ファンド詳細償還済

しまんと地栗ファンド

しまんと地栗10,000本プロジェクト

一口金額21,140円 申込状況償還済
地域高知県 高岡郡四万十町 参加人数 213人
分野食品製造、酒 募集総額6,300,000円
募集期間2015年6月30日~
2015年12月29日
シリーズ
特典
1口につき「しまんと地栗 モンブラン」等の商品(送料込み・税込6,000円相当)を契約期間中に1回送付


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 しまんと地栗ファンド
営業者 株式会社四万十ドラマ
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資金募集最大総額(口数) 6,300,000円 (315口)
申込単位(1口あたり) 21,140円/口 (内訳:出資金20,000円 取扱手数料1,140円)
(上限口数:50口)
募集受付期間 2015年6月30日~2015年12月29日

※この期間中であっても、出資金額が出資募集最大総額に達した
 場合は、そのときをもちまして出資の募集を終了します。
会計期間 2015年10月1日~2016年9月30日
契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
決算日 2016年9月30日
報告日 決算日から45日以内
分配方法 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
予想リクープ
累計売上金額(税抜)
23,144,748円
予想リクープ
月額売上金額(税抜)
1,928,729円
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金および取扱手数料の払込をすること及び取扱者が出資者の取引時確認(本人確認)をすることをもってその効力を生じます。
従って、出資金および取扱手数料が払込まれていても取引時確認(本人確認)ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行みずほ銀行
イーバンク銀行ジャパンネット銀行

しまんと地栗ファンドの締結については、以下のような留意点およびリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点
本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点
契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク
本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.営業者の信用リスク
営業者は現在、債務超過ではありませんが、今後の事業の状況如何によっては、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行われないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。なお、リクープが実現できない場合において、残存在庫が存在しても債権者への現物弁済その他の理由により現物分配が行われないリスクがあります。

5.営業者の株主に関するリスク
営業者の代表取締役である畦地履正氏は、現在、営業者の株式を10株保有している主要株主の一人ではありますが、今後、他の株主(2014年6月時点:株主総数204名)との間における経営方針の相違等により、現在の経営体制を維持できなくなる可能性があり、その結果、営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

6.取扱者の信用リスク
本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。
なお、取扱者では、出資金の受取口座として普通預金を利用しておりますが、その後の資金管理については、取扱者から倒産隔離された信託口座により分別管理を行っています。
・出資金の取扱い:出資金は、取扱者の普通預金口座で受け取り、一定期間毎に信託口座に移動され分別管理が行われます。その後、信託口座から営業者へ送金されます。
・分配金の取扱い:分配金は、営業者から取扱者の信託口座へ送金され分別管理が行われます。その後、信託口座から匿名組合員へ分配金が支払われます。

7.生産リスク
本匿名組合事業の製品の生産については、原料の調達状況、製造設備の稼働状況、製造過程における不慮の事故、天災その他の不可抗力等により、想定を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の利益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

8.販売リスク
本匿名組合事業で製造する製品については、営業者の判断の下、個人の消費者を中心に販売されますが、販売時の景気動向、市場の需給状況により予定販売単価および想定販売数量を大幅に下回る可能性があります。この場合、本匿名組合事業の損益分配はもちろん、出資金の返還が行われない可能性があります。

9.クレジットカード会社の信用リスク
本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

10.経営陣の不測の事態に係るリスク
本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼす可能性があります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

11.資金繰りが悪化するリスク
営業者は、事業計画上の売上を著しく下回る場合、予想外のコストが生じる場合、現時点で想定していない事態が生じた場合、資金繰りが悪化するリスクがあります。

12.資金調達のリスク
営業者は本匿名組合事業の必要資金を本匿名組合契約による出資金でまかなう計画です。したがって、本匿名組合契約での資金調達が滞る場合、本匿名組合事業を開始することができないリスクがあります。また、本匿名組合契約での資金調達の状況により、金融機関からの借入やリース契約等で資金調達を行い、本匿名組合事業を開始する可能性があります。

13.債務超過のリスク
一般的に債務超過状態の会社は、次のような不利益を被るリスクがあります。まず、金融機関等は債務超過状態の会社への融資を実行しない場合が多く、債務超過の会社は新規の借入ができない可能性があります。また、取引先との取引継続に支障が生じる可能性があります。次に、債務超過は、営業者の破産手続き開始原因であり、営業者が破産手続きの開始決定を受けると、商法上匿名組合は当然に直ちに終了します。さらに、債務超過の場合、営業者の資産に対して債権者による仮差押命令が発令される可能性が高くなります。仮差押命令が発令された場合、取引先との取引に支障が生じたり、金融機関からの借入等に関して、期限の利益が喪失する等により、支払不能となり事業継続に支障をきたす可能性があります。また、仮差押命令が発令されると、本匿名組合契約の終了事由に該当し、直ちに本匿名組合契約が終了します。いずれの場合にも、出資金の全部が返還されないリスクがあります。

14.匿名組合出資金の送金及び使用に関するリスク
契約が成立した本匿名組合契約に係る匿名組合出資金は、募集期間中であっても営業者が本匿名組合事業を遂行でき、かつ、本匿名組合事業の遂行のために必要であるという判断を下した場合、営業者の指示により、随時取扱者から営業者へ送金され、資金使途・費用見込みに示す資金使途内容に従い、本匿名組合事業の遂行のため使用されます。したがって、本匿名組合契約が契約期間満了前に終了した場合、本匿名組合契約の定めに従い、出資金が各匿名組合員の出資口数に応じて返還されますが、既に支出された費用がある場合等、出資金を返還できなくなった場合には、出資金は減額されて返還されるリスクがあります。

15.事実の調査に関するリスク
取扱者が行う事実の調査は、取扱者独自の水準に基づき実施される調査であり、また、入手資料および営業者への質問の回答について、すべて真実であることを前提としておりますが、事実の調査が誤るリスクがあります。また、取扱者の事実の調査に基づくファンド組成の判断は、匿名組合員への分配金や出資額の返金を保証するものではなく、営業者の事業計画や、営業者が破産等しないことを保証するものではないことにくれぐれもご留意下さい。

16.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク
営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

17.食中毒が生じるリスク
本匿名組合事業で生産する製品は、何かしらの原因により営業者の販売した製品が原因で食中毒が発生し、営業停止等の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。また、食中毒が生じた場合、その後の営業者の事業に著しい悪影響を及ぼすリスクがあります。

18.大地震・大津波等の自然災害のリスク
大きな地震や津波、台風等の自然災害等に起因する要因により、事業の継続的に悪影響を及ぼすリスクがあります。

19.風評被害によるリスク
伝染病、放射能汚染等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

20.許認可等に関するリスク
本匿名組合事業の実施にあたっては、関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に必要な許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

21.訴訟等に関するリスク
営業者の事業活動において、製造物責任、環境保全、労務問題、取引先等との見解の相違等により訴訟を提起される、または訴訟を提起する場合があり、その動向によっては営業者の事業に悪影響を及ぼすリスクがあります。また、訴訟等が行われることにより、営業者の社会的信用等に悪影響を及ぼすリスクがあります。

事業計画

今後の事業計画は以下のとおりです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

(1) 事業計画上の売上について
事業計画上の本匿名組合契約会計期間(1年間)の累計売上金額(税抜)は32,000千円であり、本匿名組合における累計リクープ売上金額(税抜)は23,144千円です。なお、営業者の前期(2014年4月~2015年3月)の売上金額(税抜)は23,148千円です。


(2)事業計画上の実現施策について
営業者は会社設立21年目の会社です。営業者は、四万十川流域町村の出資により昭和62年に設立され、現在の代表取締役の畦地氏は創業時より常勤の職員として事業に従事してきました。営業者は、“四万十川に負担をかけないものづくり”をコンセプトに地域と密着した自然循環型企業として事業展開を行い、実績を積み上げてきました。その実績とノウハウを活かして当期より、以下の施策を実施することで、四万十川流域の栗の生産量を増やし、栗農家からの仕入量も増やして、営業者の栗事業の売上高を拡大させて、収益を増加させる計画です。
a.  原材料の確保
本匿名組合事業の資金を用いて、事業計画達成に必要な商品の原材料となる栗を購入します。また、本匿名組合事業の会計期間の売上には影響しませんが、本匿名組合事業の資金を用いて栗の苗木を購入し植林することで、四万十川流域での数年後の栗の生産量の増加を図り、四万十川流域の栗農家や営業者の中長期的な発展を目指します。
b. 栗の加工
営業者は、有名洋菓子店提供の洋菓子レシピを使用して、地元の菓子製造業者と協力し、栗製品の加工を行い、利益率の高い高付加価値の栗商品を生産いたします。
c.  栗製品の販売
営業者は現在、直接販売(道の駅、ネット通販)と卸売り販売(ギフト通販業者、和洋菓子店等)をしております。
現状、栗事業の課題は卸売り向け販売での大口取引に対応できるだけの栗商品の供給量がないことであり、昔からの付き合いのある取引先に栗の収量に合わせて販売を行っておりましたが、本匿名組合事業の資金で原材料(栗ペースト)の確保を行うことで、以前から引き合いのあった県外の事業者への大口の卸し販売を行うことができるようになります。



分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。なお、1口あたりの分配金に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定いたします。

・リクープ前:リクープ前売上金額(税抜)×27.22%÷315口×1口

・リクープ後:リクープ売上金額(税抜)×27.22%÷315口×1口+(リクープ後売上金額(税抜)-リクープ売上金額(税抜))×7.1%÷315口×1口



金銭による分配金額のシミュレーション(出資金募集最大総額で成立した場合)

本匿名組合契約における金銭による分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。
(1口20,000円の出資の場合)



(注1)匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上記に記載の算出式に基づいて計算されます。
(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口20,000円の出資金に対し、1口分配金額が20,000円となる時点を償還率100%としています。
    匿名組合員に対する出資金1口あたり分配金額/20,000円
(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20.42%(復興特別所得税0.42%含む)の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。
(注4)お振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満)(分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行324円324円
みずほ銀行324円324円
三井住友銀行216円324円
楽天銀行51円51円
ジャパンネット銀行54円54円
その他銀行324円324円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック。
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報・契約書・契約説明書のご確認ください(熟読してください)。
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください。
  • 指定金額のご入金及び、取引時確認(本人確認)資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします。
  • 皆さんで事業を応援しましょう。
仕組み図
1 募集受付期間 2015年6月30日~2015年12月29日
2 会計期間 2015年10月1日~2016年9月30日
3 契約期間 本匿名組合契約締結日から会計期間終了日
4 報告日 決算日から45日以内
5 決算日 2016年9月30日
6 分配日 決算日から60日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2015年5月31日現在)


【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2015年5月31日現在)


このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20.42%の源泉所得税がかかります。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
他人に譲渡することはできますか? 匿名組合契約上の地位を他人に譲渡することはできません。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • しまんと地栗ファンド
高知県四万十町の四万十ドラマは、長い歳月をかけて地元の名産品である「しまんと地栗」を使用した商品開発を進めてきました。しまんと地栗を使用してつくったスイーツは大人気となり、今では四万十の地域おこしを支える重要な商品となっています。本ファンドでは、しまんと地栗の購入費、苗木代や新商品開発などに資金を利用し、四万十で展開されている地元密着の地域おこしプロジェクトを応援します。特典として、しまんと地栗をたっぷりと使ったモンブランなど、大人気の商品(約6,000円相当)をお届けします。

本ファンド対象事業の魅力


「メロンのように甘い」しまんと地栗で地域おこしを盛り上げる
本ファンドの営業者である株式会社四万十ドラマは、「日本最後の清流」と呼ばれる高知県の四万十川の畔で地域密着型の事業を多数展開しています。物販事業の中で最大の人気商品は、地元の名産「しまんと地栗」を使ったスイーツのシリーズです。甘さをそのまま楽しめる渋皮煮や栗ペーストをふんだんに使用したモンブランなど、大手生協等でも取り扱われている人気シリーズとして地域おこしを支えています。


主な販路の一つに、地元四万十町の道の駅「四万十とおわ」があります。こちらは、四万十ドラマが指定管理者となっている道の駅ですが、年間16万人が来店する人気のお店となっており、その多くのお客様が、しまんと地栗のスイーツを購入されます。



道の駅 四万十とおわ


これらの商品力が評価され、これまでにNHKや日本テレビ「ZIP」、関西テレビ「よ~いドン!」等で取り上げられたり、洋菓子のアニバーサリーとのコラボ企画で商品開発(栗チョコ)を行うなど、その評価は全国へと広がっています。

しまんと地栗の魅力と独特の商品開発
しまんと地栗の最大の魅力はその大きさと糖度にあります。通常流通している栗の重さは平均で18グラムですが、しまんと地栗は約25グラム、中にはゴルフボールに迫るサイズのものもあります。また、糖度の高さは特筆するものがあり、通常の栗が15度程度と言われているところ、しまんと地栗は蒸した状態で20度近くになることもあり、中にはメロンを上回る糖度になるものもあります。

そして、栗の糖度の高さは商品開発にもメリットをもたらしています。十分な糖度があるため、砂糖を控えめにすることで、素材本来の自然な甘みを大切した身体にも優しい商品に仕上がっているのです。例えば、人気商品である渋皮煮の成分は栗とグラニュー糖のみで、モンブランは「素材で勝負」のスローガンのもと、添加物はもちろん、ブランデーやスポンジも入っておらず、栗ペーストと無糖の生クリームのみで味わう優しく豊かな口当たりが特徴です。特に、モンブランは2014年の発売以来、約9ヶ月で40,000個を完売する人気商品となっています。



秘密は四万十の豊かな自然に
甘さと大きさの秘密は、四万十町独特の自然環境にあります。朝晩の寒暖差が大きく、収穫期である8月末から9月にかけては温度差が10度以上になるなど、果樹に糖度が乗りやすい条件を作り出しています。また、深い朝霧に包まれることで四万十川のミネラル分が栗に含まれることになります。他にも、日当たりがよく水はけが良い地形なども、糖度を高める上で良い影響をもたらしています。


栗で賑わう四万十町を再現したい。足元にある資源を活かした地域おこし
全国には、栗ブランドで有名な地域がいくつかありますが、四万十ドラマと四万十町のプロジェクトの特徴は、生産から収穫、加工、販売までを自社で垂直的に行える点です。今後、栗の供給量が安定的に増加していくことで、より多角的な商品展開と販路の拡大につなげることができます。

元々四万十町で栗栽培が開始されたのは1950年代。当初の出荷量は約126tでした。1990年代初頭には収穫量500tを超えていましたが、それから約20年の間に、後継者の不足、就農人口の高齢化、獣害の深刻化などを背景に、収穫量は10分の1以下の約30tにまで減少しています。

四万十ドラマは、もう一度かつてのように栗で賑わう四万十町を再現することに挑みます。直面したのは二つの課題です。一つは、痩せ細りする栗産業の回復のために商品開発と販路の拡大に着手すること。もう一つは、収穫量を増やすための植樹作業でした。

地域のみなさんと共に課題を乗り越える
商品開発や販路に関しては、四万十ドラマの代表・畦地さんが持ち前の行動力と人脈を生かして取り組みました。生の栗の出荷から始まり、栗ペースト、甘露煮や渋皮煮などの基本的な加工品、そしてパウンドケーキやモンブランといった利益率の高い加工品まで、様々なアイディアを多くの地元のみなさんの力を借りながら形にしてきました。

また、収穫量を増やすために始めたプロジェクトが「栗の植樹1万本プロジェクト」です。植えた栗は商品化するまでに5年から10年かかるため、売り上げが増え始めても、供給不足による機会損失が発生してしまいます。あらかじめ植樹を行うことで、将来の販売はもちろん、地域の産業を計画的かつ継続的に支えることを目指しています。

地元の資源である栗でもう一度四万十町を盛り上げたい、若い人たちがもう一度戻ってきたいと思える場所にしたい。本ファンドでは栗の購入費や新商品の開発費などに資金を利用し、このプロジェクトを応援します。

営業者紹介

株式会社四万十ドラマ
【会社沿革】
平成6年11月四万十川中流域町村(旧大正町・旧十和村・旧西土佐村)が出資し事業開始
平成17年4月 行政から株式を取得し、地元住民に株式を購入してもらい完全民営化
平成19年7月 四万十町より指定管理をうけ、道の駅四万十とおわを運営開始

【参考ウェブサイト】
会社ウェブサイト
通販サイト

代表者紹介

代表取締役 畦地 履正

昭和39年、高知県高岡郡四万十町出身。高知市内の高知東高校を卒業、地元の通信関連企業に入社。昭和62年に四万十に戻り、十川農協(現高知はた農協)に勤務。平成6年、四万十川流域町村(旧大正町・十和村・西土佐村)の出資により設立された第3セクター『株式会社四万十ドラマ』が1名の常勤職員を全国公募し、その職員として手を上げ採用される。その後、“四万十川に負担をかけないものづくり”をコンセプトに地域と密着した自然循環型企業としての事業展開に従事する。そして平成19年、道の駅『四万十とおわ』の指定管理者として運営が始まる。同年、代表取締役に就任し現在に至る。

【コンセプト】
「四万十川に負担をかけないものづくり」をコンセプトに地域と密着し、自然循環型企業を目指した事業展開を行っている。四万十川の会員制度「RIVER」の立ち上げや、四万十川の地域資源を活かした商品開発に携わり、中でも「四万十ひのき風呂」は、捨てていた端材を利用した循環型商品として80万枚を出荷、そのほか「しまんと緑茶」「しまんと地栗」シリーズや「四万十川新聞バッグ」などの商品を開発し地元産業を築いている。その他、四万十川流域集客システムをつくる「四万十また旅プロジェクト」にも参画し、新たな観光産業を生み出している。平成24年より「東北新聞バッグプロジェクト」を立ち上げ、東北復興の支援をしている。

【主な受賞歴】
平成19年度 高知県地場産業大賞受賞(地域おこしでは初めての受賞)
         農林水産省「立ち上がる農山漁村」認定
平成20年度 経済産業省「ソーシャルビジネス55選」認定
平成22年度 総務省「地域づくり総務大臣表彰」優秀賞受賞

【主な役職】
平成22年 総務省・地域力創造アドバイザー
       高知県・観光おもてなし委員
平成23年 農水省・6次化産業ボランタリープランナー
       石川県・里山創成委員
平成24年 ふるさと財団・地域再生マネージャー

【メッセージ】
株式会社四万十ドラマは、平成6年から事業を開始して創立20周年を向かえました。 「四万十川に負担をかけないものつくり」をコンセプトに、地域の素材にこだわり、地域循環型の商品開発や販路開拓を行ってきました。

また、平成19年には四万十町より指定管理をうけ「道の駅四万十とおわ」を管理させていただいており、年間約16万人が道の駅に来ていただく施設となりました。 その中で、地域素材を使った商品開発や販路開拓を取り組んでまいりましたが、重点的に「産業づくりの柱」となるものを作らなければ、この地域は高齢化や後継者不足により疲弊していくと危機感がでてきました。

地域の強みである産物は何かと考えていくなかで、大きくて甘い「栗」がこの地域にあっている素材であり、また今後「栽培」「加工」「販売」といった「六次化産業」として、地域の雇用の場や、栗を中心とした産業づくりが出来ると確信しました。 取り組みでは、生産者、農協、加工会社、お菓子屋さん等と組み、「しまんと地栗10,000本プロジェクト」をスタートさせました。

栗の木を10,000本植えることによって、近い将来100トンを越える生栗が栽培され、農家所得の向上、そしてその栗を使った加工をすることで「雇用の場」ができ、そして販路拡大を出来るというスキームを組むことができます。

そしてこの5年間で10,000本は植え、そして近い将来数量が増えていく見込みも出来ました。 さらに、引き続き栗の木の植樹をするとともに、消費者の皆さんに「しまんと地栗シリーズ」の商品化を進めていくのが今回のプロジェクトの趣旨です

桃栗3年と言われますが、実際5年以上経たないと栗の収穫は増えていきません。今回のプロジェクトは、ファンドに協賛いただく皆さんとは、「長い顔が見えるお付き合い」をしたいと思っています。 毎年、商品開発を行い、それを皆さんにモニターになっていただいたり、知っていただいたりすることから、「しまんと地栗ファンド」は育てていただくプロジェクトではないかと思います。

ぜひ、当地四万十にもおいでいただき、栗園を見ていただいたり、生産者に会っていただいたり、そして収穫もし、四万十の幸で交流会等も予定しております。

この機会に「しまんと地栗」の取り組みとともに、四万十町にもおいでいただければ嬉しい限りです。 何卒このプロジェクトのご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

ファンド対象事業内容

営業者が行う栗製品の加工・販売事業のことです。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「プロジェクト概要 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

・1口につき「しまんと地栗 モンブラン」等の商品(送料込み・税込6,000円相当)を契約期間中に1回送付

写真はイメージです。

(注1) 出資口数により、内容が変わります。詰め合わせの内容は、おまかせください。
(注2) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注3) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注4) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注5) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。
2016年11月8日 18:4511/9 (木)~11/15(火)「しまんと地栗商品」東京・三越伊勢丹新宿店にて出店!

 イベント

【11/9(水)~11/15(火)伊勢丹新宿に出店!】

高知県四万十の味覚の1つ「しまんと地栗」。地元の私たちも自慢の大きさと甘みを誇ります。
1つ1つ手作業の「しまんと地栗スイーツ」が東京「三越伊勢丹新宿店」にて期間限定で登場!
おちゃくりcaféのパティシエが目の前で作ります!

*************
三越伊勢丹新宿店 催事出店
開催日:2016年11月9日(水)~11月15日(火)
午前10時30分~午後8時

この日のための新商品も登場!
ぜひ、この機会にお立ち寄りください!
・栗山モンブラン(新商品)
・栗山しまんと地栗ねり渋皮煮
・雪室栗
・しまんと特選モンブラン
・ジグリキントン

栗山&ジグリキントン

 

三越伊勢丹「しまんと地栗」商品を販売!

高知県四万十の味覚の1つ「しまんと地栗」。
地元の私たちも自慢の大きさと甘みを誇ります。
丁寧に栽培された四万十の栗を使って
1つ1つ手作業でつくられた「しまんと地栗スイーツ」が
東京「三越伊勢丹新宿店」にて期間限定で登場!
おちゃくりcaféのパティシエが目の前で作ります。
ぜひ、この機会にお立ち寄りください!

 

新商品「栗山モンブラン」登場!

栗山モンブラン

栗山モンブラン

この催事のための新商品が登場します!
shimatoおちゃくりcaféのパティシエが試行錯誤して考案。
大人気商品「しまんと地栗モンブラン」と
「栗山」が1つの商品になりました!
四万十の栗の大きさを活かした丸々とした栗山。
そこに、しまんと地栗と無糖の生クリームを合わせたモンブランクリームを絞ります。
しまんと地栗を贅沢に使用した、そのままの甘さをお楽しみいただける逸品です。
こちらをおちゃくりcaféのパティシエが実演販売いたします!
直接、四万十の味をお伝えいたします。

s_吉川さん

 

【販売商品】
・栗山モンブラン
・栗山しまんと地栗ねり渋皮煮
・雪室栗
・しまんと特選モンブラン
・ジグリキントン

ぜひ、商品の詳細は店頭にてご覧いただけたらと思います。
お待ちしております!

イガ付き栗

2016年8月24日 18:24いよいよ今月末まで!「しまんと地栗ファンドツアー2016」のお知らせ!

 イベント

四万十の幸を堪能しつつ、地域おこしに奮闘する四万十ドラマと交流する
「しまんと地栗ファンドツアー2016」、いよいよ今月末31日で募集が締め切りとなりますので、
改めてお知らせいたします!

内容充実、価格も抑えめの魅力的なツアーですので、
ぜひこの機会に四万十まで足を運んでみませんか?

皆様のご参加をお待ちしております!

------------
地域おこしの最先端を学ぼう!絶品の栗とカツオを食べよう!
「しまんと地栗ファンドツアー2016」
 
【概要】
日時:10月1日(土)-10月2日(日)
集合場所:JR土佐久礼駅
集合時間:10月1日 12時35分
※JR高知駅 11時39分発 南風3号(中村行き)にご乗車されますと、12時32分に到着します。
 
参加費:投資家特別価格 通常 32,400円のところ、27,560円(税込)
(現地までの交通費は実費)
※参加費:宿泊費用 1日目の昼食代・夜の懇親会代 2日目の朝食・昼食代
 
定員:10名程度(最低催行人数:5名)
※お部屋は相部屋となる予定でございますので何卒ご了承ください。
 
お申込方法:以下送信先アドレスに3項目を記載の上、メールにてお申し込みください。
送信先:staff@oosec.jp
件名:「しまんと地栗ファンドツアー2016」参加希望
     ・参加出資者様のお名前
     ・ご参加人数
     ・当日連絡可能な電話番号

※申込期限 2016年8月31日(水)まで
※定員に達した場合は受付期間内であっても締め切りとさせて頂きます。
 
【日程詳細】
10月1日(土)
PM12:35 JR土佐久礼駅集合 
※JR高知駅 11時39分発 南風3号(中村行き)にご乗車されますと、12時32分に到着致します。
高知空港から車で約1時間15分程度。
 

  • お車で来られる方は土佐久礼駅に直接お越しください。
 
【プログラム】
※プログラムは一部変更される可能性がございます。
-10月1日
 
土佐久礼駅集合後、四万十ドラマ様の車で田中鮮魚店に移動して昼食。
「獲れたて 特製カツオ定食」
http://www.mantentosa.com/shop/shopping/mshop022/
田中鮮魚店田中氏のお話 を聞く。
※気象条件等により、カツオが収穫できない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。
 
13:30~15:00 土佐久礼出発
道中、四万十ドラマの畦地社長に取り組みについてのお話を聞きながら、四万十川巡りをする。
 
15:00~17:00 栗の生産現場見学@栗園及び道の駅とおわ2階 
栗の生産現場視察。生産者の伊藤さんからお話を聞く。
 
17:30~19:30 地元の方々との交流会
道の駅「四万十とおわ」の「とおわ食堂」にて、地元の思いを伝え交流する
 
終了後は自由時間・宿舎へ。宿舎までお送りします。
宿舎:ホテル星羅四万十 
※相部屋になります。
 
http://www.seirashimanto.com/
TEL0880-52-2225
 
-10月2日(日)
7:00 朝食@ホテル星羅四万十
8:30 道の駅「四万十とおわ」へ移動 
※宿舎にお迎えに行きます
9:00~11:00 新聞バック体験@道の駅2階 (畦地社長の話と新聞バック作り)  
11:00~12:00 「ツアーのまとめ」@道の駅「四万十とおわ」 2階会議室 畦地 履正 
12:00 昼食@道の駅「四万十とおわ」 とおわ食堂
四万十の幸を使用したおすすめランチをご用意します。
13:30 解散  JR窪川駅まで送迎します。
※窪川駅を午後2時2分発の「あしずり6号(高知行)」に乗り、高知駅着 午後3時4分の電車がございます。
----

以下、四万十ドラマの畦地代表より投資家の皆様へのメッセージがございますので、
是非ご覧頂ければと思います。

-----------------------
投資家の皆様へ

はじめまして、四万十ドラマの畦地です。
 
この度、「しまんと地栗ファンド」の投資家の皆様向けに、
「しまんと地栗ファンドツアー2016」を企画させて頂きました! 

/data/blog/archive/original/28613.jpg

2日間に渡り、わたくし畦地が四万十ドラマの取り組みをガイドさせて頂きます。
投資家の皆様のために特別に、通常のツアーでは入らないスペシャルな企画も入っております!

初日は、「メロンのように甘い」と言われるしまんと地栗の生産現場を訪ねて、
生産者の方からお話を聞いたり、夜には四万十の幸で舌鼓をしながら、地元の方々との交流会も企画しています。 
(四万十の幸の一例)
http://shimanto-towa.jp/towa-dining/menu.pdf

 /data/blog/archive/original/28614.jpg

様々な機会を通して、四万十ドラマが行っている町おこしの取り組みに触れていただきます。

/data/blog/archive/original/28615.jpg

二日目には、四万十ドラマ発の取り組みであり、ニューヨークのMOMA(ニューヨーク近代美術館)やアパレルメーカーのポール・スミスでも展示・販売された「四万十川新聞バック」の取り組みについてもお話させて頂きます。ワークショップも行う予定です。

「四万十川新聞バッグ」
http://shimanto-shinbun-bag.jp/

ワークショップは単体でも行っている非常に人気にある企画ですが、今回は特別にツアーに組み込ませて頂きました。
参加頂く皆様には、一緒に自分用バッグの作成に挑戦して頂きます。

/data/blog/archive/original/28619.jpg

  /data/blog/archive/original/28617.jpg/data/blog/archive/original/28620.jpg/data/blog/archive/original/28621.jpg

栗の取り組みや新聞バックの取り組みなど、四万十ドラマ発の地域起こし事業を楽しく学べるツアーになっております。

また、今回、カツオが名産の高知県でも特に人気の土佐久礼・田中鮮魚店様もツアーにご協力頂きます!
なんと、皆様のために、その日に獲れた焼き立てのカツオをご用意頂けることになりました!! 

田中鮮魚店
http://www.mantentosa.com/shop/shopping/mshop022/

/data/blog/archive/original/28616.jpg

/data/blog/archive/original/28618.jpg

四万十ドラマの取組み、四万十町の魅力、高知の魅力を存分に味わえるツアーとなっております。
スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております! 

株式会社四万十ドラマ 代表
畦地 履正

2016年8月17日 12:20(8/18-19)デザイナー梅原真さんによる「ローカルデザイン」(地栗商品)が「NHK WORLD」で紹介されます。

 メディア情報

/data/blog/archive/original/28812.jpg

【“地域に根付く”地栗商品が世界に発信!】

四万十の地栗商品などを手掛ける梅原真さんによる「ローカルデザイン」がNHKにて紹介されます!
地元の歴史や自然、気候に深く根付くデザイン。
それによって地域の再生を図るデザイナー・梅原真さんがゲストとしてご出演されています。
番組内では“地元に根付く”デザインをテーマに、その例として地栗商品が紹介されています!
考え方そのものをデザインする「高知のローカルデザイン」の深層とは?

道の駅ではこの放映を記念し、明日18日(木)~21日(日)まで「四万十地栗」商品を一同に展示、販売、あわせて「地栗商品」のお取り寄せ受付(送料全国一律500円)をいたします!
しまんと地栗を使用したパウンドケーキやジャムなど、ここにしかない“本来の味”をそのままお伝えする商品。
改めて、世界に発信される「四万十の魅力」。ぜひご覧ください!

■ 番組名:DESIGN TALKS PLUS(デザイン・トークス・プラス)

■ 放送・配信:NHK WORLD
※「NHK WORLD」は、NHK の海外向けサービスです。
  放送衛星やケーブル局などを通じて約150の国や地域で視聴可能です。

■ 放送予定:
2016年8月18日(木) 9:30-9:58 / 15:30-15:58 / 22:30-22:58
2016年8月19日(金) 3:30-3:58
※上記時間は「日本での放送時間」となっております。
 時差を考慮して、同番組を4回繰り返しで放送いたします。

■ 視聴方法: 
国内ではインターネット(http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live)で視聴可能
※上記リンクにアクセスしますと、自動的に再生が始まります。
※ iPhone の方は、NHK WORLD 試聴用アプリを無料でご利用頂けます。
 http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/app/
★今年度より、ビデオオンデマンドが本放送後2週間
 番組ホームページにてご利用いただけるようになりました。
 9月1日まで、いつでもご覧いただけます。

■ 番組ホームページ:http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/designtalksplus
 

2016年8月16日 11:13しまんと地栗ファンドツアー2016のお知らせ!(10/1-10/2)

 イベント

地域おこしの最先端を学ぼう!絶品の栗とカツオを食べよう!
「しまんと地栗ファンドツアー2016」
 
【概要】
日時:10月1日(土)-10月2日(日)
集合場所:JR土佐久礼駅
集合時間:10月1日 12時35分
※JR高知駅 11時39分発 南風3号(中村行き)にご乗車されますと、12時32分に到着します。
 
参加費:投資家特別価格 通常 32,400円のところ、27,560円(税込)
(現地までの交通費は実費)
※参加費:宿泊費用 1日目の昼食代・夜の懇親会代 2日目の朝食・昼食代
 
定員:10名程度(最低催行人数:5名)
※お部屋は相部屋となる予定でございますので何卒ご了承ください。
 
お申込方法:以下送信先アドレスに3項目を記載の上、メールにてお申し込みください。
送信先:staff@oosec.jp
件名:「しまんと地栗ファンドツアー2016」参加希望
     ・参加出資者様のお名前
     ・ご参加人数
     ・当日連絡可能な電話番号

※申込期限 2016年8月31日(水)まで
※定員に達した場合は受付期間内であっても締め切りとさせて頂きます。
 
【日程詳細】
10月1日(土)
PM12:35 JR土佐久礼駅集合 
※JR高知駅 11時39分発 南風3号(中村行き)にご乗車されますと、12時32分に到着致します。
高知空港から車で約1時間15分程度。
 

  • お車で来られる方は土佐久礼駅に直接お越しください。
 
【プログラム】
※プログラムは一部変更される可能性がございます。
-10月1日
 
土佐久礼駅集合後、四万十ドラマ様の車で田中鮮魚店に移動して昼食。
「獲れたて 特製カツオ定食」
http://www.mantentosa.com/shop/shopping/mshop022/
田中鮮魚店田中氏のお話 を聞く。
※気象条件等により、カツオが収穫できない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。
 
13:30~15:00 土佐久礼出発
道中、四万十ドラマの畦地社長に取り組みについてのお話を聞きながら、四万十川巡りをする。
 
15:00~17:00 栗の生産現場見学@栗園及び道の駅とおわ2階 
栗の生産現場視察。生産者の伊藤さんからお話を聞く。
 
17:30~19:30 地元の方々との交流会
道の駅「四万十とおわ」の「とおわ食堂」にて、地元の思いを伝え交流する
 
終了後は自由時間・宿舎へ。宿舎までお送りします。
宿舎:ホテル星羅四万十 
※相部屋になります。
 
http://www.seirashimanto.com/
TEL0880-52-2225
 
-10月2日(日)
7:00 朝食@ホテル星羅四万十
8:30 道の駅「四万十とおわ」へ移動 
※宿舎にお迎えに行きます
9:00~11:00 新聞バック体験@道の駅2階 (畦地社長の話と新聞バック作り)  
11:00~12:00 「ツアーのまとめ」@道の駅「四万十とおわ」 2階会議室 畦地 履正 
12:00 昼食@道の駅「四万十とおわ」 とおわ食堂
四万十の幸を使用したおすすめランチをご用意します。
13:30 解散  JR窪川駅まで送迎します。
※窪川駅を午後2時2分発の「あしずり6号(高知行)」に乗り、高知駅着 午後3時4分の電車がございます。
----

以下、四万十ドラマの畦地代表より投資家の皆様へのメッセージがございますので、
是非ご覧頂ければと思います。

-----------------------
投資家の皆様へ

はじめまして、四万十ドラマの畦地です。
 
この度、「しまんと地栗ファンド」の投資家の皆様向けに、
「しまんと地栗ファンドツアー2016」を企画させて頂きました! 

/data/blog/archive/original/28613.jpg

2日間に渡り、わたくし畦地が四万十ドラマの取り組みをガイドさせて頂きます。
投資家の皆様のために特別に、通常のツアーでは入らないスペシャルな企画も入っております!

初日は、「メロンのように甘い」と言われるしまんと地栗の生産現場を訪ねて、
生産者の方からお話を聞いたり、夜には四万十の幸で舌鼓をしながら、地元の方々との交流会も企画しています。 
(四万十の幸の一例)
http://shimanto-towa.jp/towa-dining/menu.pdf

 /data/blog/archive/original/28614.jpg

様々な機会を通して、四万十ドラマが行っている町おこしの取り組みに触れていただきます。

/data/blog/archive/original/28615.jpg

二日目には、四万十ドラマ発の取り組みであり、ニューヨークのMOMA(ニューヨーク近代美術館)やアパレルメーカーのポール・スミスでも展示・販売された「四万十川新聞バック」の取り組みについてもお話させて頂きます。ワークショップも行う予定です。

「四万十川新聞バッグ」
http://shimanto-shinbun-bag.jp/

ワークショップは単体でも行っている非常に人気にある企画ですが、今回は特別にツアーに組み込ませて頂きました。
参加頂く皆様には、一緒に自分用バッグの作成に挑戦して頂きます。

/data/blog/archive/original/28619.jpg

  /data/blog/archive/original/28617.jpg/data/blog/archive/original/28620.jpg/data/blog/archive/original/28621.jpg

栗の取り組みや新聞バックの取り組みなど、四万十ドラマ発の地域起こし事業を楽しく学べるツアーになっております。

また、今回、カツオが名産の高知県でも特に人気の土佐久礼・田中鮮魚店様もツアーにご協力頂きます!
なんと、皆様のために、その日に獲れた焼き立てのカツオをご用意頂けることになりました!! 

田中鮮魚店
http://www.mantentosa.com/shop/shopping/mshop022/

/data/blog/archive/original/28616.jpg

/data/blog/archive/original/28618.jpg

四万十ドラマの取組み、四万十町の魅力、高知の魅力を存分に味わえるツアーとなっております。
スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております! 

株式会社四万十ドラマ 代表
畦地 履正

2016年4月18日 10:57鯉のぼりの季節

 メディア情報

屋根よりたかい 鯉のぼり♪

この季節が来ましたね。
鯉のぼりの四万十川渡し。

新緑の季節にぴったりの風景。
約500匹の鯉のぼりが気持ち良さそうに泳ぎ始めました。

四万十はこれが始まれば一気に新緑が深まり、
そして新茶摘みも始まりますこれは見る価値ありです。

/data/blog/archive/original/26534.jpg

2015年9月11日 16:33地域おこしを学ぼう!絶品の栗とカツオを食べよう! 「しまんと地栗ファンドツアー2015」

この度、「しまんと地栗ファンド」の投資家の皆様向けに、
「しまんと地栗ファンドツアー2015」を企画しました!



2日間に渡り、代表の畦池が四万十ドラマの取り組みをガイドします。

投資家のために特別に、価格も抑え、通常のツアーでは入らないスペシャルな企画も入っております!

当日は、「メロンのように甘い」と言われるしまんと地栗の生産現場を訪ねて、
生産者の方からお話を聞いたり、夜には四万十の幸で舌鼓をしながら、
地元の方々との交流会も企画しています。



様々な機会を通して、四万十ドラマが行っている町おこしの取り組みに触れていただきます。





また、今回は四万十ドラマ発の取り組みであり、ニューヨークのMOMA(ニューヨーク近代美術館)や
アパレルメーカーのポール・スミスでも展示・販売された「四万十川新聞バック」の
取り組みについても、社長の畦地がお話させて頂きます。新聞作りのワークショップもプランに組み込んでいます。

「四万十川新聞バッグ」
http://shimanto-shinbun-bag.jp/

ワークショップは普段から非常に人気にある企画ですが、
今回は特別にツアーに組み込ませて頂きました。
参加頂く皆様には、一緒に自分用バッグの作成に挑戦して頂きます。





栗の取り組みや新聞バックの取り組みなど、四万十ドラマ発の地域起こし事業であり、
地方創生の最先端の取り組みについても楽しく学べるツアーになっています。

もちろん、皆様には四万十の幸も沢山ご用意致します。

(四万十の幸の一例)
http://shimanto-towa.jp/towa-dining/menu.pdf


また、この度は四万十ドラマのご懇意により、カツオが名産の高知県でも
特に人気の土佐久礼・田中鮮魚店様もツアーにご協力頂きます。

なんと、参加者のために、その日に獲れた焼き立てのカツオをご用意頂けることになりました!!

田中鮮魚店
http://www.mantentosa.com/shop/shopping/mshop022/





四万十ドラマの取組み、四万十町の魅力、高知の魅力を存分に味わえるツアーとなっております。

是非、皆様のご参加をお待ちしております!

-----------------------------
日時:10月3日(土)-10月4日(日)

集合場所:3日の12時35分に土佐久礼駅に集合
※JR高知駅 11時39分発 南風3号(中村行き)にご乗車されますと、12時32分に到着致します。

参加費:投資家特別価格 通常 32,400円のところ、27,560円(税込)
(現地までの交通費は実費)

参加費に含まれる費用 宿泊費用 1日目の昼食代・夜の懇親会代 2日目の朝食・昼食代

定員:10名程度


<お申込みについて>

下記を記載の上、メールにてご連絡願います。

・件名:「四万十ドラマ しまんと地栗ファンドツアー2015」参加希望
・お名前(参加者全員):
・参加人数:
・当日連絡がとれる連絡先(携帯電話):
宛先メールアドレス:info_kinki@securite.jp 担当:周   

※定員となり次第の申し込み終了となりますのでご了承ください。
※旅程の詳細等はお申し込み後、別途ご案内させていただきます。
※複数でのご参加の場合は代表者名でお申込みいただき、
「その他連絡事項」にご参加される方の「お名前」と「性別」を お知らせください
(部屋割りの参考とさせていただきます)

※9月27日(日)で締め切らせて頂きます。
※お部屋は相部屋となる予定でございますので何卒ご了承ください。

 
【日程詳細】

10月3日(土)

12:35 JR土佐久礼駅集合 
※JR高知駅 11時39分発 南風3号(中村行き)にご乗車されますと、12時32分に到着致します。

http://www.jorudan.co.jp/norikae/cgi/nori.cgi?eki1=%E9%AB%98%E7%9F%A5&eki2=%E5%9C%9F%E4%BD%90%E4%B9%85%E7%A4%BC&eki3=&via_on=1&Dym=201510&Ddd=3&Dhh=12&Dmn1=3&Dmn2=5&Cway=1&Cfp=1&C7=1&C2=0&C3=0&C1=0&C4=0&C6=2&S.x=40&S.y=5&S=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&Cmap1=&rf=nr&pg=0&eok1=&eok2=R-&eok3=&Csg=1

高知空港から車で約1時間15分程度

田中鮮魚店に集合・昼食「獲れたて 特製カツオ定食」
http://www.mantentosa.com/shop/shopping/mshop022/
田中鮮魚店田中氏のお話 を聞く。

13:30~15:00 土佐久礼出発
道中、四万十ドラマの畦地社長に取り組みについてのお話を聞きながら、四万十川巡りをする。
ハイエース用意(8人乗り)

15:00~17:00 栗の生産現場見学@栗園及び道の駅とおわの2階 
栗の生産現場視察。生産者の伊藤さんからお話を聞く。

17:30~19:30 地元の方々との交流会
道の駅「四万十とおわ」とおわ食堂にて、地元の思いを伝え交流する

終了後は自由時間・宿舎へ。宿舎までお送りします。
宿舎:オートキャンプ場 ウェル花夢 
※相部屋になります。

http://wel-come.net/

TEL0880-27-1211

10月4日(日)

7:00 朝食@ウェル花夢

8:30 道の駅へ移動
※宿舎にお迎えに行きます

9:00~11:00 新聞バック体験@道の駅2階 (畦地社長の話と新聞バック作り)

11:00~12:00 研修統括@道の駅「四万十とおわ」 2階会議室 畦地 履正

12:00 昼食@道の駅「四万十とおわ」 とおわ食堂
四万十の幸を使用したおすすめランチをご用意します。

13:30 解散 最寄り駅等まで送迎します。

【その他特記事項】 ご質問、ご不明点がございましたら
担当:周(info_kinki@securite.jp) までご連絡下さい。  

2015年7月10日 12:53しまんと地栗お届けします

こんにちは

四万十は、朝からザーと雨が降ったかと思うと、晴れ間が広がり暑くなったりと、まもなく梅雨明けを感じる1日です

皆さんの地域はいかがですか?

さて、しまんと地栗ファンドをお申し込みいただいた皆さんには、来週から今月末にかけてお礼品をお届けします

商品は、しまんと地栗モンブラン(3個入×3箱)、しまんと地栗ロール巻き(1本)の2種類です

そして、今回はこの商品をいれる「しまんと地栗保冷バック」もお届けします

これは、今回の商品だけでなく、日常でも保冷バッグとしてお使いいただければと思います(写真参照)

もう少々お待ちください

しまんと地栗モンブランお届けセット

2015年7月7日 21:04本日は栗選定講習会

本日は栗剪定講習会




栗生産者や農協、そして行政、お菓子屋さん、加工会社、そして四万十ドラマのスタッフが集まり、栗畑で剪定講習会を開催




総勢50名を超える関係者が今年の栗の栽培状況を勉強




「剪定」という技術が昨年まで違い明確に成果に表れていることを確認




生産者もその違いに感心していました




この剪定技術は収量が上がることはもとより、今まで以上に大きな栗が収穫できる




今までも、全国平均20gに対して25g前後あったものが更に大きくなる




生産者にとってメリットが大きい取り組み




今まで以上の成果が期待出来そう




まずは出足良し




栗講習会

2015年7月6日 14:47ありがとうございました

しまんと地栗ファンドのお礼

皆様、まさかこんなに早くファンドが集まるとは思いませんでした

それが率直な感想です

担当者の皆様や、今までファンドを扱った知り合いの皆様からいろんな話を聞いて進めてきました

しまんと地栗というブランドを築いていきたい

そして、この栗を皆様に知っていただきたい

この想いを続けてきましたし、これからも続けていきたいと思います

さて、栗のイガも少しずつですがついてきました

まだ小さなイガですが、この秋には大きな実になり、全国の皆様に食べていただけると思います

実は、このイガは今は触ると柔らかいんですね

これから成長するごとに、針のように刺さるくらいのトゲになるんです

また大きくなる様子や、生産者の方々を紹介し、合わせて四万十の旬をお届けしたいと思います

これからもよろしくお願いいたします

四万十ドラマ

畦地履正

2015年7月1日 12:55しまんと地栗ファンド

こんにちは

皆さんはじめまして

しまんと地栗ファンドをスタートした、株式会社四万十ドラマの畦地履正と申します

これから少しずつ、しまんと地栗の取り組みや、四万十川のことを情報発信していきたいと思います

よろしくお願いいたします