セキュリテ熊本被災地応援ファンド

熊本2017年8月3日 15:50

川尻六工匠(かわしりろっこうしょう)

川尻六工匠とは
川尻地区の設計事務所・工務店・建具店他で構成された、自然の住まいづくりを目指す職人のグループです。また、 「熊本の木で家をつくる会」としても活動しています。
http://www.sumai-f.com/6kou.htm

川尻の街並み保全の先駆者。大工の手による家造り、熊本の気候風土を考えた家造りをなさっています。古川先生は、昨年の朝日放送劇的ビフォーアフターの年間最優秀大賞も授賞された方です。これは、1年間出演した設計士が自分以外に投票し選出される、言わばプロが選ぶ最優秀プロに選ばれた方です。

隣のお寺もいまだに本堂には入れない。
川尻の造酒屋ズイヨウ酒造の江戸時代から有る、貯蔵蔵はことごとく壊れて壊滅状態です。梅園さんの名刺の絵柄はズイヨウ酒造の母屋なのですが、復旧は困難な状況です

「熊本城が熊本県民の心の拠り所であるように、川尻の町民にとってはズイヨウの街並がそれなのです」

とのお話をいただきました。

そのズイヨウの跡取り息子…吉村兼太郎が海外にも日本酒を売り込もうと奮闘してるそうです。


川尻には、私達お菓子屋のグループと、街並を保存していく為に奮闘する、大工さんのグループ…川尻六工匠なるものがあります。すまい塾古川設計室代表の古川保先生(貴方方の先輩でもある熊大建築科)が、震災直後から全国の日本建築を勉強している大工さんに呼び掛けて、ズイヨウ酒造の母屋や貯蔵蔵の修理に取り組まれました。

古川先生の下に日本建築を勉強する工務店が川尻六工匠なのです。その方達の努力により川尻の街並は保たれて来たのですが…うちの店舗も古川先生の設計ですし、建築予定の工場も、古川先生に設計をお願いしてあります。そして施工はもちろん六工匠のメンバーの工務店です。こうやって、川尻の街並保全がなされているのです。