藤田商店わかめウニファンド ファンドニュース 被災地からのレポート

被災地からのレポート2013年6月15日 13:10

【特典のお届けについて】藤田商店からの返信が無い方は連絡を!

こんにちは!ミュージックセキュリティーズの杉山です。
ブログでもご紹介しておりました通り、藤田商店では今週、来週と特典のウニをお送りしています。

鮮度が命、賞味期限の短い生ウニということもあり、対象の方には個別にご連絡し、着日指定のご連絡をいただいてから郵送しております。

ところが、先ほど、藤田さんから連絡があり、一部の方のメールが、藤田商店に届いてないそうです。基本的に、藤田さんの方では、いただいたメールに返信をしているそうなので、もし、藤田さんからの返信が来ていないかたは、正常にメールが送られていない可能性が高いので、お手数ですが、再度藤田商店にご連絡をいただきますよう、お願い致します。

【藤田商店の連絡先】
メール:postmaster[at]fujita-uminosachi.com
電話:090-4882-9631
担当:藤田純一さん

※ メールは[at]を@にかえてお送りください。 


-----------------------------------------------------------------------------------
現在も、被災地の他の事業者の方々のファンドが募集中です。 
応援ファンド




この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年6月13日 08:57

投資家特典発送中

藤田商店です。
只今当店の、投資家特典の殻つきウニを発送中です。
今週で80件、来週中に90件発送する予定です。

梱包作業に追われて、写真を撮るのをいつも忘れてしまいます。



だいたい、一人5個ずつお送りしております。

楽しみにお待ちください。

写真の撮り方もダメですね。反省です。

只今、タコ漁も再開しました。
量的には今からといったところですが、
漁ができる喜びを感じながらの作業で、とても充実しております。
近いうちに、くわしくUPしたいと思います。

 -----------------------------------------------------------------------------------
現在も、被災地の他の事業者の方々のファンドが募集中です。 
応援ファンド

  

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年6月8日 09:28

待ちに待ったウニの開口

待ちに待った、ウニの開口が、5日開きました。

昨年は、水の透明度が悪かったり、地盤沈下の影響で、
海が深くなり、干潮とのタイミングが合わなかったりと
一度も開かないまま終わってしまいましたので、
震災後初のウニの開口となりました。



震災の津波で、ウニが飛ばされてしまい、
ウニが見えないという前評判でした。
やはり、海底を見てみると、例年より少なく、水揚げも少ない状態です。
しかし、震災後生まれたとみられる小さいウニは結構繁殖しており、
来年に期待したいです。
当店では、父と二人でとりに行くので、このバンジョウで山に5つ位
収穫しました。まずまずです。



陸に上がると、一個ずつ検査をします。
剥いて、身入りの確認や、あまり大きい物は外します。
カギで一個ずつ取るので、カギが刺さったりして、
殻が壊れたものなども外します。

月曜日から、投資家特典の発送を開始します。
ウニは、海のいけすで、生かしております。
その日の午後に剥いたものを、翌日届けられるように。

採れたてのウニ是非楽しみに待っていてください。






応援ファンド


この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年5月19日 13:20

ワカメの養殖いかだ掃除

ご無沙汰しております。藤田商店です。
ワカメの収穫、メカブの収穫作業が終了し、
毎日、養殖いかだのロープやいかり綱の掃除をしておりました。
かなり地味な作業が毎日続いているためUPが少な目ですいません。
しかし、掃除風景でも良いかなと思いちょっとだけ載せてみます。

ワカメを収穫し終えると、ロープにこのように株が残ります。


これだと、陸にあげる時に、かなりの量となってしまうし、大変なため、機械で
掃除をします。



写真が小さくてすいません。
このカッパを来た人の隣にある機械です。
当店も昨年に注文はしているのですが、
業者も被災したため、注文に対応できず、
出来るのが6月になると言われた為に、友人に手伝って貰いました。



この状態が、機械で掃除をすると。



これだと、あげるのも楽です。

あと二日位で終了予定です。
後は、待ちに待ったウニの開口が開くのを
待つばかりです。

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年5月10日 17:06

5月11日、川越のシンポジウムに参加します!

直前のご案内ですが、藤田さんが東京国際大学(埼玉県川越市)で開催される
シンポジウムにゲストスピーカーとして参加されるそうです!

明日、5月11日(土)です!
大変貴重な機会ですので、お近くの方は、ぜひご参加ください。

-----------------------------------------------

気仙沼と津波 2011.3.11
~当時と現在の比較・復興への課題~

今年で震災から2年経ちました。
今でもまだ復興の目処が立たないところ、震災当時と比べ大きく変容していったところ、さまざまな場所があります。
3.11以降私たちの価値観や住んでいる環境は変わってしまいました。
被災地の変化や現状、復興への課題について、気仙沼から3人のゲストスピーカーをお招きし、漁業・ボランティア・福祉の3つの視点からシンポジウムを行います。

・ゲストスピーカー
「気仙沼復興協会(KRA)ボランティア受け入れ部」
リーダー 三浦清和 氏

「気仙沼市社会福祉協議会ボランティアセンター」
センター長 鈴木美紀 氏

「宮城県漁業共同組合気仙沼総合支所支部/藤田商店」
支部長 藤田純一 氏



(左が収穫したわかめをみせる藤田純一さん)


日時: 2013年5月11日(土) 13:00-15:00(12:30 開場)
場所:東京国際大学 第二キャンパス 2011教室
http://www.tiu.ac.jp/n_about_tiu/about/access.html
主催 WITH
参考https://www.facebook.com/events/322000881259855/


--------------------------------
【セキュリテ被災地応援ファンド】
現在も9社が募集中です。

応援ファンド

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年4月30日 18:44

メカブの収穫作業終盤です。

藤田商店です。

先日の低気圧でワカメを飛ばされ、ワカメの収穫作業は終了しましたが、
収穫を終え、内湾のメカブを見に行くと、色が直って、メカブの成長していたため、
急きょメカブの収穫をスタート。今日で10日位になります。

今の時期のメカブは大きくなりすぎているため、
当店で販売するものは2月~3月に取った物になります。

メカブを中芯の部分を取り除き、そのままメカブ業者へ。



このメカブを



こんな感じになります。

本日は雨の為、工場入り口で



連休明けまでかかりそうな感じです。

低気圧被害を載せた時は、沢山の心配のメールを頂き、
ご心配をおかけしました。

藤田商店元気で頑張っております。

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年4月22日 17:27

【お手紙】満額達成のお礼

藤田商店わかめウニファンドは、皆様のおかげをもちまして、
2013年4月16日、380人の方々から1,500口満額のお申込をいただくことができました。
心よりお礼申し上げます。

藤田商店の藤田康悦さんより
投資家の皆様へお礼のお手紙が届きました。
ぜひご覧ください。 
これから長いお付き合いを、どうぞ宜しくお願いいたします。

※画像をクリックすると、PDFでご覧いただけます。





--------------------------------
【セキュリテ被災地応援ファンド】
現在も10社が募集中です。

応援ファンド

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年4月12日 18:45

ご心配をおかけしております。

藤田商店です。

先日、低気圧被害の記事を書いたところ、沢山の投資家、お客さんより
心配のメールを頂きました。
ご心配をおかけしました。

やはり当店の、養殖いかだは、かなりの被害があり、8割くらいのワカメを流失いたしましたが、
漁業者仲間から、いかだを買い取って収穫したり、生出荷の人たちから生ワカメを
買い付けし、毎日ボイル塩蔵作業に汗を流しております。

震災前も、4,5年に一回くらいは低気圧の被害で
ワカメを流してしまうという事がありました。
それが逆に、自然の生産調整というか、量が必要以上に増えない調整を
してくれていたことも確かです。

昨年は、数量的には三陸一帯で震災前の9割位の収穫量だったのですが、
震災の年の水揚げが少なく、在庫不足の為、キロ単価が史上最高値のワカメとなりました。
その為、今年は例年になく、昨年の在庫を残してしまう業者が多く、
例年よりも、少し低い単価で推移しております。

自然相手ですので、何ともできない部分もありますが、
とにかく藤田商店、元気で頑張っております。

少しでも良質のワカメを、少しでも多くの皆様に食べて頂けるよう、
残りのワカメの収穫を頑張りたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いいたします。




藤田商店わかめウニファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/327

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年4月9日 12:48

爆弾低気圧の影響で・・・

6日、7日の爆弾低気圧の影響で、最盛期のワカメの収穫作業を
5日間休みました。
毎日海を見に行くのですが、ここ数年で一番荒れていた気がします。
とにかくワカメが心配でした。

今日、海が落ち着いたので、早速漁港へ向かうと、な、な、なんと


低気圧のせいで根こそぎ倒され、流れた流木が漁港に流れ着いていました。

隣のお伊勢浜海水浴場にも同じような木が1本。

後ろの船と比較しても、その大きさがわかると思います。

漁港の入り口は横幅5メートル位しかないので、うまく船にも当たらず、
流れてきたなーと・・・
早速、市役所に言って、撤去してもらえるよう交渉しました。

その後、養殖いかだを見に行くと、
ワカメが無いーーーーーーー。

9割くらいが波で飛ばされ、ロープだけに。
残っていても、中芯の部分だけで、葉っぱが無くなっていました。

自然の猛威にどうしようもないんですが、とにかくガッカリです。

特典のしゃぶしゃぶワカメを先週のうちにほとんど発送しており、
本日、12,3件発送しました。残り数件、ギリギリでした。
先週に大部分を出しておいて本当に良かったー。

そんな気を落としている所に、投資家の方々より、
美味かった、色変わりがびっくりした。などのうれしい連絡を頂き、
私もうれしくなりました。

とにかく、残ったワカメを、最後まで収穫したいと思います。

--
藤田商店わかめウニファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=327

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年3月20日 10:51

祝300人

藤田商店です。久々の更新となります。
おかげさまで応援団、祝300人を超えました。
本当にありがとうございます。
投資家特典のしゃぶしゃぶ用ワカメの発送も一段落しました。

毎日ワカメと格闘中です。
皆様方の応援のおかげで、毎日充実した日を過ごすことが出来ております。

スタートは色落ちなどが見られたものの、今は外洋物のワカメが
最高の生育状況で、最高の色つやで、収穫が追われております。

朝から晩までワカメを見つめ、気が付けば夜。
そんな生活が1か月半続いております。
休みなどと言っている暇はありません。

海で成長していても、収穫してこなくてはお金になりませんし、
海が荒れて、ワカメが飛ばされてしまう可能性があるためです。
成長してくると、養殖いかだにも負荷がかかってしまうためもあります。

とにかく残り一か月全力で走り続けたいと思います。

更新が少し遅れたりもしますが、頑張っている証拠と思ってください。

とにかく藤田商店がんばります。



--
今なら、4月の特典発送に間に合います!
藤田商店わかめウニファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=327

この記事だけを表示