星のり店ファンド ファンドニュース 被災地からのレポート

被災地からのレポート2012年3月30日 14:35

特典発送作業を一時中断中

星のり店ファンドへ出資いただいている皆様へ

本日は、星のり店ファンドの投資家特典発送につきまして、
星のり店の星博さんより皆様へご連絡です。

※本日、出資者の皆さまには、
  下記のメールをお送りしておりますので、ご確認下さい。

-------------------------------------------


ご出資、応援頂いて本当にありがとうございます。

3月20日より御出資様特典を順次発送致しておりましたが、
発送開始数日後から急遽海苔の刈り採り作業を
始めなければならなくなりました。

現在、海に浮かんでいる海苔の色が黒から茶色、畳色、白に
変化してきております。
海との競争で色があるうちに刈り取り乾燥をしなければなりません。

このような状況で特典発送をいったん中断いたしております。
この作業もあと2~3日で終了すると思いますが、
低気圧通過などによる海の大荒れで予定どおりにいかない場合もあります。
まだ、特典品をお届け出来ていない出資者様へは大変失礼致しております。
もう少々お待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

一日も早く特典品を早くお届けできるよう、
早朝から深夜まで乾燥作業をしておりますので、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

星のり店 星 博
-------------------------------------------

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月29日 22:00

手作り海苔教室、無事終了!

皆様こんにちは。

星のり店より近況のお便りをいただきました。

---------------------------------

2月26日(日)の手作り海苔教室、無事終了でホッとしております。

 
星のり

24日から南岸低気圧の通過で七ヶ浜沖は大荒れ。
26日の手作り海苔教室を楽しみに待っている子ども達のために、
何としても海苔を採らなければと。
 
波よ静まってくれ、どうか大風よ吹かないでくれ!
海に向かってつぶやく船長星博でした。
 
願いが叶いまして、無事海苔を収穫。
手が凍えるのも気にせず、一枚、一枚手漉きのりの出来上がりです。
どこにもない、ボクだけの海苔!
格別な味なのかも知れません。

星のり

星のり


-----------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら:
 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年2月12日 02:48

一難去ってまた一難

皆様

星のり店の
星博さんから皆様にお便りです。

「一難去ってまた一難」
現場の寒さと困難な状況の中、前向きに頑張っている様子がひしひしと伝わります。

---------------------------------------------
 
毎日、雪と氷点下のニュースで、寒々の日本列島ですが皆様お元気ですか。
インフルエンザにノックアウトされていませんか。
 
星のり店の只今の作業は、残念なことに海苔筏と網の修復作業中です。
海苔漁場に大きな作業船が入り込み、
収穫間近の海苔網と筏をゴチャゴチャに壊していきました。
 
津波により海底に沈みこんだ瓦礫撤去作業のため、他県からの応援船団なので、
ご苦労様としか言えないのがまた辛いところです。
氷点下の海での作業ですからね。
船のデッキに飲みかけの缶コーヒーを置いて数分後、また飲もうとすると、
ザリザリ、コーヒーシャーベットの出来上がりです。
 
整然と並んでいるはずの筏がゴチャゴチャの様子を写してきました
これを見ると一瞬めまいを起こすのですよ。
 
破壊度がひどく修復困難で収穫不可能な資材は陸上に揚げてきました。
 
一難去って、また一難、バリカン症がスットップで、ほっとしていたのですが……。
でも、大津波に比べればと思い直し、頑張るの一言です。


(破壊)
星のり店


星のり店



-----------------------------------------------
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年1月19日 10:36

【星のり店】動画をお届け!

皆様、日々応援ありがとうございます。

海苔養殖作業を画像でお伝えしてまいりましたが、
今回せんだいメディアテーク企画・活動支援室の皆様が、作業状況を映像編集して下さいましたので、
お時間のありますときにご覧になって下さい。


星のり店 星 博

【海としごと】星のり店 その1
「タネ網の天日干し」




【海としごと】星のり店 その2
「海苔の網のブラッシング」




【海としごと】星のり店 その3
「海苔網を張る筏の投入」




暮らしのシェア 第4回



-----------------------------------------------------------
自慢の有機、無農薬米と復興一番のりの「おにぎりセット」をもれなくご送付
「星のり店ファンド」の詳細はこちら(募集は完了しております):
https://www.securite.jp/fund/detail/187

※出資者の方に、投資家特典に関するメールをお送りしております。
2月に長期不在をされる方や、登録の住所と異なる送付先を指定したい方は必ずご確認下さい。

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年1月12日 20:35

【星のり店】 のりの収穫。そして、放射能 未検出!

応援をいただいております皆様、

昨年は大変お世話になりました。
震災から10ヶ月、一歩、一歩前進出来るのも皆様のおかげと、
感謝申し上げております。
 
さて、出だしがこけてしまった海苔養殖ですが、
海も冷えに、冷え込んでバリカン症もスットップしたようです。
千切れてしまった海苔も再復活で少しづつ伸びてきました。
 
ただ残念なのは、完熟のりに成長するのを待っていられないのが現状で、
半熟のりでの収穫です。
 バリカン症が解消したわけでなく、いつ発生するかわからないため、
早めに刈り取らなければなりません。
 
でも、でも朗報です。
年末に収穫した海苔の放射能検査の結果は未検出でした。
 
星のり店ファンド 放射能検出せず


ご出資様へ安心して海苔をお届け出来そうです。
 
1月10日に収穫した海苔、船に満載してきました。
満載といっても、いつもの7割位です。
通常は船べりから海水が入り、船が沈みそうなくらい積んできます。
 
星のり店ファンド 収穫

船からこちらの海苔運搬車へポンプで吸い上げ乾燥場へ移動します。

星のり店ファンド 収穫


星のり店ファンド 収穫
 
ここまでは、海の男たちの仕事ですが、
乾燥作業は私、星陽子他女性たちの出番です。
 
加工出来上がりしだい、
お届けの準備を致しますので、今しばらくお待ち下さいませ。
 
星のり店 星陽子がお伝えいたしました。


-----------------------------------------------------------
自慢の有機、無農薬米と復興一番のりの「おにぎりセット」をもれなくご送付
「星のり店ファンド」の詳細はこちら(募集は完了しております):
https://www.securite.jp/fund/detail/187

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年12月22日 21:57

【星のり店】 速報!海苔を初摘みしました!

なんと!
嬉しいお知らせが星さんから届きました!
(午前中に連絡が来たのですが、掲載が遅くなりすみません!)


--
寒いで~す。
良きお知らせです。
 
本日、海苔を初摘みしました。
取りあえず画像だけ送ります。
 
刈採った海苔を10tタンクで海水洗浄
星のり店-市民ファンド

裁断機で細かく切ってます。
星のり店-市民ファンド

星のり店-市民ファンド

今から乾燥作業なので乾燥室にこもります。

--

のりって、こんな風なんですね。初めてみました。目からウロコです!

前回は、とても残念なお知らせで心配でしたが、
少しでも収穫できて本当に嬉しいですね!
続報が楽しみです。

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

-----------------------------------------------------------
自慢の有機、無農薬米と復興一番のりの「おにぎりセット」をもれなくご送付
「星のり店ファンド」の詳細はこちら(募集は完了しております):
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=187

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年12月14日 10:15

【星のり店】 残念 のりが、、

残念!恐れていた現象が出てしまいました。
星のり店 星博です。

14日に収穫予定の海苔がバッサリちぎれてしまいました。

海苔養殖漁場へ高濃度の塩素系化学物質が流れ出たようです。
震災後、大津波により仙台市、多賀城市の汚水処理場が
破壊され通常処理不能になっておりました。
殺菌のため高濃度塩素処理になるのではと、
不安を抱いておりましたが、やはりでした。
 
のりにとって一番苦手なのは塩素なんですよ。
どんなに強い種に育て上げても、これには負けます。
 海水温が更に低下して塩素が海底に沈むのを待つしかないようです。
 
応援いただいてる皆様へ、お正月の磯辺もちで
味わっていただく予定でしたが、残念です。
 
今日は風が強く鮮明に写せませんでしたが、
のりがちぎれて無くなっているのが判るかと思います。
普通は収穫寸前は網の目がわからないほど、のり、のりで真っ黒なのです。

星のり店-市民ファンド

星のり店-市民ファンド

-----------------------------------------------------------
自慢の有機、無農薬米と復興一番のりの「おにぎりセット」をもれなくご送付
「星のり店ファンド」の詳細はこちら(募集は完了しております):

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年12月13日 10:19

【星のり店】 師走 海上体感温度は5℃!

こんにちは。星のり店の星陽子です。
海上体感温度は5℃。
日本列島はとうとう冬を迎えましたね。
応援をいただいている皆々様お変わりございませんでしょうか?
 
冬到来と共に海苔もそろそろ旬を迎える頃となりました。
海水温低下を確認し海へ独り立ちした海苔の赤ちゃんは順調に成長しております。

星のり店-市民ファンド
 
筏へ網を張り込み、その後3回のブラシ掛けで海苔の葉は6~7cm程伸びました。
四角の網目が黒く海苔で見えなくなったら、待ちに待った復興一番のりの収穫です。

星のり店-市民ファンド
 
海苔にとってこの時期は絶好の海況で、スクスク伸びるのです。
なぜ海水温が18℃以下でなければならないか?が解かってきます。
 
海水温が18℃以下になるとあの広い太平洋の水が自然に上下交換が始まります。
表面水が冷やされ18℃以下になってるときの海底水温は20℃~22℃と温かく、
冷たい水は下降し温かい水は上昇してくるのです。
 
夏から秋にかけ大地に降った雨が「河水」となって栄養分を海にそそぎ、
そして海底に沈み蓄積し、次に上下交換によって栄養分が海面に浮上してくるのです。
この当たりから海苔は大好物の養分(蛋白質、ビタミン類、ミネラルなどetc)を吸い黒く成長します。
 
間もなくご出資いただいた皆様に海苔をお届けできるかなあと思います。
お届けは放射能検査終了後、未検出での発送となりますので、しばらくお待ち下さいませ。
 
次回、海苔の収穫作業お届けいたします。


-----------------------------------------------------------
自慢の有機、無農薬米と復興一番のりの「おにぎりセット」をもれなくご送付
「星のり店ファンド」の詳細はこちら(募集は完了しております):

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年11月20日 09:15

【星のり店】龍神丸 出港!

いつも星のり店を応援頂きましてありがとうございます。
 
とうとう、宮城の海は冬突入のようです。
このところ連日、海上は暴風、強風にみまわれ作業がスットップしておりました。

星のり店-市民ファンド 龍神丸 

まずは、のりの赤ちゃんを独り立ちさせるための筏を海に設置します。
奇跡的に残った龍神丸に錨、浮き球、筏を積み込んでいざ出港。
 
星のり店-市民ファンド 龍神丸

残念、漁場へ到着すると暴風と波で船が流される寸前。
全速力(時速60k)で漁港へ舞い戻りました。
なかなか作業がはかどりません。
 
星のり店-市民ファンド 龍神丸
大津波を思い出すのはとても辛いのですが、この画像をご覧下さい。

星のり店-市民ファンド 龍神丸

3/11、3時50分、漁港は一瞬にして辺り一面海になってしまいました。
係留していた50艘の船は外洋へ流され、または海底へ沈んでしまったのです。
 
ところが、なんと、星のり店の龍神丸は大津波にも耐え、
ぷかぷかと浮かんでいました。奇跡でした。
当店所有の他4艘は行方不明になりましたが、
海苔収穫船龍神丸が生き残ってくれました。感謝ですね。
 
前回の続き海水温は何故18度?をお伝えする予定でしたが、
津波状況になってしまいました。すみません。

今日は初出番の船長星博が報告させていただきました。
 
星のり店
星 博

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年11月8日 14:20

【星のり店】 再募集のお知らせ

このたび、星のり店ファンドに一部キャンセルが発生いたしましたので、再募集を行います。


ご関心をおもちいただきながら、ご参加いただくことができなかった皆さま、ご検討いただければ幸いです。


お申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/187


引き続き、応援宜しくお願い申し上げます。

この記事だけを表示