セキュリテ寄付

生活守護神 熊本城稲荷神社の再建2017年4月19日 16:30

社務所の解体がはじまりました

ご覧くださり、ありがとうございます。熊本城稲荷神社では、震災で被害を受けた社務所の解体がはじまり、修理が本格化してまいりました。
社務所とは、ご祈祷の受付を行ったり、お守りをおいたりなどしてご参拝者への対応を行う場所のことです。現在は、建て替えまで神楽殿へ縁起物などを移して対応を行っています。

/data/blog/archive/original/33206.jpg

/data/blog/archive/original/33205.jpg

/data/blog/archive/original/33204.jpg

熊本城稲荷神社は地域の生活守護神として、守り神として心の拠り所として皆様より広く崇敬を頂いてます。また、被災した熊本のシンボル熊本城に鎮座する神社として、一日でも早く熊本城の復興、しいては熊本の復興の心の拠り所となるよう求められています。 一日も早く元の姿に取り戻せますように皆様のお力添えを賜りたく、ご奉賛のお願いを申し上げます。

生活守護神 熊本城稲荷神社の再建について詳しくはこちらから