寒梅酒造 四器ファンド ファンドニュース 被災地からのレポート

被災地からのレポート2015年4月21日 10:13

【宮寒梅】EXTRACLASS 純米大吟醸 「醇麗純香」

 

 

宮寒梅 EXTRACLASS 
純米大吟醸 「醇麗純香」 商品発売開始のご案内

2015年4月20日 蔵出し開始致しました。

...

【日本酒の真髄を愉しむ人に。
口当りは凛としまり、味わいは熟れきった果実のごとく。
そして香りは澄み渡る。
EXTRACLASSを冠した特別な宮寒梅】

EXTRACLASSとは・・・
・丹念に育てて贅沢に醸す。
全量自社栽培の酒米を、さらに精米歩合35%以下まで磨き込ん だ珠玉の宮寒梅。

4月20日発売開始 1,800mLのみ ¥5,000(税別)

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年3月13日 10:05

【宮寒梅】2015年3月11日 震災から4年が経ちました

いつも応援ありがとうございます!

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造の岩﨑 真奈です。

 

3月11日、東日本大震災から4年がたちました。

それまで、少しばかり春の訪れを感じるような暖かな日が続いていましたが、今年の3月11日は

4年前と同じ、雪が降りしきる寒さが厳しい一日でした。

 

あっという間のような、でも長い4年間だったと感じています。

 

今年の3月11日、私は、宮城県仙台市の東京エレクトロンホール宮城で開催された

3.11大震災メモリアルイベント   『3.11 大震災 未 来へ伝えたい 』に参加してきました。

河北新報の募集企画「3.11大震災 あの人へ伝えたい手紙」の朗読を聴き、

東日本大震災の犠牲者を悼み、改めて東北の復興を誓いました。

 

また、今年も新たな春を迎えます。

今、自分たちは何が出来るのだろう。誰のために、何のために、地域のために、故郷のために。

今年もまた気を引き締め、出来ることを一つ一つまっとうしていきたいと思います。

 

 

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年2月13日 14:59

【宮寒梅】 純米大吟醸 洗米風景リポート

皆様こんにちは。いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

今日も大崎市は朝から吹雪の一日です。最近は、気温の変化が日によって大きく違うことが多くなってきました。

立春も過ぎ、少しずつ春の訪れを日も多くなってきましたが、まだまだ雪は続きそうです。

 

 

さて、当蔵では現在も仕込みが連日行われておりました。

 

この日は、純米大吟醸の洗米です。

 

 

常務が、水温や米の吸水歩合を見ながら酒米がどれくらい水を吸水しているか判断しています。

その状態を確認して、どのくらいの時間水に浸しておくか等を判断していきます。

 

このように、米の表面の吸水具合を確認していきます。

 

同じような単純作業のようですが、やはり、酒米の種類や品質、精米歩合(どのくらい米を削ったか)、その日の温度などによって、洗米の工程や吸水時間は変わってきます。

また、毎年毎年の気候や、米の状態によっても大きく変化します。

 

とても奥が深い作業なんです。

この洗米作業を失敗してしまうと、翌日の米の蒸上がりの状態が良くなく、そのあとの工程の麹や酒母、醪と全行程に影響してしまうとても要の工程です。

 

 

まだまだ気を抜かず、頑張っていきます☆

この記事だけを表示

被災地からのレポート2015年1月16日 13:53

【宮寒梅】 迎春 2015年

 

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造の5代目 岩﨑 真奈です。

少し遅くなってしまいましたが・・・

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

年末は12月31日まで連日、あわただしい日々が過ぎてとても充実した日々を送ることができました。

1月からは、いよいよ仕込みの折り返し地点になりました。現在は、純米大吟醸クラスの仕込みが連日行われております。

例年のことながら、やはり緊張するものです。

米質も、その時の気候も異なるので、経験を少しでも活かしながら良い清酒を醸せるように、日々努めています。

さて、大崎市は、年末年始からずっと雪が降り始め、連日の寒波では前が見えなく道路もどこを走っているのかわからないくらいの猛吹雪になりました。

朝からの雪かきに追われていました。しかし、子どもはそんなこともお構いなし!

「わぁ~い雪だ雪だ~~~」と走り回っていました。

 

醸造にとっては、この気候(気温)がとても大切なんですね。寒仕込みと云われる様に、先代は、この時期にやはり大吟醸を醸していました。酵母にとって、やはり低温が適しており効果を得やすいといわれています。

3月まで仕込みは続きますが、今年も精一杯醸していきたいと思っております。

 

今年も、一年間よろしくお願い申し上げます。

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年12月10日 16:19

【宮寒梅】 近況ご報告

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

当蔵の所在する大崎市は先日雪が降りました!朝はマイナスの冷え込みになる日も多く、

布団から出るのを格闘していますwww

 

近況のご報告をさせていただきます!

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年10月10日 14:13

【宮寒梅】大崎地域世界農業遺産(GIAHS)現地調査委員ご来社

みなさまこんにちは。

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

昨日、当蔵が所在する大崎地域を世界農業遺登録するための推進協議会が行われており、そのための専門家会議委員の皆様が現地調査委にご来社されました。

農林水産省の方を始め、多数の委員の方や、大崎市長もいらっしゃいました。

 

その場で、当蔵社長による、自社酒米栽培について、その酒米を使用した日本酒醸造、当蔵で使用している酒米「愛国」「美山錦」「ひより」について、プレゼンさせていただきました。

そして私も、当蔵の醸造スタイルや方針等をお話しさせていただきました。

 

こういった世界遺産登録へ向けた公式現地調査に当蔵の取り組みが選ばれたことが、とてもうれしく思います。

 

↑社長による当蔵の酒米栽培の説明を行っている様子

 

↑専門家会議委員、大崎市長。

 

今後へむけ、是非大崎市が世界農業遺産に登録されることを願っています。

私たちも、この大崎耕土の恵みを大切に、酒造り・酒米栽培を取り組んでいきたいと思います。

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年10月9日 16:14

【宮寒梅】発酵美人旅inみやぎ・大崎

みなさま,こんにちは。

いつも応援ありがとうございます。合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

実は今回、大崎市からモニターツアーのご案内があります。 当蔵がある宮城県大崎市を巡るツアーで,当蔵の蔵見学と試飲もツアーに組み込まれております。この機会に当蔵へ是非いらしてください。 女性限定でおひとり様も大歓迎の旅なため,楽しい女子会の旅になることと思います(*^_^*)

 

 

 

**************************
日ごとに秋らしい風を感じる今日この頃,皆様いかがお過ごしでしょうか。
宮城県大崎市は黄金色の稲穂がたなびく美しい時期となりました。

大崎市は「おおさきふつふつ共和国」として「発酵」をテーマにしたまちづくりを推進しております。
その一旦として観光庁と連携をし,下記のモニターツアーを企画しました。

「発酵美人旅inみやぎ・大崎」
たしなむ暮らし方~ノスタルジックなまちで「私」をリセット~
11月15日(土)~16日(日) 1泊2日
旅行代金 36800円(東京発)
   21800円(仙台発)
旅行詳細・お申込み
http://tabicollege.jp/projects/07/tour-3317.html
または「発酵美人旅inみやぎ・大崎」で検索

日常生活っていたずらに時間が経つ。
仕事・家庭・生活・・・。
どこかで自分をリセット,今までのジブンから脱却。
田舎の時間と都会の時間。
同じ時間のはず,なこんなにも流れるスピードが違うのか。
大崎の伝統的な食「発酵」から,温泉,地酒,神楽をたしなんで。

茅葺屋根の古民家レストラン「凜菜上の家」にてこの日だけ舞う里神楽の鑑賞や,日本酒スタイリスト手島麻記子氏による発酵美人ペアリング講座,まちかどコンシェルジュと一緒に「発酵」をテーマにしたまち歩き体験など。

大崎のイイトコロを「たしなんで」いただく旅です。

寒梅酒造での蔵見学と試飲では,ここだけでしか味わえない日本酒の試飲が体験できます。

皆様のご参加をお待ちしております。

(日本酒スタイリスト 手島麻記子氏)
http://www.saishokukenbi.com/before/profile/profile-makikotejima.html

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年9月10日 15:16

【宮寒梅】 仕込み始まりました

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます!(*^_^*)

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

宮城は、ここ最近朝晩がめっきり冷えはじめ、秋模様になってきました。

昼間はまだ25度位まで上がりますが、朝は半袖だと少し寒くなってきました。

 

そして、いよいよ当蔵でも、今季(26酒造年度)の仕込みが始まりました!!!!

 

9月2日に蔵入りし、初洗米!

宮司さんに、来社いただき、今年も良酒を醸し、そして無事に造りを終えられるように、祈祷していただきました!

 

そして、初洗米。

初洗米の日は、南部杜氏組合の研修に様々な方がご来社になり、少し緊張しながら・・・となりましたwww

 

 

↑スーパー社員の「三嶽さん」、洗米中です!

上のシルバーのプールみたいなもの(半切り桶 はんぎれ)と呼ばれる桶に仕込み水(当蔵は全量地下水です)を貯め酒米に吸水させます。

タイマーを使用し、酒米の種類や状態によって数秒単位で管理しています。

 

 

 

↑これで、どれくらい米に吸水されているかを判断しています。

 

これから、3月まで仕込みが続きます。体調管理を気を付け、精一杯頑張っていきたいと思います!!

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年8月22日 15:39

【宮寒梅】純米吟醸45% ひやおろし

宮寒梅 季節限定商品 出荷情報

8月20日 蔵元出荷開始。

「宮寒梅 純米吟醸45% ひやおろし」


『理想の温度を厳しくキープし越夏した円熟の宮寒梅。

ほほえむようにやわらかな

味わいとシャープな喉越しをお愉しみください。

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2014年8月12日 10:49

【宮寒梅】 稲に花が咲きました!

みなさま、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます。

「宮寒梅」醸造元 合名会社 寒梅酒造 5代目 岩﨑 真奈です。

 

先週末は、台風11号の猛威により全国で甚大な被害が報告されました。

当蔵の「陽のしずく」 ゆず酒 のゆず仕入れ先 高知県馬路村でも、村へ通じる道路が崩れたり、

住民が避難勧告されたりと、本当に心配しておりました。

馬路村の方とは、連絡が取れ、住民には被害がないこと、屋根等の被害はあったものの、

皆無事ですとの報告を受け、ほっと胸をなでおろしたところです。

皆様、大丈夫だったでしょうか・・・。

平穏な日々を過ごせるように、私たちも心から願っています。

 

さて、本日は、当蔵の酒米報告をさせていただきます。

 

8月3日、日曜日。この日は、朝から晴天。気温も30度を超す猛暑日となりました。

その日、当蔵周辺に広がる田んぼの稲には、白いポツポツが!?

イネの花が咲き始めました。

この花が見られる時期は、ほんの10日間くらいです。

この花が、後々「籾」となります。田んぼ周辺の水路には、カエルやザリガニなどが今は多く生息しています。

そして、夜には辺り一面、蛍が飛び回ります。

社長は、総長と晩に草刈作業に追われています。地区により草刈区域を分担されており、

期日までに終わらせなければいけないのです。地域一丸となって農業を行っているので、作業も責任を持って

行っています!

 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.