役   松下 律
監査役   赤井 厚雄
事業所所在地 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
決算日 3月31日
加入協会 なし
このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
    石渡商店ふかひれファンド

復興にあたり

震災直後の情勢が不安定な中、再起を一度は諦めかけていたその時、これまで先祖代々が築き上げてきた『気仙沼のふかひれブランド』をここで終らせてはいけないと兄弟で話し合い、会社復興を家族で誓い合いました。

お客様からの熱烈な応援メール、お手紙、お電話と世界中の大変沢山の方から激励を頂き、私どものふかひれを皆様が待って下さっている、その声にすぐに応えなければと今現在、復興・事業再開に向け日々努力しております。

会社、工場は津波の被害にて失われてしまいましたが、ふかひれ専門店としてふかひれを作る知識、そして技術は失っておりません。気仙沼のふかひれ加工技術を後世に残すためにもこの災害を技術伝承の試練と考え、私たちは一生をかけてこのふかひれ文化を必ず存続させる思いです。



会社紹介

サメの水揚げ日本一を誇る気仙沼の地で昭和32年に創業。これまでの54年間、ふかひれ専門店として市場での買い付けから、一般消費者様へ商品をお届けするまで製造加工販売を行ってまいりました。

特許も頂いた独自の技術で作るふかひれは和食から中華店まで幅広い料理店で多くの方々にご支持いただいております。ふかひれラーメンやスープ、姿煮はご家庭で簡単に召し上がれるよう試行錯誤した商品でお客様からもご好評頂いております。



HP: http://www.ishiwatashoten.co.jp/

被災地からのレポート

被災状況

ふかひれ工場および事務所建屋が全壊した他、従業員にも犠牲者が出ております。

復興計画

(1)復興計画の策定(2011年5月)
・工場再建に向けた計画の最終調整及び詳細の最終確定。
・新工場の復興に向けた準備とは別途、被災を免れた製品を復興展等で販売し、同時に業務向け製品を営業者の系列工場にて製造・販売。

(2)旧倉庫における一部製品の製造開始(2011年5月末)
・新工場建設予定地とは別の被災を免れた旧倉庫を使い、業務用製品の一部を製造。

(3)新工場の一部操業開始(2011年11月末)
・被災を免れた内陸部の所有地の一部を使い、新工場を建設。
・段階的に操業を開始し、2011年11月末には一部製品の製造・販売を開始。

(4)新工場のフル稼働(2012年3月~)
・2012年3月には、他に追随を許さない従来の高品質の製品の供給を再開。
・早期に新製品を開発し、新たな顧客層を獲得し売上の増加を目指す。

本匿名組合事業について

前項復興計画において予定している新工場にて加工・製造されるふかひれ製品等の販売事業となります。

ファンド資金使途

募集最大総額の匿名組合出資金の使途として、次を予定しております。(なお、合計金額は、応援金を加えた額となっております。また、応援金(募集最大総額50,000,000円)の資金使途は、以下記載の工場建物建設費の一部および設備となり、匿名組合出資金は工場建物建設費の一部には充当されません。)


(注1) 匿名組合出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には第1回分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します。

投資家特典

1. 復興後、初回出荷製品を口数に応じてご送付
 初回生産分の特製ふかひれスープをお送りさせていただきます。

2. 新工場見学会へのご招待
  参加者の皆様には社長自ら作る「ふかひれの姿煮」をご堪能いただきます。(体験会費用は無料とさせていただきますが、渡航費用、宿泊費、食費等は参加者のご負担となります。)

出資者の方から頂戴したメッセージ

何か自分なりに被災地を応援できる方法はないかと考えていましたが,今朝,NHKの番組で企画を知り,ぜひ参加したいと思いました。 被災地を支援できるだけでなく,経営者の顔が見える企業への支援という面白さがあると思います。 投資をしたことがなかったので小口からの投資が可能なのも参加の動機です。工場見学のイベントが予定されていることも,いつか被災地に足を運んでみたいと思っていたので魅力でした。

他の方のメッセージを読む

被災地からのレポート

2015年1月26日 17:59事業報告・交流会開催のご案内(大阪/2月18日)

 被災地からのレポート

いつも、石渡商店を応援いただきまして誠にありがとうございます。

この度、石渡久師専務が出張で大阪に来られるのに合わせ、
大阪での事業報告・交流会を企画しましたのでご案内いたします。
石渡さん
石渡さんには、現在の気仙沼の状況、事業の状況や
今後の課題などお話しいただく予定です。
また、石渡商店のふかひれ商品を試食いただきながらの
簡単な交流会も予定しております。

関西にお住まいの皆様、直接お会いできる機会となりますので
是非ご参加ください。お待ちしております。


【開催概要】
日時:2015年2月18日(水)19:00-20:30(18:50 受付)
会場:ミュージックセキュリティーズ西日本支社内会議室
   大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 13階
   (最寄り駅:JR大阪駅)
会費:1,500円
定員:20名

申込方法:
メールにて以下の項目を明記の上、
info_kinki@securite.jp 宛てにお申込みください。

=======================
メールの件名:【2/18石渡商店ふかひれファンド事業報告・交流会参加希望】
ご氏名(ふりがな):
参加人数:

※ 当日、石渡さんにお聞きしたい質問やメッセージ等ありましたら、
お書き下さい。
=======================

2013年5月20日 21:40期間限定 船橋東武百貨店に出店

 被災地からのレポート

 

こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの神谷です。


5月22日(水)から5月29日(水)の8日間、石渡商店が船橋東武百貨店にて「第11回宮城・山形の物産展」に出展いたします。


お近くにお住まいの方は、足をお運びいただければ幸いです。


詳細等につきましては東武百貨店のホームページにてご確認ください。
http://www.tobu-dept.jp/funabashi/event/6f/miyagi.html

 

2013年5月15日 12:30盛屋水産さんの牡蠣を使った『完熟牡蠣のオイスターソース』

 被災地からのレポート

 

新製品の開発を行っており、6月上旬に発売を開始する予定の盛屋水産さんの牡蠣を使った『完熟牡蠣のオイスターソース』など数種類を予定いたしております。一年半前から商品化について試行錯誤を繰り返し、仮設のお母さん達にご協力いただいたりと、思いの詰まった商品です。今後、このオイスターソースを使ったふかひれスープなどの商品も検討しております。


仮設住宅でのお母さん達と試食会写真



 


事業の進捗状況を出資者限定ブログで更新しました。下記URLよりログイン後、ご確認いただけます。
https://www.securite.jp/mypage/investfund/173

 

2013年4月1日 10:004月1日より旧工場が解体されます。

 被災地からのレポート

 

石渡です。
本日、内ノ脇旧工場、自宅へお別れを伝えてきました。明日から解体が始まります。
今は壊れて、無残な姿ですが家族、従業員の思い出が沢山詰まっている大切な場所です。


(続きはこちら)

2013年3月5日 11:47投資家限定ブログ

 被災地からのレポート

投資家限定ブログをご存知ですか?
 
石渡商店ふかひれファンドにご出資いただいた方は、下記URLより
近況のお便りや売上報告等をご覧いただけます。
(※ログインが必要です)

今後とも何卒宜しくお願いいたします。

 

2012年11月14日 20:00特別限定販売 お歳暮お申込受付を開始!

 被災地からのレポート

 

鮮やかな紅葉の候となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。


気仙沼では、この秋一番の冷え込みも記録し、気仙沼湾では毛嵐(けあらし)が見られるなど、早朝の冷え込みが厳しい日が続いております。


新工場ではふかひれの加工も順調に進んでおり、以前の商品ラインナップに少しずつ近づいてまいりました。これもご声援いただき、心折れそうなときも皆様に支えられたお陰でございます。心より御礼申し上げます。


本年のお歳暮のカタログができあがりましたので、ご案内いたします。ご覧いただければ幸いです。皆さまのご注文を心よりお待ちしております。


商品の詳細およびお申込は下記より行っていただけます。
http://www.ishiwatashoten.co.jp/catalog2.pdf

 

2012年9月24日 18:00目指せ!完売!10/3 石渡商店がショップチャンネルに登場します!

 被災地からのレポート

 

こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの神谷です。


「セキュリテ被災地応援ファンド」のサポーター企業にもなっていただいているジュピターショップチャンネル株式会社が10月3日(水)に放送する『日本を見つけよう ~気仙沼』に、石渡商店が登場します!


番組の放送時間10時30分~13時00分および15時00分~17時30分のうち、石渡久師専務取締役は、12時00分~13時00分のあいだに登場予定です。石渡専務からも熱いメッセージが届いています。

 

震災がなければ、2011年3月12日に弊社の商品はショップチャンネルで放送を予定しておりました。震災から約一年半やっとこの場所に立てるということは、商品を万全を期してお客様に届けられるという証です。ご紹介させて頂く本商品は色々な思いが詰まったものです。生放送当日の12時~13時まで一時間しっかりと思いと商品の美味しさをお伝えしたいと思います。
目指せ!完売!

 

 

 


8月に竣工した石渡商店の新工場で、できあがったおススメ商品が登場です。どうぞ、お見逃しなく!


ご参考HP
9月7日 ショップチャンネルが日本各地の名品・名産を紹介する人気特別番組
『日本を見つけよう ~気仙沼~』 10月3日(水)気仙沼魚市場から初の生中継!!
http://www.shopch.jp/General1Show.do?incPath=/include/comp/comp_press.html#0907

 

 

2012年8月29日 10:45石渡専務、喜びの声!新工場竣工式のインタビュー動画

 被災地からのレポート

2012年8月25日の新工場竣工記念式で、
石渡久師専務に伺いました。

喜びの声、是非、お聞きください。
出資者特典についての情報も入っています!





--
セキュリテ被災地応援ファンド
http://oen.securite.jp/

2012年7月13日 10:41津波にも負けず残ったポール!

 被災地からのレポート

こんにちは!専務石渡です。しばらくの間ブログを更新できませんでした。。

工場内の細かい設備の選定や位置決めなど
沢山の課題が御座いましたが何とか一段落致しました!!
建設中の現場も50人以上の人が作業に従事して頂いており
工期も遅れる事無く順調ですので竣工まであと少しです!!
今回は工場内を少しだけ探検!
1.入り口正面から見た工場

IMG_9320_convert_20120703231230.jpg


新工場の場所は高台の方に建設したため緑が多く自然が美しい場所です。
水産加工施設ではありますがなるべく
自然『緑』と調和したデザインを心がけ設計しております。

それでは工場内へ!と、その前に入り口のガードポール!

IMG_7556.jpg

建物へのフォークリフトやトラックの接触を防ぐ物ですが、実はこれ被災した旧工場で
津波にも負けず残ったポール!そのポールを厄除けではありませんが、
工場の入り口に設置する事と致しました。これから長い間、工場社屋を守ってくれる事でしょう☆
何もかもが新しくなるのもさびしいものです…。工場随所に旧工場のなごりを極力残します!

内部へ進みます…。

他にも工夫が!続きを是非こちらからご覧ください:


---------------------------------------
石渡商店ふかひれファンドは募集終了しましたが、
他のファンドはまだまだ募集中です。
募集中ファンド一覧はこちら:

2012年6月22日 20:10宮城県の海開き

 被災地からのレポート

 

こんにちは、石渡商店のオノデラです。
雨の日が多くなりましたね。今日もしとしとと降っております。


今夏は県内で海開きをする海水浴場が唯一、
気仙沼大島の「小田の浜」だけだそうです。
環境省の「快水浴場百選」の特選にも選ばれている、
とても美しい浜ですので、是非お出かけください♪
オープン日は7月21日です!


大島観光協会
http://www.k-macs.ne.jp/~oshimahp/


さて、お中元の季節がやってきました。
石渡商店オンラインショップでもお中元キャンペーンを実施しております!
(8月1日まで)期間中は送料半額&熨斗・紙袋無料となります。
商品の中には、数に限りのあるものもございますので御了承ください。


お中元特集ページ

2012年6月19日 06:31石渡商店さんの新工場は順調に建設中です!

 被災地からのレポート


セキュリテ被災地応援ファンドの応援団・山田です。

先日6月9日に気仙沼に行く用事があったので、
久々に石渡商店の専務・久師さんを訪ねて、
いま正に建設中の新工場を見せてもらってきたので
その様子をレポートしたいと思います!

※ちなみに、これまでに建設の様子は
石渡商店さんのブログをさかのぼってご覧くださいね。
http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/
(1月に地鎮祭、4月に着工が開始されています)


まずは事務所で久師さんに最近のお話をお伺いしました。



そしたら、なんとタイミングよく、現在開発中の新商品?を
試食させていただいちゃいました。ラッキー♪



じゃーん!これ、なんだか分かります?

詳細はヒミツですが、夏の催事・イベントなどで
その場で調理して販売できる商品ということで、
開発をしているものなんだそうです。

これは夏に向けてお披露目になると思いますので
どうぞお楽しみに!!


さて、それでは最近のお話を一通り聞いたところで
建設中の新工場を見せていただきました。



↑これが、事務所にあった新工場の完成予想図。

ちなみに、新工場は、石渡商店さんが震災前から
所有していたゴルフ練習場の一部の区画を使って
建設されています。

※昨年11月の応援ファンドツアーに建設予定地の様子は
僕のブログに
載っていますので、ご覧になってみてください。
http://yamada.da-te.jp/e457129.html
(この頃はまだ完全にゴルフ練習場の状態です)


そして、その場所に現在出来上がっている状態がこちら!



おお!もうだいぶ出来上がっていますね!!
しかも、当たり前ですが、ほぼ完成予想図どおりです。
いやぁ、これはテンション上がりますねっ。

ちなみに、工場のイメージカラーは当初の「青」から、
山にある工場ということで、「緑」に変えたそうです。


久師さんに工場の中も案内していただきました。



7月の検査に向けて、予定より2週間ほど前倒しの
スケジュールで順調に進んでいるそうです。


地元の子供たちが見学に来ることも見据えて
窓が低めに作られている、とのこと。





その窓から見える景色は、ゴルフ練習場です(^^

この奥の敷地に、フカヒレの一次処理を行う第二工場も
建設することも決めたんだそうです。


そのまま、工場の2階へと上がっていきます。



建設中ならでは、ダクトが剥きだしになっています。
この時期に見学させてもらえたからこその特権でした(^^


内装もこれからで、まだ設備も入ってない状態ですが
ここまで来ると、稼働のイメージが湧いてきますねっ!

久師さんの表情も、ワクワクさとプレッシャーとが
入り交じっているような、そんなカンジでした。







窓から杉林が見えて、山手にあるフカヒレ工場というのも
これはこれで良い雰囲気がありますね☆

工場稼働は、8月の予定だそうです。

ちなみに、応援ファンドで集めた資金は、
この工場の中の設備関係に使われる予定です。
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=173



久師さん、これからますます忙しくなっていくと思いますが
頭の中は、常に色んなアイデア・構想が浮かんでいるようでした。

引き続き、応援していきますので、がんばってくださいね!!
(また近々レポートしにいきたいと思います)


----------------------------------------

他のファンドも募集中です。

セキュリテ被災地応援ファンドの一覧はこちら:

http://oen.securite.jp/


2012年5月21日 10:00船橋 東武で「ふかひれ姿煮」販売中 23日まで!

 被災地からのレポート

23日(水)まで、東武百貨店船橋店の「宮城・山形 物産展」に石渡商店が出展しています!

石渡商店

今回は、いつものふかひれスープに加え、
ようやく製造することができた「ふかひれの姿煮」も販売しています。

数量限定のふかひれ二枚入りパック(150グラム)が、
901円のご奉仕価格で手に入ります!

石渡商店
(商品を手にして紹介しているのは、石渡商店・チバさん)

特別頒布品です!

その他にも、以下の商品を販売しています。、

ふかひれスープ(レトルト/1袋/200g) 840円
ふかひれ姿煮(300g)30,000円 ※限定5点
ふかひれ姿煮(250g)25,000円 ※限定5点

特大ふかひれは、さすがのお値段です!

私は、昨日、901円の姿煮を買って、早速夕飯に頂きました。
ふかひれ、美味しかったです!
そして、もっと食べたい気持ちに。。。
ふかひれ300gへの夢が広がりました。いつの日か。。。

スープがたくさん入っているのですが、これがご飯にかけると、
とてもよく合いました。

是非、お試し下さい^^

物産展詳細はこちら:http://www.tobu-dept.jp/funabashi/event/6f/miyagi.html

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

2012年5月17日 20:20ご出資いただいた皆さまへ

 被災地からのレポート

 

2012年5月1日 17:00再募集のお知らせ

 被災地からのレポート

一部キャンセルが発生いたしましたので、再募集をいたします。

 

ご関心をお持ちの方は、下記より詳細をご確認の上、お申込いただければ幸いです。

 

https://www.securite.jp/fund/detail/173

2012年4月19日 17:57物産と観光展に出展します!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。


石渡商店の商品が、横浜で開催される、宮城県の物産と観光展で販売されます!

宮城の自慢の味と技が勢ぞろい!

会期:4月17日(火)~4月23日(月)
場所:そごう横浜店 8階催会場
※最終日は午後5時閉場

まだお召し上がりになったことのない方や、
お近くの方は、是非お立ち寄りください。


詳細は、石渡商店のブログにて:



----------------------
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円):

2012年4月12日 20:37建て方開始!!

 被災地からのレポート

(以下、石渡商店のブログより転載)-----------------



こんにちは!専務です。
気仙沼は春の陽気が続いておりましたが、今日はぷつぽつと雨が降ってきました。
さくらのつぼみも赤く色づき、早く咲きたいとばかりにウズウズしているようにも見えます。
石渡商店
本日、鉄鋼が運び込まれ、立柱式が行なわれ、
新工場の柱になる部分が次々と立てられていきます!
立柱式とは、建物が地上に構成される第一段階として、
建物の柱の根元を固めて建物の永遠堅固を願う儀式です。

石渡商店
次々に立つ柱を目の前に、遂にここまで来たかと改めて皆様に感謝し、
工事の無事を願いました…



--------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら



2012年3月28日 15:20チャリティーミュージックフェス絆2012 気仙沼のフカヒレを救え!!に参加

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


宮城県気仙沼市で、気仙沼のふかひれブランドを守るべく、
まずは今夏の自社新工場の稼動開始を目指す石渡商店。


2012 年4月15日(日)に、千葉県の柏ふるさと公園で開催される
「チャリティーミュージックフェス絆2012 気仙沼のフカヒレを救え!!」に、
石渡商店が参加します。

 


開催概要等詳細は、下記URLよりご覧いただけます。
http://www5.hp-ez.com/hp/music-fes/page16


1万人近くの方が参加される予定とのこと。
お近くにお住まいの方は、どうぞお気軽に足をお運びください。


また、新工場の稼動開始に向け、工事は順調に進んでおりますが、
資材や職人の人件費の高騰など、問題は少なくありません。


新工場により、これまでの従業員の方も再雇用でき、
また、加工工場が再開することで、港や流通会社などへの波及効果も期待されます。


さらに、ふかひれの町・気仙沼の復興の一助にもなるかと思います。


「石渡商店ふかひれファンド」へのご参加を心よりお待ちしております。
石渡商店ふかひれファンドご参加者には、口数に応じて、ふかひれスープをプレゼントさせていただきます。
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2012年3月23日 00:00復活!紅焼姿煮

 被災地からのレポート

 

石渡商店のオノデラです。
今日は今月中旬に復活し、販売を再開したあの商品をご紹介します!

 

 

続きはこちら
http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-102.html

2012年3月9日 22:09着々と進む基礎工事

 被災地からのレポート

こんにちは!専務石渡です!

気仙沼は大雪が降ったり、大雨が降ったりと毎日工事関係者は悪天候の中、
黙々と仕事をしてくれています。本当に感謝感謝!只今基礎工事の真っ只中です!
着工前にボーリング調査を行なったのですがそれを外して、大きな岩盤が!
関係者曰く、5m×10mはある一つの大岩が出現。

石渡商店


通常住宅が無ければ発破したい大きさのようですが…住宅地なので出来ないとのこと…。
『引渡しが遅れぬよう何とか頑張ります』
と心強い現場監督の言葉!安心して工事を見守ります。
連日の掘削作業に騒音や振動が出ており、
近所の方々には大変ご迷惑をお掛けしております。
近所の方から『復興の音』だから心地よいものだとお声を頂き、
ご理解頂き本当に感謝しております。
石渡商店
さて、今日は気温が少し温かいのかゴルファーの方々からの問い合わせも多くありました!
工場建設に伴う、ゴルフ練習場のネット張替え作業も、
今月を持って終了し4月1日からはオープンの予定で準備を進めております。
気仙沼のゴルファーの皆様も運動不足気になると思いますが、もう少しお待ちくださいね!
石渡商店
3.11~震災から後2日で一年…。
色々な事がありました…。
子供達共々、家族と一年を思い出し犠牲になられた方々を
お祈りする日にしたいと考えております。
-----------------------------------------
PS)全国の皆様のご声援とご支援のお陰で震災から一年の歳月をかけ、
気仙沼仮工場第一弾商品となる『紅焼姿煮~ふかひれの姿煮』復活第一号の
商品を近日中に発売できそうです!
発売に向け最終的なチェックをしております。
(上記の内容は、石渡商店のブログより引用しております。
日々のお知らせを、是非こちらでもご覧ください。)
-----------------------------------------------
石渡商店ふかひれファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年3月2日 11:37ありがとうございました!~宮城県物産即売会~

 被災地からのレポート

宮城県の物産を販売する「柏原厄除大祭」に
石渡商店も出展し、先日無事終了しました。
石渡商店
当社のふかひれスープも完売となりました。
ご来店頂きましたお客様、ご支援頂きました丹波新聞社様に心より御礼申し上げます。

3月11日よりもうすぐ1年の月日が経とうとしています。
3月は復興のイベントや物産展が各地で行われ、石渡商店も積極的に参加いたしますので
皆さま応援よろしくお願いいたします。

新聞に掲載されました。詳細はこちら:
-----------------------------------------------
石渡商店ふかひれファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年2月23日 20:30今夏の稼動開始に向け、工事が本格化

 被災地からのレポート

大切な出資者の皆様へ

 

いつも沢山のご声援を頂き、本当に有難うございます。

 

『石渡商店ふかひれファンド』にご参加いただきました2,300名を超える皆様のお力で新工場建設予定地にて地鎮祭を無事に済ませ、本格的な工事が始まっております。

 

 

新工場を建設するにあたって、弊社初代がチリ沖地震を教訓に気仙沼市内の山側に確保し、ゴルフ練習場としていた土地を平らな場所とするために土木作業が日々行われています。山で遊んだ思い出の場所を削る寂しさと、新工場の完成を待ち遠しくついつい工事に見入ってしまいます。

 

このたびは、皆様より託していただいた資金の使い道と今後の予定についてご連絡させていただきました。

 

昨年夏より、旧倉庫を改築して業務用の商品の製造を行っております仮設工場では、ファンド資金の一部を活用させていただき、新たに購入した煮沸釜でレトルト殺菌ができるようになりました。また、商品内の異物や金属を探知するX線探知機等を購入させていただき、運転検査や商品テストを毎日行っており、今後は、一般消費者様向けの商品化も行ってまいります。

 

 

なお、今夏を予定しております新工場完成後には、仮設工場は閉鎖し、本機器類を移動する予定でございます。新工場への移転後は、いよいよ本格的なふかひれの加工製造および販売を行ってまいります。本工場稼動後は、従前の従業員につきましては雇用出来る予定でございます。

 

 


また、新工場の稼動開始後の特典実施を予定しており、皆様にふかひれスープを召し上がっていただけること、そして、新工場でお会いできますことを楽しみにしております。

 

なお、3月末を持ちまして『石渡商店ふかひれファンド』の募集を終了いたしますが、被災地では工事業者が足りず人件費や資材の高騰が続くなかでも、まずは工場建築のため満額という目標を達成させたいと考えております。私たち加工会社が立ち上がることで、その他のふかひれ関連企業、漁師、そして気仙沼という町自体の活性化に貢献すると同時に、復興した暁にはご支援いただいた皆様と喜びを分かち合いたいと考えております。

 

本当のスタートはこれからとなり、長期間のお付き合いとなりますが、スピード感を持ち、従業員共々一丸となって「復興」という最大の壁に立ち向かい、鮫の日本一の水揚げ量を誇った気仙沼の復興に努めてまいります。世界からも認められているふかひれ加工技術を守り、次世代につなげる役目を果たしにつないでまいりますので、今後ともご支援の程宜しくお願い致します。

 

-----------------------------------------------
石渡商店ふかひれファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年2月12日 06:00柏原厄除大祭(兵庫県)での物産展に参加

 被災地からのレポート

こんにちは、石渡商店のオノデラです。
各地で厳しい寒さと雪に翻弄される今日この頃…気仙沼もかなりの寒さで
水道が凍結したり、道路が混雑したりで大変です。


さて、そんな寒さも忘れる、あたたかいご支援の情報です。


兵庫県の丹波新聞社様が本社前で宮城物産展を開き、
被災地の業者の商品が販売されます。石渡商店のふかひれ濃縮スープも!
2月17・18日に開かれる柏原厄除大祭に合わせて開催されます。
各地からたくさんの人々が集まり、とても盛り上がる大祭なので、
お近くの方、柏原厄除大祭に足を運ばれる皆さまは是非、お立ち寄りください!


(日時)
2012年2月17・18日
午前10時から。


(場所)
丹波新聞社様(兵庫県丹波市柏原町柏原)


(主な商品)※無くなり次第終了となります。
「ふかひれ濃縮スープ/石渡商店」気仙沼市
「金のさんま/斉吉商店」気仙沼市
「仙台麩/山形屋商店」登米市
「くじら大和煮」石巻市
「ほたての舞」女川町
「雄勝産荒とろろ」女川町


丹波新聞社様、この度はご協力ありがとうございます。
私どもも復興に向け頑張りますので、今後ともよろしくお願いします!


(以上は、石渡商店HPからの引用です。)


-----------------------------------------------
石渡商店ふかひれファンドの詳細およびお申込はこちら

2012年2月1日 19:44ポスターに込められた思いとは

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

ミュージックセキュリティーズの森田です。

今日は、東京ビックサイトにて2月1日~3日の3日間行われている、
プロ向け商談展示会「スーパーマーケット・トレードショー2012」に、
石渡商店はじめ、被災地応援ファンドの事業者の方々が出展しているため、
インタビューをしてきました。それを皆様にご報告いたします。

石渡商店のブースでまず目に入ったのはこのポスター!
どういう意味が込められていると思いますか?

石渡商店


石渡さんはこんな思いからこのポスターを作ったそうです。
「震災後に、ボランティアの方々が気仙沼に来て、炊き出しを行って下さいました。
そのときの、ボランティアの方々から、被災者の方に食べ物を差し出す風景が
頭に焼き付いていて、それを恩返ししたいというイメージで
このポスターを作りました。」

こういった体験をしたからこそ出来たデザインなのですね。

ブースには、石渡さんと、営業の千葉さんがいらっしゃいました。
千葉さんは、1月12日以降気仙沼に戻らず、京都や大阪難波の高島屋などで
営業活動に奮闘しているそうです。
そんな中、「僕も出資したよ」という声を西日本からもかけてもらい、
そういった声が励みになり、助かっている、とのことでした。


また、今日のトレードショーでは、具体的な商談の話が通販などの卸売り会社からあり、
手ごたえを感じることができているそうです。
うまくいくといいですね。

(ブースに立つ石渡さんと千葉さん)
石渡商店

試食で新作のふかひれスープをいただきました。
とても美味しかったのと、すぐに気付いたのはふかひれの多さです!
なんと、一般的なふかひれスープは、ふかひれの配合量が2%程度ですが、
石渡商店のふかひれスープは、8.3%と高いんです!
高級品的な位置づけですが、今回初のレトルトタイプでパッケージも新しくして
販売しているそうです(今までは缶詰でした)。

残り、2日間、商談がうまくいきますように。

以上、今日の報告でした。

-----------------------------------------------------------------------

石渡商店を応援する、

石渡商店ふかひれファンドの詳細およびお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 







2012年1月31日 19:23深い感謝の気持ちを込めて

 被災地からのレポート

皆様

本日は、石渡商店の石渡さんから、皆様へ心のこもった
ご挨拶をいただきました。
=========================================================
1月24日(火)に皆様方のおかげをもちまして、気仙沼北野神社ご神職のご祈祷により、
無事に当地の「とこしずめのまつり」をとどこおりなく相済ませることができました。

震災後、再開を決意してから、新工場を設けることは
従業員共々私達にとっての悲願でございました。

その最初の一歩を迎える事ができますのも、ひとえにご支援、ご声援を頂いております
全国の皆様のお力添えのおかげと深く感謝申し上げる次第でございます

気仙沼のふかひれを守る為には、責任感と使命感を持ち、
再建そして復興して行かなければと心に感じております。

ふかひれを食べる皆様の笑顔を頭に思い浮かべながら、
約7ヶ月の建設工事を見守りたいと思います。

完成時は皆様と共に再建の喜びを分かち合える事が楽しみです。

今後ともご指導賜りますよう、お願い申し上げます。


株式会社石渡商店 
専務取締役 石渡久師

--------------------------------------------------
石渡商店ふかひれファンドほか、
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込は
下記URLよりご覧いただけます。
http://oen.securite.jp/

2012年1月16日 23:15【石渡商店】 居ても立っても…新工場建設の下準備!?

 被災地からのレポート


皆様こんにちは!専務です!全国の皆様のおかげで新工場建設の一歩手前まできました!
本当にありがとうございます。


年明けから社長と私二人で少しでも工期を短くしようと些細な動きではありますが
伐採、抜根をしています。

 

 

 

 

(続きはこちらをご覧ください。)

2012年1月13日 10:40【石渡商店】 本日から物産展!

 被災地からのレポート

気仙沼復興物産市のオノデラです。
本日から物産展に参加いたしますので、お近くの方は是非お越しくださいませ!


-1月の予定-


《 大東北展 》
>>詳細はこちら
場所:大阪タカシマヤ 7階催会場
期間:平成24年1月 13日(金)~23日(月)


《 大東北展 》
>>詳細はこちら
場所:京都タカシマヤ 7階催会場
期間:平成24年1月25日(金)~30日(月)


《 第48回 宮城県の観光と物産展 》
>>詳細はこちら
場所:名鉄百貨店 本店 7階催会場
期間:平成24年1月 18日(水)~24日(月)
伊達武将隊来店 ■1月18日(水)
※こちらは商品のみとなります。※

 

(以上は、「石渡商店公式ブログ」からの転載です。)

 


石渡商店ふかひれファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2012年1月4日 21:50【石渡商店】新年のご挨拶

 被災地からのレポート


新年明けましておめでとうございます。
物産展担当の千葉です。


昨年ははいろいろありましたが、今年も精一杯頑張って、気仙沼復興を果たさねばと思います。
本年も皆様にとってよい一年でありますように。


少し時間がたってしまいましたが、年内最後だった催事を紹介します、「復興応援フェスタ」に参加してきました。
東京は有楽町の国際フォーラムにて12月19日・20日・21日と3日間出展しました。


たくさんのお客様に御来場いただき、温かい励ましの言葉をかけてくださり、大変ありがとうございました。
出展ブースの側がステージに近かったのでスナップ写真をとりました。


(続きはこちらよりご覧いただけます。)

石渡商店ふかひれファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年12月26日 11:00【石渡商店】 震災から9ヶ月目の会社風景

 被災地からのレポート

こんにちはたちばなです。


もうすぐ2011年も終わろうとしています。


被災地気仙沼はまだまだ終が見えません。


それでも来年は少しでもいい年になるようにしたいものです。

 

早いもので震災から9ヶ月がすぎました。

現在の会社の周辺をご紹介します。


(続きは、こちら

2011年12月14日 20:20【石渡商店】 年末のご挨拶

 被災地からのレポート

皆様へ


全国的に朝晩の冷え込みが一段と厳しくなり、本格的に冬になるのを肌で感じられる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。


12月も残り僅かになり、本年度を振り返ると東日本大震災をはじめ、本当にたくさんの出来事、出会い、再会、別れと、もの凄い勢いで一年を駆け抜けたように感じます。


去年の話題が、昔々に感じられるほど今年は内容の濃い一年となりました。


工場予定地も開発申請が無事許可となりました。また建築確認も今月20日頃に許可となる予定で、来年の着工に向け着々と進んでおります。


12月19日からは、東京国際フォーラムにて物産展を開催致しますのでお近くまでお越しの際にはお立ち寄り頂ければと思います。
http://fukko-festa.jp/


年末ご多忙の折では御座いますが、お体にお体に気をつけて良き新年ををお迎えください。


石渡久師

 

石渡商店ふかひれファンドの詳細およびお申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年12月6日 12:00【石渡商店】 気仙沼復興物産市のWEB版完成 お歳暮にも対応

 被災地からのレポート

5月12日の横浜中央郵便局でのスタートから 全国で開催させて頂いている、気仙沼復興物産市のWEB版が出来上がりました。


地元気仙沼各社の商品を取り揃え、ふかひれスープをはじめお歳暮などに最適な、商品を取り揃えております。


包装やのし等にも対応できますので贈り物などにご利用頂ければと思います!


http://www.ishiwatashoten.co.jp/bsn_index.html


石渡商店ふかひれファンドお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年11月24日 19:30【石渡商店】 「東京から元気を!被災地復興応援フェスタ」に参加

 被災地からのレポート


ミュージックセキュリティーズの神谷です。


石渡商店が、12月19日(月)~21日(水)に東京国際フォーラム(地下2階展示ホール2)で開催される「東京から元気を!被災地復興応援フェスタ」に全日参加し、ふかひれスープなどの販売を行います。


今回のフェスタの目的は、下記のとおりです。


========================(引用始まり)========================


東京都は、東日本大震災により被災した岩手、宮城、福島3県の復興支援と経済の活性化を促進するため、3県との連携により、「東京から元気を!被災地復興応援フェスタ」を開催いたします。


本フェスタは、東北3県の特産品や伝統工芸品の販売をはじめ、各県の“ゆるキャラ”登場による観光PRや、各県の郷土芸能・ステージパフォーマンスなど、東北を身近に感じられる楽しいプログラムが盛りだくさんです。また、期間中毎日先着300名様には東北3県の“郷土おにぎり”を日替わりでプレゼントいたします。


岩手・宮城・福島の魅力を満喫できる3日間、ご来場をお待ちしています。


 平成23年12月19日(月曜)12時00分~19時00分
 平成23年12月20日(火曜)11時00分~19時00分
 平成23年12月21日(水曜)11時00分~18時00分


引用元: http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2011/11/21lbm200.htm


=========================(引用終わり)=======================


また、最終日である21日(水)には、丸光食品の熊谷敬子氏と当社代表の小松真実が「セキュリテ被災地応援ファンド」の紹介をさせていただきますので、合わせて、ご参加いただければ幸いです。


石渡商店ふかひれファンド申し込みはこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年11月16日 19:00【石渡商店】 ご出資の御礼 資金活用のご報告

 被災地からのレポート

大切な出資者の皆様へ


いつも沢山のご声援を頂き、本当に有難う御座います。


この度、弊社所有高台に建設を予定をしておりました、石渡商店本工場の開発申請、建築確認等の申請を提出させて頂きました。また、本工場予定地にて地盤の調査も行い、固い岩盤であることがわかりましたので無事に工事が進められる予定で御座います。工事着工は、申請書類の確認次第となりますが今の段階では1月上旬からスタートする予定となっております。

 

新工場建設予定地

 

地質調査標本(岩盤サンプル)


また、被災工場での瓦礫撤去も進み、工場奥のレトルト殺菌機につきましても搬出が可能となりましたので修理の為、整備工場に輸送する段取りで進んでおります。レトルト殺菌機とは、ふかひれスープや姿煮などを保存料などを一切使わず、保存させる為、自然界に無い気圧と温度を庫内にかけ菌を死滅させるの特殊装置です。缶詰やレトルトパックなどには殆どこの方法がとられ、安全でおいしいふかひれを作る装置の一つです。

 


工場前道路冠水11月16日

 


旧工場11月16日


つきましては、建築設計をお願いしております協力業者に分割分のお支払い、地質調査費、レトルト加圧加熱殺菌釜修理費にファンド資金の一部を充てさせていただきましたので、ご報告致します。今後とも気仙沼ふかひれの石渡商店をどうぞよろしくお願い致します。


石渡商店ふかひれファンドへのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

2011年11月9日 21:40【石渡商店】 セキュリテ被災地応援ファンドツアー

 被災地からのレポート


ミュージックセキュリティーズの神谷です。


11月3日にセキュリテ被災地応援ファンドツアーを行いました。30名以上の方にご参加いただきました!石渡商店の石渡専務取締役にもご参加いただきました。


アンカーコーヒーの小野寺専務に、気仙沼の沿岸部の様子を説明していただいた後に、山側の新工場建設予定地にうかがいました。

 

[石渡商店のふかひれ工場]

 

[新工場予定地。現在はゴルフの練習場]

 

[参加者の皆さんに現在の状況等をお話する石渡専務取締役]

 

この新工場予定地であるゴルフ場は、石渡専務によると、石渡商店の創業者であるお爺さまが購入されたようです。石渡専務によると、お爺さまは射撃の選手でもあったそうで、当初は、その趣味のために購入されたのかなと思われていたようです。(射撃場としての許可は下りなかったため、ゴルフの練習場にしていたとのこと。)ただ、よくよく親戚の話を聞いてみると、チリ地震で津波の被害の大きさを実感したお爺さんが、万が一には高台の土地が必要になると購入されたものだったとのことです。

 

今まさに、お爺さんが残された土地を活用して、新工場の建設を開始し、来年の春から夏に操業開始の予定です。

 

[新工場の設計図]

 

[斉吉商店の仮事務所でのランチの海鮮丼を食べる石渡専務と山田さん]


石渡商店ふかひれファンドへの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年10月31日 10:20【石渡商店】 石渡商店ふかひれファンドが「オルタナ」で紹介

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

 

「セキュリテ被災地応援ファンド」で復興のための資金をあつめている石渡商店が、オルタナで紹介されました。

 

「技術があっても設備がなく、サメを加工できない。早く体制を整え、気仙沼のふかひれブランドを守りたい」と石渡久師専務取締役のコメントも紹介されています。


どうぞ、お読みください。

 

「被災地ファンド、半年で約4億円を調達」
http://www.alterna.co.jp/7326


石渡商店ふかひれファンドへのお申込はこちらから
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年10月19日 19:30【石渡商店】 10月の物産展!

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

 

石渡商店が参加予定の物産展の情報です。
お住まいの近くでしたら、足をお運びいただけると幸いです。

 

            (画像はイメージです。)

 

「宮城の観光と物産展」
横浜そごう 10月19日(水)~10月25日(火)
https://www2.sogo-gogo.com/wsc/511/N000042165/0/info_d

 

柏そごう 10月27日(木)~11月3日(木・祝)
https://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/519/dynamic/top/Top
(10月19日時点では、物産展に関する情報は掲載されておりません。)

 

「にっぽんの味」
東武百貨店 船橋店 10月27日(木)~11月2日(水)
http://www.tobu-dept.jp/funabashi/index.html
(10月19日時点では、物産展に関する情報は掲載されておりません。)

 

開催時間等、詳細につきましては、各百貨店にご確認ください。

 

石渡商店ふかひれファンドのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年10月11日 10:30【石渡商店】 九州でのセキュリテ被災地応援ファンド説明会がいよいよ来週

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


「石渡商店ふかひれファンド」の営業者である株式会社石渡商店の石渡久師専務取締役が参加する九州での「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」(9月18日)の開催日が迫ってまいりました。


復興に懸ける想い、震災後半年以上が経過する中での現状の取り組みと課題、そして、ふかひれの、気仙沼のこれからを語っていただきます。


無料となっておりますので、ご同僚やご友人をお誘い合わせの上、どうぞご参加ください。


お申込・詳細はこちら:
https://www.securite.jp/news/oen?a=250


石渡商店ふかひれファンドお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年9月27日 20:00【石渡商店】 石渡久師専務取締役が九州での説明会に参加

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


石渡久師専務取締役が、10月18日に開催される九州での「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」に参加することが決定しましたので、ご案内いたします。


直接は、東日本大震災の影響を受けることがなかった地域では、被災地を応援したいけれど、どう応援したらいいか分からないと話題になることが多いとも聞いています。


説明会では、石渡専務より直接、被災時の様子や兄弟で復興を決意した瞬間、被災からこれまでの半年間が経った現在の事業の進捗状況や課題、そして、今後の復興計画をお話させていただきます。


無料の説明会ですので、少しでも関心をもたれた方は、どうぞご参加ください。

 


詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/news/oen?a=250


石渡商店ふかひれファンドのお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年9月22日 16:00【石渡商店】 石渡兄弟初登場!

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


9月14日に開催した「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」に、株式会社石渡商店の石渡久師専務取締役に加えて、初めて弟さまもご登場いただきました。


東日本大震災後に、ご兄弟で復興を決意された瞬間、役割分担を考えながら今日まで家族、従業員一同で力を合わせて一歩一歩、進まれてきた様子をご紹介いただきました。


どうぞ、ご覧ください。

  


 


皆様の前では、お話されなかった弟様ですが、第2部のブースでは、個別に訪れていただいた皆さまとお話されていたしました。ちなみに、説明会の翌日から、今後、気仙沼で開催される予定のイベントなどで出店するお店の修行に行かれたそうです。気仙沼でイベントがありました際には、石渡商店のテントに足をお運びください。

 

2011年9月13日 11:30【石渡商店】 14日より横浜タカシマヤで物産展に参加

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


株式会社石渡商店が、14日(水)より、横浜タカシマヤでの大東北展に参加します。
http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/


石渡商店自慢のふかひれスープを販売しています。

 

              (写真はイメージです)

 

石渡商店を含め、被災されたさまざまな企業の皆さまが参加されるようです。


震災で事務所や工場などに多大な影響があった企業も、被災より半年が経過するなかで、被災地応援ファンドで石渡商店と同じように連携させていただいている斉吉商店のように、自社の工場の再建はなかなか進まないなかであっても、被害を受けなかった企業の工場の一部などを借りるなどして、少しずつ生産を開始されているようです。


お近くにお立ち寄りの際には、どうぞお訪ねください。


石渡商店ふかひれファンドのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年9月8日 21:00【石渡商店】 ファンド資金の一部を、建築設計費に活用

 被災地からのレポート


ミュージックセキュリティーズの神谷です。

 

「石渡商店ふかひれファンド」にご参加いただいている皆さまにはメールでご案内させていただきましたが、工場建設向けに一歩前進しました。

 

先日、「被災地レポート」でご紹介させていただきましたとおり、株式会社石渡商店は、2012年春の新工場の稼動開始に向け、日々、活動をされています。

 

こうしたなかで、工場の設計費用の一部として必要な330万円に、ファンドの応援金が利用されました。

 

石渡久師専務からも、喜びのメッセージをいただきました。

 

============================================================
いつも沢山のご声援を頂き、本当に有難う御座います。


この度、弊社所有高台に予定をしておりました、石渡商店本工場の開発申請、建築確認等の申請を始める運びとなりました。


これも本当に沢山の皆様に支えられなければ出来ないスピードだと実感しております。


つきましては、建築設計をお願いしております協力業者に、ファンド資金の一部を、 委託契約金としてお支払い致しましたのでご報告致します。
============================================================

 

今後は、来年2月の上棟に向けて、前進あるのみとのことです!

 

9月14日(水)に開催する「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」に石渡専務取締役が参加されます。

ファンドへの期待、現在の事業の進捗状況や課題などについて、直接、皆さまにお話させていただきます。

 

無料となっておりますので、ご出席いただければ幸いです。

 

詳細・申し込みはこちら:
https://www.securite.jp/news/oen?a=204


石渡商店ふかひれファンドお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年9月5日 22:30【石渡商店】 9/14の「被災地応援ファンド」説明会に参加

 被災地からのレポート

 

9月14日に開催を予定している「セキュリテ被災地応援ファンド」説明会に、株式会社石渡商店の石渡久師専務取締役が参加されることになりましたのでご案内いたします。

 


被災の状況やファンドに参加した理由などに加え、震災後半年が経過した現在の進捗状況や課題などについてもお話いただく予定です。


ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただければ幸いです。


お申込はこちら
https://www.securite.jp/news/oen?a=204


「石渡商店ふかひれファンド」のお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年8月26日 16:30【石渡商店】 工場建設の仮日程

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

既にご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、「石渡商店ブログ」で、「石渡商店ふかひれファンド」に投じていただいた資金をもとに建設を予定している工場建設の仮日程をご案内いただいておりますので、ご紹介させていただきます。


<工場建設の仮日程>


8月     基本設計


9月     事前協議 開発申請


10月~11月     確認申請


12月     着工


2月     上棟


6月     機械搬入


あくまでも仮日程とのことで、変更の可能性もあるそうですが、順調に建設が進むことを祈るばかりです。


引き続き、皆さまのご支援を何卒よろしくお願い致します。


石渡商店ふかひれファンドのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

2011年8月17日 20:00【石渡商店】 倉庫および仮事務所をお披露目

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


石渡商店では、復興の第二段階として、新工場建設予定地とは別の被災を免れた旧倉庫を使い、まだまだ被災以前の生産量には及ばないようですが、業務用製品の一部の製造を開始しています。

その仮工場に新しい倉庫が完成したとのことです。

 

 

石渡商店ブログで詳細をご覧いただけます。
http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-76.html


また、同記事では、仮事務所の様子も公開されておりますので、どうぞご覧ください。


石渡商店ふかひれファンドのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

2011年8月4日 14:00【石渡商店】たまプラーザでの気仙沼復興物産市のご報告

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーずの神谷です。

 

今日は、先週末に行われたたまプラーザでの気仙沼復興物産市にお邪魔させていただきましたので、そのご報告です。

 

 

 

いつものとおり、石渡商店のふかひれスープ(残りわずか!)とひれ酒用のふかひれが並んでいます。

(今回は、ちょうど、自宅の海苔を切らしていたので、海苔を購入させていただきました。パリッとした歯ごたえが、とっても最高でした。)

 

暑い夏ということで、今回は、伊達政宗ビール(残念ながら気仙沼の地ビールではないのですが、、、)や冷酒もご用意されていました。30日(土)は、スコールのような夕立にあってしまったので、早めに撤退せざるを得なかったようですが、31日(日)は暑かったこともあって、売れ行きはよかったようです。

 

また、パネルや写真集を用意され、なかなか実感として掴むことの難しい被害の様子を、来訪者の方に説明されていました。私も、写真集を拝見させていただきましたが、数分ごとに水かさが増えていく川の様子や、4月24日に「セキュリテ被災地応援ファンド」の記者説明会を行った会場のふもとの、気仙沼市役所前の通りの様子など、本当に目を疑うものばかりでした。

 

夏休みに入り、これから各地でお祭りが開催されると思います。石渡商店も、今回の出展をかわぎりに、いろいろなところへ顔を出したいとのことですので、お近くで復興物産市が行われるときには、どうぞ足をお運びください。

 

また、来週には、震災後、初めてのお盆を迎えます。私自身も、両親や祖父母とともに自身の祖先に思いをはせると同時に、このたびの震災で被害にあわれた皆さまのことを考える機会としたいと思います。

 

 

石渡商店ふかひれファンドのお申込はこちら

2011年7月24日 19:00【石渡商店】 たまプラーザで気仙沼復興物産市が開催

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

 

今週は、7月30日(土)と7月31日(日)に、たまプラーザで開催される気仙沼物産復興市のご案内です。

 

石渡商店のふかひれに加えて、地酒や海鮮など気仙沼の名産品が勢揃いします。

数がなくなり次第、終了とのことですので、お早めにご来場ください!

 

miyagi aid 3

 

 

【開催概要】

日時:2011年7月30日(土)-31日(日)15:00-

場所:たまプラーザ( http://www.welovetamaplaza.com/event/11summer/3.html

概要:http://www.welovetamaplaza.com/event/11summer/index.html

2011年7月14日 21:00【石渡商店】 MIYAGI AID in 銀座に参加しました

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


今回は、先週末に行われた「MIYAGI AID in 銀座」。皆さんも足をお運びいただけましたでしょうか。私は、ファンドの紹介も兼ねて参加させていただきました。宮城と銘打っていることもあって、気仙沼だけではなく、石巻や釜石など、多くの地域の方が参加されており、何をお土産に買って帰ろうか、心底悩んでしまいました。とても暑い日でしたが、皆さん、声を張り上げて奮闘されていたのが、とても印象に残っています。


気仙沼ブースには今回は、石渡商店だけではなく、「気仙沼ふかひれブランドを守る会」の皆さんも参加されていました。


気仙沼ブースで販売していたのは、のりやワカメ、ブルーベリージャム、Tシャツに加え、石渡商店の「「ずわいがに」の入った濃縮ふかひれスープ」や先日ご紹介しましたお酒用のふかひれです。


今回は、「ずわいがに」の入った濃縮ふかひれスープを購入させていただきました。自宅に帰って早速、食させていただきました。記憶にある限りでは初めて食べたふかひれスープ!とろみがあり、まさに「コラーゲンが溶け込んだとろりとした濃厚スープ」でした。震災にもかかわらず、奇跡的に残ったふかひれを利用したもののため、本当に残りわずかとのこと。インターネットでも、ご購入いただけますので、この機会にぜひ!

http://www.ishiwatashoten.co.jp/


売店に立っている合間に、旧倉庫に建設中の工場建設の進捗状況をお聞きすると、少しずつですが、先週より稼動を始めたとのこと。とはいえ、これまでとは異なった場所での再スタートとなるため、日々、新たな問題に遭遇しているそうです。この工場では、まず業務用のふかひれから生産を開始する予定とのことですが、もうちょっとだけ、かかってしまうかもしれないとのことでした。


とはいえ、既に、販売先は確保されているとのこと!まさに、朗報ですね。


今回、皆さんからご出資いただいて建設する予定の工場は、来年以降の稼動を目指しております。まだ、石渡商店ふかひれファンドにご参加されていない皆さま!皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


石渡商店ふかひれファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/173

2011年7月8日 18:30【石渡商店】 出資者の皆さまからいただいたメッセージを掲載

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


今日は、「石渡商店ふかひれファンド」にご参加いただいた皆さまからお寄せいただいたメッセージを掲載させていただきました。
ご一読いただければ幸いです。


・石渡商店の一日も早い復興、世界に誇れるフカヒレの復活を信じています。


・ファンド説明会に参加させていただき、四組それぞれの事業者の方の話声に耳を傾ける機会が与えられたことを感謝します。話をお聞きしながら、みなさんが出資を募る事業者であると同時に、何よりも津波の前にあっては弱い一人ひとりの人間なのだということを真に伝えられた思いでです。この状況の中で、気仙沼に残る道に手を挙げられたという事実・意思表示に対して応援票を一票投じます。誰にでもできることではありません。ヒトをも含めた豊かな海の生態系が、気仙沼に再びよみがえることを、心からお祈りします。


・被災地を応援したいけれどなかなか行けないしできることも限られます。わずかではありますがこの会社に託して、この会社がどのように再建していくか見守りたいです。そしていつか気仙沼の会社を訪ねたいです。


・気仙沼特産のふかヒレが一日も早く復活することを心よりお祈りしております。僅かではございますが、出資させて頂きます。


・東京での説明会に参加し、石渡さんのお話を直接伺いました。「決断」は、とても怖かったと思いますし、勇気を必要としたと思います。その決断力に共感をして、ぜひ微力ながら応援させて頂きたいと思っています。


・気仙沼を愛し 街の復興 産業の復興に立ち上がった皆さんに微力ですが 協力させて頂きたく思いファンドに申し込みました。気仙沼は必ず 皆さんの力で また 活気ある港町に再生すると確信しています! ゆっくりでいいです!ふかひれ 待っています!


・東北大震災・原発の被災者の方々の応援を、自分の目で見える方法でしたいと思っていたので、このシステムに参加する事で微力ですが皆様と同じ目的・希望を持てたように感じます。


・私は震災後、ボランティアを含めて4回被災地に足を運びました。被災して家を流され、ご家族を亡くされた方の生々しいお話も沢山お伺いました。震災後時が過ぎ、だんだん元気が無くなってくる被災者さんも、残念ながらいらっしゃいます。しかし、多くの方は「一度生命の危機を乗越えた人はやっぱり強いな!」と感じる方でした。普通の生活が出来ている私にとっては、この様な形ででも参加させて頂ければ、このやり切れない気持ちも、少しは救われます。やった結果は、なるようにしかなりませんから、石渡商店さんには、おもいっきりやって頂きたいですね。


・ひとつでも元気になる企業がふえて、被災地の皆さんに笑顔が戻ることを願っています。私も中越沖地震のとき全国の皆さんから助けられた一人です。応援しています。


・何か自分なりに被災地を応援できる方法はないかと考えていましたが,今朝,NHKの番組で企画を知り,ぜひ参加したいと思いました。被災地を支援できるだけでなく,経営者の顔が見える企業への支援という面白さがあると思います。投資をしたことがなかったので小口からの投資が可能なのも参加の動機です。工場見学のイベントが予定されていることも,いつか被災地に足を運んでみたいと思っていたので魅力でした。投資に慣れてきたらもっと投資したいと思います。


・今後もできるだけこのような形での応援を息長くしていきたいと思います。


・災害に負けずに頑張ってください。必ず再建されると思います。一度東北に行ってみたいです。


・今は気が遠くなるような状況と推察している中、しっかりした考えと行動力に感心しました。今回の被災地は、余りにも広範囲ですが遠い、さいたま市から少しでもお役に立てばと当初は義援金、今は旧石渡3姉妹で微力ですが支援物資を集めて月1で縁あって岩手県(ごめんなさい)に送っています。そんな折、ラジオから石渡商店の話を聴き、ぜひこっちも応援したいと思いました。力を出し合って、頑張って、良い商品を作ればきっと元通りに イヤ 元以上になれると信じたいです。 さいたま市から心をこめて応援しています!!!!


・今回の被災に当たって、深く心を痛めました。復興のためのお手伝いが出来たらと思っての参加です。ただ義援金を送るだけでは、復興応援を長く持続できないので、良い企画だと思います。


・初めて参加しました。どなたに支援できているかはっきりしていたので、とてもよかったです。また、今まで知りえなかった、東北のメーカーの良さもみえたので、復興したらお取り寄せもしたいです。


・この度は、未曾有の天変地異により、大変な目に遭いましたことに、私も、悲しみ、悔しさを禁じえません。何か復興の手助けが、確実に届くものをと探しましたところ、このファンドに行き着きました。どうか一日も早く復興してください。そして、おいしい食材が届く日を、母と楽しみにしています。

 

2011年6月30日 18:00【石渡商店】 仮工場をお祓い

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


今日は、お知らせが3つと盛りだくさんです。


まず、「石渡商店ふかひれファンド」の対象となっている新工場とは別の旧倉庫を使った仮工場の建設。


6月29日には、お祓いをしていただいたそうです。


詳細は、石渡商店の公式ブログをご確認ください。
http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-53.html


続いて、石渡商店の石渡専務が代表となっている「気仙沼ふかひれブランドを守る会」の公式ホームページ完成。


「気仙沼ふかひれブランドを守る会」は、東日本大震災で被災した気仙沼を本拠地とするふかひれ加工業者の若手跡継ぎが気仙沼ふかひれブランドの継承の為、団結し、立ち上がった団体です。


皆さまのご協力を、よろしくお願い致します。


http://www.gogo.kesennuma.com/index.html


3つ目は、7月9日-10日に開催される「MIYAGI AID ~宮城復興イベント in銀座 ~いぎなり、がんばっぺ東北~」に、石渡商店が参加予定。

石渡商店を含め、気仙沼、石巻、登米、白石など宮城各地からそれぞれ事業者の方が来て物販を行ったり、また、フォーラムとして現地の様子や活動を伝えるプレゼンテーションを行ったりします。

イベントの詳細はこちらをご確認ください。
http://blog.da-te.jp/usr/yamada/miyagi_aid_01.jpg
http://blog.da-te.jp/usr/yamada/miyagi_aid_02.jpg


当日は、ミュージックセキュリティーズの担当者も参加し、ファンドのご紹介もいたします。


皆さまのご参加をお待ちしております。


石渡商店ふかひれファンドのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/173

2011年6月5日 10:00【石渡商店】 横浜セントラルタウンフェスティバル「Y152」に参加

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

週末に行われた「横浜セントラルタウンフェスティバル「Y152」」に、
石渡商店の石渡久師専務が参加されていましたので、お邪魔してきました。

 

 

石渡専務は、前日から「がんばろう 気仙沼! トラック」で横浜入り。
2トントラックを空にして、帰りは野菜を詰め込んで帰らないといけないということで、呼び込みに声を嗄らしていらっしゃいました。
(無事に野菜を運んで帰られたようで、よかったです。
 http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-34.html

 


[呼び込みに声を嗄らす石渡久師専務]

 

私も、微力ながら、気仙沼産の茎わかめと石渡商店の「ふかひれ酒用のふかひれ」を
購入させていただきました。帰宅して早速、当社がご協力させていただいている
全量純米蔵を目指す会のお酒でふかひれ酒を作らせていただきました。
とても美味しく、ぺロッと2合を飲んでしまいました。。。

 

 

また、復興へ向けた最近の動きを聞かせていただいたところ、
「復興計画」の第2段階である「旧倉庫における一部製品の製造開始」に向け、
仮工場の建設が始まったそうです。


順調にいけば、業務用のふかひれを5月20日前後から出荷できるそうです。
楽しみですね!
http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-30.html

 

引き続き、皆様のご支援をよろしくお願い致します。

 

石渡商店ふかひれファンドのお申込はこちらから

https://www.securite.jp/fund/detail/173

 

2011年5月27日 13:00【石渡商店】 横浜セントラルタウンフェスティバル

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

「石渡商店公式ブログ」で、被災された跡の気仙沼の様子や店舗の様子を
ご紹介されていますので、どうぞご覧ください。

 

 

震災後の会社 震災6日目の様子
http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-18.html

震災後の会社
http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-20.html

また、「横浜セントラルタウンフェスティバル 「Y152」」で企画されている
6月4日と5日の「気仙沼物産展」に参加されるとのことですので、
足をお運びいただければ幸いです。

詳細はこちら

http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/blog-entry-19.html

2011年5月10日 14:00【石渡商店】 5月12日~13日 気仙沼物産(横浜)に参加

 被災地からのレポート

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

現在、「セキュリテ被災地応援ファンド」で、事業復興のためのファンドの準備を
させていただいている石渡商店さまが、5月12日~13日に横浜中央郵便局前特設ブースで
開催される気仙沼物産展に参加される予定ですので、ご案内いたします。



下記に、イベントの概要を掲載いたしますので、お近くの方は、ご参加いただければ幸いです。

========================企画概要========================

【企画背景】
本年3月11日、東日本を未曾有の大震災が襲い、弊社が立地する気仙沼では地震による
影響で10m以上の大津波が襲いかかりました。

多くの事業者は商品、店舗、そして工場までも跡形もなく流されてしまい、今もなお、
多くの経営者が営業存続の判断に心を悩ませております。また、多くの人命も奪われ、
企業としての運営にも大きな影響を及ぼしております。

そのような中、私は有志を募り、希望を信じともに営業を再開する同志とともに物産展
を企画・提案をさせていただきます。奇跡的に被害を免れた商品で宮城県・気仙沼の今の
実情を勇気と希望を持って激震地域外の方々へ伝えるとともに、『ふるさと気仙沼』の一
日も早い復興をご支援いただくために、物産展を開催させていただきたいと願っておりま
す。

【日時】
・時期:5月12日~13日 時間:11時から7時まで 【状況により予定変更有】
・開催場所:横浜駅東口 横浜中央郵便局前特設ブース
http://www.post.japanpost.jp/cgi-shiten_search/shiten.php?id=7072

【活動内容】
気仙沼ならではの産品販売を通じて、お客様と直接触れあうとともに、気仙沼の実情
そして震災前の状況を皆様へお伝えします。

皆様に気仙沼物産のすばらしさを知っていただくため、ご試食をしてもらえるような
産品を検討しております。(震災後商品の新規生産を行えていない状況から、
在庫には限りがあるものばかりではあります。)

また、三陸新報社様よりお借り頂く写真にてパネル展を開催いたします。

当日は気仙沼市の物産振興活動の為の募金活動を行わせていただきたいと考えております。
* 募金活動に関しましては気仙沼物産振興会にご協力をいただき、
    支援募金箱を設置させていただく予定です。

【予定販売品目】
家庭用ふかひれスープ、海苔、地酒、名産しそ巻、気仙沼応援グッズ(Tシャツ等)等

主催
気仙沼市物産振興協会

後援
気仙沼商工会議所青年部
三陸新報社

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス
  • 働く親の「困った」に応える保育園ファンド
  • 通潤酒造 新しい物語ファンド
  • 超音波けんこうアルファ ファンド
  • 【夏季限定】完熟いちごジェラート3アイテムセット